メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ニオイスミレ八重咲き」検索結果。

ニオイスミレ八重咲きの商品検索結果全5件中1~5件目

ニオイスミレ 白八重 3.5号苗(h3)

千草園芸

583

ニオイスミレ 白八重 3.5号苗(h3)

18年1月12日入荷。 苗の状態は季節により変化いたします。181a ■においすみれ 庭に植えるとランナーでよく増殖し、開花時にはよい香りをただよわせます。ニオイスミレ 【分類】スミレ科スミレ属の耐寒性多年草 『耐寒性/匍匐性』 【学名】Viola odorata 【原産】欧州、北アフリカ 【別名】スイートバイオレット 【開花】3月~5月 【草丈】10cm~15cm 【利用】花壇、鉢植え、グランドカバー等 ■ニオイスミレの特徴 名前のように芳香を漂わせ、古来原産でもある欧州ではハーブとして利用されてきました。 かの有名なフランスの元皇帝ナポレオンが愛した植物でもあるそうです。 基本花の色は紫色ですが、白色や黄色、赤紫色などあり、また一重から八重咲きのものもあり、多く品種改良されています。 現在国内では、70種類以上あるとも言われています。 ■ニオイスミレの育て方 暑さを嫌う面がありますので、夏場は半日陰で育てると良いでしょう。 また、過湿、乾燥のしすぎに弱い面もありますので、水遣りの際は、メリハリをつけて与えましょう。 矮性種ですのでランナーを出してよく増えますので、グランドカバーにもオススメです。 肥料は、秋から早春にかけて、液体肥料を施しましょう。 高温乾燥期には、ハダニやアブラムシに注意します。

楽天1位宿根草 あま~い香りの八重咲き ニオイスミレ(においすみれ) 紫 1株香り フレグランス ガーデニング 花苗 寄せ植えに

産直でお花をお届け「イングの森」

398

楽天1位宿根草 あま~い香りの八重咲き ニオイスミレ(においすみれ) 紫 1株香り フレグランス ガーデニング 花苗 寄せ植えに

Parma violet 'Lavender Girl' 当店年間人気No.1商品! 写真を見るだけで惚れてしまう人がいるほどGOODな商品です。 咲いたら一輪手にとってにおいを嗅いで見て下さい。本当に香水のような素晴らしい香りにうっとりです。 弊社ではこの「においすみれ」をビニールハウスで育てていますが開花時期はハウスの扉を開けた途端、 まるで香水を垂らしたお風呂にでも入っているかの様に漂う香りにうっとり・・・というか何千ポットも有るとキョーレツすぎて気分が悪くなるほどです。 ですから一般のご家庭で数ポットぐらい育てて「咲いたらやさしく顔を近づけて香りを楽しむ」というのにピッタシ。 もちろん「私はもっとキョーレツに香りを楽しみたい」という方はお好きなだけ注文して下さい。 尚、これからの時期、どんどん株が成長して秋には1株で5号鉢(直径15cmほど)一杯になるくらいです。 ただ、高温による蒸れと水枯れに弱いので夏場は半日陰で風通しの良い所で育ててやって下さい。今年の秋、涼しくなり出した頃にはオ・タ・ノ・シ・ミ寒さにも強い良いよ。 ■スミレ科宿根草 ■開花時期:4~5月、11~12月 ■草丈:15~25cm ■お届け状態:10.5cmポット苗 ■栽培説明書付き 【花苗】【宿根草】【ガーデニング】 【切花】【寄せ植え】【花壇】 【育てやすい】【初心者】【おすすめ】 【花苗 セット】】【スターター セット】

ニオイスミレ 紫八重(オーロラ) 3.5号苗(h3)

千草園芸

583

ニオイスミレ 紫八重(オーロラ) 3.5号苗(h3)

18年1月12日入荷。 苗の状態は季節により変化いたします。181a ■においすみれ 庭に植えるとランナーでよく増殖し、開花時にはよい香りをただよわせます。ニオイスミレ 【分類】スミレ科スミレ属の耐寒性多年草 『耐寒性/匍匐性』 【学名】Viola odorata 【原産】欧州、北アフリカ 【別名】スイートバイオレット 【開花】3月~5月 【草丈】10cm~15cm 【利用】花壇、鉢植え、グランドカバー等 ■ニオイスミレの特徴 名前のように芳香を漂わせ、古来原産でもある欧州ではハーブとして利用されてきました。 かの有名なフランスの元皇帝ナポレオンが愛した植物でもあるそうです。 基本花の色は紫色ですが、白色や黄色、赤紫色などあり、また一重から八重咲きのものもあり、多く品種改良されています。 現在国内では、70種類以上あるとも言われています。 ■ニオイスミレの育て方 暑さを嫌う面がありますので、夏場は半日陰で育てると良いでしょう。 また、過湿、乾燥のしすぎに弱い面もありますので、水遣りの際は、メリハリをつけて与えましょう。 矮性種ですのでランナーを出してよく増えますので、グランドカバーにもオススメです。 肥料は、秋から早春にかけて、液体肥料を施しましょう。 高温乾燥期には、ハダニやアブラムシに注意します。

パルマスミレ ニオイスミレ(八重咲き) 3.5号鉢植え自分流のガーデニングに仕上げて下さい♪植え替え・寄せかご・寄せ植えなどに♪

癒し空間 One’s Garden&Plants

645

パルマスミレ ニオイスミレ(八重咲き) 3.5号鉢植え自分流のガーデニングに仕上げて下さい♪植え替え・寄せかご・寄せ植えなどに♪

ΦΦΦΦΦΦΦ 商品説明 ΦΦΦΦΦΦΦ 【植物の内容】 植物名 ニオイスミレ(八重咲き) 全体の大きさ 高さ 約15センチ 横 約15センチ 3.5号鉢 開花時期・その他 10月~5月ぐらいまで咲いてくれます。 寄せ植えや地植え、寄せカゴなど自分流に仕立てるのも良いと思います。 寒さには大変強い植物です。 管理方法 日当たりの良い場所に置いてください。 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えてください。 植物を元気に育てたい方は肥料をオススメします。 こちら←土・肥料 ※こちらの商品はギフト対象外です(ラッピング等は出来かねますので宜しくお願い致します ■当店でのご購入6000円以上で1配送先が送料無料になりますのでお得です♪ 『24時間ご注文承っております』 ※営業時間外及び、定休日は翌日のご連絡になりますのでご了承ください。 ΦΦΦΦΦΦΦ コメント ΦΦΦΦΦΦΦ ■お荷物が到着の際は直ぐに商品を取り出して環境の良いところに飾ってください。(長い間、箱に入っていますので) ■水は乾かない程度に与えてますが、表面が乾いていれば、すぐ与えて下さい。ΦΦΦΦΦΦΦ自分流に植物を楽しむ ΦΦΦΦΦΦΦ ■それぞれの季節に楽しめる草花・観葉植物などをご紹介します。 ■自分流に植え替えやアレンジしてお楽しみ下さい。 ■観葉植物を置くと空間のディスプレイにもイメージがよくなりますね。 気持ちも癒されてとてもリラックスできます。 ■花を玄関に置くと毎日が楽しく過ごせる、そんな生活を楽しんでいただけるような植物をご紹 介します。 ■空間に花と緑を置くと和んできます。 ■グリーンの観葉植物をリビングに飾ればとても癒されますよ。

こちらの関連商品はいかがですか?

八重咲きオキザリス苗 ポンポン 3.5号苗

千草園芸

432

八重咲きオキザリス苗 ポンポン 3.5号苗

17年12月1日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。1711e 花の色は写真写りの関係で多少違って見えます 寒さに強く、育てやすい品種です。花付もよく、開花期も10月~3月上旬までと長いのも特徴です。 開花期が過ぎて地上部が枯れると増えすぎた球根を新しい用土で植え替えます。オキザリス 分類: カタバミ科・カタバミ属(オキザリス属)の球根植物 学名: Oxalis 分布: 南アフリカ 別名: ハナカタバミ 草丈: 10~30cm(種類によって異なる) 開花期:種類によって異なる 耐寒温度: 種類によって異なる オキザリスは種類が多く、大きく二つに分けて夏に休眠する種類と冬に休眠する種類があります。 夏に休眠する種類は秋に芽を出して秋から春にかけて花を咲かせるタイプ、秋だけ花を咲かせるもの、春に芽を出して春に花を咲かせるものがあります。 冬に休眠するタイプのものは暖かくなる5月以降に芽を出して夏に花を咲かせます。 耐暑性は強いのですが、耐寒性は種類によって大きく異なり、関東以南での屋外栽培のできるものとできないものがあります。 耐寒性のある品種は庭植えにできますが、耐寒性の弱い品種は、最低気温5℃を目安に冬は霜の当たらないベランダや室内で管理します。 どの種も日当たりを好み、多くは植えっぱなしでよく育つのですが、よく分球するので込み合ったり土が固くなったりして花が咲かなくなりますので、 2年に一度くらいは植え替えをしたほうがよいでしょう。 植え替えは基本的には休眠期に行います。 各種さまざまな品種があります。 夏・秋植え ボーヴィー ナマクエンシス(ナマクアナ) ポンポン ロバータ オータムピンク 桃の輝き ナミブイエロー 初恋 ペンタ・フィーラ バリアビリスホワイト パーシーカラー セルヌア 春植え 紫の舞 ...

【選べる5種】カンナ 3.5号苗(h2)

千草園芸

583

【選べる5種】カンナ 3.5号苗(h2)

17年7月25日に入荷しました。季節によって状態は変化します。177d 送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花色の種類により、商品の高さが異なります。 ポットを含めて20cm ~ 30cmカンナ 【分類】ショウガ目カンナ科カンナ属の球根植物 【学名】Canna x generalis 【原産】熱帯アメリカ、インド、マレー諸島 【別名】ハナカンナ 【開花】6月~10月 【草丈】50cm~250cm 【用途】花壇、鉢植え等 カンナは熱帯アメリカを中心に多くの品種がありますが、現在栽培されているものはほぼすべてが園芸種です。 日本には江戸時代前期にカンナ・インディカ(和名:ダンドク)が渡来し、この品種は交配親としてよく用いられたものです。 現在では南方の島などで半野生化しているものが見られます。 下は屋久島の海岸近くで咲いていたインディカと思われるカンナです。 葉は通常緑色ですが、銅葉のものや黄色と緑色のストライプの入った葉など多くの園芸品種があります。 また、カンナには花を観賞する「ハナカンナ」のほか食用の「ショクヨウカンナ」もあります。 カンナの育て方 熱帯性の植物ですから高温に強く、強い直射日光下でよく育ちます。 肥沃な土壌を好み、花を咲かせながら大きくなりますので、多目の肥料と水をほしがります。 肥料は9月頃まで与えてそれ以降はストップします。 秋、気温が低くなると成長は止まり、葉が枯れてきます。 路地植えでは地温が0度近くになると球根が腐ってしまうので、暖地ではマルチをして保温に勤め、 寒地ではほりあげて暖かい環境下で保管します。 球根はあまり乾燥させると発芽しなくなるので、加湿にならない程度に保湿して保管します。 春、最低気温が5度を下回らないようになれば花壇や鉢に植えつけます。

マーガレット 「サワーリップル」 3.5号苗(h1)

千草園芸

410

マーガレット 「サワーリップル」 3.5号苗(h1)

18年1月9日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。181aマーガレット 分類: キク科モクシュンギク属の多年草 学名: Argyranthemum frutescens 原産: スペイン領カナリア諸島 開花期: 3月-6月、10月-11月(冷涼な寒冷地では夏もよく花を咲かせる) 別名: 木春菊モクシュンギク 草丈: 30~100cm 栽培敵地: 全国 ■特徴■ マーガレットはカナリア諸島が原生で、17世紀末にヨーロッパへ渡り、 フランスで品種改良されたものが改良の元となったもので、近縁種を交配で多くの品種が作られています。 関東地方以南では寒さで葉が痛んだり、一部の軸が枯れることもありますが、暖かい陽だまりでは冬を越すこともあります。 ただ、品種によっては軒下などに取り込まないとかれるものもありますので、 太平洋近くの冬も暖かい地域以外は屋内に入れたほうが良いでしょう。 秋にも開花するものもありますが、原種に近い白い花が多いようです。 多くの改良種である赤やピンクの多くの種は春に開花します。 マーガレットの植栽例2015.2.28 ■育て方■ 日当たりのよい肥沃で水はけの良い用土を好みます。 春は10度を下回らないようになる4月中旬以降に苗を植えます。 加温して開花させていますので、急に寒い場所に植えると枯れることがあるからです。 花は次々咲かせますので、定期的(月に2~3回液肥か、緩効性の化成肥料)な追肥が必要です。 夏には花は咲かなくなりますが、秋まで葉を茂らせて大きく伸びます。 9月ごろに伸びたマーガレットを半分くらいにまでバッサリと刈り込むとすると樹形もこんもりとキレイになります。 霜が降りる地域で露地植えする場合は防寒が必要です。 冬を越した株は茎が太くなり低木化することから...

羽衣ジャスミン レッドスター(ハゴロモジャスミン)3.5号ポット苗(h34)

千草園芸

594

羽衣ジャスミン レッドスター(ハゴロモジャスミン)3.5号ポット苗(h34)

18年1月19日入荷。木の状態は季節により変化いたします。181b ハゴロモジャスミンは寒さに強いのですが、開花株は加温された環境で栽培されていますので、屋外に植えると花が枯れてしまいます。 屋外に植えるのは4月になってから行ってください。 下はレッドスターの花ハゴロモジャスミン (分類)モクセイ科ソケイ属の常緑つる性低木 (学名)Jasminum polyanthum (原産)中国南部(雲南省) (別名)ジャスミナム・ポリアンタム (開花期)3月~5月 (耐寒性)0度 (利用)フェンス、鉢植え (栽培敵地) 関東地方以南の寒風の当たらない場所 春に強い香りの純白の花を咲かせ、あたりに心地よい香りをばら撒きます。 早いところでは12月末頃から花つき株が販売されますが、庭植えで開花するのは関東、関西方地方では4月末から5月です。 本来はある程度寒さに強い植物ですが、加温して開花させた株は屋外の冷たい風に当てると、花や葉が黒くしおれて弱ってしまいます。 開花株は少なくとも4月中旬までは屋内で管理します。 すぐに大き目の鉢に植え替え、室内の日当たりで管理し、4月になってから屋外で管理、または露地植えするのが良いでしょう。 (春の管理) 日当たりと肥沃な用土を好みます。開花後はつるを長く大きく伸ばしますので鉢植えでは大きい鉢への植え替えます。用土は赤玉土主体の粗い水捌けのよいものを使用します。支柱も大きくします。 露地植えではフェンスなどの絡ますところが必要です。 葉の色などを見て施肥を行います。油粕の固形肥料を与えます。 (夏の管理) 開花期が過ぎ、気温が高くなるとどんどんつるが育ちます。つるは年に1m~3m伸びます。あまり多く茂った場合は剪定しますが剪定は7月までに済ませるようにします。鉢植えでは乾燥して葉が落葉することがありますので...

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:桃の舞3号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:桃の舞3号ポット

珍しい、八重咲きの日本桜草です。おしべが弁化することにより八重咲になったもので、従来の品種にはない賑やかさがあります。 一つの株の中に八重の度合いが強い花と、弱い花が混じって咲くことがあります。またその年の生育状況によっても八重の咲き具合が違う場合がありますので、ご了承くださいませ。栽培管理の仕方は他の桜草と同じです。桃の舞は、表桃底白です。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草花期:4~5月草丈30~40cm植え付け適期:10月~3月用途:鉢植え、庭植え栽培方法:お届け後、一回り大きな鉢に植え替えてください。用土は保水性、排水性のよいものを用います。赤玉土、鹿沼土、腐葉土などの混合用土が適しています。置き場所は日当り、風通しが良く、夏期は半日陰となる場所が適しています。植え替え時に元肥を施してください。必要に応じて成長期に控えめに液肥を与えます。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花後に根茎が地表に伸び出し、露出してきた時に、それが隠れるように表面に用土を足してください(この作業を『増し土』といいます)。鉢植えの場合は毎年冬季に植え替えると良いでしょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。日本サクラソウ(桜草)八重咲き:桃の舞3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:里桜3号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:里桜3号ポット

八重咲きの日本桜草です。おしべが弁化することにより八重咲になったもので、従来の品種にはない賑やかさがあります。一つの株の中に八重の度合いが強い花と、弱い花(もしくは一重)が混じって咲くことがあります。またその年の生育状況によっても八重の咲き具合が違う場合がありますので、ご了承くださいませ。栽培管理の仕方は他の桜草と同じです。里桜は、薄桃丸弁です。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草花期:4~5月草丈30~40cm植え付け適期:10月~3月用途:鉢植え、庭植え栽培方法:お届け後、一回り大きな鉢に植え替えてください。用土は保水性、排水性のよいものを用います。赤玉土、鹿沼土、腐葉土などの混合用土が適しています。置き場所は日当り、風通しが良く、夏期は半日陰となる場所が適しています。植え替え時に元肥を施してください。必要に応じて成長期に控えめに液肥を与えます。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花後に根茎が地表に伸び出し、露出してきた時に、それが隠れるように表面に用土を足してください(この作業を『増し土』といいます)。鉢植えの場合は毎年冬季に植え替えると良いでしょう。写真は開花時のイメージです。お届け時は苗の状態です。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。日本サクラソウ(桜草)八重咲き:里桜3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/宿根カスミソウ:レッドシー(赤花八重)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,206

草花の苗/宿根カスミソウ:レッドシー(赤花八重)3号ポット3株セット

切花やドライフラワーに人気のカスミ草です。清楚な雰囲気で、花壇に植えると遠くから見たときに霞がかかったように美しく見えます。ボリュームのある八重咲き種です。切花にしたときに特に水あげがよく、花持ちがよい品種です。草丈が高くなるので花壇の後方に植えてください。学名:Gypsophila paniculata sp.タイプ:耐寒性宿根草開花期:6~8月草丈:60~120cm日照:日向~半日陰むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:日当たりと水はけのよい場所に植えつけます。耐寒性は強いのですが、夏の暑さは嫌うので風通しのよい涼しい場所を選びます。枝分かれして大きく広がるので、花壇を立体的に演出できます。水は土が乾いたらたっぷりと与えます。湿気を嫌うので、過湿にならないように注意してください。成長期に1000~2000倍に薄めた液体肥料を月に2~3回施します。宿根草ですので、花後は花茎を切り落とし、植えたままにしておくと毎年殖えていきます。冬季、寒い場所では敷き藁等をして霜よけしてください。直径9cmポット植えです。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。宿根カスミソウ:レッドシー(赤花八重)3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

エキナセア 「ハニーデュー」 3.5号苗(g3)

千草園芸

1,026

エキナセア 「ハニーデュー」 3.5号苗(g3)

17年9月4日に入荷しました。季節によって状態は変化します。179a 花色は咲き進むと変化いたします。 写真は見本です。 ハニーデュー 良く分枝して花付きも良いです。 送料は648円より。同梱可能数量:20 肥沃な土地の日当たりから半日陰まで育つ丈夫な多年草です。 耐寒性、耐暑性に強く花が咲き終わると根元から切り戻します。エキナセア 分類)キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 学名)Echinacea purpurea 原産)北アメリカ 別名)ムラサキバレンギク 開花期)6~8月 草丈)0.3~1m 利用)花壇、鉢植え、切花 エキナセア属は北アメリカに数種があり、主に栽培されるのは、ムラサキバレンギクと呼ばれるプルプレア種です。 非常に生命力の強い植物で暑さ寒さにも強くあまり手入れは必要ありません。 近年、急速に品種改良が進み、草丈が低くコンパクトでつくりやすく、また花色や花形のバラエティに富んだ園芸種が数多く作られています。 種で増殖できるので、実生のものも多く販売されています。 どれも過湿を嫌うので、水はけのよい用土で栽培することが必要です。 鉢植の場合はよく根が張るので根詰まりを起こさないように植え替えなどが必要です。 葉が詰まってくると群れやすくなり病気の発生することもありますので、風通しのよい環境で育てるようにします。 下は2016.6.9.京都市内で エキナセアの育て方 日当たりと水はけのよいところで育てます。 水はけが悪いと梅雨期に根腐れしやすくなります。 5月中旬以降の気温が高くなると芽を出し、気温の上昇とともに背丈を伸ばして6月ころから花を咲かせます。 成長が早いのでポット植えでは根詰まりを起こしやすく、根詰まりをおこすとした葉が枯れ上がります。 成長の早い植物はどんどん成長させるときれいに育ちます。...

ハーブ 苗 【ワイルドストロベリー(白実)】 3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

総合植物プロショップ花ひろば

1,512

ハーブ 苗 【ワイルドストロベリー(白実)】 3号ポット×5株セット ハーブ苗 セット

お届けする商品について3号ポット苗(直径9cm)×5株で1セット3号ポット(直径9cm)に仮植してあります。※ハーブは生長が早いため商品画像とサイズが変わる場合があります。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。この商品2セットまでの送料は80cmサイズです。関東・甲信越・北陸・東海・関西…980円南東北・中国…1080円北東北・四国・九州…1180円北海道…1480円沖縄…1920円まとめ買いは送料がお得この商品3~8セットの送料は160cmサイズです。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円※9セット以上はプラス1箱~送料が追加となります。商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。ワイルドストロベリー (白実)Fragaria vesca "Alpine Yellow"白い実がなります。葉もハーブティーで利用できます。 用 途 品種の系統バラ科 イチゴ属 (多年草)難 易 度育てやすい。 植栽適地本州開 花 期3月下旬~7月上旬、9月下旬~10月下旬 花 色白 草 丈 15cm~30cm 日 照 条 件日なた 耐寒性/耐暑性普通/普通肥 料 時 期3月~5月、9月~10月 土 質 肥沃の土壌 水やり 乾いたらたっぷりあげる 備 考 別名:...

マーガレット ブリアンルージュ 3号苗(h1)

千草園芸

405

マーガレット ブリアンルージュ 3号苗(h1)

17年12月12日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。1712b ≪手入れ≫お届けする花付きの株は根がかなり良く張っています。 すぐに一回り大きい鉢に植え替えて管理していただくと花は次々咲いて長く楽しむことが出来ます。 暖かくなると花は次々開花しますので、追肥が必要です。葉の色が悪くならないうちに固形肥料、または液肥などを与えるようにしましょう。 また、冬は、霜があたらない場所で管理します。 開花が終わったら、全体の半分程度のボリュームに刈り込むと新たに新芽が吹き始めます。マーガレット 分類: キク科モクシュンギク属の多年草 学名: Argyranthemum frutescens 原産: スペイン領カナリア諸島 開花期: 3月-6月、10月-11月(冷涼な寒冷地では夏もよく花を咲かせる) 別名: 木春菊モクシュンギク 草丈: 30~100cm 栽培敵地: 全国 ■特徴■ マーガレットはカナリア諸島が原産で、17世紀末にヨーロッパへ渡り普及しました。フランスで品種改良されたものが改良の元となり、近縁種を交配して多くの品種が作られています。 関東地方以南では寒さで葉が痛んだり、一部の軸が枯れることもありますが、暖かい陽だまりでは冬を越すこともあります。 ただ、品種によっては軒下などに取り込まないと枯れるものもありますので、 太平洋近くの冬も暖かい地域以外は屋内に入れたほうが良いでしょう。 秋にも自然開花するものもありますが、原種に近い白い花が多いようです。 栽培技術によって秋に咲かせたものもありますが、改良種である赤やピンクの多くは春に開花します。 マーガレットの植栽例2015.2.28 ■育て方■ 日当たりのよい肥沃で水はけの良い用土を好みます。 春は10度を下回らないようになる4月中旬以降に苗を植えます。...

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット 5株セット

園芸ネット プラス

3,240

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット 5株セット

山菜の王者、タラノキ。早春に味わう新芽は、少し苦味のあるホクホク感がたまらないおいしさです。天ぷらや酢味噌あえで賞味してください。茎や根皮は糖尿病に効果があるため、珍重されます。山野に自生しているものはトゲがあって収穫もたいへんですが、この品種は家庭栽培に適したトゲの少ないものです。(品種名は「とげなし」となっていますが、多少トゲはありますのでご了承ください)側芽が全て利用でき、切っても次の新芽が出てくるので収穫量が多い品種です。学名Aralia elataタイプウコギ科の落葉低木樹高50~100cm収穫期4月~5月日照日向むき栽培方法:日向または半日陰に堆肥などを施して植えてください。植付け後1、2年は収穫を控え、木を育てます。新芽を掻きとって収穫します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4~5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2~3芽残して切り戻します。植え付け2年目くらいから株の周辺に寒肥として2月頃に堆肥や有機質肥料を与えます。枝先の頂芽と枝の側芽があり、どちらも収穫できますが、頂芽のほうがおいしいです。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が発芽します。あまり取りすぎると木が枯れますので、無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫しにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。タラノキのふかし栽培:大きく育てたタラノキから穂木をとり、たくさんの芽を出させる「ふかし栽培」をすると収穫量が増えます。タラノキの苗を植えつけて2年くらい経つと地上部が2mほどに育ちます。大きくなったタラノキを、2月過ぎに根元から切り取り、1芽ごとに芽の上から斜めに切り取り穂木とします。深さ15cmほどの発泡スチロールのトロ箱の底に数箇所水抜き用の穴をあけ、パーライトを箱の深さ半分以上になるように箱に入れて底から水が流れ出るまでたっぷりと水をかけ...

山野草の苗/カンアオイ(寒葵):八重咲寒葵 雪国の八重 2.5号ロングポット

園芸ネット プラス

2,862

山野草の苗/カンアオイ(寒葵):八重咲寒葵 雪国の八重 2.5号ロングポット

雪国寒葵の八重品種。春先から開花し始めます。雪国カンアオイは新潟県や福島県などの山地の林床や木陰に自生する常緑性植物。花は茶褐色から淡黄色、淡緑色などさまざまです。学名:Asarum insigneタイプ:ウマノスズクサ科カンアオイ属の耐寒性多年草草丈:10~20cm開花期:春日照:日陰(春と秋は半日、日があたるような場所)栽培方法:鉢植えが適し、3~5号の山野草鉢に水はけの良い山野草の土や軽石砂と鹿沼土・赤玉土の混合土で植えつけます。年間を通じて半日陰~日陰で管理し、冬は寒風を避けて凍らない程度の簡易フレームなどに入れます。過湿を嫌いますので、鉢の表土が乾いたらたっぷりと水を与え、鉢底穴から余分な水を流しきってください。植え付け時と花後、初秋、植え替え時に根元に有機性固形肥料を2~3個置肥します。2~3年に1回を目安に、早春か10月初め頃に行います。庭植えにもで来ます。明るい日陰や直射日光の当たらない場所に、腐葉土と小~中粒の砂を混ぜて植えつけてください。写真は開花時のイメージです。カンアオイ(寒葵):八重咲寒葵 雪国の八重 2.5号ロングポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について寄せ植え用スリム花苗(1)

ハボタン(葉牡丹)ミツコ ブラックパール 3.5号苗

千草園芸

486

ハボタン(葉牡丹)ミツコ ブラックパール 3.5号苗

写真は16年12月5日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。1712b ■栽培方法 日当たり・水はけ よいところ。直射日光を当てすぎると葉が傷むこともあります。 水やり 基本的に、乾燥気味で育ちますが、苗の植えつけ後は、たっぷりと水を与えましょう。 肥料 10月以降の肥料は葉の色づきが悪くなるので与えないでよいです。 剪定・手入れ 傷んだ下葉を取り除き、草姿を整えましょう。 病気・害虫 アオムシがつくこともありますので、目立つ場合は、予防としてオルトラン粒剤、オルトランCスプレーで駆除しましょう。 耐寒性・耐暑性 耐寒性は強く、耐暑性はあまりありません。 その他 気温が高いと葉の色づきが悪くなる場合もありますので、寒い場所で育て、色づきをよくしましょう。ハボタン 【分類】アブラナ科アブラナ属 【学名】Brassica oleracea var. acephala 【原産】欧州 【別名】ボンタンナ、花キャベツ 【利用】花壇、鉢植え、寄せ植え 生花、切花等 【開花】11月~2月 ■特徴 葉が牡丹の花に似ていることから名づけられたハボタン。 欧州から渡来してきたものを葉の観賞用として品種改良されたものが現在園芸店で売られているハボタンです。 お正月のイメージを感じさせるハボタンですが、多彩な品種(東京系の丸葉、大阪系の丸葉、名古屋系の縮緬等)が冬の庭や寄せ植えなどを彩ってくれます。 ここでは小さいポット植えの矮小性のミニハボタンを紹介します。ミニハボタンという品種があると思っている人もいますが、普通のハボタンをポット植えで何度も植え替えをして小さくつくられたもののことを言います。 「そのままだと大きくなるのですか」と言った質問をよく頂きますが、大きい葉牡丹にするには気温の高いうちに肥培しなくては大きくなりま...

草花の苗/花かんざし(ヘリプテラム・ペーパーカスケード)3.5号ポット

園芸ネット プラス

400

草花の苗/花かんざし(ヘリプテラム・ペーパーカスケード)3.5号ポット

オーストラリア原産のキク科の常緑多年草。カサカサとしたドライフラワーのような可愛らしい花を株一面に咲かせます。下垂性ですので、ハンギングや寄せ植えにも良いでしょう。ある程度の耐寒性もあり、早春から楽しめる草花です。学名学名 Helipterum anthemoides タイプキク科の半耐寒性多年草(耐寒性0度まで)開花期3~5月草丈15~25cm用途鉢植え、コンテナ栽培方法:冬季に開花した状態で出荷されますが、本来の開花期は春です。冬の間は室内の窓辺などの明るい場所で管理します。水はけ・水保ちの良い土に植え、日当たりの良い場所で育てます。植え付け後に緩行性の置き肥を適量施します。水やりは、土の表面が乾いてから与えるようにします。肥料を切らさないように液肥を時々やることと、終わった花を摘んでやることにより、より長く花を楽しめます。夏の高温多湿は苦手ですが、涼しく管理すれば夏越しできます。肥料・水のやりすぎに注意してください。3号(直径9cm)ポット植えです。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。花かんざし(ヘリプテラム・ペーパーカスケード)3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット

園芸ネット プラス

626

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット

山菜の王者、タラノキ。早春に味わう新芽は、少し苦味のあるホクホク感がたまらないおいしさです。天ぷらや酢味噌あえで賞味してください。茎や根皮は糖尿病に効果があるため、珍重されます。山野に自生しているものはトゲがあって収穫もたいへんですが、この品種は家庭栽培に適したトゲの少ないものです。(品種名は「とげなし」となっていますが、多少トゲはありますのでご了承ください)側芽が全て利用でき、切っても次の新芽が出てくるので収穫量が多い品種です。学名Aralia elataタイプウコギ科の落葉低木樹高50~100cm収穫期4月~5月日照日向むき栽培方法:日向または半日陰に堆肥などを施して植えてください。植付け後1、2年は収穫を控え、木を育てます。新芽を掻きとって収穫します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4~5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2~3芽残して切り戻します。植え付け2年目くらいから株の周辺に寒肥として2月頃に堆肥や有機質肥料を与えます。枝先の頂芽と枝の側芽があり、どちらも収穫できますが、頂芽のほうがおいしいです。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が発芽します。あまり取りすぎると木が枯れますので、無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫しにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。タラノキのふかし栽培:大きく育てたタラノキから穂木をとり、たくさんの芽を出させる「ふかし栽培」をすると収穫量が増えます。タラノキの苗を植えつけて2年くらい経つと地上部が2mほどに育ちます。大きくなったタラノキを、2月過ぎに根元から切り取り、1芽ごとに芽の上から斜めに切り取り穂木とします。深さ15cmほどの発泡スチロールのトロ箱の底に数箇所水抜き用の穴をあけ、パーライトを箱の深さ半分以上になるように箱に入れて底から水が流れ出るまでたっぷりと水をかけ...

花苗 エキナセア ハッピースター(ラッキースター) 3.5号ポット苗 花色 白 宿根草 耐寒性 イングリッシュガーデン 切り花

花みどりマーケット

300

花苗 エキナセア ハッピースター(ラッキースター) 3.5号ポット苗 花色 白 宿根草 耐寒性 イングリッシュガーデン 切り花

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 アメリカ北部原産のキク科の耐寒性宿根草。寒さ暑さに強く、-28℃程度の耐寒力があり、極寒地でなければ戸外で越冬し、翌春に再び萌芽します。地域にもよりますが、毎年6月頃から9月頃にかけ長期間開花します。特に、暑い夏に負けず、どんどん咲いてくれるます。花は白色で、開花が進むと花弁が下向きに反るような形になり、とても個性的。水揚げはいいので、夏の花の少ない時期に切り花として重宝します。冬期は地上部は枯れますが、春からは生育旺盛で、どんどん株が茂ってきます。庭に植えるとナチュラルなイングリッシュガーデン風の雰囲気を醸し出します。開花草丈は90~100cm高で、株幅は30~45cm程度に成長します。 【育て方】 寒さ暑さに強く丈夫な性質です。1日中よく日の当たる場所がお勧め。水はけの良い場所で、やや乾き気味の場所に適しています。庭植えにすれば植え放しで大丈夫です。伸び過ぎたり株が乱れてきた場合は、適宜に剪定して下さい。一般的には、花が終わった後に形を整える剪定や切り戻しをすると、よりボリュームも出て花付きが良くなります。肥料は生育期の春と秋に施してください。庭植の場合は痩せた土壌でもない限り、鉢植えに比べて少量でも大丈夫です。 【お届けする商品について】 サイズ:3.5号ポットラベル苗 お届けする苗は、季節によって異なります。冬期は地上部がなくなる宿根草となります。予めご了承下さい。 その他のエキナセアはコチラ!

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット

東北地方で最も美味しいと言われる山菜です。普通のコゴミと違い山で群落を作らない事と、収穫期間が短い為、高級山菜とされています。ゼンマイのような姿ですが、アクがなく料理しやすいです。柔らかく、ぬめり感とコクのある旨みがたまりません。和え物、おひたし、汁物に。※寒い季節は地上部が枯れてありませんが、地下の株、根は生きています。暖かくなると再び芽を出しますので、それまで大切に育ててください。学名:Matteuccia struthiopterisタイプ:オシダ科の耐寒性宿根草草丈:40~60cm別名:赤クサソテツ原産地:アジア東部、北米、欧州植付け方(庭植え)●庭植え大型なので庭植え向き。涼しい場所を好み日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。元肥として堆肥や腐葉土を充分すきこみ、 秋~梅雨位までに20~30cm間隔に浅く植えます。日当たりの良いところは遮光ネットで、日陰を作りましょう。●鉢植え日向土2、赤玉土4、鹿沼土2、腐葉土2 の割合で混ぜたもの、粒の大きさは2~5 mm が良いです。6号鉢に1株植えとし鉢底に10~15mmの軽石等を水はけよくするために3cm程度入れ、先ほどの用土を少し鉢に入れておき、元肥は根に直接触れないよう、株の頭が隠れる程度に植え付けます。根に直接肥料を触れさせない事がポイントです。管理方法●水やり庭植えは極端に乾かない限り必要ありませんが、植付け当初は新たな根がある程度広がるまで水切れには注意します。鉢植えは乾きに応じて、乾く前に与え、春~秋の成長期にはよく乾くので朝夕に鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。秋から春までの休眠期は乾燥させない程度にします。●追肥植え放しでも大丈夫ですが、追肥するとたくさん収穫できます。4 ~ 7 月と9 ~ 10...

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット

ガーデン用ハイドランジアの人気品種です。とても成長が早く、苗木を植えつけてからわずか1年あまりで大きな株となり、たくさんの花を咲かせる画期的なアジサイ。非常に強健で育てやすい品種です。通常のアジサイと異なり、その年に伸びた枝に花をつけるので、春から秋まで長く花を楽しめます。どこでいつ剪定しても次々に花が上がるので、誰でも上手に栽培できます。茎が細めで繊細な印象で、直径10~15cmの美しい花が枝垂れるようにたくさん咲きます。アルカリ土壌ではピンクに、酸性土壌では青く花色が変化します。また、耐寒性も強いので、寒冷地(Zone4のエリア)でも庭植えできます。夏場暑すぎるとしばらく花芽が出ないことがありますが、涼しくなれば出てきます。また夜間平均温度が18度以上で約5週間で花芽が確認できます。タイプ:アジサイ(ユキノシタ)科の耐寒性落葉低木樹高:約50~80cm植付け適期:春または秋開花期:6~10月用途:庭植え、鉢植え日照:半日陰栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。開花中は適宜液肥などを追肥してください。冬越しは落葉後軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせて霜に当てないようにしてください。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。樹高や生育の度合いは入荷時期により異なります。お届け時期により管理上の剪定を行っている場合があります。また露地管理の苗のため、冬から春にかけてのお届け時は、産地の環境により前年の秋に伸びた芽が冬季の寒さに当たって黒...

ハーブの苗/黒実クコ(枸杞)3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

ハーブの苗/黒実クコ(枸杞)3.5号ポット

中国産のクコです。一般的なクコは赤実ですが、この品種は黒実で形が赤実より丸くなります。クコの実にはアントシアニンがブルーベリーの約20倍含まれているといわれます。春の新芽、夏のピンクの花、秋の果実と目も舌も楽しい薬用花木です。古くから強壮薬として愛用され、漢方薬や中国の薬膳料理に利用されています。若芽は香りがあり、おかゆに入れて薬膳粥にしたり、おひたしにすると美味です。葉は夏に採取し、乾燥させてクコ茶に。果実は、果実酒にすると強壮剤に。ドライフルーツにした果実は、ヨーグルトや飲み物に入れても美味です。生育旺盛で育てやすい品種です。トゲがありますので、通路は避けて植えてください。タイプ:ナス科の耐寒性落葉低木栽培適地:東北地方以南の温暖な地域開花期:8~10月収穫期:10~11月樹高:1~2m日照:日向むき栽培方法:古くから山野に自生し、また以前は田の畦などにも植えられていた低木なので、栽培は容易です。日当たりのよい場所に植えてください。アブラムシがつきやすいので注意してください。樹高はお届け時期により変わる場合がございます。届け時期により葉が少なかったり、葉が黄色くなったり茶色くなったりしている状態の場合がございます。品種特性上どうしてもそのような状態が出やすく、一度葉を落としてもまた新たに葉がでてきますので、植え付けていただければ問題ございません。冬季は落葉状態でのお届けとなります。写真は成長時(結実時)のイメージです。黒実クコ(枸杞)3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ステビア 3.5号苗 2個(e13e11)

千草園芸

540

ステビア 3.5号苗 2個(e13e11)

17年5月19日入荷。 季節によって状態は変化します。175c ・育て方のポイント・ 日当たりが良く肥沃な所を好み、乾燥しすぎに注意する。寒さに弱いので、氷点下になる地域では室内か風の当たらない場所で越冬させる必要があります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 3号ポット苗の場合は約40個ステビア (分類)キク科ステビア属の多年草 (学名)Stevia rebaudiana (原産)パラグアイ (別名)アマハステビア (開花期)8~9月 (草丈)約1m (性質)半耐寒性(0度以上) (栽培敵地) 関東地方以南 低カロリーの植物性甘味料として注目され、日本にも導入されました。 葉には、砂糖の300倍の甘味(カロリーは約90分の1)を持つステビオサイドと言う成分が含まれています。 葉と茎は、生または乾燥させて砂糖の代わりとして使います。 低カロリーなのでダイエットや糖尿病に利用されます。 日当たりと水はけのよい場所を好み、関東以西では9月ころに1mくらいの高さになって白い小さな花を咲かせます。下は京都市宇治市で15.9.27 晩秋に地上部は枯れますが関東地方以南での暖地では地下茎が残り越冬します。 栽培 肥沃で水はけのよい土壌と日当たりのよい場所を好みます。 春から初夏の生育期には肥料を与えます。 甘味成分が最も多くなるのは花後になり、収穫は10月下旬から11月です。 風通しのよい日陰で乾燥させて利用します。枝ごと軽く煮て、その煮汁を煮詰めてシロップとして使うこともできます。 なお、ハーブティーなどには春から次々でて来る新しい葉をちぎって利用することもできます。 ステビアの増やし方 ステビアは6月頃に挿し木をしたり、実生で増やすこともできます。...

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

15,899

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

家庭菜園で手軽に作れる強健なシダ科の山菜です。春先に出てくる若芽を、葉の先がゼンマイ上に巻いているうちに摘み取ります。栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 また成長した葉も大変美しく、日向でも日陰でも育てられるのでお庭の下草としておすすめです。特にシェードガーデンには似合います。たくさん植えられる方向けの20株セットです。タイプ:耐寒性多年草収穫:4月上旬~5月上旬草丈:50~100cm日照:日向または半日陰むき栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、3月上旬~5月上旬に20~30cm間隔に植えます。コゴミは乾燥に弱いので、土が乾かなようこまめに灌水して下さい。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。収穫・利用方法:春に延びてくる若芽を摘みます。茎の根元の固い部分を切り取り、水でよく洗ってそのまま利用します。てんぷらの場合は衣をつけて揚げてください。また、茹でておひたしやごまあえ、煮物にしてもおいしくいただけます。お届けする苗は直径10.5cmポット植え、24株セットです。冬季は地上部がない状態でのお届けとなります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ローズマリー(立性):純白花3.5号ポット

園芸ネット プラス

744

ハーブの苗/ローズマリー(立性):純白花3.5号ポット

希少な純白の花をたくさん咲かせる立性ローズマリーの苗木です。農場でたまたま発見した純白多花性の品種を2年をかけて増殖・生育させた希少な苗。たくさん花をつけた様子は印象的です。ガーデニングにおすすめです。もちろん、ハーブとして料理や工芸等にもご利用いただけます。タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑小低木 樹高:30~70cm開花期:冬~早春用途:鉢植え、コンテナ、吊り鉢日照:日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つようにします。梅雨前に込み合った枝をすいて風通しよく、蒸れを防ぐようにします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は開花時のイメージです。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ローズマリー(立性):純白花3.5号ポットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー苗類のお届け形態について

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ) 3.5号ポット

園芸ネット プラス

457

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ) 3.5号ポット

古くから山菜として食べられ、丈夫で株が殖えやすく、早花も美しいので園芸用にも多く取り扱われているギボウシ。春先に葉柄の柔らかい部分を茹でておひたしや胡麻和え、酢味噌和えでいただきます。耐寒性・耐暑性が強く栽培しやすい品種です。日陰で栽培できる数少ない野菜のひとつです。お庭の片隅にぜひどうぞ。学名:Hosta sieboldianaタイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50~60cm収穫期:3~4月開花:6~8月日照:半日陰~日陰栽培方法:半日陰~日陰となる場所で栽培してください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30~50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。★秋~冬は地上部が枯れた状態でのお届けとなります★お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ) 3.5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

オレガノ 「ミルフィーユリーフ」 3.5号苗(b11)

千草園芸

540

オレガノ 「ミルフィーユリーフ」 3.5号苗(b11)

17年10月13日入荷。季節によって状態は変化します。1710b 写真は見本です。 オレガノ・ミルフィーユリーフ このオレガノは、ハーブではなく観賞用の花です。花は初夏から初冬まで長く楽しめます。ただ夏の暑さに苦手なところがあります。オレガノ・ミルフィーユリーフ ■分類:■シソ科オレガノ属 ■学名■ Origanum × hybrida ■原産:■ヨーロッパ、地中海沿岸 ■開花期■ 6~7月 ■草丈■20~30cm ■特徴■ ケントビューティーより、コンパクトに成長します。 苞葉が重なりあってできるこんもりとした草姿は、ハンギングや鉢植えに最適です。 葉が花のようにピンク色に色付き、フワっとした柔らかい雰囲気が特徴的です。 そのまま植えても楽しめますが、寄せ植えにも重宝され、とても人気の観賞用ハーブです。 ■栽培■ 日当たりと風通しの良い環境を好みます。ヨーロッパの地中海近くが原産ですから高温多湿は好ましくありません。 梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク