メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハオルチア」検索結果。

ハオルチアの商品検索結果全145件中1~60件目

(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニジョウロ植え(お買い得3鉢セット)(説明書付)

charm 楽天市場店

2,340

(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニジョウロ植え(お買い得3鉢セット)(説明書付)

オシャレなミニジョウロのハオルチア!何色のジョウロが届くかお楽しみ! 葉に水分を蓄えられる為、乾燥に強いハオルチア。オシャレなミニジョウロ仕立てなので、ちょっとしたスペースに気軽に飾ることができます。育てて楽しい癒しのグリーンを是非どうぞ!!●ハオルチア属の特長 葉の先に透明な窓を持ち、また葉先にはノギが付いています。葉の表面には細かいうぶげが生えており、とても愛らしい姿から多肉植物の中でも特に人気があります。光の当たり具合により美しく煌きます。強い光を嫌う為、年間を通して直射日光の当らない場所で管理しましょう。私のオアシス ハオルチアのミニジョウロ植え(お買い得3鉢セット)(説明書付)容器サイズ(約)φ6×幅9.5×奥行5×高さ5cm(素材:ブリキ) ※ミニジョウロには底穴が開いています。 ※植物は底穴無しのインナーポットに植えられています。置き場所年間を通して、直射日光の当らない明るい場所での管理が適しています。水やり鉢土内の水が完全に乾いてからたっぷりと与えます。肥料別売のサボテン用液体肥料を定期的に与えます。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届けするハオルチアの品種はおまかせとなります。 ※在庫状況・ご注文数により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き...

(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え(お買い得5鉢セット)(説明書付)

charm 楽天市場店

3,630

(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え(お買い得5鉢セット)(説明書付)

オシャレなミニバケツのハオルチア!何色のバケツが届くかお楽しみ! 葉に水分を蓄えられる為、乾燥に強いハオルチア。オシャレなミニバケツ仕立てなので、ちょっとしたスペースに気軽に飾ることができます。育てて楽しい癒しのグリーンを是非どうぞ!!●ハオルチア属の特長 葉の先に透明な窓を持ち、また葉先にはノギが付いています。葉の表面には細かいうぶげが生えており、とても愛らしい姿から多肉植物の中でも特に人気があります。光の当たり具合により美しく煌きます。強い光を嫌う為、年間を通して直射日光の当らない場所で管理しましょう。(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え(お買い得5鉢セット)セット内容私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え × 5容器サイズ(約)φ6×5.5cm(素材:ブリキ) ※ミニバケツには底穴が開いています。 ※植物は底穴無しのインナーポットに植えられています。置き場所年間を通して、直射日光の当らない明るい場所での管理が適しています。水やり鉢土内の水が完全に乾いてからたっぷりと与えます。肥料別売のサボテン用液体肥料を定期的に与えます。ご注意※画像はイメージです。 ※ハオルチアの品種は入荷状況により異なります。※ミニバケツのカラーはおまかせになります。※ご注文数により、ハオルチアの品種、ミニバケツのカラーが重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚...

ハオルチア 祝宴 約3.5号 陶器鉢植え オランダPTMD社のセラミックポット 多肉植物 観葉植物 ハオルシア

Callum shop

1,980

ハオルチア 祝宴 約3.5号 陶器鉢植え オランダPTMD社のセラミックポット 多肉植物 観葉植物 ハオルシア

こんな物を探している方にオススメ! 観葉植物 植物 庭木 多肉植物 サボテン ドライフラワー ブーケ リース リース素材 切花 切り花 生け花 寄せ植え 生花 エアプランツ プラント インテリアグリーン ハーブ フラワーハオルチア 祝宴 約3.5号 陶器鉢植え オランダPTMD社のセラミックポット 多肉植物 観葉植物 オランダの新鋭メーカーの陶器鉢と見事に調和しています! 科名:アロエ科 ハオルチア・祝宴 人気のハオルチア陶器鉢植えになります。 オランダの新鋭ホームアクセサリーメーカーPTMD社の鉢を使用しています。 優雅・力強さ・モダンを追求したブランドコンセプトを掲げたヨーロッパブランドらしい雰囲気たっぷりです。 セルフで穴あけx1を行っています。それに伴い鉢底一部に釉薬剥げが生じています。 サイズ感 ※目安程度にご参考ください 全高(ランナー等は除く) 14 ポット外径(最長部分) 10.5 ポット高さ 10環境 日当たり:明るい日陰。強光は厳禁。 水やり:春と秋は鉢土が乾いたら。夏と冬はかなり控えめに。 越冬温度:3℃以上原生地 南アフリカ その他注意点など こちらの商品は【現品写真】を掲載しています。 ※掲載写真の植物をお送りいたしますがお届け時にサイズや葉形、色味が写真と変化しているものとお考えください。当店判断で極端に変化している場合は必ず発送前にご一報差し上げます。 備考 お店のトップに戻る

【多肉植物】【ハオルチア・中国産オブツーサ】3号鉢苗・ユリ科

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

1,080

【多肉植物】【ハオルチア・中国産オブツーサ】3号鉢苗・ユリ科

[商品サイズ]3号鉢苗 <ユリ科 ハオルチア属 多肉植物> [耐寒性] やや弱い(5℃) [成長期] 春秋型 [栽 培]★軟葉系と硬葉系に分けられる。≪軟葉系≫…葉が柔らかく、弱い光を好みます。★一年中柔らかい光があたるところで、やや水持ちの良い土を好みます。≪硬葉系≫…葉が硬く、やや強い光を好みます。★秋から春は日当たり、夏は半日陰で、やや水持ちの良い土を好みます。★いずれも水やりは、春〜秋は土の表面が乾いてきたら与え、冬と真夏は乾かし気味にします。★常に用土がじめじめと湿っているような状態では根が腐ってしまうことがあるので、水はけのよい用土を用いて「乾いてきたら→水やり」というように、加減に注意しましょう。★寒冷地では、冬は室内の日当たりが無難です。 *植物は生長しています。姿かたちが少しずつ変わりますので、お送りしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。【魅力的な多肉植物♪ハオルチア】★葉の形状や色彩、模様など変化に富んでいてコレクション性が高い。★軟葉系と硬葉系があり、若干管理に差があります。★とくに最近は、軟葉系の先端に透明の窓を持つタイプが人気です!--------------------------------------★お届けは「中国産オブツーサ」です。(鉢は変わることがあります。) ★先端の透明な窓が人気です。 (2017/5/25) ★お届けの時期により、苗の状態が変わります。★植物ですので個体差があります。★植物ですので若干の傷はご容赦下さい。

(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え(1鉢)(説明書付)

charm 楽天市場店

830

(観葉)私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え(1鉢)(説明書付)

オシャレなミニバケツのハオルチア!何色のバケツが届くかお楽しみ! 葉に水分を蓄えられる為、乾燥に強いハオルチア。オシャレなミニバケツ仕立てなので、ちょっとしたスペースに気軽に飾ることができます。育てて楽しい癒しのグリーンを是非どうぞ!!●ハオルチア属の特長 葉の先に透明な窓を持ち、また葉先にはノギが付いています。葉の表面には細かいうぶげが生えており、とても愛らしい姿から多肉植物の中でも特に人気があります。光の当たり具合により美しく煌きます。強い光を嫌う為、年間を通して直射日光の当らない場所で管理しましょう。私のオアシス ハオルチアのミニバケツ植え(1鉢)(説明書付)容器サイズ(約)φ6×5.5cm(素材:ブリキ) ※ミニバケツには底穴が開いています。 ※植物は底穴無しのインナーポットに植えられています。置き場所年間を通して、直射日光の当らない明るい場所での管理が適しています。水やり鉢土内の水が完全に乾いてからたっぷりと与えます。肥料別売のサボテン用液体肥料を定期的に与えます。ご注意※画像はイメージです。 ※ハオルチアの品種は入荷状況により異なります。※ミニバケツのカラーはおまかせになります。※ご注文数により、ハオルチアの品種、ミニバケツのカラーが重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク