メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツツジの花」検索結果。

ツツジの花の商品検索結果全1,334件中1~60件目

花木 庭木の苗/箱根ツリガネツツジ 5号ポット

園芸ネット プラス

1,602

花木 庭木の苗/箱根ツリガネツツジ 5号ポット

ムラサキツリガネツツジ 花木の苗木花木 庭木の苗/箱根ツリガネツツジ 5号ポット 晩春、枝先に釣鐘状筒形の赤紫色の小さな花を咲かせる落葉性の低木ツツジです。その名のとおり、多くは箱根に自生していたことによります。ムラサキツリガネツツジとも呼ばれます。山地に生えるので、夏場はできるだけ涼しい環境で管理するのがよいでしょう。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木樹高:1~3m開花期:4~5月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みますが、根が浅く張るので乾燥の害を受けることがあります。西日が直射するような場所に植えるのは避け、植えつける前に用土にピートモス、腐葉土を2~3割混ぜて乾燥を防止するようにしてください。剪定は可能ですが、花芽が分化するのは7~8月なので、この頃以降はなるべく剪定をしないようにしてください。生垣に使う場合は花後に剪定します。樹高を低くしたい場合は、太い枝や幹の部分まで切り戻します。1~2年で細枝が密生します。肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施しますが、紅葉を楽しむためには、夏の間、十分に日光に当てて葉を生育させ、秋には肥料分が切れるように少なめに施すとよいでしょう。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約20~35cm前後の苗です。樹高は変動する場合があります。写真は開花時のイメージです。4月以降は開花終了後のお届けとなる場合がございます。箱根ツリガネツツジ 5号ポット の栽培ガイド屋上とベランダでのガーデニング その2 植栽の実際苗類のお届け形態について

送料無料
ツツジ 4本セット 【送料無料】琉球ツツジ 藤万葉 4号ポット苗木

花ひろばオンライン

3,758

ツツジ 4本セット 【送料無料】琉球ツツジ 藤万葉 4号ポット苗木

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を4苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

花木 庭木の苗/ツツジ:東国(トウゴク)ミツバツツジ樹高1.2m根巻き

園芸ネット プラス

7,899

花木 庭木の苗/ツツジ:東国(トウゴク)ミツバツツジ樹高1.2m根巻き

大型 三葉ツツジ 花木の苗木花木 庭木の苗/ツツジ:東国(トウゴク)ミツバツツジ樹高1.2m根巻き【大型送料商品】関東中部地方の山野に自生するつつじの仲間です。ミツバツツジよりも標高が高いところに生え、開花時期もミツバツツジよりもやや遅く4月頃となります。花は葉と同時か葉よりも早く咲き、木いっぱいに咲かせる紫ピンクの花がたいへん印象的。秋の紅葉もみごとです。栽培にはほとんど手がかかりません。庭木、垣根などに最適です。タイプ:耐寒性落葉低木樹高:3m開花期:4月頃栽培適地:北海道南部以南植え付け適期:9~11月、2~4月栽培方法日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。写真は成長・開花時のイメージです。お届けする苗は樹高約1.2mの根巻きまたはポット入り苗です。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済ツツジ:東国(トウゴク)ミツバツツジ樹高1.2m根巻きの栽培ガイド花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について大型根巻き苗のお届け形態について

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)八重咲きミックス(三色咲き)5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

1,280

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)八重咲きミックス(三色咲き)5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

花木 庭木の苗/平戸ツツジ:紫花一重5号ポット5株セット

園芸ネット プラス

4,006

花木 庭木の苗/平戸ツツジ:紫花一重5号ポット5株セット

ヒラドツツジ 花木の苗木花木 庭木の苗/平戸ツツジ:紫花一重5号ポット5株セット長崎県の平戸で江戸時代から育成されてきた大輪ツツジのグループが平戸ツツジです。4月下旬に久留米ツツジが咲いたあと、5月上旬から開花し始めます。花、葉、樹形全てが大型です。非常に強健なので、栽培にはほとんど手がかかりません。常緑性で、街路樹、都市の公園や建物まわりに使われるつつじの中心的存在です。庭木、垣根などにも最適です。タイプ:耐寒性常緑低木樹高:1~1.5m開花期:5月上旬栽培適地:日本全国(沖縄を除く)植え付け適期:9~11月、2~4月栽培方法日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7~8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日が強くあたる場所はさけてください。お届けする苗は樹高約10~20cm前後、5号ポット植え、5株セットです。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたしますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・沖縄・離島へのお届け・メッセージカードの添付・代金引換決済平戸ツツジ:紫花一重5号ポット5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

クルメツツジ(久留米ツツジ)ミックス三色咲き5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

1,480

クルメツツジ(久留米ツツジ)ミックス三色咲き5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

樹高は約0.4mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]クルメツツジ(久留米ツツジ) 色鮮やかな花 クルメツツジ クルメツツジは、洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。花つきがよくツツジ全体を覆うように咲き、花色が鮮やかで、品種により変化が多い。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 4月頃 赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)ミックス(三色咲き)5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

1,000

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)ミックス(三色咲き)5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む)

5.5号ポット 約0.4m(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

花木 庭木の苗/久留米ツツジ:アズマカガミ5号ポット5株セット

園芸ネット プラス

4,006

花木 庭木の苗/久留米ツツジ:アズマカガミ5号ポット5株セット

薄桃花のクルメツツジ 花木の苗木花木 庭木の苗/久留米ツツジ:アズマカガミ5号ポット5株セット久留米ツツジは樹幹を覆って花が咲く小輪多花性のツツジのグループです。常緑なので建物周りの植栽や庭木として大人気。日本ではゴールデンウィークに満開になるので、行楽地の植栽としても人気です。弱い光でも花色が引き立つので、室内での鉢物にもよく使われます。アズマカガミは薄桃花の品種です。タイプ:耐寒性常緑低木樹高:1~1.5m開花期:4~5月頃(露地植えの場合)栽培適地:北海道南部以南植え付け適期:9~11月、2~4月栽培方法日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7~8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日が強くあたる場所はさけてください。お届けする苗は樹高約20cm前後、5号ポット植え、5株セットです。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたしますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・沖縄・離島へのお届け・メッセージカードの添付・代金引換決済久留米ツツジ:アズマカガミ5号ポット5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク