メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジャボチカバ実」検索結果。

ジャボチカバ実の商品検索結果全6件中1~6件目

送料無料
【送料無料】果実が美味しい「ジャボチカバ」10号(30センチ)大鉢植え これだけ大きく育った木の販売は珍しいんですよ!白いお花も幻想的です♪常緑樹

ゲキハナ 感激安心のお花屋さん

21,600

【送料無料】果実が美味しい「ジャボチカバ」10号(30センチ)大鉢植え これだけ大きく育った木の販売は珍しいんですよ!白いお花も幻想的です♪常緑樹

1度実をつけた木には、毎年 実がなるジャボチカバ。 結実した実績のある木だけをお届けします! 果実は、甘酸っぱくて、ブドウに似た味がして、美味しいんですよー^^ 送料:送料無料商品ですが 北海道・四国・九州は別途480円、中国290円、沖縄3500円がかかります 同梱:産地直送となりますため、他のページの商品とは同梱できません その他:生きている植物のため、画像と多少変わる場合がございます。予めご了承くださいませ木の幹に実をつけることで有名なジャボチカバ! すぐに実がつくような枝振りの木って、ほとんど市販されていないんですが、 こちらは種から10年かけて育てた「実がつく木」!! もちろん、今期も実がついた実績のある木だけをお届けいたします!! こんな幹の太いジャボチカバ見たことありますか!? 10年の歳月をかけて育ったオトナの木!貫禄が違います!! ジャボチカバの実は、食べると甘酸っぱくて、ブドウに似た味がするんです! ちょっと変わったフルーツって、美味しくないことがありますけど、 ジャボチカバって美味しいんですよ~!! こう見えて、ジャボチカバの耐寒性は結構あって、凍結しなければ戸外で越冬が可能なんです。 ブラジル原産の木ですから、もちろん耐暑性もバッチリ! さらに言うと、常緑樹なので、葉がついたまま冬を越します。 都内や千葉の海沿いでしたら、地植えにすることも可能ですよ! イイ枝振りでしょ~?幹が太くなればなるほど、実は大きくなり、数もたくさんつきます! 実がつくには、もちろん花を咲かせなくちゃなんですが、画像はありませんが、白い花がとてもきれいなんです! 幹に咲く花なんて、見たことないですよね? チョット幻想的な雰囲気なので、是非、堪能していただきたいです! 一度実がなると、毎年実がなります。 現地では、「孫の代まで実がなる...

果樹の苗/ジャボチカバ6号鉢植え

園芸ネット プラス

3,663

果樹の苗/ジャボチカバ6号鉢植え

つやのある葉が美しく、観葉植物として人気のあるジャボチカバです。木の幹に直接白い花が咲き、ぶどうの巨峰そっくりの直径1cmほどの黒い実が、幹いっぱいに鈴なりになるフトモモ科の熱帯果樹。この実は生食でき、あっさりした甘みでとてもおいしく、冬季は温室栽培にして大きく育てれば家庭果樹としても楽しめます。タイプ:ブラジル南部原産のフトモモ科の常緑中高木開花・収穫期:5~10月樹高:2m(九州以南で戸外で育てた場合は8~10m)生育適温:15~30度日照:日向むきサイズ:鉢下からの高さ60~70cm、葉張25~35cm鉢サイズ:約6号サイズ(高さ20cm、直径14cm)栽培方法:よく日のあたる、水はけのよい土を好みます。8号以上の鉢植えにしてください。耐寒性はマイナス3度くらいまでありますが、春先に、最低気温が13度を越すようになったら戸外の日当たりのよい場所に出し、秋は10度以下になってきたら室内の明るい場所にとりこみます。十分に成長すると、初夏から秋まで、次々に開花して実をつけます。肥料は春から秋にかけて、3~4回に分けて施してください。特に注意すべき病虫害もなく、育てやすいです。自家結実性がありますので、1本でも大丈夫です。結実と収穫:木が十分に大きくなると、開花結実し始めます。実が膨らんで黒くなったら収穫し、そのまま生食するか、ゼリーなどに加工してください。結実開始までには数年かかります。樹高につきましてはお届け時により前後する場合がありますのでご了承ください。ジャボチカバ6号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク