メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツツジの肥料」検索結果。

ツツジの肥料の商品検索結果全267件中1~60件目

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/アズマカガミ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

平戸ツツジ 樹高30cm前後

ガーデンタウン

1,274

平戸ツツジ 樹高30cm前後

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron × pulchrum 種別常緑低木・高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよく、大きなピンク色の花を沢山咲かせます。

送料無料
【送料無料】3本セット☆特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)筑紫紅(チクシベニ)樹高0.8m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

12,800

【送料無料】3本セット☆特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)筑紫紅(チクシベニ)樹高0.8m前後(根鉢含まず)

※3本1セットとなります!! 樹高は約0.8m前後です(根鉢含まず) 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]クルメツツジ(久留米ツツジ) 色鮮やかな花 クルメツツジ クルメツツジは、洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。花つきがよくツツジ全体を覆うように咲き、花色が鮮やかで、品種により変化が多い。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 4月頃 赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

送料無料
【送料無料】特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)花遊び(ハナアソビ)樹高0.8m以上(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

4,980

【送料無料】特大!!久留米ツツジ(クルメツツジ)花遊び(ハナアソビ)樹高0.8m以上(根鉢含まず)

樹高は約0.8m以上です(根鉢含まず) 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]クルメツツジ(久留米ツツジ) 色鮮やかな花 クルメツツジ クルメツツジは、洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。花つきがよくツツジ全体を覆うように咲き、花色が鮮やかで、品種により変化が多い。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 4月頃 赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

久留米ツツジ/ヒリュウノマイ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/ヒリュウノマイ 樹高20cm前後 ポット苗

※ この商品の配送サイズは、【 小サイズ 】です。送料は、こちらでご確認ください。春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2~4月or9~10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬~6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春~初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/オイノメザメ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/オイノメザメ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

久留米ツツジ/ミヤギノ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/ミヤギノ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

平戸ツツジ/セイネイ 樹高30cm前後

ガーデンタウン

1,274

平戸ツツジ/セイネイ 樹高30cm前後

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron × pulchrum 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

平戸ツツジ/八重咲き 樹高30cm前後

ガーデンタウン

1,274

平戸ツツジ/八重咲き 樹高30cm前後

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron × pulchrum 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

平戸ツツジ/ハナグルマ 樹高30cm前後

ガーデンタウン

1,274

平戸ツツジ/ハナグルマ 樹高30cm前後

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron × pulchrum 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

久留米ツツジ/シロタエ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/シロタエ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

久留米ツツジ/キリン 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/キリン 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

久留米ツツジ/トコナツ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/トコナツ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

エゾツツジ R715 大きさ20cm×幅30cm 蕾付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

エゾツツジ R715 大きさ20cm×幅30cm 蕾付きです 2017年11月撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/枝の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.2m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と 北海道の高山に分布します。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。 高山植物ですが真夏は遮光は30-50%程度だと比較的育つと思います。 水やりは午前中に行い夕方ー夜には乾き気味になるように管理してください。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

信濃ツツジ『銀河』黄色い八重咲品種です  大きさ20cm前後 蕾ありませんがしっかりした株です 2018年4月21日撮影です 商品画像はサンプルです。

富士園芸楽天市場店

2,980

信濃ツツジ『銀河』黄色い八重咲品種です 大きさ20cm前後 蕾ありませんがしっかりした株です 2018年4月21日撮影です 商品画像はサンプルです。

詳細 ツツジ科 樹高 0.2m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.0m 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 本種は黄色の八重咲種です。とても鮮やかな黄色で見る人を魅了し「あのキレイな花はなんだろう?」と近づいてみてみると八重咲ということで2度驚かれる方が多いです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。信濃ツツジ『銀河』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/芽の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.2m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】本種は黄色の八重咲種です。とても鮮やかな黄色で見る人を魅了し「あのキレイな花はなんだろう?」と近づいてみてみると八重咲ということで2度驚かれる方が多いです。※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R724 大きさ70cm×幅70cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R724 大きさ70cm×幅70cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.7m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.7m 花期 3-4月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 17年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ゲンカイツツジ『赤花』R724 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.7m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.7m 【花期】3月-4月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R725 大きさ50cm×幅40cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

ゲンカイツツジ『赤花、実生株』R725 大きさ50cm×幅40cm つぼみ付きです 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.5m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.4m 花期 3-4月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ゲンカイツツジ『赤花』R725 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.5m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.4m 【花期】3月-4月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ゲンカイツツジ濃色タイプです。赤花ゲンカイの実生タイプですので個体によって濃淡あります。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

久留米ツツジ/コチョウノマイ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/コチョウノマイ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。

久留米ツツジ/ヤクシマ(細葉) 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/ヤクシマ(細葉) 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

平戸ツツジ/ベニシャクナゲ(ピンク花) 樹高30cm前後

ガーデンタウン

1,274

平戸ツツジ/ベニシャクナゲ(ピンク花) 樹高30cm前後

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron × pulchrum 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

久留米ツツジ/ホンキリシマ 樹高20cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,274

久留米ツツジ/ホンキリシマ 樹高20cm前後 ポット苗

植え付け植付は、花が咲いている時を除いて3月から6月上旬、または9月下旬から10月頃が良いです。午前中は日が当たる、腐植質に富んだ水はけのよい場所を選んで、根鉢の倍以上の大きさの植え穴を掘り、腐葉土やピートモスを混ぜて、深植えにならないように植えつけます。 剪定・管理 花が咲いた後、なるべく早く、6月上旬までに行います。翌年の花芽が夏にできるので、夏以降に剪定すると花芽を切ってしまうことになります。枝先から3cm程度に軽く刈り込み、枯れた枝や重なった枝を基部から切り、風通しをよくします。 四季の管理鉢植え、庭植えともに、花後の5月から6月、または株の充実する9月下旬、休眠期の1月に、緩効性化成肥料や固形の油かすを施します。根が細く、地表近くに張るため乾燥に弱いです。夏の暑い時期は土が乾かないよう朝か夕方にたっぷりのお水をあげてください。真夏以外では、土の状態を見て、乾燥していたら水をあげてください。 病害虫大きな被害を及ぼす病気はほとんどありませんが、ハダニ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガ、ハマキムシなどの害虫が発生することがあります。見つけたら早めに駆除します。学名Rhododendron 種別常緑性,落葉性低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 日本人に最も親しまれている植物の一つ、ツツジ。数多くの園芸品種が作り出され、ピンクや紅色、白色と花色が豊富で、剪定にも強いため垣根にも利用されています。日本に自生する野生種をもとに改良されているので、日本の気候に合い栽培が簡単で、庭植えでも鉢植えでも育てることができます。

送料無料
【送料無料】二本セット サラサドウダンツツジ(更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,780

【送料無料】二本セット サラサドウダンツツジ(更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

樹高1.0m前後(根鉢含まず) 落葉樹ですので、冬場は葉がありません。 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

家庭菜園用 木酢液 100倍希釈タイプ 日本漢方研究所【ポイント10倍】

リコメン堂

540

家庭菜園用 木酢液 100倍希釈タイプ 日本漢方研究所【ポイント10倍】

メーカー日本漢方研究所詳細内容量:1.58リットルサイズ:幅85*奥行85*高さ295(mm)商品説明「家庭菜園用 木酢液 100倍希釈タイプ」は、昔ながらの土釜製法による熟成木酢液です。無農薬や有機農法、家庭菜園など多目的に活用できます。人間に対してはもちろん、作物や家畜に対してもやさしい資材です。使用方法**早見表1(散布量目安)**-希釈倍率散布量散布時期備考堆肥作り原液5-10L/t堆積・切返し時畜舎内の糞尿にも有効土壌散布原液7-20L/10坪作付・移植前作付7-10日前に散布葉面散布3-7倍3-7L/10坪生育期全般-**早見表2(葉面散布の使用例)**分類 希釈倍率散布回数葉菜類キャベツ・白菜・レタス等7倍月2-3回葉菜類ホウレン草・春菊・小松菜等7倍月1-2回根菜類玉葱・大根・人参・芋等7倍月2-3回果菜類ナス・トマト・ピーマン等7倍月1-2回果樹類リンゴ・ミカン・うめ等5倍月1-2回花卉類ツツジ・シャクナゲ等5倍月1-2回草花類バラ・パンジー・インパチェンス・マリーゴールド・その他7倍月10-15回*木酢液と農薬の併用は効果的です。ただしアルカリ性農薬(石灰硫黄合剤、ボルドー液等)との混用はおやめください。*農薬使用量は1/3-1/2となります。**堆肥作り(生ゴミの消臭)**希釈割合/木酢液1:水2コンポストにジョウロでかけます。夏場の暑い時期など、虫がわく場合は原液のままでかけてください。**家畜糞尿の脱臭**家畜舎の床や糞尿等に散布することで悪臭を脱臭します。さらに、木酢液を使用した家畜糞を堆肥にすれば、良質な堆肥ができます。希釈せずにそのままご使用ください。**犬・猫・虫よけ**木酢液の臭いを嫌って、犬や猫が散布した場所に近寄らなくなります。原液を床や土等に散布してください...

生垣 つつじ 50cm【ドウダンツツジ 樹高0.5m前後】

グリーンPEACE

1,500

生垣 つつじ 50cm【ドウダンツツジ 樹高0.5m前後】

愛らしいつぼ型の花、紅葉も美しい! ドウダンツツジ 樹高0.5m前後 春に新しい芽が吹く頃に花を咲かせます。花は白いつぼ型で枝から垂れ下がるようにたくさんつきます。秋の紅葉は非常に美しく、季節ごとに楽しめる樹木です。強健で枝をばっさり切ってもよく芽吹き、大きさや高さをコントロールしやすいので、庭木などに幅広く利用されます。   樹高 0.5m前後 【生育条件】 日陰だと枝が密生せずに粗くなり、秋の紅葉時期も葉は美しく色づきません。日当たりの良い場所から半日陰の場所で育てるようにします。保湿性のある有機質に富んだ土が適します。 【管理方法】初夏から夏の花芽が作られるころに水切れさせてしまうと、翌年の花つきが極端に悪くなるので、基本の水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます。肥料はチッソ分が多いと葉ばかり茂りすぎるので、その点を気をつけて油かすと骨粉を4:6くらいに混ぜたもの株元に施します。(時期は2月と9月の年2回)剪定は特に必須ではなく、樹形を気にしなければ放任でも比較的花付きのよい樹木です。自然に近い樹形を楽しみたい場合は、間延びした枝や枯れ枝、重なり合った枝など余計な枝を付け根から間引く程度の剪定にとどめます。  

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

富士園芸楽天市場店

19,800

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。エゾツツジ『白花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/茎の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.10m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と北海道の高山に分布します。本種はその白花種です。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。白花だと通常のエゾツツジよりさらに難しいです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

【スズランの様な花】ドウダンツツジ (樹高:0.9m内外)2017.11月撮影

ガーデニングショップ四季の里

3,456

【スズランの様な花】ドウダンツツジ (樹高:0.9m内外)2017.11月撮影

スズランのような可憐な花と美しい紅葉 秋の高山を彩るドウダンツツジ。黄色、朱色、紅と様々な色合いに変化する紅葉は、ドウダンツツジならでは。高山植物の仲間でも育てやすく、高木の下や落葉樹の足元に植えると、秋の紅葉は見事に色づきますね。低木のポイントになる木で、何本か寄せて植えてあげるといっそう効果的です。 四季の姿 10~11月に紅葉します。 四季の姿 商品情報/規格 ■ツツジ科ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木 ■別名:テマリバナ ■樹高:0.9m内外 ■花色:白 ■花期:4月 用途 シンボルツリー・生垣・コンテナ・並木 手入れ 剪定は花後に行います。 込んだ枝や不要枝を取り除く程度にします。 植え付け 日向・半日陰を好みます。 適湿な土壌を好み乾燥を嫌います。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 花後と9月にチッ素、リン酸、カリが均等に入った緩効性化成肥料を、2~3月に寒肥として油かすと骨粉を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料が980円かかります。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)斑入り 紫花一重約0.3m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

580

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)斑入り 紫花一重約0.3m(根鉢含む)

樹高は約0.3mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)紫花一重約0.3m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

580

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)紫花一重約0.3m(根鉢含む)

樹高は約0.3mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)白花一重約0.3m(根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

580

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)白花一重約0.3m(根鉢含む)

樹高は約0.3mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

ホンコンドウダンツツジ/ピンクシャンデリア 樹高60cm~80cm 露地苗

ガーデンタウン

6,480

ホンコンドウダンツツジ/ピンクシャンデリア 樹高60cm~80cm 露地苗

植え付け栽培は比較的簡単です。日当たりのよい外で栽培します。日陰では花つきも紅葉の色も良くなくなってしまいます。日当たりの良い水はけと水もちの良い所に植えてください。ドウダンツツジは地表近くに細い根を張ります。植え付けの時期は、できるなら真冬を除く落葉の時期がドウダンツツジの負担が少なく適しています。 剪定・管理 丸く刈り込んだ樹形にしたり、生け垣などに利用したりするときは、剪定を行います。適期は新芽が伸びる5月中旬から6月中旬です。花芽は前年の夏にできるので、夏以降の剪定はせっかくできた花芽を切ることになります。紅葉だけを楽しむのであれば、いつでも行えます。夏以降に伸びた徒長枝は、紅葉が終わる11月中旬~12月に切り戻して、樹形を整えます。 四季の管理花が咲いた後に緩効性の化成肥料や油かすなどを施します。また、2~3月にも同様の肥料を施します。(その年の冬に植え替えた場合は、2~3月の肥料はあげません。) 病害虫病気の心配は特にありません。ハダニが発生する場合があります。学名Enkianthus quinqueflorus 種別落葉低木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください ピンクシャンデリアは、日本原産のドウダンツツジではなく中国のドウダンツツジで、和名をチュウゴクドウダンと言います。中国では慶樹として、春節(中国のお正月)に欠かせない飾り花だそうです。 ピンクシャンデリアは常緑樹ですが、日本の気候では霜がおりない地域以外では葉が落ちるようです。ドウダンツツジよりは寒さに強いようです。花は上部が鮮紅色で下部が白です。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク