メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヒガンバナ」検索結果。

ヒガンバナの商品検索結果全97件中1~60件目

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 50球

千草園芸

3,200

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 50球

写真のように充実した大きい球根をお届けします。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。ヒガンバナ(彼岸花) 分類: ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 学名: Lycoris radiata原産: 中国華中地方 別名: リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ) 開花期: 9月中旬~下旬 草丈: 葉20~40cm、花40~60cm 栽培敵地: 北海道から琉球列島 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 保護されたり植栽されたりして各地に群落があり、開花期には多くの人が見学に訪れる名所となっています。 日本各地に分布していますが、中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、また穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎を畦や土手に植えたとも考えられ、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。 このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。 近年では観賞用球根として中国から輸入されています。 多くは染色体が3倍体のために彼岸花同士の交配では種はできても発芽しないようです。 他のリコリスと交配させた園芸品種は数多く作られています。 彼岸花の育て方 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月中旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。 冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。 多くの花を咲かせるには葉のある季節に長期間日光に当たるようにする事が大...

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 4球入り(c13)

千草園芸

410

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 4球入り(c13)

通常は球根の状態でお送りさせていただいておりますが、10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。↓↓ヒガンバナ(彼岸花) 分類: ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 学名: Lycoris radiata原産: 中国華中地方 別名: リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ) 開花期: 9月中旬~下旬 草丈: 葉20~40cm、花40~60cm 栽培敵地: 北海道から琉球列島 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 保護されたり植栽されたりして各地に群落があり、開花期には多くの人が見学に訪れる名所となっています。 日本各地に分布していますが、中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、また穴を掘る小動物を避けるために有毒な鱗茎を畦や土手に植えたとも考えられ、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。 このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。 近年では観賞用球根として中国から輸入されています。 多くは染色体が3倍体のために彼岸花同士の交配では種はできても発芽しないようです。 他のリコリスと交配させた園芸品種は数多く作られています。 彼岸花の育て方 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月中旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。 冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。 多くの花を咲かせるには葉のある季節に長期間日光に当たるようにす...

【花なし】【希少】クンシラン(君子蘭) 牡丹咲き(ボタン咲き) 6号

千草園芸

43,200

【花なし】【希少】クンシラン(君子蘭) 牡丹咲き(ボタン咲き) 6号

18年2月24日撮影。 写真は見本品です。 花のお写真は一例です。 株により株により違いがありますので、 お送りする商品の花をご確認いただきたい場合は、 お問い合わせください。 株の状態は季節により変化いたします。 自然な開花期は3~4月。182eクンシラン 分類: ヒガンバナ科の多年草学名: Clivia miniata 原産: 南アフリカ・ナタール 開花期: 4~5月草丈: 20~60cm 高貴な花として名付けられた君子蘭ですがランの仲間ではありません。 クンシラン(君子蘭)属 Clivia は南アフリカ共和国とスワジランドに産するヒガンバナ科の属のひとつで、 森林の薄暗い場所に自生します。 明治時代から肉厚の葉とオレンジ色の花として親しまれてきましたが、近年は交配が進み、黄花のものをはじめさまざまな交配種が登場してきました。 原産地が森林であることから明るい日陰が適しています。日射しが強いと、葉が部分的に茶色く枯れ(葉焼け)たり、葉全体が黄色くなります。 強い日射しは苦手で、弱光線下で育てるようにします。 霜には弱いですが多少の低温には耐え、暖地では冬でも屋外で育てられます。 越冬温度は最低5℃とされていますが、凍結しなければ0度くらいは大丈夫です。 反対に、室内に取り込む場合、あまり暖かい場所で冬越しすると花が咲かないことがあります。 冬にある程度の低温に当ててやることで春に花が咲くようになります。 花芽ができてから低温に当てつづけると軸が伸びずに根元で開花します。反対に高温下で咲かせると軸が長く伸びてしまうことがあり、適度な温度で開花させましょう。 クンシランの育て方 冬は乾燥気味に管理しますが、その他の季節は適湿で育て、乾燥や過湿は避けてください。 用土は赤玉土単用でよく育ちます。肥料も生育時は月1...

原種君子蘭(クンシラン) アフリカンノビリス ポット苗

千草園芸

1,620

原種君子蘭(クンシラン) アフリカンノビリス ポット苗

18年3月10日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。 183b 原種君子蘭は日本ではほとんど栽培されていない希少種です。 30~50輪の驚くほどの多花性で、ユニークで愛らしい花型が魅力です。 置き場所: 風通しのよい日陰においてください。 秋から春の低温期は室内で育てます。 霧に当てないように注意してください。 水やり: 土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えてください。 肥料: 春から秋にかけて、化成肥料を月に一粒程度与えてください。夏の暑い時期は、与えなくてよいです。 植え替え: 根が鉢いっぱいになってきたら、春にひとまわり大きい鉢に植え替えます。クンシラン 分類: ヒガンバナ科の多年草学名: Clivia miniata 原産: 南アフリカ・ナタール 開花期: 4~5月草丈: 20~60cm 明るい日陰が適しています。日射しが強いと、葉が部分的に茶色く枯れ(葉焼け)たり、葉全体が黄色くなります。 強い日射しは苦手で、弱光線下で育照るのがよいでしょう。 霜には弱いですが多少の低温には耐え、暖地では冬でも屋外で育てられます。 越冬温度は最低5℃とされていますが、凍結しなければ0度くらいは大丈夫です。 反対に、室内に取り込む場合、あまり暖かい場所で冬越しすると花が咲かないことがあります。 冬はある程度の低温に当ててやることが必要です。 花芽ができてから低温に当てていると軸が伸びずに根元で開花します。反対に高温下で咲かせると軸が長く伸びてしまうことがあり、適度な温度で開花させましょう。 クンシランの育て方 冬は乾燥気味に管理しますが、その他の季節は適湿で育て、乾燥や過湿は避けてください。 用土は赤玉土単用でよく育ちます。肥料も生育時は月1~2回固形肥料を与えます。 根はよく張るので...

原種君子蘭(クンシラン)ニホンノビリス ポット苗

千草園芸

1,620

原種君子蘭(クンシラン)ニホンノビリス ポット苗

18年3月10日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。 183b 原種君子蘭は日本ではほとんど栽培されていない希少種です。 実生苗ですからそれぞれの株に花形や花色に若干差異があります。 12~1月の寒い季節に開花するので、花もちは抜群です。 置き場所: 風通しのよい日陰においてください。 秋から春の低温期は室内で育てます。 霧に当てないように注意してください。 水やり: 土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えてください。 肥料: 春から秋にかけて、化成肥料を月に一粒程度与えてください。夏の暑い時期は、与えなくてよいです。 植え替え: 根が鉢いっぱいになってきたら、春にひとまわり大きい鉢に植え替えます。クンシラン 分類: ヒガンバナ科の多年草学名: Clivia miniata 原産: 南アフリカ・ナタール 開花期: 4~5月草丈: 20~60cm 明るい日陰が適しています。日射しが強いと、葉が部分的に茶色く枯れ(葉焼け)たり、葉全体が黄色くなります。 強い日射しは苦手で、弱光線下で育照るのがよいでしょう。 霜には弱いですが多少の低温には耐え、暖地では冬でも屋外で育てられます。 越冬温度は最低5℃とされていますが、凍結しなければ0度くらいは大丈夫です。 反対に、室内に取り込む場合、あまり暖かい場所で冬越しすると花が咲かないことがあります。 冬はある程度の低温に当ててやることが必要です。 花芽ができてから低温に当てていると軸が伸びずに根元で開花します。反対に高温下で咲かせると軸が長く伸びてしまうことがあり、適度な温度で開花させましょう。 クンシランの育て方 冬は乾燥気味に管理しますが、その他の季節は適湿で育て、乾燥や過湿は避けてください。 用土は赤玉土単用でよく育ちます。肥料も生育時は月1...

ヒガンバナ/リコリス アルビフローラ 5本セット

ガーデンタウン

5,184

ヒガンバナ/リコリス アルビフローラ 5本セット

※ この商品の配送サイズは、【 小サイズ 】です。送料は、こちらでご確認ください。 ヒガンバナ/リコリス アルビフローラ 5本セット 真っ赤なヒガンバナと対照的な白い花 ヒガンバナ/リコリスの中のアルビフローラです。栽培環境により絹色(クリーム色)や薄い桃色花が咲きます。限定50本の販売です。 お届けする時の状態(葉がついていたり、ポットに土だけに見える)は、時期によって変わります。ヒガンバナは球根植物です。自然分球でどんどん殖えます。 秋から春にかけて葉の生育期になります。葉は太陽のエネルギーを受け、地下の球根にせっせと養分をためていますので、葉は大事にします。 夏場は葉も花もない期間です。場所を見失って球根をキズつけないよう目印を立てておくといいですね。 【植付・育て方】 開花時期の9月より前に植えつけます。(植え付けた年は花が咲かない場合もあります。根が定着すれば立派な花が咲きます。)葉も花もない夏場のい時期がよいようです。 植える間隔は球根の大きさの2~3倍ぐらいを目安にします。深さは球根の頭と土の表面がスレスレになるぐらいに。球根の首がひどく長いものは、頭のほうをいくらか土の表面から出してやります。 水はけの良いところで幾分乾き気味に育てます。水を与えすぎると球根が腐りやすくなりますので、水はけのひどく悪いところでは、植え場所を高くしてやるなどして水はけを良くしてやります。無肥料でもよく育ちますが、植え付けのときに堆肥や腐葉土、根菜用の化成肥料などを施してやれば生育が良くなります。

アマリリス スワンレイク 1球苗(g3)

千草園芸

1,296

アマリリス スワンレイク 1球苗(g3)

2枚目の写真は18年3月10日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。183b 植えっぱなしで冬越しできる寒さに強い、小輪系アマリリスです。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス チェリーニンフ 6号角鉢植え

千草園芸

2,376

アマリリス チェリーニンフ 6号角鉢植え

写真は見本品です。 苗の写真は18年5月25日。状態は季節により変化いたします。185c 気温が高い日が続きますので、花は次第に咲いて終わっていきます。 プレゼントにされる際は花の有無ごご確認お願いします。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス マラケシュ 1球苗(g3)

千草園芸

1,296

アマリリス マラケシュ 1球苗(g3)

2枚目の写真は18年3月10日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。183b 植えっぱなしで冬越しできる寒さに強い、小輪系アマリリスです。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法> ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス ビリディラスカル 1球苗(g3)

千草園芸

1,296

アマリリス ビリディラスカル 1球苗(g3)

2枚目の写真は18年3月10日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。183b 植えっぱなしで冬越しできる寒さに強い、小輪系アマリリスです。アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

アマリリス レッド 6号鉢植え

千草園芸

1,620

アマリリス レッド 6号鉢植え

写真は18年5月7日。状態は季節により変化いたします。185aアマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬~6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm~80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃~23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃~20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。

オリジナル品種ブランスドンナ`新世界'(開花見込球)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,600

オリジナル品種ブランスドンナ`新世界'(開花見込球)球根 1球

♀ブランスヴィギア・オリエンタリス X ♂ベラドンナリリー の交配種です。趣のある重厚な色調は切花でも人気があります。葉は照り葉になり、冬も観賞価値があります。ヒガンバナ科のこの属の特徴で、花の咲かない年もあります。 学名 Brunsdonna cv. `Shinsekai' 原産地 南アフリカ冬雨地区 花期 9~10月 草丈 50~70cm 耐寒性 中(0℃ほどになるコールドハウスでも十分生育可能です) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 管理 水はけと通気性の良い土壌を好みます。 植え付けは、球根の頭が土から出るように浅植えします。 6~8号の鉢に1球が目安です。 夏場は休眠しますので、 水を切って掘り上げずに鉢で管理します。秋に花茎が立ち上がってきますので、水やりを再開してください。 冬は 無加温のハウスなどで冬越しします。 生育期は土が乾いたらたっぷりと灌水します。 肥料は、寒肥えとして窒素分の少ない化成肥料を適量与えます。花後にはカリ分の多い肥料を与えましょう。 発送状態 1球を容器から掘り上げてお送りします。(写真はお送りする球根のイメージです)お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

送料無料
隔月刊「山野草とミニ盆栽」16年新春号

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,004

隔月刊「山野草とミニ盆栽」16年新春号

平成27年12月12日(土)発売 特集1 花にも葉にも価値がある 山野草の楽しみ ◎スミレを楽しむ/原種系栽培の喜び スミレ愛好会 ◎雪割草を楽しむ/育種交配の喜び 逸見 晃さん ◎斑入り珍品を愛でる 斑入り植物保存会「喜楽」 ◎長年持ち込み・盆栽仕立て 諸星フミ氏 ◎愛好会で楽しむ 岡山山草会 特集2 新たな春を祝う 松の色香 ●黒松、赤松、五葉松の魅力と仕立て方 ミニ企画 ピックアップ・季節の山野草 身近な植物 おもしろ観察・ハナミズキの溢泌現象 菊池久雄 復活連載 続・ある一鉢の物語 大澤養子/園咲正照 読者投稿・花の広場番外編 特別企画 挿し木樹種大全 園咲正照 不定期連載 奏デル盆栽・風雅の技法 加藤文子 好評連載 第60回 花は友達 久志博信 ★小山飾りトピックス ★お棚拝見 関山 宏さん/田中勝広さん/斉藤 修さん/坂本かつ子さん 世界の小球根 その30 南アフリカ・ヒガンバナ科とキンバイザサ科 小山 毅 小品連載 姿を良くする小品盆栽 石井治美/三浦裕貴 読者参加人気企画 園咲正照のなんでもQ&A 充実の連載ラインナップ ●はなのかたち ●山野草原風景シリーズ いがりまさし ●ミニ盆栽美術館 ●草木のハーモニー 奏デル盆栽図鑑 加藤文子 ●図解 ミニ盆栽・珍樹種探訪 群 境介 ●地方発変異植物 九州名草選 ●出会いの花たち 森 和男 ●山野草栽培ガイド ●ミニ盆栽 適期作業と培養管理ガイド ●全国イベントガイド ●豪華賞品付 山野草ミニ・クイズ ●花の広場キーワードは「山野草で遊ぶ住まいと暮らし」。日々の生活を華やかに彩る身近な存在として、山野草やミニ盆栽の楽しみ方・育て方を探る新たなタイプの園芸情報誌です。小さな鉢で親しう草木の美しさを軸に、実用ハウツー記事から作品鑑賞まで、多面的に掲載...

送料無料
【100ポットセット】【送料無料】「ヒメノカリス」 ポット直径10.5cm

グリーンロケット

97,200

【100ポットセット】【送料無料】「ヒメノカリス」 ポット直径10.5cm

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※沖縄、離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒメノカリス Hymenocallis speciosa ヒガンバナ科ヒメノカリス属 【タイプ】 球根植物 【鑑賞時期】 花:6~7月 【日照条件】 半日陰 【場所】 関東以南 ヒメノカリスは1mほどの大きさになる球根植物です。 夏ごろに白や淡い黄色の花を咲かせ、バニラのような香りをするものもあります。 蜘蛛の足のように飛び出ている6本の花弁の姿が特徴的で、スパイダーリリーと呼ばれています。 暑さには強いですが寒さにはやや弱いです。 ※花の色は【お任せ】になります。 育て方 日当たりが良く水はけのよい場所が適しています。 土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。特に開花の期間中は水を切らさないようにしましょう。 品番 【G2399】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【送料無料】ガーデンライフシリーズ カラーリーフプランツ ■直送書籍以外の同梱不可[1冊]

はなどんやアソシエ(楽天市場店)

2,808

【送料無料】ガーデンライフシリーズ カラーリーフプランツ ■直送書籍以外の同梱不可[1冊]

【サイズ】.著者名: 土橋豊、椎野昌宏発売日: 2017-02-03ISBN: 978-4-416-61577-5書名(かな): ガーデンライフシリーズ カラーリーフプランツ判型: [ 縦 : 257mm ] [ 横 : 190mm ]副書名: 葉の美しい熱帯・亜熱帯の観葉植物547品目の特徴と栽培法ページ数: 192定価: 本体2、600 円+税1章 総論編 カラーリーフプランツとは カラーリーフ園芸史(椎野昌宏) 葉の色を構成する三大色素(岩科 司) 2章 図鑑編 547品目の植物の解説(イノモトソウ科、チャセンシダ科、ウラボシ科、スイレン科、コショウ科/ペペロミア・ピペル、ウマノスズクサ科、サトイモ科/アグラオネマ・アロカシア・アンスリウム・カラディウム・レクトフィルム・コロカシア・キルトスペルマ・ディフェンバキア・ポトス・ホマロネマ・モンステラ・フィロデンドロン・スキスマトグロッティス・スキンダプスス・スパティフィラム・シンゴニウム・クサントソマ・カラー、ヤマノイモ科、タコノキ科、ラン科、ススキノキ科、ヒガンバナ科、キジカクシ科/アガヴェ・オリヅルラン・コルディリネ・ドラセナ・フルクレア・フイリヒョウモン・ユッカ・サンセビエリア、ヤシ科、ツユクサ科/カリシア・キアノティス・ゲオゲナンツス・パリソタ・シデラシス・トラディスカンティア、オウムバナ科、バショウ科、カンナ科、クズウコン科/カラテア・イソクノシフォン・クテナンテ・マランタ・モノタグマ・ストロマンテ、オオホザキアヤメ科、ショウガ科、パイナップル科/エクメア・パイナップル・ビルベルギア・ブロメリア・クリプタンツス・グズマニア・ホーエンベルギア・ネオレゲリア・ニドゥラリウム・オルトフィツム・チランジア・フリーセア、イネ科、ユキノシタ科、ベンケイソウ科、ブドウ科、マメ科...

送料無料
【100ポットセット】【送料無料】「ガランサス(スノードロップ)」 ポット直径10.5cm

グリーンロケット

62,640

【100ポットセット】【送料無料】「ガランサス(スノードロップ)」 ポット直径10.5cm

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※沖縄、離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ガランサス(スノードロップ) Galanthus nivalis ヒガンバナ科ガランサス属 【タイプ】 多年草 【鑑賞時期】 花:2~3月 【日照条件】 日向 【場所】 関東以南 別名:待雪草(まつゆきそう)、雪の花 ガランサス(スノードロップ)はヨーロッパ南部、西南アジアが原産の多年草です。 早春に、下を向いた可憐な白い花を咲かせます。 育て方 日当たりのよくやや肥えた土壌で育てましょう。 耐寒性があり肥料をあまり必要としないので育てやすいです。 耐暑性はやや弱いです。過湿状態になると球根が腐ることがありますので注意しましょう。 品番 【G2328】 同じ品番の商品はコチラ »

スポンサーリンク
スポンサーリンク