メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シンボルツリー落葉樹」検索結果。

シンボルツリー落葉樹の商品検索結果全370件中1~60件目

送料無料
☆送料無料☆ 庭木:ネグンドカエデ(フラミンゴ)* 大株 樹高:約150cm 全高:約170cm 佐川急便発送!

遊恵盆栽 楽天市場店

16,200

☆送料無料☆ 庭木:ネグンドカエデ(フラミンゴ)* 大株 樹高:約150cm 全高:約170cm 佐川急便発送!

商品情報 樹種:ネグンドカエデフラミンゴ 別名:トネリコバノカエデ撮影日:5月 落葉樹斑入り葉の西洋カエデの一種です。新葉はピンク色を帯ますので、全体的にピンク、白、緑色の鮮やかな葉色がすがすがしいです。 洋風のお庭にもよく似合いますので、シンボルツリーにオススメです。 *根巻き(ポット無し)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。*根元付近は苗の作成過程で接木部分に極端なコブや曲がりがある場合があります。 サイズ 樹高(根鉢を含まない。):約150cm 根巻き:約30cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 送料無料!北海道・沖縄県への発送はできません。 よくあるご質問 ラッピングはできますか? メッセージカードは付きますか? 配達日時指定はできますか? ×申し訳ございません。 ラッピング無しでも心を込めて...

送料無料
☆送料無料☆ 庭木:山もみじ(モミジ)* 株立ち! 樹高:約150cm 全高:約160cm 佐川急便発送!

遊恵盆栽 楽天市場店

10,800

☆送料無料☆ 庭木:山もみじ(モミジ)* 株立ち! 樹高:約150cm 全高:約160cm 佐川急便発送!

商品情報 樹種:山もみじ 撮影日:11月 落葉樹春の新緑、秋の紅葉が魅力です。和風のお庭はもちろん、洋風のお庭にもよく似合います。シンボルツリーにオススメです。 *根巻き(ポット無し)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高(根鉢を含まない):約150cm 根巻き:約25cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 佐川急便(大型商品)発送となります。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 送料無料ヤマト便発送 大型植木サイズ (※北海道・沖縄県は1梱包につき+2400円追加させていただきます) ※配送方法に宅急便をお選び頂いても、ヤマト便発送に変更させていただきます。 よくあるご質問 ラッピングはできますか? メッセージカードは付きますか? 配達日時指定はできますか? ×申し訳ございません。 ラッピング無しでも心を込めて、綺麗に包装いたします! ...

西洋モミジ「レッドドラゴン」6号 シンボルツリーにオススメな苗木 落葉樹 r(d11)

千草園芸

5,184

西洋モミジ「レッドドラゴン」6号 シンボルツリーにオススメな苗木 落葉樹 r(d11)

※写真の商品は見本となります。 写真は18年5月18日に撮影しました。 木の状態は季節により変化します。 185b-u 送料はL サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品発送】ヤマモミジ 1.7m 04273 シンボルツリーに最適な苗木 落葉樹 植木 庭木

千草園芸

15,120

【現品発送】ヤマモミジ 1.7m 04273 シンボルツリーに最適な苗木 落葉樹 植木 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は18年4月27日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184c-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。...

【現品発送】 ヤマモミジ 1.1m 05123 シンボルツリーに最適な苗木 落葉樹 植木 庭木

千草園芸

9,093

【現品発送】 ヤマモミジ 1.1m 05123 シンボルツリーに最適な苗木 落葉樹 植木 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は18年5月12日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。...

【現品発送】イロハモミジ 株立ち 1.7m 04042 植木 庭木 落葉樹

千草園芸

11,880

【現品発送】イロハモミジ 株立ち 1.7m 04042 植木 庭木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は18年5月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉樹 紅葉 庭木 植木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます...

【現品発送】チシオモミジ 1.5m 012012 単木 落葉樹 植木 庭木

千草園芸

12,960

【現品発送】チシオモミジ 1.5m 012012 単木 落葉樹 植木 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月7日に撮影しました。 落葉写真は17年12月1日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 183d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木 上の写真のように春の芽だしのときは真っ赤な色の新芽が出ます。 6月 葉はやがて青くなり、秋には紅葉します。 葉のある季節に発送する場合は、葉をしごいてお送り致します。活着後にはすぐに新しい葉が出てきます。 チシオモミジ(千染紅葉) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum"Chisio" 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】2~4m 【開花期】4月~5月 品種の特徴 春の新葉を展開する季節は真っ赤な葉を出します。 気温の上昇に伴って葉は次第に青くなり、夏には青い葉になります。。 下は4月下旬の新葉と7月の葉です。 秋には紅葉し、四季の変化を楽しめるモミジです。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病害虫...

【現品発送】イロハモミジ 株立ち 大株 1.7m 04041 シンボルツリーにオススメな苗木 落葉樹 植木 庭木

千草園芸

15,120

【現品発送】イロハモミジ 株立ち 大株 1.7m 04041 シンボルツリーにオススメな苗木 落葉樹 植木 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は18年5月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。...

【現品発送】 桂紅葉(カツラモミジ) 1.6m 012093 シンボルツリーに最適な苗木 植木 庭木 落葉樹

千草園芸

12,960

【現品発送】 桂紅葉(カツラモミジ) 1.6m 012093 シンボルツリーに最適な苗木 植木 庭木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は18年5月8日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)桂紅葉(カツラモミジ) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Kastura-momiji" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】3~4m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 春の新葉がオレンジ色の縁取りができ、次第に緑の葉へと変化していく特徴のあるモミジです。 樹形はあまり大きくならないようで、上への成長は早くありません。 4月中旬の新葉 次第に緑を帯びていきます。 夏は涼しげな緑色になります。 秋には色付きます。 桂もみじの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますの、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり...

【ハナミズキ ジュニアミス(ピンク花)】樹高1.5m 接ぎ木根巻き苗

植木生産販売専門店 芝樹園

3,942

【ハナミズキ ジュニアミス(ピンク花)】樹高1.5m 接ぎ木根巻き苗

お届けの 商品の状態 樹高1.5m前後(根鉢を含む) 接ぎ木根巻き苗 ★花につきましては満開になっていますので、お届け時には花の状態が良くなかったり、落花している場合が有りますが、ご了承お願いいたします。(2018/04/29) ジュニアミスはピンク花ですが、気候条件によって花の色の濃さが違い、春の桜の花の色が濃い年は濃い花が咲く事が多いです。 幹の分岐等で幹に曲りが有る場合は、支柱をして発送する場合が有ります。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉広葉樹 【花期】 4~5月。 ピンク色の花を咲かせます。 【用途】シンボルツリー、ポイントツリー、庭園、景観樹、花木、鉢植え、庭植えに用いられる。 【特徴】10~11月頃に赤い実を付ける葉は秋に紅葉し、秋には紅葉と赤い実が楽しめます。 生長はやや遅い。 東北地方南部から沖縄まで栽培できます。 日当たりの良い場所を好むが、半日陰でも栽培出来ますが花付きが悪くなる場合があります 北アメリカ原産で別名はアメリカヤマボウシ、アメリカハナミズキ、ドックウッド。 庭のシンボルツリーやポイントツリーにお勧めです。 ウドンコ病に注意が必要です。 移植は容易です。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 剪定しなくても自然に樹形が整い安くスペース的に問題が無ければメンテナンス・フリーで大丈夫な場合が多いが、剪定する時は不要枝を厳冬期を避けた時期に剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは夏季の乾燥に注意してください。 【肥料】 1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品...

チシオモミジ (千染紅葉) 1.4m 落葉樹 庭木 植木

千草園芸

8,100

チシオモミジ (千染紅葉) 1.4m 落葉樹 庭木 植木

※写真は見本品です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月23日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 4枚目写真18年4月11日時、新葉が出てき始めています。184b-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 上の写真のように春の芽だしのときは真っ赤な色の新芽が出ます。 6月 葉はやがて青くなり、秋には紅葉します。 葉のある季節に発送する場合は、葉をしごいてお送り致します。活着後にはすぐに新しい葉が出てきます。チシオモミジ(千染紅葉) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum"Chisio" 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】2~4m 【開花期】4月~5月 品種の特徴 春の新葉を展開する季節は真っ赤な葉を出します。 気温の上昇に伴って葉は次第に青くなり、夏には青い葉になります。。 下は4月下旬の新葉と7月の葉です。 秋には紅葉し、四季の変化を楽しめるモミジです。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病害虫 病気にはウドンコ病の発生が見られます。 発生前...

【現品発送】 チシオモミジ 1.2m 03312 新緑と紅葉を楽しめる苗木 落葉樹 植木 庭木 r

千草園芸

8,640

【現品発送】 チシオモミジ 1.2m 03312 新緑と紅葉を楽しめる苗木 落葉樹 植木 庭木 r

※写真の商品をお送りします。 ※気温が高い時期は葉を 少なくしての発送となります。 ご了承ください。 写真は18年5月10日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木チシオモミジ(千染紅葉) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum"Chisio" 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】2~4m 【開花期】4月~5月 品種の特徴 春の新葉を展開する季節は真っ赤な葉を出します。 気温の上昇に伴って葉は次第に青くなり、夏には青い葉になります。。 下は4月下旬の新葉と7月の葉です。 秋には紅葉し、四季の変化を楽しめるモミジです。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病害虫 病気にはウドンコ病の発生が見られます。 発生前、または発生時にベンレートなどの殺菌剤を散布するか、冬に石灰硫黄合剤の散布が効果的です。 モミジにはテッポウムシ(ゴマダラカミキリ)の被害を受けることがあります。 テッポウムシ対策(上記の「テッポウムシ」の文字をクリック...

サトウカエデ(シュガーメープル)4~5号ポット[メープルシロップの原料の木 紅葉もキレイ] ノーブランド品

Amazon

2,175

サトウカエデ(シュガーメープル)4~5号ポット[メープルシロップの原料の木 紅葉もキレイ] ノーブランド品

サトウカエデは樹液からメープルシロップを採取することで有名なカエデです。英名はシュガーメイプルで、カナダの国旗のモチーフにもなっています。秋には黄色や赤色の紅葉が美しく、シンボルツリーや景観樹に適しています。お届けする苗は実生苗で個体や環境によって紅葉の色は幅がございますのでご了承ください。学名:Acersaccharumタイプ:カエデ科の耐寒性落葉高木植栽適地:日本全国樹高:5~10m日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい肥沃地に植えます。一般に若木は湿潤な場所を好みます。比較的少ない肥料でもよく育ちます。鉢植えは醗酵油粕や化成肥料を施します。根の状態などを見て、千倍に薄めた液体肥料を月に1-2回施すのもよいでしょう。カミキリムシに注意してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの実生苗、樹高約50~80cm前後です。落葉樹ですので、冬季は落葉状態でのお届けとなります。また、夏~秋のお届け時は葉に多少の虫食いがあったり、葉の状態がきれいでない場合がございます。樹高や樹形は入荷時期により多少変動することがありますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。

「右近紅葉」(ウコンモミジ) 1.2m~ 落葉樹 植木 庭木 r

千草園芸

4,104

「右近紅葉」(ウコンモミジ) 1.2m~ 落葉樹 植木 庭木 r

右近 別称「青柳」。葉が芽吹きから開葉まで黄緑色です。 秋の紅葉時は、葉の色は黄色に紅葉します。 ※写真の商品は見本品です。 ※商品の発送について 気温の高い季節は、 葉を少なくした状態での発送となります。 写真は18年5月4日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-1サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。...

【現品発送】シダレモミジ(枝垂れ紅葉)「流泉」(リュウセン) 1.6m 01116-4 シンボルツリーに最適な苗木 落葉樹 庭木 r

千草園芸

18,360

【現品発送】シダレモミジ(枝垂れ紅葉)「流泉」(リュウセン) 1.6m 01116-4 シンボルツリーに最適な苗木 落葉樹 庭木 r

流泉 イロハモミジ系の枝垂性のモミジ。別称「流星」。 枝が流れるような曲線です。 芽吹きは黄緑色、その後に暗い緑色に変わります。 秋の紅葉も赤紅色になります。 ※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月26日撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184c-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉樹 紅葉モミジ 流泉 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum"Ryusen" 【用途】鉢植え、盆栽、庭木 【成木の樹高】2~3m 【開花期】4月~5月 従来のシダレモミジよりシダレ性が強くあまり幅を取らずに成長し、自然にまとまりのある姿を形成します。 イロハモミジが強いシダレ性を持った新品種です。 大変丈夫で長くしだれる枝をよく出します。 背丈を高くしたいときは再上部の長くしだれた枝を支柱を使って上に持ち上げて自然な姿になるように固定します。 下に垂れ下がる枝はそのままにしておくと下葉を覆い尽くして中が枯れてしまうので、初夏または落葉後に本年成長した枝を20~30cm残して切り取ります。,br> 翌春は切り口から新芽を出して垂れ下がります。 下は4月の新緑の葉です。 秋には紅(黄)葉します。11月下旬 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。...

【現品発送】モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.7m 012018 単木 落葉樹

千草園芸

11,880

【現品発送】モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.7m 012018 単木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は18年5月8日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 184d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木 幹が黄色~オレンジ色に色づく美しいモミジです。 下の写真は2016年7月に撮影したものです。モミジ 美峰 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum 'Bihou' 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 日本原産の、イロハモミジの実生より出現した品種で枝が黄色く、寒くなるにつれて赤味を帯びてくるという特徴があります。 春には淡い黄緑色の葉地と裂片周囲が赤橙色の覆輪のある新芽を出し、夏になるに従って緑色に変化します。 秋には黄橙色に紅葉します。落葉したあとも幹が美しいので年間を通して鑑賞できます。 2006年に福岡久留米市の田主丸(たぬしまる)町の生産者、塩足美敏さんが品種登録されたもの。 モミジ 美峰の育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です...

シギタツザワモミジ(鴫立沢紅葉) 0.7m~0.9m 落葉樹 ヤマモミジ系 植木 庭木

千草園芸

4,104

シギタツザワモミジ(鴫立沢紅葉) 0.7m~0.9m 落葉樹 ヤマモミジ系 植木 庭木

※写真は見本となります。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は18年4月19日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。184a-u 送料はL サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。...

【現品発送】モミジ 獅子頭(シシガシラ) 10号鉢植え約1.0m 05013 落葉樹 盆栽 庭木

千草園芸

6,480

【現品発送】モミジ 獅子頭(シシガシラ) 10号鉢植え約1.0m 05013 落葉樹 盆栽 庭木

※写真の商品をお送り致します。 写真は18年5月3日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184d-u 送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉樹 紅葉 盆栽モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。...

【現品発送】「日笠山」(ヒカサヤマ)モミジ 斑がピンクで個性的なもみじ苗 1.3m 05042 落葉樹 植木 庭木 r

千草園芸

7,020

【現品発送】「日笠山」(ヒカサヤマ)モミジ 斑がピンクで個性的なもみじ苗 1.3m 05042 落葉樹 植木 庭木 r

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は18年5月4日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。...

【現品発送】アカシダレモミジ (赤枝垂れ紅葉)  1.4m 03174 お庭のアクセントになる苗木 落葉樹 庭木 植木

千草園芸

11,880

【現品発送】アカシダレモミジ (赤枝垂れ紅葉) 1.4m 03174 お庭のアクセントになる苗木 落葉樹 庭木 植木

※写真の商品をお送り致します。 写真は18年5月21日に撮影しました。 木の状態は、季節により変化します。 185a-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木アカシダレモミジ 分類: カエデ科カエデ属の落葉小高木 学名: Acer amoenum var. matsumurae 'Inaba-shidare' 別名: 稲葉枝垂(イナバシダレ) 原産: 北海道、本州に分布 利用: 庭木、材を工芸 樹高: 2~5m 栽培敵地: 北海道~九州 品種の特徴 紅しだれの代表的な品種で、新緑は赤紫、夏は青くなり、秋には赤紫に紅葉します。 やさしい涼しげな葉は西洋でも植栽されているようです。 性質は強く、剪定にも耐えます。 下の葉の写真は春の芽出しの写真です。16.4.24 夏には緑を帯びた紫色になりますが、秋には真っ赤に紅葉します。 枝は横に向かって伸びる傾向にありますから、背たけを高くしたい場合は支柱で立ててやるようにします。 アカシダレモミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病気と害虫対策 病気にはウドンコ病の発生が見られます。 発生前、または発生時にベンレートなどの殺菌剤を散布するか、冬に石灰硫黄合剤の散布が効果的です。...

カツラモミジ(桂紅葉) 1.2m-1.4m落葉樹 植木 庭木 イロハモミジ系 r

千草園芸

3,780

カツラモミジ(桂紅葉) 1.2m-1.4m落葉樹 植木 庭木 イロハモミジ系 r

※写真は見本品となります。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月26日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184b-u 送料はL-1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木桂紅葉(カツラモミジ) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Kastura-momiji" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】3~4m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 春の新葉がオレンジ色の縁取りができ、次第に緑の葉へと変化していく特徴のあるモミジです。 樹形はあまり大きくならないようで、上への成長は早くありません。 4月中旬の新葉 次第に緑を帯びていきます。 夏は涼しげな緑色になります。 秋には色付きます。 桂もみじの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますの、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが...

ジューンベリー ラマルキー 株立 2.4m~3.1m程度(根鉢含まず) 落葉樹 庭木 シンボルツリー【送料店舗負担】

グリーンロケット

16,800

ジューンベリー ラマルキー 株立 2.4m~3.1m程度(根鉢含まず) 落葉樹 庭木 シンボルツリー【送料店舗負担】

※写真撮影日(2017年9月29日) ※木の状態は季節により変化いたします。 ※各植木の樹高の表記は写真撮影時に測ったものです。 お届けについて必ずお読み下さい 送料:3700円分 店舗にて負担いたします。 ※送料が3700円を超える地域のお客様は、差額分のご負担をお願いいたします。 ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のジューンベリー「ラマルキー」はこちら 商品詳細 属性Amelanchier canadensis バラ科ザイフリボク属 植栽環境南北海道~沖縄難易度初心者向き タイプ落葉高木鑑賞時期花:4月 実:6月 日照条件日向~半日陰葉張り約3~4m 最終樹高(成長の早さ)約5~6m(約0.3~0.4m/年)※最終樹高は環境により異なります。鉢植えや養分豊富でない環境では成長が遅くなります。 特徴満開につける花、美味しい実、赤オレンジの紅葉。三拍子揃った庭木の人気者です。 品種により異なりますが、葉をつける前に枝を覆うように花をつけます。桜類と同じで葉の前に花だけ咲く木はとてもきれいです。 少し小さなブルーベリーのような実が6月に大量になります。収穫して食すことも可能です。 味は少し酸味があり、後はベリー独特の風味です。生食、加工どちらにも適しますが少し大きめの種がありますので、ジャムなどにする場合は気になる人は種を取る必要があります。鳥はあまり寄ってこないように見受けられます。 ジューンベリーは1本で結実します。結実性もとても高く実がたくさんなり、育て方も簡単です。...

イロハモミジ 株立 2.5m~2.7m程度(根鉢含まず) 落葉樹 庭木 シンボルツリー

グリーンロケット

17,800

イロハモミジ 株立 2.5m~2.7m程度(根鉢含まず) 落葉樹 庭木 シンボルツリー

※写真撮影日(2018年4月26日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい 送料:3700円分 店舗にて負担いたします。 ※送料が3700円を超える地域のお客様は、差額分のご負担をお願いいたします。 ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のイロハモミジはこちら 【イロハモミジとヤマモミジ】 良く似ているこの二つのモミジ、見た目はほとんど見分けがつきません。 ですが、ちゃんと見分ける方法があります! それは ・葉の切れ込み ・幹肌の色 ・自生している場所 です。イロハモミジの方が葉の切れ込み(葉の形を手に例えると指が長い)が深く、ヤマモミジはイロハモミジと比べると、少しポチャッとしています。 また幹肌ですが、イロハモミジは青みを帯びた緑色でヤマモミジの方が黄色掛った緑色をしています。実は、苗木の時イロハモミジは幹が緑でヤマモミジは赤いんです! 最後に自生している場所ですが、イロハモミジは川沿いや渓谷に生えますが、ヤマモミジは日本海側の雪深いところや雪が多い山に生えています。 本当に見た目はそっくりですから、どちらか悩む・・・・そんな方は、樹形で選ぶのも手です。 紅葉はどちらも見応えがあります。 イロハモミジの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いで...

イロハモミジ 株立 2.0m~2.6m程度(根鉢含まず) 落葉樹 シンボルツリー 庭木

グリーンロケット

15,800

イロハモミジ 株立 2.0m~2.6m程度(根鉢含まず) 落葉樹 シンボルツリー 庭木

※写真撮影日(2018年4月26日) ※木の状態は季節により変化いたします。 ※各植木の樹高の表記は写真撮影時に測ったものです。 お届けについて必ずお読み下さい 送料:3700円分 店舗にて負担いたします。 ※送料が3700円を超える地域のお客様は、差額分のご負担をお願いいたします。 ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のイロハモミジはこちら 【イロハモミジとヤマモミジ】 良く似ているこの二つのモミジ、見た目はほとんど見分けがつきません。 ですが、ちゃんと見分ける方法があります! それは ・葉の切れ込み ・幹肌の色 ・自生している場所 です。イロハモミジの方が葉の切れ込み(葉の形を手に例えると指が長い)が深く、ヤマモミジはイロハモミジと比べると、少しポチャッとしています。 また幹肌ですが、イロハモミジは青みを帯びた緑色でヤマモミジの方が黄色掛った緑色をしています。実は、苗木の時イロハモミジは幹が緑でヤマモミジは赤いんです! 最後に自生している場所ですが、イロハモミジは川沿いや渓谷に生えますが、ヤマモミジは日本海側の雪深いところや雪が多い山に生えています。 本当に見た目はそっくりですから、どちらか悩む・・・・そんな方は、樹形で選ぶのも手です。 紅葉はどちらも見応えがあります。 イロハモミジの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良く...

送料無料
■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹(お得なセット販売もございます)

植木通販 季の香

8,180

■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹(お得なセット販売もございます)

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は別途中継料(1,500円~20,000円)がかかります※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ゆうパックまたはヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高1.2m前後コニファー 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風な庭に合わせやすい花つき開花期 4月ごろ花色 黄褐色・薄緑実なり10月ごろ葉葉色 銀青葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 4m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常緑高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度30cm/年※環境により異なります日当たり日向を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 …¥8,180■送料無料■【2本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥13,680■送料無料■【3本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥23,480他のサイズ、種類をもっと見る

オオモミジ「大盃(オオサカズキ)」新緑と紅葉を楽しめる苗木 1.4m-1.6m 落葉樹

千草園芸

8,316

オオモミジ「大盃(オオサカズキ)」新緑と紅葉を楽しめる苗木 1.4m-1.6m 落葉樹

※写真の商品は見本となります。 ※紅葉の写真はイメージ写真です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月25日撮影。 季節によって状態は変化します。184c-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木 下は11月13日京都市内でオオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます...

【現品】モミジ 「緋の司(ヒノツカサ)」 10号鉢 1.3m 03132 落葉樹 単木 庭木 植木

千草園芸

11,880

【現品】モミジ 「緋の司(ヒノツカサ)」 10号鉢 1.3m 03132 落葉樹 単木 庭木 植木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年3月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。183b-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木オオモミジ 緋の司 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 緋の司はオオモミジ系の品種で、葉はヤマモミジより葉が大きくオオモミジの中では小さめのサイズです。 葉色は春の芽吹き赤葉です。夏にかけ少し緑がかり、秋は赤葉になります。 オオモミジ 緋の司の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生...

ハナミズキ(赤花)苗 アップルブロッサム H1.5m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

7,800

ハナミズキ(赤花)苗 アップルブロッサム H1.5m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 【注意】送料が改定されました 2018年2月25日より送料が改定されました。改定後の送料は下記の表よりご確認ください。 ※沖縄・離島は配達不可。 ※一部の地域への配達は別途(遠配料)1000円が発生致します。該当エリアのご注文は後ほど改めて送料のご連絡をさせていただきます。 天候・商品の状態・配送業者の都合により、指定日時の配達が出来ない場合があります。 植栽日が決まっている場合は、植栽日前日のご指定をお願い致します。 ハナミズキ ハナミズキの特徴 落葉樹の中で庭樹No1の人気樹種です。 ハナミズキの花は大きく可憐で見る人を魅了します。 丈夫で育てやすく、若木は枝のまとまりもよく比較的場所をとらないので、家のシンボルツリーや街路樹に広く利用されています。 うどん粉病にかかりやすいので、殺菌剤散布をお勧めします。 詳細は、下記の育て方をご覧ください。 ハナミズキを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月、実:10~11月) 5月 10月 11月 春 夏 秋 冬 赤花 果実 4月下旬から5月上旬に白色や薄いピンク色の花をつけます。 秋には美しく紅葉し、赤い複合果を実らせます。 育てやすさチャート(推奨エリア:3) 非常に扱い易い庭木です! ■植木のプロからのアドバイス 花も綺麗で樹形も整いやすいです。 人気のシンボルツリーでどんな庭にも合います。 もともとが山の奥深くで育った木ですので、肥料はあまり必要ありません。 ハナミズキの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 日当たりが良く...

ハナミズキ(白花)苗 クラウドナイン H1.5m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

7,800

ハナミズキ(白花)苗 クラウドナイン H1.5m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 【注意】送料が改定されました 2018年2月25日より送料が改定されました。改定後の送料は下記の表よりご確認ください。 ※沖縄・離島は配達不可。 ※一部の地域への配達は別途(遠配料)1000円が発生致します。該当エリアのご注文は後ほど改めて送料のご連絡をさせていただきます。 天候・商品の状態・配送業者の都合により、指定日時の配達が出来ない場合があります。 植栽日が決まっている場合は、植栽日前日のご指定をお願い致します。 ハナミズキ ハナミズキの特徴 落葉樹の中で庭樹No1の人気樹種です。 ハナミズキの花は大きく可憐で見る人を魅了します。 丈夫で育てやすく、若木は枝のまとまりもよく比較的場所をとらないので、家のシンボルツリーや街路樹に広く利用されています。 うどん粉病にかかりやすいので、殺菌剤散布をお勧めします。 詳細は、下記の育て方をご覧ください。 ハナミズキを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月、実:10~11月) 5月 10月 11月 春 夏 秋 冬 赤花 果実 4月下旬から5月上旬に白色や薄いピンク色の花をつけます。 秋には美しく紅葉し、赤い複合果を実らせます。 育てやすさチャート(推奨エリア:3) 非常に扱い易い庭木です! ■植木のプロからのアドバイス 花も綺麗で樹形も整いやすいです。 人気のシンボルツリーでどんな庭にも合います。 もともとが山の奥深くで育った木ですので、肥料はあまり必要ありません。 ハナミズキの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 日当たりが良く...

送料無料
■送料無料■【2本セット】 ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹

植木通販 季の香

13,680

■送料無料■【2本セット】 ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は別途中継料(1,500円~20,000円)がかかります※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ゆうパックまたはヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高1.2m前後セット数: 2本コニファー 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ウィッチタブルー(2本セット) 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー ウィッチタブルー(2本セット) 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風な庭に合わせやすい花つき開花期 4月ごろ花色 黄褐色・薄緑実なり10月ごろ葉葉色 銀青葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 4m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常緑高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度30cm/年※環境により異なります日当たり日向を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 …¥8,180■送料無料■【2本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥13,680■送料無料■【3本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥23,480他のサイズ、種類をもっと見る

送料無料
■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹(お得なセット販売もございます)

KINOKA green life

8,180

■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹(お得なセット販売もございます)

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風な庭に合わせやすい花つき開花期 4月ごろ花色 黄褐色・薄緑実なり10月ごろ葉葉色 銀青葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 4m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常緑高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度30cm/年※環境により異なります日当たり日向を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 …¥8,180■送料無料■【2本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥13,680■送料無料■【3本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥23,480他のサイズ、種類をもっと見る

桂紅葉(カツラモミジ) 8号フレグラーポット "オレンジがかった新芽が美しいもみじ" 高さ約1.2m- 植木 庭木 落葉樹

千草園芸

5,400

桂紅葉(カツラモミジ) 8号フレグラーポット "オレンジがかった新芽が美しいもみじ" 高さ約1.2m- 植木 庭木 落葉樹

※写真の商品は見本です。 写真は18年5月10日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184d-u 送料はL-1サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木桂紅葉(カツラモミジ) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Kastura-momiji" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】3~4m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 春の新葉がオレンジ色の縁取りができ、次第に緑の葉へと変化していく特徴のあるモミジです。 樹形はあまり大きくならないようで、上への成長は早くありません。 4月中旬の新葉 次第に緑を帯びていきます。 夏は涼しげな緑色になります。 秋には色付きます。 桂もみじの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますの、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしてお...

送料無料
■送料無料■【3本セット】 ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹

植木通販 季の香

23,480

■送料無料■【3本セット】 ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 落葉樹

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は別途中継料(1,500円~20,000円)がかかります※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ゆうパックまたはヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高1.2m前後セット数: 3本コニファー 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ウィッチタブルー(3本セット) 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー ウィッチタブルー(3本セット) 樹高1.2m前後 根巻 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料込み コニファー●楽しみ・特徴鑑賞ポイント・特徴洋風な庭に合わせやすい花つき開花期 4月ごろ花色 黄褐色・薄緑実なり10月ごろ葉葉色 銀青葉の形 針樹形樹形 広がらない最終樹高 4m程度用途生け垣、シンボルツリー、コニファー、など●育て方・性質など性質常緑高木適応地域東北~九州耐寒性強い成長速度30cm/年※環境により異なります日当たり日向を好む推奨植え付け間隔30-50cmこの商品はお得なセット商品がございます■送料無料■ウィッチタブルー 樹高1.2m前後 …¥8,180■送料無料■【2本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥13,680■送料無料■【3本セット】 ウィッチタブルー 樹…¥23,480他のサイズ、種類をもっと見る

【現品発送】 シダレモミジ(枝垂れ紅葉)「流泉」(リュウセン) 1.7m 01116-3 シンボルツリーに最適な苗木 庭木

千草園芸

17,280

【現品発送】 シダレモミジ(枝垂れ紅葉)「流泉」(リュウセン) 1.7m 01116-3 シンボルツリーに最適な苗木 庭木

流泉 イロハモミジ系の枝垂性のモミジ。別称「流星」。 枝が流れるような曲線です。 芽吹きは黄緑色、その後に暗い緑色に変わります。 秋の紅葉も赤紅色になります。 ※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月26日撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184c-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉樹 紅葉モミジ 流泉 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum"Ryusen" 【用途】鉢植え、盆栽、庭木 【成木の樹高】2~3m 【開花期】4月~5月 従来のシダレモミジよりシダレ性が強くあまり幅を取らずに成長し、自然にまとまりのある姿を形成します。 イロハモミジが強いシダレ性を持った新品種です。 大変丈夫で長くしだれる枝をよく出します。 背丈を高くしたいときは再上部の長くしだれた枝を支柱を使って上に持ち上げて自然な姿になるように固定します。 下に垂れ下がる枝はそのままにしておくと下葉を覆い尽くして中が枯れてしまうので、初夏または落葉後に本年成長した枝を20~30cm残して切り取ります。,br> 翌春は切り口から新芽を出して垂れ下がります。 下は4月の新緑の葉です。 秋には紅(黄)葉します。11月下旬 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。...

エゴノキ 株立ち H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

13,800

エゴノキ 株立ち H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 【注意】送料が改定されました 2018年2月25日より送料が改定されました。改定後の送料は下記の表よりご確認ください。 ※沖縄・離島は配達不可。 ※一部の地域への配達は別途(遠配料)1000円が発生致します。該当エリアのご注文は後ほど改めて送料のご連絡をさせていただきます。 天候・商品の状態・配送業者の都合により、指定日時の配達が出来ない場合があります。 植栽日が決まっている場合は、植栽日前日のご指定をお願い致します。 エゴノキ エゴノキの特徴 樹形・花・実を楽しめる人気の庭木です。 樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 園芸品種に桃色の花を咲かせる『ピンクチャイム』があります。 エゴノキを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5~6月) 5月 6月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 初夏に垂れ下がる清楚な白い花をたくさん着けます。秋には長さ1cmくらいの丸い卵形の果実を付けます。 育てやすさチャート(推奨エリア:九州以北) 鑑賞価値の高い木です! ■植木のプロからのアドバイス 花と実がなりやすく、紅葉も綺麗です。 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。 剪定は混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。また日当たり、水はけの良い肥沃な土壌に植えます。虫が付きやすいので春から秋にかけての防除は必要で...

ヤマボウシ 株立ち H2.5~2.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

24,800

ヤマボウシ 株立ち H2.5~2.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 【注意】送料が改定されました 2018年2月25日より送料が改定されました。改定後の送料は下記の表よりご確認ください。 ※沖縄・離島は配達不可。 ※一部の地域への配達は別途(遠配料)1000円が発生致します。該当エリアのご注文は後ほど改めて送料のご連絡をさせていただきます。 天候・商品の状態・配送業者の都合により、指定日時の配達が出来ない場合があります。 植栽日が決まっている場合は、植栽日前日のご指定をお願い致します。 ヤマボウシ ヤマボウシの特徴 十字型の花とまとまった樹形が人気の落葉樹です。 病害虫にも強く初心者にもお勧めです。 初夏に特徴のある花を咲かせて目立つようになります。 果実は柔らかく黄色からオレンジ色でマンゴーのような甘みがあります。 ヤマボウシを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月~6月、実:10月) 5月 6月 10月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 5~6月になると真っ白い花を枝いっぱいに咲かせます。 秋には紅葉し、果実も赤く熟します。 育てやすさチャート(推奨エリア:九州以北) 日当たり、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 ■植木のプロからのアドバイス 樹形も整い易く花も実も紅葉も楽しめる樹木です。 成長は比較的、早いので必要に応じて剪定してあげましょう。 ヤマボウシの育て方 植えつけ環境 日当たり、水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバーク堆肥を1割程度をすきこみます。...

【現品発送】 シダレモミジ(枝垂れ紅葉)「流泉」(リュウセン) 1.6m 01116-2 シンボルツリーに最適な苗木 庭木 植木 r

千草園芸

18,360

【現品発送】 シダレモミジ(枝垂れ紅葉)「流泉」(リュウセン) 1.6m 01116-2 シンボルツリーに最適な苗木 庭木 植木 r

流泉 イロハモミジ系の枝垂性のモミジ。別称「流星」。 枝が流れるような曲線です。 芽吹きは黄緑色、その後に暗い緑色に変わります。 秋の紅葉も赤紅色になります。 ※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月26日撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 184c-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉樹 紅葉 植木 庭木 モミジ 流泉 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum"Ryusen" 【用途】鉢植え、盆栽、庭木 【成木の樹高】2~3m 【開花期】4月~5月 従来のシダレモミジよりシダレ性が強くあまり幅を取らずに成長し、自然にまとまりのある姿を形成します。 イロハモミジが強いシダレ性を持った新品種です。 大変丈夫で長くしだれる枝をよく出します。 背丈を高くしたいときは再上部の長くしだれた枝を支柱を使って上に持ち上げて自然な姿になるように固定します。 下に垂れ下がる枝はそのままにしておくと下葉を覆い尽くして中が枯れてしまうので、初夏または落葉後に本年成長した枝を20~30cm残して切り取ります。,br> 翌春は切り口から新芽を出して垂れ下がります。 下は4月の新緑の葉です。 秋には紅(黄)葉します。11月下旬 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも...

モクレン バルカン 苗木 1.3~1.4m

千草園芸

4,104

モクレン バルカン 苗木 1.3~1.4m

高さ調節のため、上部を剪定しております。写真は見本品です。 写真は18年5月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 育てやすい落葉樹でシンボルツリーとしても最適です。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月~4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3~15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。...

送料無料
【送料無料】イロハモミジ 株立ち 新緑の涼しさと紅葉を楽しめる苗木 1.4m-1.6m r

千草園芸

10,260

【送料無料】イロハモミジ 株立ち 新緑の涼しさと紅葉を楽しめる苗木 1.4m-1.6m r

※写真は見本となります。 ※樹形が悪い場合、剪定しお送りすることが御座います。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月20日撮影しました。 2枚目は落葉時の写真です。 木の状態は季節によって変化いたします 184a-u ※東北・北海道・沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。 シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29...

幹の色が赤い サンゴカクモミジ (珊瑚閣紅葉) 単木 1.5m r

千草園芸

7,020

幹の色が赤い サンゴカクモミジ (珊瑚閣紅葉) 単木 1.5m r

※写真の商品は見本品となります。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は18年4月23日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。184c-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます...

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.6m 30101

千草園芸

8,100

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.6m 30101

写真の商品をお送りします。 写真は18年5月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。185a-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。 保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては、大きめの穴を掘って土の20%以上の腐葉土を混ぜて植えつけ、夏の晴天時には根元にバークや枯れ葉等のマルチをするほか、 たっぷりと水を与えて乾燥させないように管理することが必要です。 花後の10月頃には...

【現品】山法師(ヤマボウシ) ホワイトダスト 01

千草園芸

43,200

【現品】山法師(ヤマボウシ) ホワイトダスト 01

現在の様子についてはお問い合わせくださいませ。 写真の商品をお送りします。 写真は17年10月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710d-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり...

スポンサーリンク
スポンサーリンク