メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヘチマ苗」検索結果。

ヘチマ苗の商品検索結果全8件中1~8件目

野菜の苗/ナーベラー(食用ヘチマ):沖縄短形へちま3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

560

野菜の苗/ナーベラー(食用ヘチマ):沖縄短形へちま3号ポット 2株セット

ナーベラー・食用に最適!野菜の苗/ナーベラー(食用ヘチマ):沖縄短形へちま3号ポット 2株セット食用に最適な糸瓜(ヘチマ)です。短形で形がよく、濃緑色の品種です。高温期の生育が旺盛で、病虫害も少ないので作りやすいです。繊維の入りが遅く食用として最適。皮をむいて1cm位の厚さに輪切りにし、味噌いためがおすすめです。ヘチマは食物繊維が豊富な健康食品。沖縄で古くから食用にされています。水分が多く、薬膳・美容料理として、沖縄では好んで食べられています。また、通常のヘチマ同様にたわしや化粧水なども作れます。タイプ:ウリ科ヘチマ属の非耐寒性1年草(つる性)植え付け適期:4~6月収穫期:8~9月日照:日向むき栽培方法:元肥を入れた土に植えます。酸度はPH5.5~7程度がおすすめです。ネット栽培ではうね幅1.5mに1条植え、長期取りの場合は株間3mとして、短期取りは株間2m間隔で定植します。地這い栽培の場合はうね幅3m、株間2~3mぐらにします。親づるが50cm程に伸びたら摘芯をおこない子づる5~6本仕立てにします。葉が込み合ったところは遮光を良くするため摘葉し、極端に土壌を乾燥させないようにします。追肥は草姿を見ながら行い、第1果肥大期より液肥500倍液を2~3週間の間隔で施します。果の長さが20cm位になったら収穫します。収穫遅れは繊維が入り食味が落ちるので若獲りを心がけます。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:沖縄県ナーベラー(食用ヘチマ):沖縄短形へちま3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

緑のカーテン 園芸つるネット 10cm目 0.9×1.8m 関東当日便

charm 楽天市場店

198

緑のカーテン 園芸つるネット 10cm目 0.9×1.8m 関東当日便

つる性植物でグリーンカーテンを作ろう! アサガオ、キュウリ、ゴーヤ等のつる性の植物に使用する園芸ネットです。種や苗を植えた上に張ることで、つるがネットをつたって伸びていきます。四隅にひもが付いていますので、引っ張れば簡単にネットを張ることが出来ます。植物で覆われることにより緑のカーテンとして日よけ・断熱効果を発揮する便利なグッズです。園芸つるネット 10cm目 0.9×1.8m特長●壁面や窓を覆い断熱効果を発揮します。 ●10cmの角目なので植物の成長度合いが一目で観察できます。 ●四隅取り付け紐付用途& 使用方法●軒先から吊るして日よけ ●あんどん作り ●屋根型作り ●垂直張り ●平面張り対象一年草アサガオ、キンレンカ、ゴード、スイートピー、ヒョウタン、ヘチマ、ヨルガオ、ルコソウ花木クレマチス、ツキヌキニンドウ、ツルバラ、フウセンカズラ、フジ、マダガスカルジャスミン果樹キウイフルーツ、ツルレイシ、ブドウ、ブラックベリー野菜ゴーヤ、インゲン、エンドウ、キュウリサイズ(約)0.9×1.8m目合約10cm角目材質ポリエチレン色ミドリご注意※つるネットが風で飛ばされないように固定してください。 ※燃えますので火気に近づけないでください。 ※使用しないときは屋内の冷暗所に保管してください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門顆粒HB-101+元肥入り最高級培養土 30L(14kg) 家庭菜園 土 お一人様1点限り緑のカーテン ゴーヤDEゴーヤ 培養土 20L お一人様4点限り … ガーデニング 園芸用品 ネット 緑のカーテン グリーンカーテン 園芸ネット つる アサガオ ヘチマ ゴーヤ キュウリ エンドウ スイートピー つるネット 20110531 TT2 当日便 緑のカーテンシリーズ muryotassei_100_199 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

レタス 苗 ロマリア 5ポットセット ロメインレタス 【店頭受取対応商品】

なえ屋

410

レタス 苗 ロマリア 5ポットセット ロメインレタス 【店頭受取対応商品】

商品詳細 品名 ロマリア・ロメインレタス苗(タキイ育成) 5ポットセット サイズ 3号(直径9cm)ポット 高さ・・約20cm 特徴 ●幅広い作型に適する 草勢は中程度で晩抽性にすぐれる。結球性は年間を通して安定する。冷涼地の初夏・秋どりや、中間・暖地の秋~年内どり・春どりの幅広い作型に適する。 ●形状が安定し食味良好 玉は照りのよい緑色で肥大は中程度。肋の形状は安定してねじれにくく、出荷時の荷傷みが少ない。適期の結球葉は苦味が少なく食味良好。 ●根腐病複合耐病性 高温期を中心に発生するレタス根腐病レース1と2に複合耐病性をもち、発生産地でも安心して栽培できる。 注意点 ●生育をスムーズにすすめる 施肥量は玉レタスより2割増程度を目安とする。初期から生育を旺盛に進めるため、元肥主体で速効性の肥料を施し、干ばつ時は早めに潅水する。 ●適期収穫 従来種よりも結球性にすぐれる反面、生育スピードが早く、収穫適期を過ぎるとチップバーンの発生や肋の傷みにつながるので、計画的な作付けと収穫を心掛ける。 ●低温期の被覆管理 中間・暖地の12月~1月どりや3月どりなど低温期の栽培では、ベタがけやトンネルによる保温を行って、生育を促す。

実生 大玉トマト 苗 桃太郎ゴールド 2ポット トマト 【店頭受取対応商品】

なえ屋

518

実生 大玉トマト 苗 桃太郎ゴールド 2ポット トマト 【店頭受取対応商品】

苗詳細 苗名 桃太郎ゴールド苗 ポットサイズ 3寸(9cm)ポット苗の高さ約30cm~、ゴールドポット。 野菜の特徴 食味のよい大玉橙黄色トマト。果形は豊円で果重210~220g程度。 果色は橙黄色で美しく、肉質はしっかりとし緻密で店持ちがする。サラダなど桃色系のトマトと組み合わせるだけで鮮やかな彩りを楽しめる。 桃太郎ゴールドはトマトに含まれるリコピンの中でも、シス体のリコピンをもっている。 栽培性が安定しており、従来の桃太郎系と同等の収量性が見込める。 最適作型は夏秋栽培で、半促成栽培、抑制栽培に適する。 栽培要点 元肥と定植苗のステージ 元肥のチッソ成分量は10a当たり10~15kgが基準。定植苗はガク割れ~開花始めごろが適期の目安。 追肥のタイミング 草勢がおとなしめで着果や肥大にすぐれるため、潅水や追肥のタイミングが遅れないように注意する。最初の追肥は第3花房開花期が目安。追肥量は10a当たりチッソ成分量が液肥で1kg、粒状で2~3kgが適量。 空洞果対策 上段での空洞果の発生を防ぐために、3段目以上はハチ交配や振動受粉により着果させる。ホルモン処理の場合はジベレリン7~10ppmを混用して行う。 草姿生育初めは強いが、中盤では、おとなしく元肥は少なめで追肥主体の栽培。花粉が多く着果良く、下段から肥大するため収量も多い。新発売『桃太郎ゴールド』は、食味のよい大玉トマトで、特に果色は橙黄色で美しいのが特長です。トマトといえば桃太郎と、日本を代表する品種になっていますが、果色はこれまで※桃色系統しかありませんでした。その桃太郎のラインナップに橙黄色が新しく加わります。果実が店頭で販売されれば、消費者の購買意欲の向上が期待されます。また、トマトには抗酸化成分であるリコピンを多く含みますが、『桃太郎ゴールド...

アスパラガス 苗 パープルタワー 抜き苗 2株セット 【店頭受取対応商品】

なえ屋

756

アスパラガス 苗 パープルタワー 抜き苗 2株セット 【店頭受取対応商品】

商品詳細 品名 アスパラガス・パープルタワー抜き苗2株 サイズ 抜き苗・長さ30cmUP 特徴 萌芽の先端から基部まで鮮やかな赤紫色のユニークなアスパラガス。茎は太くボリュームがある。基部まで柔らかい。グリーン種より甘味があり、食味は抜群である。鮮やかな赤紫色を活かし、サラダに向く。 注意点 新植時には深さ40cm程度に深耕し、良質の有機物を多く入れる。従来品種より密植とする。 春取りの打ち切り時期は一日の収穫量が最高収穫時の30%程度に低下した時や細い茎の比率が高くなった時、穂先の開きが目立ってきた時などが目安となります。 秋冷期の養分蓄積期までに健全な株を保つため過繁茂にしないよう管理する。 植え時は3月下旬~5月中旬と8~11月。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5~10cmに植えます。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15~20cm出たところで根元から切りとって収穫します定植後しばらくは苗を育て、収穫は2~3年後からにしてください。3年目以降、株が充実してくると、1株から60本ほど収穫できるようになります。宿根性で、一度植えれば10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。収穫は、3年目の春から新芽が地上に15~20cm出たところで根元から切りとって収穫します。

実生 中玉トマト 苗 フルティカ 2ポット トマト 【店頭受取対応商品】

なえ屋

486

実生 中玉トマト 苗 フルティカ 2ポット トマト 【店頭受取対応商品】

苗詳細 苗名 フルティカ中玉トマト苗 ポットサイズ 3寸(9cm)ポット苗の高さ約25~30cm、深緑色ポット。 野菜の特徴 ●中玉で高糖度 糖度が7~8度で果重は40~50g。同じくらいの果重になる品種の中で糖度は最高レベル。果肉は滑らかで弾力性があり、食感のよい品種。果皮は薄くて口に残りにくく、ゼリーの飛び出しが少ない。 ●裂果が少ない 弾力性のある果肉の特性から、昼夜温の差が大きい春や秋でも裂果が少ない。 ●栽培特性 オールシーズン栽培可能。初期の草勢はやや強いので、過繁茂にして異常主茎が発生しないよう注意する。ただし、着果負担がかかり始める4段開花および冬季には草勢が落ちやすいので早めの追肥が必要。熟期は早生で、葉は中大葉。 栽培要点 ●元肥 元肥の10a当たりチッソ成分量は、夏秋栽培で5~10kg、抑制栽培で0~5kg、半促成・促成栽培では10~15kgを基準とし、初期草勢を抑えて異常主茎の発生を防ぐことがポイント。 ●草勢管理 1段目は確実に着果させ初期草勢を抑えた後、4段開花からの追肥を徹底する。また冬季に花数が多くなると草勢の回復が遅れるため、特に12月~1月は6~8果(花)を残して摘果を行い草勢維持に努める。

実生 きゅうり 苗 夏のめぐみ 2ポット 胡瓜 【店頭受取対応商品】

なえ屋

486

実生 きゅうり 苗 夏のめぐみ 2ポット 胡瓜 【店頭受取対応商品】

苗詳細 苗名 夏のめぐみ胡瓜実生苗 ポットサイズ 3寸(9cm)ポット苗の高さ約25~30cm、アイボリー色ポット。 野菜の特徴 ●果実の肥大と収穫の回転が早く、初期から安定して多収となる早生種。 ●果長は21~22cm、果色は極濃緑でテリがあり、低温期でも果ぞろいがよく、食味にすぐれる。 ●草勢は中強、低温期や盛夏期でも太めの中短節間側枝が力強く発生し、生育後半までジワジワと続く。 ●べと病・うどんこ病に強く、つるもちがよいため長期間安定して栽培できる。 ●葉の大きさは小葉、草姿は立性で栽培管理がしやすい。 ●主枝雌花率は、4~5月まきで40~50%、各節1果成りが主体となる。 栽培要点 本種は、初期からやや強めに栽培することが良品多収のポイントとなる。 整枝:下位7節までの側枝と雌花は早めに除去し、それ以降の側枝は1~2節で摘芯する。初期生育がややおとなしい場合は主枝の着果節位を10節程度まで上げて、草勢回復を図る。生育中期以降は過繁茂にならないように、整枝・摘葉を行い、通風・採光を図る。草勢が低下した場合には、積極的に不良果の摘果を行い回復を促す。追肥:収穫果開花ごろから行い、以後も早めはやめのタイミングで施す。草勢低下の場合には、液肥や葉面散布を併用して回復に努める。

実生 きゅうり 苗 シャキット 2ポット 胡瓜 【店頭受取対応商品】

なえ屋

540

実生 きゅうり 苗 シャキット 2ポット 胡瓜 【店頭受取対応商品】

苗詳細 苗名 シャキット胡瓜実生苗 ポットサイズ 3寸(9cm)ポット苗の高さ約25~30cm、ペパーミントグリーン色ポット。 野菜の特徴 ●強耐病性で減農薬栽培が可能 うどんこ病・べと病・ウイルス病に特に強いため、薬剤散布の労力が軽減でき、減農薬栽培が可能。 ●みずみずしさを持った短形四葉 四葉系の歯切れや肉質のよさに、みずみずしさを加えた夏秋栽培用短形四葉。果実は21~22cmと、従来の四葉系キュウリを短く改良して果形のまとまりをよくしたので、秀品率が高い。 ●家庭菜園・直売所販売にも最適 強耐病性で食味にすぐれるので、家庭菜園や差別化をねらった直売所出荷にもピッタリ。キュウリ本来の香りがして、サラダや浅漬けに最適。 ●草勢は強めで、栽培安定 葉はやや大きくて初期から草勢が強く、側枝・孫枝とも極めて太く発生がよいので、栽培後半まで草勢が安定する。 主枝雌花率は、4~5月まきで40~50%、各節1果成りが主体となる。 栽培要点 ●元肥は少なめでスタート 初期から草勢が強いタイプなので、元肥はやや少なめでスタートし、草勢を見ながら追肥の回数・施用量を調節すれば、秀品率・収量が安定しやすい。 ●栽植密度 畝幅2.7~3.0m、株間60~80cmの2条植えを基準にすると、3.3m2当たりの定植株数は約4株が目安となる。 ●極端な早まきは避ける トンネル栽培や夏秋露地栽培に適するが、低温期には能力が十分発揮できないことがあるので、極端な早まきは避ける。 ●病害虫防除 アブラムシおよび褐斑病の発生を未然に防ぐため、生育初期から予防散布に努める。

スポンサーリンク
スポンサーリンク