メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「フレンチマリーゴールド」検索結果。

フレンチマリーゴールドの商品検索結果全9件中1~9件目

[春まき タネ]マリーゴールド:フレンチ200g入り

園芸ネット プラス

4,006

[春まき タネ]マリーゴールド:フレンチ200g入り

マリーゴールドは花壇やプランター植えの草花としてだけでなく、土中の有害線虫を抑制し、また緑肥にもなるため、環境保全型作物、景観緑肥作物としても注目されています。マリーゴールドの根に含まれるチオフエンの1種がネグサレ線虫の繁殖を抑制することから、野菜農家での利用が進んでいます。花壇の周囲や作物の間に植えておいても効果がありますので、家庭菜園や花壇でも活用できます。フレンチマリーゴールドは草丈がややわい性で、草姿は横広がりし、花はやや小さいのですが花つきが多く、開花期間が長いのが特徴です。黄色と橙色の花が長期間咲き、キタネグサレ、各種ネコブ線虫を強力に抑制します。じかまきの場合は3ヶ月以上育成するとよりいっそう効果が高まります。写真は色別となっていますが、この種は花色ミックスでのお届けです。詳しい説明はマリーゴールド:品種の特性・栽培体系例をご覧ください。タイプ:キク科の半耐寒性1年草まき時:4月~6月開花期:7月~10月日照:日なたを好む播種量:100平米あたり40g生産地:オランダ薬剤処理:無処理栽培方法:土壌酸度はpH7.0~4.5が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。7~10月に地上部を刈り取り、根を掘り起こして地面にすきこんでください。農家での導入事例としては、大根、にんじん、ごぼうなどの根菜類への輪作緑肥として、サトイモではミナミネグサレ線虫の抑制に、また露地ナスに発生するミナミキイロアザミウマの被害回避用に、間作...

送料無料
マリーゴールド 40個(ケース販売)【送料無料】

千草園芸

4,860

マリーゴールド 40個(ケース販売)【送料無料】

北海道・沖縄・船賃のかかる離島は別途送料がかかります。 色の組み合わせは入荷時によって変わります。お任せとなります。マリーゴールド 【分類】キク科タゲテス属 【学名】Tagetes 【原産】メキシコ 【別名】センジュギク、マンジュギク、クジャクソウ 【利用】花壇、鉢植え等 □マリーゴールドには、大きく2つの系統にわかれます。1つは、アフリカン・マリーゴールドと呼ばれる大柄(草丈0.5~2m)のもの。もう1つは、フレンチ・マリーゴールドと呼ばれる小柄()のものです。当店で扱っておりますのは、フレンチ・マリーゴールドになります。 別名のセンジュギク、マンジュギクは、アフリカン・マリーゴールドの通称で、クジャクソウは、フレンチ・マリーゴールの通称になります。 花の色は、黄、白色のほか、クリーム色といった珍しい色も出回ってきました。また一重、八重、カーネーション咲きのものもあります。 また、マリーゴールドは、土の中に生息するセンチュウを抑制し、害虫を忌避する要素をもっており、野菜等の栽培における害虫駆除として利用されています。 ■栽培方法 日当たり、風通しの場所を好みます。 水遣りは、表土が乾いたら、たっぷり与えましょう。やや乾燥気味でも耐えるのですが、夏場はハダニが発生しやすいので、水を与えるときは、葉に当たるように水遣りを行い、ハダニを駆除しましょう。 また、肥料は、開花時期に、緩効性肥料を2カ月1度与える程度でよいでしょう。

【輸入種子】Johnsons SeedsMarigold (FRENCH) CARMENマリーゴールド (フレンチ) カルメンジョンソンズシード

Ivy

702

【輸入種子】Johnsons SeedsMarigold (FRENCH) CARMENマリーゴールド (フレンチ) カルメンジョンソンズシード

コメント: 真ん中が明るい黄色で周りが濃いオレンジ色のコンパクトな花。 ボーダーやコンテナに最適。 科名: Tagetes erecta キク科キク亜科コウオウソウ属 英名: Africanh Marigold 種類: 1年草 別名: 紅黄草(コウオウソウ)、孔雀草(クジャクソウ)、紅黄草(コウオウソウ) 和名: 万寿菊(マンジュギク) 草丈: 約25cm 花色: 中心部が黄色、濃い橙色 用途: 花壇、切花、コンテナ 播種時期: 3月~4月 開花時期: 5月~9月 発芽適温: 約15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「友情」 生産地: オランダ 容量: 約60苗分 発芽率: 90%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: プラグトレイまたはシードトレイ播き:根が十分に張って摘めるようになったら9cmポットに仮植し、本葉5~6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 育て方: 発芽後、特に低温期は朝に水やりをして乾燥気味に管理します。 本葉7~8枚の頃、株間30~40cm間隔に植替えます。 日当たりと水はけが良ければ、やせ地でもよく育ちます。 肥料のやり過ぎに注意しましょう。 備考 ・海外の種苗は日本の播き時期とは幾分異なることもございますので、購入された全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 ・海外と日本では播種時期が異なります。全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100...

【花種子】 【サカタのタネ】 【マリーゴールド】 サファリミックス小袋(3ml)

e-たねや

216

【花種子】 【サカタのタネ】 【マリーゴールド】 サファリミックス小袋(3ml)

【花種子】【花の種】 【マリーゴールド】サファリミックス(サカタのタネ) 特長  花径が7cm近くになるフレンチ系の大輪種。 草丈約40cmと大きめで、株元から多くの枝が伸びこんもりとした草姿になります。 観賞期間の長さも魅力です。  栽培環境 メキシコ原産の春まき1年草です。発芽適温、生育適温ともに20℃以上の高温です。 日当たりと水はけのよい環境を好みます。 真夏の暑い時期はちょっと開花を休みますが、涼しくなると再び咲きます。 開花期が長いので定期的に追肥します。草姿が乱れたら、切り戻しをすると再生します。 花がらを小まめに摘みとるようにします。 真夏の高温乾燥期に敷きワラをすると、乾燥を防ぎ地温を下げる効果があります。 タネまき~植えつけ  葉桜のころから初夏のころまでがタネまきの適期です。 清潔な土を使い、128穴のセルトレーでは各セルに2粒ずつ、播種箱では5cm間隔で2粒を点まきにし、 タネが隠れるように5mmほどの土をかけ、たっぷりと水やりします。 本葉が2~3枚になったころ小鉢に植え替えます。 日当たりと水はけのよい場所に、1当たり完熟堆肥約3kg、化成肥料約50g(約2握り)を入れて深くすき込み、 株間25~30cmで植えつけます。  管理のポイント 短日に向かう時期のタネまきでは花芽をつくりにくくなるので、タネまきは初夏のころまでに行います。 タネが大きいので、5mmほどしっかりと土をかぶせ、たっぷりと水やりします。 ジフィーセブンやポットに直接まくと、植え替えの手間を省くことができます。 日当たりと風とおしのよい場所で、過湿にならないように水やりに注意して健康な苗に育てます。 コンテナ植えの用土は...

ミックスフラワー・ロータイプ 1kg

千草園芸

100,440

ミックスフラワー・ロータイプ 1kg

※こちらはメーカー直送品になります。 ※メーカー直送品を複数ご注文いただいた場合、メーカーに在庫のあるもののみの発送となります。 背丈は30~60cm、開花期は4月中旬から10月下旬の長期にわたって開花するもので、1kgで約5a(500平方メートル)の面積に撒くことができます。 播種時期 春まき用 :3月下旬~6月下旬 秋まき用 :9月上旬~10月中旬 春撒き用草種16種 1.アリッサム(一年草) 2.宿根ナデシコ(宿根草) 3.ペチュニア(一年草) 4.小町草(一年草) 5.昼咲きツキミソウ(宿根草) 6.花菱草(一年草) 7.西洋オダマキ(宿根草) 8.ビオラスミレ(一年草) 9.ニオイアラセイトウ(宿根草) 10.フロックス(一年草) 11.ガザニア(宿根草) 12.ディモールフォセカ(一年草) 13.マリーゴールドフレンチ(一年草) 14.バーベナ(宿根草) 15.ジニアリネアリス(一年草) 16.サルビア(一年草)予告無く一部変更の場合があります。 秋撒き用草種16種 1.アリッサム(一年草) 2.宿根ナデシコ(宿根草) 3.ペチュニア(一年草) 4.ブルーエンジェル(宿根草) 5.小町草(一年草) 6.昼咲きツキミソウ(宿根草) 7.花菱草(一年草) 8.西洋オダマキ(宿根草) 9.ビオラスミレ(一年草) 10.ニオイアラセイトウ(宿根草) 11.フロックス(一年草) 12.ガザニア(宿根草) 13.姫キンギョソウ(一年草) 14.マリーゴールドフレンチ(一年草) 15.バーベナ(宿根草) 16.サクラギソウ(一年草) 予告無く一部変更の場合があります。

こちらの関連商品はいかがですか?

[4~6月まき タネ]マリーゴールド:アフリカントール200g

園芸ネット プラス

4,006

[4~6月まき タネ]マリーゴールド:アフリカントール200g

マリーゴールドは花壇やプランター植えの草花としてだけでなく、土中の有害線虫を抑制し、また緑肥にもなるため、環境保全型作物、景観緑肥作物としても注目されています。マリーゴールドの根に含まれるチオフエンの1種がネグサレ線虫の繁殖を抑制することから、野菜農家での利用が進んでいます。花壇の周囲や作物の間に植えておいても効果がありますので、家庭菜園や花壇でも活用してみてはいかがでしょうか?アフリカントールは草丈80cmくらい、黄色と橙色の花が長期間咲き、キタネグサレ、各種ネコブ線虫を強力に抑制します。じかまきの場合は3ヶ月以上育成するとよりいっそう効果が高まります。農家での導入事例としては、大根、にんじん、ごぼうなどの根菜類への輪作緑肥として、サトイモではミナミネグサレ線虫の抑制に、また露地ナスに発生するミナミキイロアザミウマの被害回避用に、間作、および畑周囲に栽培されます。詳しい説明はマリーゴールド:品種の特性・栽培体系例をご覧ください。タイプ:半耐寒性1年草まき時:4月~6月開花期:7月~10月日照:日なたを好む播種量:100平米あたり40g生産地:オランダ薬剤処理:無処理栽培方法:土壌酸度はpH7.0~4.5が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。7~10月に地上部を刈り取り、根を掘り起こして地面にすきこんでください。■この商品は宅配便でお届けします。送料は宅配便送料となります。メール便ではお届けできません。[4~6月まき タネ...

[4~8月まき タネ]景観形成作物:ヒマワリ・ハイブリッドサンフラワー200g

園芸ネット プラス

1,247

[4~8月まき タネ]景観形成作物:ヒマワリ・ハイブリッドサンフラワー200g

夏を代表する花、ひまわり。全国各地の道路沿線や公園の花壇、イベント会場に欠かせません。ハイブリッドサンフラワーは景観形成作物として開発された草丈150cm前後のF1ハイブリッドひまわりです。花径30cmくらいの大輪花で、短棹で耐倒伏性が強い品種です。また、焼酎、ひまわり油、蜂蜜など農産加工品作りのほか、バイオディーゼル燃料(BDF)としての栽培も増加しています。住民の憩いの場、ひまわり迷路などの観光資源としてご利用ください。リン酸吸収を促進する効果があります。緑肥作物としての活用も可能で、水稲のブロックローテーションとして利用すると翌年の収量・品質が向上します。小麦、馬鈴薯、タマネギ、テンサイなどの輪作としても導入されています。景観形成作物は、遊休農地や空き地を活用して花による景観作りをし、田園アメニティの向上、ひまわり祭りやひまわり迷路、コスモス花畑、コスモスマラソン、切花直売などイベント事業を含めた地域活性化に役立つものです。春~夏まきの種ではハイブリッドサンフラワー、サンゴールド、コスモス、マリーゴールドなどが主体で、暖地では8月中旬まで播種可能です。年間栽培計画にあたり、事前に営農組織、行政、JAなど、関係機関と十分協議することが必要です。タイプ:非耐寒性1年草 まき時:4~8月播種量:10アールあたり600g植栽本数:10アールあたり2700本~3000本開花:7月~11月 草丈:150cm日照:日向むき栽培方法:日当たりがよく、水はけ良好で、肥沃な土壌を好みます。種まきの時期は、開花予定から逆算して50~60日前にしてください。除草対策として、播種後発芽前にトレファノサイド乳剤を10アールあたりに200~300ml施すと効果的です。土寄せは草丈30~40cmのときに、滞水防止・倒伏予防・中耕を兼ねて念のために行います...

[硝酸態窒素・カリウムの蓄積が少ない飼料用イタリアンライグラス タネ 秋・春まき]牧草種子:イタリアン ゼロワン 1kg

園芸ネット プラス

1,018

[硝酸態窒素・カリウムの蓄積が少ない飼料用イタリアンライグラス タネ 秋・春まき]牧草種子:イタリアン ゼロワン 1kg

ゼロワンは硝酸態窒素、カリウムの蓄積が少ないイタリアンライグラスです。早生タイプなので、種まきから短期間で収穫できます。特性・硝酸態窒素の蓄積程度は従来品種より20~30%低い。・カリウム蓄積程度も従来品種より約10%低い。・乾物収量は従来品種と同程度。播種量:2~4kg/10a(播種時期から大きく外れる場合には4~6kg/10aに増量します)まき時:秋まき(9~11月)、春まき(3~5月)利用方法:採草、水田転換利用に最も適しています。放牧利用も可能です。耐寒性:普通栽培留意点:・窒素施用量が多すぎる場合には乾物当たりの硝酸態窒素濃度のガイドライン値である0.2%を超えることがあります。・従来品種と比較した`相対的な'低減効果ですので、硝酸態窒素濃度やカリウム濃度の大幅な低減には、堆肥等の適切な施用も必要です。・「定説な肥培管理」と「ゼロワン」を組み合わせることが硝酸態窒素濃度やカリウム濃度の低減に最も効果的です。※こちらの商品は、宅配便でのお届けを要する商品です。送料は宅配便送料となりますので、ご了承ください。 [硝酸態窒素・カリウムの蓄積が少ない飼料用イタリアンライグラス タネ 秋・春まき]牧草種子:イタリアン ゼロワン 1kgの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[周年まき可能 タネ]ベビーリーフの種ミックスの種:フレンチ風

園芸ネット プラス

216

[周年まき可能 タネ]ベビーリーフの種ミックスの種:フレンチ風

フレンチドレッシングと相性がいいベビーリーフの種ミックスです。香り豊かな洋風サラダをお楽しみ下さい!プランターで簡単に栽培でき、長く収穫できるベビーリーフ野菜の種です。種まきから2~3週間で収穫開始!発芽適温は15~20度なので、いつでも栽培できますよ。夏や冬でも、小型プランターを使えば室内で栽培スタート可能です。栄養豊富な若葉(幼菜)を摘み取って、サラダとしてお召し上がりください。 ミックス内容 ベビーロッサ サニーレタスレッドコーラル レッドリーフレタスベビーロケット ルッコラベビーグリーン グリーンスパンタイプ:耐寒性一年草発芽適温:15~20度生育適温:15~25度 容量:3.2mlまき時:周年 栽培方法 プランターの場合は元肥入り培養土をご利用いただくと手軽です。65cm幅のプランターであれば、3行のすじ播きにします。露地栽培の場合は、種まきの2週間くらい前に、1平米あたり苦土石灰200g、堆肥1kg、化成肥料100gを全面に散布してよく耕し、うね幅を15cmほど確保してすじ播きします。発芽後は密生部分を順次間引きます。種まきから2~3週間くらいで収穫できる大きさになります。10cm位の大きさの若葉を収穫します。芯を残しておけば繰り返し数回収穫できます。[周年まき可能 タネ]ベビーリーフの種ミックスの種:フレンチ風の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方ベビーリーフを育てよう種まきの方法:色々なタネ

[タネ]景観形成作物:ヒマワリ・サンゴールドわい性 100g

園芸ネット プラス

3,823

[タネ]景観形成作物:ヒマワリ・サンゴールドわい性 100g

夏を代表する花、ひまわり。全国各地の道路沿線や公園の花壇、イベント会場に欠かせません。サンゴールドわい性は草丈50~60cmの花壇緑花向き早生品種。播種後50~60日で開花します。八重咲き分枝型(1茎に10~12輪)で倒伏に強く、密植栽培に適しています。植栽密度は60cm×40cmで、1000平米メートルあたり、4000~4500本が適しています。景観形成作物は、遊休農地や空き地を活用して花による景観作りをし、田園アメニティの向上、ひまわり祭りやひまわり迷路、コスモス花畑、コスモスマラソン、切花直売などイベント事業を含めた地域活性化に役立つものです。春~夏まきの種ではハイブリッドサンフラワー、サンゴールド、コスモス、マリーゴールドなどが主体で、暖地では8月中旬まで播種可能です。年間栽培計画にあたり、事前に営農組織、行政、JAなど、関係機関と十分協議することが必要です。タイプ:非耐寒性1年草 まき時:4~8月播種量:10アールあたり200g植栽本数:10アールあたり4000本~4500本開花:7月~11月 草丈:50~60cm日照:日向むき栽培方法:日当たりがよく、水はけ良好で、肥沃な土壌を好みます。種まきの時期は、開花予定から逆算して50~60日前にしてください。除草対策として、播種後発芽前にトレファノサイド乳剤を10アールあたりに200~300ml施すと効果的です。土寄せは草丈30~40cmのときに、滞水防止・倒伏予防・中耕を兼ねて念のために行います。開花終了後は抜根整理し、次作のために整地します。[タネ]景観形成作物:ヒマワリ・サンゴールドわい性 100g の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方緑肥作物栽培指針表用途別・輪作栽培体系例用途別・輪作栽培体系例2景観形成作物の輪作体系例ハイブリッドサンフラワー...

[春、夏、秋まきのタネ]エン麦:ニューオーツの種100ml入り

園芸ネット プラス

216

[春、夏、秋まきのタネ]エン麦:ニューオーツの種100ml入り

家庭菜園の緑肥や空き地の雑草防止に!5坪用のエン麦:ニューオーツの種(100ml入り)。土壌線虫抑制や硬盤破砕などの目的で栽培される農業用燕麦の種です。ニューオーツは根菜類を多発するキタネグサレ線虫を強力に密度抑制し、キスジノミハムシ被害を軽減します。深くまで侵入した根が通気性・浸透性を高め団粒構造の良質な土壌を作ります。また、飛砂防止や畑の周囲に播く事で、防風作物として有効です。さらに春野菜の植え付け時に刈り取り、敷きわらとしても利用出来ます。低温伸長性、初期成育が良好です。キャベツ、白菜、サツマイモなどの栽培農家で収穫後に栽培し、休閑期の地力増強に役立てられています。春、晩夏、秋播きの三季播きができる万能品種。すき込みやすい細茎品種です。出穂始期を目安に土中にすきこんでください。詳しい説明はエン麦ニューオーツ:品種の特性・栽培体系例 をご覧ください。タイプ:イネ科まき時:暖地3~5月、8~12月(北海道、東北、中部高冷地では、4~9月上旬まで随時播種可能です)すき込み:5~7月、11~4月(寒地は6~11月)主な導入利用例:ダイコン・ニンジン・ゴボウなど根菜類に多発するキタネグサレ線虫対策、およびキスジノミハムシの忌避対策に有効。白菜・レタス・キャベツの連作に生産地:オーストラリア薬剤処理:テブコナゾール1回栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。[春、夏、秋まきのタネ]エン麦...

送料無料
★送料無料★【パクチー】コリアンダー 10袋セット【サカタのタネ】中国野菜/ハーブ/野菜種[春まき]

Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店

1,944

★送料無料★【パクチー】コリアンダー 10袋セット【サカタのタネ】中国野菜/ハーブ/野菜種[春まき]

期間限定★10袋セット!送料無料 ※メール便商品と同時購入の場合は送料90円が表示されますが当社にて送料0に変更して発送致します。 ※宅配商品との同時注文は別途送料がかかります。 送料を加算して発送致しますのでご了承ください。 ヨーロッパ南東部に自生し、インド、中国、エジプトでは数千年前から使用されてきました。 独特の強い香気は慣れない人にはびっくりするほど強烈です。 若い茎葉を必要なときに摘んで、あらゆるタイ料理の仕上げを飾り、香りを楽しみます。 カロテンやビタミンを多く含み、茎や根も利用できます。 カレー、スープの香りづけ、肉・魚料理のつけ合わせなどにも使用します。 ●数量:1袋につき(6ml/約85粒) ●生産地:アメリカ ●発芽率:60%以上 ●有効期限:2018年5月末日 ●この袋で育つ苗の本数:およそ50本 ※この種子は農薬を使っていません ※ご注文時、まきどきにご注意下さい。 ★小袋種子のみご注文→メール便で何袋でも送料90円★ (ご注文画面で選択下さい) ★ただし、メール便ですので日付・配達時間の指定は出来ません (郵便局から追跡番号なしの[ゆうメール]でポストへの配達となります) ★【代金引換】は自動的に宅配便送料で計算されます 小袋種子の郵便での代金引換(送料90円+代引き手数料324円)ご希望の方は備考欄にお書き添え下さい

[タネ]もやし(スプラウト)用:ブラックマッペ

園芸ネット プラス

228

[タネ]もやし(スプラウト)用:ブラックマッペ

ブラックマッペは緑豆と並ぶ、もやしの代表的な品種です。室内で手軽に栽培でき、数日で収穫できます。サラダ、スープ、炒め物、ジュースなどいろんな料理で楽しめる点も魅力です。もやし(スプラウト)は健康野菜としてとても注目されています。種子に含まれるビタミン、たんぱく質やミネラルは発芽時に最大値となるので、新芽はとても栄養価が高いのです。栽培方法:比較的目の粗いざると、洗面器かボールのような容器を1セットとして用意します。ざるに直接種をまくか、またはあずき大の小砂利や鹿沼土をよく水で洗って培地として使用して栽培します。容器に水を入れ、その上に種をまいたざるを置きます。この際ざるや培地から種が浮かばないように、水位を調節します。まき方は種が触れ合う位に厚まきにします。次にダンボール、厚紙等で容器を囲み、光を当てないようにすれば、茎は白くまっすぐに伸びます。栽培中に水を切らさないように、また絶えず水を取替え、水が腐らないように注意すれば、手軽に栽培できます。内容量:40mlまき時:周年※種袋のデザインが変る場合がございます。[タネ]もやし(スプラウト)用:ブラックマッペの栽培ガイドスプラウト(もやし)栽培3月のお手入れ~「おいしいミニガーデン」のためのもやし(スプラウト)とハーブ梅雨時、暑い季節のもやし(スプラウト)管理法種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]ハーブの種:有機種子 イタリアンパセリ

園芸ネット プラス

339

[タネ]ハーブの種:有機種子 イタリアンパセリ

ヨーロッパから輸入されたハーブの有機種子、イタリアンパセリです。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。葉が平たく、風味が柔らかいパセリです。一般的なパセリと同様、サラダやお料理の風味づけ、肉・魚料理のつけあわせなどに利用できます。生育旺盛で多収な二年草です。生産地:イタリア・オランダ内容量:1gまき時:3~5月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]ハーブの種:有機種子 イタリアンパセリの栽培ガイドイタリアンパセリ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]ハーブの種:有機種子 カールドパセリ

園芸ネット プラス

339

[タネ]ハーブの種:有機種子 カールドパセリ

ヨーロッパから輸入された「有機種子 カールドパセリ」です。肉料理・スープ・サラダの等の飾り付けに使われるビタミンを多く含んだハーブです。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。生産地:ドイツ内容量:0.6gまき時:3~6月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]ハーブの種:有機種子 カールドパセリの栽培ガイドイタリアンパセリ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種

園芸ネット プラス

324

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種

星をちりばめたような可愛い花姿!分枝性がよく、花径約1cmの白い小花が株全体を覆い、半球形の草姿になります。花壇やプランターの縁どりやコンテナを使った寄せ植えに向きます。まき時:(寒地・寒冷地)4~5月 (温暖地・暖地)3~5月、9~10月開花期 (寒地・寒冷地)6~9月 (温暖地・暖地)4~7月※まき時は地域により変ってきます。開花期は種をまいた時期により変わります。 詳細は種袋の裏面にあります。発芽適温:20℃前後草丈:約20~30cm花径:約1cm内容量:60粒[タネまき]一般的に春まきですが、暖かい地方では秋まきもできます。タネはとても細かいのでピートバンに、ごく薄くバラまきにします。発芽まではタネが流れないように底面吸水、または霧吹きで行い、発芽がそろい込みあうところは間引きます。[栽培のポイント]本葉4~5枚ごろ小鉢やポットに植え替え、乾きぎみに管理します。植えつけは完熟堆肥に化成肥料、苦土石灰を施し日当たり、水はけのよいところに、株間約30cmで植えつけます。やや浅植えにすると過湿による立ち枯れを防ぐことができます。秋の植えつけは10月までに済ませます。[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]サボテンの種:5袋セット

園芸ネット プラス

926

[タネ]サボテンの種:5袋セット

★★「5袋」でのお届けとなります。★★サボテンを種から始めるなんて、大変そう…と思われるかもしれませんが、とても簡単に育てることができます。1袋で柱サボテン・玉サボテンなど約20個でき、好みのカップや容器で、自由にオリジナルアレンジが楽しめます。早いもので2年目の春から花が咲きます。愛好者の増えている「サボテンの寄せ植え」人気に、新しい楽しみをプラスする商品です。学名:Cactaceaeタイプ:耐寒性多年草まき時:寒い地方…4月~10月 暖かい地方…3月~11月発芽適温:20~25℃種数:約50粒(約20個サボテンができます)種まき:鉢に水洗いした川砂、または細かいバーミキュライトを使用します。種は均一にまき土はかけません。水やりは、鉢ごと水につけ、鉢底から十分吸わせ、その後皿の水は少なめにします。ガラスやビニール袋などで鉢を覆い、保湿します。10~15日位で発芽します。発芽後、少しずつ風通しを良くし、徐々に普通の環境に慣らします。育て方:サボテンが直径1cm位になったら市販のサボテンの土を少し湿らせ、箸などで穴を開け2cm~3cm間隔にピンセットや箸で丁寧に植え、キリ吹きで水を与えます。大きくなったらお好みの鉢にアレンジします。1週間は水を与えません。その後土が乾いたらキリ吹きで土の表面が湿る程度水を与えます。植えてから1ヵ月後よりサボテンの液肥を月に1回くらい与え、日の当たる窓辺などで楽しみます。[タネ]サボテンの種:5袋セットの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]ハーブの種:有機種子 シナモンバジル

園芸ネット プラス

339

[タネ]ハーブの種:有機種子 シナモンバジル

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。食味と香りの良いバジルです。茎色が紫で、葉のサイズは中葉です。高温を好み、日向を好みます。30cm程度まで成長します。生産地:オランダ内容量:0.3gまき時:4~6月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]ハーブの種:有機種子 シナモンバジルの栽培ガイドバジル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]ハーブの種:有機種子 フローレンスフェンネル

園芸ネット プラス

339

[タネ]ハーブの種:有機種子 フローレンスフェンネル

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。フェンネルは地中海エリアで古くから愛用されているハーブです。アニスのような香りに加え甘めな芳香が漂います。肥大茎と軸は野菜として利用でき、サラダや煮物に。生食ではセロリのようなシャキシャキとした食感に独特の香りが楽しめます。葉もサラダや料理の彩に、完熟寸前の種を収穫して天日に干したものをウイキョウと呼び、痰切りや胃の薬となります。全草が食用となる有益なハーブです。生産地:ドイツタイプ:セリ科ウイキョウ属の多年草内容量:18粒まき時:3~5月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]ハーブの種:有機種子 フローレンスフェンネルの栽培ガイドフェンネル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[シロツメグサ飼料用中葉種 タネ・放牧地の混播]マメ科牧草:白クローバー:フィア 500g

園芸ネット プラス

1,087

[シロツメグサ飼料用中葉種 タネ・放牧地の混播]マメ科牧草:白クローバー:フィア 500g

フィアは飼料用に開発されたクローバです。ニュージーランド産の中葉種で、葉の密度が高く、放牧地の混播利用に最適です。播種後の定着が良く、幅広い環境適応性があります。作物保護として、バンカークロップ(額縁作物)にも有効です。白クローバー(普通種)とフィアを比較するとフィアのほうが葉が大きく、またより密に茂ります。牧草としては、チモシー極早生品種、早生品種との混植で採草利用や、ペレニアルライグラス、オーチャードグラスなどとの混植で放牧利用に適しています。北海道から鹿児島県にかけての1道34件で奨励・準奨励品種に採用されています。太陽光発電の敷地等の雑草防止にもよく利用されます。クローバーは他のマメ科植物同様に、根部に共生する根粒菌による窒素固定能力を持つため、クローバーを混生させた草地では窒素肥料の施肥量を抑えることができます。緑肥として利用する場合は、生育後にチョッパーなどで根茎葉を裁断して土にすきこんでください。グランドカバーにも利用できます。タイプ:マメ科の耐寒性多年草まき時:4~6月、8~10月草丈:20~30cm標準発芽率:85%標準粒数:1gあたり1500粒(1平米あたり8~10gをまきます)発芽適温:20~30度発芽日数:1週間位(播種時の温度、栽培環境により変わってまいります)生産地:ニュージーランド(入荷時期、ロットにより生産地が異なる事があります)栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し...

[ハーブのタネ]フラックス

園芸ネット プラス

286

[ハーブのタネ]フラックス

古代エジプト時代より栽培されているハーブで、茎からは繊維がとれ、高級麻のリネンとして加工されます。種子は薬用・工業用に利用されていました。夏になると、ブルーあるいは白色の清楚な可愛い小花を咲かせ、鉢植えとしても美しいです。種子からは亜麻仁油が生産され、昔から利用されている品種です。タイプ:アマ科の多年草まき時:3月~4月、9月~10月発芽適温:15~25℃開花時期:6~8月内容量:0.3ml(約30粒)草丈:60~120cm育て方日当たりと水はけのよい肥えた土壌を好みます。タネは苗床に3~5cmの間隔で点まきし、軽く土をかけ、発芽するまで水を与えます。発芽後3~4cmに生育すれば一度仮植えし、本葉7~8枚の頃に定植します。収穫茎を利用して繊維をとるには、青い花が咲き始めたときに刈りとると、すらりと伸びた美しい繊維がとれます。種子は果実が熟して黄色くなった頃、こぼれる前に茎ごと刈りとります。利用法茎は水に浸し皮を腐らせ、やわらかくなった頃、叩いて洗うようにすれば美しい繊維がとれます。また、種子は収穫後、さらに熟成させてから利用します。花は、押し花やポプリとしても楽しめます。 [ハーブのタネ]フラックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

スポンサーリンク
スポンサーリンク