メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ピンクの花初夏」検索結果。

ピンクの花初夏の商品検索結果全206件中1~60件目

タイタンビカス ローズ「☆」

日本花卉ガーデンセンター

1,058

タイタンビカス ローズ「☆」

タイタンビカス ローズ *落ち着いた色合いのローズピンクで、しっとりとした雰囲気があります。 他の3品種と比べると比較的小柄な性質があります。そのため、路地植えだけでなく鉢植えでも手軽にお楽しみいただけます。 アオイ科 非耐寒性宿根草 3.5寸ポット苗 (お届け時期により、地上部が無い、又は摘心済み等の場合もありますのでご了承下さい) ◎タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種です。 その性質は、驚異的なほどに強健で、日当たりさえ良ければ特に植えつける場所を選びません。特に暑さには非常に強く、強い西日のあたる場所でも大丈夫です。また、宿根性のため、秋には、地上部が枯れてしまいますが、根が地下に残り翌年の春には、また芽を吹いて、初夏には、花を咲かせてくれます。とても強健なので、一度植えつければ、毎年、夏にお花を見せてくれます。 ■育て方のポイント タイタンビカスは、非常に生育が旺盛ですので、通常は、花壇など路地に植え付けを行います。鉢などで栽培をする場合は、あっという間に根詰まりを起こしてしまうので最初から最低8号(直径24cm)以上の鉢に植え付けをします。2年目以降は、さらに大きな鉢に植え替えをするか路地に下ろします。 理想は、2年目もそのまま楽しめるように40cm以上の鉢を用意すると良いでしょう。

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

8,424

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

テマリカンボク・スノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 テマリカンボク・スノーボールは落葉性の低木で、春になるともみじのような切れ込みの入った葉っぱをたくさん茂らせ、初夏には白く美しいボール状の花を咲かせます。秋には紅葉も楽しめます。 アベリア・ホープレイズはアベリアの斑入り品種で、新葉は明るい黄色の外斑が美しく、後に白に変化します。初夏〜秋の長期に渡って鐘形の白や淡いピンクの小さい花をたくさん咲かせます。 ブルーパシフィックは成長も早く丈夫なコニファーで、グランドカバーに用いられるコニファーの中でも最強健種のひとつです。葉は青みがかかる緑色で、葉先が尖っています。 フイリヤブランは葉っぱの縁が黄や白い縞が入ります。通常のヤブランに比べて明るくさわやかな雰囲気があり、和風・洋風いずれの雰囲気にもよく似合ういます。 ヒメイワダレソウは初夏〜夏に横をはう株から小さな白い花をたくさん咲かせ、グランドカバーとして利用されます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。テマリカンボクスノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 アベリアホープレイズも長く花を楽しむことができます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。

(ビオトープ/睡蓮)熱帯性睡蓮(スイレン)(桃) ピンク カペンシス(1ポット)

charm 楽天市場店

3,100

(ビオトープ/睡蓮)熱帯性睡蓮(スイレン)(桃) ピンク カペンシス(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態もしくは、休眠株での出荷となる場合がございます。冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※こちらの商品は熱帯性スイレンです。初夏前の導入時は水温にご注意いただき、16℃を切る場合は屋内の暖かい窓辺で管理して下さい。※施肥されている肥料の発酵により、開封時異臭がする場合がございます、屋外での開封をお勧めいたします。熱帯性睡蓮(スイレン)(桃) ピンク カペンシス品種名ピンク カペンシス‘Pink Capensis’花色桃発送サイズ硬質プラポット(12.0cm)※初期施肥済性質熱帯性(昼咲き)熱帯性スイレン主に熱帯に分布する鮮やかな花を咲かせるスイレンのことを指します。温帯性スイレンに比べ花上がりがよく4〜10回も花を咲かせます。花は水面から10cm程度立ち上がって咲くのが特徴的で、甘い香りの漂う種類が多くあります。日本ではまだあまり盛んではありませんが、温帯性スイレンと同じく、欧米や東南アジアなどでは育種家の手により盛んに改良品種が行われており毎年コンクール等が行われる等、素晴らしい品種が作出されています。育成は休眠時の保管以外は、温帯性スイレンとほぼ変わりはありません。ムカゴ種と呼ばれる葉から子株が発生する種あります。注意※こちらの商品は熱帯性スイレンです。初夏前の導入時は水温にご注意いただき、16℃を切る場合は屋内の暖かい窓辺で管理して下さい。※冬季は休眠いたします。睡蓮鉢での栽培の場合、鉢ごと取り込むか、植え付け容器だけ取り出しバケツに入れ水を張り、屋内で水温が5℃を切らないよう管理していただくと越冬可能です。また、休眠中は特に光を必要としません。※導入後の状態悪化につきましては保証致しかねます。予めご了承下さい。お届けする苗の状態について植物の種類により...

【ヒメサザンカセット】 ヒメサザンカ/ヒメウツギ/ノシラン・ビッタータス/ハツユキカズラ/フッキソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

9,612

【ヒメサザンカセット】 ヒメサザンカ/ヒメウツギ/ノシラン・ビッタータス/ハツユキカズラ/フッキソウ 植栽セット

可憐な淡いピンクの花が特徴的なヒメサザンカをメインにした植栽セットです。 ヒメサザンカは春ごろにほんのり赤みを帯びた白い小さな花が咲きます。見た目の印象の割に丈夫で育てやすいです。 ヒメウツギはとても頑健で、庭先に植えてあとは放置でもしっかり育ちます。初夏に綺麗な真っ白い花が鈴なりに咲きます。 ノシラン・ビッタータスは細長い光沢がある葉に白い縦縞が入る品種で白や濃紫の小花が特徴です。和洋どちらにも合い、グランドカバーとして良く利用されます。 ハツユキカズラはテイカカズラの園芸用の品種で、寄せ植えやグランドカバー、ハンギングに利用されます。新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、秋から冬にかけては紅葉も楽しめます。 フッキソウは日陰でも育つことからグランドカバーとして古くから利用されてきました。春の若葉は表面に光沢があり美しく、洋風の雰囲気にも合わせやすいです。 全体的に樹高が高くない木でまとめましたので、玄関先のちょっとしたスペースにもピッタリなセットです。可憐な淡いピンクの花が特徴的なヒメサザンカをメインにした植栽セットです。 全体的に樹高が高くない木でまとめましたので、玄関先のちょっとしたスペースにもピッタリなセットです。

【下草】マツバギク/ピンク 9.0cmポット 30本セット

Amazon

12,960

【下草】マツバギク/ピンク 9.0cmポット 30本セット

【マツバギク/ピンク】 学名:Lampranthus spectabilis ツルナ科マツバギク属 常緑多年草 【商品説明】 マツバギクは常緑多年草です。初夏から濃いピンク色の花が長期間咲きます。花は菊のような形をしています。生命力や繁殖力が非常に強く、茎が長く伸びて匍匐します。広い範囲の被覆に適しています。多肉植物です。 【育て方】 日当たりがよく水はけが良い場所を好みます。日当たりが悪い場所や過湿の場所では適しません。寒さにはあまり強くないので冷え込みが厳しい場所は避けます。立地条件が合えばよく成長します。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=4~9月 剪定時期=4~5月or9~10月 開花時期=4~6月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 26~44鉢/1m2 【その他】 マツバギク/ピンクはピンク花の品種になります。菊に似た形をした花で茎の先端には一つ花をつけます。花は日中開花し夕方には閉じます。茎は多く枝分かれして横に這う性質があります。石垣の上の土止め、花壇の縁取りなどによく利用されます。

【花無しの状態でのお届けです】ブーゲンビレア ピンクレディトレリス仕立て(7号)6800

緑の風yamashoku

3,672

【花無しの状態でのお届けです】ブーゲンビレア ピンクレディトレリス仕立て(7号)6800

オシロイバナ科 ブーゲンビレア属 常緑つる性低木花期:初夏〜初秋(高温期を除く)日光に充分当てることが重要です。環境の変化に弱く、開花鉢を購入して花房がポロポロと落ちてしまうことがよくあります。環境に慣れればそのうち安定してきますが、置き場所を頻繁に変えないようにしましょう。新しく伸ばした枝の葉腋(葉と茎の接点)から花茎を伸ばしていくつかに枝分かれし、その先端に花を付けます。つるにトゲがあり、とても鋭いので注意が必要です。最低気温は5℃程度はひつようです。 樹形等 多少の個体差があります。 ご注文時期により花なしでのお届けとなる場合がございます。あらかじめご了承下さい。 花の進み度合いは撮影日よりご推考ください。 撮影日:5月19日 鉢の形態:7号プラ鉢 全体サイズ:幅約48〜53cm高さ73〜77cm(鉢を含むサイズです)ブーゲンビレア オシロイバナ科 ブーゲンビレア属 常緑つる性低木 花色のバリエーションが大変多くて華やかなブーゲンビレアは斑入り葉、八重咲き種、変わり咲きなど種類も豊富です。 トレリスに巻きつけて壁に這わせたりいろいろな花色を混植すると大変豪華に見えます。 【管理法】 日光に充分当てることが重要です。環境の変化に弱く、開花鉢を購入して花房がポロポロと落ちてしまうことがよくあります。 環境に慣れればそのうち安定してきますが、置き場所を頻繁に変えないようにしましょう。 花後、適度に剪定を行います。つるにトゲがたくさんあり、とても鋭いので注意が必要です。 販売時期:春〜夏

【山野草】ゲラニウム/ビオコボ 9.0cmポット 15本セット

Amazon

12,960

【山野草】ゲラニウム/ビオコボ 9.0cmポット 15本セット

【ゲラニウム/ビオコボ】 学名:Geraniumxcantabrigiense Biokovo フウロソウ科フウロソウ属 多年草 別名: 【名前の由来】 【商品情報】ゲラニウム/ビオコボは0.3mになる多年草です。ヨーロッパ~アジアが原産です。葉は柑橘系の香りがあります。花は白い花を咲かせます。ピンクの蕾からピンクがかった白い花を咲かせます。生育旺盛で茂みになり、深裂したたくさんの葉がいっそう花を引き立てます。カーペット状に広がるり草姿が乱れずまとまりやすいです。 【育て方】 日当たりから半日陰の水はけのよい土で育てます。暑さと蒸れに弱いので、夏場の直射日光に注意してください。冬場は根付いていればそのまま冬越し可能です。水やりは、表土が乾いてきたらたっぷりと与え、特に芽だしからの成長期には極端に乾燥させないようにするとよいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.3m 施肥時期=~ 剪定時期=~ 開花時期=5月~7月 果実= 用途=山野草 【その他】 ゲラニウム/ビオコボは初夏の一季咲きですが、満開時は株を覆うように花をつけ見事です。葉は柑橘系の良い香りがします。冬季は地上部がほとんどない状態となります。耐寒性もありロックガーデンにも向いています。

テイカカズラ:桃花3号ポット6株セット ノーブランド品

Amazon

3,915

テイカカズラ:桃花3号ポット6株セット ノーブランド品

テイカカズラは強健なキョウチクトウ科のつる性植物で、アーチやトレリス、壁面カバー、グランドカバーに最適。気根で壁面を這い登り、巻きひげで樹木やポールにまきつくのでフェンスなどにはわせることもできます。一般的な品種は白花ですが、これは珍しい桃花種です。花をよく見るとピンクがぼかしになっていてキュートです。初夏に、小さな風車のような花を株一面に咲かせ、常緑性なので、目隠しにも最適です。日向を好みますが、明るい日陰でも育てられる便利な品種です。タイプ:キョウチクトウ科の常緑つる性木草丈:10m以上開花期:5~6月植付け適期:4月半ば~9月半ば日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向あるいは半日陰で、腐植質に富む水もちのよい場所を好みます。植付けの際に植え穴に堆肥や腐葉土をたくさん施して植え付けてください。つるが旺盛に伸びますので、主要なつるを好みの方向に誘引します。込み合ったつるや枯れたつるは12月~2月ころに剪定してください。肥料は3月ころに、根元に厚めに堆肥を施してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、草丈約30cm6株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。

送料無料
【送料無料】シバザクラ芝桜3カラー選べる75ポットミックスセット

相馬グリーン

7,000

【送料無料】シバザクラ芝桜3カラー選べる75ポットミックスセット

【分類】 ハナシノブ科 【用途】 地植え、鉢植え 【耐暑性】 普通 【耐寒性】 強い 【草丈】 10cm前後 【植え付け】 春〜初夏、秋 【開花期】 4〜5月頃 【水やり】 過湿に注意 【日照】 半日陰〜日向 【用土】 水はけの良い土 【肥料】 窒素分の少ない物 【ポット径】 9cm 【その他】 踏み圧には弱い 【種類(色)】 ダニエルクッション(濃いピンク) オータムローズ(ピンク) 在来ピンク(ピンク) モンブラン(白) スカーレット(赤) エメラルドクッション(青紫) タマノナガレ(白い花にピンクのライン) 4-5月頃にサクラに似た形の花を咲か せます。 寒暑や乾燥に強い、グランドカバーの 代名詞です。 常緑植物として紹介されていることが ありますが、冬場は葉が茶色く枯れた ような状態になります。 春には新芽が出て緑色になります。 寒さには強い一方、過湿には非常に 弱い植物です。 湿度が高くなると、冬場以外でも葉の 一部が変色することがあります。 水のやり過ぎに注意すると共に、葉が 混み合わない様、刈込が必要です。 植付けに最適なのは春〜梅雨入り前と 秋です。 湿度の高い夏場や、霜が降りる冬は 避けた方が良いでしょう。 水はけの良い土質を好みます。 床土を作る際には、市販の園芸用土に 砂を2割程度混ぜるのがおすすめです。 隣の株との間隔は15〜20cm程度、 水が溜まるのを防ぐ為に、周りの地面 より少し高くなるようにしましょう。 植付け後は発根を促すために、目土を 行いましょう。 目土は床土と同じ土を使用し、茎の 半分が隠れるくらいに株の上から土を かけて下さい。 水やりは、土の表面が乾いていたら たっぷりと与え、湿度を適度に保つ ようにしましょう。 株間が埋まるまでは、雑草除去が 必要です。...

シバザクラ芝桜カラー選べる【25ポットセット】

相馬グリーン

2,400

シバザクラ芝桜カラー選べる【25ポットセット】

【分類】 ハナシノブ科 【用途】 地植え、鉢植え 【耐暑性】 普通 【耐寒性】 強い 【草丈】 10cm前後 【植え付け】 春〜初夏、秋 【開花期】 4〜5月頃 【水やり】 過湿に注意 【日照】 半日陰〜日向 【用土】 水はけの良い土 【肥料】 窒素分の少ない物 【ポット径】 9cm 【その他】 踏み圧には弱い 【種類(色)】 ダニエルクッション(濃いピンク) オータムローズ(ピンク) 在来ピンク(ピンク) モンブラン(白) スカーレット(赤) エメラルドクッション(青紫) タマノナガレ(白い花にピンクのライン) 4-5月頃にサクラに似た形の花を咲か せます。 寒暑や乾燥に強い、グランドカバーの 代名詞です。 常緑植物として紹介されていることが ありますが、冬場は葉が茶色く枯れた ような状態になります。 春には新芽が出て緑色になります。 寒さには強い一方、過湿には非常に 弱い植物です。 湿度が高くなると、冬場以外でも葉の 一部が変色することがあります。 水のやり過ぎに注意すると共に、葉が 混み合わない様、刈込が必要です。 植付けに最適なのは春〜梅雨入り前と 秋です。 湿度の高い夏場や、霜が降りる冬は 避けた方が良いでしょう。 水はけの良い土質を好みます。 床土を作る際には、市販の園芸用土に 砂を2割程度混ぜるのがおすすめです。 隣の株との間隔は15〜20cm程度、 水が溜まるのを防ぐ為に、周りの地面 より少し高くなるようにしましょう。 植付け後は発根を促すために、目土を 行いましょう。 目土は床土と同じ土を使用し、茎の 半分が隠れるくらいに株の上から土を かけて下さい。 水やりは、土の表面が乾いていたら たっぷりと与え、湿度を適度に保つ ようにしましょう。 株間が埋まるまでは、雑草除去が 必要です。...

【山野草】セイヨウマツムシソウ/桃花 9.0cmポット 10本セット

Amazon

13,824

【山野草】セイヨウマツムシソウ/桃花 9.0cmポット 10本セット

【セイヨウマツムシソウ/桃花】(西洋松虫草) 学名:Scabiosa atropurpurea マツムシソウ科マツムシソウ属 一年草 別名:スカビオサ・アトロプルプレア 【名前の由来】 マツムシが鳴くころに咲くことから 【商品情報】セイヨウマツムシソウ/青花は1mになる一年草です。南ヨーロッパが原産です。葉は羽状に裂けたロゼット状です。花は頭状花序の花が咲きます。マツムシソウの仲間で、ヨーロッパで改良された品種です。 ヨーロッパを中心としてアジア、アフリカまで約80種類が分布します。濃い紅色のほか、青色やピンク色、白色などの園芸品種があります。初夏から夏にかけて花壇をカラフルに彩ります。毎年花を咲かせる多年草のものや、一度花を咲かせて実を結ぶと枯れてしまう1、2年草のものがあります。 【育て方】 日当たりが良く水はけの良い場所に植えつけます。乾燥に強く過湿に弱い性質があります。冷涼な気候を好み高温多湿が苦手です。多湿になり蒸れると下葉が枯れてしまうことがあります。咲き終わった花は早めに摘み取って株をきれいな状態にしておきましょう、すると次々と新しい花を咲かせます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=草本 最終樹高=1m 施肥時期=3~6月or9~11月 剪定時期=~ 開花時期=5~9月 果実=~ 用途=グランドカバー 【その他】 セイヨウマツムシソウ/桃花は桃色の花が咲きます。野山で咲いていることもあり、春の野原でポンポンと花を咲かせる姿はとても愛らしいものです。

送料無料
【送料無料】シバザクラ芝桜3カラー選べる150ポットミックスセット

相馬グリーン

13,000

【送料無料】シバザクラ芝桜3カラー選べる150ポットミックスセット

【分類】 ハナシノブ科 【用途】 地植え、鉢植え 【耐暑性】 普通 【耐寒性】 強い 【草丈】 10cm前後 【植え付け】 春〜初夏、秋 【開花期】 4〜5月頃 【水やり】 過湿に注意 【日照】 半日陰〜日向 【用土】 水はけの良い土 【肥料】 窒素分の少ない物 【ポット径】 9cm 【その他】 踏み圧には弱い 【種類(色)】 ダニエルクッション(濃いピンク) オータムローズ(ピンク) 在来ピンク(ピンク) モンブラン(白) スカーレット(赤) エメラルドクッション(青紫) タマノナガレ(白い花にピンクのライン) 4-5月頃にサクラに似た形の花を咲か せます。 寒暑や乾燥に強い、グランドカバーの 代名詞です。 常緑植物として紹介されていることが ありますが、冬場は葉が茶色く枯れた ような状態になります。 春には新芽が出て緑色になります。 寒さには強い一方、過湿には非常に 弱い植物です。 湿度が高くなると、冬場以外でも葉の 一部が変色することがあります。 水のやり過ぎに注意すると共に、葉が 混み合わない様、刈込が必要です。 植付けに最適なのは春〜梅雨入り前と 秋です。 湿度の高い夏場や、霜が降りる冬は 避けた方が良いでしょう。 水はけの良い土質を好みます。 床土を作る際には、市販の園芸用土に 砂を2割程度混ぜるのがおすすめです。 隣の株との間隔は15〜20cm程度、 水が溜まるのを防ぐ為に、周りの地面 より少し高くなるようにしましょう。 植付け後は発根を促すために、目土を 行いましょう。 目土は床土と同じ土を使用し、茎の 半分が隠れるくらいに株の上から土を かけて下さい。 水やりは、土の表面が乾いていたら たっぷりと与え、湿度を適度に保つ ようにしましょう。 株間が埋まるまでは、雑草除去が 必要です。...

サツキ/紫牡丹(ムラサキボタン)樹高20cm前後 ポット苗【花期5〜6月】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

サツキ/紫牡丹(ムラサキボタン)樹高20cm前後 ポット苗【花期5〜6月】【あす楽対応_九州】

初夏を鮮やかに彩るサツキ「一重咲き紫花/紫牡丹サツキ」 サツキ(サツキツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑or半落葉低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高3m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木サツキツツジはこんな植物ツツジの花が終わった初夏に色鮮やかに咲く。和・洋を問わず人気の樹木サツキの正式名称は「サツキツツジ」で、ツツジが咲き終わった後の5月(皐月)頃に花を咲かせる事からそのままこの名で呼ばれています。ツツジとの違いは新芽が伸びだす時期や開花期で区別できます。サツキはツツジに比べて花や葉が小さく葉には光沢があります。日本の気候によくあうので古くから私たちの身近な所に植えられています。サツキは様々な品種が存在し、花の色、大きさ、形など多種多様です。種類によっては四季咲きの品種も存在し、5月と10月の年2回開花します。萌芽力が強く、剪定にも耐えるので、生垣やグランドカバーにおすすめ!耐暑性、耐寒性も兼ね備えているので初心者さんにも育てやすいです。

サツキ/真如の月(シンニョノツキ)樹高20cm前後 ポット苗【花期5月〜6月】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

サツキ/真如の月(シンニョノツキ)樹高20cm前後 ポット苗【花期5月〜6月】【あす楽対応_九州】

初夏を鮮やかに彩るサツキ「紅白の絞りが入るサツキ真如の月」 サツキ(サツキツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑or半落葉低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高3m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木サツキツツジはこんな植物ツツジの花が終わった初夏に色鮮やかに咲く。和・洋を問わず人気の樹木サツキの正式名称は「サツキツツジ」で、ツツジが咲き終わった後の5月(皐月)頃に花を咲かせる事からそのままこの名で呼ばれています。ツツジとの違いは新芽が伸びだす時期や開花期で区別できます。サツキはツツジに比べて花や葉が小さく葉には光沢があります。日本の気候によくあうので古くから私たちの身近な所に植えられています。サツキは様々な品種が存在し、花の色、大きさ、形など多種多様です。種類によっては四季咲きの品種も存在し、5月と10月の年2回開花します。萌芽力が強く、剪定にも耐えるので、生垣やグランドカバーにおすすめ!耐暑性、耐寒性も兼ね備えているので初心者さんにも育てやすいです。

サツキ/紅盃(ベニサカズキ)樹高20cm前後 ポット苗【花期5〜6月】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

サツキ/紅盃(ベニサカズキ)樹高20cm前後 ポット苗【花期5〜6月】【あす楽対応_九州】

初夏を鮮やかに彩るサツキ「八重咲き赤花/紅盃サツキ」 サツキ(サツキツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑or半落葉低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高3m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木サツキツツジはこんな植物ツツジの花が終わった初夏に色鮮やかに咲く。和・洋を問わず人気の樹木サツキの正式名称は「サツキツツジ」で、ツツジが咲き終わった後の5月(皐月)頃に花を咲かせる事からそのままこの名で呼ばれています。ツツジとの違いは新芽が伸びだす時期や開花期で区別できます。サツキはツツジに比べて花や葉が小さく葉には光沢があります。日本の気候によくあうので古くから私たちの身近な所に植えられています。サツキは様々な品種が存在し、花の色、大きさ、形など多種多様です。種類によっては四季咲きの品種も存在し、5月と10月の年2回開花します。萌芽力が強く、剪定にも耐えるので、生垣やグランドカバーにおすすめ!耐暑性、耐寒性も兼ね備えているので初心者さんにも育てやすいです。

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

Garden Shop OHANA

15,012

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 ホンコンヤマボウシは1年中葉が茂っている常緑樹です。春から初夏に掛けて花が咲いて、秋には赤い実をつけます。 ビバーナム・ダビディは常緑低木で1m内外と小さくまとまります。春に咲く花は白、秋には青紫色の実をつけます。とても丈夫で耐陰性もあります。 グミ・ギルドエッジは葉の縁に黄色い斑が美しい園芸品種です。育てやすさと葉の色彩の明るさなどから、近年庭木や生垣として人気です。 オタフクナンテンは紅葉時に葉の色が黄色から赤へと徐々に変化する様子を楽しめる品種です。背丈が高めのグランドカバーにも向いています。 ハツユキカズラはテイカカズラの園芸用の品種です。寄せ植えやグランドカバー、ハンギングに利用されます。新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、秋から冬にかけては紅葉も楽しめます。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク