メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シラユキゲシ」検索結果。

シラユキゲシの商品検索結果全2件中1~2件目

シラユキゲシ(白雪ゲシ)苗

千草園芸

594

シラユキゲシ(白雪ゲシ)苗

冬場は、左下写真のように地上部は枯れている状態です。 弱々しい感じの花ですが非常に丈夫な植物で横に伸びる太い根でよく繁殖します。 鉢植えでは肥料は春と秋には月2回の割りで油粕の固形肥料を与えます。 遮光ネット 山野草の土12L 油かす 500g ※「専門用土12L1袋(3L4袋)」や「肥料500g4袋」及び「5号サイズの苗約2個」程度は、同じ送料で同梱できます。 (九州~東北まではヤマト以外で648円です。)シラユキゲシ 清楚な花を春5~6月にかけて咲かせます。見た目は弱々しい感じもしますが、性質は意外に強くランナー(横に伸びる太い根)や実生でよく繁殖します。 学名 Eomecon chionantha 原産 中国東部 分類 ケシ科エオメコン属 性質 耐寒性多年草 開花期 4~5月 育て方のポイント 腐植質に富んだ湿った土壌を好みます。 夏の乾燥にはとても弱く、乾きやすい土地では 事前に堆肥などをすき込み、半日陰に植えると良いでしょう。 鉢植えの場合は、鉢土の表面が乾いたらたっぷり水をやってください。 ただし、水はけが悪い土では根腐れの原因となりますので、 鉢植え・露地植えともに注意が必要です。 繁殖力も強いので、下のように庭の下草としてもすばらしいものです。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
山野草:リョウメンシダ (両面羊歯) 10.5cmポット苗28ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

15,550

山野草:リョウメンシダ (両面羊歯) 10.5cmポット苗28ポットセット【送料無料】

●商品情報 【シダ植物】【常緑多年草】【グランドカバー】【シェードガーデン向き】 商品名:リョウメンシダ(りょうめんしだ) 和名:両面羊歯 別名:ニネングサ、ニネンソウ、アキシラズ、フユシラズ 学名:Arachniodes standishii ●商品説明 日本各地の山の樹林下の空中湿度の高いところに群生する常緑多年草シダ植物。初夏から葉がしっかり展開し始め、大形の葉を一面に広げ、美しいレース状の葉模様を見せてくれます。面の色合いや光沢のようすが表・裏ともほとんど同じで変わらないことからリョウメンシダ(両面シダ)の名がつけられました。 涼しい地域(東北など)では冬葉は落葉し休眠し翌春にまた新葉がでてきます。関東以西の暖かい地域では1年を通して常緑のため、グランドカバーなどに最適です。初夏から葉がしっかり展開し始め、大変美しい葉模様を見せてくれます。 昔から、リョウメンシダの生えるところは、スギがよく育つと伝えられています。また、なめこが出やすいともいわれ、山に住む人々にとって指標植物となっています。また、葉の切れ込みが多く、他のシダに比べて触った感触がやわらかいため、採った山菜を束ねたり、山小屋の敷物などにも使われるなど、シダには珍しく人々の生活に関わりのある植物です。 リョウメンシダの他にも存在感がありお勧めなのは「クジャクシダ」や「オシダ」。そして山菜として有名な「コゴミ(クサソテツ)」もお勧め。コゴミの場合、春に半分程食して後はそのままにしておくと、オシダより若干小ぶりな放射状の葉を広げてくれますよ。 ●科名・特性 オシダ科 カナワラビ属 多年草 ●管理場所 湿り気のある半日陰 ※日向は避けましょう ●植え付け適期 春か晩秋 ※夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 初夏から葉を広げ始めます...

山野草:斑入りアマドコロ (斑入り甘野老) 10.5cmポット仮植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

594

山野草:斑入りアマドコロ (斑入り甘野老) 10.5cmポット仮植え苗

●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【百合】【茶花】 ユリ科の多年草で、日当たりのよい明るい林の中を好みます。別名は斑入りナルコユリ・ナルコランとも呼ばれています。花期は春で鐘形の小さな白い花を垂れるように咲かせます。 主に日陰の少し湿った場所に自生しており、山を歩きながらですと花にはあまり気づけません。下から覗き込むとつぼみが見えます。山菜に「アマドコロ」がありますが、この「斑入りアマドコロ」とは異なります。私たちは食したことがないので、味などは不明です。同じような草でホウチャクソウという毒草もありますのでご注意を!あくまで"観賞用"として、シェードガーデンなどにおすすめいたします。 ●草丈 高さは30~80cm。 ●科/属名 ユリ科アマドコロ属 ●特性 多年草 ●開花時期 4~5月 ●育て方 *管理場所* 風通しの良い半日陰 *庭植えの場合* 風通しの良い明るい日陰を選びます。 落葉樹の下などが良いでしょう。 植える際には腐葉土をすき込み植え付けます。 *鉢植えの場合* 半日陰で管理します。大きめの鉢に水もち・水はけよく植え付けます。 植え替えは2~3年に1度3月か秋にします。 *鉢植えの水やり* 用土が乾いてから与える程度で良いでしょう。 冬の休眠期も乾かしすぎないように注意します。 *肥料* 芽出し期に液肥 秋に置き肥 肥料を与えると大きくなります。

山野草:白花アヤメ(文目) 10.5cmポット仮植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

831

山野草:白花アヤメ(文目) 10.5cmポット仮植え苗

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【切り花向き】 通常の青花のアヤメの白花品種。栽培方法・開花時期・草丈は青花アヤメと変わりなく、花色だけが違います。 ●草丈 30~60cm ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 鉢植えの場合は1株4号鉢以上、プランターの場合は株間は20cm以上あけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

山野草:タンナワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

10,692

山野草:タンナワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【盆花】【茶花】【矮性種】 商品名:タンナワレモコウ(たんなわれもこう) 和名:丹那吾亦紅、丹那吾木香 別名:耽羅吾亦紅 学名:Sanguisorba officinalis ●商品説明 韓国の済州島特産の矮性種です。「タンナ」とは済州島の古名です。 通常のワレモコウに比べ草丈が30cm程と低く花穂も小さめです。 冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 30~40cm ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~9月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると...

送料無料
山野草:フキタンポポ[カントウヨウ] 9cmポット10芽付き仮植え苗40ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

15,206

山野草:フキタンポポ[カントウヨウ] 9cmポット10芽付き仮植え苗40ポットセット【送料無料】

●商品説明 写真のような黄色い花が10個以上咲くつぼみ付きの株を9cmポットに仮植してお送りします。 ●商品説明 近年、正月の花として話題の「フキタンポポ」。 正月の花代表格の「福寿草」に比べ、育てやすく丈夫な植物です。 春(正月)に咲き、その後タンポポの様に綿毛をつけ、フキのような葉を出します。 関西でも栽培は可能です。暑い地方の場合は、日向ではなく半日陰がいいでしょう。 ●成長サイクル 冬【固いつぼみの状態】→春【開花】→初夏【綿毛】→夏【フキに似た葉が茂ります】→晩夏【葉が枯れ始めます】→秋【葉が枯れ休眠に入ります】 ●科/属名 キク科フキタンポポ属 ●特性 多年草 ●開花時期 1~4月(関東方面は1月から咲きだします。寒い地方は雪解け後です) ●管理場所 日向~半日陰 ●育て方 風通しの良い日向で管理します。水はけが良い場所を好みます。株が大きくなりやすいので、1~2年に一度植え替えをしましょう。 地植えの場合、植え付けから1週間は水やりをしましょう。その後は雨水で十分です。鉢(ポット苗)で栽培する場合は、鉢を持ち上げてて軽かったらあげる程度でいいでしょう。

送料無料
山野草:白花アヤメ(文目) 10.5cmポット仮植え苗28ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

19,792

山野草:白花アヤメ(文目) 10.5cmポット仮植え苗28ポットセット【送料無料】

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【切り花向き】 通常の青花のアヤメの白花品種。栽培方法・開花時期・草丈は青花アヤメと変わりなく、花色だけが違います。 ●草丈 30~60cm ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 鉢植えの場合は1株4号鉢以上、プランターの場合は株間は20cm以上あけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗10ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

4,074

山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗10ポットセット

●商品名(和名)[別名] イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) ●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【グラウンドカバー】【香りのある植物】 葉の香りを麝香(ジャコウ)にたとえ、伊吹山に多く自生することから名付けられたイブキジャコウソウ。葉に触れると良い香りがします。高山植物ですが日本では北海道から九州まで、比較的涼しい場所を好み、日当たりの良い岩地などに自生します。 初夏から夏にかけてピンクの可憐な花を咲かせます。葉や茎に触れるとはすがすがしく甘い香りがあり、百里先まで香るとの表現から百里香(ヒャクリコウ)とも呼ばれます。また、タイムと種類がごく近いので日本のタイムとも呼ばれ、ハーブの仲間でもあります。花期以外でも、葉に触れると良い香りがするため、大変人気のある植物です。 細い茎が地表を這うように伸び、雑草防除にもなることからグラウンドカバーとしても栽培されます。ヨーロッパの庭園では芝生の代わりに植えられることもあるそうです。この性質を利用して、庭に芝生代わりに植えましたら、その上を踏み歩くとすがすがしい香りが漂い、座ってピクニックなどをしながら、素敵な時間を過ごすことができそうですね。 ●科/属名 シソ科イブキジャコウソウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの場合* 暑さや寒さに強く、とても剛健で、日当たり、水はけ、風通しの良い場所であれば放任で育ちます。 低く横に這うように育つため、株と株の間は30センチほど離しましょう。 日向が好きな植物のため、お庭の道脇などに植え付けても良いでしょう。冬場は葉が落ち、枯れ茎だけが残ります。この時に、茎を短く切り詰めると来年コンパクトに花をつけます。冬は雪の中で冬越します。 *鉢植えの場合* 山砂系の用土で植えましょう。 ...

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,328

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット

●商品情報 商品名:ヤナギラン(やなぎらん) 和名:柳蘭 別名:ヤナギソウ 学名:Epilobium angustifolium 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 ●商品説明 ヤナギランという名前は、葉の形が「柳」に似て、花は「蘭」のようなのでつけられました。「蘭」と付いていますがラン科ではなく、アカバナ科の植物です。ヨーロッパ、アジア、北アメリカなど生息地は広く、火事跡に群生することからFire weed(火の草)」と呼ばれています。山を切り開いた跡地などにも群生を作ります。 「蘭」の名前が入っているだけあって、その花はとても鮮やかで、明るい日差しの中で沢山のヤナギランが咲き誇る様子は、思わずため息が出るほどです。ヤナギランは他の植物が増えると、その勢いに負けて消滅してしまいます。特に背の高い草や木などが生えてくると、太陽が好きなヤナギランは十分な光を受けられず、花を咲かせることが出来なくなります。そのため、秋になると綿毛でたくさんの種を飛ばし、常に新天地を目指します。 ●草丈 40~120cm ●科/属名 アカバナ科ヤナギラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●育て方 根(ランナー)で育ちます。秋に掘り起こすと鉛筆よりも細い根がびっしりと繁殖し育っています。根には翌年の芽がついており、1芽ごとに切り離し植えておくと翌年また増やすことが出来ます。盛んに増えるので、鉢植えよりも庭植えに向いています。畑で育てると、肩のあたりまで大きくなります。 丈夫で育てやすい植物ですが、元々高原の植物なので、高温に弱いです。真夏は涼しい場所に植えましょう。風通しの良い日向が最適です。冬は地上部が枯れて見えなくなりますが、翌春に新しい芽が顔を出します。

山野草:日本スズラン 9cmポット苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

Amazon

2,322

山野草:日本スズラン 9cmポット苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

●商品情報商品名:日本スズラン和名:鈴蘭学名:Convallaria majalis別名:君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)●商品説明「意識しない美しさ」「純粋」という花言葉のとおり清楚で美しく、それでいて可憐な花として人気の高い種類です。そして、スズランの最大の魅力は「香り」。ほんのりとやさしく甘い香りは、私たちを心からなごませてくれます。 スズランは全草が有毒で、特に花や根に多く含まれているそうです。花の後に出来る赤い実も毒を含みますので、絶対に口にしないように。特に、小さな子どもさんやペットのいるご家庭では、スズランを挿した花瓶の水を誤飲しないように注意してください。※毒がある植物です。株分け等する際は手袋をして扱って下さい。●草丈20~30cm●科・属名ユリ科スズラン属●特性多年草●開花時期5~6月●育て方涼しい地域が適しています。地植えにする場合は、北向きの半日陰より少し陽が当たる場所に腐葉土をすき込み植え付けます。日陰では花つきが悪くなるため、木のかげの木漏れ日が当たるような環境で育てましょう。条件が良い場所では群生を作るほどに殖えます。

山野草:アルテミシア ステラリアナ 9cmポット苗2ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

950

山野草:アルテミシア ステラリアナ 9cmポット苗2ポットセット

●商品詳細 学名:Artemisia stelleriana 和名:白蓬(シロヨモギ) 【宿根草】【強健植物】【海岸に自生】【カラーリーフ】 ●商品説明 主に海岸に自生する白いヨモギです。芽出しの頃はまだ緑が強めの白さですが、夏に近づくにつれ全体的に白くないます。ヨモギよりも葉は厚く全体的に白い細い毛にお覆われています。葉の白さから雪の結晶のようにも見えます。香りはヨモギより控えめです。 全体的にこんもりと葉を広げるため、カラーリーフとしてもお使いいただけます。お庭に植えてヨモギだと言ったら皆さん驚かれるでしょうね。雑草のヨモギと違い観賞価値は抜群にありますよ。 このヨモギは観賞用とされ、食用という話は聞いたことがありません。スタッフが生の葉をかじってみましたが、葉が厚く細毛があるためか美味しいものではありませんでした。 ●科/属名 キク科ヨモギ属 ●特性 多年草 ●草丈 20cm~60cm ●開花時期 8~10月 ●植え付け適期 春か秋 いつ植え付けても成長しますが、真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向~半日陰 ●育て方 海岸の砂場に自生する植物です。植え付ける場所へは砂土を使用するとよく育ちます。当店の山野草培土でも可能です。とても丈夫な植物で暑さ・寒さに強い植物です。

送料無料
山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

33,264

山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】

●商品名(和名)[別名] イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) ●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【グラウンドカバー】【香りのある植物】 葉の香りを麝香(ジャコウ)にたとえ、伊吹山に多く自生することから名付けられたイブキジャコウソウ。葉に触れると良い香りがします。高山植物ですが日本では北海道から九州まで、比較的涼しい場所を好み、日当たりの良い岩地などに自生します。 初夏から夏にかけてピンクの可憐な花を咲かせます。葉や茎に触れるとはすがすがしく甘い香りがあり、百里先まで香るとの表現から百里香(ヒャクリコウ)とも呼ばれます。また、タイムと種類がごく近いので日本のタイムとも呼ばれ、ハーブの仲間でもあります。花期以外でも、葉に触れると良い香りがするため、大変人気のある植物です。 細い茎が地表を這うように伸び、雑草防除にもなることからグラウンドカバーとしても栽培されます。ヨーロッパの庭園では芝生の代わりに植えられることもあるそうです。この性質を利用して、庭に芝生代わりに植えましたら、その上を踏み歩くとすがすがしい香りが漂い、座ってピクニックなどをしながら、素敵な時間を過ごすことができそうですね。 ●科/属名 シソ科イブキジャコウソウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの場合* 暑さや寒さに強く、とても剛健で、日当たり、水はけ、風通しの良い場所であれば放任で育ちます。 低く横に這うように育つため、株と株の間は30センチほど離しましょう。 日向が好きな植物のため、お庭の道脇などに植え付けても良いでしょう。冬場は葉が落ち、枯れ茎だけが残ります。この時に、茎を短く切り詰めると来年コンパクトに花をつけます。冬は雪の中で冬越します。 *鉢植えの場合* 山砂系の用土で植えましょう。 ...

送料無料
山野草:ムラサキツユクサ 桃花 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

33,264

山野草:ムラサキツユクサ 桃花 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】

●商品情報 商品名:ムラサキツユクサ(むらさきつゆくさ) 和名:紫露草 学名:Tradescantia ohiensis 花言葉:快活、ひとときの幸せ 【宿根草】【学校の実験材料】 ●商品説明 北アメリカ原産の園芸種で、全国各地で見られます。見かけは花の大きいツユクサのようですが、道端で見るツユクサとは全く別のものです。草丈は50cmほどで、6月の梅雨時にたくさんのつぼみをつけ、一斉に花を咲かせます。花色は紫花、白花、桃花があります。 ずっと長く咲いている印象がありますが、朝咲いて、午後にはしぼんでしまう一日花です。曇った梅雨空下でも次々と花を咲かせ、特に雨上がりや朝露に濡れた姿は可憐でとても綺麗です。花は一日でしぼんでしまいますが、次々咲くので長く楽しめます。 このムラサキツユクサの放射能感知能力は国内外でも認められており、各地の原子力発電所に安全確認のため植えてあるそうです。 また、理科の実験にもよく利用されます。お急ぎのお客様はご注文時にお知らせください。出来るだけご希望に添えるよう発送いたします。 ●草丈 30~70cm ●科/属名 ツユクサ科トラデスカンティア属 ●特性 多年草 ●開花時期 6月 ●育て方 性質は大変丈夫で、半日陰や湿った場所でもよく育ちます。日当たりのよい場所の方が花つきがよくなります。増えやすい植物で、庭植えをお勧めします。 日向か半日陰の風通しの良い場所で管理します。背丈が大きくなるので、他の小さめの植物との寄せ植えも魅力的です。春には株分けができます。※7月上旬から8月下旬までの期間は開花が終了し葉がない状態となるため販売を一時休止致します。 9月上旬頃より葉が成長し始め次第販売再開致します。

送料無料
山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

13,305

山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

●商品名(和名)[別名] イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) ●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【グラウンドカバー】【香りのある植物】 葉の香りを麝香(ジャコウ)にたとえ、伊吹山に多く自生することから名付けられたイブキジャコウソウ。葉に触れると良い香りがします。高山植物ですが日本では北海道から九州まで、比較的涼しい場所を好み、日当たりの良い岩地などに自生します。 初夏から夏にかけてピンクの可憐な花を咲かせます。葉や茎に触れるとはすがすがしく甘い香りがあり、百里先まで香るとの表現から百里香(ヒャクリコウ)とも呼ばれます。また、タイムと種類がごく近いので日本のタイムとも呼ばれ、ハーブの仲間でもあります。花期以外でも、葉に触れると良い香りがするため、大変人気のある植物です。 細い茎が地表を這うように伸び、雑草防除にもなることからグラウンドカバーとしても栽培されます。ヨーロッパの庭園では芝生の代わりに植えられることもあるそうです。この性質を利用して、庭に芝生代わりに植えましたら、その上を踏み歩くとすがすがしい香りが漂い、座ってピクニックなどをしながら、素敵な時間を過ごすことができそうですね。 ●科/属名 シソ科イブキジャコウソウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの場合* 暑さや寒さに強く、とても剛健で、日当たり、水はけ、風通しの良い場所であれば放任で育ちます。 低く横に這うように育つため、株と株の間は30センチほど離しましょう。 日向が好きな植物のため、お庭の道脇などに植え付けても良いでしょう。冬場は葉が落ち、枯れ茎だけが残ります。この時に、茎を短く切り詰めると来年コンパクトに花をつけます。冬は雪の中で冬越します。 *鉢植えの場合* 山砂系の用土で植えましょう。 ...

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

8,527

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

送料無料
山菜苗:ヤマウド(山うど) 10.5cmポット仮植え苗28ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,137

山菜苗:ヤマウド(山うど) 10.5cmポット仮植え苗28ポットセット【送料無料】

●商品説明 毎年、大人気のウド。スーパーなどでは白いウドが売られていますが、元々は同じもの。土をかぶせて軟白栽培(光を遮断して栽培)すると、こうした白いウドになります。 山菜としてのウドの旬の時期は4月~5月あたりで、この頃出回るウドは新芽(茎)で10~20センチほどですが、育つと約2メートルほどになります。夏になると白い花が咲き、秋には小さな実もつけます。身長を超えるほどに育ったウドは、春先に出回るウドとは別の植物の様です。 ●科/属名 ウコギ科タラノキ属 ●特性 落葉低木 ●開花時期 8~9月 ●食べ方 ウドを味わうのなら、なんといっても天ぷら。新芽の部分はそのまま、茎は皮を剥いて薄くスライスして揚げましょう。あまり揚げすぎない方がウドの香りを味わえます。皮に多くのアクがあるので、剥くときはやや厚めにむきましょう。ですが、この皮の部分のほろ苦さが好きという人もいるので、食べる場合は全部一緒にアク抜きをしましょう。その他、胡麻和えやきんぴら、白和えなど、調理法は様々。 ●育て方 風通しの良い半日陰(午前中に日が当たり、午後に日陰になるような場所)での栽培をオススメします。湿度のある場所を好みます。真夏の直射日光は避けてください。 ●軟白栽培の方法 肥料袋などの底を切り筒状にし、ウドを囲むように設置して芽が伸びるたびにそこにモミガラを入れていきます。モミガラがない場合は、腐葉土でも代用できます。株が大きく育たない場合は、まわりに堆肥をかけます。 軟白栽培されたウドは「白ウド」と呼ばれ、通常山で採れるウドよりもアクが少なく、皮も柔らかいためほとんどの部分が食べられます。一方、通常のウドは「山ウド」と言い、香りが強く、ややワイルドな味わい。思いっきり山菜の味を楽しみたい!という方には、こちらの方がいいでしょう...

山菜苗:フキノトウ(蕗の薹) 10.5cmポット仮植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

498

山菜苗:フキノトウ(蕗の薹) 10.5cmポット仮植え苗

フキとフキノトウって何が違うの? フキは春に収穫を迎える季節野菜として、昔から栽培されてきました。透き通るような淡い緑色と、さわやかな香りは食卓に色を添えてくれます。フキノトウは春の訪れを告げてくれる花のつぼみ。晩秋から翌早春までつぼみのままで春を待ちます。まだ雪が残るころ、あちらこちらで雪解けの合間からひょっこり顔を出す姿は待ちわびた春の息吹を感じ、思わず顔がほころびます。このフキノトウは東北北部では熊が冬眠から覚めた際、目を覚ますために食すといわれています。この苦味が熊をも目覚めさせるようです(笑)フキとフキノトウの何が違うの?というと、同じ根っこでつながった葉っぱ(フキ)と花(フキノトウ)です。フキノトウは成長してもフキにはならないのです。 フキノトウが先に顔を出し→花を咲かせ→薹(とう)が立ち→枯れます。 フキノトウは花が咲いた後、茎がそのまま20cm~40cmほどまで伸び、やがて茎は枯れて絶えていきます。 その後株元からフキの葉が出始め、葉茎を長く生長させながら丸い葉を広げます。 地植えの場合30~60cmほどになりますが、条件が合うと1mほどまで生長する場合もあります。 細い地下茎は数年で3本以上生長し、それぞれ7~8節伸びます。春には各節からフキノトウが顔を出し、その後フキが出てきます。栽培品種として、愛知県の「愛知早生フキ」、野生種では「山フキ」や秋田県に多く自生する大型の「アキタフキ」などがあります。 春の味 フキノトウはほろ苦さとさわやかな香りが特徴の食材です。東北地方では、細かく刻んで味噌に混ぜ、「ばっけ味噌」を作ります。炊き立てのご飯にとっても合う春のおかずです。 その他、天ぷらやおみそ汁の具材にも利用されます。天ぷらにする際は、半分に割るように切ってから衣をつけ揚げるとサクサク触感が楽しめます...

山菜苗:ヤマフキ(山蕗) 10.5cmポット仮植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

498

山菜苗:ヤマフキ(山蕗) 10.5cmポット仮植え苗

フキとフキノトウって何が違うの? フキは春に収穫を迎える季節野菜として、昔から栽培されてきました。透き通るような淡い緑色と、さわやかな香りは食卓に色を添えてくれます。フキノトウは春の訪れを告げてくれる花のつぼみ。晩秋から翌早春までつぼみのままで春を待ちます。まだ雪が残るころ、あちらこちらで雪解けの合間からひょっこり顔を出す姿は待ちわびた春の息吹を感じ、思わず顔がほころびます。このフキノトウは東北北部では熊が冬眠から覚めた際、目を覚ますために食すといわれています。この苦味が熊をも目覚めさせるようです(笑)フキとフキノトウの何が違うの?というと、同じ根っこでつながった葉っぱ(フキ)と花(フキノトウ)です。フキノトウは成長してもフキにはならないのです。 フキノトウが先に顔を出し→花を咲かせ→薹(とう)が立ち→枯れます。 フキノトウは花が咲いた後、茎がそのまま20cm~40cmほどまで伸び、やがて茎は枯れて絶えていきます。 その後株元からフキの葉が出始め、葉茎を長く生長させながら丸い葉を広げます。 地植えの場合30~60cmほどになりますが、条件が合うと1mほどまで生長する場合もあります。 細い地下茎は数年で3本以上生長し、それぞれ7~8節伸びます。春には各節からフキノトウが顔を出し、その後フキが出てきます。栽培品種として、愛知県の「愛知早生フキ」、野生種では「山フキ」や秋田県に多く自生する大型の「アキタフキ」などがあります。 春の味 フキノトウはほろ苦さとさわやかな香りが特徴の食材です。東北地方では、細かく刻んで味噌に混ぜ、「ばっけ味噌」を作ります。炊き立てのご飯にとっても合う春のおかずです。 その他、天ぷらやおみそ汁の具材にも利用されます。天ぷらにする際は、半分に割るように切ってから衣をつけ揚げるとサクサク触感が楽しめます...

■香りのハーブ苗■ミントマリーゴールド4シーズンタラゴン10.5cmポット苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

398

■香りのハーブ苗■ミントマリーゴールド4シーズンタラゴン10.5cmポット苗

葉にタラゴンのような香りがあります! ■送料区分:A2(送料表はこちら)[20160329] ■ 形状・サイズ他 10.5cmポット苗 ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 離島など一部お届けできない場合がございます。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 鉢の色が変わる場合がございます。 冬季は、葉が少なくなってたり地上部が枯れている場合がございます。 ■農薬散布履歴 イミダクプリド水和剤 散布1回 クレソキシムメチル水和剤 散布1回 ミントマリーゴールドは別名4シーズンタラゴンとも呼ばれ1年を通してタラゴンの代用になるためその名が付きました。秋~初冬にかけて茎の先端に鮮やかな黄色い花を咲かせます♪ 育て方 キク科の半耐寒性多年草。花時期は秋~初冬頃。草丈60~100cm 耐寒温度約-5℃(環境・生育状況により変わります) 日当たりのよいところで育ててください。肥沃な土を好みます。植え付け前にみみずのフンやたい肥を混ぜこんでおきましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。水やりの間隔を調整して、やや乾燥気味に育ててください。 植え付け前にゆっくり効く肥料を、その後は適宜液体肥料を与えるとよいでしょう。全体的に花が咲き終わったら切り戻しを。 植え替え、株分けは3月ごろが適期です。耐寒性があるので暖地では冬も外で大丈夫です。冬前に根元で切り戻しを行いましょう。根元を腐葉土などでマルチングするとより安心です。 多湿を苦手とするので、枝葉が茂ったら枝をすかして風通しを良くするとよいでしょう。3年に一度強めの切り戻しをすると株が更新されます。BLOOMSの宿根草 宿根草 山野草 ハーブ ミント タイム ローズマリー ラベンダー ...

山野草の苗/スミレ:駿河小町(スルガコマチ)2.5号ポット

園芸ネット プラス

361

山野草の苗/スミレ:駿河小町(スルガコマチ)2.5号ポット

マンジュリカの色変わり。花の全体にスジが入り、かすれたように見えます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。スミレの基本情報学名Violaタイプスミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈10cm前後開花期春用途鉢植え、庭植え日照日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:駿河小町(スルガコマチ)2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:桃花コスミレ2.5号ポット

園芸ネット プラス

400

山野草の苗/スミレ:桃花コスミレ2.5号ポット

コスミレの色変わり。早咲きで多花性。強健写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。※写真はイメージです。スミレ:桃花コスミレ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:春らんまん 2.5号ポット

園芸ネット プラス

464

山野草の苗/スミレ:春らんまん 2.5号ポット

春らんまんは、花付きがよく、大輪早生品種です。葉は菊葉で、花色には色幅があります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:春らんまん 2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

山野草の苗/ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポット

ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種ですが、この品種は八重咲きで、清楚で落ち着いた雰囲気の中にも豪華に存在感があります。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。タイプキク科の耐寒性常緑宿根草開花期10~12月草丈約60~70cm花径3cm植付け適期春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:彩雲(サイウン)2.5号ポット

園芸ネット プラス

361

山野草の苗/スミレ:彩雲(サイウン)2.5号ポット

マンジュリカの色変わり。薄いブルーで、マンジュリカでは珍しい花色です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。※写真はイメージです。スミレ:彩雲(サイウン)2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:チシオコスミレ2.5号ポット

園芸ネット プラス

380

山野草の苗/スミレ:チシオコスミレ2.5号ポット

★株のみでのお届けとなる場合がございます。★濃紅紫色の葉が特徴的な良品種。早咲き・大輪。カラーリーフとしても楽しめます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。※写真はイメージです。スミレ:チシオコスミレ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:ムラサキコマノツメ2.5号ポット

園芸ネット プラス

380

山野草の苗/スミレ:ムラサキコマノツメ2.5号ポット

ニョイスミレの色変わり変種。小輪の紫色花が綺麗な品種です。多花性で丈夫です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:ムラサキコマノツメ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク