メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハナモモ庭木」検索結果。

ハナモモ庭木の商品検索結果全1件中1~1件目

ハナモモ/テルテモモ(照手桃) 樹高1.8m前後 落葉低木

ガーデンタウン

15,120

ハナモモ/テルテモモ(照手桃) 樹高1.8m前後 落葉低木

ハナモモ/テルテモモ(照手桃) バラ科 サクラ属 落葉小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 2~3月・11~12月 開花時期 3~4月 施肥時期 1~2月・8月 果実熟期 11月 最終樹高 6m 花 色 紫ピンク色 用 途 庭木・花木・シンボルツリー・記念樹 樹木の特徴 ☆花を鑑賞する木☆ 桜の季節に咲く綺麗な花が魅力的 モモは古くから日本で親しまれてきました。災いを除き、福を招くとされており、とても縁起の良い木です。 観賞用に改良された樹木をハナモモといいます。ハナモモは江戸時代から私たち日本人の目を楽しませてくれています。 照手桃は八重咲き品種です。従来のハナモモより早い時期に開花します。 こちらは、狭いスペースでも栽培可能な"ほうき立ち"という品種で、花付きも良く見ごたえがあります。 ハナモモは、日当たりの良い場所を好みます。日当たりと花付きは比例しますので、たっぷりと太陽の光が注ぐ場所に植えて、剪定を行い、毎年美しい花を鑑賞してください。

こちらの関連商品はいかがですか?

サルスベリ(白花) 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,180

サルスベリ(白花) 樹高1.8m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

ハナミズキ(赤花) 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

10,800

ハナミズキ(赤花) 樹高1.8m前後

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

ヤマコウバシ単木 樹高2.0m前後 落葉低木 雑木 露地

ガーデンタウン

10,800

ヤマコウバシ単木 樹高2.0m前後 落葉低木 雑木 露地

ヤマコウバシ クスノキ科 クロモジ属 落葉低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道以南 植栽適期 11~2月 開花時期 4~5月 施肥時期 1~2月 果実熟期 10~11月 最終樹高 2~5m 花 色 淡黄色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆雑木林風のお庭に☆ 新葉・新枝の展開が早い!! 漢字で書くと、「山香ばし」。山にある香ばしい木という意味です。新枝を折ったり揉んだりすると、樟脳のような芳香があります。 雌雄異株(日本には雌株のみと言われていますが、雄株なしでも結実します。)。花序は葉と同時に展開します。展開し始めた葉の間から淡黄色の小さい花が咲きます。 葉は互生で等間隔につきます。葉身の長さは約7cmで、長楕円形です。紅葉も美しく黄褐色になり、その後春まで葉を付け続けます。 この葉が「落ちない」ことからこの木の葉を試験の合格祈願のお守りに使われることもあります。 果実は樹果で、直径約7の球形です。 日向~半日陰くらいを好みます。 あまり土壌は選びません。生命力があり、芽吹きやすく育てやすい品種です。 自然樹形が美しく、病害虫もあまりつきませんので、初心者におすすめです。

アメリカヤマボウシ/ハナミズキ(白花)樹高1.8m前後

ガーデンタウン

10,800

アメリカヤマボウシ/ハナミズキ(白花)樹高1.8m前後

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

ナンテン(南天) 樹高0.4m前後 常緑低木 赤い実 縁起樹

ガーデンタウン

1,296

ナンテン(南天) 樹高0.4m前後 常緑低木 赤い実 縁起樹

ナンテン(南天) メギ科 ナンテン属 常緑低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● ● 花 ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 関西以南 植栽適期 4月・9月 開花時期 6月 施肥時期 2月・9月 果実熟期 11~2月 最終樹高 2~5m 剪 定 4~5月 用 途 庭木・縁起樹 樹木の特徴 ☆縁起の良い樹☆ 緑の葉に赤い実が綺麗です♪ 別名:ナツテン、ナルテンとも呼ばれています。ナンテンは花よりも実を楽しむ植物です。 音が「難を転ずる」に通じることから、縁起の良い木とされ、鬼門や裏鬼門に植えると良いとされています。福寿草とセットにして、「災い転じて福となす」とも言われています。 葉にはシアン化水素という毒が含まれていますが、含有量はごくわずかです。南天葉という生薬で、様々な効果があるとされています。殺菌作用もある為、弁当や赤飯に添えられています。 半日陰でも育ち、寒さにも暑さにも強く、庭植えにすれば降雨だけで十分ですので、これから庭木を育てたいが何にしたら良いかわからない・・という初心者さんにもおすすめの樹木です。

モクレン(紫花)樹高1.5m~1.8m前後

ガーデンタウン

8,100

モクレン(紫花)樹高1.5m~1.8m前後

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12~3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰~日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1~2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,504

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.8m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤系の花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

ハナカイドウ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

5,400

ハナカイドウ 樹高1.5m前後

ハナカイドウ(花海棠)バラ科 リンゴ属 落葉高木 ________________________________________________________________________________________________________________________うつむくように下垂れする淡紅色の花は春の風情満点ハナカイドウは別名「カイドウ」とも呼ばれ、日本では広く北海道南部から九州まで栽培されています。4~5月にかけて咲く明るい淡紅色の花は昔から美人の代名詞として使われてきました。性質は強健で育てやすいために庭木としてよく植えられています。4~5月に枝いっぱいに淡紅色が垂れ下がるように咲きます。花後にはリンゴに似た小さな実がなります。植え付け植え付けは、12~2月に行います。日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みます。土質は選びませんが、出来れば植え穴に大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12~2月に行います。花は充実した短枝につけるので、長い枝細かく貧弱な枝は切り落とします。施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。病害虫カイガラムシ、アブラムシ、うどんこ病などが見られるので早めに防除します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:関東以西の温暖な地域 開花時期:4~5月果実時期:-------月鑑賞樹高:2~6m施肥時期:2月と8月用途:花木・庭木・盆栽◇ガーデンタウン◇秋に黄色に黄葉する『イチョウ』

ロドレイア/シャクナゲモドキ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

15,120

ロドレイア/シャクナゲモドキ 樹高1.8m前後

ロドレイア(シャクナゲモドキ)マンサク科 ロドレイア属 常緑小木 ________________________________________________________________________________________________________________________エキゾチックな花が印象的♪ 春に濃いピンク色の花を咲かせる常緑樹です。葉は濃緑色の光沢のあるなめらかな革質葉。花が枝先に集まって咲く雰囲気や樹性がシャクナゲに似ていることから和名が「シャクナゲモドキ」とも呼ばれています。 植え付け日当たり、水はけのよい場所を好みます。12?3月頃までに植えつけます。植え穴は大きめに掘り、堆肥か腐葉土を多めに入れて土とよく混ぜ、水はけよく高めに植えつけます。整枝・剪定剪定はあまり必要ありません。放任していても自然とキレイに樹形がまとまります。剪定する場合は花が終わってからの時期に行って下さい。管理・肥料等2月と5月、それに8月下旬に施肥します。2月と8月には油粕と骨粉または粒状化成肥料を等量混ぜたものを、5月には粒状化成肥料を追肥します。 ________________________________________________________________________________________________________________________ 栽培適地:北海道南部以南開花時期:4?5月最終樹高:3m?7m前後用途:庭木・鉢植え ◇ガーデンタウン◇

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,180

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.8m前後

サンゴカク モミジ(珊瑚閣) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。冬寒くなると枝先が赤くなるものは結構ありますが、中でも鮮やかに全体が赤く染まるのがこの「サンゴモミジ」です。寒くなるにつれて新枝が赤く染まって実に美しい姿になります。葉色は黄緑から夏場には黄色味を帯びた緑色に変化し、秋には黄色~赤茶色が混じり紅葉します。 花・実期 紅葉時期 【花期】-----【実期】5月~10月【紅葉】10月~12月 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます! カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーなどモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です...

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

12,960

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.8m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

マルバノキ/ベニマンサク 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

16,200

マルバノキ/ベニマンサク 樹高1.8m前後

マルバノキ(ベニマンサク)マンサク科 マルバノキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________秋に咲くユニークな花。ハート形の葉の紅葉も美しい。マルバノキは中部地方以西の本州、四国に分布する落葉低木です。葉は互生し、ハナズオウに似たハートの形で全緑。秋にはその年に伸びた枝に短い花柄を出して、ヒトデ形をした暗紫紅色の花を咲かせます。花は目立ちませんが、秋の真っ赤に紅葉する姿が一番の見所です。植え付け2~3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。日陰~半日陰の水はけの良い肥沃な土壌を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理剪定は殆ど必要ありません。伸びすぎた枝や、不要な枝は落葉期間中に根元から切り取ります。肥料はほとんど必要ありませんが、与える場合は、油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:東北南部以西 開花時期:10~11月鑑賞樹高:2~3m施肥時期:2月用途:庭木・添景樹◇ガーデンタウン◇秋の紅葉が美しい『マルバノキ(ベニマンサク)』

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

15,120

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.8m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

ヒメイチゴノキ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

19,440

ヒメイチゴノキ 樹高1.8m前後

ヒメイチゴノキ ツツジ科 イチゴノキ属 常緑低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 関東以南 植栽適期 3~4月・9~11月 開花時期 11~12月 施肥時期 2~3月 果実熟期 11~1月 最終樹高 2~3m 花 色 白色 用 途 庭木・鉢植え・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆花と果実が同時に楽しめます☆ ジャムや果実酒はいかがですか イチゴノキは、果物の苺のような果実をつけることから、この名前がつきました。 常緑高木のイチゴノキを小型にした園芸品種です。 アセビを大きくしたような濃緑色の葉をしており、晩秋には小さな花を咲かせます。 花は白色。鈴蘭のような釣鐘型で、房状につく様がとても可憐です。 葉は濃緑色で、しっかりとした革質。縁にはぎざぎざがあり、全体的に光沢があります。 果実は、一年もの時間を費やし、緑色→黄色→オレンジ色→赤色へと変化しながら熟していきます。 果実が木苺のように赤く色づいて熟した頃が収穫時期となります。やや酸味があり、おもにジャムや 果実酒に用いられることが多いです。 一本でも結実し、花と果実が同時に目を楽しませてくれますので、鑑賞用としておすすめです。

オリーブ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

17,280

オリーブ 樹高1.8m前後

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可"です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】------【実期】10月~11月【紅葉】------ 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

送料無料
【送料無料】ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹(お得なセット販売もございます)

植木通販 季の香

8,180

【送料無料】ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹(お得なセット販売もございます)

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は別途中継料(1,500円~20,000円)がかかります※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ゆうパックまたはヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高1.2m前後コニファー 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー 関連商品【送料無料】ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 …¥8,180【送料無料】【2本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥17,580【送料無料】【3本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥23,480他のサイズ、種類をもっと見る

常緑ヤマボウシ(斑入) 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

21,600

常緑ヤマボウシ(斑入) 樹高1.8m前後

————————————— 【チャリティ詳細】 寄付先: 熊本県上益城郡甲佐町役場 住民生活課 寄付金額計算式:ご注文1件につき合計金額の1% (例)ご注文合計金額10000円の場合100円 対象期間:2016年4月25日~2016年7月31日 寄付予定日:2016年8月初旬 —————————————常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~11月 最終樹高 5m~10m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 希少な品種!斑入りの常緑ヤマボウシ 花はもちろん、 秋に熟す果実も楽しめます。1本でも庭の主役になる! 5~7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます。実もなり紅葉もしますので 1年を通して鑑賞できるので近年、人気が急上昇中の樹木です。おすすめです! 花芽がつきやすく全体に咲き誇ります。食べられる赤い実も付き鑑賞価値も高いです。...

花桃 苗木 【照手水密(てるてすいみつ)】1年生 接ぎ木 ポット苗 ハナモモの木 花木 果樹苗木 果樹苗

総合植物プロショップ花ひろば

1,598

花桃 苗木 【照手水密(てるてすいみつ)】1年生 接ぎ木 ポット苗 ハナモモの木 花木 果樹苗木 果樹苗

お届けする商品について 1年生接木苗 樹高0.8m前後で4号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。 お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円 南東北・中国…1780円 北東北・四国・九州…1880円 北海道…2380円 沖縄…4160円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。照手水密【 てるてすいみつ 】(桃)花と果実を両方楽しめる人気の花桃です。 難易度:初心者にお勧め。育てやすく用途多彩!植栽適地:東北~中国・四国・九州 ※寒冷地では鉢植え栽培がおすすめ。収穫時期:7月中旬 結果年齢:3~4年果実の大きさ:120g前後自家結実性:あり (1本で成ります)落葉性:あり(落葉樹) ※冬期は葉がありません。最終樹高:2m~4m前後 (葉張り)3m前後日照条件:日なた開花時期:4月頃 新芽時期:4月頃選定時期:12月~2月耐寒性/耐暑性:強い/普通備考:1本でも実をつけますが、実付きは花粉の量で決まりますので 複数本植えていただくと実付きがよくなります。また、桃の苗木は台木からの発芽が頻繁にみうけられます。見つけ次第切り取るようにしましょう。 照手水密は春はピンク色のキレイな花を咲かせる花木として、夏は小ぶりな果実をお楽しみいただけるなんとも贅沢な品種。樹形は枝垂れ性で樹高は1~2mとコンパクトで育てやすく美しい木姿です。花の鑑賞価値も高い。7月中旬につける実も糖度12度と甘く、香り高いジューシーな実が収穫できます。栽培しやすく、初心者でも高品質の果実が楽しめます。自家結実性があり、1本で結実します。

ハナミズキ(赤花) 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,560

ハナミズキ(赤花) 樹高1.5m前後

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4~0.5m前後 常緑低木 生垣

ガーデンタウン

1,944

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4~0.5m前後 常緑低木 生垣

アベリア/カレイドスコープ スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3~4月・9~10月 開花時期 4~5月 施肥時期 2月・8月 果実熟期 最終樹高 0.5~1m 花 色 白色 用 途 グランドカバー・鉢植え・下草・生垣 樹木の特徴 ☆初心者に超おススメ☆ 秋冬も美しい姿を楽しませてくれます♪ 斑入り葉白花品種です。万華鏡という別名も持っています。 春は黄色みを帯びた斑が入り葉ですが、寒くなってくるとだんだんと赤みを帯び紅葉していきます。 水はけの良い日光が良く当たる場所に植えると、釣り鐘型の白い花が沢山咲きます。四季咲き性ですので、温度が高ければ新梢が伸び、その先の部分に花がついていきます。 耐暑性・耐寒性・耐病性に強く有害物質や乾燥にも強いので、道路沿いの生垣としてもおススメです。病害虫の心配も少ないので、消毒は特に必要ありません。 生長が早く萌芽力が強く、刈込に耐えます。放任するとぐんぐん伸びていきますので、樹高を保ちたい場合はこまめに剪定をする必要があります。

花木 庭木の苗/落葉ヤマボウシ株立ち樹高2.5m前後

園芸ネット プラス

29,993

花木 庭木の苗/落葉ヤマボウシ株立ち樹高2.5m前後

放任でも美しい樹形になる常緑ヤマボウシ。5~6月に、25~30個の小花が球状に集まって咲き、その周りに4枚の大型の花弁のような白い総苞片が付き、まるで白い大型の花が咲いたように見えます。秋にはやや紅葉し直径1~1.5cmのまるい果 実が赤く熟し、果実は食用になります。生長はやや早く、萌芽力もあり剪定にも耐えますが、ほとんど剪定せずに美しい自然樹形となります。タイプ:ミズキ科ミズキ属の常緑高木植栽最適地:東北~九州 樹高:2~4m開花期:5月中旬~6月結実期:8月~10月中旬葉の紅葉:10月中旬~12月日照:半日陰~日向栽培方法:日当たりと排水のよい場所で育てましょう。強健で、栽培はきわめて簡単です。自然のままで樹形がきれいにまとまりますので、剪定はほとんど不要です。2~3年おきに木の内部の細枝を切り取り、樹幹を乱す長く伸びた枝を刈り取る程度で十分です。肥料は3月、10月~11月に、油粕に骨粉を20%くらい混ぜて置き肥とします。本来は南国の木なので、環境によっては冬の寒さで全ての葉を落とすことがあります。萌芽力が強いため、落葉しても6月頃には葉が芽吹いて前の状態に戻ります。株立ち(根元から数本幹が立ち上がった状態)の苗木、樹高約2.5mです。※冬から春にかけては、寒さの影響で葉が変色していたりきれいな状態でない場合がございます。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 落葉ヤマボウシ株立ち樹高2.5m前後の栽培ガイド人気No.1花木ハナミズキ記念樹のすすめ魅力的な緑陰樹苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク