メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツツジ八重」検索結果。

ツツジ八重の商品検索結果全23件中1~23件目

ツツジ 苗木 販売 【平戸ツツジ 紫 八重】 4号ポット苗 ヒラドツツジ さつき 苗 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

637

ツツジ 苗木 販売 【平戸ツツジ 紫 八重】 4号ポット苗 ヒラドツツジ さつき 苗 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.4m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。平戸ツツジ (紫八重)≪平戸ツツジ(紫八重)の特長ムラサキ色八重咲きの平戸ツツジです。≫「常緑ツツジ」ってどんな植物?日本の気候に適応しやすく、初心者でも扱いやすい庭木です。葉が細かく密生するので、グランドカバーや低めの生垣におすすめです。久留米ツツジは樹形がコンパクトに収まり花も小さく、平戸ツツジは大きく育ちやすく寒さにも強い品種群です。葉の形状も違います。品種の系統ツツジ科ツツジ属植 栽 適 地南東北~沖縄開 花 期4月中旬~5月中旬樹高と性質0.5m~2m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 鉢植え、盆栽栽培ポイント植え付け3月~6月、9月~10月 肥 料1月、5月~6月、9月 剪 定5月~6月土質水はけと水もちの良い酸性土壌 (赤玉土+鹿沼土やピートモスなど)常緑ツツジは、根が浅く張るので乾燥に弱いです。日当たり~半日陰を好みますが、西日は避けましょう。根が通気性を好むため...

さつき 苗 【紅盃 (べにさかずき)】 4号ポット苗 さつき苗木 ツツジ 苗木 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

637

さつき 苗 【紅盃 (べにさかずき)】 4号ポット苗 さつき苗木 ツツジ 苗木 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.4m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。さつき 「紅盃(べにさかずき)」≪さつき「紅盃」の特長八重咲きで赤花のさつきです。一重よりもぐっと花のボリュームがあって、お庭でもよく映えます。≫「さつき」ってどんな植物?日本の気候に適応しやすく、初心者でも扱いやすい庭木です。葉が細かく密生するので、グランドカバーや低めの生垣におすすめです。日本庭園によく使われますが、洋風ガーデンにもよく似合います。品種の系統ツツジ科ツツジ属植 栽 適 地南東北~沖縄開 花 期5月下旬~6月上旬樹高と性質0.5m~1.5m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 鉢植え、盆栽栽培ポイント植え付け3月~6月、10月~11月 肥 料2月、6月~7月、9月~10月 剪 定6月~7月土質水はけと水もちの良い酸性土壌 (赤玉土+鹿沼土やピートモスなど)さつきは、根が浅く張るので乾燥に弱いです。日当たり~半日陰を好みますが、西日は避けましょう。根が通気性を好むため...

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R907 B1-1 接ぎ木2年目です。 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R907 B1-1 接ぎ木2年目です。 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 25cm前後 葉張り 花期 5-6月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『田畑八重』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です 【商品説明】 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲きシャクナゲ『ときめき』R959 B5-2 2018年6月13日撮影です

富士園芸楽天市場店

9,800

八重咲きシャクナゲ『ときめき』R959 B5-2 2018年6月13日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月13日撮影です 商品説明 クリーミーチホン×天城牡丹の交配で作出された黄色い八重咲き品種です。 蕾の付きもよいです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子:画像4枚目/台木の葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月13日撮影です。 【商品説明】クリーミーチホン×天城牡丹の交配で作出された黄色い八重咲き品種です。 蕾の付きもよいです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲きミツバツツジ 綿帽子 地掘大株 高さ60cm内外 1本(入荷予定:2018年3月下旬頃)

e-フラワー

6,200

八重咲きミツバツツジ 綿帽子 地掘大株 高さ60cm内外 1本(入荷予定:2018年3月下旬頃)

寒さ暑さに強く、日本全国で栽培可能な花木「ツツジ」。春の満開時には、木全体が花で覆われます。 「八重咲きミツバツツジ 綿帽子」は、珍しい八重咲きの白花で、株も葉もコンパクトな品種です。 木が大きくなり過ぎないので、狭いスペースにも植えられます。 〔 商品性状につきまして 〕 ●ツツジ科の落葉低木 1.5m位に育ちます。 ●開花期 4~5月頃 ●耐寒性 強 -25℃ ●栽培場所 日向向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、高さ60cm内外の地堀大株で、根が乾かないようにビニール袋に包み発送致します。到着後は根を水につけて十分給水させてから植え付けをお願い致します。 ●こちらの商品は大きな株ですので、1本で送料を頂戴致します。他商品と一緒にご注文頂きました際は、別で御対応となりますので、別途送料を頂戴して御対応となります。★こちらの商品は、2018年3月下旬頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

八重咲きシャクナゲ『後光の花×エーワン』R962 B5-6 接ぎ木1年目 2018年6月13日撮影です

富士園芸楽天市場店

9,800

八重咲きシャクナゲ『後光の花×エーワン』R962 B5-6 接ぎ木1年目 2018年6月13日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月13日撮影です 商品説明 画像はあまり勢いのない株の花の画像ですが、この株は勢いがありますので、しっかりした八重になると思います。『後光の華×エーワン』の交配種です。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子:画像4枚目/台木の葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm(鉢上・地上部の高さ) 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月13日撮影です。 【商品説明】画像はあまり勢いのない株の花の画像ですが、この株は勢いがありますので、しっかりした八重になると思います。『後光の華×エーワン』の交配種です。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲ『R.arboreum:アルボレウム 八重咲、ピンクです。』R928 B3-2 台木の葉が汚いです 接ぎ木2年目です

富士園芸楽天市場店

9,800

海外の原種シャクナゲ『R.arboreum:アルボレウム 八重咲、ピンクです。』R928 B3-2 台木の葉が汚いです 接ぎ木2年目です

詳細 ツツジ科 樹高 20cm(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.0m 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 ネパール、ヒマラヤ、カシミール、ブータン、インドなどに自生するシャクナゲです。 花色は白~赤色と個体差が多いです。標高1500m~3000m前後の山地に多く自生し中には30mにも育っている木もあるそうです。 本種はその八重咲き品種です。 年によって八重にならない場合もあるみたいです。海外の原種の八重咲というのはなかなか珍しく、コレクションにいかがでしょうか? 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【商品撮影日】2018年6月上旬撮影です 【商品説明】 ネパール、ヒマラヤ、カシミール、ブータン、インドなどに自生するシャクナゲです。花色は白~赤色と個体差が多い。標高1500m~3000m前後の山地に多く自生し中には30mにも育っている木もあるそうです。本種はその八重咲き品種です。年によって八重にならない場合もあるみたいです。海外の原種の八重咲というのはなかなか珍しくコレクションにいかがでしょうか? この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲きシャクナゲ『女峰の宴』R970 D7 大きさ20cm×幅25cm 2018年6月13日撮影です

富士園芸楽天市場店

7,800

八重咲きシャクナゲ『女峰の宴』R970 D7 大きさ20cm×幅25cm 2018年6月13日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 25cm 花期 4-5月 撮影日 2018年6月13日撮影です。 商品説明 日光キバナ×カルメン交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。『カルメン』の血がどこに入っているかは不明な個体ですが完全八重咲で咲き始めは淡いピンク、開花が進につれ色が抜け白っぽい八重咲になるのが特徴で人気の品種です。 がっちりとした良い株です。 春に5号鉢から18.0cmポットに移しました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【樹高】20cm 【葉張り】25cm 【撮影日】2018年6月13日撮影です。 【商品説明】『日光キバナ×カルメン』交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。『カルメン』の血がどこに入っているかは不明な個体ですが完全八重咲で咲き始めは淡いピンク、開花が進につれ色が抜け白っぽい八重咲になるのが特徴で人気の品種です。がっちりとした良い株です。 春に5号鉢から18.0cmポットに移しました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』R929 B3-2 接木2-3年目です 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

3,980

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』R929 B3-2 接木2-3年目です 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉画像: 【詳細】ツツジ科 【規格】接木2年 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です 【商品説明】 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』R972 D7 大きさ30cm×幅40cm 2018年6月13日撮影です

富士園芸楽天市場店

12,800

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』R972 D7 大きさ30cm×幅40cm 2018年6月13日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 40cm 花期 4-5月 撮影日 2018年3月17日撮影です。 商品説明 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】接木数年 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月13日撮影です 【商品説明】 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R923 B1-6 接木2年目です 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R923 B1-6 接木2年目です 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日...

八重咲日本シャクナゲ『立山桜』R949 B1-5 接ぎ木2年生苗です 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『立山桜』R949 B1-5 接ぎ木2年生苗です 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 >筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。立山連峰で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体です。 株に勢いがつくとキレイな八重になりますが年によっては八重にならない年もありますので予めご了承ください。 キレイな八重になったときは見事です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲ『立山桜』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。...

ヤマツツジ『御影山牡丹』R932 E2-4 大きさ30cm前後 商品画像はイメージです 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

2,980

ヤマツツジ『御影山牡丹』R932 E2-4 大きさ30cm前後 商品画像はイメージです 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ヤマツツジ『御影山牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0. 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40305

千草園芸

7,560

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40305

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが...

サツキツツジロージーピンク八重(四季咲)約0.25m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

580

サツキツツジロージーピンク八重(四季咲)約0.25m(根鉢含む)

樹高は約0.25mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]サツキツツジ(五月ツツジ) お庭の万能樹木!!たくさんの品種そろってます♪♪♪ サツキツツジ(大盃) サツキツツジは、名前の通り5月(皐月)~6月頃、品種により多様な色の花を咲かせます。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。刈込みにも強く、背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途はとても多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南東北~沖縄 種類 サツキツツジ「伊勢路シリーズ」 三重県でうまれたサツキの新品種です。サツキとツツジのかけ合わせで伊勢路紫、伊勢路紅、伊勢小町の3品種がある。木が丈夫で病虫害にも強く、よく育ちます。ツツジと従来のサツキの間の5月中旬頃に花を咲かせる。 サツキツツジ 6月頃に花を咲かせる。 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 赤、白、紫、咲き分け、絞りなど多種多様な花を品種により咲かせる 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』R924 B1-5 接木2年目です 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

5,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』R924 B1-5 接木2年目です 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『後光の花』R936 E8-4 樹高30cm 2018年6月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

シャクナゲ『後光の花』R936 E8-4 樹高30cm 2018年6月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.30m 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『後光の花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40306

千草園芸

7,560

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40306

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが...

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品】久留米ツツジ(クルメツツジ) 0.5m ピンク 4219

千草園芸

2,916

【現品】久留米ツツジ(クルメツツジ) 0.5m ピンク 4219

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)久留米ツツジ(クルメツツジ) 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron Kurume Group 【原産】園芸種 九州久留米地方 【用途】庭木、鉢植え 【開花】4月中旬~5月中旬 【成木】0.5m~2m(品種や栽培環境により異なる) 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【栽培敵地】関東以南 クルメツツジは、小型のツツジの園芸品種で数多くの品種があります。開花時は木一面が花で覆われ見事な景観を作る庭木です。 性質も日本の気候と良く合い、容易に鉢植えでも庭植えでも楽しむことができます。 花色は豊富で鮮やかなものが多く、鉢植えのほか庭木として広く利用されています。 古くは江戸末期から作出され、明治から大正にかけて多くの品種がつくられ、現在300数品種が残っているといわれています。 江戸時代に九州の久留米地方で改良されたものが多く、鹿児島県などを原産とするキリシマツツジと大隅半島や薩摩半島に自生するサタツツジが元になっています。 サタツツジが小輪多花で久留米ツツジはその性質を受け継いでいます。 ●育て方のポイント● 水はけのよい保水性のある酸性土壌を好み、関東地方以北の土の凍てつく寒地での栽培には適していません。 植える場所は、日当たり又は半日陰の水はけのよい酸性土壌を好みます。植えこみ時に、腐葉土をよく混ぜ、土づくりをしておきましょう。 過湿と乾燥を嫌うので、傾斜地では夏の乾燥に気をつけ保水性の良い土を使用し、平地ではやや高めに植え付け、根元に堆肥やピートモスを敷いて保護しましょう。 鉢植えでは鹿沼土を使用し...

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)苗木 0.5m 31203

千草園芸

5,724

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)苗木 0.5m 31203

写真の商品をお送りします。 写真は18年5月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 特性・水はけのよい酸性土壌を好みます。鉢植えでは粗い鹿沼土を用います。クロフネツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron schlippenbachii 【原産】中国東北部、ロシア極東部および朝鮮半島 【別名】カラツツジ 【開花】4-5月 【利用】庭植え、鉢植え【樹高】1m-4.5m 【栽培敵地】 北海道中部~九州 大輪の花を咲かせ、「ツツジの女王」と呼ばれることもあります。日本には江戸時代に朝鮮半島から渡来したとされています。 黒船に乗って渡来したとツツジ、黒船来航のころに渡来したツツジから名づけられたようです。 葉の展開後すぐに、淡い桃色の大形の花を咲かせます。 ●育て方のポイント● 耐暑性耐寒性に強く栽培しやすいツツジです。生育は遅く、大きくなるのに年月がかかります。 日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。用土は、水はけの良い土壌に鹿沼土やピートモスを2~3割以上混ぜた用土を使います。鉢植えでもよく生育します。 肥料は、冬と花後に化成肥料または油粕を与えます。 ●病害虫対策● 病気はほとんどありませんが、暖地ではグンバイ虫が発生しがちです。 新芽の展開する5月~6月には、浸透移行性の殺虫剤オルトラン粒剤などを撒いて予防します。

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)苗木 0.6m 52901

千草園芸

5,832

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)苗木 0.6m 52901

写真の商品をお送りします。 写真は18年5月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。185c-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 特性・水はけのよい酸性土壌を好みます。鉢植えでは粗い鹿沼土を用います。クロフネツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron schlippenbachii 【原産】中国東北部、ロシア極東部および朝鮮半島 【別名】カラツツジ 【開花】4-5月 【利用】庭植え、鉢植え【樹高】1m-4.5m 【栽培敵地】 北海道中部~九州 大輪の花を咲かせ、「ツツジの女王」と呼ばれることもあります。日本には江戸時代に朝鮮半島から渡来したとされています。 黒船に乗って渡来したとツツジ、黒船来航のころに渡来したツツジから名づけられたようです。 葉の展開後すぐに、淡い桃色の大形の花を咲かせます。 ●育て方のポイント● 耐暑性耐寒性に強く栽培しやすいツツジです。生育は遅く、大きくなるのに年月がかかります。 日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。用土は、水はけの良い土壌に鹿沼土やピートモスを2~3割以上混ぜた用土を使います。鉢植えでもよく生育します。 肥料は、冬と花後に化成肥料または油粕を与えます。 ●病害虫対策● 病気はほとんどありませんが、暖地ではグンバイ虫が発生しがちです。 新芽の展開する5月~6月には、浸透移行性の殺虫剤オルトラン粒剤などを撒いて予防します。

送料無料
【送料無料】3本セット☆特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)筑紫紅(チクシベニ)樹高0.8m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

12,800

【送料無料】3本セット☆特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)筑紫紅(チクシベニ)樹高0.8m前後(根鉢含まず)

※3本1セットとなります!! 樹高は約0.8m前後です(根鉢含まず) 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]クルメツツジ(久留米ツツジ) 色鮮やかな花 クルメツツジ クルメツツジは、洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。花つきがよくツツジ全体を覆うように咲き、花色が鮮やかで、品種により変化が多い。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 4月頃 赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

【現品発送】シロヤシオ(ゴヨウツツジ、ヤシオツツジ)樹高1.0m-1.3m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

32,800

【現品発送】シロヤシオ(ゴヨウツツジ、ヤシオツツジ)樹高1.0m-1.3m(根鉢含まず)

送料は全国一律1,700円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※西日の当たらない場所に植え付けて下さい。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SY11(樹高1.1m、横幅1.0m) 新着! 商品番号: SY12(樹高1.3m、横幅1.0m) 新着! 商品番号: SY13(樹高1.2m、横幅1.2m) 新着! 商品番号: SY14(樹高1.0m、横幅1.3m) 新着! 商品番号: SY15(樹高1.2m、横幅0.9m) [S1.0,1.5]ヤシオツツジ 希少!!気品ある高貴な花がとても魅力的 シロヤシオ(花) アカヤシオ(花) アカヤシオ(新緑) アカヤシオ(紅葉) ヤシオツツジは、春先に上品な花を咲かせます。花の上品さ、新緑の美しさ、秋の紅葉の美しさと十分に楽しむことが出来ます。 分類 植栽適地 落葉低木 南北海道~沖縄 種類 アカヤシオ 3月末~4月頃に、葉が出る前に柔らかな淡紅色の花を枝先につけます。たくさん咲き誇る姿はとても美しいです。別名、アカギツツジとも言います。栃木県の県花にもなっています。 シロヤシオ 5月頃に、葉と同時に白色の花を枝先につけます。新緑の緑と白花とのコントラストはとても魅力的です。菱形の大きな葉が5枚輪生していることから、別名、ゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも言います。天皇家の愛子さまの御印に採用されたことから一躍、有名になりました。 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 艶やかで大変気品のある花をつける 11月頃 紅色に紅葉する様はとても綺麗!! 管理のポイント 植えつけ 山地帯の花で暑さに強くない為、日陰、又は西日の当たらない半日陰で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では...

ツツジ 苗木 販売 【久留米ツツジ 飛龍の舞 (ひりゅうのまい)】 4号ポット苗 クルメツツジ さつき 苗 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

637

ツツジ 苗木 販売 【久留米ツツジ 飛龍の舞 (ひりゅうのまい)】 4号ポット苗 クルメツツジ さつき 苗 植木 花木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 盆栽 常緑樹 低木

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)樹高0.4m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。久留米ツツジ 「飛龍の舞(ひりゅうのまい)」≪久留米ツツジ 「飛龍の舞」の特長濃紅色の久留米ツツジです。二季咲き性があり、秋にも狂い咲きしやすい品種です。≫「常緑ツツジ」ってどんな植物?日本の気候に適応しやすく、初心者でも扱いやすい庭木です。葉が細かく密生するので、グランドカバーや低めの生垣におすすめです。久留米ツツジは樹形がコンパクトに収まり花も小さく、平戸ツツジは大きく育ちやすく寒さにも強い品種群です。葉の形状も違います。品種の系統ツツジ科ツツジ属植 栽 適 地南東北~沖縄開 花 期4月中旬~5月中旬樹高と性質0.5m~2m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 鉢植え、盆栽栽培ポイント植え付け3月~6月、9月~10月 肥 料1月、5月~6月、9月 剪 定5月~6月土質水はけと水もちの良い酸性土壌 (赤玉土+鹿沼土やピートモスなど)常緑ツツジは、根が浅く張るので乾燥に弱いです。日当たり~半日陰を好みますが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク