メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヒマラヤユキノシタ」検索結果。

ヒマラヤユキノシタの商品検索結果全2件中1~2件目

花木 庭木の苗/アジサイ(ディクロア):常山(ジョウザン)3.5号ポット

園芸ネット プラス

858

花木 庭木の苗/アジサイ(ディクロア):常山(ジョウザン)3.5号ポット

清楚なブルーの集合花花木 庭木の苗/アジサイ(ディクロア):常山(ジョウザン)3.5号ポットヒマラヤ山脈から中国南部原産のアジサイの仲間で、半常緑性の低木です。寒冷地では冬季落葉します。5~6月頃に美しい青紫~明るい青色の小花の集合花を咲かせます。半日陰でも栽培できます。Dichroa属に分類されます。うまくいくと秋に光沢のある青い実がつく場合がありますが環境によってはつかない場合もあります。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ディクロア属の半常緑性低木開花期:5~6月頃耐寒性:0℃まで日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りの苗です。樹高は多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合があります。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイ(ディクロア):常山(ジョウザン)3.5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類

こちらの関連商品はいかがですか?

ハーブの苗/イングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系):ヒドコート(ブルー)3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/イングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系):ヒドコート(ブルー)3~3.5号ポット2株セット

花茎、花穂ともに短い小型のタイプハーブの苗/イングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系):ヒドコート(ブルー)3~3.5号ポット2株セット アングスティフォリア系は古くから愛されているラベンダーの代名詞ともいえる系統です。香水、ハーブティー、クラフト、浴用、ポプリなどに広く利用されてきました。イングリッシュラベンダー、トゥルーラベンダー、コモンラベンダーとも呼ばれます。アングスティはラテン語で「細い」、フォリアは「葉」を意味します。細い葉と花の香りが特徴がある品種です。いちばん香りがよいのは、花が咲く前のつぼみがふくらんだ頃がおすすめです。原産地は地中海沿岸地方で内陸部の標高1000mぐらいの産地まで分布しているので耐寒性はあるので庭に植えたままで越冬できますが、日本の夏にはすこし弱いです。ヒドコートは花茎、花穂ともに短い小型のタイプで花がたくさん咲く品種です。6月頃に開花します。花色は濃紫色でとても美しく、ラベンダーの咲く風景には欠かせない品種です。トルーラベンダーから生まれた栽培品種です。寒冷地向きで耐暑性が弱いため、一般地~暖地では鉢植えにして梅雨や秋雨の季節は軒下に入れ、雨に当てないようにします。学名:Lavandula angustifolia'Hidecote'英名:Lavender Hidcote タイプ:シソ科ラバンデュラ属の耐寒性常緑亜低木別名・和名:真正ラベンダー、コモンラベンダー、トゥルーラベンダー 原産地:地中海沿岸~アフリカ北部 草丈:40~50cm開花期:5~7月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木...

スポンサーリンク
スポンサーリンク