メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジューンベリー」検索結果。

ジューンベリーの商品検索結果全2件中1~2件目

【現品】ジューンベリー 株立ち1.7m 12011

千草園芸

7,992

【現品】ジューンベリー 株立ち1.7m 12011

写真の商品をお送りします。 写真は17年12月1日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1712a-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ジューンベリー 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier lamareckii 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道~九州 【開花期】4月~5月 【結実期】6月 近年、シンボルツリーとして大変人気のある庭木です。四季を通じて様々な姿を見せてくれる樹木です。 果実の名から、ジューンベリーと呼ばれています。果実は6月頃に収穫でき、甘くておいしい果実が房なりにつきます。シンプルにそのまま食すか、ジャムなどにも利用できます。 自家結実性で一本でも実がなります。春には、桜のような白花が一面に咲き、秋は紅葉も楽しめます。 耐寒性や耐暑性も強く、比較的丈夫で育てやすい植物です。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが、落葉期に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 耐寒性や耐暑性はありますが極端な乾燥を嫌い、乾燥すると実付きが悪くなるので注意しましょう。 鉢植えで栽培する場合は排水性、保水性のよい用土を使用し、夏場乾燥の激しいときなどは日陰で管理します。 また、開花期が梅雨期に当たるので...

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.9m 53151

千草園芸

13,824

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.9m 53151

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月31日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月~6月 【結実】10月 【成木】7m~8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが...

【現品】エゴノキ 薄いピンク 株立ち 1.9m 52256

千草園芸

15,984

【現品】エゴノキ 薄いピンク 株立ち 1.9m 52256

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月~6月 【結実】10月 【成木】7m~8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが...

エゴノキ 株立ち 樹高1.7m r

千草園芸

5,184

エゴノキ 株立ち 樹高1.7m r

17年11月16日再入荷しました。 写真は17年5月26日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711b-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月~6月 【結実】10月 【成木】7m~8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰~日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐...

オトコヨウゾメ 株立ち 1.6m

千草園芸

7,776

オトコヨウゾメ 株立ち 1.6m

写真は見本品です。 写真は17年4月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。 植えおえた後は支柱を3本立てて、しっかりと固定します。オトコヨウゾメ 【分類】スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木 【原産】日本特産種で、本州、四国、九州の山地 【学名】 Viburnum phlebotrichum 【別名】コネソ 【成木の高さ】 約2m 【開花】4月~6月 【結実】9月~11月 【栽培適地】東北以南 日当たりのよい山地に自生する樹木です。 中部地方で『ガマズミ』のことをヨウゾメと呼ぶそうです。 名前の由来は、ガマズミは硬いしっかりした枝で実を生食できますが、オトコヨウゾメは、しなやかな細い枝で果実は苦くて食べられないため、「男(オトコ)」をつけたという説があります。 春4月に小さい白色の花咲かせ秋に赤い実をつけます。 実を観賞するほか、立性で趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます...

【現品】モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.7m 012018 単木 落葉樹

千草園芸

9,720

【現品】モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.7m 012018 単木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年12月1日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 1711d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木 幹が黄色~オレンジ色に色づく美しいモミジです。 下の写真は2016年7月に撮影したものです。モミジ 美峰 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum 'Bihou' 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 日本原産の、イロハモミジの実生より出現した品種で枝が黄色く、寒くなるにつれて赤味を帯びてくるという特徴があります。 春には淡い黄緑色の葉地と裂片周囲が赤橙色の覆輪のある新芽を出し、夏になるに従って緑色に変化します。 秋には黄橙色に紅葉します。落葉したあとも幹が美しいので年間を通して鑑賞できます。 2006年に福岡久留米市の田主丸(たぬしまる)町の生産者、塩足美敏さんが品種登録されたもの。 モミジ 美峰の育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切で...

【現品】ミツバツツジ 1m 1131

千草園芸

5,076

【現品】ミツバツツジ 1m 1131

写真の商品をお送りします。 写真は17年11月4日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711a-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

【現品】鶯神楽 (ウグイスカグラ) 1.3m 012081

千草園芸

9,720

【現品】鶯神楽 (ウグイスカグラ) 1.3m 012081

※写真の商品をお送りします。 写真は17年12月28日に撮影しました。 季節によって樹木の状態は変化します。1712a-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)ウグイスカグラ 【分類】スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木 【学名】 Lonicera gracilipes 【分布】北海道(南部)、本州、四国、九州 【別名】ウグイスノキ、ヤマウグイスカグラ、ウグイスカグレ 【栽培適地】北海道南部~九州 【開花期】4月~5月 【利用】庭木 春にピンクのかわいい花を咲かせ、初夏には赤い実を楽しむことのできる丈夫な落葉樹です。自然のおもむきを感じさせる樹形が特徴で、庭の脇役や盆栽などにも使用されます。 春には、ラッパ状の小さな可愛らしい花を咲かせます。花後の初夏には、小さな赤く熟した実がなります。 実は食べると、酸味が少なくほんのり甘い果実です。 ●育て方のポイント● 落葉期の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、春や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて固定してください。

【現品】エゴノキピンク 単木 1.8m 32756

千草園芸

8,424

【現品】エゴノキピンク 単木 1.8m 32756

※写真の商品を御送りします。 1枚目の写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月~6月 【結実】10月 【成木】7m~8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰~日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐...

【現品】カリン(花梨) 1.8m 11170

千草園芸

8,640

【現品】カリン(花梨) 1.8m 11170

写真の商品をお送りします。 写真は17年11月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711c-u成長した場合は一部剪定をしてお送りさせていただきます。 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)季節により、実がついていない場合もございます。カリン 分類: バラ科プセウドキドニア属の落葉樹 学名: Pseudocydonia sinensis 原産: 中国 別名: カリントウ 開花: 4月~5月果実熟期 9月~10月 用途: 庭植え、鉢植え 樹高: 6m-8m 栽培敵地: 東北地方以南 春に咲くピンクの花、秋の果実等を鑑賞でき、においのよい果実は室内に置くと部屋に良い香りが漂います。 果実は固くて渋いのでそのまま生で食べることはありませんが、咳止めの民間薬として焼酎に漬け込んで「カリン酒」にしたり 砂糖や蜂蜜漬けにして利用します。 木が太くなると幹に現れる模様はその木の価値を高めます。 上の写真は太くなったときに幹に現われる模様です。 カリンの育て方 水はけの良い肥沃な土壌で日当たりの良い場所が適しています。 春の4月ころからピンクの雄花と雌花を咲かせます。 左が雌花、右が雄花です。 肥料が少なかったり、鉢植えでは根詰まりをしていたりして木に元気がないときは雄花ばかりしか咲かせません。 路地植えでは雌花が咲かないことはあまりありませんが、鉢植えでは良くあります。 落葉期に植え替えをして十分な肥料を与えておくと雌花がたくさん咲くようになります。 1本でも雌花が咲けば結実します。 よく枝が伸びますから、適度に剪定が必要です。 伸びきらない新芽が翌年はとげになり、危険ですから、剪定などは注意して行いましょう。 太い幹についたとげ状の枝も切っておいたほうがきれいな幹になりやすいです。 病害虫...

【現品】赤南天(アカナンテン)大株 1.3m 102554

千草園芸

7,344

【現品】赤南天(アカナンテン)大株 1.3m 102554

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われていま...

【実付き・現品】レモン 苗木 マイヤー 10号 1.1m 102755

千草園芸

10,584

【実付き・現品】レモン 苗木 マイヤー 10号 1.1m 102755

※写真の商品を御送りします。 写真は17年10月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1710d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 果皮が緑のうちに収穫すると、さわやかなグリーンレモンの香りが楽しめます。 収穫期:9月上旬~12月上旬 結実年数:2~4年 ■栽培方法 なるべく南向きで風邪の当たらないところに、深さ40~60cmくらいの穴を掘り、下のほうに腐葉土や市販の元肥を混ぜ込みます。(鉢植えなら8~10号鉢に)追肥は毎年2~3月頃市販の専用肥料を適量に与えます。 ★果実の効能 ビタミンCは、風邪の予防、抗がん作用、悪玉コレステロールを減少させ、シトラール成分は、ストレス解消に効果があります。 学名 Citrus limon Burmann 成木の樹高 3~4m 栽培適地 関東南部~九州 開花期 3~5月 結実期 9~12月 特性 栽培容易で豊産性の品種です。樹形は立ち性です。 お届けする商品 季節により木の状態は変化いたします。 露地植え栽培のポイント 冬は氷点下3度以下に下がらない地方での露地植えが可能です。 排水がよく、寒風の当たらない日当たりに植え込みます。 生育はよいので肥料は切らさないように与えます。マイヤーレモン 分類: ミカン科ミカン属の常緑低木学名: Citrus meyerii 別名: キクチレモン、島レモン、 開花期: 4~6月樹高: 2~3m 栽培敵地: 関東南部以南、 中国原産でレモンとマンダリンオレンジまたは一般的なオレンジの自然交雑で誕生したものと考えられています。 一般的なレモンと比べ表皮がなめらかで、熟すとオレンジがかった濃い色になります。 実の大きさはレモンより小ぶりで丸いものが多いです。 一般的なレモンより酸味が少なく熟したものは生食も...

【現品】ドウダンツツジ1m 11215

千草園芸

7,020

【現品】ドウダンツツジ1m 11215

写真の商品をお送りします。 写真は17年11月21日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711d-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

【現品】ドウダンツツジ1m 11216r

千草園芸

7,560

【現品】ドウダンツツジ1m 11216r

写真の商品をお送りします。 写真は17年11月21日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711d-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西~九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月~6月 【成木】2m~3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

【現品】もみじ(モミジ) 「美峰」(ミホウ・ビホウ) 1.6m 012092 庭木

千草園芸

11,880

【現品】もみじ(モミジ) 「美峰」(ミホウ・ビホウ) 1.6m 012092 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は17年12月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 1712a-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ 美峰 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum 'Bihou' 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 日本原産の、イロハモミジの実生より出現した品種で枝が黄色く、寒くなるにつれて赤味を帯びてくるという特徴があります。 春には淡い黄緑色の葉地と裂片周囲が赤橙色の覆輪のある新芽を出し、夏になるに従って緑色に変化します。 秋には黄橙色に紅葉します。落葉したあとも幹が美しいので年間を通して鑑賞できます。 2006年に福岡久留米市の田主丸(たぬしまる)町の生産者、塩足美敏さんが品種登録されたもの。 春4月には透き通るような鮮やかな新芽を出します。 初夏には緑色の葉になり、秋には紅葉します。 > 冬も軸の色がきれいです。 モミジ 美峰の育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病気と害虫対策...

【現品】 シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.2m 011132 落葉樹 ヤマモミジ系 植木 庭木

千草園芸

8,640

【現品】 シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.2m 011132 落葉樹 ヤマモミジ系 植木 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は17年11月13日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 1711a-u 送料はL-1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。...

【現品】モミジ 「大盃(オオサカズキ)」 単木 1.3m 012121 オオモミジ 庭木

千草園芸

7,560

【現品】モミジ 「大盃(オオサカズキ)」 単木 1.3m 012121 オオモミジ 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。 ご了承ください。 写真は17年12月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1712a-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木 下は11月13日京都市内でオオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 左は4月、上右は6月下旬 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。...

【現品】花水木(ハナミズキ)"チェロキーサンセット" 1.2m 121851 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

5,184

【現品】花水木(ハナミズキ)"チェロキーサンセット" 1.2m 121851 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月18日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1712c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 1.6m 120265 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

7,344

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 1.6m 120265 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:3月~4月 素朴な赤の花びらに黄色い芯とのコントラストが素晴らしい椿です。葉の付きは荒い性質のツバキです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(苗木) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。...

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 1.6m 120268 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,424

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 1.6m 120268 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:3月~4月 素朴な赤の花びらに黄色い芯とのコントラストが素晴らしい椿です。葉の付きは荒い性質のツバキです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが...

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 111654 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 111654 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年11月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 120261 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.4m 120261 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 1.6m 120266 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

7,344

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 1.6m 120266 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:3月~4月 素朴な赤の花びらに黄色い芯とのコントラストが素晴らしい椿です。葉の付きは荒い性質のツバキです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。...

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.5m 120263 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

6,264

【現品】椿(ツバキ)専徳庵(セントクアン) 1.5m 120263 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年12月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

花木 庭木の苗/落葉ヤマボウシ株立ち樹高2.5m前後

園芸ネット プラス

29,993

花木 庭木の苗/落葉ヤマボウシ株立ち樹高2.5m前後

放任でも美しい樹形になる常緑ヤマボウシ。5~6月に、25~30個の小花が球状に集まって咲き、その周りに4枚の大型の花弁のような白い総苞片が付き、まるで白い大型の花が咲いたように見えます。秋にはやや紅葉し直径1~1.5cmのまるい果 実が赤く熟し、果実は食用になります。生長はやや早く、萌芽力もあり剪定にも耐えますが、ほとんど剪定せずに美しい自然樹形となります。タイプ:ミズキ科ミズキ属の常緑高木植栽最適地:東北~九州 樹高:2~4m開花期:5月中旬~6月結実期:8月~10月中旬葉の紅葉:10月中旬~12月日照:半日陰~日向栽培方法:日当たりと排水のよい場所で育てましょう。強健で、栽培はきわめて簡単です。自然のままで樹形がきれいにまとまりますので、剪定はほとんど不要です。2~3年おきに木の内部の細枝を切り取り、樹幹を乱す長く伸びた枝を刈り取る程度で十分です。肥料は3月、10月~11月に、油粕に骨粉を20%くらい混ぜて置き肥とします。本来は南国の木なので、環境によっては冬の寒さで全ての葉を落とすことがあります。萌芽力が強いため、落葉しても6月頃には葉が芽吹いて前の状態に戻ります。株立ち(根元から数本幹が立ち上がった状態)の苗木、樹高約2.5mです。※冬から春にかけては、寒さの影響で葉が変色していたりきれいな状態でない場合がございます。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 落葉ヤマボウシ株立ち樹高2.5m前後の栽培ガイド人気No.1花木ハナミズキ記念樹のすすめ魅力的な緑陰樹苗類のお届け形態について

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 2.2m 21661 【花芽少ない】《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

11,880

【現品】椿(ツバキ) 白芯卜伴(ハクシンボクハン) 2.2m 21661 【花芽少ない】《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

写真の商品をお送りします。花芽は少なめです。 写真は17年11月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1711c-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 素朴な赤の花びらに黄色い芯とのコントラストが素晴らしい椿です。開花期は4~5月。葉の付きは荒い性質のツバキです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか...

送料無料
【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 0.7m程度

グリーンロケット

75,600

【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 0.7m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオシマザクラ(大島桜)」 Cerasus speciosa バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 白い一重のサクラです。新芽の芽吹きと一緒に花を咲かせるため遠目から見ると黄緑色の花が咲いているように見えます。 耐潮性に優れます。葉は桜餅に使われます。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1083】 同じ品番の商品はコチラ »

【月桂樹(ゲッケイジュ)】5号ポット樹高1.1m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,490

【月桂樹(ゲッケイジュ)】5号ポット樹高1.1m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.1m前後(根鉢を含む) 5号ポット入り 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑広葉樹 【花期】 4月頃に淡黄色の小花を咲かせます。 【用途】 庭園、添景樹、景観樹、生垣などに利用される。 【特徴】 地中海沿岸原産で4月頃に淡黄色の小花を咲かせます。 葉のついた枝で作った冠が月桂冠で、オリンピックの 勝者を称える王冠として贈られた。 乾燥させた葉はハーブとしてカレーの香りづけなどに使われる。 タンスなどに入れておくと防虫剤としての効果も発揮します。 樹形は放任しておいても楕円形になります。 記念樹としてよく植えられます。 日当たりの良い場所を好みますが、半陰の場所でも育ちます。 関東から沖縄県で露地栽培が可能です。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 込み合った枝や不要枝を剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、6本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山林苗木】タムシバ 1.0m 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【山林苗木】タムシバ 1.0m 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらタムシバ 商品一覧1.0m1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクレン科モクレン属の商品コブシシデコブシタムシバホオノキヒメタイサンボクヒメタイサンボクモクレンハクモクレンモクレン/エリザベス黄花ニシキモクレン【タムシバ】(タムシバ)読み:たむしば学名:Magnolia salicifoliaモクレン科モクレン属落葉高木別名:カムシバ、ニオイコブシ、サトウシバ【商品情報】タムシバは落葉高木です。コブシの近縁種でによく似た花が咲きます。コブシが花の下に1枚葉が付くのに対して、タムシバは花の下に葉が付きません。葉は長楕円形です。葉の裏は白味を帯びています。花には芳香があります。秋には赤い集合果がなります。実はモコモコと特徴的な形をしています。葉をかむとキシリトールのような甘みがするためこの名前が付いています。花のつぼみが辛夷という名の漢方薬です。庭木に利用されます。【育て方】土質はあまり選びませんが、日当たりがよい場所を好みます。成長は早い品種です。あまり移植を好みません。1~2月に寒肥を行います。4~5月に剪定を行いましょう。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=8m施肥時期=1~2月剪定時期=4~5月開花時期=3~4月果実=9~11月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】タムシバはコブシのような品種です。葉をかむと甘みがあります。

【1年間枯れ保証】【山林苗木】タムシバ 1.0m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

【1年間枯れ保証】【山林苗木】タムシバ 1.0m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらタムシバ 商品一覧1.0m1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクレン科モクレン属の商品コブシシデコブシタムシバホオノキヒメタイサンボクヒメタイサンボクモクレンハクモクレンモクレン/エリザベス黄花ニシキモクレン【タムシバ】(タムシバ)読み:たむしば学名:Magnolia salicifoliaモクレン科モクレン属落葉高木別名:カムシバ、ニオイコブシ、サトウシバ【商品情報】タムシバは落葉高木です。コブシの近縁種でによく似た花が咲きます。コブシが花の下に1枚葉が付くのに対して、タムシバは花の下に葉が付きません。葉は長楕円形です。葉の裏は白味を帯びています。花には芳香があります。秋には赤い集合果がなります。実はモコモコと特徴的な形をしています。葉をかむとキシリトールのような甘みがするためこの名前が付いています。花のつぼみが辛夷という名の漢方薬です。庭木に利用されます。【育て方】土質はあまり選びませんが、日当たりがよい場所を好みます。成長は早い品種です。あまり移植を好みません。1~2月に寒肥を行います。4~5月に剪定を行いましょう。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=8m施肥時期=1~2月剪定時期=4~5月開花時期=3~4月果実=9~11月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】タムシバはコブシのような品種です。葉をかむと甘みがあります。

【1年間枯れ保証】【笹類&芝生】ミヤコザサ 0.1m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

972

【1年間枯れ保証】【笹類&芝生】ミヤコザサ 0.1m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらミヤコザサ 商品一覧0.1m900円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先しますのでご了承ください。同じイネ科ササ属の商品アケボノザサアズマネザサオカメザサオロシマチクヒメオロシマチクカムロザサクマザサコグマザサチゴザサネマガリタケミヤコザサ【ミヤコザサ】読み:みやこざさ学名:Sasa nipponicaイネ科ササ属常緑低木【商品情報】ササは日本を代表する下草です。いくつもの品種があり背が高低や葉の大小、斑入り品種など様々です。日本の気候に良く合い、地下茎で繁殖して増えていきます。日当たりが悪い場所でも良く育ちます。笹にしかない雰囲気が人気です。和風を始め洋風にモダン風にと用途は様々です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。植え付けの際に一番大切なことは細根を乾かさないことです。水をたっぷり与えるのが生育上のコツです。2月頃に肥料を与えてください。剪定も2月ごろです。葉が痛んだ場合は根元から切って更新させてあげると綺麗になります。ササは地下茎で繁殖します。繁殖していくのを考慮して、植え付け場所を決めてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=2m施肥時期=2月剪定時期=2月or9月開花時期=無し果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=@陰地に適する=植付目安 25~44鉢/1m2【その他】ミヤコザサは野性味があり林床などに最適です。乾燥を嫌いますので炎天下になるような場所は避けます。

【10ポットセット】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 0.7m程度

グリーンロケット

9,720

【10ポットセット】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 0.7m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオシマザクラ(大島桜)」 Cerasus speciosa バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 白い一重のサクラです。新芽の芽吹きと一緒に花を咲かせるため遠目から見ると黄緑色の花が咲いているように見えます。 耐潮性に優れます。葉は桜餅に使われます。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1083】 同じ品番の商品はコチラ »

花木 庭木の苗/ヒメシャラ株立ち樹高2m前後

園芸ネット プラス

22,788

花木 庭木の苗/ヒメシャラ株立ち樹高2m前後

ヒメシャラはシャラ(夏椿)より小型の花を咲かせるツバキ科の落葉高木。和風の庭にも洋風の庭にも似合う、シンボルツリーに最適な樹種です。樹皮は滑らかで淡赤黄色~淡赤褐色を帯びて光沢があります。秋になると美しく紅葉します。近縁のシャラによく似ていますが、花はシャラより小型です。適度に湿った土壌を好むので、幹や根元に日が あたらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが、萌芽力が低いため剪定は嫌います。タイプ:ツバキ科の落葉高木植栽最適地:関東~九州樹高:2~6m開花期:6月~7月葉の紅葉:10月中旬~11月中旬日照:日陰~半日向栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えます。大きくなると移植を嫌いますので、植え場所は慎重に決めてください。乾燥を嫌うので、夏は水遣り・マルチングをして乾燥しないように管理してください。9月と2~3月に根元に緩効性肥料を施します。剪定はほとんど不要ですが、12月~3月に樹形を整える程度に刈り込んでください。株立ち(根元から数本幹が立ち上がった状態)の苗木、樹高約2mです。※冬から春にかけては、寒さの影響で葉が変色していたりきれいな状態でない場合がございます。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 ヒメシャラ株立ち樹高2m前後の栽培ガイド苗類のお届け形態について

送料無料
【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】桜「ソメイヨシノ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

151,200

【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】桜「ソメイヨシノ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「ソメイヨシノ(染井吉野)」 Cerasus ×yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. `Somei-yoshino' バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 春の入学シーズンを彩る桜の木。 ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンの交雑によって生まれた園芸品種で、桜の中でも人気種です。 育て方 日当りのいい場所を選びます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 品番 【N1035】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

248,400

【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオヤマザクラ(大山桜)」 Prunus sargentii バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 春の入学シーズンを彩る桜の木。 オオヤマザクラはソメイヨシノよりもピンク色が強くそれでいて上品な色合いです。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1086】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 1.2m程度

グリーンロケット

25,920

【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 1.2m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオシマザクラ(大島桜)」 Cerasus speciosa バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 白い一重のサクラです。新芽の芽吹きと一緒に花を咲かせるため遠目から見ると黄緑色の花が咲いているように見えます。 耐潮性に優れます。葉は桜餅に使われます。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1083】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 1.2m程度

グリーンロケット

15,120

【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 1.2m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオシマザクラ(大島桜)」 Cerasus speciosa バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 白い一重のサクラです。新芽の芽吹きと一緒に花を咲かせるため遠目から見ると黄緑色の花が咲いているように見えます。 耐潮性に優れます。葉は桜餅に使われます。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1083】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「タムシバ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

97,200

【100本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「タムシバ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 タムシバ(田虫葉) Magnolia salicifolia モクレン科モクレン属 【タイプ】 落葉低木 【鑑賞時期】 花:3~4月 実:9~11月 【日照条件】 日向~半日陰 別名:カムシバ、ニオイコブシ、サトウシバ コブシの近縁種で似たような花を咲かせます。葉をかむと甘みがします。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1098】 同じ品番の商品はコチラ »

花水木(ハナミズキ)赤花 1.0m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

2,700

花水木(ハナミズキ)赤花 1.0m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真は見本品です。 写真は17年5月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 開花時は赤い色をしていますが、咲き進むにつれてピンク色に変化していきます。ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【金宝樹(キンポウジュ)ブラシノキ 赤花】13.5cmポット苗 樹高1.2m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,274

【金宝樹(キンポウジュ)ブラシノキ 赤花】13.5cmポット苗 樹高1.2m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.2m前後(根鉢を含む) 4.5号ポット苗 商品画像の様に下枝の少ない木になりますが、ご了承お願い致します。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 科属名:フトモモ科ブラシノキ属(カリステモン属)の常緑広葉樹 花期:4月~5月頃 特徴: 花は赤く細長い雄しべがブラシのように見え、花がブラシに似ていることから“ブラシノキ"とも呼ばれます。 開花が終わった後、花のついていたところを剪定すると次の花が早く咲きやすくなります。 耐暑性は強いが耐寒性強くなく関東~沖縄で栽培出来ます。寒い地域では鉢植えにして、冬季に寒さに当たらないようにして下さい。 個性的な雰囲気と変わった花が庭木のワンポイントとしてよく映えます。 名前が縁起の良い木です。 病虫害で特に目立った物は無く育て易い木です。 1梱包で 送れる商品 この商品は、日本郵便での発送の場合は、1梱包に2本までは発送できます。なお、発送可能な梱包のサイズの関係で、梱包の高さが1.2~1.3mになり、植木の先端部を曲げた状植や植木の先端部を剪定(先端部は剪定しても伸びてきます)した状態での梱包になる場合が有りますが、ご了承お願い致します。 西濃運輸での発送の場合は、6本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

7,452

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オオヤマザクラ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオヤマザクラ(大山桜)」 Prunus sargentii バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 春の入学シーズンを彩る桜の木。 オオヤマザクラはソメイヨシノよりもピンク色が強くそれでいて上品な色合いです。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1086】 同じ品番の商品はコチラ »

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 1.2m程度

グリーンロケット

5,184

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「オオシマザクラ」 苗木 1.2m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 サクラ(桜)「オオシマザクラ(大島桜)」 Cerasus speciosa バラ科サクラ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:3~5月 【日照条件】 日向~半日陰 白い一重のサクラです。新芽の芽吹きと一緒に花を咲かせるため遠目から見ると黄緑色の花が咲いているように見えます。 耐潮性に優れます。葉は桜餅に使われます。 育て方 環境を選ばない木です。自然に元気に育つので特別な管理は必要ありません。苗木のときは幹が曲がっている事もありますが、支柱をそわせて真っすぐにしてあげます。幹に曲がりがある場合は木の根元の土中に固い支柱を深くさし込んで、ひもで支柱にそわせるように真っすぐにします。 1年ほどしたら木にひもが食い込むので、付け替えるようにします。 木の上から1/3程度の枝を残して、下の枝は切り落とすようにします。一番下の枝が地上から1.2mの高さより上になったら下枝を切るのをやめます。あとは自然に育てます。 下枝を落とす以外は剪定をあまりしないようにします。 大きくなる木なのでスペースの確保をするか、ある程度の大きさのときに処分を検討するか将来を見越した計画が必要です。 品番 【N1083】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【ヒメシャラセット2】 ヒメシャラ株立ち/ビバーナムダビディ/マホニアコンフーサ/ギボウシ/ツワブキ/ヒューケラ銅葉/セキショウ斑入り 庭木・植栽セット

Garden Shop OHANA

24,192

【ヒメシャラセット2】 ヒメシャラ株立ち/ビバーナムダビディ/マホニアコンフーサ/ギボウシ/ツワブキ/ヒューケラ銅葉/セキショウ斑入り 庭木・植栽セット

幹肌が綺麗で、初夏にかわいい花が咲くヒメシャラをメインにした植栽セット。 日陰でも育つ木を集めているので、あまり日が当たらない庭にはピッタリなセットです。 ヒメシャラはツバキ科・ナツツバキ属の落葉高木で、庭植えに人気のナツツバキの小型種。夏に直径2cm程度の白い花が咲きます。成長すると、幹の皮がはがれて、ツルツルになり綺麗です。 ビバーナムダビディは常緑低木で1m内外と小さくまとまります。春に咲く花は白、秋には青紫色の実が付きます。とても丈夫で耐陰性もあります。 マホニアコンフーサは、ヒイラギナンテンよりトゲが少ないメギ科の常緑低木です。庭に花が減ってくる10月・11月あたりに黄色い花を咲かせ、害虫も少なく、丈夫です。 ギボウシは日の当たらない庭でも元気に育つ、耐陰性が高い植物です。真夏に茎の先に筒状の花をいくつもつけます。グランドカバーや寄せ植えなど、活用の仕方もさまざまです。 ツワブキは一年中濃い緑色の丸い葉っぱを茂らせ、秋に咲く3~5cmほどの菊に似た黄色の花も見応えがあります。 ヒューケラ銅葉は日陰でもよく育ち、葉が重なり合うように密集して茂ることから、寄せ植えやシェードガーデンによく利用されます。5~7月上旬にかけて、葉の間から伸ばした茎の際に、ベル型の小さな花を咲かせます。 セキショウ斑入りは優雅な線状の葉が魅力的です。斑入り葉は洋風の庭にも向きます。幹肌が綺麗で、初夏にかわいい花が咲くヒメシャラをメインにした植栽セット。 日陰でも育つ木を集めているので、あまり日が当たらない庭にはピッタリなセットです。

送料無料
【 SG コンシナ トリコロル90749 1.4M 】 【 メーカー直送/代金引換決済不可 】 【 業務用 【 厨房用品 調理器具 料理道具 小物 作業 】

厨房卸問屋 名調

19,494

【 SG コンシナ トリコロル90749 1.4M 】 【 メーカー直送/代金引換決済不可 】 【 業務用 【 厨房用品 調理器具 料理道具 小物 作業 】

商品の仕様●商品名:SG コンシナ トリコロル90749 1.4M ●寸法:1.4m●●寸法(mm):外径266×高さ288●ホワイト色●ポリプロピレン製●ハイグレードなアーティフィシャルグリーンです。ホワイトを貴重にした鉢が、空間を清潔感がありより洗練されたイメージにリフレッシュしてくれます。生花と違い、面倒な水遣りも一切いりません。落葉の心配もなく美しい形状を長く楽しめる上に、管理費などのランニングコスト削減に効果的。さらに、土を利用しておりませんので衛生環境にも配慮されております。ひとつひとつ丁寧に国内工場にて手作業で組み立て加工を行っておりますので、安心してお使いいただけます。※オプションで抗菌・消臭効果のある「光触媒加工」も出来ます。(別途料金)●注意!商品写真の鉢と実際の鉢は異なる場合が御座います。実際の鉢は鉢スペックでご確認下さい。※スタイリッシュグリーンはメーカーより直送になります。なお、御注文の際は在庫確認をお願いします。返品は御遠慮ください。●カタログコード: 3-1904-0301、4-2076-0201メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。画像をクリックすると一覧表示します。【2017PO】

送料無料
【 SG フィッカスベンジャミナ 90707 1.8M 】 【 メーカー直送/代金引換決済不可 】 【 業務用 【 厨房用品 調理器具 料理道具 小物 作業 】

EC・ジャングル

34,371

【 SG フィッカスベンジャミナ 90707 1.8M 】 【 メーカー直送/代金引換決済不可 】 【 業務用 【 厨房用品 調理器具 料理道具 小物 作業 】

商品概要●商品名:SG フィッカスベンジャミナ 90707 1.8M ●寸法:1.8m●鉢スペック●寸法(mm):外径300×高さ310●ホワイト色●ポリプロピレン製●ハイグレードなアーティフィシャルグリーンです。ホワイトを貴重にした鉢が、空間を清潔感がありより洗練されたイメージにリフレッシュしてくれます。生花と違い、面倒な水遣りも一切いりません。落葉の心配もなく美しい形状を長く楽しめる上に、管理費などのランニングコスト削減に効果的。さらに、土を利用しておりませんので衛生環境にも配慮されております。ひとつひとつ丁寧に国内工場にて手作業で組み立て加工を行っておりますので、安心してお使いいただけます。※オプションで抗菌・消臭効果のある「光触媒加工」も出来ます。(別途料金)●注意!商品写真の鉢と実際の鉢は異なる場合が御座います。実際の鉢は鉢スペックでご確認下さい。※スタイリッシュグリーンはメーカーより直送になります。なお、御注文の際は在庫確認をお願いします。返品は御遠慮ください。その他関連カテゴリはこちら!【2017PO】

花水木(ハナミズキ)「ライトイエロー」 1.2m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

9,180

花水木(ハナミズキ)「ライトイエロー」 1.2m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

咲き始めはグリーンがかったクリーム色です。 次第に黄色っぽくなり、クリーム色へと変化していきます。 左上の写真は15年4月29日に撮影しました。 左下の写真は17年2月2日撮影しました。 季節によって状態は変化します。 172c-u 送料 1620円より(地域により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約2個 備考 ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

花梅 苗 【白花 しだれ梅】 1年生 約0.9m ポット苗 はなうめ 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー

総合植物プロショップ花ひろば

1,058

花梅 苗 【白花 しだれ梅】 1年生 約0.9m ポット苗 はなうめ 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー

お届けする商品について1年生苗ポット含め高さ0.9m前後でビニールポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。 お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズです。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。しだれ梅(白花) Prunus mume 「しだれ梅」 ってどんな庭木? まだ花が少ない初春、最初に咲き始めるのは梅ですが、そんな花梅の枝垂れ品種です。開花期は2月下旬頃から。八重の小花が枝垂れて咲き乱れる姿は、その美しさに目を奪われます。 奈良時代に中国から日本に渡ってきた歴史が古い庭木ですが、現在では各地に枝垂れ梅の名所が存在します。庭木としてだけでなく、盆栽でも人気が高い花木です。

花水木(ハナミズキ)苗木 アップルブロッサム(ピンク花) 1.0m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

2,700

花水木(ハナミズキ)苗木 アップルブロッサム(ピンク花) 1.0m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年11月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1711a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名 C. florida 成木の樹高 4~10m 栽培適地 東北地方~九州 開花期 4~5月ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク