メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「チコリの種」検索結果。

チコリの種の商品検索結果全37件中1~37件目

【HORTUS社】リーフチコリー(チコリア)[1971] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】リーフチコリー(チコリア)[1971] 【郵送対応】

リーフチコリー(チコリア) キク科 ●種まき 8~9月 ●収穫 12~1月 【種まき】 日当たり水はけの良い、肥沃で有機質に富んだややアルカリ質の土壌に直まきします。間引きを重ね、草丈10cm位に成育したころ最終株間30cmにします。発芽適温は15度~20度で、発芽までの7~10日間は土の表面が乾燥しないよう丁寧に水やりをします。 【収穫】 種まき後約80日で収穫期をむかえます。高さ30-35cmに成長し、結球が始まったら株ごと収穫します。 全体としてはロメインレタスのようなシェイプになり、栽培方法もそれに準じます。 【特徴】 形は楕円形で30-35cmの大きさに育ちます。葉は明るい黄緑色、他のリーフチコリーに比べると苦味はそれほどなく、SugerLoaf,SugerBreadという名前が付くほどです。 歯ごたえがよく、サラダには欠かせない野菜です。イタリアで大変人気の品種で、栽培も比較的簡単です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【人気商品】チコリ ロッサ ディ TVCICORIA ROSSA DI TV(野菜12)[チコリ 家庭菜園 種 種子]

IDE SHOKAI ONLINE 楽天市場店

538

【人気商品】チコリ ロッサ ディ TVCICORIA ROSSA DI TV(野菜12)[チコリ 家庭菜園 種 種子]

※実店舗でも販売をしておりますので、在庫切れになる場合もございます。在庫切れの場合は、お取り寄せ後の発送となりますのでご了承ください。 ※お取り寄せに時間がかかる場合や取り寄せが難しい場合(製造終了・デザイン変更等)には、店舗よりご連絡させていただきます。チコリ ロッサ ディ TVCICORIA ROSSA DI TV(No.12) FRANCHI社の西洋野菜種子 ■播種 日当たり、水はけが良くアルカリ質で有機質に富んだ肥沃な土に直蒔きし、1cm位覆土します。 発芽までは土の表面を乾かさないように注意します。 ■間引き 株が健全に育つように間引きを重ね、10cm位に成長した頃、最終株間30cmくらいにします。 ■収穫 寒さが来てもそのまま畑に放置し、寒さに当てて外側の葉をダメにさせてしまって構いません。 完全に外側の葉が萎れたら、萎れた葉をきれいに剥ぎ取ると中から赤くなったチコリが現れます。 収穫前の15-20日間でしっかり結球します。 (その他栽培方法は数通りあります) ■料理 外葉を欠き取り、内側の芯部分を食用にします。 オリーブオイルとの相性がよく、サラダの彩りに使います。 ■その他詳細 科/属 キク科/キクニガナ属 発芽率 65% グラム数 約4g(約2,000粒) 播種時期 4-9月 収穫時期 9-11月 種子は、発芽後の栽培条件、天候によりその結果が異なる事があります。 結果不良の責めは、お買い上げ代金の範囲内とさせて頂きます。 1:種子を食用・飼料用に使用しないでください。 2:子供の手の届かないところに保管して下さい。 種のみのご注文の場合、ゆうパケットで発送させていただきます。 ※ご注文の際には、通常便を選択いただいて構いません。のちほど店舗より送料を訂正してお知らせさせていただきます。 ※ゆうパケットの場合...

【FRANCHI社】【40/60】リーフチコリ ROSSA DI TREVISO 【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【40/60】リーフチコリ ROSSA DI TREVISO 【郵送対応】

FRANCHI社 【リーフチコリ ROSSA DI TREVISO】 【特長】 外葉をかきとり、内側の芯部分を食用にします。食用部分は先端がしなやかにカールしたようになり、寒さに当たって美しいワインレッド色が出てきます。絵袋のような美しい形に栽培するには技術が必要です。 海抜600~1500mくらいの地域で栽培すると、より理想の色と形の収穫物ができます。 イタリアでもトレヴィーゾ、バドヴァ、ベニス地域特有のチコリで、葉は柔らかく、歯ごたえよく、オリーブオイルと相性抜群で、ブルスケッタの上にトッピングしたり、細長い葉を生ハムで巻いたりと大変人気のラディッキョです。 【種まき】 日当たり水はけの良い、肥沃で有機質に富んだややアルカリ質の土壌に直まきします。 間引きを重ね、草丈10cmくらいに生育したころ最終株間30cmにします。 発芽適温は15~20℃で発芽までの7~10日間は土の表面が乾燥しないように丁寧に水やりします。 【収穫】 ハクサイを栽培するような要領で、冬の間も畑に植えた状態にしたまま頭部を結束し、中の芯部分を軟白します。外側のグリーンの葉は霜に当たってダメになってしまっても構いません。外葉が完全に萎れてしまったところで、萎れた葉を剥ぎ取ると中から赤くなったチコリーが現れます。 (その他水耕栽培など、栽培方法は数通りあります。) ●種まき 5~9月 ●収穫 11~3月 ■生産地:イタリア 内容量:4g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【FRANCHI社】【40/8】リーフチコリ DI BRUXELLES 【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【40/8】リーフチコリ DI BRUXELLES 【郵送対応】

FRANCHI社 【リーフチコリ DI BRUXELLES】 【特長】 オードブルのアンディーブボードに使われるチコリーとして古くから親しまれているチコリーです。 葉は長く、根も大きくて長い品種です。栽培に多少の手間がかかります。 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土をしっかり湿らせ、筋まきをし、覆土はうっすら3~5mm程度とします。発芽適温は10~15℃で発芽までの2週間くらいはしっかり湿った状態に保ちます。葉が5~6cmに成長するまでに間引きを重ね、株間15cmにします。 【収穫】 葉を十分に成育させ、根をしっかり張らせた後、一旦根株を掘り起こします。直根性なのでニンジンのような根が出てきます。 根元から上2cを残し葉を切り落とし、根は下部1/3を切り落とします。水はけのよい木箱のような容器に土を入れ、切り揃えたチコリーを3~4cm間隔に挿します。上に土をかけ、更にワラやビニールシートなどをかけて完全に遮光します。 お蔵などの涼しい場所に置き、適宜水やりをしながら管理します。 3~4週間後、15cm程度に成長した"チコン"と呼ばれるクリーム色の新芽を収穫します。 ●種まき 6~9月 ●収穫 9~11月 ■生産地:イタリア 内容量:10g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【有機種子】チコリ/トレビス(ライトグリーンボール/ウラナス)グリーンフィールドプロジェクトのタネ

Ivy

540

【有機種子】チコリ/トレビス(ライトグリーンボール/ウラナス)グリーンフィールドプロジェクトのタネ

コメント: 綺麗な薄緑色で縦長に結球するユニークな形の結球チコリで、 定植から70~80日で収穫できます。 この種子はF1種(一代交配種)の有機種子です。 学名、科名: Cikorium inthbus L. キク科キコリウム属 英名: chicory 種類: 多年草 別名: チコリア、ラディッキオ 和名: 菊苦菜(キクニガナ) 楽しみ方: やや苦みのある葉野菜で、ホワイトソースとの相性が良いです。 野菜炒めに入れると苦みが弱まり美味しくいただけます。 サラダにまぜると独特の風味で味わいが深まります。 苦みの主成分はセスキテルペンラクトン類で、 動脈硬化の予防や治療の助けになる成分と言われており、 健康な血管づくりに期待できる野菜です。 播種時期: 3月~5月、9月 収穫時期: 種まきから90~110日 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: イタリア 内容量: 0.03g 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ポットに種を3~4粒まき(セルトレー・直まきも可)、 本葉2~3枚で、1本に間引きます。 育て方: 本葉4~5枚で、株間30cmとって定植します。 種まきから90~110日で収穫適期です。 収穫サイズは800g~1kgです。 春まきがお薦めの品種ですが、秋まきも可能です。 冷地の秋まきの場合は、年内どりできるタイミングで播種してください。 暖地の場合は、越冬させて早春に収穫することも可能です。 虫が寄り付くことがまれなので、有機栽培が多品種と比較して容易です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【輸入種子】Johnsons SeedsWorld kitchenRadicchio (Chicory) Rossa di Treviso precoceワールドキッチンラディッキオ(チコリー)...

Ivy

500

【輸入種子】Johnsons SeedsWorld kitchenRadicchio (Chicory) Rossa di Treviso precoceワールドキッチンラディッキオ(チコリー)...

コメント: 濃赤の葉が美しいチコリーです。サラダにお勧めです。 学名、科名: Cicorium intibus キク科キクニガナ属 英名: Chicory 種類: 一年草 別名: トレビッツ、トレビーツ、赤芽チコリ、レッドチコリ 和名: 味わい方: サラダ、料理 播種時期: 3~8月 収穫時期: 5~8月 発芽適温: 発芽日数: 7~14日 播種深さ: 約2.5cm 採種国: イタリア 内容量: 約1000粒 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 株間:25cm ●プラグトレイ&シードトレイ播き:摘めるようになったら9cmポットに仮植し、根が十分に回わり本葉5~6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 【栽培】 水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせて、直播か、育苗ポット蒔きにします。 発芽までの約1週間表面が乾いたら丁寧に水やりをします。 2~3回の間引きで、本葉5~6枚で株間25cm程度に植込みます。 間引き葉はその都度サラダ等に使用します。 生育温度は15~20℃と涼しい気候を好みます、直射日光より明るい半日陰の風通しの良い場所で育てます。 【収穫】 ベビーリーフとしては15cm位に育った大きめの葉から丁寧に摘み取ります。 また種蒔き時を2~3週間ずらすことで収穫期を長く楽しめます。 コンテナ(水切れに要注意)でもガーデンでも観賞用としも楽しめます。 備考 ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ...

【輸入種子】CICORIAプンタレッラ(アスパラガスチコリー)HORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】CICORIAプンタレッラ(アスパラガスチコリー)HORTUS(ホルタス社)

コメント: アスパラガスチコリー・プンタレッラ(Catalogna puntarelle di Galatina)はローマの冬野菜の代表的な一つです。 ビタミン、ミネラル等栄養豊富で健康野菜としても人気です。 若葉には苦味が少しあります。 バーニャカウダ、細かくカットして冷水にさらして、オリーブオイルとアンチョビのドレッシング・サラダはシャキシャキとした食感がローマっ子に人気です! 日本では見かけないアスパラガスチコリー・プンタレッラ、作ってみる価値十分のイタリア野菜です。 カタローニャタイプのチコリーです。 学名、科名: Catalogna puntarella キク科キクニガナ属 英名: chicory 種類: 多年草 別名: アスパラガスチコリ 和名: 味わい方: 生食用(サラダ等)、軽く火を通して添え物に 。 ローマの冬野菜の代表的な一つで、ビタミン、ミネラル等栄養豊富で健康野菜としても人気です。 若葉には苦みが少しあります。 細かくカットして冷水にさらして、オリーブオイルとアンチョビのドレッシング・サラダはシャキシャキとした食感がローマっ子に人気です。 播種時期: 7~9月 収穫時期: 10~12月 発芽適温: 20~30℃ 発芽日数: 5~14日 播種深さ: 約1cm 採種国: イタリア 内容量: 10g 約6000粒 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土をしっかり湿らせ、スジ播きをして覆土は1cm位とします。 発芽までの1~2週間は表面を乾燥させない様に管理をします。 作り方: 本葉2~3枚で株間25~30cmに間引くか移植をします。 この際たっぷりと有機肥料(フランス・コフナ等)を与えます。 当初は葉ばかりが茂りますが...

トキタ種苗 グストイタリア ヴェネチア 約80粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア ヴェネチア 約80粒 【郵送対応】

夏場も発色鮮やかな早生品種トキタ種苗 グストイタリア ヴェネチアイタリア名ラディッキョ・ロッソ・キオッジャ来歴と調理赤ラディッキョは、チコリの品種群で、みな葉脈が白く葉身が赤紫色で食べるとほろ苦い味が特徴。丸形をしたキオッジャ系と呼ばれるものは、アドリア海に面したキオッジャ市が名産地。他のラディッキョよりも比較的葉が柔らかいので、オリーブ油とワインビネガーで和えたサラダで食されることが多い。特性直径12cmくらいの球形で赤と白のコントラストが美しく気温に関係なく発色が良いのが特長。直まきの適期栽培で極早生の70日タイプ。晩抽性で耐暑性があり、高冷地では夏作可能。低温には弱いので、結球させるならば、秋の遅まきは避けるとよいでしょう。栽培のポイント種まき:発芽適温は20度。発芽まで1週間くらい。移植栽培がお勧め。育苗鉢に1ヶ所2粒播き、発芽に光が必要ですので、覆土は極力少なくします。本葉3枚、葉長5cmくらいで株間25cm畝間40cmに定植します。管理:元肥堆肥3kg/1、生育が緩慢ならば月1回株元に化成肥料を少量与え、秋は降霜直前まで結球を促し収穫します。降霜期はトンネルや加温施設が必要です。病害虫:比較的強いです。マルチを利用し泥はねを避けると病気の予防になります。農薬は使用条件に従って適正に使用してください。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。チコリーこちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

リーフチコリー 苗 Variegata di chioggia リーフチコリー 【輸入種】

なえ屋

162

リーフチコリー 苗 Variegata di chioggia リーフチコリー 【輸入種】

商品詳細 品名 リーフチコリーVariegata di chioggia(ナチュラルハーベスト社)苗 サイズ 3号ワイン色ポット(直径9cm)、高さ・・約20cm 特徴 チコリはヨーロッパ原産の太い直根性の多年草で、高さ1~1.5mになります。チコリーは多年草ですが近縁種のエンダイブは一年草になります。葉や根には独特の苦味があり、肥培した株から出させた芽を暗黒下で軟白栽培したものを、主にサラダとして賞味するほか、根を炒ったものをコーヒーの風味づけや代用品にも使います。 イタリアではチコーリア (cicoria) とよばれ、葉の部分は茹でて付け合わせ野菜として、先の柔らかい部分はプンタレッラ(puntarella)と呼ばれ、生のまま細く割いてサラダとして食されることが一般です。ドイツでは薬効のあるハーブとして用いられています。 このリーフチコリーVariegata di chioggia種は、中早生種ワイン色の斑入り葉が特徴で大きくしっかり巻く球形になります。 ほんのりとした苦味と甘みを持つ高級野菜でパリッとした歯触りが特徴。鉄分・カルシウム豊富な体を健康にする野菜ハーブでワイン色の葉はサラダの彩としてまた、オードブルの受け皿として目を楽しませてもくれるイタリアンサラダに欠かせません。 注意点 日当たり水はけの良い有機質に富んだ肥沃なアルカリ用土(石灰)を好みます。草丈100cm近くにも大きくなるので株間を十分にとります。初夏から咲き始める花は薄青色のデイジーのような花で、朝開いて午後に閉じる一日花ですが、次々と咲きます。夏の高温多湿に弱く、芯腐れしたりするので、夏場の直射日光は避けます。背丈が高くなるので、倒れないように支柱を立てます。植え付け翌年の3月~5月に、やわらかな若葉を随時収穫します。寒さには強いので...

送料無料
【送料無料】おまかせハーブセット&肥料の入ったハーブ専門店の培養土5L×4袋【北海道&沖縄送料一部負担540円】

ハーブとアロマテラピー

6,178

【送料無料】おまかせハーブセット&肥料の入ったハーブ専門店の培養土5L×4袋【北海道&沖縄送料一部負担540円】

H&Aの培養土購入条件 ≪追加ハーブ苗は無制限で同梱できます≫*目的別おまかせハーブセット12種を選んでください^^ご注意 *本州・四国・九州に配送の方、ハーブ苗と培養土に限り同梱がいくつでも可能です。 *北海道・沖縄に配送の方は、同梱はいくつでも可能ですが合計金額が10500円(税込)に満たない場合は配送料の一部540円をご負担ください。 同梱について同梱可能な商品はハーブ苗のみとなります。 アロマ商品・ハーブティ・ストーンまたは芝桜苗をご注文の場合は送料無料商品以外は配送箇所分の別途配送料がかかりますのでご注意ください。 ◆お好きな目的を1種類お選びください◆ 【料理用ハーブ】 キッチンハーブをお届けします。 毎日の料理にハーブを少し加えてみてください。 レパートリーが広がります。 こんなハーブが入ってますローズマリー、ペパーミント、コモンタイム、コモンセージ、イタリアンパセリ、オレガノ、ロケット(ルッコラ)、コリアンダー、ワイルドストロベリー、スウィートバジル、スウィートマジョラム、スープセルリー、レタスバジル、チコリ、チャービル、チャイブス、マーシュ、ナスタチューム、ウォータークレソンなど 【お茶用ハーブ】 いただく分だけ少し摘んで、フレッシュハーブティはいかがですか? 大きく育てて収穫し、ドライハーブにすれば一年中自家製ハーブティーが楽しめます^^ こんなハーブが入ってますローズマリー、アップルミント、スペアミント、パイナップルミント、ラベンダーミント、ペパーミント、カーリーミント、オレンジミント、イングリッシュミント、ブラックペパーミント、レモンタイム、コモンセージ、マーシュマロウ、ジャーマンカモマイル、ローマンカモマイル、セントジョーンズワート、レモングラス、レモンバーヴェナ、レモンバーム、ラベンダーなど 【芳香ハーブ...

こちらの関連商品はいかがですか?

【イタリアの野菜の種】 チコリーミックス Hortus社

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 チコリーミックス Hortus社

●種まき 3~4 9~10 ●収穫 4~5 10~12 【栽培】 水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせて、直播か、育苗ポット蒔きにします。発芽までの約1 週間表面が乾いたら丁寧に水やりをします。 2~3回の間引きで、本葉5~6枚で株間25cm程度に植込みます。 間引き葉はその都度サラダ等に使用します。 生育温度は15~20℃と涼しい気候を好みます、直射日光より明るい半日陰の風通しの良い場所で育てます。 【収穫】 ベビーリーフとしては15cm位に育った大きめの葉から丁寧に摘み取ります。また種蒔き時を2~3週間ずらすことで収穫期を長く楽しめます。コンテナ(水切れに要注意)でもガーデンでも観賞用としも楽しめます。 ■生産地 イタリア 内容量 8g 1991:スパドーナ20% 1821:ロッサ ディ ヴェローナ20% 1881:カステルフランコ20% 1971:pan di zucchero20% 1921:グルモロヴェルデ20% 赤い色のチコリーは1821 rossa di Veronaですが、寒さに当たると紅葉と同じような感じで徐々に赤くなって行きます。 ですので霜に当てても大丈夫です。それで初春にはきれいなワイン色づきます。 芽が出た直後の状態でも、細い茎の部分はうっすらピンク色です。 それぞれの栽培方の詳細は弊社HPの個々の商品のところをご覧ください。 一般に、チコリーは寒さにとても強く、苦味があるので虫もつかずとても育て易いです。 種子はばら撒きし、成長に従って葉が重ならないように間引きを重ねていけばそのくらいで手はかかりません。 チコリーミックスはベビーリーフとして食べていただいて結構ですのでまだ苦味の少ない柔らかい葉を収穫します。

【イタリアの野菜の種】 オニオン ボレッターナ Hortus社

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 オニオン ボレッターナ Hortus社

●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけ が良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじ まきをします, 土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥 しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有 機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も 十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ3 0cm以上のものを使用し,水切れには注意します. 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日 に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば 長期保存も可能です。 【特徴】 小さくてフラットな形の日本ではあまり見かけない珍 しい品種です。ピクルスに使ったり、シシカバブの串 に刺さしたりするのに向いています。 甘く、香りもとてもいいです。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの 彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。 又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」 と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量4.5g 発芽率70% 種子数 約1260粒 種子の薬品による消毒はしておりません

FRANCHI社-イタリア野菜の種【オクラ】

ミセスリビング

514

FRANCHI社-イタリア野菜の種【オクラ】

アオイ科Clemsin Spinlles種 ●種まき 4-5月 ●収穫 6-9月 【タネまき】 水はけのよい有機質に富んだ土壌を好むためタネまきの2週間ほど前に堆肥やぼかし肥を漉き込んで畑を耕しておきます。タネは固いので一晩水につけて吸水させてからタネまきします。 30-40cm間隔で1ヵ所3-4粒ずつタネまきます。発芽するまでは乾燥させないように水遣りします。 【栽培】 発芽後は順次間引きを行い、本葉4-5枚になった頃に1本にします。 乾燥を防ぐために根元にワラなどを敷いておくと生育がよくなります。また草丈がある程度大きくなってきたら支柱を立てると倒れにくくなり安心です。 成長に従い有機肥料を追肥し、最初の花が咲いた時とさらにその数日後にも追肥を与えると良い収穫となります。 実は4-5cm程度の長さになった時が収穫適期です。取り遅れは実が硬くなる原因となります。 【特徴】 早生種、果肉は白い定番のオクラです。 高温性の野菜なので春先まだ寒い時期はビニールマルチをしておきます。日当たりのいい暖かい南側に植えると晩秋まで長期間収穫できます。 【料理のコツ】 オクラは世界中で食べられているアフリカ原産の野菜です。 刻んでネバネバを出して食べたり、カレーなどに煮込んでもおいしいです! 生産地イタリア 内容量7g 発芽率75% 種子数 約130粒 種子の薬品消毒はしておりません。

FRANCHI社-イタリア野菜の種【アラビカコーヒー】

ミセスリビング

514

FRANCHI社-イタリア野菜の種【アラビカコーヒー】

●種まき3-7月 ●収穫6-10月 【種まき】 種の周りに大豆のような薄い皮(殼)が付いているのでそれを丁寧に剥きます。種まき前日に一晩水に浸します。 育苗ポットに培養土を入れて上部に3cm程度種まき用土を入れ、|ポットに2-3粒づつ丁寧に点まきし、日当たりのよい場所に置きます。 発芽まで平均約2ケ月半かかりますがもっとかかる場合もあるのでしばらくあきらめずに見守ってください。その間は土が乾燥しないようしっかりと水やりをします。 発芽適温は20-25°Cと高めですので十分に暖かくなってから種まきしてください。 【栽培】 発芽後、4-5ケ月目に鉢に定植します。水はけの良い土でかつ土に適度な湿り気を保ちながら管理することがポイントです。ただし、木やりし過ぎも苗をダメにしてしまう原因になります。 土は弱酸性でチッソ成分の多い土が最適です。 寒さにとても弱いため、20°C以上を保つようにします。秋から冬季は温室や暖かく日当たりの良いリビングルームなどで栽培します。冬季の木遣りは控えめにし、春には再び適度な湿り気を保つように木遣りを再開します。 2-3年後に開花し実を付けます。 【特徴】 大型の植物で数メートルの大きさに成長します。下垂したダークグリーンの艶やかな葉を茂らせます。小さな実はグリーンから成熟すると赤に変色します。通常1つのサヤに2つのコーヒー豆が入っており、これを焙煎したものがコーヒーになります。アラビカコーヒーは自家受粉するので受粉を気にする必要はありません。 ●生産地 イタリア 内容量3g 発芽率48% 種子の薬品消毒はしておりません。4/23までに23個完売しました! 艶やかなダークグリーンの葉を茂らせるコーヒーの木、観葉植物として楽しんでもかわいらしいです♪ 種子からの栽培は多少難しいですが...

【イタリアの野菜の種】 オニオン キオッジャ種 Hortus社 白

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 オニオン キオッジャ種 Hortus社 白

●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします。 土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ3 0cm以上のものを使用し,水切れには注意します。 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。 好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】 平均250g程度の大きさで、まんまるに近い球形、表皮が銀白色のイタリアで人気のオニオンです。 甘くマイルドな香りと病気や根腐れに強い品種で知られています。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。 又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにくと合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量4.5g 発芽率80% 種子の薬品による消毒はしておりません

【イタリアの野菜の種】 メロン Retato degli ortolani種 Hortus社 網目

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 メロン Retato degli ortolani種 Hortus社 網目

●種まき 3~4月 ●収穫 7~9月 【栽培】 肥沃で有機質に富んだ水はけのいい土を育苗トレイに 入れ、そこに一晩水につけた種を点まきします。1cmらいの深さに埋め込み水をたっぷりやり 上から水でぬらした新聞紙をかぶせます。 トレイの底をヒーターに当て温度を約30度に保ちます。 約3日で発芽が揃ったら温度を下げます。 約2週間後、小さな苗をポットに鉢上げします。 【植えつけ】 種まきから約3週間-1ヵ月後、路地に植えつけます。元肥をまいてよく耕した土壌に株間90cmで苗を植えつけます。十分水遣りをし、ホットキャップをかけます。 本葉5-6枚で親づるを摘芯し子づるを3本伸ばします。子づるも本葉20枚で摘芯し孫づるに実をつけさ せます。人工受粉をするとより確実に実がつきます。 よけいな実は早く摘み取ります。 【収穫】 開花後50日程度で果実が熟成します。 【特徴】 網目のある大変に甘いメロンです。果肉はオレンジ色、ヨーロッパのマーケットやガーデンで最も作られている品種です。とりわけイタリアでは大人気でパルマハムとの相性が絶品です。 ■生産地 イタリア 内容量4.5g 約20粒 種子の薬品消毒はしておりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク