メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハス花」検索結果。

ハス花の商品検索結果全694件中1~60件目

送料無料
【1年間枯れ保証】【水生植物】ハス/杏花春雨(淡赤 大型八重) 24cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

10,800

【1年間枯れ保証】【水生植物】ハス/杏花春雨(淡赤 大型八重) 24cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらハス/杏花春雨(淡赤 大型八重) 商品一覧24cmポット10000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じハス科ハス属の商品ヒメハス/クリームヒメハス/白ヒメハス/赤ヒメハス/赤 良花ヒメハス/桃ハス/緑之星(白緑 小型二重)ハス/思念(白 小型八重)ハス/星光(白桃 中型二重)ハス/風舞(白桃 中型二重)ハス/昭君願影(白桃 中型八重)ハス/玉繍蓮(赤 小型八重)ハス/小柴玉(赤 小型八重)ハス/卓上蓮(赤 小型八重)ハス/火花(赤 中型二重)ハス/紫金荷(淡赤 中型八重)ハス/杏花春雨(淡赤 大型八重)ハス/尼赫魯蓮(赤 大型八重)ハス/慮山紅蓮(白赤 大型八重)ハス/希望(淡黄 小型二重)ハス/黄舞妃(淡黄 小型二重)ハス/出水黄鵬(淡黄 小型二重)ハス/宵娘王脚(淡黄 中型八重)ハス/嬌容三変(淡桃 大型八重)ハス/粉千叶(淡桃 大型八重)ハス/云綿(淡桃 大型八重)【ハス/杏花春雨】(蓮、荷、藕)読み:はす/きょうかしゅんう(たんせき おおがたやえ)学名:Nelumbo nuciferaハス科ハス属多年性水生植物別名:フヨウ、フゴセン、イケミグサ、水の花【名前の由来】蜂の巣に似ていることから。【商品情報】ハスは多年性水生植物です。インドなどが原産です。葉は円形で葉柄が中央についています。花は早朝に咲き昼には閉じます。葉と花茎を水面に伸ばす水生植物です。水底の土中に塊茎を作ります。塊茎は蓮根として食用とされますが、主に食用とされる系統と花を楽しむ系統があります。花を楽しむ系統は塊茎はあまり大きく育たず食用には向いていません。【育て方】日当たりが良い場所を好みます。朝から夕方まで直射日光に当たる場所に植え付けましょう。植え付けた場合は常に水を張った状態を保ちます...

じょうろ イタリア ジョーロ おしゃれ かわいい ジョウロ 園芸 園芸用品 如雨露 ガーデニング 雑貨 オシャレ おしゃれ 家庭菜園 水やり じょうろ 大容量 ウォータリングカン プラスチック...

アーネ インテリア

2,808

じょうろ イタリア ジョーロ おしゃれ かわいい ジョウロ 園芸 園芸用品 如雨露 ガーデニング 雑貨 オシャレ おしゃれ 家庭菜園 水やり じょうろ 大容量 ウォータリングカン プラスチック...

WATERING CAN Green 4Lサイズ:幅440 奥行き120 高さ270 mm材質:プラスチック容量:4リットルブランド:DETAIL(ディテール)イタリア製※製造、輸送の際に生じるバリ、小キズなどが多少あります。予めご了承ください。※メーカー取り寄せ商品のため、ご入金確認後3〜7営業日で出荷シンプルながら一風変わったデザインの、イタリア製プラスチックジョーロ。フロントの大きな丸の中の数字が、ジョーロの容量を示しています。取っ手は上部と前後にあるので両手でも持ちやすく、子供でも水やりが簡単!注ぎ口には取り外し可能な黒い大きなハス口付きで、植物や土にやさしく水やりができます。ガーデニングや家庭菜園に欠かせないジョーロもおしゃれにこだわってみてはいかがでしょう。こちらのジョーロは、容量によってそれぞれサイズ・カラーが異なります。左から順に、4L(グリーン)、6L(イエロー)、9L(レッド)、16L(ブルー)の全4種類。発色のよい明るい色合いは、どこに置いておいても様になります。ガーデニングや家庭菜園の時間がより楽しくなりそうですね。プラスチック製なので、屋外に置いておいてもへっちゃら!自分用にはもちろん、ガーデニング好きな方へのプレゼントとしてもおすすめです。正面前面斜めハス口取っ手サイズ比較4L(グリーン)6L(イエロー)9L(レッド)16L(ブルー)

手乗り蓮の苗 【粉松球】 4号ポット 蓮の花で涼やかな夏を演出♪古代から神聖は花として愛されてきたお花です!手乗りハスの苗 【粉松球】 4号ポット

ファーム フローラル

2,679

手乗り蓮の苗 【粉松球】 4号ポット 蓮の花で涼やかな夏を演出♪古代から神聖は花として愛されてきたお花です!手乗りハスの苗 【粉松球】 4号ポット

—ハスの育て方— ○用土 粘土質で重く,肥沃なものが適しています。田土が手に入れば最高で, 次いで園芸用の荒木田土が好適です。練った赤玉土や畑の土,黒土でも代用可能です。 赤玉土のように肥料分の少ない用土を使用する場合は,発酵堆肥を2割ほど混入しましょう。 ○植え付け 地下茎が伸びる先の空間を空けて浅く植え,水を張りましょう。 直径30cm以上で土の深さが最低15cm以上とれる容器が好ましいです。 形状は地下茎の成長を妨げるような四角い容器などは避け、丸い容器を用いましょう。 桜前線の頃を境に芽が活動を始めますので,それより少し前の時期を目安に毎年必ず株分けと植え替えをしましょう。 一年間栽培した後では容器の中いっぱいに蓮根が成長しているので, 容器をひっくり返して中身を出したら芽の付いた太い部分を2〜3節選んで切り分け,種蓮根として植え付けます。 ○置き場所 蓮は何よりも直射日光を好むので,できるだけ日に当てましょう。 ○手入れ 水上に葉が立ち上がる頃から肥料を入れましょう。 葉色が薄く葉脈が目立つのは,日照または肥料不足です。 水換えは基本的に不要です。葉が本格的に展開してくると水の吸い上げが激しくなるので, 特に夏場は水切れに注意しましょう。 冬は地上部が枯れ,蓮根で越冬します。冬場も水を切らさないよう注意しましょう。 耐寒性は強い部類に入りますので,水の表面に氷が張る程度の寒さには十分に耐えます。 容器の底まで凍りつくような寒冷地では,室内に取り込むなどの対策を取った方が無難です。蓮の花の魅力 ハスの花を指して「蓮華」(れんげ)といい、 仏教やヒンドゥー教などから、清らかさや聖性の象徴として称えられることが多い植物です。 原産はインド亜大陸ですが、日本でも古くから伝来しており、 夏の季語とされるなど、大変愛されてきました。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク