メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ナツハゼの木」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

いろはもみじ高さ1.2m

とろばと

983

いろはもみじ高さ1.2m

高さ1.2m POT径12cm カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 高木 ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 古来より日本人に愛されつづける庭木の代表です。 日本全国にカエデの名所があります。 カエデは、新緑・夏の緑陰・紅葉・落葉後の梢の繊細さまで、 一年中を通して楽しめます。 イロハモミジ/イロハカエデともいい、日本のカエデを代表する木。 葉が5裂けまたは7裂していて、指でイロハニホヘトと数えるときの手に 似ていることから、命名されたと言われる。 【植栽適地】 北海道南部~沖縄 【日当たり】 日向~半日陰を好みます。 【土壌・土質】 水はけの良く適湿で肥沃な土壌を好みます。 【用途】 シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 落葉後の10~12月が適期です。 【肥料】 2月に寒肥としての即効性の粒状肥料を株の周囲に施します。 イロハモミジを大きくしたくない場合には与える必要がありません。 【剪定方法】 カエデは自然樹形が美しいため、庭植えの場合は本来剪定の必要はありません。 剪定を行う場合には、落葉直後が適期です。 細い枝を残して太めの枝を剪定すると、自然樹形のやわらかさが出ます。 夏の時期は徒長枝がよく出るので、内部に日がはいるように整枝を行うとよい。 【病害虫】 ウドンコ病・アブラムシ等の害虫が発生します。 またテッポウムシ(カミキリ虫の幼虫)が発生すると、 幹の芯が食い荒らされて枯れてしまうので、根元に草や物を置かないようにします。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ナンキンハゼ 1.0m10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ナンキンハゼ 1.0m10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらナンキンハゼ 商品一覧0.5m10.5cmポット1000円/在庫○0.8m10.5cmポット1100円/在庫○1.0m10.5cmポット1200円/在庫○1.0m15cmポット3600円/在庫○単木2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じトウダイグサ科シラキ属の商品シラキナンキンハゼ【ナンキンハゼ】読み:なんきんはぜ学名:Triadica sebiferaトウダイグサ科シラキ属落葉高木【商品情報】ナンキンハゼは15mになる落葉高木です。紅葉が非常に美しく鮮やかな赤色に色づきます。葉はひし形で特徴ある形をしています。秋には3つに分かれた小さな実が付きます。実からは蝋が取れます。名前の由来はハゼと同様に蝋を採取されていたからです。紅葉が美しいため、街路樹や公園樹として活用されています。【育て方】あまり土壌は選びません。剪定は2~4月か6月に行います。肥料は2~3月か6月に与えます。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=不整形最終樹高=15m施肥時期=1~3月剪定時期=2月or6~7月開花時期=5~7月果実=10~11月用途=庭木orシンボルツリー【その他】ナンキンハゼは紅葉が美しい品種です。新緑の鮮やかな黄緑色もきれいです。葉の形はユニークな形をしています。

【大輪花】ヤマボウシ・ビーナス  1.1~1.2m

千草園芸

4,536

【大輪花】ヤマボウシ・ビーナス 1.1~1.2m

写真は見本品です。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては...

黄花モクレン 苗木「イエローリバー」 1.1~1.2m

千草園芸

3,672

黄花モクレン 苗木「イエローリバー」 1.1~1.2m

写真は見本品です。 写真は17年9月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179e-u ※樹形を整え、高さを調節するため剪定をしております。 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月~4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3~15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。...

【現品】ドウダンツツジ1.2m 31614

千草園芸

8,964

【現品】ドウダンツツジ1.2m 31614

写真の商品をお送りします。 写真は17年9月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179d-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

【現品】ドウダンツツジ 1.2m 10312

千草園芸

6,804

【現品】ドウダンツツジ 1.2m 10312

写真の商品をお送りします。 写真は17年11月14日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

果樹/ブルーベリー 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

5,378

果樹/ブルーベリー 樹高1.2m前後

ブルーベリー ツツジ科 スノキ属 落葉低木 商品説明 目に優しい果実をつける果樹です☆成熟した果実は濃い青紫色をしており、「アントシアニン色素」と呼ばれる水溶性の色素が含まれている事は有名なお話ですね。果実は夏にたくさんつき生食のほか、ジャムやケーキ、菓子材料など幅広く利用されています。果実を利用するため、庭先や菜園に植えると良いです♪また、秋の紅葉も美しいので、身近な場所のポイントツリーにも合います☆ 花・実期 紅葉時期 【花期】4月~6月【実期】7月~9月【紅葉】9月~11月 適地・管理 【収穫】おいしいブルーベリーは、果皮全体がブルーに着色してから4~7日経ったもので、軸の付け根部分まで着色しています。ですから収穫は4~7日間隔で行いましょう。間隔が短いと、未熟な果実を収穫することになるので注意が必要です。【水やり】 春から秋にかけては、根付近が乾いたら水を与えて下さい。冬場は日照りが続いたら行う程度で良いでしょう。【剪定時期】2月中旬~3月上旬が冬季剪定の時期に当り、病気や害虫の枝、垂れ下がっている枝、込み合っている枝などを剪定します。【施肥】3月に肥料を施す事を春肥といい、木に吸収されたり土壌から流れ出た肥料分を補給する目的があります。アンモニア態窒素(N)リン(P)カリウム(K)の3要素が含まれている物を選びましょう。 用途 食用・庭木・花木などに

【現品】ツリバナ 1.2m 40405

千草園芸

10,260

【現品】ツリバナ 1.2m 40405

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174b-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツリバナ 【分類】ニシキギ科ニシキギ属 【学名】Euonyms oxyphyllus 【原産】日本 【別名】ヤマニシキギ、マユメ、マイメ 【用途】庭木、盆栽等 【開花】4月~5月 【結実】9月~12月 【成木】3m~5m 実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には赤い実を付け葉は紅葉して季節の変化を楽しめます。 果実は、昼間開き、夜には閉じます 成木は5mほどですが、まれに10m近く成長することもあります。 ■栽培方法 日当たりよく、水はけのよい土を好みます。 肥料は少なめでよいでしょう。 自然樹形を楽しむものですので、不要枝を整理する程度でよいでしょう。 (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり...

ビバーナムティヌス/トキワガマズミ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

9,180

ビバーナムティヌス/トキワガマズミ 樹高1.2m前後

ビバーナムティヌス(別名:トキワガマズミ) スイカズラ科 ガマズミ属 常緑or落葉低木 ________________________________________________________________________________________________________________________真っ赤な熟果が美しい。野趣豊かな秋の実ものです。ガマズミは身近な雑木林などに多く見られ、庭木としての利用度は低かったのですが、近年では色々な品種のガマズミなども出ており、庭木としての需要も高まりつつあります。秋に青い熟す果実は美しく、今後ももっと庭木として利用したい実ものです。植え付け2~3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。日陰~半日陰の水はけの良い肥沃な土壌を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理剪定は1~2月に行います。一律に刈り込む事は避け、野趣を損なわないように小枝を切り取る程度にします。日照り不足だったり、チッ素過多での栽培は実つきが悪くなります。あまり肥倍をしないほうが、かえって実つきはよくなります。病害虫果実が色づきはじめた頃にハマキムシが発生し、果実を落とす場合があります。また、根元にテッポウムシの発生が見られるので見つけ次第早めに駆除します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:東北南部以西 開花時期:5~6月果実熟期:10月以降鑑賞樹高:1~2m施肥時期...

桜/ソメイヨシノ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

2,376

桜/ソメイヨシノ 樹高1.2m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3~3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

【現品】ドウダンツツジ  1.2m 40301

千草園芸

4,860

【現品】ドウダンツツジ 1.2m 40301

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

こぶし 株立 高さ1m

とろばと

2,376

こぶし 株立 高さ1m

高さ1m POT径21cm モクレン科モクレン属 落葉広葉樹 高木 ≪ネット1本梱包出荷≫ 高さ1.2m以上または、18cm以上のPOTは、 1POTでのお届けになります。 同梱できません。 北海道から九州の山地に自生する落葉性の樹木で、3月中旬頃に葉が出てくる前に 6枚の花びらをもった大きくて白い花をたくさん咲かせます。 花には芳香があり、満開時期の枝いっぱいに花を付けた様子は遠目からもよく目立つ こぶしの名前の由来はつぼみの形が握り拳に似ているからだとか、 花後にできる果実が握り拳のようにぼこぼことした形をしているからだとか言われています。 3~4月、樹冠いっぱいに白い花を咲かせ、古くから「田打ち桜」などの名で 農業を始める目安としての指標木にされてきました。 芽吹きがよく、生長も早く丈夫なので栽培は容易 病害虫や大気汚染にも強い樹木です。 花は霜や北風に弱いので寒い土地では注意が必要です。 【植栽適地】 北海道南部~九州 【日当たり】 日向を好む。半日陰にも耐える。 樹冠には日が当たる方がよい。 耐寒性があり、防寒は特に必要ありません。 【土壌・土質】 腐葉土などの腐植質に富んだやや湿潤な土壌を好みます。 土質はあまり選びませんが、やせ地や乾燥する場所は適しません。 やせ地だと成長できず花付きが極端に悪くなります。 【用途】 シンボルツリー 【植えつけ】 落葉後~2月が適期です。 寒冷地では根が充分張っていない状態で寒さにあうと枝枯れを起こすことが有るので、 充分暖かくなった4月中旬以降に行った方が無難。 【肥料】 痩せた土地では植付時に土壌改良を行う。 木が若いうちは1月~2月に油かすに骨粉を2割程度混ぜたものや堆肥を株元に施します。 成長したら追肥の必要は有りません。 【剪定方法】 自然に樹形が整います。...

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

赤しだれモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 落葉期 紅葉時期 10月~11月 紅葉の色 紅色 施肥時期 1月~2月・6月 最終樹高 3~5m 肥料 化成肥料or腐葉土or堆肥 用 途 シンボルツリー・庭木 樹木の特徴 日本の秋を彩るモミジ。誰もが知っている秋の代表的な樹木 もみじは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。 また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く 黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 赤シダレモミジは紅葉が赤く、独特な樹形をしています。風情ある姿で和風庭園にも大変お勧めです。数量限定ですのでお早めに★ 植え付け 植え付けは落葉時期に行います。真夏の植栽は避けましょう。 日陰でも育ちますが紅葉しない可能性が御座いますので、出来るだけ日なた又は半日陰の場所に植えます。日中と夜の気温差が大きいとより綺麗な紅葉を楽しむことが出来ます。 剪定・管理 枝が密集する前までは剪定は不要です。枝が茂ってきましたら、剪定は落葉時期に行います。枝が密集していると葉が蒸れて風通しが悪くなります。 剪定時は、枝垂れている本枝の下に伸びる枝を切ります。間引くイメージで剪定されると良いです。 四季の管理 夏場に葉が焼けると綺麗に紅葉しません。9月に芽吹きますので...

送料無料
【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「ナンキンハゼ」 苗木 0.5m程度

グリーンロケット

18,000

【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「ナンキンハゼ」 苗木 0.5m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ナンキンハゼ(南京櫨、南京黄櫨) Triadica sebifera トウダイグサ科シラキ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5~7月 実:10~11月 【日照条件】 日向~半日陰 紅葉が美しい樹種です。初夏に咲かせる黄色い花や秋の紅葉が綺麗なので、街路樹としても利用されます。 冬に枝が枯れ戻るので苗木はほぼ棒のような状態で届く事があります。春には枝が生え揃ってきます。 育て方 大体の環境に適応します。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。 品番 【N1080】 同じ品番の商品はコチラ »

【現品3種】ドウダンツツジ 1.2~1.3m

千草園芸

6,480

【現品3種】ドウダンツツジ 1.2~1.3m

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ 11092 11093 11094 番号の商品をお送りします。 写真は17年11月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。...

モクレン 苗木 サンライズ1.2~1.3m

千草園芸

4,104

モクレン 苗木 サンライズ1.2~1.3m

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月~4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3~15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

キンモクセイの鉢植え/金木犀鉢植え(樹高:1.1m内外)(全体高さ:1.4m内外)

ガーデニングショップ四季の里

10,800

キンモクセイの鉢植え/金木犀鉢植え(樹高:1.1m内外)(全体高さ:1.4m内外)

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 人気のキンモクセイをプラスティック鉢に植え込みました。鉢に植えこんでますので、2年~3年が植替え不要です。手軽にオレンジ色の花と香り楽しみください。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.1m内外 全体高さ:1.4m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中~10月中頃 ■鉢:プラスティック鉢27cm 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中~7月中頃及び10月中~11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 肥料 地植えのものは寒肥として1月中~2月及び施肥として6月~7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

夏みかん H1100~1300mm 【RCP】05P03Dec16

SORA

5,821

夏みかん H1100~1300mm 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 夏みかん H1100~1300mm(鉢底より) 【商品説明】 ミカン科ミカン属ナツミカン 夏に味わえる貴重な柑橘類として価値がみとめられています 別名はナツカンやナツダイダイとよばれています 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律3,000円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  夏みかん バッグ苗   ・ミカン科 ミカン属 常緑 小高木 ・果実は、400~500g程と大きいです。 ・最終樹高は、2.5~3m程。 ・樹勢が強く毎年実をつける育てやすい果樹。                 実     葉     根元       十分に熟してから収穫。 葉は硬質で緑色です。 樹高H1.0mの根元です。     豆知識   ・単為結果性なので受粉しなくても結実します。 ・種子が生じにくく無核になることが多いです。 ・病害虫は4~7月頃にコマタラカミキリ・そうか病・かいよう病に注意してください。     分布図   ・関東~九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、3月頃ですがバック苗となりますので年間通して植え付けて良いです。 ・植付けの場所は、日当たりの良い場所を好みます...

【現品発送】ミツバツツジ C 高さ1.1m~1.3m 低木、花木、ツツジ

ガーデンプランツ エナ

6,000

【現品発送】ミツバツツジ C 高さ1.1m~1.3m 低木、花木、ツツジ

2月26日撮影 サイズ表示は木の大きさだけでのサイズで根鉢を含みません。 植物なので、季節によって姿が変化します。 左の画像をクリック(タップ)すると大きくなります。 当店にはたくさんのミツバツツジのページがあります。 文字をクリックすると、そのページにジャンプします。  ミツバツツジ 富士絞り 高さ1.1m~1.3m 16000円(税込) ミツバツツジ 駿河絞り 高さ1.0m~1.3m 13000円(税込)  キヨスミミツバツツジ 大サイズ 高さ1.7m~1.9m 18000円(税込)  キヨスミミツバ B 高さ1.2m~1.3m 8000円(税込)        白花ミツバツツジ 高さ1.2m~1.3m 3000円(税込) ミツバツツジ A 高さ1.4m~1.7m 9000円(税込) ミツバツツジ Cクラス 高さ1.0m~1.3m 6000円(税込)  ミツバツツジ D 高さ1.0m~1.3m 5000円 (税込)        ミツバツツジ 高さ0.5m 1620円(税込) ミツバツツジ 高さ0.5m 3本セット 4320円(税込) ミツバツツジ 高さ 0.5m 5本セット 6480円(税込)  ミツバツツジ  ミツバツツジは綺麗なツツジです。 一斉に咲くその様は他のツツジの追随を許しません。 ややピンクを帯びた紫色は上品とも言えます。 花は葉が出る直前に開花し、木全体が花でうずまるように見えます。 春の一瞬の煌めきを感じさせてくれます。  ■特徴 花がキレイ ○ 落葉樹 ○ 実がなる 常緑樹 黄葉する 低木 ○ 葉がキレイ 中高木 木姿がよい ○...

ヒメシャラ 株立 2.1m-2.5m程度(根鉢含まず) 落葉樹 庭木

グリーンロケット

13,824

ヒメシャラ 株立 2.1m-2.5m程度(根鉢含まず) 落葉樹 庭木

【送料】全国一律2800円 ※離島は別途料金がかかります。 ※写真撮影日(rst:2017年7月7日、rsh:2017年7月5日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のヒメシャラはこちら 商品詳細 属性Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 植栽環境東北~沖縄難易度初心者向き タイプ落葉高木鑑賞時期花:6~7月 日照条件日向~半日向葉張り約2~5m 最終樹高(成長の早さ)約3~5m(約0.4m/年)※最終樹高は環境により異なります。鉢植えや養分豊富でない環境では成長が遅くなります。 特徴赤い幹肌が美しく、清楚な白い花を咲かせます。 明るい幹肌が印象的で洋風ガーデンにも良く合います。 新緑、花、幹肌、紅葉、どれをとっても美しい魅力満点の木です。 ヒメシャラの育て方 植え付け環境 日当たり、肥沃な土が理想です。 しかし、夏の強い日差しを嫌うので、少しでもいいので西日をさえぎるものがある場所に植えます。 肥料 ほとんど必要ありません。 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行いますが、落葉期が最適です。 (厳冬期を避け、10~12月、2~4月) 害虫・消毒など 病害虫はほとんどつきません。 剪定方法 ほとんど必要なく、自然に樹形が整います。樹形を乱す枝を取り除く程度です。 剪定をする場合は落葉期にするといいでしょう。ヒメシャラ ヒメシャラは、花、樹形、幹肌、葉...

【現品発送】バイカツツジ高さ1.3m~1.7m低木,花木,紅葉

ガーデンプランツ エナ

8,640

【現品発送】バイカツツジ高さ1.3m~1.7m低木,花木,紅葉

 ご希望の木の番号を確認して上のチェックボックスにてご注文願います。            バイカツツジ NO1 高さ1.7m バイカツツジ NO2 高さ1.7m バイカツツジ NO3 高さ1.7m バイカツツジ NO4 高さ1.7m        バイカツツジ NO5 高さ1.7m バイカツツジ NO6 高さ1.7m                 バイカツツジ    バイカツツジは春の花が梅のようなので梅花ツツジなのです。 確かにに春の花もかわいらしくてよいのですが、この木の良さは秋にあります。 ツツジにしては直立した樹形、そしてツツジらしい小さな葉の姿が美しいです。 その樹形で赤あるいは黄色く色づくと、哲人のような孤高の人のようにも見えます。 晩秋の一瞬、息をのむ立ち姿を見せてくれます。      植え付場所  やや日影がいいでしょう。   ■特徴  花がキレイ ○ 落葉樹 ○ 実がなる 常緑樹 紅葉する ○ 低木 ○ 葉がキレイ 中高木 木姿がよい ○ つる  見どころ  晩秋の紅葉、春のかわいい花。 メンテナンス  ツツジなので伸びすぎることはありません。 注) 1、配送業者は西濃運輸です。佐川急便、ヤマト便は利用できません。 2、配送料の高い離島、沖縄、北海道は、申し訳ありませんがご利用できません。

花木 庭木の苗/ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2m

園芸ネット プラス

10,080

花木 庭木の苗/ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2m

本州や四国の山野に自生する落葉潅木です。涼しげな明るい緑の葉、秋の紅葉が美しく、雑木林風の庭園樹として好まれます。6月頃に釣り鐘状の花を咲かせ、秋には赤褐色の実を付けます。10月頃に熟す実は食用が可能ですが、酸味は強く、果実酒などに利用されます。スノキやクロマメノキの近種です。タイプ:ツツジ科の落葉低木植栽適地:本州~九州植付け適期:真夏を除く年間樹高:2m栽培方法:性質は強健で土質を選ばず、栽培は容易です。日向から半陰地に植えてください。土質はほとんど選びませんが、湿潤で腐植質にとんだ肥沃地がよいでしょう。施肥は花後に油粕や水肥を施してください。お届けする苗は株立ち樹形、根巻きまたは大型ポット入り樹高約1~1.2mです。樹高につきましては、入荷時期により多少異なりますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2mの栽培ガイド紅葉おすすめの木花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について大型根巻き苗のお届け形態について

【現品】ドラセナ 紫葉2本立 1.2m 80453 r

千草園芸

24,840

【現品】ドラセナ 紫葉2本立 1.2m 80453 r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年8月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 177d-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドラセナ コルジリネ (分類): リュウゼツラン科コルディリネ属 (学名): Cordyline australis (原産): ニュージーランド (利用): 観葉植物、庭木 (別名): ドラセナ、ニオイシュロラン (栽培適地): 関東地方以南 ドラセナコンジリネは正しくはキジカクシ科センネンボク属(コルジリネ属)のものをさしますが、リュウゼツラン科のものもそのように呼ばれています。ここでは後者のものを扱います。 耐寒性は強く、0℃以下にならなければ戸外で越冬します。関東地方以南での露地植えが可能です。 ドラセナ コルジリネの育て方 水はけのよい日当たりを好みます。6月以降気温が高くなると元気に成育し、葉を次々出して成長します。 古い葉は枯れてたれてきますので、元気な葉だけを残してはさみでカットするとすっきりした姿になります。 肥料はあまり必要ありませんが、生育時に葉の色が悪かったり、軸が太らないときは与える程度でよいでしょう。 関東以南では冬の寒さで枯れることはありませんが、葉の赤い品種は葉の色が悪くなり白っぽい斑点ができることがあります。気温が高くなると回復しますので、問題ありません。 積雪のある地域では雪で葉が折れて垂れ下がり惨めな姿になりますので、冬前に紐で葉を縛って起きましょう。こちらも気温が高くなって成長すると比較的早く回復しますがそれまでは見た目によくありませんので、積雪対策はしておいたほうがよいでしょう。 病害虫 ほとんどありませんがまれにカイガラムシが付くことがあります。カイガラムシの付いた場合、古い葉は切り取り、新しい葉にはホースで...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク