メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「スイカズラ」検索結果。

スイカズラの商品検索結果全144件中121~144件目

【ハーブ】ハニーサックル ゴールデン花を解熱剤や風邪の薬につかいます。心のバランスを整えます♪アーチにぴったり!華やかなお花がお庭をゴージャスに…♪ハニーサックル ゴールデン 3号ポット ...

ファーム フローラル

355

【ハーブ】ハニーサックル ゴールデン花を解熱剤や風邪の薬につかいます。心のバランスを整えます♪アーチにぴったり!華やかなお花がお庭をゴージャスに…♪ハニーサックル ゴールデン 3号ポット ...

—ハーブの育て方— ハーブは「香草」とよばれる場合もあり、すべてのハーブには香りがあるような印象を受けます。 ヨーロッパ中世の時代に、香りを持つハーブが魔よけになると信じられ、珍重された伝統から、 現代でも主だったハーブに個性的な香りを特徴とするものがたくさんあります。 香料植物としてはもちろん、特に料理に用いるものや美容化粧品に加えるハーブのほとんどに、 好ましい芳香を放つ種類が集中しているので誤解されやすいのですが、 「香草」はハーブとイコールではありません。 ●ポイント 苗木から育てるのでしたら、育てる上でのポイントはたったふたつです。 日当たりの良い場所に置くということと、 土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげるといったことです。 一般にハーブがよく育つ条件は、気温が20℃前後とされていますので、 4月中旬ごろから9月ごろまでが温度管理の面では適しているとされています。 種子から栽培する場合でしたら、4月中旬ごろに種をまくと良いです。 また、温暖な地域で生まれたハーブは冬の寒さが苦手ですので、 鉢やプランターでの栽培でしたら、室内に入れてしまうのが一番です。 露地植えの場合でしたら、根元をわらやビニールで多い、 冷たい風に当たらないよう、風除けをするといった配慮が必要になります。 ●置き場所 日光については、できるだけ日当たりの良い場所に 植えてあげるということで、カバーできます。 ただし、日本のような高温多湿の気候で産まれたハーブはありませんので、 夏も盛りとなると、ハーブが弱ってしまうこともあります。 あまり日当たりが良すぎる場合には、日よけなどを用意したほうが良いと思います。 ●水やり 水分については、元々乾燥した地方で生まれたハーブも多くありますので、 過度の水分は根腐れの原因となってしまいます。 ソレル...

おおでまり・ジェミニ 高さ40cm

とろばと

1,404

おおでまり・ジェミニ 高さ40cm

高さ40cm POT径15cm スイカズラ科ガマズミ属 落葉広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 オオデマリは古くから栽培されている園芸品種 高さが2~3mになる低木で、5~6月に球状に密集した花を咲かせます。 花は咲き始めが黄緑色で、開くと白色になります。 この花は雄しべと雌しべの退化した「装飾花(飾り花)」でタネは付けません。 本種は ヤブデマリの両性花(雄しべと雌しべがあり、 実を付けることができる花)がすべて装飾花に変化した栽培種とされています。 花のかたまりは直径10cmを超し、まさしくオオデマリ(大手鞠)の名がぴったりです。 英名のスノーボールもこの花姿から来ています。 花の咲き方や雰囲気がどことなくアジサイに似ています。秋に紅葉して冬は落葉します。 花色は淡いピンク色の園芸品種です。 【植栽適地】 北海道南部~九州 【日当たり】 充分日の当たる場所が適していますが、半日陰の場所でも育つ。 寒さにはあまり強くない。 【土壌・土質】 適湿で肥沃な土壌を好みます。 やせ地やひどく土が乾く場所は嫌うので避ける。 【用途】 シンボルツリー・コンテナ・添景木 【植えつけ】 厳冬期を除く12~3月ごろが適期です。 乾燥を嫌うので、植え穴は大きく掘り腐葉土や堆肥をたっぷり混ぜ込む。 【肥料】 1~3月ごろ有機肥料を施します。 栄養を与えるというより、土壌環境をよくするといった感じで 【剪定方法】 スペースに余裕があれば枝は切らずに放任して育てた方が花付きもよい 剪定する場合には、のびすぎて樹形を乱す枝を切る程度の軽剪定で構いません。 前年枝から出た短枝に花が付くので、新しい枝は切らずにおく。 枝が古くなると花付が悪くなるので、3...

スイカズラ 9~10.5cmポット 1本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

498

スイカズラ 9~10.5cmポット 1本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 スイカズラ 1本 (スイカズラ科スイカズラ属・常緑つる性木本) 花は5月ごろ咲き甘い香りがあります 「吸い葛」の意で古くは花を口にくわえて蜜を吸うことが行なわれたことに因みます 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 1,200円 (1本での送料) 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますスイカズラ (スイカズラ科 常緑性(半常緑) つる性木本) 別名「ハニーサックル」「ニンドウ」と呼ばれます。 とても丈夫で生育も旺盛です。 「吸い葛」の意で古くは花を口にくわえて蜜を吸うことが行なわれたことによります。 最最終樹高は、6m程(つるの長さ)程です。全国での栽培が可能です。 茎から気根を出し壁面などに吸着します。つるを伸ばしながら次々と花芽を付けます。 耐寒性も強く、とても丈夫で生育も旺盛です。 細い筒状の花が初夏から秋にかけて咲きます。花は白色から黄色へと変化します。   ・植付けの適期は、5~9月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なた~半日陰で植え付け可能です。日照不足ですと花付きが悪くなります。 ・植付けの土質は、水はけ、水もちの良い肥沃な土地を好みます。 ・つる性植物なので這いあがるフェンス、柵などの近くやしっかりした支柱を立てて植えて下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・ビニールポットを外し、植え穴には腐葉土や堆肥を混ぜて植えて下さい。   ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植え付け後、しばらくは水やりの管理が必要です。土が乾いたらあたえて下さい。その後は長く雨が降らない場合は水やりをして下さい。 ・剪定は...

ハニーサックル(ロニセラ)`ウインドワード'

おぎはら植物園

540

ハニーサックル(ロニセラ)`ウインドワード'

記事 ~2018年 3/26~ 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ 学名 : Lonicera periclymenum 'Windward' ■ 別名 : ツキヌキニントウ スイカズラ キンギンカ ■ スイカズラ科 耐寒性低木(つる性) 半常緑~落葉樹 ■ 原種の原産地 : ヨーロッパ■ お届けの規格 9cmポット苗 (高さ20~30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 (秋に返り咲き) ■ ツルの伸びる範囲 : 6m前後 (剪定により2m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : アーチ フェンス、ラティス 庭木 生垣 セロティナ同様、ペリクリメナムの改良種でよく 似るが、ツボミの赤がさらに濃く、咲き進むと黄 色が強く出てはっきりしたコントラストになる ツルの伸びが早く、花の香りも良い 花径約4cm、花房径約9cm ~ロニセラ(ハニーサックル)の仲間~ 花の美しいツル植物です。様々な花色、花型、 香りのあるもの、四季咲き種など、バラエティ に富んでいます。 耐寒性、耐暑性に優れ、病害虫も少なく、手軽 に栽培できる点が特におすすめの理由です。 欧米ではクレマチスと並び、ガーデンに多く 植栽されるポピュラーなツル植物ですが、国内 での栽培はまだ少ないように思います。日本の 気候下で充分に栽培可能な花ですから、今後が 有望だと思います。 立体的な空間を生かしたガーデニングの花材と して、クレマチスに似たような栽培方法が可能 です。鉢植えでアンドン仕立て、切り戻しながら盆栽風も可能ですが、旺盛な性質、つるの伸び やかさを生かして、ダイナミックにアーチや...

送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】オオベニウツギ/バリエガータ 0.5m15cmポット 3本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,664

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】オオベニウツギ/バリエガータ 0.5m15cmポット 3本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらオオベニウツギ/バリエガータ 商品一覧0.5m15cmポット3600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科ウツギ属の商品斑入りウツギウツギタニウツギハコネウツギウツギ/マギシェンオオベニウツギ/バリエガータサラサウツギサクラウツギニシキウツギヒメウツギヒメウツギ赤花マルバウツギ【オオベニウツギ/バリエガータ】(大紅空木)読み:おおべにうつぎ/ばりえがーた学名:Weigela florida'Nana Variegataスイカズラ科タニウツギ(ウェイゲラ)属落葉低木別名:斑入りオオベニウツギ【名前の由来】【商品情報】オオベニウツギ/バリエガータは2~3mになる落葉低木です。原産は中国です。サクラが咲き終わり新緑が映える頃になると咲きます。花は前年伸びた枝からでます。樹高は2.5mぐらいまでとあまり大きくなりません。株立ち状に成長します。昔から観賞用によく植栽されていました。北海道から九州まで幅広く自生しています。タニウツギの仲間で色々な品種があります。【育て方】日当たりが良いところを好みますが半日陰でも大丈夫です。土壌は選びません。水はけがよく肥沃な土地を好みます。剪定は2月か11月頃おこないます。切り詰めたり、込み合った枝をきるようにします。花は前年伸びた枝につきますので考慮したほうが良いでしょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2~3月剪定時期=2月or11月開花時期=5~6月果実=無し用途=庭木orシンボルツリー【その他】オオベニウツギ/バリエガータはタニウツギの仲間です。斑入りオオベニウツギとも呼ばれ、葉に斑が入ります。花は濃ピンク色ですが次第に白色に変化します。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山林苗木】コミネカエデ 0.3m10.5cmポット 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,096

【1年間枯れ保証】【山林苗木】コミネカエデ 0.3m10.5cmポット 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらコミネカエデ 商品一覧0.3m10.5cmポット1400円/在庫○0.5m2900円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカエデ科カエデ属の商品イタヤカエデウリハダカエデウリカエデウリカエデエンコウカエデオオモミジアサノハカエデアカイタヤコハウチワカエデクスノハカエデカラコギカエデカジカエデトウカエデチドリノキトウカエデ/ハナチルサトテツカエデネグンドカエデネグンドカエデハウチワカエデハナノキヒナウチワカエデメグスリノキイロハモミジサンゴモミジモミジ/出猩々ノムラモミジミツデカエデミネカエデオニメグスリノキヤマモミジ【コミネカエデ】読み:こみねかえで学名:Acer micranthumスイカズラ科ガマズミ属落葉高木【商品情報】コミネカエデは落葉高木です。日本各地に自生しています。ブナ林などに生息しています。葉は対生して5つに割れます。葉の裏には毛があります。秋には紅葉します。雌雄異株です。【育て方】日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。適地=全国日照り=日向or半日蔭樹形=不整形最終樹高=8m施肥時期=1~2月or6月剪定時期=11~2月開花時期=5月果実=無し用途=山林苗木【その他】 コミネカエデはブナ林などに生息しています。紅葉が綺麗です。

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤブデマリ 0.3m10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤブデマリ 0.3m10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヤブデマリ 商品一覧0.8m10.5cmポット1000円/在庫○0.3m10.5cmポット800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュゴモジュアメリカカンボクサンゴジュチョウジガマズミハクサンボクヤブデマリ【ヤブデマリ】(藪手毬)読み:やぶでまり学名:Viburnum plicatum var. tomentosumスイカズラ科ガマズミ属落葉低木別名:【名前の由来】花序が手鞠のように丸いことから。【商品情報】ヤブデマリは6mになる落葉低木です。日本、中国、朝鮮半島が原産です。葉は枝に対生し、形は長楕円形で葉の先端は尖り縁は全縁になります。花は白色の大きな5枚の花弁の広がった装飾花が縁どります。幹は樹皮は灰黒色で若い枝は褐色です。本州(太平洋側)~九州の山地の谷筋など、湿った林内に多くみられます。水分の多い場所が生育に適しています。夏に赤い実をつけ、秋には黒紫色に熟します【育て方】日向でも日陰でも成長します。あまり乾燥には強くありませんので水切れに注意してください。剪定は、古くなって花つきの悪くなった枝を早春に根元から切り取る程度でよいでしょう。挿木で簡単に殖やすことができます。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=~最終樹高=5m施肥時期=6月or11~12月剪定時期=5~6月開花時期=5~6月果実=8月用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木【その他】ヤブデマリの花序はガクアジサイに似ており中心部に小さな両性花があります。花弁が変化した白色の装飾花が縁取りのように取り囲みます。赤い実が付きます。

【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/コンフェッティ 0.2m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

972

【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/コンフェッティ 0.2m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらアベリア/コンフェッティ 商品一覧0.2m900円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ツクバネウツギ属の商品アベリアアベリア/エドワードゴーチャアベリア/コンフェッティアベリア/フランシスメイソンアベリア/ホープレイズアベリア/カレイドスコープツクバネウツギ【アベリア/コンフェッティ】()読み:あべりあ/こんふぇってぃ学名:Abelia ×grandiflora 'Confetti' スイカズラ科ツクバネウツギ属半常緑低木別名:ハナゾノツクバネウツギ【商品説明】アベリアは4m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることがあります。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。【育て方】日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=4m施肥時期=2~4月or9月剪定時期=12~3月開花時期=5~10月果実=無し用途=生垣樹木or庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】コンフェッティはピンク~白斑入りが美しい品種です。植え込むと鮮やか印象になります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.2m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.2m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらハクサンボク 商品一覧0.2m600円/在庫○0.3m1200円/在庫○0.5m10.5cmポット1500円/在庫○0.6m露地5000円/在庫○0.8m露地6000円/在庫○1.0m露地11000円/在庫○株立ち1.5m露地24000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュゴモジュアメリカカンボクサンゴジュチョウジガマズミハクサンボクヤブデマリ【ハクサンボク】読み:はくさんぼく学名:Viburnum japonicumスイカズラ科ガマズミ属半常緑低木【育て方】ハクサンボクは3m程度になる半常緑低木です。ガマズミの常緑品種のような樹種です。赤い実が特徴的です。花は5月ごろに白い花が咲きます。葉は光沢があり青々としています。秋に紅葉します。暖地に自生していて寒さにはあまり強くありません。コントラストが美しいことから庭木によく使われます。【適地・管理】半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。剛健で育て安いです。成長は早く刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2月剪定時期=12~2月開花時期=5月果実=10~12月用途=庭木or花木【その他】ハクサンボクはガマズミに良く似ています。青々とした葉と白い花と赤い実のコントラストが綺麗です。

ビバーナム `オノンダガ'

おぎはら植物園

864

ビバーナム `オノンダガ'

記事 ~2018年 3/26~ 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ 学名 : Viburnum sargentii 'Onondaga' ■ スイカズラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 別名 : ビバーナム(ビブルナム)サーゲンティ(学名) カンボク など ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗(高さ15~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 ■ 生育後の高さ : 1.5m前後 (剪定により80cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 切れ込みのあるギザギザの葉は新葉が銅色 でチョコレート色のツボミとともにシックな印象装飾花は白で、チョコレート色のツボミとの コントラストも良い 全体に渋い色合いで、アクセントに使うと おしゃれな雰囲気が出せる 性質も強健 ~担当スタッフのコメント~ ここまで渋みのある花木は少なく「どこに使おうか」 と庭のイメージが膨らみます。芽だし葉はチョコレート色、カエデのように切れ込みが入ります。葉が展開するとシックなブラウン・グリーンに変化 して、落ち着いた良い色合いです。 チョコレートのお菓子のような、つぶつぶのツボミ は春の終わりから着き始めて、外側のガクから先に 開花します。このとき、一見ガクアジサイのような 花型ですが、こんなに渋いアジサイはないので目を 引きます。 和風庭園、イングリッシュガーデンなど様々な用途 があります。前方の草花を引き立てるアクセントと しても効果的です。花期以外もカラーリーフとして 楽しめます。 葉色は冷涼な気候下の方が茶色がはっきり出ま...

エルダーフラワー(西洋ニワトコ)『オーレア』 9cmポット

土っ子倶楽部

980

エルダーフラワー(西洋ニワトコ)『オーレア』 9cmポット

西洋ニワトコ「オーレア」は葉が黄緑で葉色に特徴があります。日向、または半日陰の湿った場所を好みます。繁殖は挿し木か、株元に生えた若い芽を株分けします。 エルダーはハーブ、薬用植物として扱われ、花をシロップ漬けした「コーディアル」、ハーブティ、化粧水、花と実のサプリメントなど、現在、エルダーフラワー関連の商品はかなり市販されているようです。ヨーロッパではエルダージュースが市販されていて、これが爽やかな味で美味しいのだとか。日本ではなかなか結実しにくいそうなので、家庭で採取した若い芽をピクルスに、花や葉を入浴剤に利用しても良いでしょう。飲用、食用する場合は、乾燥させた花、熟した実を使います。日向、または半日陰の湿った場所を好みます。繁殖は挿し木か、株元に生えた若い芽を株分けします。 ・9cmポット苗でお届けします。高さ;約25~30cm ・開花;6~7月(地域によって異なります)・花色;白・結実;夏~秋・樹高;庭植えで4~8m・用途;鉢、庭・スイカズラ科・耐寒性落葉低木・栽培適地;全国栽培可 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ※冬季は落葉して、枝だけになります。 ※栽培上の都合で短く剪定してお届けする場合があります。ご了承お願いします。 ※薬効を考えたエルダーの花のティーの飲み方・1日数回、乾燥させた花を3~5gカップに入れて、250mlの熱湯を注ぎ、蓋をして10~15分待ってから飲みます。 細葉品種のエルダーもチェック! エルダーフラワー(西洋ニワトコ) 9cmポット苗エルダーフラワー(西洋ニワトコ)、別名「花のジュース」の木。

チーゼル フロナム

おぎはら植物園

324

チーゼル フロナム

■ 学名 : Dipsacus sylvestris (fullonum) ■ 別名 : ラシャカキソウ(羅紗掻草)(和名)、 オニナベナ(鬼なべな) など ■ マツムシソウ科(スイカズラ科) 耐寒性二年草 (冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏 ■ 草 丈 : 2m前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 花を含む草丈が2m程になる大型の耐寒性二年草 大きなグリーンのツボミに淡いピンクの花が取り巻きユニーク 存在感があり、ガーデンの後方に植えるとおしゃれな雰囲気を出す ドライフラワーにもおもしろい ~担当スタッフのコメント~ 庭の洋書などでも見かける大型の植物で、ガーデンの後方などに植えると、渋い感じでオシャレです。 初夏頃からぐんぐん伸びる花茎は次々に分岐して多くの花をつけ2mほどに高く茂ります。花穂はとても大きくインパクトがあります。 花芯の周囲をくるっと取り巻く花の咲き方がおもしろく、咲き進むにつれ花の輪が下に降りていきます。観察するのも楽しい花です。 ヨーロッパを中心に主に植栽用として栽培されます。 日本でも毛織物などを毛羽立てたり、風合いを出すための有用植物として栽培されてきたそうですが、今ではほとんど栽培されていないそうです。(花後のタワシのような硬い種の穂を使用するそうです) 本種は耐寒性のある二年草です。秋~冬に植えて路地で越冬させ、翌年の夏に咲きます。花後は株は枯れますが、たくさんの種ができるので、これを播いて苗を作り再び秋冬に植えることも可能です。 大きな種の穂はドライフラワーにしてもユニークです。 ※扱いは2014年秋の新商品ではございます...

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 0.5m13.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

972

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 0.5m13.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらアベリア 商品一覧0.2m10.5cmポット300円/在庫○0.3m露地1800円/在庫○0.5m13.5cmポット900円/在庫○0.5m15cmポット1000円/在庫○0.5m露地1500円/在庫○0.8m露地2000円/在庫○1.0m15cmポット1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ツクバネウツギ属の商品アベリアアベリア/エドワードゴーチャアベリア/コンフェッティアベリア/フランシスメイソンアベリア/ホープレイズアベリア/カレイドスコープツクバネウツギ【アベリア】(衝羽根空木)読み:あべりあ学名:Abelia spathulataスイカズラ科ツクバネウツギ属半常緑低木別名:ツクバネウツギ、ハナツクバネウツギ【名前の由来】19世紀のイギリス植物学者エイブルに由来します。【商品情報】アベリアは4m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることがあります。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。【育て方】日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=4m施肥時期=2~4月or9月剪定時期=12~3月開花時期=5~10月果実=無し用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木【その他】アベリアは長い期間咲く花が美しい品種です。強健なため生垣等によく利用されます。芳香もいいです。

松虫草(スカビオサ)`パーフェクタ'

おぎはら植物園

432

松虫草(スカビオサ)`パーフェクタ'

記事 ~2018年 3/23~ 現在、休眠から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ 学名 : Scabiosa caucasica 'Perfecta' ■ 別名 : スカビオサ コーカシカ コーカサスマツムシソウ など ■ マツムシソウ科(スイカズラ科) 耐寒性多年草 (冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋(四季咲き) ■ 草 丈 : 50cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向からやや半日陰 ■ 代表的な原産地 : コーカサス地方 写真 左下 : 実生の為、花色に幅があり、濃い青 から淡い空色まで個体差があります 大輪の花が美しい高性のスカビオサ 大株に育つと次々と花を上げ長く楽しめる 日本の松虫草に比べ丈夫で育て易い 花後短めに切り戻しておくと繰り返しよく咲く ~担当スタッフのコメント~ 切花でも大人気の大きな花のスカビオサです。花径10cmほどの花がたくさん咲き、風に揺れる姿は他に変えがたい美しい風情があります。とても見ごたえのある松虫草です。 日本松虫草(二年草)に比べ、多年タイプで大株に仕立て易いです。高温多湿をやや苦手とします。 風通し、水はけ良く管理してください。 同じコーカシカの大輪改良種でファマ(Fama)があります。こちらに比べると花色に幅があり、スカイブルーから濃い青まで個体差があります。 大きな花がとても美しいです 花色には濃淡があり、群植すれば淡い花色の差も楽しめます お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください...

アベリア15cmPOT

とろばと

756

アベリア15cmPOT

POT径15cm スイカズラ科ツクバネウツギ属 常緑広葉樹 低木 別名ハナゾノツクバネウツギ ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 花色は白色 タイワンツクバネウツギを起源とする園芸品種のハナゾノツクバネウツギを、通常アベリアと呼んでいます。 暖かければ土地を選ばずよく育ちます。 枝先に次々に花をつけ、花期は6~10月と約半年におよびます。 【植栽適地】 東北~沖縄 【日当たり】 日向を好むが、半日陰でも育ちます。 よく日に当てたほうが花付きもよくなります。 【土壌・土質】 特に選ばない。 【用途】 生垣・トピアリーコンテナ 【植えつけ】 3月~6月・10月~12月が適期。暖地だと真夏を除いて通年可能 半常緑性で関東より北の地方では冬に落葉します。 耐寒性があるので枯れることはなく、春に再び芽を吹きます。 【肥料】 基本必要ありません。 鉢植えの場合には、 2月頃と8月下旬に緩効性化成肥料を少量与える程度。 【剪定方法】 株元からたくさんの枝を出して株が大きく張ります。 芽吹く力も強いので全体を刈り込んで姿を整えることができます。 枝がよく伸びるので春から秋に数回刈込剪定を行い好みの形に仕上げます。 花を楽しみたい場合は、春に刈込、花が終わった11月頃に再度刈り込みます。 【病害虫】 ほとんどありません。 1973年より樹木の生産取扱を初めて40年以上 我々は緑のある生活を応援します。 当社大分農場・提携農場風景

アベリア10.5cmPOT

とろばと

497

アベリア10.5cmPOT

POT径10.5cm スイカズラ科ツクバネウツギ属 常緑広葉樹 低木 別名ハナゾノツクバネウツギ ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOT以上は、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 花色は白色 タイワンツクバネウツギを起源とする園芸品種のハナゾノツクバネウツギを、通常アベリアと呼んでいます。 暖かければ土地を選ばずよく育ちます。 枝先に次々に花をつけ、花期は6~10月と約半年におよびます。 【植栽適地】 東北~沖縄 【日当たり】 日向を好むが、半日陰でも育ちます。 よく日に当てたほうが花付きもよくなります。 【土壌・土質】 特に選ばない。 【用途】 生垣・トピアリーコンテナ 【植えつけ】 3月~6月・10月~12月が適期。暖地だと真夏を除いて通年可能 半常緑性で関東より北の地方では冬に落葉します。 耐寒性があるので枯れることはなく、春に再び芽を吹きます。 【肥料】 基本必要ありません。 鉢植えの場合には、 2月頃と8月下旬に緩効性化成肥料を少量与える程度。 【剪定方法】 株元からたくさんの枝を出して株が大きく張ります。 芽吹く力も強いので全体を刈り込んで姿を整えることができます。 枝がよく伸びるので春から秋に数回刈込剪定を行い好みの形に仕上げます。 花を楽しみたい場合は、春に刈込、花が終わった11月頃に再度刈り込みます。 【病害虫】 ほとんどありません。 1973年より樹木の生産取扱を初めて40年以上 我々は緑のある生活を応援します。 当社大分農場・提携農場風景

アベリアフランシスメイソン10.5cmPOT

とろばと

886

アベリアフランシスメイソン10.5cmPOT

POT径10.5cm スイカズラ科ツクバネウツギ属 常緑広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 葉に斑入るアベリアの園芸品種。花色は白色 タイワンツクバネウツギを起源とする園芸品種のハナゾノツクバネウツギを、通常アベリアと呼んでいます。 暖かければ土地を選ばずよく育ちます。 枝先に次々に花をつけ、花期は6~10月と約半年におよびます。 【植栽適地】 東北~沖縄 【日当たり】 日向を好むが、半日陰でも育ちます。 よく日に当てたほうが花付きもよくなります。 【土壌・土質】 特に選ばない。 【用途】 生垣・トピアリーコンテナ 【植えつけ】 3月~6月・10月~12月が適期。暖地だと真夏を除いて通年可能 半常緑性で関東より北の地方では冬に落葉します。 耐寒性があるので枯れることはなく、春に再び芽を吹きます。 【肥料】 基本必要ありません。 鉢植えの場合には、 2月頃と8月下旬に緩効性化成肥料を少量与える程度。 【剪定方法】 株元からたくさんの枝を出して株が大きく張ります。 芽吹く力も強いので全体を刈り込んで姿を整えることができます。 枝がよく伸びるので春から秋に数回刈込剪定を行い好みの形に仕上げます。 花を楽しみたい場合は、春に刈込、花が終わった11月頃に再度刈り込みます。 【病害虫】 ほとんどありません。 1973年より樹木の生産取扱を初めて40年以上 我々は緑のある生活を応援します。 当社大分農場・提携農場風景

アベリアエドワードゴーチャ10.5cmPOT

とろばと

691

アベリアエドワードゴーチャ10.5cmPOT

POT径10.5cm スイカズラ科ツクバネウツギ属 常緑広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 ピンクの花をつけるアベリアの園芸品種。 タイワンツクバネウツギを起源とする園芸品種のハナゾノツクバネウツギを、通常アベリアと呼んでいます。 暖かければ土地を選ばずよく育ちます。 枝先に次々に花をつけ、花期は6~10月と約半年におよびます。 【植栽適地】 東北~沖縄 【日当たり】 日向を好むが、半日陰でも育ちます。 よく日に当てたほうが花付きもよくなります。 【土壌・土質】 特に選ばない。 【用途】 生垣・トピアリーコンテナ 【植えつけ】 3月~6月・10月~12月が適期。暖地だと真夏を除いて通年可能 半常緑性で関東より北の地方では冬に落葉します。 耐寒性があるので枯れることはなく、春に再び芽を吹きます。 【肥料】 基本必要ありません。 鉢植えの場合には、 2月頃と8月下旬に緩効性化成肥料を少量与える程度。 【剪定方法】 株元からたくさんの枝を出して株が大きく張ります。 芽吹く力も強いので全体を刈り込んで姿を整えることができます。 枝がよく伸びるので春から秋に数回刈込剪定を行い好みの形に仕上げます。 花を楽しみたい場合は、春に刈込、花が終わった11月頃に再度刈り込みます。 【病害虫】 ほとんどありません。 1973年より樹木の生産取扱を初めて40年以上 我々は緑のある生活を応援します。 当社大分農場・提携農場風景

スポンサーリンク
スポンサーリンク