メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シンビジューム苗」検索結果。

シンビジューム苗の商品検索結果全12件中1~12件目

山野草の苗/和蘭:冬時雨(ふゆしぐれ)2.5号ポット

園芸ネット プラス

2,484

山野草の苗/和蘭:冬時雨(ふゆしぐれ)2.5号ポット

和蘭(WARAN)は東洋蘭の清楚で趣のある姿と洋蘭の華やかさを併せ持つ、新しい蘭です。日本・中国などに自生する春蘭・寒蘭などの温帯性シンビジュームと洋蘭との交配により生み出された品種。斬新な姿の中にも、侘び寂びや、落ち着きを感じさせてくれます。日本の風土に適した育てやすい種類です。鉢植えのまま室内で花を楽しめます。また、丈夫なものが多く寒さにも強いため、関東以南の太平洋側の温暖な地域なら庭植えでも栽培できます。蘭栽培の入門としてもお勧めです。自然な姿で咲く蘭の美しさをお楽しみください。タイプ:耐寒性常緑宿根草開花期:10〜2月草丈:10〜20cm日当たり:半日陰香り:あり用途:鉢植え。温暖な地域では庭植え・グランドカバー利用可能開花中の管理:室内の涼しい場所で鑑賞してください。花は乾燥に弱いので、暖房のそばは避けてください。夜間温度0〜10度、日中の温度10〜15度程度の場所が最適です。水やりは週に一度たっぷりと与え、鉢皿に水をためないようにします。蕾や花芽が付いている場合は、乾かさないように注意してください。乾燥しすぎると花が咲かずに終わってしまう場合があります。開花中は肥料は不要です。花後の管理:春〜秋は屋外の木陰、冬は室内の窓際でレースのカーテン越しのような場所が最適です。最低温度0度以上なら屋外での冬越しも可能です。雨や霜の当たらない軒下で管理してください。水やりは春と秋は2〜3日に1度、夏の晴れた日は毎日、冬は週1度を目安に、鉢底から流れ出るくらいタップリと水を与えるのがポイントです。2年に1回、4〜5月頃に水はけのよい洋蘭の土などを使って一回り大きな鉢に移植してください。鉢が大きすぎると、翌年開花しないことがありますのでご注意ください。春に洋蘭用肥料を与てください。肥料の与えすぎは、根傷みや病気の原因になるので...

『テーブルシンビ わくわく 4寸 【育てる栽培セット】』洋ラン花咲く苗セット育て方の説明書付き洋ラン苗

森水木のラン屋さん

2,700

『テーブルシンビ わくわく 4寸 【育てる栽培セット】』洋ラン花咲く苗セット育て方の説明書付き洋ラン苗

品 種 名 テーブルシンビジューム わくわく お届け日 販売期間と同じ 苗のサイズ 株の大きさ 高さ約40cm × 約幅50cm 花一輪サイズ 直径約4cm 一花茎に約5輪〜 苗の性質 育てやすさ ★★★★☆ 咲きやすさ ★★★★☆ 耐病性 ★★★★☆ 耐暑性 ★★★★☆ 耐寒性 ★★★★★ レア度 ★★★★☆ 洋ラン初心者さんへのおススメ度 ★★★★☆ 栽培番長のススメ 爽やかな桜色花が春らしいシンビジュームの新商品です! 今話題のテーブルシンビジュームはその名の通り、通常のシンビジュームに比べコンパクトに育つ株で、飾る場所を選ばない、ご家庭でお楽しみいただくのにちょうど良いサイズで人気です。 シンビジュームは日本の気候にピッタリなので初心者の方でも安心して育てて頂けます。 一般家庭では秋頃に花芽をつけ、冬〜春にかけて花を咲かせてくれます。 通常タイプのシンビは大きすぎる、株ばかり増えて咲かない!そんなあなたにおススメしたい国産品種です。 開花時期 冬〜春 サービス はじめて洋ランギフトにもご心配のないように、ご家庭での管理方法をまとめた 「洋ラン栽培のコツのコツ」 を同封致しますのでご安心下さいませ♪ ■1ヵ月の保証付き【株のみ】 *花付き、蕾付き、花芽付きと表記されている場合もそれらは本シリーズではおまけにあたるため保証対象外となります。 森水木のラン屋さんQ&A 栽培番長の自信作 洋蘭Q&Aもご参考に♪ お客様のお声からまとめたお買い物Q&Aです。ご参考にどうぞ♪

※花無し株の販売です※『金稜辺キンリョウヘン フロリバンダ 【育てる栽培セット】』日本ミツバチを誘引する丈夫なシンビジュームの原種 洋ラン花咲く苗セット 育て方の説明書付き洋ラン苗

森水木のラン屋さん

5,400

※花無し株の販売です※『金稜辺キンリョウヘン フロリバンダ 【育てる栽培セット】』日本ミツバチを誘引する丈夫なシンビジュームの原種 洋ラン花咲く苗セット 育て方の説明書付き洋ラン苗

品 種 名 Cym.floribundum var.pumilum(金稜辺) シンビジューム原種 キンリョウヘン お届け日 販売期間と同じ 苗のサイズ 株の大きさ 高さ約40cm × 約幅20cm 花一輪サイズ 直径約2cm 苗の性質 育てやすさ ★★★★★ 咲きやすさ ★★★☆☆ 耐 病 性 ★★★★★ 耐 暑 性 ★★★★☆ 耐 寒 性 ★★★★★ レ ア 度 ★★★★★ 洋ラン初心者さんへのおススメ度 ★★★☆☆ 栽培番長のススメ 「ミツバチを誘導するラン」として養蜂家に知れており 近年の日本ミツバチの激減から、国内中のわずかな在庫は超高騰し、ほとんどなくなってしまいました。 当店でも数十件のお問合せやリクエストを頂きましたので、国内の洋蘭専門社から本物の品種を少量ですが分けて頂きご紹介できる事になりました。 香りの原種として、中国から渡来し親しまれてきた伝統的なランです。香りとその丈夫さから日本のシンビの育種にもよく使われています。 一般家庭では秋ごろの冷え込みにより自然低温で花芽を付け、春〜夏にかけて花を咲かせてくれるかもしれません。 本株は白根がビッチリはっております。株分けして増やしたり、大鉢作りにすることもできます。 貴重な貴重な1株をお楽しみください。 ミツバチの分封時期にあわせた開花調整はしておりませんので、予めご了承下さい。 開花時期 春〜夏 サービス はじめて洋ランギフトにもご心配のないように、ご家庭での管理方法をまとめた 「洋ラン栽培のコツのコツ」 を同封致しますのでご安心下さいませ♪ ■1ヵ月の保証付き【株のみ】 *花付き、蕾付き、花芽付きと表記されている場合もそれらは本シリーズではおまけにあたるため保証対象外となります。 森水木のラン屋さんQ&A 栽培番長の自信作 洋蘭Q&Aもご参考に♪...

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草の苗/ショウジョウバカマ(猩々袴):斑入りショウジョウバカマ2.5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

山野草の苗/ショウジョウバカマ(猩々袴):斑入りショウジョウバカマ2.5号ポット

ショウジョウバカマの斑入り葉品種です。ショウジョウバカマは北海道から九州までの、野原や林のやや湿った場所に自生する常緑性の多年草です。田んぼの畦道から高山帯の湿原まで、広い場所に分布します。ロゼット状の葉の中心から花茎を立ち上げます。開花は低地では3〜4月頃、高原では6〜7月で、草丈20cmほどで、穂状の花となります。花が終わっても花被片や雄しべが残って徐々に緑色の穂状にかわり、種をつけます。花色は白〜桃色まで幅があります。学名:Heloniopsis orientalis タイプ:ユリ科の耐寒性多年草 草丈:20cm開花期:3〜4月 栽培適地:日向ですが、夏は半日陰におきます。排水のよい場所に植えますが、乾燥は避けてください。 用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向または半日陰むき栽培方法:通気性の良い鉢を使い、山野草用培養土に植え込みます。湿り気を好むので、乾燥させないように管理します。6〜9月は半日陰になるような場所で、それ以外は日のあたる場所で管理暑さを嫌うので、特に夏場は涼しくしてください。古い葉や傷んだ葉をこまめに取り除きます。肥料は緩効性肥料を植え付け時、開花後、秋に施肥します。冬は寒さで多少葉焼けすることがあるので、フレームなどで保護するとよいでしょう。植え替えは2年に1度程度で十分です。寒さに強いので、庭や花壇にも向きます。秋の株分けや春の挿し木で増やすことができます。 写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ショウジョウバカマ(猩々袴):斑入りショウジョウバカマ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

クレマチスの苗/クレマチス:シルホサ4.5号ポット(冬咲き・シルホサ系)

園芸ネット プラス

1,602

クレマチスの苗/クレマチス:シルホサ4.5号ポット(冬咲き・シルホサ系)

冬に花を咲かせる常緑クレマチス。寂しい冬の花壇やフェンスを美しく飾ってくれます。釣鐘状の花です。花の咲き始めは黄緑色で、咲ききると白色になります。花付きはよく日本では夏に休眠をして葉を落とし秋から葉を茂らせて冬に花をつけます。冬の葉は銅葉です。写真はイメージです。お届けするのは苗ですので当年開花しない場合がございます。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。タイプ:耐寒性宿根草(つる性)花色:白色花期:9〜3月 花径:3〜3.5cm休眠期:7〜9月(水やりは控えめに)植付け適期:10月〜3月上旬用途:花壇、鉢植え、フェンス栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で育ててください。通風のよい場所を好みます。庭植えの場合は腐葉土に緩効性肥料を混ぜてすきこみ、植え付けてください。夏は乾燥防止に株元をわらなどでマルチングします。剪定法:冬には、枯れ枝や花芽の付いていない細い枝だけ弱剪定すると花期が早まり大輪が咲きます。花後には、3〜4節下で弱剪定すると40〜50日で少しですが頂点に2番花が咲きます。クレマチスは日照不足だと花付きが悪くなります。株元が日陰でも伸びてきた枝が1日4,5時間は日に当たるようにして下さい。注:クレマチスはまれに植付け後に地上部が枯れこむことがありますが、根が生きていますので、水を切らさないように管理してください。しばらくするとまた根元から新芽が出てきます。クレマチス:シルホサ4.5号ポット(冬咲き・シルホサ系)の栽培ガイド11月のクレマチスのお手入れ10月のクレマチスのお手入れ9月のクレマチスのお手入れ8月のクレマチスのお手入れ7月のクレマチスのお手入れ12月のクレマチスのお手入れ1月のクレマチスのお手入れ2月のクレマチスのお手入れ3月のクレマチスのお手入れ...

山野草の苗/タマアジサイ3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,373

山野草の苗/タマアジサイ3.5号ポット

清楚な花を株いっぱいに咲かせるタマアジサイ。蕾が球状になることからこの名前があります。ホンアジサイよりも耐寒性が強く、北海道南部以南で露地植えできます。また、鉢栽培も可能です。花房の中央部に両性花、周辺部に装飾花が額状につき、ガクアジサイのような花になります。大気汚染にも強く、成長力があり管理しやすい品種です。半日陰でも日当たりのよい場所でも育ちますが、あまり暗い場所では花つきがわるくなりますのでご注意ください。タイプ:アジサイ科(ユキノシタ科)の耐寒性落葉低木樹高:1〜2m開花期:7月日照:日向または半日陰栽培方法:水はけのよい場所なら用土はあまり選びません。十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は花後すぐの7月〜8月の間にします。挿し木でふやすことができます。写真は成長・開花時のイメージです。開花は翌年からとなります。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。 タマアジサイ3.5号ポットの栽培ガイドアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

山野草の苗/レンゲショウマ(蓮華升麻)3〜3.5号ポット【株のみ】

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/レンゲショウマ(蓮華升麻)3〜3.5号ポット【株のみ】

おもに本州の太平洋側の深山に生える多年草で、茎は高さ40〜80cmになります。大きな三複葉の葉を持ち、茎の上部に淡紫色の美しい花をやや下向きにつけます。升麻はサラシナショウマの漢名で、花がハスの花に、葉がサラシナショウマに似ていることからこの名があります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時期により地上部がない状態となる場合がございますのでご了承ください。タイプ:キンポウゲ科ルイヨウショウマ属の耐寒性宿根草草丈:40〜80cm花期:7〜8月日照:半日陰栽培方法:自生地は山地ですが、低地でもよく育ち、耐寒性が非常に強いです。有機質のよく入った肥沃な土壌が適しており、半日陰の乾燥しない場所に植えるのがよいです。実生は、冬季にフレームの中で、ピートとパーライトを半々に混ぜた床土にまいてください。覆土はしないほうがよいですが、乾燥させないようにしなければなりません。株分けは秋または春に行ってください。レンゲショウマ(蓮華升麻)3〜3.5号ポット【株のみ】の栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/シラサギカヤツリ(シラサギスゲ)3号ポット

園芸ネット プラス

686

山野草の苗/シラサギカヤツリ(シラサギスゲ)3号ポット

白鷺をイメージさせるピュアホワイトの穂が、新鮮でシャープな印象を与え、梅雨空のじめじめした時期にひとときの涼を感じさせてくれます。秋まで次々に咲いてくれます。水辺に群落させるように育てるのがよいでしょう。草姿が細いので、葉の大きな植物や斑入り植物、花の美しい草花と組み合わせると、お互いを引き立ててくれます。学名:Dichromena latifoliaタイプ:イネ科の耐寒性宿根草原産地:アメリカ草丈:20〜40cm花色:白開花期:5〜10月土壌:やや湿気のある土壌日照:日なたを好む温度:耐寒性あり増殖:地中でランナーが伸びて増殖できます栽培方法:抽水状態で水深5〜20cmぐらいの場所か、陸では水持ちが良好な土壌に植えつけます。日向でもかまいませんが、水分が十分でない場合には、半日陰の方がよいでしょう。開花期に水分と肥料があると花が大きくよく開花します。コンテナ栽培では、株が詰まりすぎると花の咲きが少なくなるので注意しましょう。肥料は少なめにして作りましょう。関東地方以西なら戸外で冬越しできます。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。シラサギカヤツリ(シラサギスゲ)3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/マルバノキ(丸葉の木):恵那錦3号ポット

園芸ネット プラス

1,717

山野草の苗/マルバノキ(丸葉の木):恵那錦3号ポット

マルバノキは別名ベニマンサク。本州の山野に自生し、直径5〜10cmの大きな丸い葉は、春の芽出し時は明るいピンク色、秋は全樹が燃え立つような橙色に紅葉します。低木で、株立ち状となるため庭園樹、公園樹として好まれています。紅葉の頃に小さな星型の紅紫色の花が咲き、この花もかわいく楽しめます。恵那錦はマルバノキの白覆輪葉品種。丸い葉の重なりがいっそう強調されて、全体の美しさも格別です。タイプ:マンサク科マルバノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1〜3m開花期:10〜11月植え付け適期:10月下旬〜3月栽培適地:日本全国栽培方法日向または半日陰の湿り気のある場所を好みます。丈夫なので栽培は容易です。肥料は6月頃に緩効性肥料を根元に一握り施します。剪定はなるべく避けたほうが自然な樹形が行きますが、狭い場所では枝を間引き、樹形をくずさないように枝先を切り詰めてください。肥料は若木のうちだけ、12〜2月に寒肥として有機肥料等を根元に施してください。春先の接木、初夏の挿し木で殖やすことができます。樹高につきましては、お届け時期により多少前後する場合があります。夏〜秋のお届け時は落葉の状態や葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。※写真はイメージです。マルバノキ(丸葉の木):恵那錦3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポット

トクサは日本的情緒のある常緑多年草で、昔から茶花としても利用されてきました。節の重なりからできた立ち姿がユニークです。姫トクサは北海道の湿地に自生するミニタイプのトクサで、茎も細く草丈も低く繊細な印象です。強健で他の植物との寄せ植えにも向きます。本来は水辺の草なので、普通の草花よりも水を多めに与えます。鉢植えにおすすめです。樹木の下などにも植えられます。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:トクサ科の耐寒性宿根草草丈:15〜25cm日照:日なたあるいは半日陰むき栽培方法:非常に丈夫で、特に低湿地を好みますので、庭の木陰や池の近くに群植すれば、風情が増します。地植えはもちろん鉢植えにも向きます。乾燥を嫌うので、強い風の当たらない場所を選び、常に土を湿潤に保ちます。植えつけ後は根がつくまでたっぷりと水遣りしてください。冬の間は乾燥しない程度に水を与えます。耐寒性ですが、植え替え直後には極端な寒さにあてないようにしてください。根付いたら薄い液肥を与えるか、元肥えに油カスを株の周囲に埋め込みます。風通しよく管理してください。トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/カワラナデシコ(河原撫子):桃花3号ポット

園芸ネット プラス

686

山野草の苗/カワラナデシコ(河原撫子):桃花3号ポット

秋の七草に数えられる、清楚なかわらなでしこです。耐寒性もあり丈夫で育てやすく、晩春から秋まで花が咲きつづけるので、一度植え付ければ、花壇に賑わいを添えてくれます。非常に強健で、花壇にうえたままで手入れの必要もなく、美しい花を毎年咲かせてくれます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※植物の性質上、伸びやすいので切り戻してのお届けとなる場合もございます。また、株ごとに草丈にはばらつきがございます。複数株ご注文の際には、草丈や開花状況など様々な状態でのお届けとなりますので予めご了承ください。タイプ:ナデシコ科の耐寒性宿根草草丈:30〜70cm開花期:5〜10月植付け適期:10〜3月用途:庭植え、鉢植え日照:日なたまたは半日陰栽培方法:土をよく耕し、元肥を施してから15cm間隔で植付けてください。日当たりのよい場所で育て、土の表面が乾いたら水遣りをしてください。追肥として1週間ごとに液肥をやります。耐寒性があるので、関東以西なら露地での冬越しが可能です。花後は花がらをこまめに摘み取ると、長く花を楽しめます。カワラナデシコ(河原撫子):桃花3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:リョウメンシダ (両面羊歯) 10.5cmポット苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

653

山野草:リョウメンシダ (両面羊歯) 10.5cmポット苗

●商品情報 【シダ植物】【常緑多年草】【グランドカバー】【シェードガーデン向き】 商品名:リョウメンシダ(りょうめんしだ) 和名:両面羊歯 別名:ニネングサ、ニネンソウ、アキシラズ、フユシラズ 学名:Arachniodes standishii ●商品説明 日本各地の山の樹林下の空中湿度の高いところに群生する常緑多年草シダ植物。初夏から葉がしっかり展開し始め、大形の葉を一面に広げ、美しいレース状の葉模様を見せてくれます。面の色合いや光沢のようすが表・裏ともほとんど同じで変わらないことからリョウメンシダ(両面シダ)の名がつけられました。 涼しい地域(東北など)では冬葉は落葉し休眠し翌春にまた新葉がでてきます。関東以西の暖かい地域では1年を通して常緑のため、グランドカバーなどに最適です。初夏から葉がしっかり展開し始め、大変美しい葉模様を見せてくれます。 昔から、リョウメンシダの生えるところは、スギがよく育つと伝えられています。また、なめこが出やすいともいわれ、山に住む人々にとって指標植物となっています。また、葉の切れ込みが多く、他のシダに比べて触った感触がやわらかいため、採った山菜を束ねたり、山小屋の敷物などにも使われるなど、シダには珍しく人々の生活に関わりのある植物です。 リョウメンシダの他にも存在感がありお勧めなのは「クジャクシダ」や「オシダ」。そして山菜として有名な「コゴミ(クサソテツ)」もお勧め。コゴミの場合、春に半分程食して後はそのままにしておくと、オシダより若干小ぶりな放射状の葉を広げてくれますよ。 ●科名・特性 オシダ科 カナワラビ属 多年草 ●管理場所 湿り気のある半日陰 ※日向は避けましょう ●植え付け適期 春か晩秋 ※夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 初夏から葉を広げ始めます。葉が広がってから植え付けた場合...

草花の苗/ネコノヒゲ(キャッツウィッカー):白花3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

800

草花の苗/ネコノヒゲ(キャッツウィッカー):白花3.5号ポット 2株セット

長く伸びた雄しべはまるで猫のひげのよう。長い花穂が立ち上がり、下から順に開花していきます。温度があれば年中開花する多年草ですが、寒さに弱いので、日本では1年草として扱います。暑さに強く初夏から秋まで良く咲きます。花壇や鉢植え、寄せ植えに最適です。タイプ:シソ科オルトシフォン属の非耐寒性多年草草丈:40〜60cm開花期:6〜11月植え付け適期:初夏用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:春〜秋季は日当たり〜明るい半日陰で風通しの良い場所で、冬季は明るい室内で管理してください。水やりは表土が乾き始めたら鉢底から水が出るまでたっぷりと与えてください。水分過多になりますと根腐れするので、与えすぎにもご注意ください。冬季は、やや水やりをひかえ、乾燥気味にしてください。10℃以上あるのが生育にはベストの環境です。霜の降りない地域では、戸外でも越冬可能です。肥料は、春と秋に緩効性肥料を月に一度程度与えます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ネコノヒゲ(キャッツウィッカー):白花3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,495

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット2株セット

デパートやインターネットで人気急上昇中の新感覚の野菜「グラパラリーフ」が苗で登場です!グラパラリーフは青リンゴのような酸味としゃきしゃきとした食感が特徴で、マヨネーズやわさび醤油をつけて生のままお召し上がりいただける野菜です。肉厚でパリッとした食感、リンゴやさくらんぼ、スモモのようなフルーティな酸味が楽しめます。古くから「元気の源」として親しまれ、ビタミンやカルシウム・マグネシウムなど20種以上ののミネラル、アミノ酸などが豊富。グラパラリーフ4枚で、牛乳100ミリリットルと同程度のカルシウムを低カロリーで摂取できます。現代人の健康維持に必要な効能を持つ新しい健康食材として注目を集めています。中南米原産の多肉植物の一種なので、他の多肉植物同様、観葉植物としても楽しむことができます。タイプ:ベンケイソウ科の非耐寒性多年草(耐寒性0度まで)栽培適温:15〜30度草丈:5〜15cm収穫:12月〜5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向〜半日陰むき栽培方法:乾燥と肥沃な土を好みます。水はけのよい土を用いて、なるべく日当たりのよい場所で栽培してください。性質は強健で鉢植え・地植えともに栽培できます。寒さには若干弱いので、関東以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでいただいたほうが良いでしょう。温室栽培なら無農薬で栽培できます。肥料や栽培方法はベンケイソウ科の他の多肉植物と同様です。土が乾いたら液肥を規定倍率にうすめて与えてください。葉の長さが6cmくらいになったら1枚ずつかきとって収穫してください。収穫後は冷蔵庫で約2週間保存できます。利用方法:基本は生のままお召し上がりください。何もつけずにそのまま生で手軽にお召し上がりいただけます。サラダのアクセントとして、ドレッシングやマヨネーズ、塩、味噌などをつけて...

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ)3.5号ポット

園芸ネット プラス

204

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ)3.5号ポット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。沖縄では「ハンダマ」と呼ばれるご当地野菜です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、月1度程度化成肥料を追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県 加賀野菜:金時草(キンジソウ)3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

クレマチスの苗/クレマチス:ティーウ4.5号ポット(ジャックマニー系)

園芸ネット プラス

1,717

クレマチスの苗/クレマチス:ティーウ4.5号ポット(ジャックマニー系)

ジャックマニー系の中輪多花性品種です。5月下旬から新梢を伸ばしながら節々に花をつけます。淡いローズ色の花です。樹勢が強く四季咲きで、ガーデニング向きです。アーチやポール、トレリスなど高い空間を装飾するのに適しています。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:1.5〜2m開花期:6〜9月花色:淡いピンク花径:10〜13cm 植付け適期:9月半ば〜10月と2月〜3月が最適、または4月〜7月に。花のつき方:新枝咲きで遅咲き。古枝は枯れ、地上近くから新芽が伸びて花が咲きます。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1〜2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1〜2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春〜夏は最低週に一度は水遣りしてください。また、剪定後は必ずクレマチスの専用肥料かリン、カリの多い有機肥料を施してください。・花後の剪定:今年伸びた枝の半分を切ります。何本か枝があるときは、剪定の強弱で開花の時期が多少ずれるので、1つの株で長く楽しむことができます。剪定をしないと2番花、3番花の花付がわるくなりますので、必ず花後すぐに剪定してください。・2月の剪定:しっかりした芽を残し、全体の4分の3を地際から強剪定します。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。<お届けする株につきまして>★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしておりま...

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

629

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

ヤブランはリリオペとも呼ばれ、涼しげな葉と美しい花穂で人気の宿根草です。最近は「サマームスカリ」の名前でガーデニングでも引っ張りだこ。日向でも日陰でも利用できるグランドカバー。性質も強健で扱い易く、秋口に咲く花と葉との色合いが非常にきれいです。和・洋どちらのイメージにも合わせ易く、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントとして入れても良いでしょう。モンローホワイトは欧米で人気の高い白花種です。ピュアホワイトの花穂が涼しげ。花穂が大きく、多花性です。他の品種との寄せ植えにも向いています。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20〜30cm前後開花期:9〜10月植え付け適期:周年用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:植え付け前に堆肥等をすき込んであげると尚良いです。群生するので込み合ってきたら株分けします。(だいたい植えつけてから4〜5年後位)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が枯れたり傷んだ状態でのお届けとなります。ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ジャスミン:アラビアジャスミン(マツリカ・サンバク)3.5号ポット

園芸ネット プラス

529

ハーブの苗/ジャスミン:アラビアジャスミン(マツリカ・サンバク)3.5号ポット

香りのよさ、花の美しさで人気のジャスミン。アラビアジャスミンはマツリカ(茉莉花)・サンバクとも呼ばれ、アラビア〜インド原産の低木(半つる性)で、直径2.5cmほどの花が3〜12個のまとまって咲きます。強い香りがあり、花の色ははじめは白で後にピンク色に変わります。香水の原料やジャスミンティーに利用されます。栽培温度は13〜15度以上を保ってください。学名:Jasminum sambacタイプ:モクセイ科の半耐寒性常緑低木開花期:5月〜10月樹高:0.5〜2m(半つる性)日照:日向むき用途:鉢植え栽培方法:水はけと日当たりのよい、肥沃な土で育てます。春から夏は充分に水やりし、秋から冬は控えめにします。 朝早く咲いたばかりの花を摘んで収穫します。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット植えです。写真は開花時のイメージです。繰り返し花をつける品種ですが、お届け時に開花中の花がない状態となる場合もありますので、ご了承ください。ジャスミン:アラビアジャスミン(マツリカ・サンバク)3.5号ポットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

送料無料
山野草:カライトソウ (唐糸草) 10.5cmポット仮植え苗28ポットセット【送料無料】※7/24開花中

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,137

山野草:カライトソウ (唐糸草) 10.5cmポット仮植え苗28ポットセット【送料無料】※7/24開花中

●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】 商品名:唐糸草(からいとそう) 別名:唐打草 (カラウチソウ) 学名:Sanguisorba hakusanensis 花はかわいい猫じゃらし、根は頼れるお薬!? 本州中部に自生する大型の多年草です。細い茎の先にピンクの花を咲かせます。その美しい花の様子から、まるで唐(外国)から来た絹糸のようだと讃えられました。つぼみのころの穂はピンと上を向いていますが、花が咲き始めると次第に下に垂れていきます。こうべを垂れたその姿は、ピンクの猫じゃらしのようにも見えて、なかなか愛嬌があります。花穂は長さ10cm程あり、ワレモウコウ属では最大です。茎が細く倒れやすいので、気になるのであれば支柱を立てるとよいでしょう。 学名はSanguisorba hakusanensisといいますが、このSanguisorba(サングイソルバ)は、ラテン語の「sanguis(血)+sorbere(吸収する)」が語源です。根にタンニンが多く、止血効果のある薬とされ昔から利用されてきました。 花びらがない?!バラ科の変わり者 カライトソウは、バラ科の植物。しかし、「ベルサイユのばら」という漫画のタイトルにもあるような、絢爛豪華なイメージのバラとは似ても似つきませんね。 カライトソウが属する「バラ科ワレモコウ属」は、進化の途中で花びらがなくなってしまったという変わり者なんです。私たちが普段花だと思って見ているのは、実は雄しべ。ガクが4枚あるのですが、雄しべがガクより長いので、この雄しべの色が目立つのです。「バラ科」というだけでも驚きなのに、花びらがないとは本当にびっくりですね。一説によると、虫媒花から風媒花へ変化する途中の植物ではないか・・・という話もあるそうです。 知れば知るほど不思議な植物、カライトソウ...

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット

ガーデン用ハイドランジアの人気品種です。とても成長が早く、苗木を植えつけてからわずか1年あまりで大きな株となり、たくさんの花を咲かせる画期的なアジサイ。非常に強健で育てやすい品種です。通常のアジサイと異なり、その年に伸びた枝に花をつけるので、春から秋まで長く花を楽しめます。どこでいつ剪定しても次々に花が上がるので、誰でも上手に栽培できます。茎が細めで繊細な印象で、直径10〜15cmの美しい花が枝垂れるようにたくさん咲きます。アルカリ土壌ではピンクに、酸性土壌では青く花色が変化します。また、耐寒性も強いので、寒冷地(Zone4のエリア)でも庭植えできます。夏場暑すぎるとしばらく花芽が出ないことがありますが、涼しくなれば出てきます。また夜間平均温度が18度以上で約5週間で花芽が確認できます。タイプ:アジサイ(ユキノシタ)科の耐寒性落葉低木樹高:約50〜80cm植付け適期:春または秋開花期:6〜10月用途:庭植え、鉢植え日照:半日陰栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。開花中は適宜液肥などを追肥してください。冬越しは落葉後軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせて霜に当てないようにしてください。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。樹高や生育の度合いは入荷時期により異なります。お届け時期により管理上の剪定を行っている場合があります。また露地管理の苗のため、冬から春にかけてのお届け時は、産地の環境により前年の秋に伸びた芽が冬季の寒さに当たって黒...

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。アロハは高い位置で花が咲くタイプ。花壇や庭、大型のコンテナに適しています。 タイプ:キク科 エキナセア属の宿根草 草丈:70〜100cm※開花時の高さは、2年目以降の株で花が咲いた時の高さです。開花期 :初夏〜秋用途 :コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当り、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 鉢植えの場合は根づまりをおこしやすいので、鉢の底から根が伸びてくるようなら、3〜4月にひと回り大きな鉢に植え替えます。用土の表面が乾きはじめたら、タップリ水を与えてください。生育期や開花期には、時々追肥をしましょう。 咲き終わった花は茎元から切り取りましょう。 寒冷地では、冬期に根が凍らないように株元に腐葉土や落ち葉などを厚くかぶせて防寒をしましょう。それ以外の地域では何もせずに冬を越します。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,488

山野草の苗/ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植え

珊瑚(サンゴ)はモミジ葉に黄色い星斑が入ります。斑は5〜7月頃に最も鮮やかに出現します。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。葉模様の美しさをお楽しみください。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草開花期:10〜12月草丈:約40〜60cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:丈夫で栽培しやすい植物ですが、最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4〜5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ご注意:ツワブキの葉芸についてツワブキは古典植物のひとつとして、江戸時代からその変異種が収集栽培されてきました。品種により葉芸(斑や葉の変形などの品種特性)の出現する季節が異なり、年間を通して葉芸が楽しめるものもあれば、限られた季節のみに出現するものもあります。春と秋では葉芸が異なる品種もあります。また、ツワブキの芸は株が小さいときや力がないときは表れにくく、株が充実するとはっきり表れます。苗の大きさやお届け時期により状態が異なりますので、ご了承ください。お届けする苗は5号(直径15cm)鉢植えです。写真はイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

8,520

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット12株セット

デパートやインターネットで人気急上昇中の新感覚の野菜「グラパラリーフ」が苗で登場です!グラパラリーフは青リンゴのような酸味としゃきしゃきとした食感が特徴で、マヨネーズやわさび醤油をつけて生のままお召し上がりいただける野菜です。肉厚でパリッとした食感、リンゴやさくらんぼ、スモモのようなフルーティな酸味が楽しめます。古くから「元気の源」として親しまれ、ビタミンやカルシウム・マグネシウムなど20種以上ののミネラル、アミノ酸などが豊富。グラパラリーフ4枚で、牛乳100ミリリットルと同程度のカルシウムを低カロリーで摂取できます。現代人の健康維持に必要な効能を持つ新しい健康食材として注目を集めています。中南米原産の多肉植物の一種なので、他の多肉植物同様、観葉植物としても楽しむことができます。タイプ:ベンケイソウ科の非耐寒性多年草(耐寒性0度まで)栽培適温:15〜30度草丈:5〜15cm収穫:12月〜5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向〜半日陰むき栽培方法:乾燥と肥沃な土を好みます。水はけのよい土を用いて、なるべく日当たりのよい場所で栽培してください。性質は強健で鉢植え・地植えともに栽培できます。寒さには若干弱いので、関東以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでいただいたほうが良いでしょう。温室栽培なら無農薬で栽培できます。肥料や栽培方法はベンケイソウ科の他の多肉植物と同様です。土が乾いたら液肥を規定倍率にうすめて与えてください。葉の長さが6cmくらいになったら1枚ずつかきとって収穫してください。収穫後は冷蔵庫で約2週間保存できます。利用方法:基本は生のままお召し上がりください。何もつけずにそのまま生で手軽にお召し上がりいただけます。サラダのアクセントとして、ドレッシングやマヨネーズ、塩、味噌などをつけて...

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット

園芸ネット プラス

763

野菜の苗/グラパラリーフ(はりんご)2.5号ポット

デパートやインターネットで人気急上昇中の新感覚の野菜「グラパラリーフ」が苗で登場です!グラパラリーフは青リンゴのような酸味としゃきしゃきとした食感が特徴で、マヨネーズやわさび醤油をつけて生のままお召し上がりいただける野菜です。肉厚でパリッとした食感、リンゴやさくらんぼ、スモモのようなフルーティな酸味が楽しめます。古くから「元気の源」として親しまれ、ビタミンやカルシウム・マグネシウムなど20種以上ののミネラル、アミノ酸などが豊富。グラパラリーフ4枚で、牛乳100ミリリットルと同程度のカルシウムを低カロリーで摂取できます。現代人の健康維持に必要な効能を持つ新しい健康食材として注目を集めています。中南米原産の多肉植物の一種なので、他の多肉植物同様、観葉植物としても楽しむことができます。タイプ:ベンケイソウ科の非耐寒性多年草(耐寒性0度まで)栽培適温:15〜30度草丈:5〜15cm収穫:12月〜5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向〜半日陰むき栽培方法:乾燥と肥沃な土を好みます。水はけのよい土を用いて、なるべく日当たりのよい場所で栽培してください。性質は強健で鉢植え・地植えともに栽培できます。寒さには若干弱いので、関東以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでいただいたほうが良いでしょう。温室栽培なら無農薬で栽培できます。肥料や栽培方法はベンケイソウ科の他の多肉植物と同様です。土が乾いたら液肥を規定倍率にうすめて与えてください。葉の長さが6cmくらいになったら1枚ずつかきとって収穫してください。収穫後は冷蔵庫で約2週間保存できます。利用方法:基本は生のままお召し上がりください。何もつけずにそのまま生で手軽にお召し上がりいただけます。サラダのアクセントとして、ドレッシングやマヨネーズ、塩、味噌などをつけて...

スポンサーリンク
スポンサーリンク