メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「チェリーセージ サーモンイエロー」検索結果。

チェリーセージ サーモンイエローの商品検索結果全3件中1~3件目

サルビア ヤメンシス ‘サーモンイエロー’

おぎはら植物園

324

サルビア ヤメンシス ‘サーモンイエロー’

■ 学名 : Salvia х jamensis ■ 別名 : チェリーセージ サーモンライトイエロー フエゴメキシコセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ クリームとライトサーモンの2色咲き パステル調の優しい雰囲気の花を長期間咲かせる グレッギーの交配種で香りも良い 〜担当スタッフのコメント〜 かわいいパステルカラーのチェリーセージで 当店では長年の人気品種です。 他の草花に合わせやすい、優しい色合いです。 チェリーセージは花期の長さは魅力だけど色が 強すぎる そんなお客様に是非おすすめです。 この仲間の中では比較的、株姿がまとまり易い 性質がありコンパクトにたくさん咲かせる事が できる、扱い易い品種です。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期が とても長く、管理次第で6ヶ月ほど、かなりの 長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※株の充実の為、周年切り戻しを行っております ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい...

チェリーセージ(チェリーセイジ・オータムセージ・サルビアグレッギー・サルビアミクロフィラ・アキノベニバナサルビア) ハーブ苗 9vp Cherry Sage

ハーブとアロマテラピー

324

チェリーセージ(チェリーセイジ・オータムセージ・サルビアグレッギー・サルビアミクロフィラ・アキノベニバナサルビア) ハーブ苗 9vp Cherry Sage

ハーブ名 チェリーセージ科・属学名別名など シソ科サルビア属 常緑小低木・多年草【学 名】Salvia greggii(各色)/Salvia microphylla(ホットリップス) 【英 名】Cherry Sage/Autumn Sage【別 名】オータムセージ・サルビアグレッギー・サルビアミクロ フィラ・アキノベニバナサルビア サイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)ポイント♪高さ60cm〜120cmまで成長します。代表種の赤をはじめ、サーモンイエロー、紫色など様々な花色を楽しめます。四期咲きですが、秋の花が一番見事です。フルーツセージの中では比較的寒さに強い品種ですが、冬前に強剪定をしましょう。 暖かい場所なら屋外で冬越しできます。その他 日本ではサルビアグレッギー(学名)と近縁種:サルビアミクロフィラ(学名)をまとめてチェリーセージと呼びます。ちなみに英語圏ではチェリーセージは、サルビアミクロフィラだけを指すそうです。春から秋まで咲き続けるチェリーセージはガーデンの彩にとても素晴らしいハーブです。小さなお花は小さな花瓶に飾れば素敵なインテリアになります♪お花を食べることはできますが、葉など、食用では利用しません。 Cherry Sage/Autumn Sage ⇐左写真:上からレッド(赤)・バイオレット・ホットリップス ⇑苗写真左から、レッド(赤)・ライトサーモンピンク・バイオレット *お好きな花色を選んでください。

草花の苗/チェリーセージ サーモンイエロー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/チェリーセージ サーモンイエロー3号ポット2株セット

春と秋に花が咲き、葉はセージ特有のフルーティーな香りがします。開花期が長く、大株になりますので、花壇の後方に適しています。丈夫で育てやすい植物です。また、アブラムシがつきにくいといわれていますので、コンパニオンプランツとしても利用できます。美しいサーモンイエローのチェリーセージです。タイプ:耐寒性常緑低木開花期:4〜11月草丈:50cm程度用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。耐寒性は-5度くらいなので、寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗ですので、ご了承くださいませ。★お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ピメトロジン、ペルメトリン 各1回生産地: 宮城県チェリーセージ サーモンイエロー3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

サルビア ‘ライムライト’

おぎはら植物園

324

サルビア ‘ライムライト’

■ 学名 : Salvia mexicana 'Limelight' ■ 別名 : サルビア メキシカナ(メキシカーナ)ライムライト など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 濃い青紫色の大輪の花で、ライム色のガクとの コントラストが良い 花つき良く大株になると 一面に咲き美しい 咲き始め頃 〜担当スタッフのコメント〜 ライムイエローのガクと濃い青紫の花がとても きれいなコントラストを出したくさん咲き揃い ます。大型で見応えのある姿になります。 とても丈夫で育てやすい宿根サルビアです。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります。 ツボミの頃 黄金色のガクが美しい 開花するとコントラストがすばらしい お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み〜紅葉中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 やや弱い ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定 よく伸びるので春から初夏に数回(短めに)カットすると 花枝が増え、姿良く咲く花後は短くカットすると再び咲く 冬は2節ほど残し切り戻し、株を休ませる 肥 料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増...

サルビア ‘グッドホープ’

おぎはら植物園

324

サルビア ‘グッドホープ’

■ 学名 : Salvia scabra 'Good Hope' ■ 別名 : サルビア スカブラ(学名) コースタル ブルーセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 40cm 前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 南アフリカ 白に近い淡いピンクの花 2cm程の細い小花が たくさん咲き揃い、ネペタのような咲き方をする ユニークなサルビア 初夏から秋頃まで繰り返し 咲く 〜担当スタッフのコメント〜 細い筒状花がびっしりと咲き揃うユニークなサルビア です。葉が低く広がるような株姿で、花期になると一斉に花を上げて群生します。 淡いラベンダーピンクの小花がたくさん咲き揃う様は、 とても爽やかで綺麗です。 満開後に切り戻せば、再び同じようにたくさん開花し、 初夏から秋遅くまで繰り返し咲かせる事ができる点も 魅力的です。 別名はコースタル ブルーセージで、コースタルとは 海岸を意味し、原種の自生地が海岸であることに由来しています。潮風に強く、水はけの良い場所を好むサルビアで、暑さや乾燥に耐性があります。 小さく、かわいい花がたくさん咲きます 満開時の様子 花つきが抜群に良い品種です お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 常緑性ですが低温管理していますので冬は葉が少ないです ...

サルビア ‘クリスティン イェオ’

おぎはら植物園

324

サルビア ‘クリスティン イェオ’

■ 学名 : Salvia 'Christine Yeo' ■ 別名 : サルビア クリスティーネ サルビア クリスティンヨー など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−10℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ミクロフィラ(流通名チェリーセージ)とジャーマン ダーセージの交雑種 両者の中間的な花色で美しい紫色 花期はチェリーセージ同様に長く、花後の切り戻しにより姿良く繰り返し花を咲かせる 〜担当スタッフのコメント〜 見た目はチェリーセージながら、花色が珍しい紫色 なので目を引きます。性質も一般的なチェリーセージと同様なので育てやすいサルビアです。 当店でも扱いのあるサルビア コアウイレンシスが 「紫のチェリーセージ」として流通していることが ありますが、コアウイレンシスはミクロフィラなど チェリーセージとは異なる原種であり、性質や咲き 方も違います。ミクロフィラの血を引き、性質もほぼ同じ本種こそが「紫のチェリーセージ」として 扱えると思います。 チェリーセージと同様に木立になりたくさんの花を 咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります かわいらしさが目を引くグレープ色です 咲き進むとピンクがかった花色に変化します お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬...

サルビア ネモローサ ‘ローゼンウェイン’

おぎはら植物園

324

サルビア ネモローサ ‘ローゼンウェイン’

■ 学名 : Salvia nemorosa ‘Rosenwein' ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 淡い赤紫の明るい花色 ドーム状に広がるように生育する 各種ネモローサの系統は花後株元まで 短く切り戻すと再び開花する 〜担当スタッフのコメント〜 ドーム状に一斉に咲く姿はとても壮観です。 サルビアは伸びてワイルドに茂る印象がありますが、 ネモローサの仲間はあまり伸びず、コンパクトでベロニカの仲間を連想させる草姿です。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと 秋にも再び開花します。 花後のガクもきれいなので長期間楽しめます お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に 冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通...

サルビア プラテンシス ‘スワンレイク’

おぎはら植物園

324

サルビア プラテンシス ‘スワンレイク’

■ 学名 : Salvia pratensis‘Swan Lake' ■ 別名 : メドーセージ(英名) など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ コンパクトに花が密集して咲くプラテンシスの 小型改良種「バレットシリーズ」の白花タイプ 爽やかな白花を密集させて咲かせ姿が良い 花後の切り戻しにより長期間次々と開花する 〜小型のプラテンシス「バレット」シリーズ〜 本種は近年発売されたサルビア プラテンシスの 小型改良種「バレット」シリーズです。 当店では輸入のタネを使用して栽培しています。 プラテンシスは花の美しさから、古くから親しまれ てきたサルビアですが、花茎が長く伸び、花がやや まばらに咲き、少々姿が乱れ気味です。 このシリーズは小型に改良された事により花茎が 短く、花が密生して咲きコンパクトな草姿を保ち ます。 イメージは花の大きなネモローサといった感じです。 丈夫さは原種プラテンシスそのままですから寒さ 暑さに強く丈夫で育てやすいです。 花後に短くカットすると繰り返し咲き長期間楽しめ ます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ...

アガスターシェ ‘ゴールデンジュビリー’

おぎはら植物園

432

アガスターシェ ‘ゴールデンジュビリー’

■ 学名 : Agastache rugosa 'Golden Jubilee' ■ 別名 : アガスタケ ルゴサ(学名)、カワミドリ、カッコウなど ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 日本 ライムグリーンの明るい葉色に淡い藤色の花を咲かせる 花後も苞が残り紫色を帯びてきれい 葉も花も含め観賞 期間が長い 全草にミントに似た爽やかな香りがある 〜担当スタッフのコメント〜 日本にも自生するカワミドリの黄金葉品種です。柔らかな 印象の藤色の花と葉色がマッチして、とても美しいです。 日当たりが良いと特に葉色が冴えて、カラーリーフとして 花期以外も楽しめます。 大株になると多くの花茎が立ち上がり、背が高くなり、 ボリュームのある見事な草姿になります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬はほぼ落葉し、葉が少ないです ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 冬頃(切り戻し、紅葉中) ↑苗の様子 春の鮮やかな芽吹き ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向〜やや半日陰 暖 地 日向〜やや半日陰 耐乾性 普 通 強乾燥を嫌い、肥沃な土地を好みます 耐湿性 普 通 ある程度の湿度のある土地を好みます 剪 定...

エゴポディウム ‘バリエガータ’

おぎはら植物園

432

エゴポディウム ‘バリエガータ’

■ 学名 : Aegopodium podagraria 'Variegata' ■ 別名 : エゴポディウム(アエゴポディウム)ポダグラリア(学名) 斑入りイワミツバ 斑入りイワゼリ など ■ セリ科 耐寒性多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ ライトグリーンにクリーム色の斑入り葉が明るく、 爽やかな印象 極めて性質強健で地下茎で広がる ようにふえる 初夏にホワイトレースフラワーに 似た白花を咲かせる シェードガーデンの下草に 最適 〜担当スタッフのコメント〜 シェードガーデンのカバー決定版とも言えるおすすめ 品です。とにかく丈夫で放任でよく広がり、目立った 病害虫もありませんので手間がかかりません。葉色が 明るく、日陰がパッと明るくなります。しかも花が とってもかわいいので、切花にもできます。 夏場涼しい地域では日向、日陰問わず植えられますが、 夏暑い地域では葉やけの心配がありますから、半日陰 (かなり暗くても大丈夫)または日向でも午後から陰る ような場所が向きます。 日向、乾燥地では葉が小さく密になり生育が遅くなり ますのでコンパクトに楽しめます。日陰、水分が多い 場所では葉が大きくなり、どんどん広がります。用途に 合わせて場所を選定してください。 このように優良な花ですから、もっと普及しても良いと 思いますが、タネによる大量栽培ができず、株分け生産 になりますから、流通量はかなり少ないです。 他、芽吹きのわずかな期間、葉色が緑色で斑が入りま せんので、予めご了解ください。 ↑グランドカバー使用例 白いフウロ...

エキナセア ‘アルバ’

おぎはら植物園

324

エキナセア ‘アルバ’

■ 学名 : Echinacea purpurea 'Alba' ■ 別名 : エキナセア(エキナケア) アルバ 白花馬簾菊(バレンギク) ホワイトコーンフラワー など ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ ホワイトコーンフラワー、白花バレン菊とも呼ばれる 花径8cm程の大輪が夏に咲く 白い花弁と茶色の コーンとのコントラストがとても良く、おしゃれな 雰囲気 夏のペレニアルガーデンには欠かせない花 左写真 上から2番目:咲き始めの花色 〜担当スタッフのコメント〜 暑い夏に咲く白花で爽やかな雰囲気があります。適地では こぼれダネも期待でもふえて、群生を楽しむこともできます。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの 苗をお届けさせて頂きます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中もしくは花後剪定済み 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定 花後に花茎を切る程度 肥 料 剪定後と春か秋 (必要に応じて) 増 殖 実生 株分け...

セダム ‘ドラゴンズブラッド’

おぎはら植物園

324

セダム ‘ドラゴンズブラッド’

■ 学名 : Sedum spurium 'Dragon's Blood' ■ 別名 : セダム スプリウム(学名) ツーローストーンクロップ など ■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草 (冬期落葉し冬芽が残る) ■ お届けの規格 7.5〜9cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 15cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : コーカサス地方 スプリウムの選抜品種で葉色はより深い銅赤色、 花色は鮮やかなネオンピンク 茎はよく分岐し、 カーペット状に地面を覆い、周年美しい色を保つ ので乾燥地のカバーに向く セダムの中でも特に 性質が強健 〜担当スタッフのコメント〜 グランドカバー向きの赤系セダムと言えば、丈夫で スプリウムがオススメです。本種はその選抜種で、 葉色の赤の発色が少し良いです。草丈の低いセダム 同士で混ぜて植えても、赤みが目立ち、良いアクセント になります。特にグリーン、シルバーの葉色のセダムと 混ぜれば、とってもカラフル 這性セダムの赤葉種は 少ないのでセダムコーナーには欠かせません。 株が若いうちは少し伸びてあばれますが、株が充実 してくるとびっしりと地面を覆います。 (切り戻しに強く、短くカット可能です) 年々姿が美しくなるセダムです。 ↑夏は葉が多少緑に変化します ↑秋はきれいな赤に紅葉します ↑冬に霜がつくと、また美しいです 〜セダムについて〜 寒さに強い多肉植物です。 当店で扱う品種は寒冷地でも戸外で越冬可能で、 暑さにも強く、暖地でも栽培は容易です。特に 乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも 有効で、斜面などの砂地、乾燥地や屋根、 ベランダ、乾き易いハンギング、コンテナなど アイデア次第で様々に活躍します。...

ダリア ‘スワンレイク’

おぎはら植物園

432

ダリア ‘スワンレイク’

■ 学名 : Dahlia 'Swan Lake' ■ キク科 球根植物 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春〜秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 中南米 宿根性ダリア シックな葉色にクリームホワイトの花が映えて、モノトーンの落ち着いた色合い 寄せ植えや花壇におしゃれな雰囲気を出す 驚くほど花期が長く春から秋遅くまで楽しめる 生育スピードがとても早いので、ある程度咲いたら短くカットすると次の開花姿も整う 〜担当スタッフのコメント〜 お庭の定番植物のダリア。ご要望の多い白+銅葉の品種です。鮮やかさを連想させるダリアにおいて、 本種のような落ち着いた色合いは、暑い季節に クールな印象があり、さわやかです。 他の草花とも合わせやすく使いやすいダリアです。 咲き始めはややレモン色ですが、徐々に白く変化します。 本種はブラックナイトなど黒っぽい葉色の品種に 比べると葉色が淡く、ブロンズを帯びた深緑ですが、 それはそれで美しく、くすんだ葉色も魅力の一つ です。 ◆生育の様子と管理方法 春の芽吹きから深い葉色です この頃に緩効性 肥料を少量与えると生育が良いです ダリアは 全体にウドンコ病にかかりやすい植物ですから、 この頃から消毒を開始します(バラなどと同時に 行うと楽です) 初夏頃に満開になり、楽しんだ後は短くカット (当店では15cmほど残してカットします)して 肥料と消毒を行います この後、夏の終わり、晩秋に繰り返し咲きますので 開花時期の花がら摘み、花後の強剪定+肥料+ 消毒を繰り返し行うと、とても長く、美しく楽しめます ※肥料をあげすぎると間伸びして風などで折れ やすくなりますので...

ポテンテラ ‘ヘレンジェーン’

おぎはら植物園

432

ポテンテラ ‘ヘレンジェーン’

■ 学名 : Potentilla nepalensis 'Helen Jane' ■ 別名 : ポテンテラ ネパレンシス(学名)、ベニバナロウゲ など ■ バラ科 宿根草(耐寒性多年草)(冬期半常緑〜落葉) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春〜初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : ネパール ブリリアント・ピンクに赤い目が入る綺麗な花色 ポテンテラの中ではコンパクトに咲き揃い、草姿が良い 暑さ、寒さに強い丈夫な多年草 〜担当スタッフのコメント〜 ポテンテラは海外で人気の花です。特にヨーロッパではポピュラーで頻繁にガーデンに使用されています。日本にはたくさんの原種が自生しているものの、園芸用の種類は流通がとても少ないです。暑さ、寒さに強く、花も綺麗な品種がたくさんあり、注目すべき花だと思います。 当店では1996年頃から、海外より、様々なポテンテラの品種を導入し栽培、販売を行ってまいりました。2000年前半には20種ほど販売しておりましたが、当時はあまり人気がなく、栽培を徐々に減らしてきましたが、最近は問い合わせが多くなってきました。この花の良さが浸透してきたように思います。これから再び、各種販売していきたいと思います。 そんなポテンテラから、この‘ヘレンジェーン’は、可愛らしい花色、花つきの良さ、株姿がまとまる、など優良な特徴があります。咲いている苗は目を引き、店頭でもとても人気があります。おすすめのポテンテラとして2015年より復活、再販売させていただきます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で...

ススキ ‘モーニングライト’

おぎはら植物園

432

ススキ ‘モーニングライト’

■ 学名 : Miscanthus sinensis 'Morning Light' ■ イネ科 宿根草(耐寒性多年草 落葉性) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 穂の時期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 日本 糸ススキの斑入り品種 細くシャープな葉に白い 斑が入り爽やかな印象 穂は赤く葉色とのコント ラストも美しい 株が広がりすぎずコンパクトで 植栽に使いやすい 〜担当スタッフのコメント〜 和の趣、ススキは美しい葉と秋の風情を感じさせて くれる穂が魅力です。しかも性質が極めて丈夫なの で日向、日陰、乾燥、多湿に耐え、万能とも言える 強健さを持ちます。海外での人気も高いです。 本種モーニングライトは糸ススキの斑入り品種です。 糸ススキは普通のススキに比べて大きくなりすぎな い小〜中型で使いやすく、シャープな葉姿が美しい です。 葉の中央に白斑が入り、品種名の通り朝日を浴びて いるような柔らかな色です。秋には赤みを帯びた穂が 出て、葉との色合いが美しいです。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 紅葉中 冬〜春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬〜早春は地上部落葉中です ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向〜半日陰 暖 地 日向〜半日陰 耐乾性 やや強い 根が張ればかなり耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定...

ブッドレア ‘シルバーアニバーサリー’

おぎはら植物園

432

ブッドレア ‘シルバーアニバーサリー’

■ 学名 : Buddleja ×'Silver Anniversary' ■ フジウツギ科 耐寒性低木 半常緑〜落葉樹 ■ 別名 : ブッドレア(ブッドレヤ) バタフライブッシュ 西洋フジウツギ など ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 (高さ10〜30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 夏〜秋 ■ 生育後の高さ : 2m前後 (剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約−12℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 白味の強い葉は感触も柔らかで、とても美しいシルバー リーフのブッドレア 樹形はコンパクトにまとまり、 扱いやすい 原種同士の交配種で一般的なダビディと 違いボール状のユニークな花が咲き香りが良い 葉色が特に美しいブッドレアです 〜担当スタッフのコメント〜 最も葉色が美しいブッドレアと言っても過言では ありません。まるでホワイトセージのような美しい葉を持ちます。本種は一般的なブッドレア(ダビディ) と違い、クリスパとロリカータという原種同士の交雑種です。葉の柔らかな感じも違いますが、花も大きめのボール状で個性的、香りがとても良いです。 樹形もコンパクトで扱いやすく、剪定も自在なので形が自由にとれます。若いうちは寄せ植えなどにもカラーリーフが活躍します。 ↑ツボミの様子 ↑満開 ボール状のユニークな花 〜ブッドレアについて〜 とても丈夫で日本全国どこでも育つ花木です 暑さ寒さに強く、根が張れば乾燥にも耐え 土質も選びません ぐんぐん伸び生育がとても 早く、すぐに見ごたえあるサイズに生長し、 剪定にも強いのいで樹形も自在にとれます とても良い香りがあり、花期は庭に優しい香り が漂います バタフライブッシュの英名の通り...

ダリア ‘ビショップ オブ ヨーク’

おぎはら植物園

432

ダリア ‘ビショップ オブ ヨーク’

■ 学名 : Dahlia 'Bishop of York' ■ キク科 球根植物 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春〜秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 中南米 宿根性のダリア 美しい細めの花弁で、花色は オレンジから黄色まで、環境により様々に変化し 楽しめる 花色を引き立てるブロンズ色の葉も 美しい 驚くほど花期が長く春から秋遅くまで 繰り返し開花する 〜担当スタッフのコメント〜 お庭の定番植物のダリア。本種は細めの花弁が可憐な 雰囲気です。花色は季節により、くすんだオレンジから 黄色まで、花色が濃くなったり、淡くなったりして様々な表情を見せてくれます。 周年開花しますが、葉色、花色とも秋の季節を感じる 色合いで、秋花壇には特に美しく映えます。 咲き始めの花色 満開時 ◆生育の様子と管理方法 春の芽吹きから深い葉色です この頃に緩効性 肥料を少量与えると生育が良いです ダリアは 全体にウドンコ病にかかりやすい植物ですから、 この頃から消毒を開始します(バラなどと同時に 行うと楽です) 初夏頃に満開になり、楽しんだ後は短くカット (当店では15cmほど残してカットします)して 肥料と消毒を行います この後、夏の終わり、晩秋に繰り返し咲きますので 開花時期の花がら摘み、花後の強剪定+肥料+ 消毒を繰り返し行うと、とても長く、美しく楽しめます ※肥料をあげすぎると間伸びして風などで折れ やすくなりますので「緩効性肥料を少量」を 心がけてください 性質はとても強健で、花後のお世話以外、ほぼ 放任でよいです 乾きや暑さににも強いので、 暑い地域での栽培も容易です 花壇、寄せ植えに大活躍です...

黄金シモツケ ‘ゴールドフレーム’

おぎはら植物園

432

黄金シモツケ ‘ゴールドフレーム’

■ 学名 : Spiraea x bumalda 'Goldflame' ■ 別名 : スピラエア 黄金下野 など ■ バラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本(日本原産同士の交配種) ■ お届けの規格 7.5〜9cmポット苗(高さ10〜20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏〜夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 (剪定により30cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 トピアリー 盆栽、コケ玉 寄せ植え ロックガーデン 写真 中 : 紅葉の様子(11月頃撮影) 写真 下 : 芽吹きの様子 美しいライム色の葉で、新芽が赤く色づく カラフルな品種 花色も濃く、赤に近い ピンクで葉色とのコントラストが見事 秋には全体が赤く紅葉し、四季を通じて 楽しめる観賞期間の長い優良種 剪定も自在 ◆生育の様子と剪定方法 春の早い時期からオレンジ色の若葉が芽吹きます。 葉が展開し初夏頃から、ふわふわとしたピンクのテマリ状の花をたくさん咲かせます。葉色が冴える時期ですから、花と共にとても鮮やかです。 花後も伸びやかによく茂り、夏、秋と美しいライム色を保ち、秋に赤く紅葉し、また楽しめます。冬は落葉し、越冬します。 暑さ寒さにとても強く日本全国ほぼどこでも育ち、 芽吹きから紅葉まで長期間観賞価値がある優秀な 花木です。黄金シモツケ‘ライムマウンド’も同様 に、この木で作った生垣は、他に勝る木はないと思え るほど見事です。(小型の木ですから時間はかなり かかると思います) 生育が早く姿が乱れやすいので花後になるべく コンパクトに切り戻して姿を整えます。秋、冬も含め、剪定は周年可能ですが...

ヘメロカリス‘マット’苗 2株

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

ヘメロカリス‘マット’苗 2株

味わい深い小麦色の花弁、独特の味わいがあります。 学名 Hemerocallis cv.‘Matt’ 原産地 日本・中国・東アジアなど 花期 7月 草丈 50〜60cm 花弁の直径 約14cm 冬期の地上部の状態 休眠(地上部は枯れた状態となります) 耐寒性 強(露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また花が豪華ですので、鉢植えにして開花期に手元で楽しむのも良いでしょう。 新芽は「おひたし」にして食べるととても美味しいです! 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 2株(根株)を露地から掘り上げて発送いたします(下の写真はお送りする株のイメージです。写真は1月の株の状態です。冬季休眠型の品種は、冬場は葉の付いてない株をお送りすることになります。)。 1株には1つ(株によってはそれ以上)の芽が付いています。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではヘメロカリスをはじめ、様々な植物の輸出入を行っていますが、その際には土を付けずに、写真のような状態で出荷しております。 (この方法は当ナーセリーに限らず、植物の輸出入に際しては通例となっています) 露地から根株を掘り上げ、芽や株の状態をきちんとチェックしてお送りいたしますので、どうぞご安心ください。 そして商品がお手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

クレマチス ‘キリ・テ・カナワ’ 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス ‘キリ・テ・カナワ’ 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Kiri Te Kanawa' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系 (パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ Barry Fretwell イギリス 1986年作出 C.‘Chalcedony’×C.‘Beauty of Worcester’ ■ 花径 : 約12cm ■ 主な花期 : 5〜9月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2〜3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5〜15cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 形が整った美しい花で厚い花弁は花保ち抜群 深い青紫色が目を引く 多花性なうえ、コンパク トに生育するので株姿が美しい 扱いやすく、庭 植えはもちろん、鉢植えで楽しむ事もできる パテンス系の交配種 ◆生育の様子と剪定方法 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や 細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく 切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定 をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなど がありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所 を選んでください。ただ、暑さを苦手としま すので、風通しよく、株元は西日などが避け られるやや半日陰が適します。水分を好み乾 燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元 は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ● 春 → 開花、花後切り戻し ● 初夏 → 伸びてきたつるの間引き剪定可 ● 夏 → つるがよく伸びる。水切れに注意 ● 秋 → 来春に向け誘引 ● 晩秋 → ブロンズに紅葉 ● 冬 → 落葉で越冬 弱剪定可...

宿根フロックス ‘ミスティックグリーン’

おぎはら植物園

540

宿根フロックス ‘ミスティックグリーン’

■ 学名 : Phlox paniculata 'Mystique Green' ■ 別名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 先端がグリーンの小さなツボミが密集し、可愛らしい 開花すると花の内側は淡いピンクで、外側にグリーン が縁取りのように残る とても繊細で珍しい花色 香りが良く、花保ち良いので、切花にも向く 〜担当スタッフのコメント〜 小花がたくさん密生して、綺麗なボール状に咲く、新しいフロックスで2015年より販売開始いたします。 ツボミはグリーンで、開花するとピンク色です。 花は完全には開ききらないので、花弁の外側の グリーンと内側のピンクが両方見えて、混ざり 合ったような、絶妙な色の花穂になります。 咲き方や花色が、品種名の通り「ミスティック」 な印象の、ユニークな新品種です。 〜宿根フロックスについて〜 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがち ですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝 します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、 立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で 存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを 補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめ です。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、 咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで 繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選び ません...

クレマチス ‘インスピレーション’ 2年苗

おぎはら植物園

1,296

クレマチス ‘インスピレーション’ 2年苗

■ 学名 : Clematis x diversifolia 'Inspiration' ■ キンポウゲ科 耐寒性草本(半つる性) 宿根草 ■ 系統 : インテグリフォリア系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Wim Snoeijer オランダ 1993年作出 C.'Rosea' (integrifolia) x C.'Warszawska Nike' ■ 花径 : 約8cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 1.5〜2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります インテグリフォリア系の従来種よりも花色が濃く、 赤みを帯びた鮮やかなピンク色 花が横向きに 咲き、びっしりと咲く多花性で、大株になると見事 四季咲きで生育が早く丈夫で育てやすい 〜担当者からのコメント〜 この系統では少ない赤系の品種。鮮やかで美しい花色です。とても丈夫でぐんぐん伸びる育てやすいクレマチスです。 半ツル性で1.5mほどに伸び、トレリスやオベリスク など、少し低めのものに絡ませると良いです。 脇枝からも開花し花が多く咲き見事になります。 花持ちがとても良いので切花にも向きます。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけて花を 咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲か せる 半つる性なのでこまめに誘引すると姿よく 生育する。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、...

ブルネラ ‘キングス ランサム’

おぎはら植物園

648

ブルネラ ‘キングス ランサム’

■ 学名 : Brunnera macrophylla‘King's Ransom’ ■ 別名 : ブルンネラ シベリアン ブグロス(英名) など ■ ムラサキ科 宿根草(寒冷地は冬に完全落葉 暖地では半常緑) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 人気のジャックフロストからの最新品種 シルバー の芸術的な模様で外側にクリーム色の斑が入る、 とても美しいカラーリーフ 清楚な青小花とともに、 シェードガーデンの彩りに最適 ブルネラの中では小型 〜担当スタッフのコメント〜 葉も花も楽しめる、シェードガーデンの人気者です。 可憐な青花を早春に咲かせ、花後の夏には葉が 大きく展開し、秋遅くまで美しいです。 大人気の‘ジャックフロスト’を改良した新品種で、 美しいシルバーと模様はそのままに、外側に クリームホワイトの斑が入り、華やかさもプラス されました。 まるで‘ジャックフロスト’と‘バリエガータ’を 足したかのような美しい葉です。 春咲きの球根植物と近くに植えれば、春は共に 咲き、球根の花が終わる頃には葉が茂り、枯れ てくる球根の葉を目隠ししてくれます。 ◆栽培方法 葉は薄く、葉やけを起こしやすいので、植え場所には 半日陰を選びます(春の花期には日が当たった方が 花つきが良いので、落葉樹の下など、春は日当たり、 夏は日陰が理想です) 乾燥は株の萎縮の原因になります。少々の乾きには 耐えますが、乾燥地は避け、適度に水分がある場所を 選んでください。 用土は特に選びません、植え付けの際は市販の培養 土をご使用ください。 ※夏暑い地域では高温多湿対策として水はけ良い...

クレマチス ‘エンプレス’ 2年苗

おぎはら植物園

1,944

クレマチス ‘エンプレス’ 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Empress' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ Raymond Evison and M N Olesen イギリス 2001年作出 C.'Josephine'の枝変わり ■ 花径 : 約15cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 1.5〜2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット入り2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ジョセフィーヌから作出された新品種で、同じく セミダブル咲き 白を帯びた明るいピンクの大輪で 花径は最大15cmにもなる 花と花芯は咲き進む とさらに白く変化し、柔らかな雰囲気になる 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エヴィソンとポールセンローズ 社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のリーガル (The Regal)コレクションの品種です。 交配親のジョセフィーヌと色は似ていますが、花芯が より細かく針状になっています。この花芯は咲き始め ピンクから徐々に白く変わり、外側の花弁との優しい 色合いが美しいです。この花芯は外側が散っても残り、 長く楽しませてくれます。 咲き始めの様子 開花中の様子 満開の様子 咲き進むほど花芯は白く変化します ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけてバラにも負けない くらいの豪華な大輪八重咲きのピンクの花が 咲き、花持ちが良く咲き進むにつれて花弁は 紫が濃くなります。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって 繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し...

クレマチス ‘ボナンザ’ 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス ‘ボナンザ’ 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Bonanza' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Raymond Evison イギリス 1996年作出 ■ 花径 : 約7cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2.5〜3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 著名な育種家レイモンド エビソンのコレクション 淡い バイオレットブルーの花弁に淡黄色の葯とのコントラストが 美しい 多花で強健種 花後の強剪定で繰り返し咲き、 冬も強剪定する 〜担当スタッフのコメント〜 グラデーションの効いたバイオレットブルーの花弁と花付きの良さが特徴的な品種です。 花色は花芯にかけて淡くなり、シベや葯とのコントラストが美しい花が一面に咲く様子が素晴らしいです。 花つき抜群のビチセラ系でありながら花が大きめなので、フェンスなどに絡ませれば特に見ごたえのある品種です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、 踏まない為にも、目印に1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について...

アジサイ ‘ピンク ピンクッション’

おぎはら植物園

648

アジサイ ‘ピンク ピンクッション’

■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Pink pincushion' ■ 別名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 10.5cmポット入り(高さ15〜30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏〜夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て アナベルの仲間で珍しいピンク色 ツボミは濃い ピンク色でガクは白に近いピンク アナベル同様 にその年伸びた枝の先に花を付けるので、剪定は 春芽吹くまで可能 寒冷地でも暖地でも花つき良く強健 〜担当スタッフのコメント〜 アナベルと同じアルボレッセンス種のピンクです。 性質はアナベル同様にとても強健です。寒さに 強いという点で西洋アジサイより優れており、 日本全国の極寒冷地で凍害の心配なく見事に 開花します。この仲間は新枝咲きですから、 冬の積雪で折れても、冬に短く切って掃除し ておいても翌年きちんと咲きます。(西洋ア ジサイは基本的に旧枝咲きですから冬の 強剪定はできません) もちろん暑さにもかなり耐えますので、暖地 での栽培も問題ありません。 この系統のピンクは数種が知られていますが、 本種はガク(装飾花)も淡くピンクに色がのる 特徴があります。 華やかな印象の美しいアジサイです。 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します 花は切り花にはもちろん、ドライフラワーや押 し花にも加工しやすく、人気があります 冬に黄色く紅葉し、その後落葉します 剪定方法が重要です ● 強剪定...

クレマチス ‘ロマンチカ’ 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス ‘ロマンチカ’ 2年苗

■ 学名 : Clematis‘Romantika’ ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : 遅咲き大輪系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Uno Kivistik エストニア 1983年作出 C.'Devjatyj Val'の実生から作出 ■ 花径 : 約12cm ■ 主な花期 : 6〜9月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2〜3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5〜15cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 目を引く黒っぽい濃紫色でシックな雰囲気が おしゃれ 花びらが厚く花持ち良く生育も旺盛な 強健種 ジャックマニー系で花後の強剪定のより 繰り返し咲く 〜担当者からのコメント〜 イギリスのクレマチス協会から勲章を受賞した優良種で春や秋など昼と夜の温度差が激しい 時期は色が濃く、ほぼ黒に近くなる。 淡い色彩の外壁やボーダーで本領を発揮し、 大株はまるで「黒蝶が飛んでいる」ようである。 ◆生育の様子と剪定方法地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 ‘ロマンチカ’のシックな色がバラを 引き立たせてくれます ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所...

クレマチス ‘コンフェッティ’ 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス ‘コンフェッティ’ 2年苗

■ 学名 : Clematis viticella 'Confetti'■ 別名 : カンフェティー など■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ R.Evison&Olesen イギリス 2004年作出 交配親は不明 ■ 花径 : 約5cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 3〜4m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 花径5cmほどの小さな花で、鮮やかなピンクが とても目を引く ベル咲きで反り返った花弁が かわいらしく、花型が揃って咲きとてもかわいらしい 新しい品種で性質も強健 花後の強剪定により 繰り返し咲く 〜担当スタッフのコメント〜 著名な育種家レイモンド エビソンとポールセンローズ 社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のフェス トゥーン(The Festoon)コレクションの品種です。 鮮やかな花色が目を引く、ビチセラ系の新花です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさん の花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく 生育させることが出来る 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、 掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について...

クレマチス ‘ファシネーション’ 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス ‘ファシネーション’ 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Fascination' ■ キンポウゲ科 耐寒性草本(半つる性) 宿根草 ■ 系統 : インテグリフォリア系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Wim Snoeijer オランダ 1992年作出 C.diversifolia 'Olgae' x C.fusca ■ 花径 : 約2.5〜4cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 1.5〜2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 人気種ロウグチに似るが少し花が小さく、脇枝からも 次々と多くの花を咲させる多花性タイプ 花色もやや 明るい紫色 四季咲きで生育が早く丈夫 花径約 2.5から4cm以下 〜担当者からのコメント〜 まるで人気種の‘ロウグチ’のミニチュアのような花で、とてもかわいいです。とても丈夫でぐんぐん伸びる育てやすいクレマチスです。 半ツル性で1.5mほどに伸び、トレリスやオベリスク など、少し低めのものに絡ませると良いです。 脇枝からも開花し花が多く咲き見事になります。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけて花を 咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲か せる 半つる性なのでこまめに誘引すると姿よく 生育する。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、 掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 ...

トロリウス ‘レモンスプリーム’

おぎはら植物園

648

トロリウス ‘レモンスプリーム’

記事 〜2017年 6/21〜 今期の開花は終了しました ■ 学名 : Trollius europaeus 'Lemon Supreme' ■ 別名 : ボタンキンバイ グローブフラワー など ■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春〜初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ レモンイエローのセミダブル咲き 咲き始めグリーンから 徐々に黄色に変化する花色でコロンとした丸い花型が とてもかわいい 小型、大輪の改良種で花つきも良いので 草姿のまとまりが良い 〜担当スタッフのコメント〜 ボタンキンバイやカンムリキンバイなど、トロリウスの 仲間は花が抜群に美しく、とても人気がある多年草 です。 本種は、ヨーロッパエウス(ヨーロッパ中、北部、および 西アジアなどに分布する)の小型改良種であるコンパク タスの品種です。 原種ヨーロッパエウスは草丈60cmに対し、本種は 30cm前後と約半分程度の草丈で、花つきが抜群に 良いため、非常に可愛らしい花姿となります。 暑さ、寒さに強い多年草ですが、強乾燥を嫌い、やや 湿った場所を好みますので植え場所を選ぶ必要があり ます。半日陰でも良く咲きますのでシェードガーデン など、特に夏に乾燥が避けられる場所を選んで植えて ください。鉢植えの場合は水はけ良い用土を使い、 水やりをやや多めに行うと根が清潔に保てて元気に 育ちます。 ツボミのグリーンも綺麗 開花 繊細な花型が美しい この仲間の中では大輪です お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております...

フロックス ディバリカータ ‘ブルーパヒューム’

おぎはら植物園

324

フロックス ディバリカータ ‘ブルーパヒューム’

記事 〜2017年 6/22〜 今期の開花は終了しました 来年用として庭植えなどにご利用ください ■ 学名 : Phlox divaricata 'Blue Perfume'('Clouds of Perfume') ■ 別名 : フロックス ディバリカータ(ディウァリカタ)(学名) クラウズオブパヒューム、這性フロックス、ツルハナシノブ など ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期常緑〜半常緑種 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 春〜初夏 ■ 草 丈 : 25cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : カナダ 広がりのある草姿になる這性のフロックス 花つき良く一面に咲き、やわらかな良い香りを漂わせる 寒さ、暑さに強く、土質も選ばない、とても丈夫な性質でグランドカバーに良い 〜担当スタッフのコメント〜 カナダから北アメリカに広く分布する多年草、フロックス ディバリカータの品種です。花つきが抜群に良く、花期には株が花で見えなくなるほどに咲き誇ります。 この品種の最大の魅力は、香りです。石鹸にも似た淡い、とても良い芳香が庭に漂い、良い気分にさせてくれます。 フロックス ストロニフェラ同様にツルハナシノブの名前で流通することがありますが、本種はストロニフェラのようにツル(繁殖枝)が出ず、枝が横に広がるように生育するものの、そこからは根が出ません。広い場所をカバーするには向きませんが、剪定次第で場所が限定できますから、他の植物と組み合わせたり、狭い場所にも使用することができます。 普段は低く枝葉が茂っていますが、花期になると一斉に花茎を伸ばします。細い花茎、薄く繊細な花弁なので咲き始めは野草のような可憐さがありますが...

クレマチス ‘アバンギャルド’ 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス ‘アバンギャルド’ 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Avant-Garde' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ R.Evison&Olesen イギリス 2004年作出 C.‘Kermesina’の変異種 ■花径 : 約7cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 4〜7m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 鮮やかなワインレッド 雄しべの外側が弁化 したセミダブル咲きで、珍しい花型と色合いが楽 しめる 鮮やかな色だが、花径7cmほどと小さ く、可憐さも合わせ持つ品種 性質も強健 花後の強剪定により繰り返し咲く 〜担当スタッフのコメント〜 著名な育種家レイモンド エビソンとポールセンローズ 社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のフェス トゥーン(The Festoon)コレクションの品種です。 珍しさが目を引く、ビチセラ系の新花です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさん の花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく 生育させることが出来る 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、 掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 咲き始めの花の様子 満開時の花の様子 ...

クレマチス ‘マズリー’ 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス ‘マズリー’ 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Mazury' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系 (パテンス&ラヌギノーサ系 新旧両枝咲き・弱剪定タイプ) ■ Szczepan Marczynski ポーランド 1994年作出 ■ 花径 : 約17cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2.5〜3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 爽やかなスカイブルーの八重咲きで、最大17cmにも なる大輪 花つきが良く、枝の先端だけでなく脇枝から も開花し、二番花、三番花もしっかりと八重になる 四季咲き性が強く、花後剪定で繰り返し咲く 〜担当者からのコメント〜 大輪のゴージャスな八重咲きでありながら、 花つきが良い優良品種です。 大きな花がたくさん咲くものの、花色が 爽やかなのでインパクトが強すぎず、 他の花との調和が楽しめます。 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけて八重咲きの花が咲く。花保ちが 良く花芯が徐々に開き長く楽しめる。花後は花から2、3 節で切り戻すことによって、繰り返し咲き、草姿も整うと いう効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて 芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の 半分程度までで留め、中〜弱剪定をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなどが ありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んで ください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、 株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク