メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「フウロソウ」検索結果。

フウロソウの商品検索結果全64件中1~60件目

ハーブの苗 「シェルブランドゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「シェルブランドゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

【輸入種子】Johnsons SeedsGeranium Hardy Mixed-pratenseゲラニウム(フウロソウ)・ハーディ・ミックス-プラテンスジョンソンズシード

Ivy

1,080

【輸入種子】Johnsons SeedsGeranium Hardy Mixed-pratenseゲラニウム(フウロソウ)・ハーディ・ミックス-プラテンスジョンソンズシード

コメント 耐寒性のゲラニウムをコレクションしました。ローズガーデンにも人気で幅広く利用できます。耐寒性が強いものが多く、ほとんどの地域で戸外で越冬できます。大株にすると見事ですよ! 科名 Geranium pratense フウロソウ科/耐寒性多年草 用途 花壇、切花 花色 パープル、ホワイト 草丈 約50cm 播種時期 3~6・9~10月 開花時期 6~9月 発芽適温 18~24℃ 発芽日数 約10~120日 採種国 オランダ 容量 約15粒 英国の実験室内での発芽率試験結果 約75%おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 花言葉 変わらぬ信頼 植え方 株間50cm位 育て方 プラグトレイまたはシードトレイ播き:根が十分に張って摘めるようになったら9cmポットに仮植し、本葉5~6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 備考 ・種子は本質上、100%の純度は望めません。 また、播種後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・海外の種苗は日本の播き時期とは幾分異なることもございますので、購入された全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 ・英国の種苗を日本(標準地・東京近郊)で播種する場合は、袋裏側に英語で書かれた播種時期より春は約1ヶ月早く播種可能です。秋は約1ヶ月遅く開花・収穫出来ます。HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。 ・こちらの商品は有限会社Mr.Fothergill's Seeds Japanの許可のもとテキストと商品画像を抜粋させて頂いております。無断での転用、使用は禁止させて頂いております。...

送料無料
ペラルゴニウム ミラビリス 現品販売 0630-07 4号鉢 土から約5cm 多肉植物

日本花キ流通

15,984

ペラルゴニウム ミラビリス 現品販売 0630-07 4号鉢 土から約5cm 多肉植物

ペラルゴニウム “ミラビリス"■ 特徴入り組んだように枝を広げるフウロソウ科の植物。 多肉質な幹や枝、ユニークな葉が特徴。 チョコレートブラウンの表皮を持った枝は鈍い光沢を放っています。 枝の先端からはギザギザした葉を展開します。■ 日当たり・置き場所生長期の秋から春にかけては日光のよく当たる場所で管理します。 気温が上がってくると葉を落として休眠に入ります。 蒸れや過湿に弱いので、風通しに注意して下さい。 冬は厳寒地を除いて屋外でも管理できますが、雨や雪が直接当たらない場所で管理します。 冷たい風が常に当たる場所だと枯れこんでしまうことがあるので注意しましょう。 夜間の最低気温が5℃を切らないように管理すると安全に越冬できます。■ 水やり生長期の春と秋は土が完全に乾いてから水を与えます。 徒長や根腐れさせないように水やりは控えめにして下さい。 春から初夏にかけて葉が落ち始めた頃から徐々に水やりの回数を減らし、夏は断水気味に管理します。 休眠期の夏は月に2~3回涼しい夕方以降に土を軽く湿らせる程度に水やりします。■ サイズ・その他4号鉢(土から約5cm) ※輸入苗のため、発根は未確認です。

(山野草)ゲンノショウコ(現の証拠) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

550

(山野草)ゲンノショウコ(現の証拠) 3号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。身近な薬草! ゲンノショウコは山野に良く見られるフウロソウの仲間です。古くから整腸薬として非常に優秀なことで知られています。晩夏から秋にかけて林縁や道端などで白花、ピンクの可憐な花をつけます。若葉には紫褐色の斑模様をもち、地面を這うように成長していくのが特徴です。種子がはじけた後の果実はユニークな形状から神輿に例えられます。山野草 ゲンノショウコ(現の証拠) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Carex siderosticta別名ミコシグサ、玄草、神輿草、イシャイラズ、タチマチグサ分類フウロソウ科フウロソウ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、四国、九州 朝鮮 中国開花時期8月~10月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配...

草花の苗/ゼラニウム:キャンディーボール ホワイト3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,058

草花の苗/ゼラニウム:キャンディーボール ホワイト3号ポット2株セット

完全な八重咲きの立ち性ゼラニウムです。ポンポン咲きのような丸いボール状の花がかわいく、新鮮な印象です。丈夫な原種との交配種なので、生育旺盛で四季の変化に強く、マイナス2度~(プラス)30度まで大丈夫です。1房の花に力を使うので最近の品種ほど四季咲き性はありませんが、暑さ・寒さや病気に強く、花壇の後方や寄せ植えに最適です。気温15度以上で花をつけます。タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性宿根草草丈:50~60cm開花期:5~6月、10~11月用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:風通しの良い明るい場所に植えつけます。あまり肥料は必要としませんが、緩効性肥料を2~3ヶ月に1回施してください。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。冬の寒さには少し弱いので関東以南では軒下などに置き、冷涼地以北では室内の明るい場所で管理します。夏の間に大きく育ちますので、丈が高くなりすぎたら切り戻します。切り戻しは生育期間中ならいつでも構いません。4~5月または9~10月に挿し芽でふやすことができます。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。ゼラニウム:キャンディーボール ホワイト3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/ゲラニウム:ロザンネイ3.5号ポット

園芸ネット プラス

896

草花の苗/ゲラニウム:ロザンネイ3.5号ポット

ロザンネイは、これまでになく丈夫で耐暑性の高いフウロソウです。バイオレットブルーの丸弁花が夏の暑さにも負けず長い間次々に咲き続けます。草丈15cmくらいから咲き始め、開花しながら育ち30~50cmの草丈となります。春と秋にはバイオレットブルーの花の中心が白色となり、いっそう美しくなります。横に広がるので、ハンギングバスケットにも映えます。コンテナやロックガーデンにも最適。また、バラと一緒に植えると開花期も重なり、お互いに引き立てあう最高のコンパニオンプランツとなります。世界的に有名な英国のガーデンセンター、Bloomsの育成品種です。世界でも限られた有名園芸店のみで扱われている宿根草シリーズの苗です。タイプ:フウロソウ科フウロソウ属の耐寒性宿根草草丈:30~50cm、株張り60~100cm開花期:6~10月植え付け適期:2~6月、10~11月用途:花壇、鉢植え日照:日向または半日陰むき栽培方法:よく日のあたる場所から半日陰がよく、土質はこだわりません。乾燥気味になる、水に浸らない場所に植えます。植え付けは鉢植えなら6号(直径18cm)以上の鉢で、地植えなら30~50cm間隔で植えつけます。生育旺盛なので、3週間ごとに追肥を与えると良いでしょう。株分けか挿し木で繁殖させます。冬は茂った地上部がほとんど枯れますので、春、芽がふく前までに取り除くと良いでしょう。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は、地上部が枯れた状態・もしくは地上部がない状態となります。 ゲラニウム:ロザンネイ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗 「チョコレートペパーミントゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「チョコレートペパーミントゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アップルゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「アップルゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ファーンリーフゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「ファーンリーフゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「シナモンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「シナモンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「デンチゼラニウム(デンタータゼラニウム) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「デンチゼラニウム(デンタータゼラニウム) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ローズゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ローズゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンローズゼラニウム 9cmポット(ロバーズレモンローズゼラニウム)」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レモンローズゼラニウム 9cmポット(ロバーズレモンローズゼラニウム)」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「クリスピュームレモンゼラニウム(ペラルゴニウム) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「クリスピュームレモンゼラニウム(ペラルゴニウム) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンバームゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レモンバームゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レモンバリエゲータゼラニウム(斑入り) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レモンバリエゲータゼラニウム(斑入り) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ゲラニウム レッドロビン 1鉢3号 お届け10月上旬~秋苗先行予約 秋苗 冬苗 春苗 花苗 多年草 赤葉 草丈低中 カラーリーフ イングリッシュガーデン 苗 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇...

ハッピーガーデン

389

ゲラニウム レッドロビン 1鉢3号 お届け10月上旬~秋苗先行予約 秋苗 冬苗 春苗 花苗 多年草 赤葉 草丈低中 カラーリーフ イングリッシュガーデン 苗 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇...

お届け時期お届け中植物名 学名 科属名・分類 原産地●ゲラニウム レッドロビン Geranium Redrobin フウロソウ科 フウロソウ属 常緑多年草 ヨーロッパお届けサイズ3号ポット(9cm鉢)草丈 開花期 耐寒性 耐暑性25cmから30cm 5月から7月 あり 普通特徴花径1cm前後のピンクの花をたくさん咲かせる。コンパクトにまとまった姿の美しいゲラニウム。 冬も常緑で紅葉も楽しめてグランドカバーに 最適 。 細かい切れ込みのある葉は、秋から冬に赤葉になるのでカラーリーフとしても楽しめます。植え場所日向から半日陰管理夏場湿度が高くなる地域の方は特に水はけの良い土に植えてあげてください用途鉢植え 花壇 寄植え グランドカバー ※【月曜お届け不可】土日がお休みの為、月曜日のお届けは承っておりません。 ※お届けの商品は生きた植物ですので、天候の不順や発芽率の関係上、お届け出来ない場合や遅れもございます。ご注文の商品についてお届け不可・遅延等の不都合が発生しましたらご注文後、弊社より追ってご連絡させて頂きますので予めご了承下さい。 ※在庫は変動的ですのでご注文後の在庫確認となります。予めご了承ください。

ハーブの苗 「ココナッツゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ココナッツゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ペパーミントゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ペパーミントゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「プリンスオブオレンジゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「プリンスオブオレンジゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「レディープリマスゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「レディープリマスゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「ブルボンゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ミセステイラーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「ミセステイラーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

草花の苗/ニオイゼラニウム:アッターオブローズ(ローズゼラニウム)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ニオイゼラニウム:アッターオブローズ(ローズゼラニウム)3号ポット2株セット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。南アフリカ原産のものから交配により多くの品種が作り出されています。日当たりのよい場所でよく花を咲かせ、良い香りがあります。香りは品種によりさまざまで、バラエティ豊富。葉を乾燥させてドライポプリとして利用したり、葉や花をお菓子や飲み物、ジャム、ゼリー、ハーブティーなどの香り付けに利用します。香料の原料としても栽培されています。アッターオブローズはバラの香りをもつローズゼラニウムのひとつ。ローズゼラの中でも特に香り成分が強いので、バラのかわりに香料に使われます。株は立ち性で1mくらいになり、夏に小さな花を咲かせます。古くから、欧米の家庭ではアップルゼリーの香り付けにつかわれてきました。葉をゼリー液に入れてしばらく煮出すと、香りをつけることができます。花弁だけを摘み取り、細かくカットしてアイスクリームやソルベに加えるのもおすすめです。Pelargonium cv. 'Attar of Rose'タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:60~100cm開花期:5月~10月日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティーやソースに、また、葉を煮だしてカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。葉を乾燥させてポプリやサシェに入れるのもおすすめです。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください...

ハーブの苗 「ジンジャーゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ジンジャーゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「アターオブローゼズゼラニウム(アッタルローズ) 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

453

ハーブの苗 「アターオブローゼズゼラニウム(アッタルローズ) 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗 「ナツメグゼラニウム 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

324

ハーブの苗 「ナツメグゼラニウム 9cmポット」

【栽培のポイント】 丈夫で育てやすいです。 充分な日当たりを好み、水はけのよい肥沃な土で旺盛に育ちます。高温多湿の場所がやや苦手で、夏は乾燥気味にしてください。 非耐寒性としていますが、寒さには比較的強く関東以西の暖地では屋外でも冬越します。その他の地域では鉢植えにして冬は温室か屋内に取り込み管理してください。 春から成長が旺盛になるので、肥料切れに注意してください。 樹勢は強いのですが、4~5年で老化するので、剪定や植え替えすることにより再度樹勢を取り戻してください。 剪定しないと枝の色が茶褐色に変わり老化が進み、葉も小さくなります。剪定は開花後の初夏から秋に収穫を兼ねて、地面から5~10cm残して切ります。 ◆センテッドゼラニウムとは センテッドゼラニウムは、フウロソウ科ペラルゴニウム属で、およそ600種あるといわれています。ペラルゴニウム属は大きく4つのグループに分けられ、その中の1つのグループが葉に香りを持つセンテッドゼラニウムの仲間になります。かつて、この植物が南アフリカよりヨーロッパに紹介された時は、ゼラニウム属に分類されていましたが、のちにペラルゴニウム属として独立しました。そのため、最初の言い方が未だに残っていて、ペラルゴニウムとゼラニウムのふたとおりの呼び方がなされています。 多年草で匍匐性と立性のものがあります。数年すると木質化し低木となるものもあります。数多くの原種と交配種があり、葉に強い芳香がありますが、花にはほとんど香りはありません。葉は触れたり揉んだりすると強く香ります。その香りはバラ様の香りを主として、果物やスパイス様の香りなどさまざまで、形や大きさもさまざまです。花も、色や大きさ形が様々で、5つのガク片と花弁によってできています。通常上弁2枚は他の3枚と異なり、模様が入ったり、色が異なっていたりします...

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:アッターオブローズ(ローズゼラニウム)3号ポット

園芸ネット プラス

343

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:アッターオブローズ(ローズゼラニウム)3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。南アフリカ原産のものから交配により多くの品種が作り出されています。日当たりのよい場所でよく花を咲かせ、良い香りがあります。香りは品種によりさまざまで、バラエティ豊富。葉を乾燥させてドライポプリとして利用したり、葉や花をお菓子や飲み物、ジャム、ゼリー、ハーブティーなどの香り付けに利用します。香料の原料としても栽培されています。アッターオブローズはバラの香りをもつローズゼラニウムのひとつ。ローズゼラの中でも特に香り成分が強いので、バラのかわりに香料に使われます。株は立ち性で1mくらいになり、夏に小さな花を咲かせます。古くから、欧米の家庭ではアップルゼリーの香り付けにつかわれてきました。葉をゼリー液に入れてしばらく煮出すと、香りをつけることができます。花弁だけを摘み取り、細かくカットしてアイスクリームやソルベに加えるのもおすすめです。学名:Pelargonium cv. 'Attar of Rose'タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:60~100cm開花期:5~10月日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティーやソースに、また、葉を煮だしてカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。葉を乾燥させてポプリやサシェに入れるのもおすすめです。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください...

アイビーゼラニウム 「エレガンス」 3号苗

千草園芸

345

アイビーゼラニウム 「エレガンス」 3号苗

17年10月31日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。1710dゼラニウム(テンジクアオイ) 【分類】フウロソウ科テンジクアオイ属の多年草または低木 【学名】Pelargonium 【原産】南アフリカ、熱帯アフリカ、シリア、オーストラリア 【別名】テンジクアオイ、ペラゴニウム 【用途】花壇、鉢植え、寄せ植え、ハンギング等 【開花期】4月~11月 【草丈】20cm~100cm 世界に約280種類ある仲間は、大きく4つに分けられ出回っています。 1つに、イギリスで作られた四季咲きの「ゼラニウム」 2つに、1年草の「ペラルゴニウム」 3つに、茎が這うように伸びる「アイビーゼラニウム」 4つに、原種で葉に香りをもつ「ハーブゼラニウム」 ボール状に咲くボリュームのある花と、いろいろな模様等の個性的な葉が魅力的です。 ゼラニウムの育て方 日当たり、水はけ、風通しのよい場所を好みます。 やや乾きぎみの中性土壌が適しています。使用する用土には有機石灰を加え、年に1回~2回有機石灰を株元に適量与えると元気がよく育ちます。 高温多湿に弱い面もありますので、夏は風通しのよい場所におきます。 暑さで枯れることはないですが四季咲き性の品種も夏は30℃を超すと弱って花が咲かなくなり、葉色が薄くなります。 鉢植えは高温を避け、夏は明るい日陰に移動させ、雨のあたらない場所で管理します。 秋には再び開花するようになり、11月いっぱいまで楽しむことができます。 肥料は、開花中は、2週間に1度程度、液肥を与えましょう。 軸は伸びすぎないように随時カットすると木の若返りを図る事ができます。 冬は温度が下がりすぎない場所で育てましょう。 暖地では屋外で越冬できますが関東関西地方では室内管理になります。 伸びすぎた枝をカットして日当たりの良い場所で乾燥...

ゼラニウム 3.5号 草花苗 リンゴ2000シリーズ【色別】r

千草園芸

324

ゼラニウム 3.5号 草花苗 リンゴ2000シリーズ【色別】r

写真は見本です花色をお選びください 17年10月10日に入荷しました。季節によって状態は変化します。1710bゼラニウム(テンジクアオイ) 【分類】フウロソウ科テンジクアオイ属の多年草または低木 【学名】Pelargonium 【原産】南アフリカ、熱帯アフリカ、シリア、オーストラリア 【別名】テンジクアオイ、ペラゴニウム 【用途】花壇、鉢植え、寄せ植え、ハンギング等 【開花期】4月~11月 【草丈】20cm~100cm 世界に約280種類ある仲間は、大きく4つに分けられ出回っています。 1つに、イギリスで作られた四季咲きの「ゼラニウム」 2つに、1年草の「ペラルゴニウム」 3つに、茎が這うように伸びる「アイビーゼラニウム」 4つに、原種で葉に香りをもつ「ハーブゼラニウム」 ボール状に咲くボリュームのある花と、いろいろな模様等の個性的な葉が魅力的です。 ゼラニウムの育て方 日当たり、水はけ、風通しのよい場所を好みます。 やや乾きぎみの中性土壌が適しています。使用する用土には有機石灰を加え、年に1回~2回有機石灰を株元に適量与えると元気がよく育ちます。 高温多湿に弱い面もありますので、夏は風通しのよい場所におきます。 暑さで枯れることはないですが四季咲き性の品種も夏は30℃を超すと弱って花が咲かなくなり、葉色が薄くなります。 鉢植えは高温を避け、夏は明るい日陰に移動させ、雨のあたらない場所で管理します。 秋には再び開花するようになり、11月いっぱいまで楽しむことができます。 肥料は、開花中は、2週間に1度程度、液肥を与えましょう。 軸は伸びすぎないように随時カットすると木の若返りを図る事ができます。 冬は温度が下がりすぎない場所で育てましょう。 暖地では屋外で越冬できますが関東関西地方では室内管理になります。...

●stゲラニューム サンギネウム マックスフライ3号ポット

花みどりマーケット

479

●stゲラニューム サンギネウム マックスフライ3号ポット

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 ヨーロッパ原産のフウロソウ科の耐寒性宿根草。-35℃程度の耐寒力があり、極寒地でなければ戸外で越冬します。地域にもよりますが、毎年5月頃から開花し始め7月頃まで開花します。花は鮮やかなローズピンクで、2,5~3cm程度の花。寒冷地でなければ地上部はやや傷みますが常緑で越冬し、開花草丈は10~20cm程度、株幅は30~50cm程度に成長します。 【育て方】 寒さに強い性質です。夏に西日の当らない、半日蔭のような場所がお勧め。水はけの良い場所で、やや乾き気味の場所に適しています。夏の西日を遮れば、庭植えにして植え放しで大丈夫。伸び過ぎたり株が乱れてきた場合は、適宜に剪定して下さい。一般的には、花が終わった後に形を整える剪定や切り戻しをすると、よりボリュームも出て花付きが良くなります。肥料は生育期の春と秋に施してください。庭植の場合は痩せた土壌でもない限り、鉢植えに比べて少量でも大丈夫です。 【お届けする商品について】 3号ポット ※お届けする苗は、季節によって異なります。冬期は地上部の見栄えが悪くなりますが、根茎部はしっかりしていますので、予めご了承下さい。 その他のゲラニュームはコチラ!

●stゲラニューム マクロリズム バリエガータ 3,5号ロングポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

花みどりマーケット

699

●stゲラニューム マクロリズム バリエガータ 3,5号ロングポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 フウロソウ科の耐寒性宿根草。-35℃程度の耐寒力があり、極寒地でなければ戸外で越冬し、翌春に再び萌芽します。地域にもよりますが、毎年5月頃から開花し始め10月頃まで、長期に渡り開花します。但し、夏の暑い地域では真夏には花が止まります。花は1,5~2cm程の明るいローズピンク。冬期は地上部は枯れますが、春からは生育旺盛で、どんどん株が茂ってきます。葉にクリームの斑が不規則に入ります。温度が高い時期には全体的に緑っぽくなります。開花草丈は30~45cm高で株幅は30~60cm程度に成長します。 【育て方】 寒さに強く丈夫な性質です。夏に西日の当らない、半日蔭のような場所がお勧め。水はけの良い場所で、やや乾き気味の場所に適しています。庭植えにすれば植え放しで大丈夫です。伸び過ぎたり株が乱れてきた場合は、適宜に剪定して下さい。一般的には、花が終わった後に形を整える剪定や切り戻しをすると、よりボリュームも出て花付きが良くなります。肥料は生育期の春と秋に施してください。庭植の場合は痩せた土壌でもない限り、鉢植えに比べて少量でも大丈夫です。 【お届けする商品について】 3,5号ロングポット 宿根草大苗一覧はコチラ! その他のゲラニュームはコチラ!

■ハーブ大苗■無農薬パインゼラニウムしっかり根の張った大苗4号ポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

498

■ハーブ大苗■無農薬パインゼラニウムしっかり根の張った大苗4号ポット

香りゼラニウム。すがすがしい香り♪ ■送料区分:A2(送料表はこちら)[20130328][20130405] ■ 形状・サイズ他 12cmポット苗 鉢上高さ 約10~15cm ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 離島など一部お届けできない場合がございます。 ■備考 農薬履歴: 無農薬 *ハーブの優良大苗です!しっかりと根が張っているので、すくすく元気に育ちます! センテッドゼラニウムは葉に香りのあるゼラニウムのこと。ニオイゼラニウムとも呼ばれ、香りを活かしてハーブバスやお菓子の香りづけに使われます。愛らしい花はサラダやデザートの飾りづけに。葉の形も美しく、見た目も魅力的なハーブ。品種によって様々な香りの違いが味わえます。パインゼラニウム、爽やかな香りのハーブゼラニウム、香り付けやポプリなどに。 育て方 フウロソウ科の常緑低木 花時期は4月~9月。日当たりのよいところで育ててください。夏は涼しい場所に。水は土の表面が乾いて少したったら、鉢底から流れるくらいたっぷりと。乾燥気味を好みますので、水の与えすぎに注意しましょう。ちょこちょこ水をやらず、乾いたらたっぷりというメリハリが大切です。肥料は春から秋にかけて液体肥料を。寒さにはやや弱いので、冬は室内に入れるとよいでしょう。BLOOMSの宿根草 宿根草 山野草 ハーブ ミント タイム ローズマリー ラベンダー ゼラニューム セージ バラエティー 爽やかな香りのハーブゼラニウム、香り付けやポプリなどに。

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:アンダーソニア3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:アンダーソニア3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。アンダーソニアはコンパクトなローズの香りのゼラニウム。ピンクの花が咲きます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:アンダーソニア3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:ヘーゼルナッツ3号ポット

園芸ネット プラス

345

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:ヘーゼルナッツ3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。ヘーゼルナッツはローズピンクの花。葉が小さく、スパイシーな香りがします。花は日当たりがよければ春から秋まで良く咲き、環境が合う場所では冬も咲き続けます。ほかの草花の近くに植えると病虫害の発生を抑えることができます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:30~50cm開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。使用農薬(有効成分):チアメトキサム(1回)生産地: 宮城県ニオイゼラニウム:ヘーゼルナッツ3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:オールドスパイス3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:オールドスパイス3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。オールドスパイスはナツメグとアップルの交配種。葉、花とも小さめ小さめで、春から秋まで繰り返し白い小花を咲かせます。 甘めながらピリッとしたスパイシーな香りがあります。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回生産地:宮城県ニオイゼラニウム:オールドスパイス3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:ナツメグ3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:ナツメグ3号ポット

ナツメグは、白い花と赤みがかった花茎が美しい品種です。ナツメグのようなスパイシーな香りがします。香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。花は日当たりがよければ春から秋まで良く咲き、環境が合う場所では冬も咲き続けます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:40~100cm開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回生産地:宮城県写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:ナツメグ3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

草花の苗/ニオイゼラニウム:アンダーソニア3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ニオイゼラニウム:アンダーソニア3号ポット2株セット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。アンダーソニアはコンパクトなローズの香りのゼラニウム。ピンクの花が咲きます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:アンダーソニア3号ポット2株セット の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:オドラ3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。オドラは、ローズゼラニウムに似た大きめの葉で、花はピンク色、立性になります。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:40~60cm開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):MEP生産地: 宮城県ニオイゼラニウム:オドラ3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:リリアンポッテンシャー3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:リリアンポッテンシャー3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。リリアンポッテンシャーは、パイナップルゼラニウムに似た葉で、花は白色、やや這い性になります。10℃位あれば花芽が付きます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:25~30cm(幅:30~40cm位)開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。3号(直径9cm)ポット植えです。使用農薬(有効成分):MEP生産地: 宮城県ニオイゼラニウム:リリアンポッテンシャー3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:チョコミント3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:チョコミント3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。チョコミントは葉にさわやかなミントの香りがあり、葉に黒の模様が入ります。花は濃いピンク色です。花は日当たりがよければ春から秋まで良く咲き、環境が合う場所では冬も咲き続けます。花も美しく、庭先の人がよく通る道のわきに植えていただくと、通るたびに甘い香りが楽しめます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:30~50cm日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:チョコミント3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:カピタタム3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:カピタタム3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。カピタタムは横に枝が張り、縮れたような葉の品種です。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:カピタタム3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

【INS1】PW(PROVEN WINNERS) スーパーゼラニウム チャンピオン ネオンスポット 3,5号ポット

花みどりマーケット

421

【INS1】PW(PROVEN WINNERS) スーパーゼラニウム チャンピオン ネオンスポット 3,5号ポット

★お届け株の平均的なサイズ見本画像です。株の草姿やボリューム等、個体によって若干異なりますのでご了承ください。 【商品説明】 フウロソウ科のゾナール種とペルタータム種との種間交配によって作出された強健種。一般的なゼラニウムでは日本の高温多湿にダメージを受け、夏には綺麗に咲いてくれません。「チャンピオン」は、暑さをものともせず、丈夫でとても良く咲いてくれますよ!!ある程度の温度(15~20℃)さえあれば周年開花しますが、一般的には早春~晩秋頃の開花となります。性質は強健で育て易く、乾燥にも強いので、ベランダ等にてハンギング状に楽しむといいでしょう。花色はネオンピンクにローズ赤のスポット。開花草丈は40~50cm高、株幅は50~60cm程度で、やや横に広がって成長します。 【育てるポイント】 非耐寒性ですが、関東以南の暖地であれば、霜や寒風に当らない軒下などで越冬できます。但し、綺麗に楽しむには冬期は明るい室内がお勧めです。日当たりのよい風通しの良い場所で、やや乾燥気味を好みます。湿気の多い日陰は苦手です。水やりは用土が完全に乾いてから与えて下さい。肥料は緩効性肥料または液肥を、生育期間の春から秋に適宜に与えて下さい。庭植にする場合、水はけの良い場所をお勧めします。 【お届けする商品について】 3,5号ポット苗 ゼラニウム チャンピオン 全4種     ●レッド   ●ネオンスポット   ●ピンクスポット   ●リラ PWとは?PW商品一覧    ■夏の間もしっかり生育し、秋には株いっぱいに花をつけます  ヨーロッパの窓辺の風景でお馴染みのゼラニウム...

草花の苗/ニオイゼラニウム:カピタタム3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ニオイゼラニウム:カピタタム3号ポット2株セット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。カピタタムは横に枝が張り、縮れたような葉の品種です。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:カピタタム3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/ニオイゼラニウム:ナツメグ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ニオイゼラニウム:ナツメグ3号ポット2株セット

ナツメグは、白い花と赤みがかった花茎が美しい品種です。ナツメグのようなスパイシーな香りがします。香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。花は日当たりがよければ春から秋まで良く咲き、環境が合う場所では冬も咲き続けます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:40~100cm開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ニオイゼラニウム:ナツメグ3号ポット2株セットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ナツメグゼラニウム ハーブ苗

大神ファーム

320

ナツメグゼラニウム ハーブ苗

フウロソウ科 テンジクアオイ属 多年草 アップルゼラニウムの丸い葉を少し小さくしたような葉は、少しグレーがかった緑色です。触ってみると、ナツメグのようなスパイシーな香りがします。 白い花を咲かせます。 それほど高くならない種類なので、鉢植えに向きます。 【栽培】 日当たりがよく、風通しの良いところを好みます。 水はけのよい土を好みます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:790円 (但し、北海道は2500円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗を10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されませんが、ご注文確認メールにてご案内いたします。)※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4~5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク