メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツルバキア」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

ヒヤシンス:ピンクパール3球植え4号ポット

園芸ネット プラス

686

ヒヤシンス:ピンクパール3球植え4号ポット

北欧・フィンランドのクリスマスは国中がヒヤシンスで飾られるとか。通常は春に咲くヒヤシンスを、冬に開花するよう温室で育てた鉢植えです。北欧と同じように、ウィンターシーズンの華やかな室内花としてお楽しみいただけます。お届け後に徐々に葉が伸び蕾が出てきて、数週間後に開花します(管理される環境・部屋の温度などにより開花時期が前後します)。美しい花とすばらしい香りは、冬枯れの季節に一層うれしく感じられるもの。オランダの優良農場で生産された大球球根植え込んだヒヤシンスなので、ボリュームいっぱいの花を咲かせます。★写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。★タイプ:ユリ科ヒヤシンス属の耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:冬~早春用途:鉢植え、花壇、プランター、水栽培など管理方法:置き場所は暖房のない、または弱暖房のお部屋の明るい場所が適しています。開花終了後は戸外に出して大丈夫です(凍らせたり霜に当てなければOKです)。屋外はもちろん、玄関やトイレ、お車の中でもお楽しみいただけます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと上げてください。肥料は特に必要ありませんが、開花終了後に葉が枯れるまでの間は1か月に2回程度市販の液肥を与えると球根が充実し、翌年も大きな花が楽しめます。花後は花がらを摘み取り、葉が枯れてから球根を掘り上げて風通しの良い涼しい場所で保管するか、お庭やプランターなどに植え替えたり、水栽培にすることもできます。本来の開花期は3~5月なので、庭に植え替えた場合は翌年から春に咲きます。4号(12cm)カラーポット、3球植えです。★写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。★ ヒヤシンス:ピンクパール3球植え4号ポットの栽培ガイド秋植え球根の...

ヒヤシンス:ホワイトパール3球植え4号ポット

園芸ネット プラス

686

ヒヤシンス:ホワイトパール3球植え4号ポット

北欧・フィンランドのクリスマスは国中がヒヤシンスで飾られるとか。通常は春に咲くヒヤシンスを、冬に開花するよう温室で育てた鉢植えです。北欧と同じように、ウィンターシーズンの華やかな室内花としてお楽しみいただけます。お届け後に徐々に葉が伸び蕾が出てきて、数週間後に開花します(管理される環境・部屋の温度などにより開花時期が前後します)。美しい花とすばらしい香りは、冬枯れの季節に一層うれしく感じられるもの。オランダの優良農場で生産された大球球根植え込んだヒヤシンスなので、ボリュームいっぱいの花を咲かせます。★お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。★タイプ:ユリ科ヒヤシンス属の耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:冬~早春用途:鉢植え、花壇、プランター、水栽培など管理方法:置き場所は暖房のない、または弱暖房のお部屋の明るい場所が適しています。開花終了後は戸外に出して大丈夫です(凍らせたり霜に当てなければOKです)。屋外はもちろん、玄関やトイレ、お車の中でもお楽しみいただけます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと上げてください。肥料は特に必要ありませんが、開花終了後に葉が枯れるまでの間は1か月に2回程度市販の液肥を与えると球根が充実し、翌年も大きな花が楽しめます。花後は花がらを摘み取り、葉が枯れてから球根を掘り上げて風通しの良い涼しい場所で保管するか、お庭やプランターなどに植え替えたり、水栽培にすることもできます。本来の開花期は3~5月なので、庭に植え替えた場合は翌年から春に咲きます。4号(12cm)カラーポット、3球植えです。★お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。★ヒヤシンス:ホワイトパール3球植え4号ポットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ヒヤシンスとクロッカ...

ヒヤシンス:ブルーパール3球植え4号ポット

園芸ネット プラス

686

ヒヤシンス:ブルーパール3球植え4号ポット

北欧・フィンランドのクリスマスは国中がヒヤシンスで飾られるとか。通常は春に咲くヒヤシンスを、冬に開花するよう温室で育てた鉢植えです。北欧と同じように、ウィンターシーズンの華やかな室内花としてお楽しみいただけます。お届け後に徐々に葉が伸び蕾が出てきて、数週間後に開花します(管理される環境・部屋の温度などにより開花時期が前後します)。美しい花とすばらしい香りは、冬枯れの季節に一層うれしく感じられるもの。オランダの優良農場で生産された大球球根植え込んだヒヤシンスなので、ボリュームいっぱいの花を咲かせます。★お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。★タイプ:ユリ科ヒヤシンス属の耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:冬~早春用途:鉢植え、花壇、プランター、水栽培など管理方法:置き場所は暖房のない、または弱暖房のお部屋の明るい場所が適しています。開花終了後は戸外に出して大丈夫です(凍らせたり霜に当てなければOKです)。屋外はもちろん、玄関やトイレ、お車の中でもお楽しみいただけます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと上げてください。肥料は特に必要ありませんが、開花終了後に葉が枯れるまでの間は1か月に2回程度市販の液肥を与えると球根が充実し、翌年も大きな花が楽しめます。花後は花がらを摘み取り、葉が枯れてから球根を掘り上げて風通しの良い涼しい場所で保管するか、お庭やプランターなどに植え替えたり、水栽培にすることもできます。本来の開花期は3~5月なので、庭に植え替えた場合は翌年から春に咲きます。4号(12cm)カラーポット、3球植えです。★お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。★ヒヤシンス:ブルーパール3球植え4号ポットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ヒヤシンスとクロッカス...

ヒヤシンス:3球植え4号ポット4種セット

園芸ネット プラス

2,719

ヒヤシンス:3球植え4号ポット4種セット

北欧・フィンランドのクリスマスは国中がヒヤシンスで飾られるとか。通常は春に咲くヒヤシンスを、冬に開花するよう温室で育てた鉢植えです。北欧と同じように、ウィンターシーズンの華やかな室内花としてお楽しみいただけます。お届け後に徐々に葉が伸び蕾が出てきて、数週間後に開花します(管理される環境・部屋の温度などにより開花時期が前後します)。美しい花とすばらしい香りは、冬枯れの季節に一層うれしく感じられるもの。オランダの優良農場で生産された大球球根植え込んだヒヤシンスなので、ボリュームいっぱいの花を咲かせます。タイプ:ユリ科ヒヤシンス属の耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:冬~早春用途:鉢植え、花壇、プランター、水栽培など管理方法:置き場所は暖房のない、または弱暖房のお部屋の明るい場所が適しています。開花終了後は戸外に出して大丈夫です(凍らせたり霜に当てなければOKです)。屋外はもちろん、玄関やトイレ、お車の中でもお楽しみいただけます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと上げてください。肥料は特に必要ありませんが、開花終了後に葉が枯れるまでの間は1か月に2回程度市販の液肥を与えると球根が充実し、翌年も大きな花が楽しめます。花後は花がらを摘み取り、葉が枯れてから球根を掘り上げて風通しの良い涼しい場所で保管するか、お庭やプランターなどに植え替えたり、水栽培にすることもできます。本来の開花期は3~5月なので、庭に植え替えた場合は翌年から春に咲きます。4号(12cm)カラーポット、3球植え4種セットです。セット内容:ヒヤシンスパープルセンセーション3球植え4号カラーポット × 1ピンクパール3球植え4号カラーポット × 1ブルーパール3球植え4号カラーポット × 1ホワイトパール3球植え4号カラーポット × 1※写真はイメージです...

ハラン 4号ポット植え

千草園芸

972

ハラン 4号ポット植え

18年1月19日再入荷。 木の状態は季節により変化いたします。181cハラン 分類: クサスギカズラ科スズラン亜科ハラン属の常緑多年草 学名: Aspidistra elatior 原産: 中国南部という説、九州南部の宇治群島、黒島、諏訪之瀬島との説がある。 別名: バラン 利用: 庭の下草、料理の飾り(殺菌作用があるといわれる。) 性質: 水気のある日陰を好む。 栽培敵地: 関東地方以南 非常に丈夫な植物で、洋風の庭でもよく使われるようになりました。 原産は中国南部とされています。中国南部にはハラン属の植物が数種類あるようですが、日本で栽培されているハランは九州南部の宇治群島、黒島、諏訪之瀬島との説があります。晩秋に花を根元に咲かせ、ヨコエビ類のニホンオカトビムシ(陸生のヨコエビ)がこの種の花粉を媒介します。 ハランの育て方 直射が当たったり、乾燥すると葉が白っぽくなるので、美しい葉で育てるには日陰の湿った土壌が適しています。霜や薄氷が張る程度の寒さにも大丈夫ですが、冬凍結の激しい地域では室内で管理します。霜に当たると葉が白っぽくなる葉やけを起こします。 鉢植では観葉植物のように室内でも育てることができます。 鉢植で管理する場合は根詰まりしないように毎年春か秋に植え替えるとよくできます。根は通気性をよくすることが大切です。荒めの用土(赤玉土など)に腐葉土などを加え、肥沃で通気性に優れた用土を使用し、春と秋の新芽が出る季節には固形肥料を与えます。 水は切らさないように常に土を湿らせておきます。

アリウム:ギガンチューム1球植え4号ロングポット3株セット

園芸ネット プラス

2,097

アリウム:ギガンチューム1球植え4号ロングポット3株セット

赤紫の宝石のボールは見事の一言。その花径の大きさは見るものを圧倒します。お庭に巨大なボールを咲かせて見ませんか?群生させると特に見事で、毎年球根が増えて花も多くなっていきます。春先の萌芽時はキボウシに似て、生長期の葉色もソフトグリーンで観賞価値の高い点は見逃せません。人気のリーフプランツ花壇のワンポイントとしても利用できる、魅力的な素材です。内容1球植え花期5月~6月草丈100~120cm用途庭植え、切花栽培方法:日当たり、排水の良い場所に植え付けてください。寒さに強いので、冬場は特に管理は不要です。開花期に水切れを起こすとダメージを受けますので、鉢植えの場合は特に水管理にご注意ください。花が終わったら花がらをすぐに取り、来年の為に肥料を与え球根を大きくして下さい。植えたままでも翌年花を咲かせますが、よりよく開花させるには葉が黄色くなって枯れたらいったん掘り上げ、室内の風通しのよい場所で乾燥させます。球根をよく見ると割れ目が入っていますが、秋になったらより割れ目がはっきりしますので、手で分割して10月中旬以降に植えつけてください。お届けするのは苗3株セットです。写真は開花時のイメージとなります。アリウム:ギガンチューム1球植え4号ロングポット3株セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

ヒヤシンス:パープルセンセーション3球植え4号カラーポット

園芸ネット プラス

686

ヒヤシンス:パープルセンセーション3球植え4号カラーポット

北欧・フィンランドのクリスマスは国中がヒヤシンスで飾られるとか。通常は春に咲くヒヤシンスを、冬に開花するよう温室で育てた鉢植えです。北欧と同じように、ウィンターシーズンの華やかな室内花としてお楽しみいただけます。お届け後に徐々に葉が伸び蕾が出てきて、数週間後に開花します(管理される環境・部屋の温度などにより開花時期が前後します)。美しい花とすばらしい香りは、冬枯れの季節に一層うれしく感じられるもの。オランダの優良農場で生産された大球球根植え込んだヒヤシンスなので、ボリュームいっぱいの花を咲かせます。タイプ:ユリ科ヒヤシンス属の耐寒性球根植物草丈:約25cm花期:冬~早春用途:鉢植え、花壇、プランター、水栽培など管理方法:置き場所は暖房のない、または弱暖房のお部屋の明るい場所が適しています。開花終了後は戸外に出して大丈夫です(凍らせたり霜に当てなければOKです)。屋外はもちろん、玄関やトイレ、お車の中でもお楽しみいただけます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと上げてください。肥料は特に必要ありませんが、開花終了後に葉が枯れるまでの間は1か月に2回程度市販の液肥を与えると球根が充実し、翌年も大きな花が楽しめます。花後は花がらを摘み取り、葉が枯れてから球根を掘り上げて風通しの良い涼しい場所で保管するか、お庭やプランターなどに植え替えたり、水栽培にすることもできます。本来の開花期は3~5月なので、庭に植え替えた場合は翌年から春に咲きます。4号(12cm)カラーポット、3球植えです。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。ポットの色は写真と異なる場合があります。ヒヤシンス:パープルセンセーション3球植え4号カラーポットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ヒヤシンスとクロッカスの水栽培

コンビ球根ポット植え:チューリップ・カルガリーとムスカリ5号ポット

園芸ネット プラス

801

コンビ球根ポット植え:チューリップ・カルガリーとムスカリ5号ポット

★5号ポットに植えこんだものをお届けします★異なる品種の組み合わせを楽しむコンビネーション球根セットです。チューリップの白とムスカリの濃青の組み合わせで印象的な演出を!カルガリは爽やかな白のチューリップ。花茎が伸び過ぎないコンパクトタイプで早咲き種なので、ムスカリとの相性が抜群です。寄せ植えにもピッタリです。1袋の内容は、チューリップ6球とムスカリ10球です。開花期:3月~4月用途:花壇・コンテナ栽培方法:球根での植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は開花時のイメージです。 コンビ球根ポット植え:チューリップ・カルガリーとムスカリ5号ポットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

ムスカリ:アルメニアカム3球花芽付き2号ポット 5ポットセット

園芸ネット プラス

1,648

ムスカリ:アルメニアカム3球花芽付き2号ポット 5ポットセット

丈夫でかわいいムスカリの芽出しポット。手のひらサイズの2号(直径6cm)のプラ鉢に3球植えになっています。このまま水やりして咲かせるとかわいいです。また、春先の寄せ植えの素材としてもおすすめです。ムスカリの開花期は一般的な地域で露地栽培した場合は3~5月頃ですが、この苗は促成栽培品のため、2月頃から開花し始めます。草丈:15~25cm花期:2月~3月栽培方法:日当たりのよい場所で管理してください。室内の明るい窓辺が最適です。20度以上になると開花期が短くなるので、涼しい場所を選んでください。水やりは土が乾燥しない程度に1週間に2回前後にしてください。水が多すぎると球根が腐ってしまうのでご注意ください。花後は花がらを摘み取って日当たりのよい場所でそのまま管理します。葉が光合成して球根に栄養分がたまり、翌年花を咲かせる力となります。葉が枯れたら球根を掘り上げて風通しの良い涼しい場所で保管するか、花壇などに植え替えてください。※写真はイメージです。商品ラベル等は写真と異なる場合がありますので、ご了承ください。ムスカリ:アルメニアカム3球花芽付き2号ポット 5ポットセットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

ドイツすずらん:白花3芽入り3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,100

ドイツすずらん:白花3芽入り3号ポット 2株セット

可憐な花がお庭を明るく飾ります。鉢植えもきれいです。 とても強健で、日陰の庭のグランドカバーとして最適です。★露地栽培品のため、開花は4月半ば頃となります★タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草植えつけ適期:10月中旬~4月草丈:20cm花期:4月中旬~6月中旬用途:庭植え・鉢植え・プランター・ロックガーデン・切花・茶花日照:日向または半日陰栽培方法:栽培は容易です。保水性のある肥沃な土で、半日陰地であれば地下茎を伸ばしてよく殖えます。冬は葉が枯れて地上部のない状態になりますので、この状態でのお届けです。楽しみ方:鉢植えの場合は、年内は外気(寒気)にあててから室内に取り込むと、早くて2月上旬から花が楽しめます。露地植えの場合は、定植後3年間は移植を避けてください。注意:有毒ですので、口に入れたり、あるいは切花で使った花瓶の水を間違って飲んだりしないようにご注意ください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え(1ポット3芽入り)です。写真は成長時(開花時)のイメージです。 ドイツすずらん:白花3芽入り3号ポット 2株セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付けドイツすずらん秋植え球根

球根/テッポウユリ(鉄砲百合)ひのもと芽出し苗2株入り4号ポット

園芸ネット プラス

572

球根/テッポウユリ(鉄砲百合)ひのもと芽出し苗2株入り4号ポット

球周27~30cmの特大球でお届け!1球から最大10輪前後の花を咲かせます。テッポウユリは初夏を彩る可憐かつダイナミックな心洗われる花です。沖之永良部を代表する園芸品種、鉄砲百合の醍醐味をぜひお楽しみください。植え替えの際はなるべく球根が土中深い位置になるように植え付けると宿根草として2~3年繰り返し花を楽しむことができます。冬は地上部のない状態となります。大人っぽいシックな雰囲気で、花壇や鉢植えにおすすめです。草丈:50~130cm植付期:2~3月花期:暖地6月上旬~7月上旬、寒地6月中旬~7月中旬栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3~4倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢以上に植えてください。成長してきたら支柱を立てて茎を結束し風などで倒れたり折れたりしないようにします。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。※お届け後すぐに庭や大き目の鉢に植え付け下さい。植え付け適期を過ぎると、花数が充分につかなくなりますのでご注意ください。※写真はイメージです。テッポウユリ(鉄砲百合)ひのもと芽出し苗2株入り4号ポットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根苗類のお届け形態について

球根/アガパンサス:マキシマアルバ素掘り株袋詰め

園芸ネット プラス

858

球根/アガパンサス:マキシマアルバ素掘り株袋詰め

アガパンサスは、ギリシャ語でアガペー(愛)とアンサス(花)をたした、愛の花の意を持つ多年草。丈夫で美しい宿根草、アガパンサス。春から夏には可憐な花を、それ以外の季節はグリーンとして楽しめます。直立する花茎に小さい釣鐘状の花が房状に咲きます。花期も長く見ごたえがあります。 関東地方以西では戸外で越冬できます。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。マキシマアルバは、オランダで1888年に作出された純白の大輪の切り花向き品種、名花です。タイプ:半耐寒性常緑性多年草(寒冷地では冬季地上部なし) 草丈:70~80cm 花径:約21cm開花期:中生(7月上旬頃)栽培方法:植え付け時に根元を腐葉土などでマルチングして寒さから守ればその後は元気に育ち手間がかかりません。なるべく湿り気のある日向に植えつけます。半日陰でも栽培できます。庭植え、鉢植え、コンテナに合います。肥料は春から秋まで、月に1度緩効性肥料を施してください。春に株分けで殖やすことができます。耐寒性もあり(-5度まで)たいへん丈夫です。 お届けする商品は、ピートモス入り袋詰めです。お届け後はなるべく早く植えつけてください。アガパンサス:マキシマアルバ素掘り株袋詰めの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

冬咲き・さくさくチューリップ ホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

643

冬咲き・さくさくチューリップ ホワイト3.5号ポット

春咲きよりも長く咲く!真冬の庭を明るく長く彩る、冬咲きチューリップです。12月~1月に開花するよう調整して生産されたチューリップの苗で、植え付け3週間で花が咲き、そのまま冬の屋外で1~2ヶ月間花が楽しめます。クリスマスや、寒さでほとんどの花が休んでしまう真冬のウインターガーデンを明るく楽しみましょう。球根で秋に植えると一般的には4月に開花し、1週間で花が終わってしまいますが、このクリスマスチューリップは最新の方法で加工されており、お届け後に植えつけて3週間で花が咲きます。温暖な地方であれば11月中旬頃に植えつけて、12月上~中旬から花を咲かせ、クリスマス~年末年始に花を楽しむことができます。開花時期(北海道・東北以外)12月~1月草丈30~40cm用途花壇、鉢植え、プランター(戸外で育ててください)栽培方法:根をばらさずそのままお庭や大き目の鉢に植えつけて、戸外のよく日のあたる場所で管理してください。花はまだ咲いていませんが、生育中ですので、水はしっかり与えてください。涼しい気候の下では最大2ヶ月間ほど花が持ちますが、異常気象などで気温が上昇すると開花期間が短くなる場合がありますので、ご注意ください。暖地ではなるべくおそめ(11月下旬頃)に植えつけてください。直径10.5cmポット入り、1ポット3本立ちポット苗です。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬咲き・さくさくチューリップ ホワイト3.5号ポットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根ポット植え:八重咲きチューリップ:ラズベリーアイス3球入り

園芸ネット プラス

629

球根ポット植え:八重咲きチューリップ:ラズベリーアイス3球入り

★ポットに植えこんだものをお届けします★八重遅咲き系での希少品種。花色がラズベリーのような発色の良いピンク系で、花弁が幾重にも重り、中心部が盛り上がるように咲きます。カップは花弁の美しさを際立たせるかのような鮮やかなグリーンとなり、色の対比が大変美しい逸品。植え時:10~11月草丈:25~35cm花期:4~5月上旬頃用途:鉢植え・庭植え・切り花栽培方法:植えつけ適期は秋ですが、年明けでも大丈夫です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。 球根ポット植え:八重咲きチューリップ:ラズベリーアイス3球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

スポンサーリンク
スポンサーリンク