メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブルンネラ」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/アスチルベ:ピンク裸苗袋詰め

園芸ネット プラス

595

球根/アスチルベ:ピンク裸苗袋詰め

欧米で人気が高いアスチルベ。花壇やボーダーによく植えられます。鮮やかな色の花がふくふくと穂状に咲き、初夏お庭を明るく演出してくれます。少し日陰になる花壇、樹木の間に最適です。特に、ホスタ(ぎぼうし)との組み合わせはとても似合います。写真のように、何株かを寄せ植えするとボリュームが出てみごとです。鉢植えとしても育てられ、テラコッタに似合います。特に寒さに強く、丈夫で育てやすいので一度植え付ければ手間はかかりません。北海道や東北地方でも栽培できます。植えたままでも毎年よく花を咲かせます。花後もよく葉が茂るので、グランドカバーとしてもおすすめ。切花としても人気の高い品種です。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性宿根草草丈:70~90cm開花期:5月~6月植え付け適期:10月~3月用途:花壇、鉢植え、切花、庭植え日照:半日陰むき産地:秋田県(販売元住所は産地ではなく、袋詰め加工場となりますので、予めご了承下さいませ。)栽培方法:日当たり~半日陰を好みます。湿り気のある肥沃な場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物を入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥と強い日差し、ウドンコ病、ハダニとアブラムシには注意してください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。株分けで増やせます。 冬季は地上部のない状態となります。株分けは春か秋に、3芽くらいつけて芽が隠れる程度の浅植えにしてください。裸苗の袋詰めの状態でお届けします。写真は成長・開花時のイメージです。アスチルベ:ピンク裸苗袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態についてアスチルベ

球根/ヘレニウム:ルビーチューズデー裸苗袋詰め

園芸ネット プラス

493

球根/ヘレニウム:ルビーチューズデー裸苗袋詰め

ヘレニウムはユニークな形の花と鮮やかな色合いで、花の少ない初夏から秋の庭を彩ります。病虫害の少ない丈夫な宿根草です。強い光や高温、雨に強く、よく分枝してたくさんの花をつけ、初夏から秋まで次々に開花します。長い間楽しめるのが魅力です。暑さに強い品種です。草丈が高く枝分かれして多数の花を咲かせるのでボリュームがあり、花壇の背景としての利用にも向きます。切花にも向きます。ルビーチューズデーは落ちついた深紅色の花。通常のダンゴギクのように上部に花がかたまって咲かず、小輪の花がスプレー状に咲くナチュナルタイプで、他の草花とあわせやすい品種です。学名:Helenium 'Ruby Tuesday'タイプ:キク科ヘレニウム属原産地:北アメリカ草丈:50~100cm株張り:30~50cm開花期:7~9月耐寒性:強い耐暑性:強い用途:花壇、ボーダー、切り花日照:日なた栽培方法:日当たりと、水はけのよい場所に元肥を施してから植えます。株間は30~40cmが最適です。鉢の場合は、5号鉢に赤玉土6、腐葉土3、乾燥牛糞1の割合に混ぜた土を用いて植え、元肥に緩効性肥料を少量与えます。土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。夏の乾燥する時期には夕方にたっぷりと水を与えます。乾燥しすぎに注意し、1~2日に一回は与えるようにしましょう。元肥に有機化成肥料と堆肥を施し、土とよく混ぜてから植えます。芽が動きだしてきたらさらに、窒素分を控えめ、リン酸、カリ分を多目の肥料を施しますが、与えすぎると繁り過ぎて倒れるので、控えめに施します。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ヘレニウム:ルビーチューズデー裸苗袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態について

球根/ギボウシ:寒河江(サガエ)裸苗1株袋詰め

園芸ネット プラス

602

球根/ギボウシ:寒河江(サガエ)裸苗1株袋詰め

サガエは山形県寒河江市で生み出された世界的に有名な品種です。鮮緑の葉にクリーム色の覆輪が美しく入る大型ギボウシです。(数年後に株の直径1~1.5m以上、草丈50~60cm以上となります)和風・洋風ガーデンともにしっくりと合い、存在感があります。半日陰または日陰を好みますので、シェードガーデンに最適。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。大葉ホスタの代表格です。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)植え付け適期:9~3月下旬頃(苗の場合には5月頃まで)開花:4月中旬~11月中旬(鑑賞期)草丈:約90cm用途:花壇、鉢植え日照:半日陰~日陰栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30~50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。お届けする商品は、裸苗ピートモス(もしくはおがくず)入りの袋詰めです。冬期間の植え付けに関しましては、春までは鉢植えにして、室内で管理して下さい。ギボウシ:寒河江(サガエ)裸苗1株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え日陰の庭に、おすすめの植物球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態について

球根/カキツバタ(杜若) 裸苗1株袋詰め

園芸ネット プラス

510

球根/カキツバタ(杜若) 裸苗1株袋詰め

古典品種のひとつであるカキツバタ。年々大株になって花数も増えます。日本からシベリアにかけて分布する水湿地を好む植物で、1つの茎から順番に数輪開花します。アヤメ属の植物の中でも最も古くから愛好され、万葉集にも登場します。濃い紫の花を咲かせます。水があるところでないと育たないので、水鉢や池の際などで栽培してください。草丈:50~80cm花期:5~6月日当たり:日なたを好む用途:切り花、鉢植え、庭植え栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。アヤメ属のなかでも最も水を好むので、植え付けは睡蓮鉢や水鉢、プラスチックの容器など、水をためることができる容器に植えてください。あるいは、鉢植えにしたものを水を入れた容器に沈めてもいいでしょう。水深は、土面から7~8cmの深さにします。植え付けは、粘土質の土に腐葉土を少し混ぜた土が最適です。肥料は開花後と秋に油粕や骨粉などを土の中に押し込む程度で大丈夫です。池などに植え込んだ場合はそのままでもよく生育しますが、2~3年に1回、開花後に掘り上げて株分けします。鉢植えの場合は毎年開花後に植え替えてください。宿根草の裸苗袋詰めです。お届け後はなるべく早く鉢などに植え付けてください。カキツバタ(杜若) 裸苗1株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態について

球根/エキノプス(ルリタマアザミ) タブローブルー(青花)裸苗袋詰め

園芸ネット プラス

556

球根/エキノプス(ルリタマアザミ) タブローブルー(青花)裸苗袋詰め

アザミに似たハリネズミのようなユーモラスな球形の花。和名は瑠璃玉アザミです。さわやかな青色が清涼感満点です。花壇の背景や庭木の間に数株ずつ植えると似合います。切花やドライフラワーにも人気です。タイプキク科エキノプス属の耐寒性多年草草丈100cm位開花期7~9月植え付け適期10月上旬~翌2月下旬用途花壇、切花、ドライフラワー日照日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよいところに植えます。あまり肥沃でなくても構いません。原肥として緩効性肥料を少量鉢土の上に置きます。大型の宿根草なので、他の植物とのバランスを考えて植えます。株間は30~50cm、7~8cmの深さで植え付けます。弱アルカリ性の土を好むので1平方メートルあたり苦土石灰20g、腐葉土3リットル、有機配合肥料50gを施します。鉢栽培では赤玉土6、大粒のパーライト2、腐葉土2の割合で混ぜた土を用い原肥と混ぜ、5号鉢に1株植えにします。秋~冬に植え付けた場合は簡単な防寒対策として北側にわらかよしずをかけておきます。寒さには強いが、夏季の高温多湿がやや苦手。夏場は風通しよく蒸れないように気をつけて込み合ってきたら整枝します。草丈が高いので支柱等を立てて倒伏するのを防ぎましょう。開花後、地上部を整理すると、秋に再び花茎を伸ばし開花することがあります。春の株分けで増やします。アブラムシやハダニの他に、水はけが悪いと立ち枯れ病が出やすいので注意してください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。エキノプス(ルリタマアザミ) タブローブルー(青花)裸苗袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態について

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種裸苗特大株(M)

園芸ネット プラス

744

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種裸苗特大株(M)

プロのアスパラ農家用に、大量の完熟堆肥を使用して育てられたとても大きな苗。品種は早生系の緑茎種です。根が非常に長く伸びているので、裸苗にてお届けいたします。お届け後は根を乾かさないように管理し、すぐに植えつけてください。15度以上の環境になりますと芽が動き出します。甘味、コクのあるアスパラが今シーズンから収穫できます。露地(畑)で栽培した場合、植え付け1年目は6月まで収穫可能で、それ以降は収穫を控え株を育ててください。1株当たりの収穫本数目安は10本程度です。2年目は9月まで収穫でき、収穫量の目安は15~25本、3年目以降は30~40本収穫できます。アスパラガスには、アスパラギン酸やルチンが豊富に含まれています。・アスパラギン酸…疲労回復や滋養強壮など、スタミナ増強に効果があります。・ルチン…動脈硬化、高血圧症の予防に有効です。苗サイズ:特大(株周り15~17cm、1株の長さ37~50cm) 一部、数株の根元をまとめた形で特大サイズとなっている株もありますので、ご了承ください。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草植え付け適期:11~4月上旬日照:日向向き栽培方法: 鉢植えの場合 写真(右上)のように大きな苗ですので、1株につき直径30cm以上の大きな鉢を準備してください。培養土に堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、写真(右下)のように根を広げて植え込んでください。株元が鉢の中央部になるようにしてください。根はやわらかいので、長すぎる場合には曲げて植え込んでください。根を切るのはできるだけ避け、5cmほど土をかぶせてください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。 路地植え :堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、根を伸ばして広げて植え込んでください。日当たり...

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

372

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セット

ホットリップスはメキシコ原産のチェリーセージの仲間、宿根サルビアです。春から秋にかけて開花しますが、季節により赤と白の複色になったり、赤一色になったりと花色が変化します。開花期が長く、大株になりますので、花壇の後方に適しています。丈夫で育てやすい植物です。また、アブラムシがつきにくいといわれていますので、コンパニオンプランツとしても利用できます。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:50cm程度開花期:4~11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。耐寒性は-5度くらいなので、寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4~5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回生産地:宮城県写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗の状態です。※花色が変化する品種なので、季節により写真の花色と異なる場合があります。サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/こんにゃく芋1球(400~500g)絵袋詰め

園芸ネット プラス

516

野菜の苗/こんにゃく芋1球(400~500g)絵袋詰め

こんにゃくの種芋です。種芋として植えつけることもできますが、この芋からこんにゃくを作ることもできます。1玉400~500gです。栽培する場合は、日焼けに弱いので、常緑樹の下など半日陰になる場所で栽培してください。お届けするイモは3年子・翌年収穫見込みです。収穫後はコンニャクに加工します。お届けした芋からこんにゃくを作る場合は、皮をむいて正味1kg分のこんにゃく芋から、板こんにゃく6~10枚分を作ることができます。栽培方法:深さ20cm位の溝を切り、種イモを3個分程度あけた間隔で置いていきます。植え付け時期は平均気温12度~14度位の時期(5月上旬~中旬)です。芽が出るまで1ヶ月位かかることもあります。乾燥や雑草を防ぐために敷きワラをするとよいでしょう。地上部が倒伏したら収穫です(10月下旬~11月中旬頃)。大きい親イモは食用にし、小さいものや生子(1年目の細長いイモ)は新聞紙に包みダンボール箱などに入れて室内に保存します。2年目の春に貯蔵していた種イモをまた植え付けます。なお生子は1年で2年子になります。毎年繰り返せば、どんどんイモは大きくなります。ただし5年位たつと、コンニャクの花が咲いてイモはだめになります。家庭でできる板コンニャク作り: 材料 ・こんにゃく芋(皮をむいて)1kg・こんにゃくのもと(別売)1袋(25g)・ぬるま湯3リットル 用具 ボール、ミキサー(あれば)、なべ、流し箱(バット) 作り方 1.生イモの芽の部分を取り除き皮をむく。芽の部分はよく取り除く。2.生イモを3cm位の大きさに切り、あらかじめ用意した4リットルの水から、生イモの切片がかぶるよりやや多めに水を入れてミキサーにかける。3.ミキサーにかけたものを鍋に移す。4.残った水も加え、さらによくかき混ぜて30分放置してのりを十分に出す。5.鍋を火にかけ...

野菜の苗/ネギ苗:極甘ネギ さつき姫 株分け苗3号ロングポット植え

園芸ネット プラス

474

野菜の苗/ネギ苗:極甘ネギ さつき姫 株分け苗3号ロングポット植え

最新選抜育成された宿根性ネギです。特徴は甘くて美味しい品種です。一般のネギは糖度6~7度ですが、さつき姫はネギ特有の辛味感なく、通常種の約2倍の甘みです。繊維質の残らない歯切れのよさは、サクサクしており、シャッキリとした感触で味わえます。今までの宿根ネギよりも更に頭花が出ません。耐寒性が強く、赤サビ病、ベト病にも強く栽培しやすい品種です。初夏と秋の年2回収穫でき、宿根性なので根ごと抜かなければ翌年も続けて栽培できます。株分けで増やすことができます。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:8~9月収穫: 5~6月、9~10月 日照:日向むき栽培方法:浅い溝に株間を7~10cm程度開け苗を2植えつけます。(葉を食べるほうが美味しいので推奨します。深くも植えられます。)収穫は株を残して地際から刈り取るように行うとまた再生して、再度収穫できます。ご注意:ねぎは冬から春にかけて花を咲かせますが、環境によっては早くから蕾をつけてしまう場合があります。植え付けの際または植え付け後に花(ねぎ坊主)が出てきた場合は蕾のうちにねじりとってください。3号(直径9cm)ロングポット入りです。※写真は成長時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。 ネギ苗:極甘ネギ さつき姫 株分け苗3号ロングポット植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

524

野菜の苗/ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セット

甘く、やわらかく、鍋物に最適な九条ネギの苗です。九条太ねぎは暑さ・寒さに強く、家庭菜園で長く楽しめる品種です。葉が長くて、色濃く肉厚で、香りもとても良いです。霜が降りる頃が一番おいしく、葉先まで柔らかいので、食べる部分が多く、ビタミンCやカルシウムが多く含まれています。またネギ特有の辛味成分アリシンで、血液もさらさらになります。プランターなどで簡単に栽培できます。3.5号(直径10.5cm)ポットに2~3本を植えつけた状態でお届けしますが、株をばらして1本ずつにしてプランターや畑に植えつけてください。冬になると3倍くらいに分けつします。収穫は晩秋から。地上部を5cmくらいに切ると、また伸びてきますので、何度か収穫することができます。植え付け適期:10月収穫: 11月~翌年1月 日照:日向むき栽培方法:浅い溝に株間を7~10cm程度あけ苗を植えつけます。(葉を食べるほうが美味しいので推奨します。深くも植えられます。)収穫は株を残して地際から刈り取るように行うとまた再生して、再度収穫できます。ご注意:ねぎは冬から春にかけて花を咲かせますが、環境によっては早くから蕾をつけてしまう場合があります。植え付けの際または植え付け後に花(ねぎ坊主)が出てきた場合は蕾のうちにねじりとってください。3号(直径9cm)ポット入りです。※写真はイメージです。ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について九条干しネギのプランター栽培

山野草の苗/クンシラン:あけぼの8号鉢植え

園芸ネット プラス

12,122

山野草の苗/クンシラン:あけぼの8号鉢植え

斑入り葉が美しい高級種、曙君子蘭です。斑の出方は時期により変化があり、3~5月頃が一番きれいに斑が出ます(写真は11月現在の斑の様子です)。斑の出方には個体差があります。高い場所に置くと色が緑になりやすい傾向があるので、ご注意ください。花は一般的な君子蘭と同じオレンジ色です。タイプヒガンバナ科クリビア属の半耐寒性常緑多年草草丈40~50cm開花期3月下旬日照半日陰向き栽培方法:冬の間は室内のなるべく明るい場所で管理し、最低5度以上を保ち、15度以上にならないようにします。春、霜がおりなくなる頃に戸外の日陰に出し、秋まで管理します。直射日光に弱いので、風通しのよい半日陰を選んでください。春から秋口までは薄い液肥を10日に1回程度施します。水遣りは鉢土に表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷり与えてください。冬は水やりを10日に1度程度とし、肥料は蕾が出てから花が終わるまで施さないようにします。生育旺盛なので、毎年5~6月頃に一回り大きな鉢に植え替えます。植え替えの際の用土は赤玉土7と腐葉土3の割合で混ぜたものや「クンシランの土」をご利用ください。クンシラン:あけぼの8号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ビオラ:ミステリアスバニー4号ポット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/ビオラ:ミステリアスバニー4号ポット

ゲブラナガトヨさんオリジナル品種。栄養系品種で生産しているので、低温期の開花持続性や株張りのパフォーマンスが高い上、個性的な花色が揃っています。ミステリアスバニーは、小輪の多いバニー系の中では花径は大きめ。花一面に入る濃いグラデーションとブルーとパープルのコントラストが絶妙なバランスです。やや這性のため、草丈は低く、横に広がるような草姿になります。写真は一例です。タイプスミレ科スミレ属の耐寒性1年草草丈5~20cm開花期10~5月植え付け適期10~5月日照日向むき用途花壇、鉢植え、ハンギング栽培方法:排水のよい、保水力のある場所を選びます。植え付け前に水をたっぷり与え、根付くまでは適度な湿り気を保ちます。開花中は次々と花を咲かせますので週に1回、液肥を与えてください。葉が紫色になったり、黄ばんで生育が悪い場合は、液肥を11月下旬頃迄に2~3回追肥します。冬は株全体を寒風から保護し、霜から守ってください。※写真はイメージです。ビオラ:ミステリアスバニー4号ポットの栽培ガイド花がらつみパンジー・ビオラの栽培方法苗類のお届け形態についてパンジー・ビオラのコンテナガーデン

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット

園芸ネット プラス

328

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。オドラは、ローズゼラニウムに似た大きめの葉で、花はピンク色、立性になります。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:40~60cm開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):MEP生産地: 宮城県ニオイゼラニウム:オドラ3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

バラの苗/イタリアローズ バルニ:コメータ大苗

園芸ネット プラス

4,464

バラの苗/イタリアローズ バルニ:コメータ大苗

ローズバルニは、イタリアのローズブランドナーセリー。トスカーナ州、フィレンツェの郊外に位置するイタリア最大手のバラ育種会社「バルニ社」の作出品種シリーズです。四季咲性で花色や花型がきれいなことはもちろんですが、耐病性を第一に育種されている品種のため、強健で育てやすい品種ばかりです。コメータはミニチュアシュラブローズ・花びらいっぱいに抱えた小輪八重の白花が、しなやかな枝先に寄り添うように房になり、次から次へと繰り返し咲きます。花名の「彗星」の尾のようにきらきらきらめいて、絨毯のように枝を覆います。作出国・イタリア、2011年花色:白花形:八重咲き花径:3cm開花期:四季咲き性(春~秋)樹高:0.4~0.5m樹形:シュラブ香り:微香用途:鉢植え、グランドカバー栽培方法:よく日の当たる場所を選び、植え穴を深く掘り、元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を入れ、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、支柱を立てます。株周りはわらなどでマルチングします。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、薬剤で防除してください。剪定は12月から1月に行います。詳しくはバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)をご覧ください。お届けする苗は、大苗(接木2年苗)の6号オリジナル角鉢植えです。(岐阜県産)写真は成長・開花時のイメージです。花色・花形は気候生育環境により表示の写真と異なる場合があります。また、植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。イタリアローズ バルニ:コメータ大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入...

ハーブの苗/ローズマリー(ほふく性):ウッド4号ポット苗

園芸ネット プラス

605

ハーブの苗/ローズマリー(ほふく性):ウッド4号ポット苗

コルシカ島より採集されたローズマリー。葉は細めで濃い緑色。花は青みがかった濃い紫色。 枝は、最初は上に向かって伸び、後から下に垂れてきて、 半匍匐性の樹形になる。 タイプシソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑低木草丈80cm開花期秋から翌春にかけて植え付け適期春、秋用途鉢植え、コンテナ、花壇日照日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つようにします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。収穫・利用方法:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。用途肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ローズマリー(ほふく性):ウッド4号ポット苗の栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー苗類のお届け形態について

ハーブの苗/チャイブス:シックリーブド4号ポット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/チャイブス:シックリーブド4号ポット

お届け後、早めに利用できる4号ポットサイズのハーブ苗です。一般的なハーブ苗(直径9cmの3号ポット)よりも大きくボリュームがあります。シックリーブドは、葉が厚くなるように育種された品種で濃い緑色でしなやかな葉が特徴です。生長も早く、強健で倒れにくい立性の万能チャイブです。細かく刻んでバターに混ぜたり、スープの浮き実やオムレツ、サラダ、ソースに利用できます。紫の球状の花はかわいく、キッチンガーデンを楽しくしてくれます。花壇に使うと、アブラムシやうどん粉病を防ぎます。和名:エゾネギタイプ:ユリ科ネギ属の耐寒性多年草原産地:ヨーロッパ、アメりカ草丈:30cm開花期:夏花色:紫日照:日なた栽培方法:暑さにも寒さに強いので栽培は容易です。よく日のあたる、湿り気があって水はけのよい場所に植えてください。鉢植えでも栽培できます。25cm間隔で植付け、毎年春と秋に肥料を与えてください。地上部が伸びてきたら5cmほどを残して随時摘み取ると、また次の芽が伸びてきます。3~4年に1度、株分けして植えなおしてください。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた新しい芽が出てきます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ハーブ類は、食用になさるお客様もいらっしゃいますので、農薬を使用していない、またはあまり強い薬剤を使用しておりませんため、お届け商品に虫などがついていたり、虫の食外痕がみられる場合があります。あらかじめご了承ください。チャイブス:シックリーブド4号ポットの栽培ガイドコンパニオンプランツ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜...

バラの苗/シュラブローズ:マリアテレジア大苗

園芸ネット プラス

3,294

バラの苗/シュラブローズ:マリアテレジア大苗

やわらかなソフトピンクの中心部が濃い自然なグラデーションと、クォーターロゼットの花形で、中心部の花弁がウェーブしているところが、王侯貴族の時代の貴婦人のようになエレガントさを際立たせています。1房に4~5花、中輪の花をつけ、光沢のある葉も美しい、生育良好な強健種です。本来は四季咲中輪バラ(フロリバンダ)ですが、つるばらとしても利用できます。冬に枝を短く切り詰めてもよく咲きます。ドイツ・タンタウ・1999年花色:ソフトピンクで、中心は濃いコーラルピンク花形:クォーターロゼット咲き花弁数:50~60枚花径:6~7cm開花期:四季咲き性(春~秋)樹高:1.5m樹形:半直立性香り:微香栽培方法:よく日の当たる場所を選び、植え穴を深く掘り、元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を入れ、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、支柱を立てます。株周りはわらなどでマルチングします。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、薬剤で防除してください。剪定は12月から1月に行います。詳しくはバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)をご覧ください。4.5号角鉢植えの接木大苗(2年苗)です。写真は成長・開花時のイメージです。バラの花色・花形は気候生育環境により変化します。植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。 台木:ノイバラ生産地:千葉県・岐阜県・宮城県・長野県 シュラブローズ:マリアテレジア大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入...

ハーブの苗/窓辺でハーブと花の栽培セット:スペアミント

園芸ネット プラス

2,115

ハーブの苗/窓辺でハーブと花の栽培セット:スペアミント

ミニプランターで手軽にハーブを育ててみませんか?初めての方にも簡単に育てられる栽培キットです。受け皿つきなので、室内の明るい窓辺や水をこぼしたくないベランダにぴったりです。ハーブの苗を植え込んで、すぐにスタートできます。大きくなってきたら少しずつ摘み取ってお料理などに利用します。幅32cmの小型プランターなので、狭いスペースにも置けますし、見た目もGOOD!床を汚さない水受け皿付きなので、室内でも日当たりのよい窓辺なら栽培できます。さわやかな風味のミントのセットです。日光の差し込む明るい窓辺で栽培してくださいね。セット内容:ミント:スペアミント3号ポット × 2株ステッチプランター32型:ブラウン × 1個S:ステッチプレート(ステッチプランター32型用):ブラウン × 1個園芸ネットオリジナル培養土3リットル入り × 1袋鉢底ネット(20×30cm) × 1枚必要な道具:ハンドショベル、小さいジョウロ(またはスプレー)、新聞紙など(植え付けの際に床を汚さないようシートになるもの)栽培方法:鉢底ネットをカットしてプランターの底に敷きます。培養土をプランターの底に高さ3cmほど入れ、ハーブの苗をポットからそっと抜いて(根の周囲の土はつけたまま)、プランターに並べます。培養土をハーブの根の周囲にさらに入れて、指でよくおしこみ、プランターの縁から2cmほどの高さになるようにして、平らにならします。プランターを受け皿の上に置いて、ジョウロかスプレーでプランターの底から水が流れ出るまでしっかり水遣りします。受け皿にたまった水は捨て、ベランダなど明るい場所に置いて、植え付け完了です。土の表面がかわいたらジョウロでしっかりと水遣りしてください。植え付けの際と同様に、の底から水が流れ出るまでしっかり水遣りし、余分な水は捨てて受け皿には水をためないよう...

草花の苗/アラビス:プロカレンス斑入り3号ポット

園芸ネット プラス

351

草花の苗/アラビス:プロカレンス斑入り3号ポット

つやのある緑葉の縁に白っぽいクリーム色の斑が入り、冬の寒さに当たるとピンク色に紅葉する人気のアラビス。英国王立園芸協会ガーデン功労賞を受賞している品種です。ヨーロッパの山岳地帯原産で、冬のカラーリーフとして楽しめます。春になると可憐な白花をたくさん咲かせます。パンジーやビオラに合わせる冬の寄せ植え素材に、また横に這うように伸びるのでグランドカバーとしても利用できます。学名:Arabis procurrensタイプ:アブラナ科アラビス属の常緑または半常緑耐寒性宿根草開花:3~4月草丈:8~15cm日照:日向むき耐寒性:マイナス10度まで栽培方法:水はけの良い土に植え、日当たりの良い場所で育てます。植え付け後に緩効性の置き肥を適量施します。水やりは、土の表面が乾いてからタップリと与えます。終わった花は、こまめに掃除してやり、肥料を切らさないように液肥を時々やると、より長く花を楽しめます。夏の高温多湿に弱いのでご注意ください。夏は強い直射日光を避け、涼しい半日陰に移動させます。3号(直径9cm)ポット入りです。画像は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。※写真はイメージです。アラビス:プロカレンス斑入り3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/オリーブ:ルッカ 5号ポット

園芸ネット プラス

2,479

果樹の苗/オリーブ:ルッカ 5号ポット

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。ルッカはオーストラリア・アメリカ原産のオリーブで、国内でも最も多く栽培されている品種のひとつ。非常に丈夫で樹勢旺盛な品種で、主に油を採るために栽培されます。樹形は開帳型、果実は小型ですが豊産性で、実が房状につくので見栄えがします。ただし、実が付くまでにやや年数が必要です。剪定などで横枝を増やして樹形を整えてください。ルッカはオリーブの中ではある程度自家結実性がある品種ですが、結実させるためには受粉樹が必要なので、近くに異なる品種を植えて一緒に育ててください。受粉には花粉が多いネバティロブランコがおすすめです。タイプ:モクセイ科オレア属の半耐寒性常緑高木植え時:年中可能(厳寒期と真夏は避けたほうが無難です)栽培適地:露地植えは関東地方以南(寒冷地では鉢植えにして冬は防寒する) 開花:6月 収穫:9月中旬~10月日照:日向むき栽培方法:暖かく降雨量の少ない地域に向きます。過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。やせ地でも育ちます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培できます。深植えにならないよう根を広げて植え、支柱を立てて十分に潅水します。肥料は春(3月)、夏(6月)、秋(9月)に化成肥料を適宜施してください。病虫害は新葉につくハマキムシ、実が落果する炭疽病、太くなった幹の内部に食入するオリーブアナアキゾウムシの被害に注意します。オリーブアナアキゾウムシはスミチオン乳剤で防除します。冬は短時間なら-10度でも耐えますが...

草花の苗/パンジー:ナチュレトリコロール ソレイユ4号ポット

園芸ネット プラス

344

草花の苗/パンジー:ナチュレトリコロール ソレイユ4号ポット

花つきがよく冬もよく咲くウィンターパンジーF1ナチュレシリーズの中から、相性のよい3色を組み合わせました。大人気の3色植えシリーズです。4号(直径12cm)のポットに3株が植えられているのでとてもお得。春にはボリューム満点の花姿となります。ソレイユはおしゃれな鉢に植えてみたくなる魅力的な色合いです。タイプスミレ科スミレ属の耐寒性1年草開花期11~5月草丈10~15cm、葉張り15cm植え付け適期10月~5月日照日向むき用途花壇、鉢植え、ハンギング植え付けの目安鉢植えは5号鉢に1株、庭植えは15cm間隔栽培方法:排水のよい、保水力のある場所を選びます。植え付け前に水をたっぷり与え、根付くまでは適度な湿り気を保ちます。開花中は次々と花を咲かせますので週に1回、液肥を与えてください。葉が紫色になったり、黄ばんで生育が悪い場合は、液肥を11月下旬頃迄に2-3回追肥します。冬は株全体を寒風から保護し、霜から守ってください。 お届けする苗は、4号(直径12cm)ポット入り、1ポット3色3株植えです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。写真の色合いとは若干異なる場合があります。パンジー:ナチュレトリコロール ソレイユ4号ポットの栽培ガイド花がらつみパンジー・ビオラの栽培方法苗類のお届け形態についてパンジー、ビオラを長く楽しむコツパンジー・ビオラのコンテナガーデン

野菜の苗/ジャガイモ:タワラムラサキ500g

園芸ネット プラス

960

野菜の苗/ジャガイモ:タワラムラサキ500g

園芸革命を起こす、俵屋農場のジャガイモ新品種!タワラムラサキは暖地寒冷地、悪排水、無肥料、どんな条件でも多収できる不屈のジャガイモ。極多収性です。早期肥大性に優れ、大きな丸型の芋となります。味も粘質系で上等な味わいで、茹でると肉質は色白でもっちりとします。日本人初、民間ジャガイモ育種家が作り出した驚異のジャガイモ品種です。種芋生産は国の規定検疫により厳しく作付場所、品種が管理されていますが、その統制下でたくましく育成された努力の選抜品種です。育種者・俵正彦氏の25年の努力と情熱の賜物です。品種特性:1.初心者でも美味しい物ができ、食味評価も最高です。2.土壌消毒不要(青枯病、ソウカ病に強く、クロリピクリン栽培を止めることができます)3.無農薬栽培も可能(青枯病の入った畑でも作付出来る耐病力あり)4.営利栽培目的としても、安心安全な商品を栽培できる環境にやさしい品種5.やせ地でも栽培できる。肥料は通常種の半分以下でよい。6.貯蔵中でも腐らない。収穫後の歩留まりの心配が無い。7.驚異の多収性(登録1号種タワラムラサキでメークイン収量の1.8倍)8・試験場で育種された品種を販売する必要性がなくなる。9.誰にでも、どこでもジャガイモ栽培を楽しめる。10.自己防衛能力を持っている。発芽後5~6枚葉の成長より開花期まで、植物自ら夜中に葉を下向きにひっくり返し、朝9時までに元にもどる。葉裏につく病害虫を夜露にさらし洗い流す。又干ばつ時に自ら水分を補給しようとする。元来備わる自己防衛能力がよみがえったようです。タイプ:ナス科ナス属植えどき:(春植え)2月~3月(暖地)、3月~5月(寒地) (夏植え)8月下旬~9月収穫期:(春植え)6月~7月(暖地)、7月~8月(寒地)(夏植え)11月下旬~12月上旬栽培方法:日当たりがよく、水はけの良い所を好みます...

バラの苗/ミニバラ:ローズ テディベアー大苗

園芸ネット プラス

1,805

バラの苗/ミニバラ:ローズ テディベアー大苗

咲き始めはテディベアのような温かみのある茶の花色。咲き進むにつれ、濃いピンク色が強くなってきます。ユニークな花色で人気のミニバラです。この品種はつるばらタイプもありますが、こちらは鉢植えでおたのしみいただけるミニバラタイプです。ミニバラとしては大きめの花、木も50cmくらいに伸びますので、花壇植えや切花にもおすすめです。四季咲き性。仏・メイアン・1989年作。花色:レンガ色花形:半剣弁咲き花弁数:40~45枚花径:3~4cm樹高:0.5m樹形:横張り型芳香:微香栽培方法植付けの際には30センチくらい深く掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、また、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、月1回は薬剤で防除していただくとよいと思います。12月から1月に剪定、誘引してください。4.5号角鉢植えの接木大苗(2年苗)です。 ミニバラ:ローズ テディベアー大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入れ苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

バラの苗/ハイブリッドティー:ゴスペル大苗

園芸ネット プラス

3,319

バラの苗/ハイブリッドティー:ゴスペル大苗

ハイブリッドティータイプのアンティークタッチのバラ。こっくりとしたワインレッドの、クォーターロゼット咲の花です。伸長力があり、しっかりとした枝の先に房で花をつけます。青みを帯びた深緑色の葉は丸みを帯びてややマットです。うどんこ病に強いです。2012年ジュネーブ金賞、2013年ローマ芳香賞、2013年越後HT部門金賞&新潟県知事賞&国土交通大臣賞他、多数受賞。ドイツ・タンタウ・2012年作出。品種名Gospel花色ワインレッド花形クォーターロゼット咲花弁数80~100枚花径10~12cm開花期四季咲き性(春~秋)樹高150cm樹形半横張り性香り強香用途庭植えなど栽培方法:庭植えの場合は、深さ30cmくらい深く掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月は病虫害がよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月~1月に剪定してください。栽培方法はバラの植え方とお手入れをご覧ください。お届けする苗木は4.5号ロング角鉢植えの国産接木大苗(2年苗)です。写真は成長・開花時のイメージです。バラの花色・花形は気候生育環境により変化します。植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。 台木:ノイバラ生産地:千葉県・岐阜県・宮城県・長野県 ハイブリッドティー:ゴスペル大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入...

山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポット

ラッパ状の赤い花を段々に咲かせる品種です。北海道から九州にかけての山麓付近の湿地帯に自生するサクラソウ科の植物で、他のプリムラにはない繊細な面持ちで、群生させると非常に見ごたえがあります。湿地や半日陰などの花を植えにくい所に適しています。家の北側の湿った場所や池の付近などにも向いています。成長と共に花径を高く伸ばして8~9段に花の輪ができる姿が、寺院の塔の九輪を思わせるところから「クリンソウ」と呼ばれるようになりました。開花後は肥培すると良いです。学名:Primula beesianaタイプ:サクラソウ科サクラソウ属の耐寒性宿根草草丈:15~80cm開花期:4~6月花色:赤生育条件:保水性のよい土壌植え付け適期:10~3月用途:花壇、鉢植え、切花日照:半日陰~日陰栽培方法:土質は選びませんが、湿り気の多い場所に適します。日当たりを好みます。完全耐寒性で冬にはとても強いです。夏の暑さには弱いので、夏は涼しく管理してください。水を好みますので、水切れのおこらないように管理してください。冬季、休眠中の株分けか根挿しで殖やすことができます。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 クリンソウ:赤花3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/アスパラガス:グリーン1年生苗3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

992

野菜の苗/アスパラガス:グリーン1年生苗3号ポット 4株セット

アスパラガスは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。強健で育てやすいグリーンアスパラです。品種はメリーワシントン、ハイデル、ウェルカム、バイトルなどの緑茎種ですが、お届け時期により品種が異なるため、品種の指定でご注文いただくことはできません。あらかじめご了承ください。タイプ:耐寒性宿根草植え時:3月下旬~5月中旬と8~11月草丈:1m 日照:日向むき栽培方法宿根性の野菜で、植え付けから株が大きくなるまでに1~2年かかりますが、その後10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5~10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5~6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15~20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50~60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20~30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます。植え付け後は苗を育て...

果樹の苗/オリーブ:マンザニロ6号ポット

園芸ネット プラス

2,436

果樹の苗/オリーブ:マンザニロ6号ポット

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。マンザニロはスペイン原産で樹形は横に広がり、樹高は低めの品種です。強健で育てやすく、世界中で栽培されています。葉が比較的小さく、表裏の濃淡がはっきりしています。果実は中型で早生品種、収穫は9月下旬頃で、肉質良好でです。塩蔵、油用の兼用種で、特に果肉が緻密なので塩蔵に向きます。隔年結果性も少なく豊産性です。結実させるためには受粉樹が必要なので、近くに異なる品種を植えて一緒に育ててください。受粉には花粉が多いネバティロブランコがおすすめです。タイプ:モクセイ科オレア属の半耐寒性常緑高木植え時:年中可能(厳寒期と真夏は避けたほうが無難です)栽培適地:露地植えは関東地方以南(寒冷地では鉢植えにして冬は防寒する) 開花:6月 収穫:9月中旬~10月日照:日向むき栽培方法:暖かく降雨量の少ない地域に向きます。過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。やせ地でも育ちます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培できます。深植えにならないよう根を広げて植え、支柱を立てて十分に潅水します。肥料は春(3月)、夏(6月)、秋(9月)に化成肥料を適宜施してください。病虫害は新葉につくハマキムシ、実が落果する炭疽病、太くなった幹の内部に食入するオリーブアナアキゾウムシの被害に注意します。オリーブアナアキゾウムシはスミチオン乳剤で防除します。冬は短時間なら-10度でも耐えますが、花が咲いても結実しない場合があります。また、-5度以下が何日も続く地方では枯れることがありますので...

バラの苗/ミニバラ:アルバ メイアンディナ大苗

園芸ネット プラス

1,805

バラの苗/ミニバラ:アルバ メイアンディナ大苗

多花性で花持ちの良い品種です。鉢植え向き。フランス・メイアン・1987年作出タイプ:バラ科の耐寒性落葉低木植え付け適期:大苗は10月半ば~3月頃、新苗は4~6月頃花色:純白に近い乳白色花形:剣弁平咲き花弁数:32~35枚花径:3~4.5cm開花期:四季咲き性(春~秋)樹高:0.4~0.5m樹形:半横張り型香り:微香用途:鉢植え、庭植え栽培方法(ミニバラ):鉢植えの場合は5~6号(直径15~18cm)で、土がたくさん入る深めの鉢が適しています。赤玉土6対腐葉土4を混ぜ、発根促進のためにミリオンまたはハイフレッシュを小さじ2杯ほど混ぜて植えつけます。鉢植えの場合、元肥は土に混ぜないでください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、また、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。水切れしないように注意し、置き肥として固形肥料を5~6個土の上に置き、月に1回取り替えます。追肥として液肥を規定倍率に薄め、芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月は病虫害がよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月から1月に剪定してください。また、鉢植えの場合は根詰まりしやすいので、年に1回冬の休眠期に鉢から根を抜き、古い土を落として根をほぐし、新しい土に植え替えます。お届けする苗は接木大苗(2年苗)のポット植えです。 ミニバラ:アルバ メイアンディナ大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入れ苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

果樹の苗/オリーブ:コロネイキ 6号鉢植え

園芸ネット プラス

2,893

果樹の苗/オリーブ:コロネイキ 6号鉢植え

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。コロネイキはギリシャが主生産地のオイル用品種で果実や葉が小さくかわいらしいのが特徴。油分の含有量が20~23%と高く、良質のオイルがとれる品種です。自家結実性が弱いので、実採りを目的とする場合は受粉樹となる他の品種を近くに植えてください。学名:Olea europaea 'Koroneiki'タイプ:耐寒性常緑高木植え時:年中可能(厳寒期は避けたほうが無難です)栽培適地:関東地方以南の太平洋側。温暖で雨の少ない地方向き。それ以外の場所では鉢植えにして、冬は室内にとりこんでください。 樹高:3~4m開花:5月下旬~6月上旬収穫期:9月~10月日照:日向むき主産地:ギリシャ食用用途:オイル用栽培方法:根は過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培も可能です。冬は短時間なら-10度でも耐えますが、-5度以下が何日も続く地方では枯れることがありますので、寒くなる場所では南側の軒下に入れたり、室内にとりこんで越冬してください。・収穫・利用法:青い実を収穫し、薄い塩水に1日以上つけて渋ぬきした後、ピクルスや塩漬けに。お届けする苗は直径18cmポット植え、樹高約80cmです。樹形や樹高は多少前後します。お届け時期により結実が終了している場合がありますのでご了承ください。※お届け時期により多少の虫食い跡など葉がきれいでない場合がございます。また春先は寒さによって出る生理的な症状で白い模様が葉に出ている場合がございますが...

バラの苗/ハイブリッドティー:ラディアンドパフューム大苗

園芸ネット プラス

3,319

バラの苗/ハイブリッドティー:ラディアンドパフューム大苗

シトラス系のさわやかで強い香りが、輝くような濃黄の花色にマッチしています。大輪で、夏以降に枝がよく伸び、切りバラとしても楽しめます。新枝は赤紫色で、黄色の花色がよく映えます。葉は艶(つや)のある濃緑色です。米・J&P・2006年花色:濃黄花形:半剣弁高芯咲き花弁数:25~28枚花径:12cm開花期:四季咲き性(春~秋)樹高:160cm樹形:直立性香り:強香 (シトラス系)用途:庭植えなど栽培方法:庭植えの場合は、深さ30cmくらい深く掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月は病虫害がよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月~1月に剪定してください。詳しくはバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)をご覧ください。4.5号角鉢植えの国産接木大苗(2年苗)です。写真は成長・開花時のイメージです。バラの花色・花形は気候生育環境により変化します。植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。台木:ノイバラ生産地:千葉県・岐阜県・宮城県 ハイブリッドティー:ラディアンドパフューム大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入れ苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

ハーブの苗/ミント:オーデコロンミント3号ポット

園芸ネット プラス

275

ハーブの苗/ミント:オーデコロンミント3号ポット

ベルガモットミントとも呼ばれています。コロンのような甘い香りがします。入浴剤、ポプリなどにおすすめです。タイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性多年草原産地:ヨーロッパ草丈:50cm日照:日なた栽培方法:日当たりがよく、水はけもよい場所に植えます。鉢植えの場合は5~6号鉢、庭植えは株間30cmに植えます。きわめて強健で所構わずはびこり、雑草を駆逐するほどです。庭植えの場合、深さ15~20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れたやわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。 用途:ハーブバスに使ったり、ポプリ、サシェ、ハーブピローの材料にもなります。◆写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※お届けの季節により見栄えは異なります。・夏季頃は生育が旺盛のため地上部を切り戻して(剪定)または徒長した苗のお届けの場合もございます。・冬季頃は冬芽(葉がなく芽がついた状態または地上部の見栄えが悪いことがございます。◆ハーブ類は、食用になさるお客様もいらっしゃいますので、農薬を使用していない、またはあまり強い薬剤を使用しておりませんため、お届け商品にアブラムシなどがついていたり、虫の食外痕がみられる場合があります。あらかじめご了承ください。使用農薬...

バラの苗/シュラブローズ:ラベンダードリーム大苗

園芸ネット プラス

2,149

バラの苗/シュラブローズ:ラベンダードリーム大苗

小輪の花を枝いっぱいに咲かせる人気品種です。紫がかった花色が魅力的。半つる性のどちらかといえば木立ちのようで支柱もいらないタイプです。とても花つきが良いのでボーダー用として生け垣みたいに使ってもおもしろいでしょう。長いつるが伸びて大きなドーム状に育つシュラブローズなので、グランドカバー、根締め、高さ1mくらいのフェンスにつるバラとして使うのに適します。低いフェンス、トレリスに最適です。イタリア・モンザ国際コンクール入賞。オランダ・インタープランツ作・1986年花色:淡紫色花形:丸弁平咲き花弁数:12~16枚花径:3~4cm開花期:四季咲き樹高:1.2~1.5m樹形:横張り性シュラブつるの太さ:細めつるの硬さ:軟らかめ香り:中香適性植栽密度:1平米あたり3株栽培方法:植えつけは30cmくらい深く土を掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、また、株周りはわらなどでマルチングし保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。 3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、月1回は薬剤で防除します。12月から1月に剪定、誘引してください。 4.5号角鉢植えの国産接木大苗(2年苗)です。写真は成長・開花時のイメージです。バラの花色・花形は気候生育環境により変化します。植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。シュラブローズ:ラベンダードリーム大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手...

果樹の苗/オリーブ:エルグレコ7号鉢植え

園芸ネット プラス

5,127

果樹の苗/オリーブ:エルグレコ7号鉢植え

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。エル・グレコは花つきがよく花粉量が多いので、新世代の受粉樹として注目の品種です。果実は小型で主にオイル用に利用されます。葉は細長く先が尖った形で、樹形は直立性となり、非常に芽吹きがよいのでツリー仕立てや玉作りにも向いています。実を目的とする場合は受粉樹を近くに植えてください。タイプ:耐寒性常緑高木植え時:年中可能(厳寒期は避けたほうが無難です)栽培適地:関東地方以南の太平洋側。温暖で雨の少ない地方向き。それ以外の場所では鉢植えにして、冬は室内にとりこんでください。 開花:6月 収穫:9月中旬~10月日照:日向むき栽培方法:根は過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培も可能です。冬は短時間なら-10度でも耐えますが、-5度以下が何日も続く地方では枯れることがありますので、寒くなる場所では南側の軒下に入れたり、室内にとりこんで越冬してください。・収穫・利用法:青い実を収穫し、薄い塩水に1日以上つけて渋ぬきした後、ピクルスや塩漬けに。お届けする苗は7号(直径21cm)鉢植え、樹高約90~100cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがありますのでご了承くださいませ。お届け時期により葉が多少きれいでない場合がございます。写真はイメージです。オリーブ:エルグレコ7号鉢植えの栽培ガイドオリーブ記念樹のすすめ苗類のお届け形態について

バラの苗/シュラブローズ:マイナーフェアー大苗

園芸ネット プラス

2,976

バラの苗/シュラブローズ:マイナーフェアー大苗

マイナーフェアーは惚れ惚れするほど鮮やかな赤い花をたくさん咲かせます。やや小ぶりの中輪房咲きです。特に初夏の一番花は株が花に包まれみごとです。花付きは抜群によく、周年開花します。ボーダー、花壇、小型のシュラブとして、あるいはオベリスクや鉢植えでのトレリス仕立てに向いています。1992年JRC銅賞受賞。ドイツ・コルデス・1990年作出。種苗登録第5720号(コルテマ)。花期:5月中旬から12月中旬花径:6.5~7.5cm花形:八重咲き樹高: 1~1.2m花弁数:21枚樹形:半つる性つるの太さ:中くらいつるの硬さ:硬め植栽密度:1平米に3株栽培方法植付けの際には30センチくらい深く掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、また、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月から1月に剪定、誘引してください。お届けする苗木は4.5号ロング角鉢植えの接木大苗です。写真は成長・開花時のイメージです。バラの花色・花形は気候生育環境により変化します。植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。 シュラブローズ:マイナーフェアー大苗の栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入れ苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラにつく害虫バラの病気

バラの苗/つるバラ:オーブ大苗6号鉢植え

園芸ネット プラス

4,235

バラの苗/つるバラ:オーブ大苗6号鉢植え

微妙な色彩を見せる夜明け(Aube、フランス語)のように、いくつもの柔かな色彩があらわれ消える魅力的なバラです。アプリコットを含むピンクの抱え咲きになる大輪咲きで、ダマスクとミルラ、ティがとけあう個性的な 強い香りがあります。枝は元気に伸び、深め に切り戻してシュラブのように育てたり、そのまま伸ばしてオベリスクやポール、フェンス仕立てにも向きます。病気にも強く、初心者の方にもおすすめです。四季咲き。日本・木村卓功作・2014年花色アプリコットを含むピンク花形ロゼット咲き 花径約10cm開花期四季咲き樹高約180~200cmm樹形つる性香り強香用途庭植え、鉢植え、アーチ、オベリスク、フェンスお届けする苗は、大苗(2年苗)の6号オリジナル角鉢植えです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際は苗木です。バラの花色・花形は気候生育環境により表示の写真と異なる場合があります。また、植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。つるバラ:オーブ大苗6号鉢植えの栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入れつるバラの剪定と誘引苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

スポンサーリンク
スポンサーリンク