メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「トキソウ」検索結果。

トキソウの商品検索結果全4件中1~4件目

こちらの関連商品はいかがですか?

【6か月枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ?cmポット

Amazon

1,944

【6か月枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ?cmポット

【マツムラソウ】(松村草) 学名:Titanotrichum oldhami イワタバコ科マツムラソウ属 多年草 別名:セイヨウミザクラ 【名前の由来】 生物学者の松村任三の名前から。 【商品情報】マツムラソウは0.3mになる多年草です。日本、台湾、中国が原産です。葉は大きさが異なる葉が対生します。花は総状花序になります。沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。葉は大きさの異なる葉が対生しています。一属一種の植物になります。特別な環境や地域に自生していますが絶滅危惧種になります。 【育て方】 半日陰で管理してください。直射日光が当たると日焼けを起こしています。明るい日陰などで管理しましょう。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。湿り気味で管理してください。寒い地域での管理は冬場凍らない程度の室内で保護しましょう。 適地=東北以南 日照り=半日陰 樹形= 最終樹高=0.3m 施肥時期=~ 剪定時期=~ 開花時期=7~10月 果実= 用途=山野草 【その他】 マツムラソウは沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。絶滅危惧種となっています。

【6か月枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ?cmポット 10本セット

Amazon

11,664

【6か月枯れ保証】【山野草】マツムラソウ ?cmポット 10本セット

【マツムラソウ】(松村草) 学名:Titanotrichum oldhami イワタバコ科マツムラソウ属 多年草 別名:セイヨウミザクラ 【名前の由来】 生物学者の松村任三の名前から。 【商品情報】マツムラソウは0.3mになる多年草です。日本、台湾、中国が原産です。葉は大きさが異なる葉が対生します。花は総状花序になります。沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。葉は大きさの異なる葉が対生しています。一属一種の植物になります。特別な環境や地域に自生していますが絶滅危惧種になります。 【育て方】 半日陰で管理してください。直射日光が当たると日焼けを起こしています。明るい日陰などで管理しましょう。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。湿り気味で管理してください。寒い地域での管理は冬場凍らない程度の室内で保護しましょう。 適地=東北以南 日照り=半日陰 樹形= 最終樹高=0.3m 施肥時期=~ 剪定時期=~ 開花時期=7~10月 果実= 用途=山野草 【その他】 マツムラソウは沖縄県の石垣島、西表島に自生しています。絶滅危惧種となっています。

【6か月枯れ保証】【山野草】エンレイソウ ~cmポット 10本セット

Amazon

12,096

【6か月枯れ保証】【山野草】エンレイソウ ~cmポット 10本セット

【エンレイソウ】(延齢草) 学名:Trillium smallii Maxim. ユリ科エンレイソウ属 多年草 別名:タチアオイ 【名前の由来】 漢名である延齢草根から。 【商品情報】エンレイソウは0.5mになる多年草です。日本が原産です。葉は直径20cmほどで、丸みを帯びたひし形をしており、輪生します。花は3枚の葉の中心から、花弁を持たない花が咲きます。中国では延齢草根と呼ばれ、胃腸薬や催吐剤などの薬草とされるが、有毒成分を含む有毒植物です。果実は黒く熟すれば、食用となります。過料に服用すると、嘔吐や下痢といった中毒症状を起こします。エンレイソウの仲間は北アメリカなどにも分布し、約40種類あります。花を咲かせた後は休眠に入り、太い地下茎が横に這う形で過ごします。 【育て方】 湿り気のあるところを好みます。春は芽がでるので花が咲くまで日の当たる場所で育てます。花が咲いた後は休眠に入るので直射日光の当たらない明るい日陰で育てます。寒さには強いですが、凍ると根が傷みます。 適地=全国 日照り=半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.5m 施肥時期=4~9月 剪定時期=~ 開花時期=4~5月 果実=5月 用途=山野草 【その他】 エンレイソウは日本全土に広く自生しており、中国では古くから延齢草根と呼ばれ胃腸薬などの薬草とされてきましたが、サポニンなどの有毒成分を含むので服用には注意が必要です。

【6か月枯れ保証】【山野草】シロバナヒナソウ ?cmポット 10本セット

Amazon

12,096

【6か月枯れ保証】【山野草】シロバナヒナソウ ?cmポット 10本セット

【ヒナソウ白花】(白花雛草) 学名:Houstonia caerulea アカネ科ヒナソウ属 多年草 別名:トキワナズナ 【名前の由来】 花が小さく可愛らしいことから。 【商品情報】ヒナソウ白花は0.1mになる多年草です。北アメリカが原産です。葉はへら形から披針形で対生します。花は花冠は4裂で、茎の先に白い小さな花を咲かせます。花の大きさは5~7mmと小さく、花が咲いている時期が長いです。薄い花びらが4枚あるように見えます。見た目によらず実はとても生育旺盛で種による繁殖が可能です。暑さ寒さに強く横に広がる性質があります。 【育て方】 風通しが良く湿度のたまらない場所が良いでしょう。乾燥が苦手で湿っている土壌を好むので、土の表面が乾いてきたらたっぷりとお水を与えてください。夏場は風通しの良い場所で管理します。夏の枯れの原因は乾燥が多いので水やりには十分注意しましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=0.1m 施肥時期=3~4月 剪定時期=~ 開花時期=4~6月 果実= 用途=山野草 【その他】 ヒナソウ白花は白い小さな花が茎の先に咲きます。増殖も簡単で育てやすい多年草です。盆栽に向いています。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク