メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ニューメロン」検索結果。

ニューメロンの商品検索結果全5件中1~5件目

こちらの関連商品はいかがですか?

【種子】覆輪あさがおトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】覆輪あさがおトーホクのタネ

コメント: 花の周囲が白で縁取りされた美しい品種です。 葉に斑が入ることがあります。 肥料とお水が大好きです。 つぼみが出始めたらたっぷりあげてください。 ただし、日中は避けて夕方涼しくなってから与えてくださいね。 学名・科名: Ipomoea nil ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 種類: 1年草 別名: 和名: 草丈: 2m位 花色: 紅、紫、桃の混合 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 4月下旬~6月下旬 開花時期: 7月~10月 発芽適温: 25℃前後 発芽日数: 播種深さ: 約1cm 開花までの日数: 70~80日 花言葉: 「愛情のきずな」 生産地: 茨城県 内容量: 2ml 約30~35苗分です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 約25℃前後と高温を好むので、 暖かい地域でも5月に入ってからタネまきします。 ポットに培養土を入れて2~3粒のタネを1cmほどの深さでまきます。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えてください。 株間は20cm位がよいです。 60cmプランターなら2本が目安です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】覆輪あさがお の種 花の周囲が白で縁取られる美しい品種!

【種子】みつばトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】みつばトーホクのタネ

コメント: 香りが強くて風味のあるとう立ちの遅い白茎の品種です。 薬味だけにとどまらずおひたしや天ぷらなど、多方面に利用したい緑黄色野菜です。 学名、科名: Cryptotaenia canadensis subsp. japonica セリ科ミツバ属 英名: Japanese honeywort 種類: 多年草 別名: 和名: 三つ葉(ミツバ)、ミツバゼリ 味わい方: おひたしや和え物、吸い物や鍋物、丼物の具など 播種時期: 冷涼地:4月上旬~8月中旬 中間地:3月上旬~10月上旬 暖地:2月下旬~10月上旬 収穫時期: 冷涼地:6月下旬~11月上旬 中間地:5月上旬~12月上旬 暖地:4月下旬~12月下旬 発芽適温: 約20~30℃ 発芽日数: 約10日位 播種深さ: 生産地: 青森県 内容量: 5ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 土を充分に湿らせて、幅60~90cmにうすくすじまきしてかるく土をかけます。 プランターの場合はばらまきします。 発芽まで10日位かかりますから、できればワラやモミガラをかけて、プランターなら新聞紙をかけて乾燥や強い雨を防ぎます。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料80gを施しておきます。 適当な大きさになったら若い茎葉を摘んで利用します。 初冬に枯れた茎葉を刈り取り株を土で覆うと、翌春に白い根付きみつばを収穫できます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40~60cm 花色: ピンク 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬~9月中旬 秋まき:翌4月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2~3mm 開花までの日数: 80~100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: デンマーク 内容量: 0.5ml 発芽率: 約60%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、 石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】サルビア トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】サルビア トーホクのタネ

コメント 緋赤の花と緑のコントラストがきれいなおなじみの花です。群生させるといっそう美しさが引き立ちます。丈夫で作りやすい品種です。咲きガラを摘み取ってやると秋まで咲き続けます。 用途 花壇、プランター 花色 緋赤色 草丈 30~40cm 発芽適温 20℃~25℃ なるべく気温が25℃を越える頃にまいてください。 播種時期 4月上旬~6月下旬 鑑賞時期 6月中旬~10月下旬 開花までの日数 80日~100日位 容量 0.4ml 花言葉 燃ゆる想い 育て方 発芽時は乾燥させないように注意してください。実はココがこの花の1番のポイントです。花の咲く時期は過湿、乾燥ともに極端だと、花が落ちますので注意してください。 真夏を除いて薄い液肥を与えましょう。 排気ガスに弱い面があります。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ゴデチヤ トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ゴデチヤ トーホクのタネ

コメント 花びらが薄く、透明感のある絹のような光沢を持つ美しい花です。花数が多く、株いっぱいに花をつけてくれます。水はけの悪いところでは根ぐされを起こすので、心配な方は鉢植えにすると失敗が減ります。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、桃、ローズなどの混合 草丈 40~60cm 発芽適温 20℃前後 播種時期 春まき:4月上旬~5月下旬(寒冷地) 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期 春まき:6月中旬~9月中旬 秋まき:4月上旬~6月下旬(翌年) 開花までの日数 70~80日 内容量 0.7ml 花言葉 変わらぬ愛 育て方 日当たりの良い場所を好みます。水はけが悪いと根ぐされを起こすので注意。腐植質を含んだ、やや砂地を好みます。肥料は元肥を入れるくらいで充分です。直根性のため、大苗での移植は出来ません。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】おろし大根 トーホクのタネ

Ivy

432

【種子】おろし大根 トーホクのタネ

コメント: 春と秋にまくことができ、初めての方でも簡単に作れるあまい大根です。 おろしだけでなく、天ぷらの薬味や納豆に最適です。余った種はカイワレ大根に利用できますね。 家庭菜園にもどうぞ! 学名・科名: Raphanus sativus var. longipinnatus アブラナ科 ダイコン属 英名: Japanese radish 種類: 越年草 別名: 和名: 味わい方: 大根おろし、薬味 播種時期: 春:冷涼地 4月上旬~6月上旬 中間地 3月上旬~5月下旬 暖地 2月下旬~5月上旬 秋:冷涼地 7月下旬~8月下旬 中間地 8月中旬~9月下旬 暖地 8月中旬~10月上旬 収穫時期: 発芽適温: 20℃ 発芽日数: 播種深さ: 1cm 生産地: アメリカ 容量: 3ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 水はけを良くするため高うねにし1cm位の深さにまきます。 間引きは2~3回に分けて順次行い本葉5~6枚で1本にします。 育て方: 初霜の頃より60~70日前にたねまきします。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  

【種子】大輪ひまわりトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】大輪ひまわりトーホクのタネ

コメント: 日本で改良された品種で、美しく切花にも最適です。 頂芽を切ってわき芽を伸ばせば草丈が低い良い切花がとれます。 発芽率も非常によく、作りやすい品種です。 科名: Helianthus annuus キク科キク亜科ヒマワリ属 英名: Sunflower 種類: 1年草 別名: 日輪草(ニチリンソウ) 和名: 向日葵(ヒマワリ) 草丈: 約120~160cm 花色: 黄 用途: 花壇、切花 播種時期: 4月下旬~6月 開花時期: 7月~9月 発芽適温: 約20~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 開花までの日数: 70~90日 花言葉: 「あこがれ」 生産地: アメリカ 内容量: 約5ml 約40苗分です。 発芽率: 約75%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 肥料と水は欠かさないように与えてください。 日当たりを好みます。 土が温まらないと発芽率が下がりますので注意してください。 育て方 発芽したばかりの頃は虫やナメクジに食べられやすいので注意! カバー等で防御してあげてください。 ナメクジは鉢の下に多くいるので見つけたらすぐ駆除しましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク大輪ひまわりの種

【種子】大輪ききょうトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】大輪ききょうトーホクのタネ

コメント: 秋の七草のひとつで、毎年花を咲かせる宿根草です。 青紫と白の混合品種の桔梗で大輪性なので、花姿はとても見事です。 2年目以降は株が充実し、花数多く咲いてくれます。 学名・科名: Platycodon grandiflorus キキョウ科キキョウ属 英名: balloon flower 種類: 多年草 別名: 岡止々岐(オカトトキ) 和名: 桔梗(キキョウ) 草丈: 約40~70cm 花色: 青紫・白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:3月下旬~6月上旬 秋まき:8月下旬~10月中旬 開花時期: 春まき:5月上旬~7月下旬(翌年) 秋まき:5月上旬~7月下旬(翌年) 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 約5mm 開花までの日数: 翌年咲きです 花言葉: 「変わらぬ愛」 生産地: 茨城県 内容量: 約0.4ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所に定植します。 土は腐葉土を多めに入れるのがコツ。 幼苗期は半日陰で管理してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】大輪ききょう の種 秋の七草のひとつ

【種子】ひなげしトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ひなげしトーホクのタネ

コメント 八重と一重の花が咲き、群生させると非常に見事です。ケシ属に属します。ポピーは、眠りと忘却のシンボルで、ギリシャ神話によれば眠りの神ソムヌスが、実りの女神の疲労を取り除いて豊作にするためにポピーを作ったということです。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、桃、白などの混合 草丈 60~80cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 春まき:4月上旬~5月上旬秋まき:9月中旬~1月上旬 開花時期 春まき:6月上旬~8月下旬秋まき:3月中旬~6月中旬 開花までの日数 60~80日 内容量 0.2ml 花言葉 なぐさめ 育て方 ひなげしの種はとにかく細かいので、スプーンですくって移植します。種は砂と混ぜてからまくと一箇所に固まらずにすみます。上から直接水を撒くと種が偏ってしまうので、受け皿に水を蓄えておくようにしましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】白花かすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】白花かすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40~60cm 花色: 白 用途: 花壇、切花、コンテナ 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬~9月中旬 秋まき:翌4月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2~3mm 開花までの日数: 80~100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: フランス 内容量: 1ml 発芽率: 約60%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、 石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】あさがお 青雲トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】あさがお 青雲トーホクのタネ

コメント: 藍色に近い日本的色彩の巨大輪朝顔です。 大きな花はとても見ごたえがあります。 日本人好みの青色で、夏場は特に涼しさを感じさせてくれる色です。 肥料とお水が大好きです。 つぼみが出始めたらたっぷりあげてください。 ただし、日中は避けて夕方涼しくなってから与えてくださいね。 学名・科名: Ipomoea nil ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 種類: 1年草 別名: 和名: 草丈: 1.5m位 花色: 青~紺色 用途: 花壇、プランター 播種時期: 4月下旬~6月下旬 開花時期: 7月~10月 発芽適温: 25℃前後 発芽日数: 播種深さ: 約1cm 開花までの日数: 70~80日 花言葉: 「愛情のきずな」 生産地: 茨城県 内容量: 2ml 約15~20苗分です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 約25℃前後と高温を好むので、 暖かい地域でも5月に入ってからタネまきします。 ポットに培養土を入れて2~3粒のタネを1cmほどの深さでまきます。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えてください。 株間は20~30cm位にします。 60cmプランターなら2本が目安です。 発芽温度が高いので気温が十分高くなってから種まきしましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えること...

【種子】早生枝豆 トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】早生枝豆 トーホクのタネ

コメント: ・とてもおいしく、きれいな色の枝豆です。 土質も選ばず手軽に栽培できます。 家庭菜園で収穫してすぐに茹でたエダマメの味は最高ですよ! ・85日位で収穫できる早生の品種です。 やや大きめのサヤですので食べ応えがあります。 学名・科名: Glycine max マメ科 ダイズ属 英名: Soybean 種類: 1年草 別名: 和名: ダイズ 味わい方: ゆでまめ 播種時期: 冷涼地 5月上旬~7月上旬 中間地 4月中旬~7月中旬 暖地 3月下旬~7月下旬 収穫時期: 冷涼地 8月上旬~9月下旬 中間地 7月中旬~10月中旬 暖地 6月下旬~10月下旬 発芽適温: 20~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: 北海道 内容量: 30ml 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。 発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 菜園に直接まくか、ポットにまいて定植します。 土かけは2cm位にします。 早まきをするときはポリフィルムを敷いて、 地温を上げてまいてください。 畑には、1平方メートル当たり堆肥2kg、 苦土石灰120g、化成肥料40gを施します。 育て方: 本葉3~4枚の頃までに間引いて1ヶ所1本にします。 チッソ肥料が多いと枝ばかりよく伸び、 実のつきが悪くなります。 この種子は水につけなくても良く発芽します。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】ししとうトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ししとうトーホクのタネ

コメント: やわらかな果実で、新鮮な緑色で光沢があり、形がよくそろってたくさん採れる品種です。 天ぷらや鉄板焼きの材料として最適です。 学名、科名: Capsicum annuum var. angulosum ナス科トウガラシ属 英名: Green pepper 種類: 1年草 別名: 和名: 獅子唐辛子(シシトウガラシ) 味わい方: 焼く、煮る、揚げるなど 播種時期: 冷涼地:5月上旬~9月上旬 中間地:2月中旬~6月上旬 暖地:2月上旬~6月中旬 収穫時期: 冷涼地:6月中旬~10月上旬 中間地:6月上旬~10月下旬 暖地:5月下旬~10月下旬 発芽適温: 約25℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: 中国 内容量: 1.5ml 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 土を湿らせたポットに2~3粒まいて、新聞紙などで覆います。 発芽まで水はかけません。 発芽したら新聞紙を取り除き、水をやり光に当てます。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥3kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施しておきます。 苗が育ち本葉6~7枚の頃 幅80cm、株間50cmに定植します。 畑にはマルチフィルムを張っておくと地温確保に効果的です。 枝が折れやすいので1m位の支柱を立てて固定します。 果実が大きくなり始めたら化成肥料40gを施してください。 がっしりした苗に育てることが大切です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】そうめん南瓜トーホクのタネ

Ivy

324

【種子】そうめん南瓜トーホクのタネ

コメント: 果を輪切りにしてゆでると、果肉がそうめん状になる珍しいカボチャです。 交配後約40日で収穫でき、1.5kgくらいの大きさになります。 三杯酢などで味わいます。 学名、科名: Cucurbita pepo L. ウリ科カボチャ属 英名: Spaghetti squash 種類: 一年草 別名: 素麺瓜(ソウメンウリ)、糸南瓜(イトカボチャ) 和名: 素麺南瓜(ソウメンカボチャ) 味わい方: 茹でて、酢の物、漬物 播種時期: 冷涼地 4月上旬~6月中旬 中間地 3月下旬~5月中旬 暖 地 3月上旬~5月中旬 収穫時期: 冷涼地 7月中旬~9月中旬 中間地 7月上旬~8月下旬 暖 地 6月下旬~8月下旬 発芽適温: 25~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: 岩手県 内容量: 8ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ポットに2~3粒まいて、発芽後1本に間引きします。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料50gを施し、 ポリフィルムを敷いておきます。 本葉3~4枚の苗を幅3m、株間60cmで定植します。 苗をホットキャップで覆うと晩霜などに効果的です。 本葉5枚程度で親づるの芯を止め、子づる2本仕立てとします。 各子づるの7節以降の雌花に雄花の花粉を朝交配します。 充分に完熟した果実を収穫してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】アスパラガス トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】アスパラガス トーホクのタネ

コメント メリーワシントンの改良種で病気に強く育てやすい品種です。食べる部分の若茎は太く、品質に優れています。収穫量が多く、グリーンでもホワイトアスパラガスでも使えます。種まき後、2~3年で収穫できます。 育て方 ・日当たりと水はけのよい所に植えて下さい。 ・収穫は種をまいてから2~3年目以降です。収穫は10年~20年程出来ます。(長い人で35年収穫している人がいますよ!) ・肥料は堆肥をやや多めに与えてください。 ・冬季は茎葉が枯れるので刈り取って下さい。 ・全部食べると株が弱るので、5~6本茎を残して株を養成してください。 味わい方 ゆでる、油炒め 内容量 4ml 発芽適温 25℃ 播種時期 冷涼地 4月中旬~5月下旬 中間地 4月上旬~6月上旬 暖地 3月上旬~6月上旬 定植目安 株間30cm うね幅150cm位 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】早咲あさがおトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】早咲あさがおトーホクのタネ

コメント: アーリーコールという西洋系と日本系の交雑品種になります。 開花が早く、寒地でもよく開花します。 花色が豊富でツルの伸びが良いので垣根に向きます。 科名: Ipomoea tricolor ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 種類: 1年草 別名: 牽牛子(ケニゴシ) 和名: 朝顔(アサガオ) 草丈: つる性で2m以上 花色: ピンク、桃、白、紫色 用途: 花壇、プランター 播種時期: 4月下旬~6月下旬 開花時期: 7月上旬~9月下旬 発芽適温: 約20~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 1cm位 開花までの日数: 70~80日 花言葉: 「愛情のきずな」 生産地: 新潟県 内容量: 1.5ml(1袋で約15粒です。) 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 土を湿らせて、1カ所に2~3粒ずつ、花壇やプランターに直接まきます。 水につけないでまいて下さい。 育て方: 株間は20cm位が適当です。 発芽したら本葉2~3枚の頃、1カ所1本にします。 陽当たりと水はけのよい場所を好みます。 花壇は石灰・腐葉土・少量の有機質肥料を施し、良く耕しておきます。 プランターの場合は花壇と同様の土を使い、60cmプランターに2本を目安にしてください。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク