メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「パイナップルコーン」検索結果。

パイナップルコーンの商品検索結果全6件中1~6件目

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ コーンヘッド(1株)

charm 楽天市場店

4,830

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ コーンヘッド(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア イオナンタ コーンヘッド(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。通常のイオナンタよりも2回りほど大きく、がっしりとした印象があります。学名Tillandsia ionantha 'cone head' ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅6cm × 高さ9cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

New!! ソテツキリン 多肉植物 石模様のセメントポットに植えた 蛾眉鉄 ユーフォルビア パイナップルコーン 【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】観葉植物 陶器鉢 蘇鉄 ガビテツ 敬老の日...

LAND PLANTS楽天市場店

2,380

New!! ソテツキリン 多肉植物 石模様のセメントポットに植えた 蛾眉鉄 ユーフォルビア パイナップルコーン 【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】観葉植物 陶器鉢 蘇鉄 ガビテツ 敬老の日...

ギフト対応 ……………………………………………………………… 種類 ユーフォルビア・パイナップルコーン 鉢の素材 セメントポット 底穴:有 受け皿:あり ……………………………………………………………… ▼size 高さ:約15cm 幅:約10cm (葉の広がりを含むおよその寸法) ※樹形、葉数などに多少個体差があります。 可能な限り写真に近い物をお届けします予めご了承下さい。 ▼置き場所 場所:室内・室外OK 日光:日向~日陰 温度:5~10℃以上 明るい場所~半日陰で育てます。 夏は直射日光を避け、半日陰か明るい日陰で管理します。 窓から少し離れた、部屋の中程でも管理できます。 ▼水やり 回数:10日に1回程度 分量:500mlのペットボトル4分の1程度 ※年間を通して霧吹きで葉水を与えると良いです。 ※お水は鉢底から水が出るまで与えてください。 ソテツキリンは乾燥気味の状態を好みます。 土に湿り気を感じるようであれば 水は控えてください。 ……………………………………………………………… ■ 付属品 ・セメントポット/受け皿 ・土の表面を隠す化粧石 天然素材:イエロー ・育て方のマニュアル ……………………………………………………………… ■ ■ ■ スタッフのおすすめポイント! ■ ■ ■ ・多肉質でかわいいパイナップルの様な植物です。 ・ユニークな姿が魅力的で愛くるしい♪ ・多肉植物初心者にも育てやすい! ・乾燥に強い植物なので長期の外出時も安心です♪ ・大人気のストーン風セメント鉢です。 ●育てやすさが人気の秘訣! とっても香りの良い植物♪ ● 丈夫で管理のしやすい植物です。 【プレゼント包装可能です】 ※ラッピング無料 ●引越し祝い ●新築御祝い ●開店御祝い ...

【四角い陶器のユーフォルビア・蘇鉄麒麟(ソテツキリン)】

花と観葉植物のChouchou,te

2,160

【四角い陶器のユーフォルビア・蘇鉄麒麟(ソテツキリン)】

【特徴】 ユーフォルビア属はたくさんの種類がありますが、その中でも多肉植物に分類されます。 葉や幹を折ると白い樹液が出ます。この樹液に触れるとかぶれることがあるので、気を付けて下さい。ポインセチアの白い樹液と同じです。ほとんどの人は大丈夫かと思います・・・ 【植物の管理説明書、お付けします】 花材 ユーフォルビア・蘇鉄麒麟(ソテツキリン) 別名「パイナップルコーン」 ※パイナップルではありません(食べられません!笑) ※株によって個体差があります サイズ 約高さ15~20cm×直径10cm(陶器含む) 器 白色陶器(ツヤあり) 高さ9cm×横幅9cm 水抜き穴あり・受け皿付き(幅10.5cm) 土の表面には飾り石を置いています 置き場所 室内の風通しの良い、明るい場所に置きます 真夏は直射日光に当てない様に 暑さには比較的強いですが、寒さには弱いので冬場は暖かい室内に置きます 水やり 4月~9月頃は生育期になるため、土が乾いたらたっぷり水を与えます(受け皿には水をためないように)1週間~2週間に1回程度水やり。土がしっかり乾いてから水やりします。 10月~3月頃の低温期は徐々に水やりを少なくし、真冬には断水します

こちらの関連商品はいかがですか?

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ ロン(1株)

charm 楽天市場店

3,230

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ ロン(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア イオナンタ ロン(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。通常のイオナンタよりも1回り大きく、柔らかい葉に美しくトリコームが広がります。学名Tillandsia ionantha 'ron' ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅5cm × 高さ5cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ フェーゴ(1株)

charm 楽天市場店

930

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ フェーゴ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア イオナンタ `フェーゴ' (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。フェーゴ(フエゴ)は火山や火を意味します。その名の通り、開花期が近づくと真っ赤に色づくイオナンタです。グァテマラのマングローブの林から発見された地域変種で、基本変種と比べてやや湿度を好みます。学名Tillandsia ionantha Fuego ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅4cm × 高さ4cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため...

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ ストリクタ(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ ストリクタ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア イオナンタ ストリクタ(1株)学名Tillandsia ionantha ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅3cm×高さ6cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ(1株) ミニ流木付き

charm 楽天市場店

1,300

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ(1株) ミニ流木付き

お部屋や水槽脇のミニインテリアに最適!流木の土台付きのエアープランツです。土や頻繁な水やりは不要で、週に一度程度の霧吹きで楽しめるグリーンインテリアです。流木の凹部を利用したり、接着剤を使用していただくとしっかり固定してお楽しみいただけます。(観葉)ティランジア イオナンタ1株 ミニ流木付き特長●エアープランツの代表種「ティランジア・イオナンタ」と土台に最適なミニ流木のセットです。 ●テーブルの上や窓際、水槽脇などちょっとしたスペースで緑を楽しむことができます。数量各1個 ※チランジアや流木のサイズ・形状等はおまかせとなります。予めご了承ください。ご注意※エアープランツは流木に活着しておりません。流木の凹部にうまく設置したり、お好みの位置に接着剤で固定するなどしてお楽しみください。 ※エアープランツは時期によって、葉に色が付いた状態での発送となることがあります。※流木の種類によっては、樹液などが染み出て白い粉のようなものが付着している場合がございます。 ※流木をご使用するに当たっては、ブラシなどを使ってよく洗ってからご使用ください。 エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ ピーナッツ(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ ピーナッツ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア イオナンタ ピーナッツ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。小型でバランスの取れた株姿から人気で、最も良く普及している種のひとつです。高温低温、乾燥にも比較的強く、初心者の方にもお勧めです。学名Tillandsia ionantha ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅3cm × 高さ4cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。...

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ マキシマ(1株)

charm 楽天市場店

3,530

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ マキシマ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。エアープランツ ティランジア イオナンタ マキシマ(1株)学名Tillandsia ionantha Maxima ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅6cm × 高さ4cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の...

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

970

(観葉)エアープランツ ティランジア イオナンタ Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア イオナンタ Lサイズ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。小型でバランスの取れた株姿から人気で、最も良く普及している種のひとつです。高温低温、乾燥にも比較的強く、初心者の方にもお勧めです。学名Tillandsia ionantha ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅10cm × 高さ10cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。※イオナンタは草姿に数タイプあり、入荷状況等により若干異なる場合がございます。画像は一例ですので予めご了承下さい。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間...

(観葉)エアープランツ ティランジア スキディアーナ(シーディアナ)(1株)

charm 楽天市場店

810

(観葉)エアープランツ ティランジア スキディアーナ(シーディアナ)(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア スキディアーナ(シーディアナ) 1株学名Tillandsia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅8cm × 高さ14cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア ベリッキアーナ(オアクサカーナ)(1株)

charm 楽天市場店

700

(観葉)エアープランツ ティランジア ベリッキアーナ(オアクサカーナ)(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ベリッキアーナ (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。やや細めの葉を持ち、若干高温には弱い面があります。花序は鱗片の付いたオレンジ色をしています。 ※別名 : 「ティランジア オアサカナ」 「ティランジア オアクサカーナ」学名Tillandsia velickiana ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅8cm × 高さ11cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所...

(観葉)エアープランツ ティランジア スキディアーナ(シーディアナ) クランプ(1株)

charm 楽天市場店

1,630

(観葉)エアープランツ ティランジア スキディアーナ(シーディアナ) クランプ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア スキディアーナ(シーディアナ) クランプ 1株学名Tillandsia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅15cm × 高さ20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます...

(観葉)エアープランツ ティランジア パウキフォリア(シルシナータ)(1株)

charm 楽天市場店

710

(観葉)エアープランツ ティランジア パウキフォリア(シルシナータ)(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア パウキフォリア(シルシナータ) (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。高めの気温と湿度を好む為、冬場の低温には注意が必要です。紫色の花を沢山付けます。学名Tillandsia paucifolia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅4cm × 高さ10cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。 ※入荷状況により、葉に放射状のキズがある場合がございます。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさま...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア ストリクタ ブラックビューティー(1株)

charm 楽天市場店

5,830

(観葉)エアープランツ ティランジア ストリクタ ブラックビューティー(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ストリクタ ブラックビューティー (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。環境の良い場所で葉が黒色に染まる人気種です。学名Tillandsia stricta 'brack beauty' ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅13cm × 高さ10cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア カピタータ(1株)

charm 楽天市場店

700

(観葉)エアープランツ ティランジア カピタータ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア カピタータ (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。本種は産地によりいくつかの系統に分かれることが知られています。幅広の葉を持ち、強健種なので初心者の方にもお勧めです。学名Tillandsia capitata ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅15cm × 高さ15cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。※生産者のタグが付いてしまっていることがありますので、外す際に葉が外れないようにご注意下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため...

(観葉)エアープランツ ティランジア カウレッセンス(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア カウレッセンス(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア カウレッセンス 1株学名Tillandsia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅25cm × 高さ18cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア テクトラム Sサイズ(1株)

charm 楽天市場店

1,950

(観葉)エアープランツ ティランジア テクトラム Sサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア テクトラム Sサイズ(1株)本種の特長最も燐片の美しい美種のひとつです。強光線下で、頭上からの潅水を控えめに育てることがポイントです。学名Tillandsia tectorum ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅7~9cm × 高さ4~6cm ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2...

(観葉)エアープランツ ティランジア モーリス(1株)

charm 楽天市場店

4,830

(観葉)エアープランツ ティランジア モーリス(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア モーリス(1株)本種の特長ボリビア原産の小型種でウスネオイデスの近縁とされています。株全体が銀色のトリコームに覆われます。学名Tillandsia mollis ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅5cm × 高さ10cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2...

(観葉)エアープランツ ティランジア ポーリアナ(1株)

charm 楽天市場店

4,830

(観葉)エアープランツ ティランジア ポーリアナ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ポーリアナ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。放射状に広がる優美な姿が魅力です。学名Tillandsia pohliana ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅30cm × 高さ20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア エクセルタ×ファシクラータ(1株)

charm 楽天市場店

16,130

(観葉)エアープランツ ティランジア エクセルタ×ファシクラータ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア エクセルタ×ファシクラータ(1株)学名Tillandsia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅40cm×高さ40cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア キセログラフィカ Gサイズ(1株)

charm 楽天市場店

15,450

(観葉)エアープランツ ティランジア キセログラフィカ Gサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア キセログラフィカ Gサイズ(1株)本種の特長幅広い葉に鱗片が密生し銀色に見えます。花序は羽状に分枝し花は薄紫色です。ティランジアの王とも呼ばれ、60cm以上に育ちます。学名Tillandsia xerographica Rohweder ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●直径30cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが...

(観葉)エアープランツ ティランジア ガルドネリー(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア ガルドネリー(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ガルドネリー (1株)本種の特長乾燥を好みます。花が美しく、銀色の葉が優美。やや難しい品種です。学名Tillandsia gardneri ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅5cm × 高さ12cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア シュスゴネンシス(1株)

charm 楽天市場店

6,450

(観葉)エアープランツ ティランジア シュスゴネンシス(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア シュスゴネンシス(1株)学名Tillandsia chusgonensis ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅7cm × 高さ6cm ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア アラウジェイ Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア アラウジェイ Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア アラウジェイ Lサイズ(1株)本種の特長テヌイフォリアのように草体が長くなるタイプで、ブラジルなどの比較的標高の低いところに分布しています。高温多湿を好むので春~夏の育成期は潅水をまめに行うと良いでしょう。寒さには弱いため冬季は暖かい屋内で管理しましょう。学名Tillandsia araujei ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅6cm × 高さ14cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。...

(観葉)エアープランツ ティランジア カクティコラ Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

3,880

(観葉)エアープランツ ティランジア カクティコラ Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア カクティコラ Lサイズ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。大型のティランジアで、柔らかい多肉質の葉と美しい花が魅力です。砂漠のティランジアなので、乾燥に強い反面蒸れを苦手とします。学名Tillandsia cacticola ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅17cm × 高さ12cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア ブルボーサ×ロドリグエジアナ(1株)

charm 楽天市場店

12,370

(観葉)エアープランツ ティランジア ブルボーサ×ロドリグエジアナ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ブルボーサ×ロドリグエジアナ(1株)学名Tillandsia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅15cm×高さ45cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア カピタータ Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

1,630

(観葉)エアープランツ ティランジア カピタータ Lサイズ(1株)

少量の水分で成長するエアープランツの仲間です。土を必要としない種類が多い為、インテリアグリーンとしてオススメです。また、種類数も多くコレクション性が高い為、いろいろ集めてみても面白いかもしれません。※時期により葉が色づいた状態での発送となる場合がございます。※写真に写っている瓶・小物等は付属しておりません。株のみでの発送となります。予めご了承下さい。※お送りする株は、高さ約20~25cm、幅約25cm前後のものとなります。【販売名】ティランジア カピタータ Lサイズ【その他の呼び名(※)】-(※)…流通名の為、同じ名称で別の種類が流通している場合もあります。【学名(※)】Tillandsia capitata(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息域】ガテマラ800-1000m【育成要件】光量 → カーテン越しの光温度 → 5℃~30℃水やり → やや少なめ※…育成環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば育つことを確約するものではございません。【どんな種類?】パイナップル科(Bromeliaceae)の植物。エアープランツと呼ばれる観葉植物の一種で、葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。本種は産地によりいくつかの系統に分かれることが知られていますが幅広の葉を持ち、強健種なので初心者の方にもお勧めです。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片...

(観葉)エアープランツ ティランジア バルビシアーナ(1株)

charm 楽天市場店

810

(観葉)エアープランツ ティランジア バルビシアーナ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア バルビシアーナ(1株)学名Tillandsia balbisiana ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅10cm×高さ20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア カクティコラ グローウィングフォーム シルバー(1株)

charm 楽天市場店

16,130

(観葉)エアープランツ ティランジア カクティコラ グローウィングフォーム シルバー(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア カクティコラ グローウィングフォーム シルバー(1株)学名Tillandsia cacticola ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅12cm×高さ26cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原...

(観葉)エアープランツ ティランジア ベルゲリー(1株)

charm 楽天市場店

1,090

(観葉)エアープランツ ティランジア ベルゲリー(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ベルゲリー(1株)本種の特長生育が早くよく子吹きします。花を咲かせる為には、冬季に5℃以下の寒さにさらす必要があります。学名Tillandsia bergeri ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅10cm × 高さ10cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア キセログラフィカ XLサイズ(1株)

charm 楽天市場店

9,680

(観葉)エアープランツ ティランジア キセログラフィカ XLサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア キセログラフィカ XLサイズ (1株)本種の特長幅広い葉に鱗片が密生し銀色に見えます。花序は羽状に分枝し花は薄紫色です。ティランジアの王とも呼ばれ、60cm以上に育ちます。学名Tillandsia xerographica Rohweder ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●直径20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが...

(観葉)エアープランツ ティランジア ストラミネア(1株)

charm 楽天市場店

4,830

(観葉)エアープランツ ティランジア ストラミネア(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ストラミネア(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。大型のティランジアで、薄いブルーに濃い紫の縁取りのある美しい花を咲かせます。学名Tillandsia straminea ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅30cm × 高さ40cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア ジュンセア(1株)

charm 楽天市場店

700

(観葉)エアープランツ ティランジア ジュンセア(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ジュンセア (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。葉が長くなるタイプで、噴水の様な姿が印象的なティランジアです。学名Tillandsia juncea ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅15 × 高さ25cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。※生産者のタグが付いてしまっていることがありますので、外す際に葉が外れないようにご注意下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア バルビシアーナ ジャイアント ハイブリッド(1株)

charm 楽天市場店

6,180

(観葉)エアープランツ ティランジア バルビシアーナ ジャイアント ハイブリッド(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。エアープランツ ティランジア バルビシアーナ ジャイアント ハイブリッド(1株)本種の特長トリコームがあまり見られない緑葉種のエアープランツです。学名Tillandsia balbisiana Giant Hybrid ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅20cm × 高さ18cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが...

(観葉)エアープランツ ティランジア フンキアナ(1株)

charm 楽天市場店

810

(観葉)エアープランツ ティランジア フンキアナ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア フンキアナ (1株)本種の特長針のような細い葉に、真っ赤な花を付けます。学名Tillandsia funckiana ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅3cm × 高さ6cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア アエラントス パープルレザー(1株)

charm 楽天市場店

9,030

(観葉)エアープランツ ティランジア アエラントス パープルレザー(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア アエラントス パープルレザー(1株)本種の特長硬い葉にトリコームが広がる銀葉種で、少し乾き気味で管理することがポイントです。花は春先に付きやすく、姿が美しいのも魅力です。学名Tillandsia aeranthos ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅16cm × 高さ12cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが...

(観葉)エアープランツ ティランジア セレリアーナ SP Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア セレリアーナ SP Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア セレリアーナ SP Lサイズ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。独特の形をしたエアープランツで、大きくなると径が10cm程になります。学名Tillandsia seleriana ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅5~10cm × 高さ15~20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア プルイノーサ コロンビアフォーム(1株)

charm 楽天市場店

1,940

(観葉)エアープランツ ティランジア プルイノーサ コロンビアフォーム(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア プルイノーサ コロンビアフォーム(1株)学名Tillandsia pruinosa ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅5cm×高さ 15cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまい...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア エロンガータ(1株)

charm 楽天市場店

11,290

(観葉)エアープランツ ティランジア エロンガータ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア エロンガータ(1株)学名Tillandsia elongata ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅50cm×高さ50cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア ブルボーサ(1株)

charm 楽天市場店

700

(観葉)エアープランツ ティランジア ブルボーサ(1株)

少量の水分で成長するエアープランツの仲間です。土を必要としない種類が多い為、インテリアグリーンとしてオススメです。また、種類数も多くコレクション性が高い為、いろいろ集めてみても面白いかもしれません。※時期により葉が色づいた状態での発送となる場合がございます。※写真に写っている瓶・小物等は付属しておりません。株のみでの発送となります。予めご了承下さい。※お送りする株は、高さ約10cmのものとなります。※生産者のタグが付いてしまっていることがありますので、外す際に葉が外れないようにご注意下さいませ。【販売名】ティランジア ブルボーサ【その他の呼び名(※)】-(※)…流通名の為、同じ名称で別の種類が流通している場合もあります。【学名(※)】Tillandsia bulbosa(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。【生息域】メキシコ ブラジル北部【育成要件】光量 → カーテン越しの光温度 → 10℃~30℃水やり → 毎日~2日に1回※…育成環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば育つことを確約するものではございません。【どんな種類?】パイナップル科(Bromeliaceae)の植物。エアープランツと呼ばれる観葉植物の一種で、葉の根元に水をためるタンクをもっている緑葉系の仲間です。現地では木陰に生えているような種のため、強い日差しは苦手です。カーテン越しか遮光したほうが良いでしょう。また水を好む種類なので水やりは毎日~2日に1回程度与えてください。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく...

(観葉)エアープランツ ティランジア アンドレアナ(1株)

charm 楽天市場店

1,300

(観葉)エアープランツ ティランジア アンドレアナ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア アンドレアナ (1株)本種の特長アンドレアナはティランジアの宝石とも呼ばれており、なかなか入手ができない希少種です。鮮やかな真紅の花をつけます。寒さに弱いため暖かい部屋での育成がオススメです。学名Tillandsia andreana ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅13cm × 高さ13cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア パレアセア クランプ(1株)

charm 楽天市場店

4,830

(観葉)エアープランツ ティランジア パレアセア クランプ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア パレアセア クランプ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。砂漠地帯や岩の上などに自生している種で、乾燥に強いのが特長です。学名Tillandsia paleacea ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅8cm × 高さ15cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが...

(観葉)エアープランツ ティランジア カピタータ レッド(1株)

charm 楽天市場店

4,830

(観葉)エアープランツ ティランジア カピタータ レッド(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア カピタータ レッド(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。本種は産地によりいくつかの系統に分かれることが知られています。幅広の葉を持ち、強健種なので初心者の方にもお勧めです。学名Tillandsia capitata ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅20~25cm × 高さ15~20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。...

(観葉)エアープランツ ティランジア パレアセア ジャイアント Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

1,630

(観葉)エアープランツ ティランジア パレアセア ジャイアント Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア パレアセア `ジャイアント' Lサイズ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。砂漠地帯や岩の上などに自生している種で、乾燥に強いのが特長です。「ティランジア パレアセア」に比べて若干株の直径が広いようです。学名Tillandsia paleacea `Giant' ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅12cm × 高さ16cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。※生産者のタグが付いてしまっていることがありますので、外す際に葉が外れないようにご注意下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系...

(観葉)エアープランツ ティランジア アルゲンチナ(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア アルゲンチナ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア アルゲンチナ(1株)学名Tillandsia argentina ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅3cm × 高さ5cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア ジュンセア Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

1,300

(観葉)エアープランツ ティランジア ジュンセア Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ジュンセア Lサイズ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。葉が長くなるタイプで、噴水の様な姿が印象的なティランジアです。学名Tillandsia juncea ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅20 × 高さ40cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア エディサエ(1株)

charm 楽天市場店

8,100

(観葉)エアープランツ ティランジア エディサエ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア エディサエ(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で、霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。ねじれのある幅広な葉が魅力です。高山種なので夏場の管理には注意が必要です。乾燥と低温には比較的強いタイプです。なかなか花を付けることは少ないですが、その鮮やかな花には虜になる美しさがあります。学名Tillandsia edithiae ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅10cm × 高さ8cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓な...

(観葉)エアープランツ ティランジア テヌイフォリア エメラルドフォレスト(1株)

charm 楽天市場店

810

(観葉)エアープランツ ティランジア テヌイフォリア エメラルドフォレスト(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア テヌイフォリア エメラルドフォレスト 1株学名Tillandsia ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅13cm × 高さ15cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

(観葉)エアープランツ ティランジア バンデンシス×ウスネオイデス(1株)

charm 楽天市場店

2,580

(観葉)エアープランツ ティランジア バンデンシス×ウスネオイデス(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア バンデンシス×ウスネオイデス(1株)本種の特長バンデンシスとウスネオイデスの特長を合わせ持つ交配品種です。学名Tillandsia bandensis×usneoides ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅8cm × 高さ13cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。※生産者のタグが付いてしまっていることがありますので、外す際に葉が外れないようにご注意下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】...

(観葉)エアープランツ ティランジア プセウドベイレイ(1株)

charm 楽天市場店

700

(観葉)エアープランツ ティランジア プセウドベイレイ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア プセウドベイレイ (1株)本種の特長別名「シュートベイレイ」とも呼ばれています。筒状の硬い葉をうねる様に伸ばします。真っ赤な花序を付けます。学名Tillandsia pseudobaileyi ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅20cm × 高さ20cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます...

(観葉)エアープランツ ティランジア ファシクラータ(1株)

charm 楽天市場店

810

(観葉)エアープランツ ティランジア ファシクラータ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ファシクラータ (1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。小型でバランスの取れた形から人気で、エアープランツの中でもとてもポピュラーな種です。高温低温、乾燥にも比較的強く初心者の方にもお勧めです。学名Tillandsia fasciculata ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅6cm × 高さ16cm ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア キセログラフィカ Lサイズ(1株)

charm 楽天市場店

6,450

(観葉)エアープランツ ティランジア キセログラフィカ Lサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア キセログラフィカ Lサイズ (1株)本種の特長幅広い葉に鱗片が密生し銀色に見えます。花序は羽状に分枝し花は薄紫色です。ティランジアの王とも呼ばれ、60cm以上に育ちます。学名Tillandsia xerographica Rohweder ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅16cm × 高さ12cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア アルビダ(1株)

charm 楽天市場店

3,230

(観葉)エアープランツ ティランジア アルビダ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア アルビダ (1株)本種の特長乾燥と日照を好む人気の長茎種です。高温低温、乾燥にも非常に強く頑強で、初心者の方にもお勧めのティランジアです。学名Tillandsia albida ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅12cm × 高さ12cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2...

(観葉)エアープランツ ティランジア バンデンシス(1株)

charm 楽天市場店

1,630

(観葉)エアープランツ ティランジア バンデンシス(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア バンデンシス(1株)学名Tillandsia bandensis ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅9cm × 高さ9cm ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸れ腐敗の原因となってしまいます。夕方...

送料無料
(観葉)エアープランツ ティランジア ドーラティ XLサイズ(1株)

charm 楽天市場店

38,700

(観葉)エアープランツ ティランジア ドーラティ XLサイズ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ドーラティ XL(1株)本種の特長葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。タコのような奇怪な姿が魅力です。大きく育てれば1m以上になります。香りの良いブルーの花を咲かせます。学名Tillandsia duratii ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅30cm × 高さ55cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり...

(観葉)エアープランツ ティランジア ウトリクラータ プリングレイ(1株)

charm 楽天市場店

1,940

(観葉)エアープランツ ティランジア ウトリクラータ プリングレイ(1株)

土が不要で簡単に育てられる不思議な植物!上手に育てれば美しい花も楽しめます! エアープランツは空気中の水分を吸収することによって生長するパイナップル科の植物の総称です。土に植える必要がない為、室内の様々な場所で気軽に飾ることができます。管理は週に一度、霧吹きで株全体を湿らす程度なのでとても簡単です。お好みの器などと組み合わせれば、オシャレなインテリアプランツの完成です。ティランジア ウトリクラータ プリングレイ(1株)学名Tillandsia utriculata ssp.pringlei ※改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。商品サイズ(約)●幅8cm × 高さ5cm前後 ※入荷状況や生育度合いにより、サイズは前後いたします。あくまでも目安としてご覧下さい。ご注意※画像はイメージです。撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況やお届け時期により花の有無は異なります。予めご了承下さいませ。エアープランツとは? エアープランツとは、空気中の水分を吸収することによって成長する植物の総称です。ティランジア(チランジア)やフリーセアの仲間が有名で、その多くは南米を中心に分布しており、現地では木や岩などに着生しています。大きく「緑葉系」、「銀葉計系」の二つに分けることが出来ます。・銀葉系:葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)を持ち、これにより空気中の水分や養分を取り入れる仲間・緑葉系:葉の根元に水をためるタンクをもつ仲間 土を必要としないため、種類や環境を考えればテーブルの上や出窓などさまざまな場所で飼育を楽しむことが出来ます。【エアープランツの育て方】◆水やり エアープランツと呼ばれてはいますが、水やりを忘れると枯れてしまいます。週に2、3度霧吹きで水を与えましょう。その際、気温の高い日中に水やりをしてしまうと株元が蒸...

スポンサーリンク
スポンサーリンク