メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シンボルツリー人気洋風」検索結果。

シンボルツリー人気洋風の商品検索結果全102件中1~60件目

シマトネリコ 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

植木・庭木販売GG(ジージー)

9,800

シマトネリコ 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 シマトネリコ シマトネリコの特徴 軽やかな雰囲気とキラキラと光る小さな葉がさわやか! シマトネリコは常緑樹には珍しく軽やかな雰囲気とキラキラと光る小さな葉が特徴です。 洋風・和風の建物どちらにもとてもマッチしますので、非常に人気の高い樹木です。 シマトネリコを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月) 5月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 1年を通して緑が楽しめます。 5月下旬から7月にかけて、枝先に小さな白花が房のように咲き、やがて結実して白色の翼(よく)をもった実をつけます。 実は樹上に長くついているので、遠目に見ると花が咲き続けているようにも見えます。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以南) 病害虫にも強く、お手入れがとっても簡単です! ■植木のプロからのアドバイス シマトネリコは半常緑樹の為、環境によっては冬の寒さで全ての葉を落とすことがあります。 耐寒性のものは、冬紅葉したまま落葉せず終わることがありますが、春になり葉の入れ替えがある時期に大量に落葉する場合があります。 これは根の成長とともにその症状は見られなくなっていきます。 シマトネリコは萌芽力が強いため、落葉しても6月頃には葉が芽吹いて前の状態に戻ります。 12月以降はお届けする商品の葉が落葉していたり、定植後に大量に落葉したりする場合があります。 品質に問題はありませんが、そのような状態になることを十分留意いただいたうえでお買い求めください...

【キンモクセイセット】 キンモクセイ/ヒメウツギ/シモツケ/ノシラン・ビッタータス/フッキソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

10,800

【キンモクセイセット】 キンモクセイ/ヒメウツギ/シモツケ/ノシラン・ビッタータス/フッキソウ 植栽セット

秋に爽やかな香りが広がるキンモクセイがシンボルツリーとなるセットです。 キンモクセイは秋を代表する香りの常緑の花木です。橙色の花が咲きます。公園樹や庭木として人気です。 ヒメウツギはとても頑健で、庭先に植えてあとは放置でもしっかり育ちます。初夏に綺麗な真っ白い花が鈴なりに咲きます。 シモツケは落葉性の低木で、晩春〜初夏、淡い紅色の小さな花をたくさん咲かせ、秋は紅葉します。 ノシラン・ビッタータスは細長い光沢がある葉に白い縦縞が入る品種で白や濃紫の小花が特徴です。剛健で育てやすく、和洋どちらにも合います。グランドカバーとして良く利用されます。 フッキソウは日陰でも育つことからグランドカバーとして古くから利用されてきました。春の若葉は表面に光沢があり美しく、洋風の雰囲気にも合わせやすいです。 根元には四季を彩る低木や下草を植え、和風の家にも、そして洋風の家にもピッタリな植栽セットです。秋に爽やかな香りが広がるキンモクセイがシンボルツリーとなるセットです。 根元には四季を彩る低木や下草を植え、和風の家にも、そして洋風の家にもピッタリな植栽セットです。

送料無料
【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.0m

Amazon

15,984

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.0m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.3m露地

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

トキワマンサク(青葉・白花)樹高1.0m前後

ガーデンタウン

1,404

トキワマンサク(青葉・白花)樹高1.0m前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

ブルーエンジェル 樹高2.5m前後 常緑中木 コニファー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

15,120

ブルーエンジェル 樹高2.5m前後 常緑中木 コニファー 【木曜日発送】

ブルーエンジェル ヒノキ科 ビャクシン属 常緑中木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 南北海道以南 植栽適期 10月〜梅雨 開花時期 無し 施肥時期 2月・6月・11月 果実熟期 無し 最終樹高 4〜5m 花 色 無し 用 途 生垣・庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆人気のブルー系コニファー☆ 綺麗な葉とスリムな樹形が魅力! ブルーヘブンの突然変異で、さらに細い狭円錐形の樹形で枝葉もしっかりと密に直上します。葉色は美しい灰青緑色(シルバーブルー)です。 成長は比較的遅く、年間20cmほど伸びます。スリムなラインに仕上がるので、狭いスペースに植えたい方にもおすすめです! 青々した葉が綺麗なのでコニファーの中でも人気の品種です。洋風ガーデンにはこの品種をおすすめします♪ コニファー類は美しい葉色を楽しむ樹木です。暑さ、寒さ共に強く、萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。日向〜半日陰を好み、適湿で肥沃な土壌に植え込みます。 乾燥を嫌い、水切れさせると葉の先が茶色く枯れ込んでくることがあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.5m露地

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

【オリーブセット】 オリーブ/シモツケ/マホニアコンフーサ/ヒメウツギ/ノシランビッタータス/ヒューケラ 植栽セット

Garden Shop OHANA

13,932

【オリーブセット】 オリーブ/シモツケ/マホニアコンフーサ/ヒメウツギ/ノシランビッタータス/ヒューケラ 植栽セット

シンボルツリーで人気のオリーブをメインにしたセット。 南欧を連想させる雰囲気と、葉裏の灰白色が目立つ軽めの樹姿でガーデンでも人気のオリーブ。葉の表は深緑色でやや細長い楕円〜へら形で、初夏に白い花が咲きます。 シモツケはバラ科の落葉性の低木で、晩春〜初夏、淡い紅色の小さな花をたくさん咲かせ、秋には紅葉します。 ヒメウツギはとても丈夫で、初夏に綺麗な真っ白い花を鈴なりに咲かせます。 マホニアコンフーサは常緑低木で、庭に花が減ってくる10月・11月あたりに黄色い花を咲かせてくれます。 ノシランビッタータスは細長い光沢がある葉に白い縦縞が入る品種で白や濃紫の小花が特徴です。剛健で育てやすい品種です。 銅葉のヒューケラは日陰でもよく育ち、葉が重なり合うように密集して茂ることから、寄せ植えやシェードガーデンによく利用されます。5〜7月上旬にかけて、葉の間から伸ばした茎の際に、ベル型の小さな花を咲かせます。 洋風な家にはピッタリなセットです。シンボルツリーで人気のオリーブをメインにしたセット。 春から初夏にかけて花が咲き、根元では銅葉のヒューケラがアクセントになります。 洋風な家にはピッタリなセットです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.3m露地

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

花水木 白 単木 樹高 H:2500mm 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

17,550

花水木 白 単木 樹高 H:2500mm 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 ミズキ科ヤマボウシ属の落葉小高木 桜と入れかわるように咲くハナミズキは明るく目をひく花です 花期は4月下旬から5月上旬で桃色の花を咲かせます 晩夏から初秋に色づく果実や、秋の紅葉を楽しむことができます 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますハナミズキ (ミズキ科 ミズキ属 落葉高木) 大きな花びらに見えるのは総苞です。実際の花は、中心部の黄緑色のものです。 しなやかな枝にいっぱいの花を咲かせます。 和風、洋風どちらの庭にも似合うのでシンボルツリーとして人気があります。 最終樹高は、3〜10m程です。本州、四国、九州、沖縄での栽培が可能です。 赤色に色づく秋の紅葉もとてもきれいです。 大きな花びらに見えるのは総苞です。実際の花は、中心部の黄緑色のものです。 卵形または広卵形の葉です。   ・植付けの適期は、12〜3月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日あたりの良い場所を好みますが、夏の西日が当たる場所は避けて下さい。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は自然に樹形が整いますので特に必要ありません...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~5月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.0m露地

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

トキワマンサク(赤葉・赤花)樹高80cm前後 10本セット

ガーデンタウン

10,800

トキワマンサク(赤葉・赤花)樹高80cm前後 10本セット

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.3m露地

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

送料無料
【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.5m

Amazon

21,384

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.5m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

6,000

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 エゴノキ Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5〜6月 【日照条件】 日向〜半日陰 樹形・花・樹形を楽しめる人気の庭木です。 初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着けます。また、樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 シンボルツリーとしても人気が高いです。下向きに花をつけるので、やや見上げるような樹高の方が開花期を楽しむことができ、洋風にも合います。 育て方 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。成長はそれほど速くないため、基本的には剪定を必要とせず、混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。 4月〜10月は病害虫が発生しやすいので定期的に殺虫剤や殺菌剤を散布しておくとよいでしょう。 品番 【N1020】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地 2本セット

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~5月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.5m露地 2本セット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

送料無料
【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

19,000

【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

※画像はイメージです。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 エゴノキ Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5〜6月 【日照条件】 日向〜半日陰 樹形・花・樹形を楽しめる人気の庭木です。 初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着けます。また、樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 シンボルツリーとしても人気が高いです。下向きに花をつけるので、やや見上げるような樹高の方が開花期を楽しむことができ、洋風にも合います。 育て方 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。成長はそれほど速くないため、基本的には剪定を必要とせず、混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。 4月〜10月は病害虫が発生しやすいので定期的に殺虫剤や殺菌剤を散布しておくとよいでしょう。 品番 【N1020】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地 2本セット

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~5月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

【10本セット】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 0.5m程度

グリーンロケット

8,000

【10本セット】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 0.5m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 エゴノキ Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5〜6月 【日照条件】 日向〜半日陰 樹形・花・樹形を楽しめる人気の庭木です。 初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着けます。また、樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 シンボルツリーとしても人気が高いです。下向きに花をつけるので、やや見上げるような樹高の方が開花期を楽しむことができ、洋風にも合います。 育て方 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。成長はそれほど速くないため、基本的には剪定を必要とせず、混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。 4月〜10月は病害虫が発生しやすいので定期的に殺虫剤や殺菌剤を散布しておくとよいでしょう。 品番 【N1020】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【50本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

85,000

【50本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

※画像はイメージです。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 エゴノキ Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5〜6月 【日照条件】 日向〜半日陰 樹形・花・樹形を楽しめる人気の庭木です。 初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着けます。また、樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 シンボルツリーとしても人気が高いです。下向きに花をつけるので、やや見上げるような樹高の方が開花期を楽しむことができ、洋風にも合います。 育て方 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。成長はそれほど速くないため、基本的には剪定を必要とせず、混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。 4月〜10月は病害虫が発生しやすいので定期的に殺虫剤や殺菌剤を散布しておくとよいでしょう。 品番 【N1020】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.3m露地 2本セット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

送料無料
【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 1.7m

Amazon

10,800

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 1.7m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

グリーンロケット

36,000

【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「エゴノキ」 苗木 1.0m程度

※画像はイメージです。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 エゴノキ Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5〜6月 【日照条件】 日向〜半日陰 樹形・花・樹形を楽しめる人気の庭木です。 初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着けます。また、樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 シンボルツリーとしても人気が高いです。下向きに花をつけるので、やや見上げるような樹高の方が開花期を楽しむことができ、洋風にも合います。 育て方 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。成長はそれほど速くないため、基本的には剪定を必要とせず、混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。 4月〜10月は病害虫が発生しやすいので定期的に殺虫剤や殺菌剤を散布しておくとよいでしょう。 品番 【N1020】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.0m露地 2本セット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

シマトネリコ 一本立ち! 樹高1.5m シンボルツリーや目隠しに最適♪生産者直売品!

Amazon

5,400

シマトネリコ 一本立ち! 樹高1.5m シンボルツリーや目隠しに最適♪生産者直売品!

シマトネリコ モクセイ科 トネリコ属 常緑高木 ☆生産者直売品☆涼しげな葉が魅力。和洋風のシンボルツリーにも大人気! 木葉が5~9枚の奇数羽状複葉で、濃緑色全緑のツヤのある革質葉です。 20年ほど前まではほとんど室内用の観葉植物として扱われていましたが、 暖地性の植物としては比較的寒さに耐えることから戸外で楽しむコンテナ・ガーデンに 盛んに使われるようになりました。近年は温暖化の影響もあって、東京付近以西の都心緑化や 洋風の庭に庭園素材として人気を呼んでいます。 「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!! ご注文を頂きましてから掘り上げ、梱包し配送致しております。 初夏に香りのあるソフトな感じの花が楽しめ、おすすめの樹種です! 植え付け 植え付けは3~5月及び9~11月までに行います。真夏の植栽は避けましょう。 日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、 堆肥や腐葉土を15リットル前後入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。 生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。 関東より南の暖地では庭木として仕様できます。寒冷地では鉢植えにして 冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。寒さにあたると葉が落ちますが、 春~夏にかけてまた葉っぱが芽吹いて茂ります。 整枝・剪定 広い場所や庭植えであれば放任してもよいですが、シマトネリコは 根づくと旺盛に生長するので、一般家庭では4月または12月に剪定します。 樹勢が強く、萌芽力もよいので強剪定にも耐えます。 ※観葉植物として扱われる例が多いので、庭植えも狭いスペースに植えがち ですが、放置するとあっという間に大きくなります。適切な剪定は欠かせません。 管理・肥料等 狭い庭やコンテナ栽培では、剪定が大切な管理でそれ以外ほとんど手はかか...

トキワマンサク(青葉・白花)樹高80cm前後

ガーデンタウン

1,080

トキワマンサク(青葉・白花)樹高80cm前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 1.2m露地 2本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 1.2m露地 2本セット

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

トキワマンサク(青葉・白花)樹高80cm前後 5本セット

ガーデンタウン

5,400

トキワマンサク(青葉・白花)樹高80cm前後 5本セット

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

シマトネリコ株立 樹高50cm前後 ポット苗 5本セット

ガーデンタウン

3,240

シマトネリコ株立 樹高50cm前後 ポット苗 5本セット

シマトネリコってこんな木☆生産者直送品☆九州、熊本県で育てた元気なシマトネリコです!涼しげな葉が魅力。和洋風のシンボルツリーにも大人気!木葉が5〜9枚の奇数羽状複葉で、濃緑色全緑のツヤのある革質葉です。20年ほど前まではほとんど室内用の観葉植物として扱われていましたが、暖地性の植物としては比較的寒さに耐えることから戸外で楽しむコンテナ・ガーデンに盛んに使われるようになりました。近年は温暖化の影響もあって、東京付近以西の都心緑化や洋風の庭に庭園素材として人気を呼んでいます。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから掘り上げ、梱包し配送致しております。初夏に香りのあるソフトな感じの花が楽しめ、おすすめの樹種です! 植え付け植え付けは3〜5月及び9〜11月までに行います。真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を15リットル前後入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。寒冷地では鉢植えにして冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。寒さにあたると葉が落ちますが、春〜夏にかけてまた葉っぱが芽吹いて茂ります。剪定・管理広い場所や庭植えであれば放任してもよいですが、シマトネリコは根づくと旺盛に生長するので、一般家庭では4月または12月に剪定します。樹勢が強く、萌芽力もよいので強剪定にも耐えます。※観葉植物として扱われる例が多いので、庭植えも狭いスペースに植えがちですが、放置するとあっという間に大きくなります。適切な剪定は欠かせません。四季の管理狭い庭やコンテナ栽培では、剪定が大切な管理でそれ以外ほとんど手はかかりません。肥料は2...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 1.7m露地 2本セット

Amazon

19,440

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 1.7m露地 2本セット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

トキワマンサク(青葉・白花)樹高1.5m前後

ガーデンタウン

4,320

トキワマンサク(青葉・白花)樹高1.5m前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

トキワマンサク(赤葉赤花)樹高80cm前後

ガーデンタウン

1,080

トキワマンサク(赤葉赤花)樹高80cm前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ単木 2.0m露地 2本セット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

送料無料
【送料無料】トキワマンサク(青葉・白花)樹高1.0m前後 10本セット

ガーデンタウン

14,040

【送料無料】トキワマンサク(青葉・白花)樹高1.0m前後 10本セット

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

トキワマンサク(青葉・ピンク花)樹高1.0m前後

ガーデンタウン

1,404

トキワマンサク(青葉・ピンク花)樹高1.0m前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.5m露地 2本セット

Amazon

42,768

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.5m露地 2本セット

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク