メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツツジ」検索結果。

ツツジの商品検索結果全1,254件中1~60件目

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

【現品】ツツジ 本霧島(ホンキリシマ)0.9m 41713

千草園芸

7,344

【現品】ツツジ 本霧島(ホンキリシマ)0.9m 41713

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月17日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ホンキリシマツツジ 分類: ツツジ科ツツジ属の常緑低木 学名: Rhododendron obtusum`Honkirishima' 原産: 九州に自生するヤマツツジ(山躑躅)とミヤマキリシマ(深山霧島)との交配種 開花期: 4~5月 樹高: 1-2m 利用: 庭木、鉢植え 性質: 栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 栽培敵地: 関東地方以南。 霧島ツツジは鹿児島県の霧島山中に自生するツツジではなく、ヤマツツジと雲仙地方に自生するミヤマキリシマとの交配で作られた園芸品種です。 真っ赤な花を木一面に咲かせるホンキリシマは霧島ツツジの代表品種です。 一番赤いツツジとして知られ、古くから日本庭園などで植えられてきました。 花を観賞するほか、独特の雰囲気を持った自然樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。 開花後の小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の黄葉と季節の変化を感じさせます。 (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり...

スポンサーリンク
スポンサーリンク