メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バリエガータ」検索結果。

バリエガータの商品検索結果全3件中1~3件目

こちらの関連商品はいかがですか?

松村園芸さんのクリスマスローズ:月白(ゲッパク)3号ポット(1年生苗)[極レア斑入り品種] ノーブランド品

Amazon

3,663

松村園芸さんのクリスマスローズ:月白(ゲッパク)3号ポット(1年生苗)[極レア斑入り品種] ノーブランド品

毎年10月頃になると、白く美しい葉を展開する非常に珍しい品種。この白葉の展開は5月頃まで続き、初夏になると緑葉で夏越しします。遺伝率が1%にも満たなかった斑入りを大切に少しずつ株を増やしてきた極レア品種。さらに1~2月頃からはお花も楽しめますよ!写真は一例です。※この品種は、環境の変化を非常に受けやすい株です。到着時および到着以降、環境に慣れ安定するまでは葉に傷みが生じることがございます。予め品種の性質をご理解の上、ご注文をお願いいたします。※お届けする株は未開花の実生苗です。品種が固定されておりませんので株ごとに花色や形状、斑の入り方にばらつきが生じます。なお、親株の花色は桃、白、赤、黄です。予めご了承の上、ご注文をお願いいたします。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性宿根草草丈:30~50cm開花期:1~5月用途:鉢植え日照:半日陰栽培方法:明るい日陰で管理するときれいな葉色を保てます。秋から5月頃までが生育期なので、肥料はこの間に与えてください。夏は木の陰などで涼しく過ごさせてください。詳しい栽培方法は下記の栽培ガイドをご覧ください。

山菜苗:ヤマウド(山うど)10.5cmポット仮植え苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

Amazon

2,911

山菜苗:ヤマウド(山うど)10.5cmポット仮植え苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

●商品説明スーパーなどでは白いウドが売られていますが、元々は同じもの。土をかぶせて軟白栽培(光を遮断して栽培)すると、こうした白いウドになります。山菜としてのウドの旬の時期は4月~5月あたりで、この頃出回るウドは新芽(茎)で10~20センチほどですが、育つと約2メートルほどになります。夏になると白い花が咲き、秋には小さな実もつけます。●科・属名ウコギ科タラノキ属●特性落葉低木●開花時期8~9月●育て方風通しの良い半日陰(午前中に日が当たり、午後に日陰になるような場所)での栽培をオススメします。湿度のある場所を好みます。●軟白栽培の方法肥料袋などの底を切り筒状にし、ウドを囲むように設置して芽が伸びるたびにそこにモミガラを入れていきます。モミガラがない場合は、腐葉土でも代用できます。株が大きく育たない場合は、まわりに堆肥をかけます。軟白栽培されたウドは「白ウド」と呼ばれ、通常山で採れるウドよりもアクが少なく、皮も柔らかいためほとんどの部分が食べられます。一方、通常のウドは「山ウド」と言い、香りが強く、ややワイルドな味わい。思いっきり山菜の味を楽しみたい という方には、こちらの方がいいでしょう。お好みに合わせて育て方を変えられるのもウドの魅力の一つですね。

山野草:サンカヨウ (山苛葉) 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

950

山野草:サンカヨウ (山苛葉) 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

商品名:サンカヨウ(さんかよう)和名:山苛葉学名:Diphylleia grayi花言葉:親愛の情【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】【雨の日が楽しみになるガラス花】最近テレビで紹介されることが多くなり、ジワジワとファンが増えているサンカヨウ。通常は白いお花ですが、朝露や小雨が半日以上降り続いた時に花びらが透けてガラスのように透明になります。神秘的な美しさです。写真はまだ半透明ですがもう少しねばったら透明な写真が撮れたはず・・・。サンカヨウのガラス花の写真をお客様に見て頂きたく、雨上がりの朝や小雨が降り続いた日にカメラを持って走り回ったのですがこれが限界でしたm(__)m北海道から本州中部以北のやや湿り気がある場所に自生しています。茎の先に直径2cmほどの白色の花を数個咲かせます。花後、ブルーベリーのような濃い青紫色で白い粉を帯びた美しい実をつけます。この実は食用にもなります。食べてみましたが少し酸味のある甘さでした。●科・属名メギ科サンカヨウ属●特性多年草●草丈30~70cm●開花時期4~6月(実は花後約1~2か月後に付きます)●管理場所半日陰 ※西日は嫌います●育て方湿気があり涼しい場所がお気に入りです。西日は嫌うので朝日があたり午後は日陰になるような場所、または木漏れ日が射すような落葉樹の木陰などを選び植え付けをお願いします。鉢植えの場合も同様に、西日が当たらない場所で管理をお願いします。用土は黒土または山野草培土。庭上の場合、庭土が固いようでしたら、耕し鹿沼土を混ぜ込むとなおいいでしょう。寒さには強く、暑さには弱いです。蕗に似た大きな葉を広げるので水切れのないよう気を付けます。庭植えの場合は、植えつけ1週間ほどは朝か夕方にたっぷり水やりをし、それ以降は雨で十分です。夏場雨が降らない日が続く際は水やりをお願...

【PLANT】Heirloom Rhubarb Victoria エアルーム・ルバーブ・ヴィクトリア(7.5~9cmポット・4苗)

Amazon

1,728

【PLANT】Heirloom Rhubarb Victoria エアルーム・ルバーブ・ヴィクトリア(7.5~9cmポット・4苗)

Heirloom Rhubarb Victoria = 'Myatt's Victoria' エアルーム・ルバーブ・ヴィクトリア ◆Rhubarb・ルバーブは英国へは1735年に中国から持ち込まれ、1833年のリチャーダスの文献'On the cultivation of Rhubarb'に葉は毒性があると記述されています。堆肥や腐葉土など扶養分を十分に施した培地では8~15年収穫出来ると言われています。この品種は1837年ヴィクトリア女王の即位を記念してロンドン・ニュークロスのJoseph Mayattの種苗会社によって育成され名付けられました。Joseph Mayattはストロベリーやジャガイモの育種でも優れた品種を多く作出しました。ルバーブは一年目は株をじっくり育て、二年目の夏から待望の収穫でジャム、パイ、タルト、ワイン、クランブル(英国伝統料理)やヨーグルトなんかにサイコロぐらいにに切って入れるんです。耐病性も耐寒性もあり見栄えも良いオーナメンタル・プランツでもある。葉にはシュウ酸(蓚=タデ科のスイバ・oxalic acid)が多く含まれ食用とはなりません。 ◆株間:約60~100cm◆畝間:約120~150cm ◆腐葉分が多い良く耕した排水の良い日向に植え付ける。 ◆ポットサイズ:7.5~9cm。*弊社の苗は全てスリットポットで栽培されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク