メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「センペルビウム」検索結果。

センペルビウムの商品検索結果全79件中1~60件目

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 アミスタ 】エケベリア属※3号ポット×40個入り※ たっぷり使える お教室 お店様や お友達のグループで 共同購入 まとめ買い 王冠ラベル...

ぷんだりか

86,400

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 アミスタ 】エケベリア属※3号ポット×40個入り※ たっぷり使える お教室 お店様や お友達のグループで 共同購入 まとめ買い 王冠ラベル...

※個体差がございますのでご了承ください。 ■多肉植物とは? 乾燥した厳しい環境に適応するために、水分や養分を葉や茎、根に蓄え乾燥に耐える機能を持つ植物の総称です。多肉植物のうち、サボテン科は非常に種類が多いために、サボテンと多肉植物は分けて呼ばれています。 多肉植物は多くの属性に分類されており、その属性により生育パターンが異なります。 ★夏型種:春から秋にかけ生育し、冬に生育を休むもの アガベ属・アロエ属・ガステリア属・カランコエ属・ クラッスラ属・グラプトペダ ルム属・コチレドン属・セダム属・パキフィツム属・ユーフォルビア属 など ★冬型種:秋から冬にかけて生育し、夏に生育を休むもの アエオニウム属・コノフィツム属・センペルビウム属・リトープス属 など ★春秋型種:夏と秋は休眠し、春と秋の穏やかな気候のとき生育する エケベリア属・クラッスラ属・セネシオ属・ハルオシア属 など ■多肉植物の育て方 ★多肉植物の土 ・排水性が良いこと…水分量が多いと根腐れしやすくなります ・熱をためない…夏の高温気には熱がこもらないような熱伝達が良く 通気性に優れていることが大切です ★置き場所 ・できるだけ長時間陽の当る場所で管理しましょう ・夏場に高温多湿状態が続くと株の状態が悪くなります。雨の当らない 軒下などで管理しましょう ・品種によりますが、夏場30℃以上の猛暑が続く場合は、葉焼けする 場合があるので、朝だけ陽の当る場所に移動させるか遮光しましょう ・冬の管理は、霜に当てないように注意しましょう 一般的な多肉植物は、霜に当ると凍って枯れてしまいます 霜が降りる季節になったら、日当たりのよい軒下に移すか、夜だけ 室内にとりこみましょう ★水やり ...

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 グリーノビア・オウレア 】エケベリア属※3号ポット×40個入り※ たっぷり使える お教室 お店様や お友達のグループで 共同購入...

ぷんだりか

51,840

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 グリーノビア・オウレア 】エケベリア属※3号ポット×40個入り※ たっぷり使える お教室 お店様や お友達のグループで 共同購入...

※個体差がございますのでご了承ください。 ■多肉植物とは? 乾燥した厳しい環境に適応するために、水分や養分を葉や茎、根に蓄え乾燥に耐える機能を持つ植物の総称です。多肉植物のうち、サボテン科は非常に種類が多いために、サボテンと多肉植物は分けて呼ばれています。 多肉植物は多くの属性に分類されており、その属性により生育パターンが異なります。 ★夏型種:春から秋にかけ生育し、冬に生育を休むもの アガベ属・アロエ属・ガステリア属・カランコエ属・ クラッスラ属・グラプトペダ ルム属・コチレドン属・セダム属・パキフィツム属・ユーフォルビア属 など ★冬型種:秋から冬にかけて生育し、夏に生育を休むもの アエオニウム属・コノフィツム属・センペルビウム属・リトープス属 など ★春秋型種:夏と秋は休眠し、春と秋の穏やかな気候のとき生育する エケベリア属・クラッスラ属・セネシオ属・ハルオシア属 など ■多肉植物の育て方 ★多肉植物の土 ・排水性が良いこと…水分量が多いと根腐れしやすくなります ・熱をためない…夏の高温気には熱がこもらないような熱伝達が良く 通気性に優れていることが大切です ★置き場所 ・できるだけ長時間陽の当る場所で管理しましょう ・夏場に高温多湿状態が続くと株の状態が悪くなります。雨の当らない 軒下などで管理しましょう ・品種によりますが、夏場30℃以上の猛暑が続く場合は、葉焼けする 場合があるので、朝だけ陽の当る場所に移動させるか遮光しましょう ・冬の管理は、霜に当てないように注意しましょう 一般的な多肉植物は、霜に当ると凍って枯れてしまいます 霜が降りる季節になったら、日当たりのよい軒下に移すか、夜だけ 室内にとりこみましょう ★水やり ...

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 多肉植物トリオセット 】多肉植物おまかせ3品種入りを5パターン! ※2.5号カラービニールポット×80個入り

ぷんだりか

25,920

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 多肉植物トリオセット 】多肉植物おまかせ3品種入りを5パターン! ※2.5号カラービニールポット×80個入り

☆多肉植物をおまかせ3品種入りを5パターン!※2.5号カラービニールポット×80個入り ★お好みの容器に簡単にアレンジできます★ ※個体差がございますのでご了承ください。 ■多肉植物とは? 乾燥した厳しい環境に適応するために、水分や養分を葉や茎、根に蓄え乾燥に耐える機能を持つ植物の総称です。多肉植物のうち、サボテン科は非常に種類が多いために、サボテンと多肉植物は分けて呼ばれています。 多肉植物は多くの属性に分類されており、その属性により生育パターンが異なります。 ★夏型種:春から秋にかけ生育し、冬に生育を休むもの アガベ属・アロエ属・ガステリア属・カランコエ属・ クラッスラ属・グラプトペダ ルム属・コチレドン属・セダム属・パキフィツム属・ユーフォルビア属 など ★冬型種:秋から冬にかけて生育し、夏に生育を休むもの アエオニウム属・コノフィツム属・センペルビウム属・リトープス属 など ★春秋型種:夏と秋は休眠し、春と秋の穏やかな気候のとき生育する エケベリア属・クラッスラ属・セネシオ属・ハルオシア属 など ■多肉植物の育て方 ★多肉植物の土 ・排水性が良いこと…水分量が多いと根腐れしやすくなります ・熱をためない…夏の高温気には熱がこもらないような熱伝達が良く 通気性に優れていることが大切です ★置き場所 ・できるだけ長時間陽の当る場所で管理しましょう ・夏場に高温多湿状態が続くと株の状態が悪くなります。雨の当らない 軒下などで管理しましょう ・品種によりますが、夏場30℃以上の猛暑が続く場合は、葉焼けする 場合があるので、朝だけ陽の当る場所に移動させるか遮光しましょう ・冬の管理は、霜に当てないように注意しましょう 一般的な多肉植物は、霜に当ると凍って枯れてしまいます ...

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 多肉植物バイキングポット 】多肉植物おまかせ12品種入り! ※1号サイズ・ポットなし×144個入り

ぷんだりか

23,328

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 多肉植物バイキングポット 】多肉植物おまかせ12品種入り! ※1号サイズ・ポットなし×144個入り

☆多肉植物をおまかせ12品種入り!※1号サイズ・ポットなし×144個入り ★寄せ植えしやすいプラグ苗です★ ※個体差がございますのでご了承ください。 ■多肉植物とは? 乾燥した厳しい環境に適応するために、水分や養分を葉や茎、根に蓄え乾燥に耐える機能を持つ植物の総称です。多肉植物のうち、サボテン科は非常に種類が多いために、サボテンと多肉植物は分けて呼ばれています。 多肉植物は多くの属性に分類されており、その属性により生育パターンが異なります。 ★夏型種:春から秋にかけ生育し、冬に生育を休むもの アガベ属・アロエ属・ガステリア属・カランコエ属・ クラッスラ属・グラプトペダ ルム属・コチレドン属・セダム属・パキフィツム属・ユーフォルビア属 など ★冬型種:秋から冬にかけて生育し、夏に生育を休むもの アエオニウム属・コノフィツム属・センペルビウム属・リトープス属 など ★春秋型種:夏と秋は休眠し、春と秋の穏やかな気候のとき生育する エケベリア属・クラッスラ属・セネシオ属・ハルオシア属 など ■多肉植物の育て方 ★多肉植物の土 ・排水性が良いこと…水分量が多いと根腐れしやすくなります ・熱をためない…夏の高温気には熱がこもらないような熱伝達が良く 通気性に優れていることが大切です ★置き場所 ・できるだけ長時間陽の当る場所で管理しましょう ・夏場に高温多湿状態が続くと株の状態が悪くなります。雨の当らない 軒下などで管理しましょう ・品種によりますが、夏場30℃以上の猛暑が続く場合は、葉焼けする 場合があるので、朝だけ陽の当る場所に移動させるか遮光しましょう ・冬の管理は、霜に当てないように注意しましょう 一般的な多肉植物は、霜に当ると凍って枯れてしまいます ...

観葉植物/実生センペルビウム3.5号ポット

園芸ネット プラス

874

観葉植物/実生センペルビウム3.5号ポット

鉢からあふれんばかりにもりもりと育ったセンペルビウム。すべて実生(タネから育てたもの)なので、葉の形や色合いが1株ずつ微妙に異なります。重厚感のある陶器鉢に植え替えたり、アンティークなブリキポットに入れるとすてきな雰囲気で飾れます。子株がいっぱいついているので、株分けして殖やす楽しみもありますよ。センペルビウムは、春と秋に生育する多肉植物。耐寒性が高く霜にも耐え、冬の多肉ガーデニングに最適です。その反面、高温多湿には弱く、夏場は休眠します。梅雨の時期には雨に当らない場所で管理しましょう。秋には紅葉も楽しめます。★写真はこのシリーズの集合画像ですが、お届けは1鉢ずつで、見計らい出荷となります。この写真以外の色・形のものが届く場合もありますので、ご了承ください★タイプ:ベンケイソウ科センペルビウム属の多肉植物日照:日向向き管理方法:水はけの良い土を好みます。多肉植物用培養土か、一般的な培養土に3割ほど赤玉土を混ぜて植えてください。なるべく日当たりと風通しの良い場所に置きます。梅雨など雨が多い時期は、雨がかからないところに移動させます。冬は室内の明るい窓際に置きます。水やりは最小限で大丈夫です。成長期の春と秋には少し多めにしてください。成長が遅いので、肥料はあまり必要としません。植え替え時に、窒素分の少ない有機質の緩効性肥料を鉢底に入れます。雨ざらしにしておくと黒点病が発生することがあります。アブラムシなどがつくことがありますので、発見したら薬剤で防除してください。実生センペルビウム3.5号ポットの栽培ガイド観葉植物の管理方法センペルビウム

スポンサーリンク
スポンサーリンク