メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「トウヒ」検索結果。

トウヒの商品検索結果全23件中1~23件目

ドイツトウヒ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

10,800

ドイツトウヒ 樹高1.2m前後

ドイツトウヒ マツ科 トウヒ属 常緑針葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道中部以南 植栽適期 2〜4月 開花時期 5月 施肥時期 1月・3月 果実熟期 10月 最終樹高 50m 花 色 紫赤色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆クリスマスツリーに☆ アンティークな印象! 別名オウシュウトウヒともドイツマツとも言われています。 ヨーロッパからシベリアにかけて広く分布する常緑針葉樹です。 若木は端正な狭円錐形の樹形でよくまとまります。老木になると枝が紐のように垂れ下がってきて、柔らかな 雰囲気になってきます。クリスマスツリーとして人気の高い樹木です。 もともとクリスマスツリーは、クリスマスのために飾り付けられた木のことで、常緑の針葉樹が使われるのは 冬の間も緑を保つため、強い生命力の象徴とされたためだそうです。 モミの木と区別が困難なドイツトウヒですが、長さが10cmを超える独特のコーン(球果)と、やや固めの 葉っぱでどちらか区別することができます。 葉は長さ2cmで断面は菱形で、雌雄同株ですので果実をつけます。実は円柱形の球果で下向きに付き、 大きいものは長さ15cmにもなります。ヨーロッパの柱時計の錘は、ドイツトウヒの球果がモデルとされています。 深根性のモミの木に対して、ドイツトウヒは浅根性で移植に対して耐久性があります。

送料無料
モミノキ(ウラジロモミ)樹高1.1〜1.2m前後(樹高/根鉢含む)(送料無料) もみの木 クリスマス ツリー プレゼント 贈り物 本物

ガーデンタウン

9,180

モミノキ(ウラジロモミ)樹高1.1〜1.2m前後(樹高/根鉢含む)(送料無料) もみの木 クリスマス ツリー プレゼント 贈り物 本物

ウラジロモミ(マツ科 モミ属 常緑針葉樹)  ウラジロモミとは日本固有種のモミで、日本の気候によく合い 耐久性に優れ病害虫もつきにくく、比較的育てやすい樹種とされています。 ウラジロと言われるのは葉の裏に白いスジがある為です! モミはドイツトウヒに比べると樹性がしっかりしており高級感を感じられます。 生木は作り物と違い毎年大きくなります! 手元に届いたその日からモミノキと過ごす日々をお楽しみいただけます? 生木は管理が管理が大変・・・ そうです。作り物と違い管理が必要です。 どの樹木にもいえることですがしっかり管理していただかないと 生き物ですので枯れてしまいます(泣) 育て方が分からない・・・ 水の管理など、しっかりポイントを押さえていただけると大丈夫です! 育て方のポイントも紹介いたします★ 手がかかる生木だからこそ、育っていく様子を見ると嬉しくありませんか? ウラジロモミはこんな植物 モミノキは樹高40mにもなる常緑高木で、樹皮は茶色くて硬く、葉も先端は針状に細く尖ります。クリスマスツリーには、一般的にモミノキ、ドイツトウヒなどが有名で、ヨーロッパ地方ではトウヒが主に使用されています。日本特有種のモミノキは日本の気候に良く合い、耐久性に優れ病害虫も付きにくく、比較的育てやすい樹木です。 地植えでも鉢植えでもどちらでも楽しむことが出来ます。将来的に大きくなるので、スペースのある場所に植えます。鉢植えする場合はなるべく大きめの植木鉢を準備します。 ●鉢の大きさの目安● ・1.0〜1.2m前後 直径40cm以上 ・1.5〜1.8m前後 直径50cm以上 ・2.0m 直径60cm以上 植え付けは11月〜3月が適期です。暑さに弱いので真夏の植栽は避けてください。 風通しが良く、半日陰〜日なたで水はけが良い肥沃な場所を好みます。...

送料無料
モミノキ(ウラジロモミ)樹高2.0m前後(樹高/根鉢含む)(送料無料) もみの木 クリスマス ツリー プレゼント 贈り物 本物

ガーデンタウン

25,380

モミノキ(ウラジロモミ)樹高2.0m前後(樹高/根鉢含む)(送料無料) もみの木 クリスマス ツリー プレゼント 贈り物 本物

ウラジロモミ(マツ科 モミ属 常緑針葉樹)  ウラジロモミとは日本固有種のモミで、日本の気候によく合い 耐久性に優れ病害虫もつきにくく、比較的育てやすい樹種とされています。 ウラジロと言われるのは葉の裏に白いスジがある為です! モミはドイツトウヒに比べると樹性がしっかりしており高級感を感じられます。 生木は作り物と違い毎年大きくなります! 手元に届いたその日からモミノキと過ごす日々をお楽しみいただけます? 生木は管理が管理が大変・・・ そうです。作り物と違い管理が必要です。 どの樹木にもいえることですがしっかり管理していただかないと 生き物ですので枯れてしまいます(泣) 育て方が分からない・・・ 水の管理など、しっかりポイントを押さえていただけると大丈夫です! 育て方のポイントも紹介いたします★ 手がかかる生木だからこそ、育っていく様子を見ると嬉しくありませんか? ウラジロモミはこんな植物 モミノキは樹高40mにもなる常緑高木で、樹皮は茶色くて硬く、葉も先端は針状に細く尖ります。クリスマスツリーには、一般的にモミノキ、ドイツトウヒなどが有名で、ヨーロッパ地方ではトウヒが主に使用されています。日本特有種のモミノキは日本の気候に良く合い、耐久性に優れ病害虫も付きにくく、比較的育てやすい樹木です。 地植えでも鉢植えでもどちらでも楽しむことが出来ます。将来的に大きくなるので、スペースのある場所に植えます。鉢植えする場合はなるべく大きめの植木鉢を準備します。 ●鉢の大きさの目安● ・1.0〜1.2m前後 直径40cm以上 ・1.5〜1.8m前後 直径50cm以上 ・2.0m 直径60cm以上 植え付けは11月〜3月が適期です。暑さに弱いので真夏の植栽は避けてください。 風通しが良く、半日陰〜日なたで水はけが良い肥沃な場所を好みます。...

送料無料
アグリチンキ36(200cc)2本セット

Amazon

4,700

アグリチンキ36(200cc)2本セット

アグリチンキ36は「35種類の植物エキス」と「カニ殻エキスのキトサン」とを合わせて作られた天然原料100%の植物活性剤です。 ◆35種類の植物について 35種類の植物には杉、ヒノキ、ヒバ、モミ、トウヒ、黒松、赤松、エゾ松、楠、白樺、柿、茶、ミカン、イラクサ、クマザサ、シソ、アロエ、サンショウ、あま茶づる、南天、ビワ、イチジク、栗、ウルシ、ホウノキ、カシワ、イチョウなどを使用していて、根、樹皮、葉などからエキスを抽出しています。 抽出されたエキスの中には「フィトンチッド」と呼ばれる揮発性物質が大量に含まれていて抗菌、防虫、消臭など様々な働きがあります。 ◆キトサンについて もともとカニの甲羅などに含まれる生体高分子(多糖類)のキチン質から抽出精製したものがキトサンです。 キトサンには、光合成を高めるはたらきがあります。またキトサンのオリゴ糖により、植物の細胞と組織の老化を防止して病害を防ぎます。 ◆アグリチンキ36が作物を護り、強く育てる! アグリチンキ36にはフィトンチッドとキトサンの両方が含まれています。 これを農作物に散布するとフィトンチッドが菌類や害虫から護り、キトサンが作物に元気を与え、地中の放線菌の活動を活発にして強い土壌を作ります。 結果、農作物を自然に近い形で病害や害虫から護ることができるので農薬の使用を減らすことができます。数年使い続ければ土壌環境も改善されてきます。

■同梱不可・中型便手数料(観葉)ドイツトウヒとソーラーイルミネーションライト・ウッドバレルプランターのお買い得セット 才数180

charm 楽天市場店

10,100

■同梱不可・中型便手数料(観葉)ドイツトウヒとソーラーイルミネーションライト・ウッドバレルプランターのお買い得セット 才数180

※こちらの商品は佐川急便での発送になります。お届け先の地域により配達日時指定に沿えない場合があります。予めご了承ください。ただし弊社判断により佐川急便で発送できない地域については、ヤマト運輸での発送となり、大型便手数料が適用されます。※商品不良や商品に関するご質問については当店カスタマーサポートにて承っております。お気軽にお問い合わせください。玄関先やベランダでオシャレに針葉樹を楽しむ!もみの木と並び、クリスマスツリーとして親しまれているマツ科の常緑針葉樹です。非常に丈夫で育てやすい品種です。ヨーロッパ原産で防雪林や庭園樹として多く用いられています。枝は水平に広がり円錐形の樹冠となります。防風林としても活躍します。雌雄同株で、円柱形の球果(マツボックリ)が下向きに付きます。もみの木が深根性で移植が難しいのに対し、ドイツトウヒは浅根性で移植しやすい点も魅力です。ドイツトウヒとソーラーイルミネーションライト・ウッドバレルプランターのお買い得セットセット内容●ドイツトウヒ × 1 ●ウッドバレルプランター 深型 S × 1 ●顆粒HB−101+元肥入り最高級培養土 5L(2.5kg) × 2 ●鉢底の石 1.2L × 1 ●ハスクチップ 2L(マルチング材) × 1 ●ソーラーイルミネーションライト 100球/防雨仕様(ブルー) × 1 ●説明書 × 1商品サイズ(約)●ドイツトウヒ : 高さ80〜100cm前後 ●ウッドバレルプランター 深型 S : 外径29(内径26)×高さ25cm(土の容量:約7Lまで)もみの木詳細●学名 : Picea abies ●科・属名 : マツ科トウヒ属 ●分類 : 常緑針葉樹ウッドバレルプランターの特長●暖かみのある天然木の風合いが魅力的な、深さのある木製の樽型鉢です。...

ドイツトウヒ 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

31,185

ドイツトウヒ 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 マツ科 トウヒ属 常緑 狭円錐形〜円錐形 クリスマスツリーとしてよく使われます。 葉はモミの木より細めです。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります。 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合があります。 注意事項 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となる場合があります。ドイツトウヒ (マツ科 トウヒ属 常緑 狭円錐形〜円錐形) モミの木と同様、クリスマスツリーとしてよく利用されています。 耐暑性や耐寒性に優れています。ヨーロッパトウヒ、欧州トウヒとも呼ばれます。 モミの木に比べ生長は早いです。 最終樹高は、10m程です。北海道〜九州での栽培が可能です。 葉はモミの木より細めです。 枝は斜上から水平に伸び小枝は下垂します。 葉はドイツトウヒより幅広のモミノキです。   ・植付けの適期は、3〜7月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なた〜半日陰な場所を好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、特に必要ありませんが樹形を整える場合や高さを調整する場合などは3〜5月、9月〜11月に行って下さい。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を秋から冬にかけて少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ...

送料無料
■同梱不可・中型便手数料(観葉)ドイツトウヒとウッドバレルプランターのお買い得セット 才数180

charm 楽天市場店

8,050

■同梱不可・中型便手数料(観葉)ドイツトウヒとウッドバレルプランターのお買い得セット 才数180

※こちらの商品は佐川急便での発送になります。お届け先の地域により配達日時指定に沿えない場合があります。予めご了承ください。ただし弊社判断により佐川急便で発送できない地域については、ヤマト運輸での発送となり、大型便手数料が適用されます。※商品不良や商品に関するご質問については当店カスタマーサポートにて承っております。お気軽にお問い合わせください。玄関先やベランダでオシャレに針葉樹を楽しむ!冬はモミノキとしても大活躍!もみの木と並び、クリスマスツリーとして親しまれているマツ科の常緑針葉樹です。非常に丈夫で育てやすい品種です。ヨーロッパ原産で防雪林や庭園樹として多く用いられています。枝は水平に広がり円錐形の樹冠となります。少ない光量でも光合成ができ、葉は長寿命で簡単には落ちません。下枝もなかなか枯れないので、防風林としても活躍します。雌雄同株で、円柱形の球果(マツボックリ)が下向きに付きます。もみの木が深根性で移植が難しいのに対し、ドイツトウヒは浅根性で移植しやすい点も魅力です。ドイツトウヒとウッドバレルプランターのお買い得セットセット内容●ドイツトウヒ × 1 ●ウッドバレルプランター 深型 S × 1 ●チ顆粒HB−101+元肥入り最高級培養土 5L(2.5kg) × 2 ●鉢底の石 1.2L × 1 ●ハスクチップ 2L(マルチング材) × 1 ●説明書 × 1商品サイズ(約)●ドイツトウヒ : 高さ80〜100cm前後 ●ウッドバレルプランター 深型 S : 外径29(内径26)×高さ25cm(土の容量:約7Lまで)もみの木詳細●学名 : Picea abies ●科・属名 : マツ科トウヒ属 ●分類 : 常緑針葉樹ウッドバレルプランターの特長●暖かみのある天然木の風合いが魅力的な、深さのある木製の樽型鉢です。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ドイツトウヒ 0.3m15cmポット 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,232

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ドイツトウヒ 0.3m15cmポット 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらドイツトウヒ 商品一覧0.3m15cmポット1300円/在庫○0.5m15cmポット1500円/在庫○0.8m15cmポット1700円/在庫×1.0m露地14000円/在庫○1.5m露地18000円/在庫○1.8m露地24000円/在庫○2.0m露地28000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じマツ科トウヒ属の商品アカエゾマツドイツトウヒツガツガ【ドイツトウヒ】(独逸唐檜)読み:どいつとうひ学名:Picea abiesマツ科トウヒ属常緑高木別名:オウシュウトウヒ、ヨーロッパトウヒ、ドイツマツ【商品情報】ドイツトウヒは常緑高木です。ヨーロッパ原産で欧州自生しています。葉は寿命が長く、長さ2cm程度で密に付きます。少ない光量も光合成ができ下枝も枯れないことから、この樹種の森林は暗いです。5月に花が咲きます。円柱形のマツボックリがなります。2年かかって熟します。非常に寿命が長いです。スウェーデンで発見されたものは樹齢約9550年とされ確認されている中では世界最長の樹種です。材は建築材や楽器に利用されます。ヨーロッパではクリスマスツリーとしても利用されます。【適地・管理】日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。剪定は11〜12月と2月頃に行います。萌芽力があまりない為、剪定は必要最小限がよいでしょう。肥料は1〜2月ごろ与えるとよいです。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=傘形最終樹高=50m施肥時期=1〜2月剪定時期=2月or11〜12月開花時期=4〜6月果実=10月用途=庭木orシンボルツリー【その他】ドイツトウヒはモミノキと同様にクリスマスツリーとして扱われます。非常に剛健で育てやすい品種です。

(盆栽)アカエゾマツ(赤蝦夷松) 苗 2〜2.5号(1ポット)

charm 楽天市場店

640

(盆栽)アカエゾマツ(赤蝦夷松) 苗 2〜2.5号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。「北海道の木」に指定された魅力的な針葉樹!アカエゾマツは北海道に見られる常緑針葉樹です。エゾマツに比べ樹皮が赤いのが特徴で、大きく育った木は20m以上に育ち、円錐形の樹形が美しい種です。育成は水はけのよい土が適しています。山野草 アカエゾマツ(赤蝦夷松) 2.5号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢ポット径 : 約6〜7.5cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Picea glehnii別名テシオマツ、シコタンマツ分類マツ科トウヒ属園芸分類常緑針葉樹原産地日本/北海道、本州(早池峰山)、サハリン南部開花期−置き場所日当たりがよく、水はけのいい場所が適しています。水やり常に湿った状態は避け、表土が乾き気味になったらたっぷりの水やり肥料3月から6月までの成長期と、9月下旬から11月にかけて固形肥料を与えて下さい。ご注意※画像はイメージです。入荷状況により、鉢(ポット)の色及び形状が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。苗木の配送についてお届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能...

トウヒピック・ぼっくり付き

あきんどざむらい

896

トウヒピック・ぼっくり付き

・サイズ表記は割愛させて頂きます。画像をご参照ください。 ・ハンドメイド品に付き個体差があります。 ・ご注文時の送料は多くの場合未確定です。・送料は当店からの注文確定メールにて決定致しますのでご確認下さい ・お使いのモニターの発色の具合により実際の商品の色と異なる場合があります *ギフト・メッセージはご注文画面にてお選び頂けます。 ※ギフト対応についてはコチラ 本商品は下記の発送方法でお届けします。 詳細は下記一覧表をご参照ください。弟子:ビット? ですか??? 師匠:そ。 弟子:なんなんです? 師匠:ちょびっとの「びっと」 弟子:ほほう。で? 師匠:何かしたい時、たくさん買うのはイヤだろ? 弟子:ええ。 師匠:欲しい分だけ買えたらそれが一番。 弟子:そりゃね。 師匠:そこで。だ。ウチがなんでも小分けで販売しよう、と。そういうコトなのだ。 弟子:なんでも? 師匠:実店舗は基本的に花や植木を扱っているから、それ系が多いよ。 弟子:じゃ、実店舗と一緒じゃん。 師匠:ま、そうなんだけどさ。ネットでは画期的! 弟子:どの店もめんどくさくて誰もやらないよね。そんなことね。あはは。 師匠:例えばプリザーブドで何かしたくてもさすがに1ケースはいらないだろ?12輪とかさ。 弟子:いらないよね。でも1輪売りは他でもあるんじゃないの? 師匠:うん。あるね。しかし、それにまつわる資材はどうだ? 弟子:あ! 師匠:他の花材だのリボンだのワイヤーだのなんだのかんだの。 弟子:もしかして全部小分け? 師匠:もちろん。 弟子:スゴイです。それは。 師匠:ラッピング関係の資材も全部小分けにしたよ。 弟子:いたれりつくせりですね。 師匠:しかもその多くがメール便で送れるように工夫しました。 弟子:送料はイタイですもんね。メール便は嬉しいですよ。 師匠:しかし...

ユニバーサル園芸社 【法人お届け先のみ限定販売】木製物置 ボスコ (4t ユニック車配送)[おしゃれ/物置/木目調/小屋/小型/屋外/収納庫/ガーデニング/庭/ものおき/物置き]

環境生活

198,000

ユニバーサル園芸社 【法人お届け先のみ限定販売】木製物置 ボスコ (4t ユニック車配送)[おしゃれ/物置/木目調/小屋/小型/屋外/収納庫/ガーデニング/庭/ものおき/物置き]

※法人お届け先をご指定頂けない場合、ご注文キャンセルとさせて頂きます。 ◆◆お届け時の際は、荷受人が必要です◆◆この商品は車上渡しのため、お届けの際はお客様にて荷下ろしをしていただきます。 配送時に、荷受け人がいない場合、住所に誤りがある場合、道路幅が狭く進入できない場合、配送先の地域が新規分譲地などで住所が特定できない場合などにより、納品できない場合は、再納品等の費用を別途負担して頂きます。 荷受け時破損の場合は、納品から5営業日以内にお知らせ頂くか、できれば配達ドライバーに品名と数をご指摘ください。 *送料については事前にお見積依頼かお問い合わせください。 規格寸法 間口 130 × 奥行 75 × 全高(cm) 183(前)、196(後) 板厚(mm) 屋根:12、外壁:13 積載重量(kg) 250 材質 トウヒ材(ドイツ・オーストリア産) 塗装 無公害塗装を塗装済み 輸入国 イタリア 梱包について (梱包サイズ) 幅2000×奥行300×高1650mm (梱包重量) 250kg (梱包数) 1梱包 配送方法 *4トン・ロング車(チャーター便) (全長9250ミリ×幅2240ミリのトラックです) *4トンロング車が入れない場合は、お届けができません。予めご了承下さいますようお願い致します。 配送可能エリア *本州のみ配送可能でございます。 特殊配送のため、本州以外でのお届けには対応ができておりません。大変ご不都合をお掛け致します。 ご注意点 輸入品のため、納期が1ヶ月から3ヶ月程度かかる場合がございます。お急ぎの場合は、お手数でございますが、都度、当店へ在庫をお問合せ頂きますようお願い致します。組立に関しましては、お客様自身で行っていただくか 施工業者様にご依頼いただきますようお願い致します。 ...

モミの木 H800前後 【RCP】05P03Dec16

SORA

4,633

モミの木 H800前後 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 モミの木 H800mm(鉢底より) 【商品説明】 水切れや乾燥に弱いです 寒冷な気候を好みます クリスマスツリーとして1本いかがですか? 鉢植えで玄関に飾っても見栄えがあります 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,600円となります。 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  モミノキ   ・マツ科 モミ属 常緑 狭円錐形〜円錐形 ・葉色は深緑色。 ・最終樹高は、10m程。 ・枝は斜上から水平に伸び小枝は下垂します。                 葉     根元     ドイツトウヒ       葉は細くて硬い針状です。 樹高H1000mmの根元のイメージです。 モミノキよりも細く密に葉がつきます。     豆知識   ・クリスマスツリーとしてよく利用されています。 ・年間を通して葉色の変化はありません。 ・耐暑性や耐寒性に優れています。 ・比較的大きくなりますので、植木鉢での植樹をオススメします。     分布図   ・北海道〜九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、3〜7月です。ポット苗はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日なた〜半日陰な場所を好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは...

花木 庭木の苗/ピセアプンゲンス:ファットアルバート7号ポット樹高0.4m

園芸ネット プラス

10,303

花木 庭木の苗/ピセアプンゲンス:ファットアルバート7号ポット樹高0.4m

プンゲンストウヒの仲間で、大人気のホプシーを少し小型にしたような雰囲気のシルバーリーフです。枝先がやや上向きに伸び、ほぼ円錐形の樹形となります。樹高は3〜4.5mと小型です。シンボルツリーとしておすすめで、コンパクトなので狭い庭やコンテナにも似合います。寒冷地向きですが、関東地方でも十分庭植え可能です。タイプ:マツ科トウヒ属の耐寒性常緑低木樹高:高さ4〜5m、葉張り2〜3m植栽適地:九州北部以北日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけがよく、肥沃な場所を好みます。植え付けは休眠期が適しています。腐葉土などをすきこんで植えつけてください。若木のうちは、幹を垂直に伸ばすため、支柱をたててください。強風の吹く場所では樹形が乱れるので、なるべく日当たりよく風の吹かない場所を選んでください。鉢植えの場合は5月〜10月にかけて、水切れをおこさないようにたっぷり水やりしてください。剪定はあまり必要ありませんが、強く伸びる枝があって樹形が乱れる場合は、1〜2月にその部分だけ分岐部分の付け根から切り取ります。生育が順調なら肥料はほとんど不要ですが、成長が遅い場合は3月と11月に根元に緩効性肥料を施してください。お届けする苗は7号(直径21cm)ポット入り、樹高約0.4mのです。写真は成長時のイメージです。樹高につきましてはお届け時期により多少前後しますので、ご了承ください。※冬季には、長期の雪や雨の影響で葉のシルバー色のもととなる脂分がおちて緑や青が濃くなることがありますが、次のシーズンには元にもどります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定(ただし午前・午後・夜間のご指定は地域により可能な場合もあります)・メッセージカードの添付・代金引換決済 ピセアプンゲンス...

こちらの関連商品はいかがですか?

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.2m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

桜/ソメイヨシノ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

2,376

桜/ソメイヨシノ 樹高1.2m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3〜3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

赤しだれモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 落葉期 紅葉時期 10月〜11月 紅葉の色 紅色 施肥時期 1月〜2月・6月 最終樹高 3〜5m 肥料 化成肥料or腐葉土or堆肥 用 途 シンボルツリー・庭木 樹木の特徴 日本の秋を彩るモミジ。誰もが知っている秋の代表的な樹木 もみじは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。 また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く 黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 赤シダレモミジは紅葉が赤く、独特な樹形をしています。風情ある姿で和風庭園にも大変お勧めです。数量限定ですのでお早めに★ 植え付け 植え付けは落葉時期に行います。真夏の植栽は避けましょう。 日陰でも育ちますが紅葉しない可能性が御座いますので、出来るだけ日なた又は半日陰の場所に植えます。日中と夜の気温差が大きいとより綺麗な紅葉を楽しむことが出来ます。 剪定・管理 枝が密集する前までは剪定は不要です。枝が茂ってきましたら、剪定は落葉時期に行います。枝が密集していると葉が蒸れて風通しが悪くなります。 剪定時は、枝垂れている本枝の下に伸びる枝を切ります。間引くイメージで剪定されると良いです。 四季の管理 夏場に葉が焼けると綺麗に紅葉しません。9月に芽吹きますので...

ナナカマド 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,720

ナナカマド 樹高1.8m前後

ナナカマド バラ科 ナナカマド属 落葉高木 ________________________________________________________________________________________________________________________真っ赤に色づく紅葉と果実。北国の秋を代表する鑑賞樹木ナナカマドは北国の代表的な紅葉樹です。大きな房状につく小豆大の果実も真っ赤に熟して見事な姿となります。5〜7月に白い花が咲き、葉は枝先にまとまってつきます。赤い果実は鳥達の食用になり、また果実酒としても利用されます。光沢のある朱赤色の実が房状につき美しい。寒さが増し、落葉した後にも実は残り、美しく樹を彩ります。温暖な平野部では害虫が多く、育成も悪く枝枯れも起こしがちです。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みます。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水必ず高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理剪定は1〜2月に行います。長く伸びた枝や込みすぎた枝を剪定します。施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを1〜2月上旬頃に与えます。病害虫温暖な地域ではカイガラムシ、アブラムシ、ハマキムシ、テッポウムシなどの被害が見られるので、早め早めに駆除、防除していきます。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:日本全国 開花時期:5〜7月果実熟期:11〜2月鑑賞樹高:6〜10m施肥時期:2月と8月用途:花木・シンボルツリー・添景樹◇ガーデンタウン...

オリーブ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

17,280

オリーブ 樹高1.8m前後

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

オリーブ 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

19,980

オリーブ 樹高2.0m前後

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

桜/ヨウコウザクラ 樹高1.2m〜1.5m前後

ガーデンタウン

6,480

桜/ヨウコウザクラ 樹高1.2m〜1.5m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3〜3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

桜/ヤマザクラ 樹高1.2m前後ポット苗

ガーデンタウン

1,080

桜/ヤマザクラ 樹高1.2m前後ポット苗

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【おすすめの品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3〜3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

セイヨウヒイラギ/サニーフォスター 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

2,376

セイヨウヒイラギ/サニーフォスター 樹高1.2m前後

サニーフォスター(セイヨウヒイ ラギ)モチノキ科 モチノキ属 常緑高木________________________________________________________________________________________________________________________欧米ではクリスマスの飾りに欠かせない縁起樹モクセイ科のヒイラギとは異なり、モチノキやイヌツゲの仲間です。ヨーロッパ原産のイングリッシュ・ホ ーリー、北米原産のアメリカン・ホーリー、中国原産のチャイニーズ・ホーリーの三つに大別され多くの園芸品種があります。いずれも赤い果実をつけるのが特徴で、クリスマスの飾りに欠かせませ ん。【サニー・フォスターの特徴】春の芽だしが黄金葉で明るいカラーのヒイラギです。夏は日差しを浴びて黄緑色に変わります。冬になってまた黄金葉に変化しますので年中、鮮やかなカ ラーリーフを楽しめます。ヒイラギなので葉には小さなトゲがあります。刈り込みにも耐えますので、防犯生垣樹としての利用もおすすめです!植え付け4〜5月中旬くらい までが適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。植え穴は大きめ に掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。植え付けの際には根鉢を崩さないように気をつけます。剪定・管理果実は秋から2月くらいまで枝に付いているので、3月中旬あたり に切り込みますが場所が広ければ、放任して飛び枝を切り詰める程度で大丈夫です。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫病害虫は 比較的見られませんが、テッポウムシとハマキムシの発生が見られる場合があるので発見次第、早めに駆除します...

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,512

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

トサミズキ(黄色花) 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

3,758

トサミズキ(黄色花) 樹高1.2m前後

トサミズキ(土佐水木)マンサク科 トサミズキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________清清しい淡黄色の花。じぐざぐに伸びる枝が特徴です。葉に先立って短い穂状花序を垂らし、黄色い小花を6〜8個咲かせる代表的な春花木のひとつで、黄色の花を吊り下げるように咲かせます。古くから茶庭などに植えられるほか、切花としても使われます。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。半日陰〜日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理トサミズキは放任しておくと株立状でまとまりのない樹形になります。花が三部〜五部咲きくらいの時に切り取れば、切花として利用できるので3月くらいに切るとよいでしょう。剪定は大枝の枝抜きを主体とします。肥料は油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月と8月下旬に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜4月鑑賞樹高:2〜4m施肥時期:2月と8月用途:庭木・花木・切花◇ガーデンタウン◇春を知らせる黄色の花を咲かせるトサミズキ

ヒイラギ 樹高1.5m前後 露地

ガーデンタウン

5,400

ヒイラギ 樹高1.5m前後 露地

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。樹高は4〜8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。11〜12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6〜7月に熟します。長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】11月〜12月【実期】4月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 耐久性がありますので日陰〜日当たりのいい,適度に湿り気がある場所に植え込みます。腐葉土などを混ぜた土壌を好み、乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。また、寒風のあたる場所は避けます。ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

マルバノキ/ベニマンサク 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

16,200

マルバノキ/ベニマンサク 樹高1.8m前後

マルバノキ(ベニマンサク)マンサク科 マルバノキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________秋に咲くユニークな花。ハート形の葉の紅葉も美しい。マルバノキは中部地方以西の本州、四国に分布する落葉低木です。葉は互生し、ハナズオウに似たハートの形で全緑。秋にはその年に伸びた枝に短い花柄を出して、ヒトデ形をした暗紫紅色の花を咲かせます。花は目立ちませんが、秋の真っ赤に紅葉する姿が一番の見所です。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。日陰〜半日陰の水はけの良い肥沃な土壌を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理剪定は殆ど必要ありません。伸びすぎた枝や、不要な枝は落葉期間中に根元から切り取ります。肥料はほとんど必要ありませんが、与える場合は、油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:東北南部以西 開花時期:10〜11月鑑賞樹高:2〜3m施肥時期:2月用途:庭木・添景樹◇ガーデンタウン◇秋の紅葉が美しい『マルバノキ(ベニマンサク)』

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.5m前後

サンゴカク モミジ(珊瑚閣) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。冬寒くなると枝先が赤くなるものは結構ありますが、中でも鮮やかに全体が赤く染まるのがこの「サンゴモミジ」です。寒くなるにつれて新枝が赤く染まって実に美しい姿になります。葉色は黄緑から夏場には黄色味を帯びた緑色に変化し、秋には黄色〜赤茶色が混じり紅葉します。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−【実期】5月〜10月【紅葉】10月〜12月 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます! カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーなどモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です...

サルスベリ/ナチェ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ/ナチェ 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木 ___________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。 サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に 花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ 公園や街路樹に植えられてきました。 サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。 花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。 サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く 咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。 花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!! 【サルスベリの見所】 ・開花期の長い花 ・光沢のある美しい幹 ・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け 落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、 植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。 東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。 乾燥に弱いため、水切れに注意してください。 土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。 剪定・管理 サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。 剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、 太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると 大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を 咲かせることになるので、2月に油粕を骨粉を等量混ぜたものを施すと 効果があります。また、8〜9月に同様の肥料を追肥します。 ___________________________...

マルバノキ/ベニマンサク 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

21,600

マルバノキ/ベニマンサク 樹高2.0m前後

マルバノキ(ベニマンサク)マンサク科 マルバノキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________秋に咲くユニークな花。ハート形の葉の紅葉も美しい。マルバノキは中部地方以西の本州、四国に分布する落葉低木です。葉は互生し、ハナズオウに似たハートの形で全緑。秋にはその年に伸びた枝に短い花柄を出して、ヒトデ形をした暗紫紅色の花を咲かせます。花は目立ちませんが、秋の真っ赤に紅葉する姿が一番の見所です。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。日陰〜半日陰の水はけの良い肥沃な土壌を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理剪定は殆ど必要ありません。伸びすぎた枝や、不要な枝は落葉期間中に根元から切り取ります。肥料はほとんど必要ありませんが、与える場合は、油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:東北南部以西 開花時期:10〜11月鑑賞樹高:2〜3m施肥時期:2月用途:庭木・添景樹◇ガーデンタウン◇秋の紅葉が美しい『マルバノキ(ベニマンサク)』

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ノムラモミジ 単木 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

8,100

ノムラモミジ 単木 樹高1.5m前後

ノムラモミジ カエデ科 落葉高木 商品説明 新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルにもアクセントにも!緑の中ではひと際目立つ紅色です! 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−【実期】−−−−−【紅葉】10月〜12月 適地・管理 イロハモミジなどとは対照的に、日当たりのよい場所を好みます。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。テッポウ虫に注意が必要です。5〜9月は幹周りをよく観察し、木の食べかすや糞が幹の周囲に散乱していないかチェックしてください。 用途 是非、シンボルツリーに!!モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑...

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,504

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.8m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤系の花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

ヨーロッパゴールド 樹高1.0m前後

ガーデンタウン

3,780

ヨーロッパゴールド 樹高1.0m前後

ヨーロッパゴールドヒノキ科 クロベ属 常緑高木商品説明ヨーロッパゴールドはニオイヒバの黄金色種で、樹高が5〜6mにもなる常緑高木です。寒さ、暑さにも強く、枝葉が密生していてボリュームがあります。太い円錐形の樹形で人気があります。春にはすばらしい黄金色で、目にも鮮やかです♪夏場は黄緑色、冬期の霜がおりた後は橙色(ダイダイ色)を帯びた黄色に変色します。葉色が変化する品種なので四季が感じられます。ニオイヒバ系統の品種なので、『エメラルドグリーン』と同様、柑橘系の香りがします。成長は遅く、丈夫で移植にも強いので、非常に育てやすい品種と言えます。成長が遅いので小さなお庭のシンボルツリーとしても、グリーンやブルー系のコニファーと合わせてもとても見栄えが良いです☆適地・管理コニファー類は美しい葉色を楽しむ樹木です暑さ、寒さ共に強く、萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。日向〜半日陰を好み、適湿で肥沃な土壌に植え込みます。乾燥を嫌い、水切れさせると葉の先が茶色く枯れ込んでくることがあります。用途庭木・シンボルツリー発送詳細送料は中サイズの料金です。2本まで一梱包で発送できます。

桜/ソメイヨシノ 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

6,480

桜/ソメイヨシノ 樹高2.0m前後

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3〜3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

キンモクセイ 単木 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

7,020

キンモクセイ 単木 樹高1.8m前後

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

イロハモミジ 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

8,640

イロハモミジ 株立 樹高1.8m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ヒイラギ 樹高1.8m前後 露地

ガーデンタウン

7,020

ヒイラギ 樹高1.8m前後 露地

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。樹高は4〜8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。11〜12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6〜7月に熟します。長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】11月〜12月【実期】4月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 耐久性がありますので日陰〜日当たりのいい,適度に湿り気がある場所に植え込みます。腐葉土などを混ぜた土壌を好み、乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。また、寒風のあたる場所は避けます。ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

ロドレイア/シャクナゲモドキ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

11,880

ロドレイア/シャクナゲモドキ 樹高1.5m前後

ロドレイア(シャクナゲモドキ)マンサク科 ロドレイア属 常緑小木 ________________________________________________________________________________________________________________________エキゾチックな花が印象的♪ 春に濃いピンク色の花を咲かせる常緑樹です。葉は濃緑色の光沢のあるなめらかな革質葉。花が枝先に集まって咲く雰囲気や樹性がシャクナゲに似ていることから和名が「シャクナゲモドキ」とも呼ばれています。 植え付け日当たり、水はけのよい場所を好みます。12?3月頃までに植えつけます。植え穴は大きめに掘り、堆肥か腐葉土を多めに入れて土とよく混ぜ、水はけよく高めに植えつけます。整枝・剪定剪定はあまり必要ありません。放任していても自然とキレイに樹形がまとまります。剪定する場合は花が終わってからの時期に行って下さい。管理・肥料等2月と5月、それに8月下旬に施肥します。2月と8月には油粕と骨粉または粒状化成肥料を等量混ぜたものを、5月には粒状化成肥料を追肥します。 ________________________________________________________________________________________________________________________ 栽培適地:北海道南部以南開花時期:4?5月最終樹高:3m?7m前後用途:庭木・鉢植え ◇ガーデンタウン◇

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

10,584

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,180

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.8m前後

サンゴカク モミジ(珊瑚閣) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。冬寒くなると枝先が赤くなるものは結構ありますが、中でも鮮やかに全体が赤く染まるのがこの「サンゴモミジ」です。寒くなるにつれて新枝が赤く染まって実に美しい姿になります。葉色は黄緑から夏場には黄色味を帯びた緑色に変化し、秋には黄色〜赤茶色が混じり紅葉します。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−【実期】5月〜10月【紅葉】10月〜12月 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます! カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーなどモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です...

常緑ヤマボウシ 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

25,920

常緑ヤマボウシ 樹高2.0m前後

————————————— 【チャリティ詳細】 寄付先: 熊本県上益城郡甲佐町役場 住民生活課 寄付金額計算式:ご注文1件につき合計金額の1% (例)ご注文合計金額10000円の場合100円 対象期間:2016年4月25日〜2016年7月31日 寄付予定日:2016年8月初旬 —————————————常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜11月 最終樹高 5m〜10m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 希少な品種!斑入りの常緑ヤマボウシ 花はもちろん、 秋に熟す果実も楽しめます。1本でも庭の主役になる! 5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます。実もなり紅葉もしますので 1年を通して鑑賞できるので近年、人気が急上昇中の樹木です。おすすめです! 花芽がつきやすく全体に咲き誇ります。食べられる赤い実も付き鑑賞価値も高いです。 植え付け...

モクレン(紫花)樹高2.0m前後

ガーデンタウン

11,880

モクレン(紫花)樹高2.0m前後

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

スポンサーリンク
スポンサーリンク