メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ドラゴンフルーツ苗」検索結果。

ドラゴンフルーツ苗の商品検索結果全4件中1~4件目

【花なし・開花見込み株】月下美人の仲間 交配種 孔雀サボテン 満月美人(5号)【人気】

緑の風yamashoku

2,700

【花なし・開花見込み株】月下美人の仲間 交配種 孔雀サボテン 満月美人(5号)【人気】

【満月美人】は原種と交配したものです。 ※花は咲いていても1〜2日でしぼみますので基本的には花無でのお届けとなります。あらかじめご了承ください。 ラベルの写真は開花イメージです。実際の花色、花形とは雰囲気が異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。 樹形にはそれぞれ個体差があります。 鉢の形態:5号プラ鉢(鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約35〜50cm高さ50〜60cm(鉢を含むサイズです)孔雀サボテンの仲間 Epiphyllum サボテン科 エピフィルム属 常緑多肉植物 孔雀サボテンには一夜限りの神秘の白い花で香りの素晴らしい月下美人をはじめ食用月下美人や姫月下美人、また果実が甘いドラゴンフルーツなどがあります。日本で流通する孔雀サボテンには交配種が多く、そのほとんどが原産地からそのまま導入された原種です。中南米などの熱帯雨林地帯を原産地とし木の上などに着生して生息する森林着生種とされます。 日本では毎年6月下旬頃から10月下旬頃まで2〜3回開花し、数回花を楽しむことが出来ます。 【水やり】4月〜7月は常時湿るよう週1〜3回たっぷりと与えます。 【肥料】4月〜7月頃まで月1回与える。 【日光】午前中3時間ほど日の当たるところ。5月〜10月まで軽い遮光 【植替え】5月から10月まで。水はけの良い土に腐葉土・牛糞・くんたん(赤玉5・腐葉土3・牛糞等1・くんたん1) 【消毒】月1回5月〜10月まで殺菌・殺虫剤(ベニカX等)1000倍 【開花期】6月下旬頃から10月下旬頃まで数回 【果実】夜の11時頃より頃より朝5時頃交配。異株を使用し30〜40日で熟します。

(観葉)果樹苗 ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(お買い得3ポットセット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

2,790

(観葉)果樹苗 ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(お買い得3ポットセット) 家庭菜園

生長スピードも速く育て易い! 果実の表面が龍の鱗に似ていることからこの名が付きました。別名「ピタヤ」とも呼ばれています。暑さ、寒さに強く病害虫も特にない育て易い熱帯植物です。生長スピードは速く、環境が合えば苗からだと翌年、実生で3年目から収穫可能です。ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(お買い得3ポットセット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm × 3 ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット置き場所日当たりの良い場所で管理します。ただし真夏の直射日光は強すぎる為避けるようにします。越冬温度の目安は8℃以上。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬は1ヶ月に1回程度で十分です。肥料生長期の春から秋に緩効性固形肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届けするドラゴンフルーツの品種はおまかせとなります。※在庫状況・ご注文数により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷ...

(観葉)果樹苗 ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(お買い得5鉢セット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

4,330

(観葉)果樹苗 ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(お買い得5鉢セット) 家庭菜園

生長スピードも速く育て易い! 果実の表面が龍の鱗に似ていることからこの名が付きました。別名「ピタヤ」とも呼ばれています。暑さ、寒さに強く病害虫も特にない育て易い熱帯植物です。生長スピードは速く、環境が合えば苗からだと翌年、実生で3年目から収穫可能です。ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(お買い得5ポットセット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm × 5 ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット置き場所日当たりの良い場所で管理します。ただし真夏の直射日光は強すぎる為避けるようにします。越冬温度の目安は8℃以上。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬は1ヶ月に1回程度で十分です。肥料生長期の春から秋に緩効性固形肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届けするドラゴンフルーツの品種はおまかせとなります。※在庫状況・ご注文数により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷ...

(観葉)果樹苗 ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(1ポット) 家庭菜園

charm 楽天市場店

980

(観葉)果樹苗 ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(1ポット) 家庭菜園

生長スピードも速く育て易い! 果実の表面が龍の鱗に似ていることからこの名が付きました。別名「ピタヤ」とも呼ばれています。暑さ、寒さに強く病害虫も特にない育て易い熱帯植物です。生長スピードは速く、環境が合えば苗からだと翌年、実生で3年目から収穫可能です。ドラゴンフルーツの苗 品種おまかせ 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット置き場所日当たりの良い場所で管理します。ただし真夏の直射日光は強すぎる為避けるようにします。越冬温度の目安は8℃以上。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬は1ヶ月に1回程度で十分です。肥料生長期の春から秋に緩効性固形肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届けするドラゴンフルーツの品種はおまかせとなります。※在庫状況・ご注文数により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えて下さい...

こちらの関連商品はいかがですか?

【今期最終入荷】【開花中または開花終了株】山あじさいの苗 伊予の星屑(3号)400

緑の風yamashoku

270

【今期最終入荷】【開花中または開花終了株】山あじさいの苗 伊予の星屑(3号)400

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】

園芸ネット プラス

1,112

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】

欧米で人気が高いアスチルベ。花壇やボーダーによく植えられます。カラーフラッシュはオランダで育種されたカラーリーフのアスチルベで、新芽が緑葉で、のちに赤く色変わりするわい性品種です。花は淡いピンク色です。秋には葉が美しく紅葉し、観賞価値の高い品種です。少し日陰になる花壇、樹木の下の明るい彩りとなります。春から初夏の間は日当たりの良い場所の方が葉色が美しく出ます。夏は木陰など西日の当たらない場所で管理してください。鉢植えとしても育てられ、テラコッタに似合います。暑さ寒さに強く、丈夫で育てやすい品種です。植えたままでも毎年よく花を咲かせます。花後もよく葉が茂るので、グランドカバーとしてもおすすめ。切花としても人気の高い品種です。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性宿根草草丈:40〜50cm開花期:5月〜6月用途:鉢植え、花壇日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たり〜半日陰を好みます。湿り気のある肥沃な場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物を入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥にはちゅういしてください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。株分けで増やせます。 冬季は地上部のない状態となります。株分けは春か秋に、3芽くらいつけて芽が隠れる程度の浅植えにしてください。お届けする苗は5号(直径15cm) ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。開花は株によりばらつきがありますが、今年または来年からとなります。お届け時期により、今年の開花終了後となる場合もありますので、ご了承くださいませ。アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスチルベ

山野草【シラネアオイ】9mポット作り込み ※開花見込み良株。青森県より直送05P03Dec16

みらなモール

600

山野草【シラネアオイ】9mポット作り込み ※開花見込み良株。青森県より直送05P03Dec16

「白根葵(しらねあおい)」は、日本の山野草を代表する花で、春先に桃色から薄紫の大きな花を咲かせます。北海道〜本州(中部、北部)の山地〜亜高山の草地や明るい林内に生えます。 和名の由来は、日光の白根山に多く自生することから。 シラネアオイ詳細 学名 Glaucidium palmatum 分類 シラネアオイ科シラネアオイ属 開花期 4〜5月 高さ 20〜50cm ご注意 植物は性質上花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますので予めご了承ください。 シラネアオイお届けについて 規格 9cmポット作り込み ※開花見込み良株 ※画像は参考イメージです。 生産地 青森県 発送 3営業日以内 備考 発送商品の苗状態は季節により変化いたします。 シラネアオイの育て方 ポイント 春先良く日が当たり、夏場半日陰になる、落葉樹の下などが最適です。大株になったら思い切って株分けをしましょう。株分けは花後か秋に行いますが、寒冷地では株分けした年の冬は凍結予防として落ち葉や用土などで保護しましょう。 水やり 水は好む植物です。春先はたっぷりと、表土が乾いたら施します(1〜2日に1回程度)。夏場は暑がりますので、用土の乾き具合を見ながら施します。休眠期は控えめにやりますが、鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。 肥料 春先に化成肥料や油かすなどの有機肥料を置き肥しましょう。1000〜2000倍に薄めた液肥を10日〜1週間に一度やりましょう。夏場は肥料はやらないようにしましょう。 用土 水はけ良く植えつけましょう。おすすめは火山レキや鹿沼土など水はけの良い用土に、腐葉土などを混ぜた用土など。

菊苗4種4株おためしミニセット 菊の苗 【通販】【花苗 きく】【苗物(花) マム】

【菊の豊幸園】

1,200

菊苗4種4株おためしミニセット 菊の苗 【通販】【花苗 きく】【苗物(花) マム】

ギフト対応菊は、仏壇へのお供え用から切花・花壇によくつかわれる洋菊(スプレー菊)、ガーデニングに最適な花がたくさんつくものまで多種多様にあります。 花の形も、まるまるとしたポンポン系や、ダリアのように大きく八重で咲くもの、花芯がふっくらとしてかわいいアネモネ咲き、ブライダルには欠かせないグリーンマムなどアレンジに使いたくなるような花が満載。 一度育てると菊の魅力に取りつかれます。 でも、はじめて菊を育てようとするとどんな菊があっていつ咲くのか分からない方もいらっしゃいます。 そんな方に特にオススメなのがこの「菊苗品種おまかせお試し4種4株セット」。 咲く時期と用途を選んでいただくだけで、普通に買うより安くいろんな花が楽しめます。しかも「菊の育て方」のレシピ付き! お得でワクワクな「菊苗品種おまかせお試し4種4株セット」で菊を試してみませんか? ■お供え用品種おまかせ一例■ ※色・品種は見計らいです。 ■切花用品種おまかせ一例■ ※色・品種は見計らいです。 ■鑑賞・古典菊用品種おまかせ一例■ ※色・品種は見計らいです。 ■ガーデニング用品種おまかせ一例■ ※色・品種は見計らいです。 ■プレミアム用品種おまかせ一例■ ※色・品種は見計らいです。 ■プラチナム用品種おまかせ一例■ ※色・品種は見計らいです。 ※「菊の育て方」冊子も付いてます♪

【サボテン類・白玉殿・マミラリア属】5号鉢・多肉植物

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

3,240

【サボテン類・白玉殿・マミラリア属】5号鉢・多肉植物

[商品サイズ]5号鉢 直径:10cm前後 <サボテン科 マミラリア属 多肉植物> [原産地] メキシコ、[耐寒性]普通(3℃以上) [耐暑性] 普通 [花 期] 3〜5月頃 [栽 培] ★春はもっとも活発な時期なので水やりはやや多く、5〜10日に一度くらいたっぷりやります。 ★夏は昼と夜の温度差が少ない為あまり成長しないので潅水は控えめにする。★秋はだんだん回復する時期で、水やりも少し増え、7〜12日に一度くらい。 ★冬は一日中温度が上がらない為ほとんど潅水をしない。★温室やフレームで栽培すると成績があがるのでなるべく努める。★室内で栽培する場合でも日のあたる窓辺にサボテンを置く。 ★強光線と低湿度が続くと球体が日焼けを起こすので遮光やシリンジなどで対処する。[植え替え] ★2〜3年に一度、春と秋が適期です。★水はけのよい土を使用します。 *植物は生長しています。姿かたちが少しずつ変わりますので、お送りしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。【魅力的な植物♪サボテン類】★あまり水がなくても生きられるように、トゲがあります。★サボテンは、トゲのある部分(棘座)に綿があり、多肉植物にはない。★いろいろな色や形があり、花の色も豊富で楽しめます。-------------------------------------------★商品は、「マミラリア・白玉殿」です。★マミラリアの特徴の白い姿が美しい品種で、花色はピンクです。 (2016/9/17)★おとどけは写真と同等の株で、少し大きめです。 ★お届けの時期により、苗の状態が変わることがあります。

キンリョウヘン(金稜辺)5号苗【花終わり株】

千草園芸

8,100

キンリョウヘン(金稜辺)5号苗【花終わり株】

※写真は見本です。 写真は17年6月21日に撮影しました。 今年の花は終わりました。苗として販売しております。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(648円〜)です。(商品ページ下部の送料表を参照)キンリョウヘン (分類)ラン科 シュンラン属 常緑多年草 (学名)Cymbidium pumilium Rolfe (原産)中国南部から台湾(別名)金稜辺 (開花期)4〜5月 (利用)鉢植え、庭植え ■特徴■ キンリョウヘン(金陵辺)はシンビジウムの仲間で5月ころに渋い色の花をつけます。 古くから日本に伝えられて親しまれてきた東洋ランですが、渋みのある花とともに花の香りがニホンミツバチを誘引する物質を出し、分蜂群や逃亡群が集まることで注目されるようになりました。 西洋ミツバチには誘引効果は見られません。 シンビジウムの原種と考えられているものですから、基本的にはシンビジウムと同じように育てますが、小型ですからシンビジウムほど多肥は必要としません。 また、強い直射は避けて少しは遮光をしたほうが良く出来ます。 植え替え、株分けは春または秋に行います。 ■用土について■ 用土はバーク、軽石などの粗いものを使用し、肥料は固形肥料を春と秋には月1回、水はたっぷり与えます。 バークや軽石などは保肥力が小さいので多めに与えることが必要です。 用土は弱酸性(PH5,5〜6,5土が理想)が適しています。 ■育て方■ 関東地方以南では年中屋外で栽培可能です。 シンビジウムの仲間ですから、秋から春までは日当たり、または半日陰で管理し、夏は風通し良い日陰で管理します。 しかしシンビジウムよりも多少の日陰を好むように思います。 用土も荒いバークではなく、細かめの用土のほうが成績が良いようです。 暖地では露地植えも可能です...

山野草の苗/ユウスゲ(夕萓・キスゲ) 3号ポット【株のみ】

園芸ネット プラス

686

山野草の苗/ユウスゲ(夕萓・キスゲ) 3号ポット【株のみ】

ユウスゲ(キスゲ・黄萓)はカンゾウの仲間です。中部地方以南の高原などに生え、花茎の高さが約1mとなるスマートな姿が印象的です。開花はニッコウキスゲよりも遅く7月頃からで、レモンイエロー色で直径約10cmのユリのような花には甘い芳香があります。夕方から開花し、翌日の午前中にしぼむ1日花ですが、1茎に数輪次々に開花します。花は食用にも利用され、天ぷらや茹でて辛し和えにすると色合いが美しくたいへん美味です。また、焼酎に1週間ほど漬けて花酒にすると、ワインのような茶褐色の色合いとふくよかな香りが楽しめます。(写真はニッコウキスゲのものです。ユウスゲの花色はこれよりも薄い黄色となりますのでご注意ください)写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。学名:Hemerocallis middendorffii var. esculentaタイプ:ユリ科の耐寒性多年草植付け時期:春または秋開花時期:6〜7月頃草丈:約40〜80cm日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4〜5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。※写真はイメージですユウスゲ(夕萓・キスゲ) 3号ポット【株のみ】の栽培ガイド苗類のお届け形態について

【現品】【ミラクル兜の実生株】【サボテン類・アストロフィツム属】【T-7】多肉植物・サボテン

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

3,780

【現品】【ミラクル兜の実生株】【サボテン類・アストロフィツム属】【T-7】多肉植物・サボテン

[商品サイズ] 直径:約5.5cm(本体) <サボテン科 アストロフィツム属> [原産地] メキシコ[耐寒性]普通(3℃以上) [耐暑性] 普通 [花 期] 春から秋まで断続的に開花[花 色] 輝く黄色 [栽 培] ★春はもっとも活発な時期なので水やりはやや多く、5〜10日に一度くらいたっぷりやります。 ★夏は昼と夜の温度差が少ない為あまり成長しないので潅水は控えめにする。★秋はだんだん回復する時期で、水やりも少し増え、7〜12日に一度くらい。 ★冬は一日中温度が上がらない為ほとんど潅水をしない。★温室やフレームで栽培すると成績があがるのでなるべく努める。★室内で栽培する場合でも日のあたる窓辺にサボテンを置く。★日当たりと風通し、水はけよく管理するが真夏は強光に注意。★強光線と低湿度が続くと球体が日焼けを起こすので遮光やシリンジなどで対処する。[植え替え] ★小さいうちは毎年、大株でも2〜3年に一度、春と秋が適期です。★水はけのよい土を使用します。 *植物は生長しています。姿かたちが少しずつ変わりますので、お送りしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。【魅力的な植物♪サボテン類】★あまり水がなくても生きられるように、トゲがあります。★サボテンは、トゲのある部分(棘座)に綿があり、多肉植物にはない。★いろいろな色や形があり、花の色も豊富で楽しめます。-------------------------------------------- ★アストロフィツム属は、変種が多く、コレクターが多い種類です。★球体に白い星をちりばめたような白い斑点があるので、「有星類」と言います。 ★商品は「ミラクル兜」の実生株です。★おとどけは写真の株です。 (2017/7/11)★お届けの時期により...

【脳みそサボテン】【サボテン類・クライストカクタス綴化】3.5号鉢・多肉植物

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

1,296

【脳みそサボテン】【サボテン類・クライストカクタス綴化】3.5号鉢・多肉植物

[商品サイズ]3.5号鉢 <サボテン科 クライストカクタス属 多肉植物> [原産地] 北米、西インド゛諸島、南米北部[耐寒性]普通(3℃以上) [耐暑性] 普通 [栽 培] ★春はもっとも活発な時期なので水やりはやや多く、5〜10日に一度くらいたっぷりやります。 ★夏は昼と夜の温度差が少ない為あまり成長しないので潅水は控えめにする。★秋はだんだん回復する時期で、水やりも少し増え、7〜12日に一度くらい。 ★冬は一日中温度が上がらない為ほとんど潅水をしない。★温室やフレームで栽培すると成績があがるのでなるべく努める。★室内で栽培する場合でも日のあたる窓辺にサボテンを置く。 ★強光線と低湿度が続くと球体が日焼けを起こすので遮光やシリンジなどで対処する。[植え替え] ★2〜3年に一度、春と秋が適期です。★水はけのよい土を使用します。 *植物は生長しています。姿かたちが少しずつ変わりますので、お送りしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。【魅力的な植物♪サボテン類】★あまり水がなくても生きられるように、トゲがあります。★サボテンは、トゲのある部分(棘座)に綿があり、多肉植物にはない。★いろいろな色や形があり、花の色も豊富で楽しめます。----------------------------------------------≪綴化(テッカ)とは≫★成長「点」が「線」となって育ち、通常形とは違った観賞価値を生ずる種類。--------------------------------★お届けは「クライストカクタス綴化」です。 (2016/5/5)★同じ品種でも個体差があります。 ★お届けの時期により、苗の状態が変わることがあります。

オミナエシ 開花株 5号

千草園芸

1,890

オミナエシ 開花株 5号

17年7月4日に撮影。 状態は季節によって変化いたします。 177a 冬場は地上部が枯れ、なくなります。 背丈が高くなるので、庭のすみに植えてもよく目立ちます。ススキを植えれば和風イングリッシュガーデンです。 ※上記用土1個と肥料1個及び同サイズの花苗約1個までは同じ送料で同梱できます。 (九州〜東北までは1080円です。)オミナエシ 【分類】オミナエシ科オミナエシ属 【学名】Patrinia villosa 【原産】日本全土、東アジア 【草丈】0.5〜1m 【開花期】7〜9月 【用途】鉢植え、庭植え、地植え 秋の七草のひとつです。どんな土地にもよく育ちます。十五夜に切花として飾れます。 草原や森林の縁に自生しています。 花の白い種は オトコエシと呼ばれ、名前の由来は、オミナエシを女性にたとえ、全草に毛があり、茎も太く壮大なことから男に見立て、オトコエシになったといわれます。 草丈は通常1m程になりますが、20cmほどのコンパクトな大きさで花を咲かせるタマガワオミナエシ、6月頃から花を咲かせる早咲きのハヤザキオミナエシ、葉に斑のはいるフイリオミナエシなどの園芸品種もあります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい土壌を好みます。乾燥にやや弱い面もありますので、水やりは、土の表面が乾く前にたっぷり与えましょう。 夏場は、直射日光でも育てることも可能ですが、半日陰で育てたほうが、やわらかい感じの草姿になります。 発芽1年目の苗は葉が大きく軸は伸びずに低く葉を茂らせます。 冬には翌年用の冬至芽を残して葉が枯れ、春に葉を茂らせて初夏からは軸を伸ばして夏に花を咲かせます。 花を咲かせた株は花とともに枯れていきますが、周りに新しい子株を作り翌年に花を咲かせる苗となります。 栽培の注意 一度植えるとよく増えるのですが非常に「いや地...

スポンサーリンク
スポンサーリンク