メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハクチョウゲ」検索結果。

ハクチョウゲの商品検索結果全7件中1~7件目

こちらの関連商品はいかがですか?

花木 庭木の苗/沈丁花(ジンチョウゲ):赤花(斑入り)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,831

花木 庭木の苗/沈丁花(ジンチョウゲ):赤花(斑入り)4.5号ポット

★葉が少ない状態となっています★ジンチョウゲ科の常緑樹です。3月から4月にかけて、香りのよい小花を房状に咲かせ、庭木として人気です。赤花(花弁の裏側がピンク、内側が白)で葉のふちにクリーム色の斑が少し入る品種です。(斑の入り方は苗により異なり、目立たない場合もございます)タイプ:ジンチョウゲ科の耐寒性常緑樹栽培適地:南東北地方以南植付け適期:秋~春樹高:1~1.3m開花期:3月上旬~4月上旬(地域により時期には幅があります)日照:日向むき用途:庭園、根締め栽培方法:日向を好みます。植付けの際に植え穴に腐葉土や堆肥などを施してください。移植を嫌いますので、定植や植替えは小株のうちに行います。株のさし渡しが30cm以上の大きな株になると移植は難しく、うまく根付かずに枯れてしまうことがあります。施肥は5月、8月、12月に根元に緩効性肥料を施します。剪定は花の直後、4月半ば~5月半ばに行います。咲き終わった花の根元から花がらを切り取ってください。その他、形を整えるために不要な枝を切り取るのもこの時期で大丈夫です。7月に来年の花芽が分化しますので、それ以降は剪定しないようにしてください。また、強い剪定は枯れの原因になりますので、弱剪定としてください。挿木でふやすことができます。花後すぐに花がらを摘み取り、枝を6~9cmに切って挿木してください。日陰において乾かさないように注意し、冬は霜よけをしてそのまま冬越しさせ、4月頃に植え替えます。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植え、樹高約20~30cm前後です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合があります。沈丁花(ジンチョウゲ):赤花(斑入り...

送料無料
2個セット キンメツゲ『ゴールデンシャワー』(金芽ツゲ) 7.5cmポット苗

土っ子倶楽部

2,480

2個セット キンメツゲ『ゴールデンシャワー』(金芽ツゲ) 7.5cmポット苗

金芽つげ(キンメツゲ)は 新芽が金色になることからこの名がつけられたといわれ、葉がツゲより小さめでツヤがあります。 4~5月、9月~10月頃が特に見頃です。和風 洋風どちらのお庭にもなじみます。 萌芽力が強く、黄金葉があざやかに芽吹きます。生垣用、庭の主木、玄関脇、丸く刈り込んだりと樹形も楽しめます。 ゴールデンシャワーは、葉が小さめで、通常のキンメツゲより新芽が鮮やかな黄色になります。剪定して緑葉の中から黄色い新芽がところどころにでてくるコントラストがとても綺麗です。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:7.5cmロングポット×2個 ・お届け時高さ:約15cm(容器含む) 《育成地》福岡県 《開花》5~6月頃(地域差あり) 《花色》黄系 《樹高》1~2m 《栽培適地》東北地方以南 《科名》モチノキ科 《園芸分類》常緑小低木 《用途》鉢、生け垣、庭 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 日当たりと排水の良い場所を好みます。水やりは表土が乾いてからたっぷりと与えてください。葉が密生したら剪定して日光の入りをよくしましょう。生垣にする際の植え付け間隔は、早めに完成したい場合は1mに5本植え。じっくり完成させるには、1mに3本植えを目安とします。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹花木用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】6号黄金色の新芽が特に美しい金芽ツゲ。葉が小さく艶やかで枝が密。低めの生け垣や玄関わきにオススメです。

トクサ 4.5号ポット植え

千草園芸

810

トクサ 4.5号ポット植え

4.5号ポット植えのトクサです。トクサ 学名 Equisetum hyemale 分類 トクサ科トクサ属の常緑シダ植物 原産 本州中部以北、北海道、樺太、シベリア 開花期 6月 成木の高さ 50~70cm 冬越し 越冬最低温度は-10度くらいです。 病害虫 特になし。 用途 庭植え、花壇、水辺での植栽、鉢植え トクサの名前は昔刃物を研ぐのに使用したことによるようです。 北半球の温帯地方に湿地に自生する植物です。浅く水を張った池の中など、水はけの悪い場所でもよく育ちますが、多少乾燥する畑地でも元気に育ち、日当たりでも日陰でもよく育つ適応範囲の広い植物です。 氷点下10度程度までは耐えるほか、病害虫もほとんどありません。 下は植えて数年経ったトクサの株です。 「栽培の注意」 露地植えでは水やりや施肥などはほとんど必要ありませんが、鉢植えでは乾燥させないようにすることが大切で、施肥や植え替えも必要です。 よく増えますから根詰まりをしないように年に一度は新しい用土で植え替え、春と秋には固形肥料を与えます。用土が乾燥すると枯れてしまいますから、乾燥させない注意が必要です。 植え替えは暖かい季節に行い、活着するまでは水は切らさないように過湿気味に与えます。 庭の植栽例15.10.1

花木 庭木の苗/ナツハゼ3.5号ポット

園芸ネット プラス

629

花木 庭木の苗/ナツハゼ3.5号ポット

本州や四国の山野に自生する落葉潅木です。涼しげな明るい緑の葉、秋の紅葉が美しく、雑木林風の庭園樹として好まれます。樹高が低めなので、中高木と組み合わせて植えるとよいでしょう。6月頃に釣り鐘状の花を咲かせ、その後赤褐色の実を付けてきれいです。10月頃に熟す実は食用が可能ですが、酸味は強く、果実酒などに利用されます。スノキやクロマメノキの近種です。根元からひこばえ状に枝がでますので、仕立てによっては株立ち風にすることも可能です。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木植栽適地:本州~九州植付け適期:真夏を除く年間樹高:2m日照:日向~半日陰むき栽培方法:性質は強健で土質を選ばず、栽培は容易です。日向から半陰地に植えてください。土質はほとんど選びませんが、湿潤で腐植質にとんだ肥沃地がよいでしょう。施肥は花後に油粕や水肥を施してください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット植え、樹高約20~30cmの苗です。樹高はお届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。ナツハゼ3.5号ポットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

■良品果樹苗■モモ 白桃5号ポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,130

■良品果樹苗■モモ 白桃5号ポット

かわいい花に加え、みずみずしい果汁いっぱいの果実をたのしませてくれます。 ■送料区分:A2(送料表はこちら)[20100711] ■ 形状・サイズ他 高さ およそ60cm Φ15cmポット ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 春の季語にもなる桃の花。枝につくようにして咲く花は華やかで、見ていて心が和むものです。花のかわいらしさに加え、果実も楽しみの一つ。夏にみずみずしい、果汁いっぱいの果実を楽しませてくれます。 白桃はジューシーで甘味が強くおすすめの一品です!一本では実がならないので違う品種を近くで育てましょう。白鳳や大久保等がおすすめです。 育て方バラ科の落葉高木。花時期は3月~4月。 収穫期7~8月 日当たりのよいところで育ててください。腐植質にとんだ肥沃な土が適しています。たい肥やみみずのフンを混ぜ込んでおきましょう。鉢植えならば、水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。肥料は花が終わった後、実のあと、12月ごろに固形骨粉などの有機質肥料を施し、株の充実を図りましょう。せん定は落葉時期に。強いせん定は行わず、1~2年の若い枝を残すようにしましょう。実が小指の先くらいの大きさの時期に、葉っぱ20枚くらいに対し、1果実になるように摘果を行うとよいでしょう。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー *白桃は花粉が出ないので、 花時期のあった違う品種を 近くで育ててください♪ まとめて買えば同梱可能! お得なまとめ買いをぜひどうぞ(^-^) 白鳳は一本でも実が付きやすい品種。甘味が強く実つきもよいおすすめの一品です!

■良品庭木■アジサイアナベル5号ポット苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,480

■良品庭木■アジサイアナベル5号ポット苗

咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。 ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110304][20121012] ■ 形状・サイズ他 15cmポット 高さ 鉢上およそ50cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名アメリカノリノキ。アナベルは純白の花をてまり状に咲かせる品種。咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!真っ白な花が豪華に人目を引きます。 花をつけたままにしておくとドライフラワーのようになり、それも趣のある姿。暑さや寒さに強く、せん定もしやすい育てやすい品種です!他の紫陽花と違い、新しく伸びた枝に花を咲かせるので、強せん定しても毎年花が楽しめるうれしい性質。コンパクトに育てたいけど毎年花も楽しみたいという方におすすめです! 育て方ユキノシタ科の落葉低木。花時期は5月~10月 樹高50~150cm 耐寒気温約-20℃(環境・生育状況により変わります。) 明るい半日陰くらいの場所で育ててください。西日は避けるようにしましょう。水を大変好む植物です。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。夏は特に水切れに注意してください。生育期には月に一回緩効性の肥料を与えてください。(バットグアノなど)。せん定は冬の間にどうぞ。コンパクトに切りつめても花を咲かせます。植え替えも落葉時期に。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!

コニファー エレガンテシマ 5号ポット苗。 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー エレガンテシマ 5号ポット苗。 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.8m前後です。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです...

コニファー ウィルトニー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ウィルトニー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

■良品果樹苗■イエローラズベリー5号ポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

880

■良品果樹苗■イエローラズベリー5号ポット

お家で採りたてのおいしさをお楽しみください!ジャムにしたりスイーツの飾りにしたりもおすすめ! ■送料区分:A2(送料表はこちら) ■ 形状・サイズ他 高さ およそ60cm Φ15cm鉢 ■ ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 黄色い実をならせるイエローラズベリー。丈夫で育てやすい品種です。一本で実がなるのでベランダなど限られたスペースにもおすすめ!とげがあるので防犯にも有効です。甘酸っぱい実をたわわに実らせる様子は見ていてうれしいもの。ぜひお家で採りたてのおいしさをお楽しみください!ジャムにしたりスイーツの飾りにしたりもおすすめ! 育て方バラ科の落葉低木 花時期は5月~10月 収穫期は6月~11月 日当たりのよいところで育ててください。夏の直射日光は避けましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。水切れを嫌います。なるべく風通しの良いところで、根元をマルチングして乾燥を防ぎましょう。 肥料は春と秋にゆっくり効く肥料を。せん定は1、2月ごろに。今年実をつけた枝は元から切りましょう。3年以上たった枝も元から切りましょう。寒さには5℃くらいまで耐えられます 。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー ブラックベリー ラズベリー イエローラズベリー 黄色い実をならせるイエローラズベリー。丈夫で育てやすい品種です。一本で実がなるのでベランダなど限られたスペースにもおすすめ!

コニファー ブルーアイス 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ブルーアイス 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.4m前後くらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

アケビ苗 3.5号ポット植え

千草園芸

486

アケビ苗 3.5号ポット植え

送料は648より(運送会社により異なります。)同梱可能数量:24アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月~5月 【結実】6月~10月 【成木】2m~20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ(Akebixpentaphylla Makino)があり、こちらはアケビとミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)の自然交配種と考えられています。 アケビと良く似ていますが、こちらは葉の周りにギザキザがあります。 そのほか葉が3枚に分かれているミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)があります。 生育環境は寒い地域にミツバアケビが、暖かい地域には五葉アケビが分布しています。 アケビの育て方 アケビは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 アケビは、花はたくさんつきますが、自家受粉を嫌うので、結実させるためには異なる品種を一緒に育てると実つきがよくなります。 上はミツバアケビの実

スポンサーリンク
スポンサーリンク