メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツルムラサキ」検索結果。

ツルムラサキの商品検索結果全4件中1~4件目

種からはじめる野菜作りトーホク つるむらさき(青茎)夏の健康野菜!(家庭菜園・ツルムラサキのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク つるむらさき(青茎)夏の健康野菜!(家庭菜園・ツルムラサキのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからINDIAN SPINACH/つるむらさき つるむらさき 熱帯アジア原産で暑さに強い野菜です。ビタミン・ミネラル類を豊富に含み、 栄養野菜として貴重な家庭菜園向きの野菜です。 独特のぬめりと香りがあります。お浸しや和え物、天ぷら、鍋物、サラダなどに利用します。 プランター栽培もおすすめです。 栽培カレンダー 科名:ツルムラサキ科 食用部分:茎・葉 生育適温:約20~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるむらさきの特徴 ビタミンA、カルシウム、鉄など豊富に含む健康野菜です。 独特のぬめりと香りがあります。 夏の暑さに強く、つるが3~4mも伸びる、作り易い品種です。 プランター栽培もおすすめです。 つるむらさきの育て方 ・発芽適温は、約25℃です。一斉に発芽しにくく、地温が低いと20日位かかり、 パラパラと発芽します。 ・たねまきは温床のポリ鉢、プランター、畑などに作ります。 ・充分湿らせた土にたねをまき薄く土をかけます。 ・畑はうね巾1m株間30cm位としポリフィルムを敷くと良いでしょう。 ・肥料は最初にたい肥や化成を多目に施し、つるが伸びたら化成を施します。 ・地這作りは敷わらをして土のはね返りや乾燥を防止します。 ・立作りはネットを張るか支柱を立ててつるを誘引します。 ・収穫はつるの長さが1.5m位に伸びた頃、下葉から1枚おきに葉をかき取り、 わぎ芽は10cm位の時、つるごと摘みます。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ...

トーホク つるむらさき 赤茎 種 (家庭菜園・蔓紫・夏野菜・種子・タネ)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

158

トーホク つるむらさき 赤茎 種 (家庭菜園・蔓紫・夏野菜・種子・タネ)

トーホク つるむらさき 赤茎 科名 ツルムラサキ科 食用部分 若い茎・葉 発芽適温 約25℃ 生育適温 約25~30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:3ml ビタミンA、カルシウム、鉄など豊富に含む健康野菜でヌメリがあります。 夏の暑さに強く、つるが3~4mも伸び、つると葉は紫紅色で作りやすい品種です。 ・発芽適温25℃で一斉に発芽しにくく、地温が低いと20日位かかり、パラパラと発芽します。 ・たねまきは温床のポリ鉢、プランター、畑などに作ります。 ・充分湿らせた土にたねをまき薄く土をかけます。 ・畑はうね巾1m株間30cm位としマルチシートを敷くと良い。 ・肥料は最初にたい肥や化成肥料を多めに施し、つるが伸びたら追肥を施します。 ・地這作りは敷わらをして土のはね返りや乾燥を防止します。 ・立作りはネットを張るか支柱を立ててつるを誘引します。 ・収穫はつるの長さが1.5m位に伸びた頃、下葉から1枚おきに葉をかき取り、 わき芽は10cm位の時、つるごと摘みます。 ※詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ■つるむらさき 青茎はこちらから ■タネまき資材・培養土はこちらから ■液体肥料はこちらから ■苦土石灰・土壌改良材はこちらから ■マルチシートはこちらから ■支柱関連はこちらから

こちらの関連商品はいかがですか?

種からはじめる野菜作りトーホク ちりめん青しそ(家庭菜園・シソのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク ちりめん青しそ(家庭菜園・シソのタネ)

□その他のシソの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからperilla/シソ しそ 日本料理には欠かせない「しそ」は、大別すると葉の色が緑色の「青じそ」と、 葉の色が紫色の「赤じそ」があります。赤じそは、梅干などの加工品に使われ、 青じそは、生のまま食べたり、薬味として利用されています。 脇役として利用されますが、実は栄養満点の緑黄色野菜。美肌、腸整・食欲増進、 疲労回復、ダイエットにも良いといわれています。 育て方も比較的かんたんです。プランター栽培もおすすめです。 栽培カレンダー 科名:シソ科 食用部分:葉 生育適温:約20~25℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 ちりめん青しその特徴 鮮紅色で縮みがあり、緩やかに波を打っています。 ビタミンAを多く含む緑黄色野菜です。 しそは、香りが高く色々な用途に利用できます。 しその育て方 ・発芽適温20℃です。 ・ポットや箱にまいて畑に植えるか、直接畑にたねをまきます。 ・うね巾60cm位ですじまきするか、植える場合は株間20cm位です。 ・充分湿らせた土にたねをまき、たねが隠れる程度簿く土をかけ、新聞紙などをかぶせます。 ・発芽するまで約7~10日間乾燥させないようにすることが大切です。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰100g化成70g施します。 ・ある程度大きくなったら順次若い葉を摘みます。 ・日照時間の短くなる初秋になると先端に穂が出て花が咲きます。 ・その穂も添えものとして利用できます。

種からはじめる野菜作りトーホク 丸莢オクラ栄養価が高く夏バテ防止に人気の夏野菜!プランター栽培にもおすすめ!(家庭菜園・オクラのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

162

種からはじめる野菜作りトーホク 丸莢オクラ栄養価が高く夏バテ防止に人気の夏野菜!プランター栽培にもおすすめ!(家庭菜園・オクラのタネ)

□その他のオクラの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからOkra/オクラ オクラ 栄養価が高く、夏バテ防止に人気の夏野菜オクラ。 熱帯地方原産のハイビスカスと同じアオイ科の野菜です。 可憐な淡い黄色の花をさかせますから、園芸用としても親しまれています。 直根で移植を嫌いますので、直まきがおすすめです。 オクラには、五角オクラと丸オクラがあります。切り口が五角形の五角オクラは、 長さ7~8cmくらいの若いさやを利用します。大きくなりすぎると硬くて食べられません。 大きくなりすぎてもおいしく、比較的硬くなりにくいのが丸オクラ。 また、オクラは開花から収穫適期が短いため、週末菜園の方は、丸オクラがおすすめです。 オクラはプランター栽培もオススメです。 栽培カレンダー 科名:アオイ科 食用部分:果実 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 丸莢オクラの特徴 熱帯地方原産の高温に強い野菜です。 果は丸さやで、濃い緑色をしています。 独特のネバネバがあり栄養価の高い健康野菜です。 プランター栽培もオススメです。 オクラの育て方 ワンポイント ・実は、1日に1cm程度成長しますので、長さ7cm程度がベストサイズです! ・五角オクラの場合、週末菜園の方は、思い切って小さくても収穫してください。 ミニオクラもサラダにするとおいしです。 ・樹勢を調節するために下葉を摘み取る適葉を行います。

種からはじめる野菜作りトーホク ちりめん赤しそ(家庭菜園・シソのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク ちりめん赤しそ(家庭菜園・シソのタネ)

□その他のシソの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからperilla/シソ しそ 日本料理には欠かせない「しそ」は、大別すると葉の色が緑色の「青じそ」と、 葉の色が紫色の「赤じそ」があります。赤じそは、梅干などの加工品に使われ、 青じそは、生のまま食べたり、薬味として利用されています。 脇役として利用されますが、実は栄養満点の緑黄色野菜。美肌、腸整・食欲増進、 疲労回復、ダイエットにも良いといわれています。 育て方も比較的かんたんです。プランター栽培もおすすめです。 栽培カレンダー 科名:シソ科 食用部分:葉 生育適温:約20~25℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 ちりめん赤しその特徴 鮮紅色で縮みがあり、緩やかに波を打っています。 ビタミンAを多く含む緑黄色野菜です。 しそは、色々な用途に利用できます。 しその育て方 ・発芽適温20℃です。 ・ポットや箱にまいて畑に植えるか、直接畑にたねをまきます。 ・うね巾60cm位ですじまきするか、植える場合は株間20cm位です。 ・充分湿らせた土にたねをまき、たねが隠れる程度簿く土をかけ、新聞紙などをかぶせます。 ・発芽するまで約7~10日間乾燥させないようにすることが大切です。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰100g化成70g施します。 ・ある程度大きくなったら順次若い葉を摘みます。 ・日照時間の短くなる初秋になると先端に穂が出て花が咲きます。 ・その穂も添えものとして利用できます。

種からはじめる野菜作りトーホク オカヒジキ(家庭菜園・オカヒジキのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク オカヒジキ(家庭菜園・オカヒジキのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからsaltwort/オカヒジキ オカヒジキ 海藻のひじきに似ていることからこの名がつきました。 生育期間が短く、手軽にどこでも楽しめます。茎の先端の若い多肉質の茎葉を利用します。 ゆでて和え物、おひたし、サラダ、てんぷらなどに最適です。 栽培カレンダー 科名:アカザ科 食用部分:茎葉 生育適温:約20~25℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 オカヒジキの特徴 山形県内陸地方で育てられ、若芽は茹でると 鮮やかな緑になり、独特な歯ざわりと風味があり色どりを豊かにします。 オカヒジキの育て方 ・たねまきは桃の花が咲く頃からです。 ・発芽適温15~20℃で一斉に発芽しにくくパラパラと発芽を始めます。 ・うね巾60cmのすじまきにします。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰120g、化成50g施します。 ・収穫は本葉6~7枚になった10cm位の長さの茎葉を摘み取ります。 ・次から次に摘み取りができます。 ・秋になり目照時間が短くなると葉の元に白い小さな花が咲きます。 すると硬くなり食べられませんので、なるべく春早くたねをまきます。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 ガーデンツール 肥料・培養土

種からはじめる野菜作りトーホク アスパラガス(家庭菜園・アスパラガスのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク アスパラガス(家庭菜園・アスパラガスのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからasparagus/アスパラガス アスパラガス とれたてのアスパラガスは、筋っぽさがなく甘くてやわらか! 一度植えてしまえば手入れはそれほど必要なく10年近く収穫することが可能です。 また、アスパラは、カロテンやビタミンC、食物繊維を多く含む健康野菜です! アスパラをのんびり育ててみませんか! 栽培カレンダー 科名:ユリ科 食用部分:茎 生育適温:約15~25℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 アスパラガスの特徴 アスパラガスの中でも丈夫で栽培しやすく、沢山とれる品種です。 若茎が太くて品質に優れ、グリーンアスパラでも、ホワイトアスパラでも、 両方収穫できます。 アスパラガスの育て方 ・たねをまいて1年目は茎数5~7本、2年目茎数10本位で細く、3年目の春より、 収穫を始め10年近く収穫できます。 ・発芽適温20~30℃で箱か苗床にたねをまき新聞紙などをかけ湿度を保ち 20日位で発芽が揃います。 ・その30日後位に1株ずつ鉢か苗床に植えます 翌春に畑に植えます。 ・うね巾150cm、株間30?位とし、植える所を20cm位深く掘り根を傷めず深めに植えます。 ・肥料は毎年たい肥や化成を施します。 ・冬期は茎葉が枯れるので刈り取ります。 ・グリーンの場合はそのまま、ホワイトの場合は春、株元に土を盛り、 収穫後はその逆にして肥料を施します。 ・全部食べてしまうと株が弱るので1株後半の5~6本は残し株を養成します。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ...

種からはじめる野菜作りトーホク 下仁田ねぎ 甘みとコクのあるネギの王様!(家庭菜園・ねぎのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 下仁田ねぎ 甘みとコクのあるネギの王様!(家庭菜園・ねぎのタネ)

□その他のネギの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからWELSH ONION/ネギ ねぎ ネギは、食用とする部分と栽培方法の違いで、 東日本では長ネギ(白ネギ・根深ネギ・一本ネギともいわれます)、 西日本では、葉ネギ(青ネギともいわれます)が長く栽培されてきました。 長ネギは、主に軟白部分を食べるのに対し、 葉ネギは緑の葉の先端部まで薬味や鍋物あえ物などに利用します。収穫が長く菜園に栽培しておくと重宝します。 ネギは、血行を良くし、からだを温める効果があります。 疲労回復の効果があるビタミンB1の吸収を高める効果がありますので、 風邪を引いたときに良いといわれています。 栽培カレンダー 科名:ユリ科 食用部分:葉身 生育適温:約15~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 下仁田ねぎの特徴 群馬県下仁田地方で育てられ甘みとコクがあり、 繊維質を感じさせずとろけるようにやわらかいネギの王様です。 ねぎの育て方 ・春まきと秋まきができます。 ・発芽適温20℃で、ビニールや寒冷紗のトンネルをかけると、強い雨や風に効果があります。 ・15cm間隔にすじまきしてうすく土をかけ、新聞紙やワラ、たい肥などをかけ 発芽まで乾燥しないようにします。 ・発芽したら新聞紙などを取り、適時水をやります。 ・春まきはなるべく早くタネをまき、初夏から夏にうね幅80cm、深さ20cmの溝に苗を約5cm間隔に植え、 根がかくれる程度に土をかけてワラを敷きます。 ・秋から冬にかけて肥料をやりながら3...

種からはじめる野菜作りトーホク パリパリ夏菜 悟空パリパリ食感!真夏の健康野菜!(家庭菜園)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

299

種からはじめる野菜作りトーホク パリパリ夏菜 悟空パリパリ食感!真夏の健康野菜!(家庭菜園)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからWater Convolvulus/パリパリ夏菜 (クウシンサイ) 栽培カレンダー 科名:ヒルガオ科 食用部分:茎・葉 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 パリパリ夏菜の特徴 暑さと湿度に強く、東南アジア原産の野菜です。 夏でしたら1ヶ月の短期間で収穫できます。 そのパリパリとした食感は、本場中国でも広く親しまれています。 真夏に茎と葉を収穫し、炒め物や中華料理に利用する健康野菜です。 強火でのニンニク炒めが最高です。中国料理やエスニック料理にどうぞ! パリパリ夏菜の育て方 ・発芽温度が高いので、暖かくなってから種をまいてください。 ・畑には、一箇所3~4粒ずつまきます。 ・畑には、肥料を1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰100g、化成肥料100gを施します。 ・茎葉が20cmくらいになりましたら、株元から随時収穫します。

種からはじめる野菜作りトーホク つるなし あまいえんどう草丈が低く甘くて美味しいスナップエンドウ(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

269

種からはじめる野菜作りトーホク つるなし あまいえんどう草丈が低く甘くて美味しいスナップエンドウ(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

□その他のエンドウの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGARDEN PEA/エンドウ エンドウ 冬の寒さに強く、初心者の方にも育てやすいマメ類で、 軽く防寒対策をすれば早春から収穫できます。 未熟でやわらかい莢を利用するサヤエンドウ(絹さや)、 子実を食べるグリーピース、子実を莢ごと食べる スナップエンドウがあります。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:莢と子実 生育適温:10~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるなし あまいえんどうの特徴 歯ざわりがよく、甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウです。 草丈1m以内で草丈も低いプランター栽培にも最適な作りやすい品種です。 ■支柱・つるものネットはこちらから ■土・肥料・堆肥はこちらから ■プランターはこちらから

種からはじめる野菜作りトーホク 大葉青しそ鮮緑色で縮みのない作りやすい青しそ(家庭菜園・シソのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク 大葉青しそ鮮緑色で縮みのない作りやすい青しそ(家庭菜園・シソのタネ)

□その他のシソの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからperilla/シソ しそ 日本料理には欠かせない「しそ」は、大別すると葉の色が緑色の「青じそ」と、 葉の色が紫色の「赤じそ」があります。赤じそは、梅干などの加工品に使われ、 青じそは、生のまま食べたり、薬味として利用されています。 脇役として利用されますが、実は栄養満点の緑黄色野菜。美肌、腸整・食欲増進、 疲労回復、ダイエットにも良いといわれています。 育て方も比較的かんたんです。プランター栽培もおすすめです。 栽培カレンダー 科名:シソ科 食用部分:葉 生育適温:約20~25℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 大葉青しその特徴 鮮緑色で縮みや波のない作りやすい青しそです。 ビタミオンAを多く含む緑黄色野菜です。 香りが高く色々な用途に利用できます。 しその育て方 ・発芽適温20℃です。 ・ポットや箱にまいて畑に植えるか、直接畑にたねをまきます。 ・うね巾60cm位ですじまきするか、植える場合は株間20cm位です。 ・充分湿らせた土にたねをまき、たねが隠れる程度簿く土をかけ、新聞紙などをかぶせます。 ・発芽するまで約7~10日間乾燥させないようにすることが大切です。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰100g化成70g施します。 ・ある程度大きくなったら順次若い葉を摘みます。 ・日照時間の短くなる初秋になると先端に穂が出て花が咲きます。 ・その穂も添えものとして利用できます。

種からはじめる野菜作りトーホク サラダ大根ほんのり甘く、歯ざわりの良いダイコン(家庭菜園・ダイコンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク サラダ大根ほんのり甘く、歯ざわりの良いダイコン(家庭菜園・ダイコンのタネ)

□その他のダイコンの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからJapanese Radish/ダイコン ダイコン 消費量は世界一、生産量も世界有数の規模を誇るほど日本になじみの深い大根。 生産量の90%は、青首ダイコンといわれていますが、ユニークな地方品種が 沢山あります。こちら地元では「守口大根」も有名で長さがなんと1.2mあります。 ギネスブックにも登録されています。 大根は、煮物、炒め物、汁の実、生食、おろし、漬物、切干大根のような保存食にもなります。 また、大根は生活習慣病の予防やガンの予防効果があるといわれています。 さらに大根の葉には豊富な栄養素が含まれています。 カロテン、カルシウム、鉄分といったミネラルが豊富です。 捨ててしまいがちな葉も実は栄養満点なのです。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:根・胚軸・葉 生育適温:17~20℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 サラダ大根の特徴 みずみずしくシャキッとした歯ざわりで、甘味のあるサラダに最適なダイコンです。 長さは35cm位で春と秋にまくことができます。

種からはじめる野菜作りトーホク 十六ささげ若莢を煮食するささげです(家庭菜園・ササゲのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

229

種からはじめる野菜作りトーホク 十六ささげ若莢を煮食するささげです(家庭菜園・ササゲのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからCowpea/ささげ ささげ ささげは、愛知の伝統野菜十六ササゲ、三尺ササゲなどの品種があり、 野菜用として若サヤを食用にしています。また、完熟したマメは、煮崩れしにくい特徴があるため 煮豆や赤飯、強飯に混ぜて利用されます。 また、ささげは、癌や糖尿病、動脈硬化の予防、疲労回復に役立つと言われています。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若いさや 生育適温:約20~30℃ 発芽適温:約30℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 十六ささげの特徴 若莢を煮食するささげです。 熱帯地方の原産で夏の暑さに特に強く、 草勢旺盛で非常に作り易いつるあり品種です。 ささげの調理方法 ■煮物など用途が広いです。 ●包丁・まな板は こちらから ●お鍋は こちらから ささげの育て方 栽培のポイント ・充分に暖かくなってから種をまきます。 ・まく前に種を水に浸さないでください。 ・支柱を立て、ネットを張って誘引してください。

種からはじめる野菜作りトーホク かわいい大根 小太郎きめ細やかな肉質のミニ大根(家庭菜園・ダイコンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク かわいい大根 小太郎きめ細やかな肉質のミニ大根(家庭菜園・ダイコンのタネ)

□その他のダイコンの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからJapanese Radish/ダイコン ダイコン 消費量は世界一、生産量も世界有数の規模を誇るほど日本になじみの深い大根。 生産量の90%は、青首ダイコンといわれていますが、ユニークな地方品種が 沢山あります。こちら地元では「守口大根」も有名で長さがなんと1.2mあります。 ギネスブックにも登録されています。 大根は、煮物、炒め物、汁の実、生食、おろし、漬物、切干大根のような保存食にもなります。 また、大根は生活習慣病の予防やガンの予防効果があるといわれています。 さらに大根の葉には豊富な栄養素が含まれています。 カロテン、カルシウム、鉄分といったミネラルが豊富です。 捨ててしまいがちな葉も実は栄養満点なのです。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:根・胚軸・葉 生育適温:17~20℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 かわいい大根 小太郎の特徴 早くから収穫でき、長さ20cm位の円筒形になります。 肉質が緻密で煮食やサラダに利用でき、大きめのプランターでも栽培できます。

種からはじめる野菜作りトーホク 夏大根 夏の姫(F1・交配種)暑さに強く春にまいて夏に収穫!辛味の強い大根!(家庭菜園・ダイコンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 夏大根 夏の姫(F1・交配種)暑さに強く春にまいて夏に収穫!辛味の強い大根!(家庭菜園・ダイコンのタネ)

□その他のダイコンの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからJapanese Radish/ダイコン ダイコン 消費量は世界一、生産量も世界有数の規模を誇るほど日本になじみの深い大根。 生産量の90%は、青首ダイコンといわれていますが、ユニークな地方品種が 沢山あります。こちら地元では「守口大根」も有名で長さがなんと1.2mあります。 ギネスブックにも登録されています。 大根は、煮物、炒め物、汁の実、生食、おろし、漬物、切干大根のような保存食にもなります。 また、大根は生活習慣病の予防やガンの予防効果があるといわれています。 さらに大根の葉には豊富な栄養素が含まれています。 カロテン、カルシウム、鉄分といったミネラルが豊富です。 捨ててしまいがちな葉も実は栄養満点なのです。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:根・胚軸・葉 生育適温:17~25℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 夏大根の特徴 暑さに強く春にまいて夏に収穫する大根です。 病気にも強く、根はくさび型で細長く、肉質が硬く辛味の強い大根です。 大根の育て方

種からはじめる野菜作りトーホク つるありいんげん約65日で採れるつるあり種光沢のある鮮緑色の丸莢とてもやわらかく沢山収穫!(家庭菜園・インゲンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク つるありいんげん約65日で採れるつるあり種光沢のある鮮緑色の丸莢とてもやわらかく沢山収穫!(家庭菜園・インゲンのタネ)

□その他のインゲンの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからBean/インゲン インゲン インゲンは、つるなし種とつるあり種とがあり、温暖な気候を好みます。 プランター栽培では、つるなし品種がおすすめです。 関東では、インゲンマメ、関では三度豆などと言われています。 インゲンは、まく時期をずらせば長く収穫でき、家庭菜園にぴったりの野菜です。 また、インゲンは、食物繊維が多く、β-カロテンやビタミンC、 ミネラル類などをバランスよく豊富に含む緑黄色野菜です。 美肌効果、ストレス解消、便秘予防、疲労回復などに良いと言われています。 食物繊維が豊富なのでダイエットメニューにもどうぞ! 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若いさや、若い子実 生育適温:約18~26℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるあり いんげんの特徴 約65日で採れるつるあり種です。 莢は、光沢のある鮮緑色の丸莢でです。 とてもやわらかく一度に沢山収穫できます。 インゲンの調理方法 ■おひたし、油炒め、煮物、汁の実などに。 ・インゲンはゴマ和えがおすすめです。 インゲンを熱湯茹で、水気をきり、食べやすい長さに切り、ゴマとよく和えます。 ・さやインゲンとひき肉の炒め物もおすすめです。やわらかく仕上がって、 また違った食感が味わえます。 ●包丁・まな板は こちらから ●お鍋は こちらから インゲンの育て方 栽培のポイント ・充分に暖かくなってから種をまきます。 ・まく前に種を水に浸さないでください。...

種からはじめる野菜作りトーホク つるなし いんげん すじなし丸さや!約50日で収穫できる作りやすいインゲン!鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・インゲンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク つるなし いんげん すじなし丸さや!約50日で収穫できる作りやすいインゲン!鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・インゲンのタネ)

□その他のインゲンの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからBean/インゲン インゲン インゲンは、つるなし種とつるあり種とがあり、温暖な気候を好みます。 プランター栽培では、つるなし品種がおすすめです。 関東では、インゲンマメ、関では三度豆などと言われています。 インゲンは、まく時期をずらせば長く収穫でき、家庭菜園にぴったりの野菜です。 また、インゲンは、食物繊維が多く、β-カロテンやビタミンC、 ミネラル類などをバランスよく豊富に含む緑黄色野菜です。 美肌効果、ストレス解消、便秘予防、疲労回復などに良いと言われています。 食物繊維が豊富なのでダイエットメニューにもどうぞ! 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若いさや、若い子実 生育適温:約18~26℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるなしいんげんの特徴 インゲンの中ではもっとも早く、約50日で収穫できる、作りやすいインゲンです。 草丈は50~60cm、濃緑色のやわらかな丸莢で約12cm位になります。 インゲンの調理方法 ■おひたし、油炒め、煮物、汁の実などに。 ・インゲンはゴマ和えがおすすめです。 インゲンを熱湯茹で、水気をきり、食べやすい長さに切り、ゴマとよく和えます。 ・さやインゲンとひき肉の炒め物もおすすめです。やわらかく仕上がって、 また違った食感が味わえます。 ●包丁・まな板は こちらから ●お鍋は こちらから インゲンの育て方 栽培のポイント ・充分に暖かくなってから種をまきます。 ...

種からはじめる野菜作りトーホク サラダ京水菜シャキシャキとした歯切れの良いミズナサラダや一夜漬け・鍋に最高!プランター栽培もおすすめです(家庭菜園・ミズナのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク サラダ京水菜シャキシャキとした歯切れの良いミズナサラダや一夜漬け・鍋に最高!プランター栽培もおすすめです(家庭菜園・ミズナのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからPOTHERB MUSTARD/ミズナ ミズナ シャキシャキとした歯切れの良さが人気のミズナ。 暑さ寒さに強く、プランターでも良く育つので 家庭菜園の初心者にもおすすめの野菜です。 ミズナはビタミン、鉄、カルシウム、ミネラル、カロテンを多く含む健康野菜、 免疫力を高めるので風邪予防に役立ちます。 小株なら、サラダやしゃぶしゃぶの添え物など生食がおすすめです。 大株なら漬物や鍋物に最高です。そのほか、ほひたし、炒め物、スープやパスタの具、煮物など 幅広く使える便利な万能野菜です。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:葉 生育適温:15~25℃前後 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 サラダ京水菜の特徴 シャキシャキとした歯切れの良いミズナ、サラダや一夜漬け、鍋に最高です。 間引きを適切な時期に行い、株間をゆったりとることが肝心です。 油炒め・煮物・スープなどに最適です!プランター栽培もおすすめです。

種からはじめる野菜作りトーホク 白なた豆観賞用にも楽しいなた豆!(家庭菜園・ナタマメのタネ・豆類)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 白なた豆観賞用にも楽しいなた豆!(家庭菜園・ナタマメのタネ・豆類)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからsword bean/白なた豆 白なた豆 熱帯アジアの原産で「さや」の形がナタに似ていることからナタマメといわれています。 夏の暑さや病気に強くつるが伸び純白な花が咲き、さやが伸びはじめます。 さやは肉厚で巾広く大きくなります。 なた豆は、若さやのおひたし、福神漬けに入っているように若さやの各種漬け物に最適です。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:莢と子実 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 白なた豆の育て方 ・ポットで苗を作る方法と畑に直接たねをまく方法がありますが、 ポットで苗を作って畑に植える方が安全です。 ・たねの黒い筋のある部分を下にして土にうずめ、 上の部分が地表と同じかやや低くします。 ・発芽適温は25℃と高めです。 ・たねまき後水をやり新聞紙で覆い乾燥を防ぎます。 ・苗が10cm程度になったら畑に定植します。 ・うね巾90cm、株間40cm位とし生育が進むにつれて竹かパイプで 支柱を立てつるをからませます。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2.5kg、石灰120g、化成肥料50gを施し、 さやが伸び始めたら化成30gを何回か施します。 ・ポリマルチをすると生育が進みます。 温暖化対策!緑のカーテン作り 夏の日差しを和らげ、葉の蒸散作用によって室内の温度を下げる効果があるといわれています。 室温がさがれば、エアコンの使用が減るので、電気の消費量も減り、温暖化ガスの放出量も 減らすこともできます...

種からはじめる野菜作りトーホク ベビーラディッシュ真っ赤で可愛く葉も美味しい!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・ハツカダイコンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

299

種からはじめる野菜作りトーホク ベビーラディッシュ真っ赤で可愛く葉も美味しい!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・ハツカダイコンのタネ)

□その他のはつか大根の種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからRadish/はつか大根 はつか大根 プランター栽培で人気のはつか大根。 丸い形や赤と白のコントラストが可愛いミニ大根などがあります。 はつか大根は、サラダや酢の物、一夜漬けなどにして食べます。 葉は栄養価が高く、間引き菜もサラダや一夜漬けに利用できます。 一年中、手軽に栽培することができます。初心者の方におすすめの野菜です。 冷蔵庫で保存する場合は、葉を切り落としておきます。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:根・葉 生育適温:17~25℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 ベビーラディッシュの特徴 プランター栽培でも、菜園でも簡単に栽培できるかわいいラディッシュです。 種を蒔いてから、20日~30日間くらいで収穫できます。 キレイな球形でサラダやマリネなど幅広く利用できます。 はつか大根の育て方 ・寒い冬と夏の暑い時期を除いていつでも作れます。 ・発芽適温は、約25℃です。 ・畑、プランター、箱などで作れます。 ・室内栽培ならバーミュキライトやパーライトを使えば清潔です。 ・2列にすじまきして、最終的には株間を5cm間隔とします。 ・湿った土にたねをまき、薄く土をかけ、強い雨が当たらないよう 新聞紙や寒冷紗をかけます。 ・畑の場合、肥料は1平方m当り最初に石灰100g、化成50g、油粕100gをよく混ぜます。 ・生育中乾燥しないようにし順調な生育を心がけます。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ...

種からはじめる野菜作りトーホク 白姫はつか大根透き通るような可愛いミニ大根!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・ハツカダイコンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク 白姫はつか大根透き通るような可愛いミニ大根!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・ハツカダイコンのタネ)

□その他のはつか大根の種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからRadish/はつか大根 はつか大根 プランター栽培で人気のはつか大根。 丸い形や赤と白のコントラストが可愛いミニ大根などがあります。 はつか大根は、サラダや酢の物、一夜漬けなどにして食べます。 葉は栄養価が高く、間引き菜もサラダや一夜漬けに利用できます。 一年中、手軽に栽培することができます。初心者の方におすすめの野菜です。 冷蔵庫で保存する場合は、葉を切り落としておきます。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:根・葉 生育適温:17~25℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 白姫はつか大根の特徴 ツララのように透き通るような可愛いミニ大根です。 20日~30日で収穫でき、プランター栽培も可能です。 サラダに良く合う白姫はつか大根です。 はつか大根の育て方 ・寒い冬と夏の暑い時期を除いていつでも作れます。 ・発芽適温25℃です。 ・畑、プランター、箱などで作れます。 ・すじまきして、最終的には1Ocm間隔とします。 ・湿った土にたねをまき、薄く土をかけ、強い雨が当たらないよう 新聞紙や寒冷紗をかけます。 ・肥料は1平方m当り最初に石灰100g、化成50g、油粕100gをよく混ぜます。 ・生育中乾燥しないようにし順調な生育を心がけます。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 ガーデンツール 肥料・培養土

種からはじめる野菜作りトーホク 大長へちま夏場の日よけと観賞で涼を楽しむ!(家庭菜園・ヘチマのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク 大長へちま夏場の日よけと観賞で涼を楽しむ!(家庭菜園・ヘチマのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからLOOFAH/ヘチマ ヘチマ ヘチマは、夏場の日よけと観賞で涼を楽しむことができます。 果実は40~60cmになります。若い果実は野菜として食べられます。 観賞のほか、化粧水や天然素材のタワシとして利用できます。 栽培カレンダー 科名:ウリ科 食用部分:若い果実 生育適温:約20~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 大長へちまの特徴 夏の太陽の日差し浴びて、ぐんぐん成長し果長50~60cmになります。 タワシや化粧水を作ったり、涼しい日陰を与えてくれます。 ヘチマの育て方 ・重い果実がぶら下がるので、丈夫な支柱が必要です。 ・遅霜の心配がなくなってから4~5粒ずつ直まきにします。本葉1~2枚のころに1本に間引き、 本葉が4~5枚になるころを目安として植えつけます。 ・最初に伸びた蔓の芯を摘むと、わき芽が伸びてくるので棚や支柱に合わせて芯を摘みます。 ・畑の場合、肥料は1平方m当り最初にたい肥3kg、石灰100g、化成100gを施し、 果実が太り始めたら化成30gを何回か施します。 支柱や培養土もどうぞ  グリーンカーテンのタネ 支柱・ネット プランター・鉢 培養土

種からはじめる野菜作りトーホク 枝豆 極早生枝豆 早まきに適した奥原系品種です!鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・エダマメのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 枝豆 極早生枝豆 早まきに適した奥原系品種です!鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・エダマメのタネ)

□その他のエダマメの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGreen Soybean/エダマメ エダマメ なんといっても枝豆の魅力は甘みとコク。 収穫直後、ゆでたての枝豆は風味も食感も最高です! 枝豆は、育て方も簡単で土質もあまり選ばず、どこでも手軽に作れます。 プランター栽培にもおすすめです。 病気にも強く、根に寄生する「根瘤菌」によって土中のチッソ成分を増やす効果もあります。 とれたての味を楽しんでください。 ちなみに、枝豆は肝臓機能向上、整腸、造血作用、ホルモンバランス調整に良いといわれています。 晩酌のお供に、二日酔い防止にオススメです! 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若い子実 生育適温:約23~28℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 極早生枝豆の特徴 早まきに適した奥原系品種です。 80日くらいで収穫できる品種です。 早まきに適し、遅まきすると草丈が低くなります。 土質をあまり選ばず、どこでも手軽に作れます。 プランター栽培にもおすすめです。 種をまくタイミングは、早生品種では4月中旬頃からがベストです。 枝豆の調理方法 ■ゆでる(4分でできます) エダマメは意外と塩がしみ込みにくい食材。 1.ハサミや包丁でさや切り(さやに傷を付ける)して塩もみをします。 2.塩もみに10gの塩を使ったら、1の水に対して30gの塩を加えます。 水1 に対して総量で40gの塩の割合がポイント。 3.沸騰した塩水に塩もみしたエダマメをそのまま入れ、3~5分ゆでる。 ...

種からはじめる野菜作りトーホク キスミーはつか大根赤と白のコントラストの可愛いミニ大根!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・ハツカダイコンのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク キスミーはつか大根赤と白のコントラストの可愛いミニ大根!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・ハツカダイコンのタネ)

□その他のはつか大根の種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからRadish/はつか大根 はつか大根 プランター栽培で人気のはつか大根。 丸い形や赤と白のコントラストが可愛いミニ大根などがあります。 はつか大根は、サラダや酢の物、一夜漬けなどにして食べます。 葉は栄養価が高く、間引き菜もサラダや一夜漬けに利用できます。 一年中、手軽に栽培することができます。初心者の方におすすめの野菜です。 冷蔵庫で保存する場合は、葉を切り落としておきます。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:根・葉 生育適温:17~25℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 キスミーはつか大根の特徴 赤と白のコントラストの可愛いミニ大根です。 種まきから20日~30日位で収穫できます。 プランター栽培もおすすめです。 サラダでどうぞ! はつか大根の育て方 ・寒い冬と夏の暑い時期を除いていつでも作れます。 ・発芽適温は、約25℃です。 ・畑、プランター、箱などで作れます。 ・室内栽培ならバーミュキライトやパーライトを使えば清潔です。 ・2列にすじまきして、最終的には株間を10cm間隔とします。 ・湿った土にたねをまき、薄く土をかけ、強い雨が当たらないよう 新聞紙や寒冷紗をかけます。 ・畑の場合、肥料は1平方m当り最初に石灰100g、化成50g、油粕100gをよく混ぜます。 ・生育中乾燥しないようにし順調な生育を心がけます。 ・少しずつ何回かに分けてまくと連続して収穫できます。 育苗関連商品や肥料...

種からはじめる野菜作りトーホク 中葉しゅんぎく鍋物やおひたしなどに風味を添える春菊!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・シュンギクのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

149

種からはじめる野菜作りトーホク 中葉しゅんぎく鍋物やおひたしなどに風味を添える春菊!プランター栽培もおすすめ(家庭菜園・シュンギクのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからgarland chrysanthemum/春菊 春菊 独特の香りで鍋物やおひたしなどに風味を添える人気の春菊。 冬の定番野菜!鍋物に欠かせない名わき役ですね。 生長が早く病気にも強く次々に伸びてくる枝を摘みとって利用します。 一年中、手軽に栽培することができます。初心者の方におすすめの野菜です。 また、春菊はビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含む緑黄色野菜です。 風邪の予防、美肌効果、疲労回復に効果があるといわれています。 栽培カレンダー 科名:キク科 食用部分:茎・葉 生育適温:約15~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 中葉しゅんぎくの特徴 濃緑で葉の切れ込み多くて葉肉が厚く、 香りの高いおいしい春菊です。 短期間で収穫できる緑黄色野菜です。 病気や虫もつかず、プランター栽培もおすすめです。 春菊の育て方 ・春まきと秋まきができます。 ・発芽適温20℃で畑やプランターにたねをまきます。 ・うね巾20~30cmにすじまきします。 ・充分に湿らせた菜園にたねをまき、たねがかくれる程度薄く土をかけ、 発芽するまで強い雨で表面の土が固まらないよう様子を見ます。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰IOOg、化成7Og施します。 ・適当な大きさになったら株を引き抜いて収穫するか、茎が伸びれば摘んで収穫します。 ・たねまき後春まきで30~40日、秋まきで30~50日位で収穫できます。 ・秋まきした苗を八ウスに植えると茎が伸び1株から次々とわ...

種からはじめる野菜作りトーホク 焼肉用レタス チマサンチ焼肉料理に欠かせない人気のリーフレタス!(家庭菜園・レタスのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 焼肉用レタス チマサンチ焼肉料理に欠かせない人気のリーフレタス!(家庭菜園・レタスのタネ)

□その他のレタスの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからLETTUCE/レタス レタス レタスは結球するタイプとしないタイプとがあります。 品種はバラエティに富んでいます。 球レタスは高温多湿の環境では育ちにくい性質をもっています。 8月ごろから種をまき、暑さ対策をして育苗し、霜が降りる前に収穫します。 リーフレタスは比較的育てやすくプランター栽培にもおすすめです。 栽培カレンダー 科名:キク科 食用部分:葉 生育適温:約18~23℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 焼肉用レタス チマサンチの特徴 韓国で焼肉を包むために利用するリーフレタスです。 焼肉料理に欠かせないやわらかくマイルドな味わいです。 初心者の方でも手軽に育てることができます。 リーフレタスの育て方 ・春まきと秋まきができます。 ・夏まきは高温が原因で発芽不良や「とう立ち」になり易いので避けてください。 ・発芽適温は、約20℃です。ポットで苗を作って畑に植えるか、畑に直接たねをまきます。 ・たねが小さいのでうすく土かけしてください。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰100g、化成肥料60gを施します。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 ガーデンツール 肥料・培養土

トーホク つるあり うまい大ひらさや インゲン 種(家庭菜園・いんげんのタネ たね 種子 夏野菜 モロッコ)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

210

トーホク つるあり うまい大ひらさや インゲン 種(家庭菜園・いんげんのタネ たね 種子 夏野菜 モロッコ)

トーホク つるあり うまい大ひらさや 科名 マメ科 食用部分 若いさや、若い子実 発芽適温 約25℃ 生育適温 約18~25℃ 発芽までの日数 4日~8日 ※地温や土かけの厚さにより日数には差が生じます。 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:25ml 長さ20cmくらい、幅2~2.5cmの見事な大莢です。 やわらかく風味のあるおいしいインゲンです。 下の方から連続して収穫でき、主に若莢を食べます。 インゲンは、食物繊維が多く、β-カロテンやビタミンC、 ミネラル類などをバランスよく豊富に含む緑黄色野菜です。 美肌効果、ストレス解消、便秘予防、疲労回復などに良いと言われています。 食物繊維が豊富なのでダイエットメニューにもどうぞ! ※詳しくは種袋の裏面の記載をご確認ください。 ワンポイント ・大ひらさやの種もそうですが、インゲンの種袋には沢山の種が入っています。 家庭菜園では、ちょっと多いかもしれません。しかし、豆類の種は、 非常に寿命が短いです。必ず毎年新しい種を購入されることをおすすめします。 ・インゲンには、根粒菌(窒素分を提供)があまりつかないので、とくにつるあり種は、 収穫期間が長いので、他の野菜同様に定期的に追肥が必要です。 ・真夏の高温期の栽培は避けてください。実がつきません。 4月に種まきした場合、6月中旬ごろから収穫がはじまり7月下旬頃には樹勢が衰えます。 広い菜園をお持ちの方は、7月下旬から秋の収穫に向けて再度種まきしてください。 ...

種からはじめる野菜作りトーホク 早どり小松菜(F1・交配種)作りやすく栄養価の高い緑黄色野菜!プランター栽培にも最適です(家庭菜園・コマツナのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

324

種からはじめる野菜作りトーホク 早どり小松菜(F1・交配種)作りやすく栄養価の高い緑黄色野菜!プランター栽培にも最適です(家庭菜園・コマツナのタネ)

□その他のコマツナの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからKOMATSUNA/小松菜 小松菜 小松菜は、アブラナ科の中でも比較的連作にも強く1年を通しての栽培も可能ですが旬は冬です。 鍋物やシチュー、油炒め、汁物、漬物にもよく利用されます。お正月の雑煮には欠かせない素材です。 小松菜は野菜の中でもトップクラスの栄養価があります!カルシウムはほうれん草の3倍もの含有量、 カルシウムは、歯や骨を強くし、お子様の骨の成長を助け、高齢者の骨粗鬆症などを予防する効果があります。 また、ストレスやイライラも軽減してくれる効果があります。 初心者の方でも簡単に育てることができますので、ぜひチャレンジしていただきたい野菜のひとつです。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:葉 生育適温:約20~25℃前後 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 早どり小松菜の特徴 小松菜本来の味をしっかり守りながら、やわらかく作りやすい品種。 栄養価の高い緑黄色野菜として人気のコマツナ。 たねまき後、夏の高温期で20日、春秋まきで30日位で収穫できます。 プランター栽培にもおすすめです。 小松菜の育て方 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 ガーデンツール 肥料・培養土

種からはじめる野菜作りトーホク 縞紅西瓜(F1・交配種)鮮紅色の大玉スイカです(家庭菜園・スイカのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 縞紅西瓜(F1・交配種)鮮紅色の大玉スイカです(家庭菜園・スイカのタネ)

□その他のスイカの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからWatermelon/スイカ スイカ 夏の風物詩には欠かせない野菜のスイカ。採りたての甘さとみずみずしさは格別です。 スイカは連鎖を極端に嫌うので、いちど栽培したら4年~5年間は同じ場所で 栽培しないことが大切です。 栽培カレンダー 科名:ウリ科 食用部分:果実 生育適温:約28~32℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 縞紅西瓜の特徴 果肉が鮮紅色の大玉スイカです。 果重5~6kg位になり形が良く、食べて繊維質が少なく歯ごたえがあり、 瑞々しい甘さが特徴です。7月どりは開花後、50日くらい。 8月~9月どりは、45日くらいが収穫の目安です。 スイカの育て方 ・発芽適温30℃と高めですので温床でポット育苗するか、畑にポリフィルムを張り 地温を上げてからキャップをかぶせ、たねをまきます。 ・うね巾3m株間90cm位で最初に伸びたつるを4~5節で芯を摘み、 わき芽を3~4本伸ばしそこから出るわき芽は早目に摘みます。 ・株元から15節前後の小さな果実をつけた雌花を残し その前に咲く雌花は早目に取り除きます。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥2kg、石灰100g、化成100g、油粕100gを施し、 実が太り始めたら化成50g程度何回か施します。 敷わらをすると雑草の防除、果実の汚れ、病気の予防などに効果があります。 ・つるが伸びるに従い敷わらをします。 ワンポイント ・より確実に着果させるために、人工授粉を行います...

種からはじめる野菜作りトーホク 細葉 千筋京水菜繊細な歯切れの良さが抜群の京野菜プランター栽培もおすすめです(家庭菜園・ミズナのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 細葉 千筋京水菜繊細な歯切れの良さが抜群の京野菜プランター栽培もおすすめです(家庭菜園・ミズナのタネ)

□その他の水菜の種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからPOTHERB MUSTARD/ミズナ ミズナ シャキシャキとした歯切れの良さが人気のミズナ。 暑さ寒さに強く、プランターでも良く育つので、家庭菜園の初心者にもおすすめの野菜です。 プランター栽培もおすすめです。ミズナはビタミン、鉄、カルシウム、ミネラル、 カロテンを多く含む健康野菜、免疫力を高めるので風邪予防に役立ちます。 小株なら、サラダやしゃぶしゃぶの添え物など生食がおすすめです。 大株なら漬物や鍋物に最高です。そのほか、ほひたし、炒め物、スープやパスタの具、煮物など 幅広く使える便利な万能野菜です。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:葉 生育適温:15~25℃前後 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 細葉 千筋京水菜の特徴 千筋京水菜の純白な細い茎と緑の葉をより細くした品種です。 繊細な歯切れのよいさが抜群の京野菜です。サラダや漬物、鍋物に最高です。 間引きを適切な時期に行い、株間をゆったりとることが肝心です。 プランター栽培もおすすめです。 ミズナの育て方 ・ポットで苗を作って畑に定植する方法と、畑に直接たねをまく方法があります。 ・たねをまく所は高くして雨水がたまらないようにします。 ・1mくらいの畝に、条間60cmで株間40cm位で定植します。 ・生育に応じて順次間引きをしてください。 ・間引きした苗はサラダやおひたしなどで食べます。 ・肥料は1平方m当り最初にたい肥3kg...

種からはじめる野菜作りトーホク アスパラ菜 (F1・交配種)春から秋まで収穫可能!わき芽がどんどん出てきて長期間楽しめます歯ざわり風味抜群のおいしい野菜!(家庭菜園・アスパラ菜 のタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

349

種からはじめる野菜作りトーホク アスパラ菜 (F1・交配種)春から秋まで収穫可能!わき芽がどんどん出てきて長期間楽しめます歯ざわり風味抜群のおいしい野菜!(家庭菜園・アスパラ菜 のタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからアスパラ菜 アスパラ菜 アブラナ科に属する中国原産の野菜です。見た目は菜の花、味はアスパラガス。 緑鮮色の「とう立ち」したやわらかい茎や葉と花蕾を利用します。 茎や葉はアスパラガスに似た風味と甘みがあり、 とてもおいしい野菜です。葉は、かき菜として利用します。 茎の食感がアスパラガスとよく似ているところから「アスパラ菜」と 呼ばれるようになったそうです。 味のほうもアスパラガスに似たほのかな甘みがあります。 ビタミンA、C、鉄分などを多く含む栄養価満点の緑黄色野菜です。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:葉 生育適温:20℃前後 発芽適温:20~25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 アスパラ菜の栽培方法 ・春から秋までタネをまくことができます。 ・春まきは桜の咲く頃からです。秋まきは、強い霜が降りる50日くらい前までです。 ・寒さに強くないので、冬の暖かい地域のみ越冬します。 ・畑には、1平方m当たり最初にたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料80g位を施します。 ・湿らせた土に幅30cm位に薄くすじまきして順次間引きします。 ・大株にするには15~20cmの株間が必要です。 ・プランターの場合は、タネをばらまきします。 ・少しずつ何回かに分けてまくと連続して収穫できます。

種からはじめる野菜作りトーホク ブロッコリー 緑積 (F1・交配種)病気に強く作りやすい中早生種中心の花蕾を収穫した後にわき花蕾も収穫できる!(家庭菜園・ブロッコリーのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク ブロッコリー 緑積 (F1・交配種)病気に強く作りやすい中早生種中心の花蕾を収穫した後にわき花蕾も収穫できる!(家庭菜園・ブロッコリーのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからBROCCOLI/ブロッコリー ブロッコリー ブロッコリーはキャベツの仲間で、開花前の花蕾を食べる健康野菜です。 栄養価が非常に高く、抗がん作用をもつスルフォラファンを含むことから、 注目度が急上昇している野菜です。 茎には花蕾よりさらにカロテンやビタミンが豊富に含まれます。 さらに、ビタミンB1・B2・C、葉酸なども豊富に含まれています。 側枝も収穫できるので、利用期間の長い野菜です。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:花蕾・茎 生育適温:20℃前後 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 ブロッコリー 緑積の特徴 病気に強く作りやすい中早生種のブロッコリーです。 中心の花蕾を収穫した後にわき花蕾も収穫できます。

種からはじめる野菜作りトーホク かりもり瓜(青瓜)愛知県で育てられた奈良漬け用の瓜(家庭菜園・瓜のタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク かりもり瓜(青瓜)愛知県で育てられた奈良漬け用の瓜(家庭菜園・瓜のタネ)

□その他のウリの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからかりもり瓜(青瓜) 栽培カレンダー 科名:ウリ科 食用部分:果実 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約25~30℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 かりもり瓜(青瓜)の特徴 愛知県で育てられた奈良漬け用のウリです。果肉が硬く青皮かた瓜とも呼ばれています。 重さ700g、長さ20cmくらいです。うすい縞があり、歯切れの良い品種です。 瓜の育て方 ・発芽適温25℃とやや高めです。 ・ポットで育苗して畑に植えるか、直接畑にたねをまきます。 ・強い降雨があると発芽不良になり易いのでキャツプなどをがぶせます。 ・うね巾2m、株間60cm位で本葉4枚を残して芯を摘み、子づる(わき芽)を2~3本伸ばし、 その子づるからでる孫づる(わき芽)の第1節に小さな実のついた雌花が咲きます。 ・雌花のついたつるは葉を2枚残しその先の芯を摘みます。 ・肥料は1平方m当たり最初にたい肥3kg、石灰l00g、化成80gを施し、 草勢を見ながら化成30gを何回か施します。 ・つるが混み合うようでしたら次々に芯を摘みます。

種からはじめる野菜作りトーホク 四季どりキャベツ 味星(F1・交配種)春・夏・秋まきができるキャベツですとう立ちしにくく、やわらかく美味しい品種(家庭菜園・キャベツのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 四季どりキャベツ 味星(F1・交配種)春・夏・秋まきができるキャベツですとう立ちしにくく、やわらかく美味しい品種(家庭菜園・キャベツのタネ)

□その他のキャベツの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからCABBAGE/キャベツ キャベツ キャベツは世界中でもっとも栽培されている野菜のひとつ。 ビタミンCや各種ミネラルのほか、キャベツにもっとも多く含まれるビタミンU(別名キャベジン)、胃腸の働きを整えてくれる成分が豊富に含まれています。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:葉 生育適温:15~20℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 四季どりキャベツ 味星の特徴 春・夏・秋まきができるキャベツです。とう立ちしにくく、やわらかく美味しい中早生種です。 球は1.5kg位で、生食で軟らかく、多汁でおいしいキャベツです。 「とう立ち」しにくい品種ですが、秋まきは小さな苗で越冬させます。 サラダや油炒めに最適です。

種からはじめる野菜作りトーホク 春まき絹さや白花で草丈が高く莢は鮮やかな緑色になるおいしい品種(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 春まき絹さや白花で草丈が高く莢は鮮やかな緑色になるおいしい品種(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

□その他のエンドウの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGARDEN PEA/エンドウ エンドウ 冬の寒さに強く、初心者の方にも育てやすいマメ類で、 軽く防寒対策をすれば早春から収穫できます。 未熟でやわらかい莢を利用するサヤエンドウ(絹さや)、 子実を食べるグリーピース、子実を莢ごと食べる スナップエンドウがあります。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若い子実 生育適温:10~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 春まき絹さやの特徴 寒さに強くて早く採れ、春まきに適した絹さやエンドウです。 白花で草丈が高く、莢は鮮やかな緑色になるおいしい品種です。 ■支柱・つるものネットはこちらから ■土・肥料・堆肥はこちらから ■プランターはこちらから

種からはじめる野菜作りトーホク 夢みどり(F1・交配種)おいしいキュウリが沢山収穫!暑さや病気に強い品種! (家庭菜園・胡瓜・緑のカーテン・キュウリのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 夢みどり(F1・交配種)おいしいキュウリが沢山収穫!暑さや病気に強い品種! (家庭菜園・胡瓜・緑のカーテン・キュウリのタネ)

□その他のキュウリの種はこちらから □グリーンカーテンのタネはこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからCucumber/キュウリ キュウリ キュウリは、一年中出回り季節感が失われていますが、本来は太陽が大好きな夏の野菜です。 家庭菜園で作ったキュウリ本来のおいしさ、採れたての新鮮さを思う存分味わってください。 また、キュウリも真夏の室温の上昇を抑える自然のカーテンになります。 キュウリは酢の物、和え物、漬け物、サラダに最適です。特にぬか漬けは、味はもちろん体に良いです。 キュウリは長さ18cm~20cmが収穫適期です。そのままにしておくと、たちまちヘチマのように 大きくなってしまいます。できるだけ若いうちに収穫します。 栽培は比較的簡単で、日光が良くあたる場所であればベランダや庭先でも育てられます。 栽培カレンダー 科名:ウリ科 食用部分:果実 生育適温:25~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 夢みどりの特徴 色が良くて表皮が柔らかく、とてもおいしいキュウリです。 暑さや病気に強く、作りやすい品種です。 支柱作りでよいものが採れます。 キュウリの育て方 ワンポイント ・株が衰えると曲がり果ができてきます。成長が早いので、 ・水切れや肥料切れをさせないことが長く多く収穫するコツです。 温暖化対策!緑のカーテン作り 夏の日差しを和らげ、葉の蒸散作用によって室内の温度を下げる効果があるといわれています。 室温がさがれば、エアコンの使用が減るので、電気の消費量も減り...

種からはじめる野菜作りトーホク 根深一本太ねぎ 白扇(F1・交配種)病気に強く作りやすく改良された完全一本太ねぎ!(家庭菜園・ねぎのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 根深一本太ねぎ 白扇(F1・交配種)病気に強く作りやすく改良された完全一本太ねぎ!(家庭菜園・ねぎのタネ)

□その他のネギの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからWELSH ONION/ネギ ねぎ ネギは、食用とする部分と栽培方法の違いで、 東日本では長ネギ(白ネギ・根深ネギ・一本ネギともいわれます)、 西日本では、葉ネギ(青ネギともいわれます)が長く栽培されてきました。 長ネギは、主に軟白部分を食べるのに対し、 葉ネギは緑の葉の先端部まで薬味や鍋物あえ物などに利用します。収穫が長く菜園に栽培しておくと重宝します。 ネギは、血行を良くし、からだを温める効果があります。 疲労回復の効果があるビタミンB1の吸収を高める効果がありますので、 風邪を引いたときに良いといわれています。 栽培カレンダー 科名:ユリ科 食用部分:葉身 生育適温:約15~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 根深一本太ねぎ 白扇の特徴 病気に強く、作りやすく改良された完全一本太ねぎです。 揃いが良く肉質がち密で瑞々しい美味しい品種です。 ねぎの育て方 ・春まきと秋まきができます。 ・発芽適温20℃で、ビニールや寒冷紗のトンネルをかけると、強い雨や風に効果があります。 ・15cm間隔にすじまきしてうすく土をかけ、新聞紙やワラ、たい肥などをかけ 発芽まで乾燥しないようにします。 ・発芽したら新聞紙などを取り、適時水をやります。 ・春まきはなるべく早くタネをまき、初夏から夏にうね幅80cm、深さ20cmの溝に苗を約5cm間隔に植え、 根がかくれる程度に土をかけてワラを敷きます。 ...

種からはじめる野菜作りトーホク つるあり あまいえんどう 甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウ草丈2m位の高さになります(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

219

種からはじめる野菜作りトーホク つるあり あまいえんどう 甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウ草丈2m位の高さになります(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

□その他のエンドウの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGARDEN PEA/エンドウ エンドウ 冬の寒さに強く、初心者の方にも育てやすいマメ類で、 軽く防寒対策をすれば早春から収穫できます。 未熟でやわらかい莢を利用するサヤエンドウ(絹さや)、 子実を食べるグリーピース、子実を莢ごと食べる スナップエンドウがあります。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:莢と子実 生育適温:10~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるあり あまいえんどうの特徴 歯ざわりがよく、甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウです。 草丈2m位の高さになります。 ■支柱・つるものネットはこちらから ■土・肥料・堆肥はこちらから ■プランターはこちらから

トーホク あまーいコーンEX トウモロコシ 種(家庭菜園・とうもろこしのタネ たね 種子 夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

420

トーホク あまーいコーンEX トウモロコシ 種(家庭菜園・とうもろこしのタネ たね 種子 夏野菜)

トーホク トウモロコシ あまーいコーンEX 科名 イネ科 食用部分 種子 発芽適温 約25℃ 生育適温 約25~30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:22ml スイートコーンの中でももっとも甘みが強いとされる、 黄粒と白粒がカラフルに混ざるバイカラー。非常に甘いトウモロコシです。 タネをまいて87日位で収穫でき、草丈1.8m、穂重400g位になります。 粒皮のやわらかいおいしい品種です。 家庭菜園でしか味わうことができない、とれたての美味しさをぜひ味わってください。 また、トウモロコシは連鎖障害が少ない野菜です。吸肥力も強いことでも知られています。 肥料のやりすぎで栄養過多になった土壌をリセットし、土壌環境を改善してくれます。 トウモロコシは、動脈硬化予防、便秘予防、老化防止、美肌効果に良いといわれています。 ※詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ■他のとうもろこしの種はこちらから ■タネまき資材・培養土はこちらから ■肥料はこちらから ■苦土石灰・土壌改良材はこちらから

大人気!トーホク パプリカ 種 (家庭菜園・プランター栽培・パプリカのタネ たね 種子・夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

510

大人気!トーホク パプリカ 種 (家庭菜園・プランター栽培・パプリカのタネ たね 種子・夏野菜)

トーホク 菜園を彩る人気のパプリカ! 科名 ナス科 食用部分 果実 発芽適温 約25~30℃ 生育適温 約25~30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:0.2ml お子様にも人気のパプリカ。肉厚でカラフルなジャンボピーマンです。 初めは濃い緑色ですが、完熟すると、美しい赤や黄色に変わります。 甘みのあるおいしいピーマンです。ピーマンが苦手な方にもおすすめです。 パプリカは、カロテンやビタミンCをたっぷり含んでいますので(特に赤)、 カゼの予防や肌のトラブルにも効果があります。 野菜の中でもトップクラスの栄養価をもつ野菜です。 病気や害虫に比較的強く、初心者でも失敗の少ない野菜の一つです。 プランターでも栽培できます。 プランターの場合、楽々菜園(15リットル以上のも)に、培養土を入れます。 おすすめは、水はけ抜群!そのまま使えるニーム入りすずなり培養土がおすすめです。 一番花の咲いた苗を1株植えます。 ■他のピーマン・とうがらしの種はこちらから ・肥料はこちらから ・プランターはこちらから ・培養土はこちらから ・マルチシートはこちらから ・支柱関連はこちらから

種からはじめる野菜作りトーホク キムチトウガラシ甘味と辛味が調和する韓国系トウガラシプランター栽培もオススメ(家庭菜園・トウガラシのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク キムチトウガラシ甘味と辛味が調和する韓国系トウガラシプランター栽培もオススメ(家庭菜園・トウガラシのタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからRed Pepper/トウガラシ トウガラシ トウガラシは、簡単に栽培できる野菜なので、初心者の方にもおすすめの野菜です。 また、品種も多い野菜で、遅くまで収穫できます。 スペースをそれほど必要としないので、ベランダ栽培にもおすすめです。 辛みを効かせた料理にぴったりです! 青いうちに収穫すれば、青トウガラシとして夏場の薬味にどうぞ! 赤くなるまで完熟させて、キムチ料理などにどうぞ! 栽培カレンダー 科名:ナス科 食用部分:果実 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 キムチトウガラシの特徴 キムチの本場韓国系のトウガラシです。 辛味と甘味が調和した味わい深い品種です。 暑さや病害虫に比較的強く育てやすい夏野菜です。 育て方は、比較的簡単ですので初心者の方にもおすすめです。 プランター栽培もおすすめです。 トウガラシの育て方 ・ポリポットなどに2~3粒まいて新聞紙などをかぶせます。 ・発芽適温は25~30℃です。 ・畑には、本葉6~7枚の頃にうね巾70cm、株間50cm位に定植します。 ・畑には、マルチフィルムを張っておくと地温効果に効果的です。 ・枝が折れ易いので、1m程度の支柱を立てて固定します。 ・肥料は最初に1平方メートル当たり、たい肥3kg、石灰100g、化成肥料100gを施し、 果実が成り始めたら化成40グラムを施します。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 プランター 肥料・培養土

種からはじめる野菜作りトーホク 万能小ねぎ スリム薬味として人気の高温期でも作れる小ネギプランター栽培にもおすすめ(家庭菜園・ネギのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 万能小ねぎ スリム薬味として人気の高温期でも作れる小ネギプランター栽培にもおすすめ(家庭菜園・ネギのタネ)

□その他のネギの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからWELSH ONION/ネギ ねぎ ネギは、食用とする部分と栽培方法の違いで、 東日本では長ネギ(白ネギ・根深ネギ・一本ネギともいわれます)、 西日本では、葉ネギ(青ネギともいわれます)が長く栽培されてきました。 長ネギは、主に軟白部分を食べるのに対し、 葉ネギは緑の葉の先端部まで薬味や鍋物あえ物などに利用します。 ネギは、血行を良くし、からだを温める効果があります。 疲労回復の効果があるビタミンB1の吸収を高める効果がありますので、 風邪を引いたときに良いといわれています。 栽培カレンダー 科名:ユリ科 食用部分:葉身 生育適温:約15~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 万能小ねぎ スリムの特徴 薬味として人気の小ネギです。 鮮やかな緑色で葉の伸びが良くて香りがよい。 春から秋までつくることができます。 たねまき後60~70日で草丈40cm前後、太さ5~7mmが収穫適期です。 万能小ねぎ スリムの育て方 ・有機質に富む肥沃な土で良く生育します。 ・発芽適温20℃で4~8月頃にたねをまきます。 ・ビニールや寒冷紗のトンネルをかけると強い雨や風に効果があります。 ・巾90cm位の高くしたベットをつくり15cm位の間隔にすじまきします。 ・あらかじめ湿らせた土にたねをまき、薄く土をかけ、乾燥防止のため新聞紙、 ワラ、たい肥などをかけ発芽まで水をかけません。 ・約10日後発芽を始めたら新聞紙、ワラなどは除き...

トーホク 南竜本長ナス 種 果長40センチの作りやすい品種!(家庭菜園・茄子 なす 長ナスのタネ たね 種子 夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

420

トーホク 南竜本長ナス 種 果長40センチの作りやすい品種!(家庭菜園・茄子 なす 長ナスのタネ たね 種子 夏野菜)

トーホク 南竜本長ナス 科名 ナス科 食用部分 果実 発芽適温 約20~30℃ 生育適温 約25~30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:1.5ml 夏の定番野菜ナス。家庭菜園には欠かせない代表的な夏野菜のひとつです。 南竜本長ナスは、果長40cmくらいになります。 首から先まで太めで種子が少なくやわらかくおいしい品種です。 長ナスの中では収量の多い品種です。 ※他の品種と共通ですので、詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ワンポイント ・ナスは多肥を好みます。栽培期間が長いので、肥料切れさせないように追肥を 施すことが大切です。ナスの場合、栄養状態は、花の様子でも判断できます。 花色が濃く雌しべが雄しべよりも長く突き出している状態なら健全です。 逆に、花色が薄く、雌しべが短く雄しべの中に埋もれている状態は水や肥料不足です。 ・ナスは乾燥に弱い野菜です。水分が足りないと、実つきが悪くなったり、 皮がかたい食味の悪いナスになってしまいます。 真夏の夕方には水をたっぷりと! ・7月下旬になりますと、なり疲れなどで実つきが悪くなります。 そこで、混み合った葉や枝を切り落とし、更新剪定・切り返し剪定を行います。 9月にはおいしい秋ナスが収穫できます。 ■他のナスの種はこちらから ■支柱関連はこちらから ■タネまき資材・培養土はこちらから ■肥料はこちらから ■苦土石灰・土壌改良材はこちらから ■マルチフィルムはこちらから

種からはじめる野菜作りトーホク 南竜本長ナス(F1・交配種)果長40cm位 やわらかでおいしいナス!長ナスの中でも収量の多い品種!(家庭菜園・ナスのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 南竜本長ナス(F1・交配種)果長40cm位 やわらかでおいしいナス!長ナスの中でも収量の多い品種!(家庭菜園・ナスのタネ)

□その他のナスの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからEggplant/ナス ナス 夏の定番野菜ナス。黒紫色のつややかな色のナスは、 日本人に欠かせない代表的な野菜のひとつです。 地方によって、果実の形や肉質に好みがあり、 関東では卵型、関西や吸収では長型、 北陸や北海道では球型や長型が好まれているようです。 栽培カレンダー 科名:ナス科 食用部分:果実 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約20~30℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 南竜本長ナスの特徴 果長40cmくらいになります。首から先まで太めで種子が少なくやわらかでおいしい品種です。 丈夫で長ナスの中では収量の多い品種です。 ナスの育て方 ワンポイント ・ナス科同士の連作をしない(トマト・ジャガイモ・ピーマンなど)。 ・秋に再び収穫できるように、混み合った葉や枝を切り落とす、更新剪定・切り返し剪定を行います。 ・生育期間が長いので肥料切れにならないように注意が必要です。

種からはじめる野菜作りトーホク 西洋大葉ほうれん草 ハンブルグ(F1・交配種)生育が早く多収で病気に強い!春と秋まき可能!プランター栽培にもおすすめ(家庭菜園・ホウレンソウのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 西洋大葉ほうれん草 ハンブルグ(F1・交配種)生育が早く多収で病気に強い!春と秋まき可能!プランター栽培にもおすすめ(家庭菜園・ホウレンソウのタネ)

□その他のほうれん草の種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからSpinach/ホウレンソウ ほうれん草 1年中スーパーに並んでいるホウレンソウですが、本来の旬は冬です。 秋冬どりするのが作りやすく、甘くて栄養価の高いホウレンソウになります。 ホウレンソウは、寒さに遭うと、体内の水分を減らして糖度をますことで 自身が凍るのを防ぐ自己防衛機能を持っています。 そのため、冬にとれるホウレンソウは甘みが増すのです。 春にまく場合は、必ず春まき用の品種をお買い求めください。 ホウレンソウは、カロテン、ビタミン、鉄、カルシウムなど多く含む健康野菜! ぜひ、育ててみてください。 栽培カレンダー 科名:アカザ科 食用部分:葉 生育適温:15~20℃ 発芽適温:20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 西洋大葉ほうれん草 ハンブルグの特徴 生育が早く多収で病気に強いホウレン草です。 葉は農緑で照りがあります。とう立ちが遅く春と秋にまくことができます。 プランター栽培もおすすめです。 ほうれん草の育て方 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 ガーデンツール 肥料・培養土

種からはじめる野菜作りトーホク 豊黒ナス(F1・交配種)色つや良く秋茄子まで美味しい!(ほうこくなす・家庭菜園・ナスのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

449

種からはじめる野菜作りトーホク 豊黒ナス(F1・交配種)色つや良く秋茄子まで美味しい!(ほうこくなす・家庭菜園・ナスのタネ)

□その他のナスの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからEggplant/ナス ナス 夏の定番野菜ナス。黒紫色のつややかな色のナスは、 日本人に欠かせない代表的な野菜のひとつです。 地方によって、果実の形や肉質に好みがあり、 関東では卵型、関西や吸収では長型、 北陸や北海道では球型や長型が好まれているようです。 栽培カレンダー 科名:ナス科 食用部分:果実 生育適温:約25~30℃ 発芽適温:約20~30℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 豊黒ナスの特徴 果形は首が太くやや短めの長卵形、濃い黒紫色をした 深みのある色とツヤがあります。 浅漬け、煮物、焼きナス、てんぷらなどにどうぞ。 ナスの育て方 ワンポイント ・ナス科同士の連作をしない(トマト・ジャガイモ・ピーマンなど)。 ・秋に再び収穫できるように、混み合った葉や枝を切り落とし、更新剪定・切り返し剪定を行います。 ・生育期間が長いので肥料切れにならないように注意が必要です。 育苗関連商品や肥料・培養土もどうぞ ハーブ・野菜のタネ 育苗関連 ガーデンツール 肥料・培養土

種からはじめる野菜作りトーホク トウモロコシ あまいバンタムDX (F1・交配種) 粒皮がやわらかくスッキリとした食感!格段の甘さが特徴のスイートコーン(家庭菜園・トウモロコシのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク トウモロコシ あまいバンタムDX (F1・交配種) 粒皮がやわらかくスッキリとした食感!格段の甘さが特徴のスイートコーン(家庭菜園・トウモロコシのタネ)

□その他のトウモロコシの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからSweet Corn/トウモロコシ トウモロコシ さわやかな甘みが口いっぱいに広がる夏の人気者トウモロコシ。 しかし本当に美味しいのは収穫した直後です。 それは、収穫して時間と共に味が低下していくからです。 「鍋に湯を沸かしながらとりに行け」といわれるほど朝に収穫してすぐが本当の賞味期限。 トウモロコシは、日当たりさえ良ければ狭いスペースでも収穫できます。 とれたての美味しさをぜひ味わってください。 また、トウモロコシは、動脈硬化予防、便秘予防、老化防止、美肌効果に良いといわれています。 栽培カレンダー 科名:イネ科 食用部分:種子 生育適温:25~30℃ 発芽適温:25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 あまいバンタムDXの特徴 粒皮がやわらかくスッキリとした食感で、甘さ抜群のゴールド品種です。 たねまき後、約86日で収穫でき、400~450g位のどっしりとしたトウモロコシが 収穫できます。採れたてのおいしさは、家庭菜園ならではの味です。 トウモロコシの調理方法 ■ゆでる(4分でできます) お鍋にたっぷりのお湯をわかし沸騰したら実を入れ、4分でできあがり。 ■レンジで(4分~6分でできる) 皮を1枚付けてまま1本当たり4分~6分レンジでチン! ■蒸す(5分でできる) 昔ながらの蒸し器で湯を沸かし、皮を1枚つけたまま入れ、5分間蒸します。 手軽においしく食べるなら電子レンジでチン!です。あくまでも個人的な意見ですが・・・。...

種からはじめる野菜作りトーホク 石倉一本太ねぎ(F1・交配種)暑さ寒さに強いやわらかい美味しいねぎ!(家庭菜園・ねぎのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

399

種からはじめる野菜作りトーホク 石倉一本太ねぎ(F1・交配種)暑さ寒さに強いやわらかい美味しいねぎ!(家庭菜園・ねぎのタネ)

□その他のネギの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからWELSH ONION/ネギ ねぎ ネギは、食用とする部分と栽培方法の違いで、 東日本では長ネギ(白ネギ・根深ネギ・一本ネギともいわれます)、 西日本では、葉ネギ(青ネギともいわれます)が長く栽培されてきました。 長ネギは、主に軟白部分を食べるのに対し、 葉ネギは緑の葉の先端部まで薬味や鍋物あえ物などに利用します。 収穫が長く菜園に栽培しておくと重宝します。 ネギは、血行を良くし、からだを温める効果があります。 疲労回復の効果があるビタミンB1の吸収を高める効果がありますので、 風邪を引いたときに良いといわれています。 栽培カレンダー 科名:ユリ科 食用部分:葉身 生育適温:約15~20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 根深一本太ねぎの特徴 夏の暑さや冬の寒さに強い冬どり用のネギです。 葉は短めで白い部分が長く、肉質がち密で美味しい品種です。 石倉一本太ねぎの育て方 ・春まきと秋まきができます。 ・発芽適温20℃で、ビニールや寒冷紗のトンネルをかけると、強い雨や風に効果があります。 ・15cm間隔にすじまきしてうすく土をかけ、新聞紙やワラ、たい肥などをかけ 発芽まで乾燥しないようにします。 ・発芽したら新聞紙などを取り、適時水をやります。 ・春まきはなるべく早くタネをまき、初夏から夏にうね幅80cm、深さ20cmの溝に苗を約5cm間隔に植え、 根がかくれる程度に土をかけてワラを敷きます。 ...

種からはじめる野菜作りトーホク 枝豆 うまい茶豆 独特の甘さと極めて高い香り!90日くらいで収穫できる中生品種鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・エダマメのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 枝豆 うまい茶豆 独特の甘さと極めて高い香り!90日くらいで収穫できる中生品種鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・エダマメのタネ)

□その他のエダマメの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGreen Soybean/エダマメ エダマメ なんといっても枝豆の魅力は甘みとコク。 収穫直後、ゆでたての枝豆は風味も食感も最高です! 枝豆は、育て方も簡単で土質もあまり選ばず、どこでも手軽に作れます。 プランター栽培にもおすすめです。 病気にも強く、根に寄生する「根瘤菌」によって土中のチッソ成分を増やす効果もあります。 とれたての味を楽しんでください。 ちなみに、枝豆は肝臓機能向上、整腸、造血作用、ホルモンバランス調整に良いといわれています。 晩酌のお供に、二日酔い防止にオススメです! 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若い子実 生育適温:約23~28℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 うまい茶豆の特徴 新潟県で育った茶豆で、独特の甘さと極めて高い香りがあります。 たねまき後、90日くらいで収穫できる中生品種です。 土質をあまり選ばず、どこでも手軽に作れます。 プランター栽培にもおすすめです。 種をまくタイミングは、中生品種では5月下旬頃からがベストです。 枝豆の調理方法 ■ゆでる(4分でできます) エダマメは意外と塩がしみ込みにくい食材。 1.ハサミや包丁でさや切り(さやに傷を付ける)して塩もみをします。 2.塩もみに10gの塩を使ったら、1の水に対して30gの塩を加えます。 水1 に対して総量で40gの塩の割合がポイント。 3.沸騰した塩水に塩もみしたエダマメをそのまま入れ、3~5分ゆでる。 ...

種からはじめる野菜作りトーホク 枝豆 おいしい枝豆 枝豆に適した黒豆の中早生品種黒豆特有の甘みが魅力!鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・エダマメのタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

199

種からはじめる野菜作りトーホク 枝豆 おいしい枝豆 枝豆に適した黒豆の中早生品種黒豆特有の甘みが魅力!鉢やプランター栽培におすすめ(家庭菜園・エダマメのタネ)

□その他のエダマメの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGreen Soybean/エダマメ エダマメ なんといっても枝豆の魅力は甘みとコク。 収穫直後、ゆでたての枝豆は風味も食感も最高です! 枝豆は、育て方も簡単で土質もあまり選ばず、どこでも手軽に作れます。 プランター栽培にもおすすめです。 病気にも強く、根に寄生する「根瘤菌」によって土中のチッソ成分を増やす効果もあります。 とれたての味を楽しんでください。 ちなみに、枝豆は肝臓機能向上、整腸、造血作用、ホルモンバランス調整に良いといわれています。 晩酌のお供に、二日酔い防止にオススメです! 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:若い子実 生育適温:約23~28℃ 発芽適温:約25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 おいしい枝豆の特徴 枝豆に適した黒豆の中早生品種です。 黒豆特有の甘みがあり、草丈70cm位になります。 種まき後、90日位で収穫できます。 種をまくタイミングは、中早生品種では5月下旬頃からがベストです。 枝豆の調理方法 ■ゆでる(4分でできます) エダマメは意外と塩がしみ込みにくい食材。 1.ハサミや包丁でさや切り(さやに傷を付ける)して塩もみをします。 2.塩もみに10gの塩を使ったら、1の水に対して30gの塩を加えます。 水1 に対して総量で40gの塩の割合がポイント。 3.沸騰した塩水に塩もみしたエダマメをそのまま入れ、3~5分ゆでる。 5分以上はゆでないこと。 4.湯からあげ、ウチワでさます...

トーホク そうめんカボチャ 種 (家庭菜園・南瓜・種子・カボチャのタネ たね 種子・夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

310

トーホク そうめんカボチャ 種 (家庭菜園・南瓜・種子・カボチャのタネ たね 種子・夏野菜)

トーホク そうめんカボチャ 科名 ウリ科 食用部分 果実 発芽適温 約25℃ 生育適温 約25~30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:8ml 果実は黄色の俵型で、20cm前後になります。 開花後約40~45日で収穫でき、1.5kg位の大きさになります。 果実が灰白色から黄色に変わったら収穫適期です。 ゆでるとそうめんのような細かい繊維がそのままほぐれます。 これを冷水に浸し、酢じょうゆなどで味つけして食べます。肉質は粗く、シャキッとした歯ごたえです。 日当たり、風通し、水はけ、水もちのよい肥沃な畑で栽培します。 過湿には弱いので、水はけの悪い畑では高うねにします。 完熟堆肥などの有機物を積極的に施して、根がよく張る土づくりをします。 植えつけの2週間ほど前に1平方m当たり苦土石灰約100g、 1週間ほど前に完熟堆肥2~3kgと有機配合肥料約150gを施します。 発芽温度が比較的高いので暖かくなってから種をまいてください。 3~3.5号(直径9~10.5cm)位のビニールポットにタネ2粒位が目安です。 土かけはタネの大きさの3倍位とし、発芽まで乾燥させないようにすることが大切です。 本葉3~4枚の苗を、畝幅3~4m、株間60~100cm、に定植します。 苗をホットキャップなどで覆うと遅霜などに効果的です。 ミツバチが活発に活動してないようであれば、人工受粉をします。 果実は13節以降に着果させ、20節までのわき芽はとり除きます。 ※詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク