メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハーブ苗タンジー」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

レモン:YD(ワイダイ)リスボンレモン4.5号ポット[矮性台木][柑橘・かんきつ類苗木] ノーブランド品

Amazon

2,633

レモン:YD(ワイダイ)リスボンレモン4.5号ポット[矮性台木][柑橘・かんきつ類苗木] ノーブランド品

レモンは爽やかな酸味のある実をつけるかんきつ類です。 緑のつやのある葉を茂らせ、白い芳香花を咲かせ、明るいレモンイエローの実をつけ、家庭果樹、観賞樹として人気です。 リスボンは比較的耐寒性の強い品種で、国内ではこの品種が主流です、樹形はやや直立型となり、豊産性、四季咲き性は弱く、秋果が多くなります。 自家結実性があるので、1本で実をつけます。 庭植えのほか、鉢でも育てられます。 -3度以下にならない場所なら戸外で冬越しできます。 青い実のうちに収穫し、暗い場所においてきれいなレモンカラーにします。 「YD(ワイダイ)フルーツ」は樹高をコンパクトに育てることができ、通常より早く実が成る矮化(わいか)苗を集めたシリーズです。 鉢植えやコンテナ栽培も可能で、樹高が低いので収穫作業や管理もしやすくおすすめです。 根元近くと幹の中ほどの2箇所で接木してあります。 植え付けの際は、根元近くの接木部分のテープを取り除き、接木部から上が10cmほど土に埋まるように植えていただくと、接木部の上からも根が出てよく生育します。 タイプ:ミカン科の半耐寒性常緑樹最低

[8月中旬~10月下旬収穫 柑橘・かんきつ類苗木・酢ミカン]スダチ4~5号ポット ノーブランド品

Amazon

1,946

[8月中旬~10月下旬収穫 柑橘・かんきつ類苗木・酢ミカン]スダチ4~5号ポット ノーブランド品

すだちは高尚な香りで、ぽん酢に欠かせません。木が小さいうちから結実し,耐寒性もあり、害虫や病気にも強いので、作りやすい柑橘です。風当たりの少ないところが適します。収穫時期は8月~10月です。黄色く熟す前に収穫します。乾燥剤を入れたポリ袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫に保存すると2ヶ月位風味,芳香を保つことができます。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。タイプ:半耐寒性常緑中低木植えつけ最適期:10月中旬~4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫時期:8~11月樹高:2~3m日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入り、接木1~2年生苗です。結実開始は3~5年後からとなります。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。

オリーブ2種セット:ネバティロブランコとフラントイオ6号ポット[受粉セット][苗木] ノーブランド品

Amazon

5,130

オリーブ2種セット:ネバティロブランコとフラントイオ6号ポット[受粉セット][苗木] ノーブランド品

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。 太陽の光と温暖な気候を好みます。 年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。 丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。 実がつく組み合わせのオリーブの苗木セット。 観賞用樹木としてだけでなく、実も楽しみたい方におすすめです。 ほとんどのオリーブは自家受粉しないので、実をつけさせるには異なる品種を2種以上一緒に育てて受粉させる必要があります。 この組み合わせなら実がつきやすいので近くで育ててください。 完熟させた実は塩漬けなどで賞味でき、収穫量が多くなればオイルを搾って楽しむこともできます。 ネバティロブランコとフラントイオのセットです。 ネバティロブランコ(右側)はスペイン原産のオリーブで国内でも最も多く栽培されている品種のひとつです。 樹勢が強く強健で、樹形は開帳型です。 花粉量が多いので、受粉樹としてよくつかわれます。 果実は小型ですが豊産性で、主にオイル用に利用されます。 生垣、街路樹に適し、観賞用としても普及しています。

[2月上旬~3月中旬収穫 さわやかな味・柑橘・かんきつ類苗木][実付き]はるか8号地中ポット ノーブランド品

Amazon

4,350

[2月上旬~3月中旬収穫 さわやかな味・柑橘・かんきつ類苗木][実付き]はるか8号地中ポット ノーブランド品

栽培簡単!はるかは日向夏と甘夏の自然交雑実生から育成された品種で、酸味がそれほど強くなく上品でさわやかな風味が特徴です。タイプ:半耐寒性常緑低木収穫期:2月上旬~3月中旬果実の大きさ:200g果皮色:黄色糖度:15度~栽培方法:低温にやや弱いので、温暖な地域で栽培してください。年平均気温16℃以上、最低気温が-4℃以下にならない場所が必要です。日当たりがよく土の深いところを選んで植えてください。春に咲いた花から結実し、収穫できるのは翌年の5月ころとなります。病害虫や鳥害などを防除するため、9月ころに袋かけをするとよいでしょう。お届けする苗は8号(直径24cm)地中ポット植え、樹高約70~80cm前後です。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。結実の初期に虫がついた跡が実に残っている場合がございますが、色付いてくると目立たなくなります。薬剤を控えて生産を行っておりますので、ご了承ください。また、お届け時期により結実が終了している場合がございます。※品種登録されている品種ですので、果実の販売は問題ありませんが、無許諾で苗木等を増殖して販売することはできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク