メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ピートモス」検索結果。

ピートモスの商品検索結果全1,049件中1~60件目

【秋植え球根】ヒヤシンス 混合5球 福花園種苗

花まるマーケット

1,059

【秋植え球根】ヒヤシンス 混合5球 福花園種苗

●科名:ユリ科 ●植時:9~12月 ●花時:2~4月 ●草丈:20~45cm ●花言葉:あなたとなら幸せ ●原産:地中海沿岸 -育て方- 水はけがよく、日当たりの良い場所を好みます。ヒヤシンスは一定期間低温で育てることによって花をつけるので、水栽培でも凍らない程度の環境で育ててください。植える付ける場所には腐葉土やピートモスを混ぜましょう。寒い時期だからといって水を控え乾燥させると土の中の球根が弱ります。土の表面が乾いたら水をやるようにしましょう。葉や花に水がかかると病気が発生することがあるのでなるべく土にやります。水栽培では一週間に1回水を替えます。花が終わった後カリウム中心の肥料を施し、球根を太らせると翌年咲きやすくなります。 【花壇で】 深さ30~50cmくらい耕します。15cmくらいに肥料を混ぜた土を入れます。鹿沼土などを混ぜた土を入れ、8cmくらいの深さ・12cm間隔で球根を植え付けます。その上に5cmくらい土をかぶせ、十分水をやります。 【鉢で】 4号(12cm)に1球、プランターなら7~8球くらい植えるときれいになります。 鉢の穴を網等でふさぎ、ゴロ土や小石を3cmくらい詰めます。肥料を混ぜた土を半分くらい入れ、鹿沼土などを混ぜた土を少しかぶせます。球根を植え付け3cmくらい土をかぶせ、十分水をやります。 【水栽培で】 なるべく大きな球根を育てましょう。球根はよく水洗いし容器に入れ、球根の下部が少しだけ触れる程度に水につけ暗いところに置きます。12月くらいまでは外の寒さにあてるようにします。根が伸びてくるにつれ水を減らします。芽が伸びてきたら明るいところに出し、5℃くらい(水が凍らない程度)の場所で育てます。水は一週間に1度替えるようにします。 ※画像はイメージです。 ※乳幼児、小児の手の届かない所に保管してください。...

アジサイ/アナベル 樹高1.0m前後

ガーデンタウン

8,100

アジサイ/アナベル 樹高1.0m前後

アジサイはこんな植物梅雨時の庭を爽やかに彩る。誰もが知っている日本生まれの代表的な花木アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな散房花序を新梢の先につける美しい花です。若い花穂は光にあたると光って見えてとても美しいです。古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、非常に多くの園芸品種があります。その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、その他多くの地域の人々に愛されています。花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。ヤマアジサイの特徴ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、花序も小さいのが特徴です。西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。植え付け植え付け適期は2~3月頃。陽光を半分ほど遮れる所がよいです。土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。剪定・管理放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。四季の管理多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性)でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。病害虫特に病害虫はありませんが...

【ヒラドツツジ(平戸つつじ)赤花】樹高90cm前後 根巻き苗

植木生産販売専門店 芝樹園

1,922

【ヒラドツツジ(平戸つつじ)赤花】樹高90cm前後 根巻き苗

お届けの 商品の状態 樹高90cm前後(根鉢を含む)地上部分が80cm前後 根巻き苗 花色は赤色ですが、商品画像の花色と若干違う場合が有りますが、ご了承お願い致します。 今季の開花は殆ど終わりましたので、花につきましては、来季以降の開花を楽しみに育てて下さい。(2017/05) 秋から冬にかけて、新陳代謝の為に古い葉が黄葉して落葉する場合が多いです。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "平戸躑躅 アカバナ 、ひらどつつじ あかばな" 商品の特徴 【科属名】 ツツジ科ツツジ属の常緑広葉樹 【花期】 開花期は5月頃で赤色の花を咲かせる。 【用途】 庭園、花木、刈込み、ボーダー、生垣、根締めなどに利用される。 【特徴】 日本の気候に合う為に古くから栽培された品種で、和風の庭・洋風の庭どちらにも合います。 ツツジ類の中では生長は早い方です。 樹勢は強く、刈り込みにも耐え、排気ガスや潮風にも強い。 枝が多数分岐して株立ち状になります。 根が細い為に根腐れを起こすことが有りますので、植栽は排水の良い場所に植えるか、高植えにしてください。 植え穴にはピートモスや鹿沼土を土に混ぜると根どりが良くなります。 日向から半陰地で栽培できますが、夏の強い西日の当たらない場所に植えられた方が良く、 夏に根元に日が当たる場合はマルチングをされた方が良い。 移植は容易です。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 北海道南部から沖縄県まで栽培可能です。 【剪定】 萌芽・復元性あり、強剪定に耐えますが、 花芽が7月ごろに枝先に着くため、花が終わった後早めに刈り込まないと花芽も一緒に切ってしまいます。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 1...

ヤマアジサイ(青花) 5本セット

ガーデンタウン

3,780

ヤマアジサイ(青花) 5本セット

アジサイはこんな植物梅雨時の庭を爽やかに彩る。誰もが知っている日本生まれの代表的な花木アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな散房花序を新梢の先につける美しい花です。若い花穂は光にあたると光って見えてとても美しいです。古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、非常に多くの園芸品種があります。その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、その他多くの地域の人々に愛されています。花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。ヤマアジサイの特徴ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、花序も小さいのが特徴です。西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。植え付け植え付け適期は2~3月頃。陽光を半分ほど遮れる所がよいです。土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。剪定・管理放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。四季の管理多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性)でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。病害虫特に病害虫はありませんが...

【ハーブ】サントリナ グレードライフラワーやポプリにぴったり♪黄色いお花もかわいいです!サントリナ グレー 3号ポット 【コットンラベンダー】【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】サントリナ グレードライフラワーやポプリにぴったり♪黄色いお花もかわいいです!サントリナ グレー 3号ポット 【コットンラベンダー】【花ハーブとカラーリーフ】

●手入れ 終わった花はこまめに摘み取って、常に株をキレイにしておきましょう。 葉が茂って株の中の風通しが悪くなると、 蒸れて下の方の葉が枯れ上がってしまうことがあります。 混み合った部分の枝や葉を切って風通しをよくしましょう。 花の時期に収穫をかねて、全体の半分くらいを刈り込んでみましょう。 ●置き場所 日当たりの良い場所なら問題なく育ちます。 できるだけ風通しの良い場所が理想的です。 鉢植えのものも春から秋にかけてはできるだけ屋外で栽培して丈夫な株にしましょう。 室内で育てる場合もできる限り日当たりの良い窓際で育ててください。 鉢植えにしている場合、霜や寒風の当たらないベランダに移動させると 冬越しもできますが寒冷地では室内に取り込んだ方が無難でしょう。 庭植えにしている場合は株元を腐葉土などでおおって防寒して強い風が当たるようなら 風よけも行った方がよいでしょう。霜の心配がない暖地なら特になにもしなくても冬越しできます ●用土 水はけの良い土を好みます。 赤玉土(小粒)4:川砂3:腐葉土またはピートモス3の割合が好ましいでしょう。●特徴・利用方法 サントリナは、食用には向かず、主に花をドライフラワーとして利用します。 花が咲いた頃に花茎ごと切り取って風通しの良い日陰で逆さに吊してよく乾かします。 防虫効果があるので、葉も乾燥させてポプリとして利用します。 ラベンダー・タンジ—・ミントなどと合わせると効果的です。 常緑性の低木に分類され、草姿がラベンダーに似ているので 別名を【コットンラベンダー】と呼ばれています。 シルバーの葉が美しく、観賞用としても向いています。

お家で野菜栽培セットC(おトクな6個セット)

JAタウン

3,678

お家で野菜栽培セットC(おトクな6個セット)

♪♪自宅で野菜栽培 ♪♪○●○●○●○●○●○●○●○●○『プラントキュルチュア』ナス、ピーマン、トウモロコシの3種+『ジュートバック』シソ、ゴーヤ、エダマメの3種合計6種類セット!!!○●○●○●○●○●○●○●○●○◇ご購入頂いたその日から始められる栽培セットプランター(又はジュートバック)・土・種がセットになっているので、買ったその日から栽培を始めていただけます。◇土に還る素材をプランター替わりに使用プラスチックのプランターは使いません。【プランター】*いずれ土に還るので、植え替えも埋めるだけ!ヤシの繊維を天然ゴムで固めたものや、苔(ピートモス)でできたプランタを使用!【ジュート(麻袋)】*焼却しても有害な物質は発生しません!黄麻という植物の茎を加工した麻袋を使用しています!◇パッケージデザインにもこだわっています自分用に買われるお客様はもちろんですが、『プレゼント』や『ギフト』用に買われるお客様が多いのも特徴です。お友達や大切な方にも『プレゼント』したくなるような、パッケージデザインを意識しています。~ご注意ください~商品の特性上、気温が15℃以下になりますと発芽しない可能性があります。できるだけ暖かい時期に種まきをしましょう!

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク