メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャガ」検索結果。

シャガの商品検索結果全26件中1~26件目

シャガ(白紫花) 5本セット

ガーデンタウン

2,905

シャガ(白紫花) 5本セット

※ この商品の配送サイズは、【 小サイズ 】です。送料は、こちらでご確認ください。 シャガ(射干)アヤメ科 アヤメ属 常緑宿根草________________________________________________________________________________________________________________________丈夫で育てやすく、特徴的な花が魅力常緑で光沢のある美しい葉が地面を密に被うのでグランドカバー効果が高い。庭園をはじめ、公園や斜面緑地、竹林や雑木林の林床や林緑など、和洋を問わず広範な利用ができる万能種の一つで、春は花も楽しめます。美しい葉を楽しむには明るい半日陰が適しています。花は一日花でしぼんでしまいますが、新しい花が次々と咲きます。きわめて丈夫で土質を選ばず、乾燥地以外、放任でよく育ちます。地表に細いほふく茎を伸ばして盛んにふえ広がります。より小型のヒメシャガは性質がデリケートで、ロックガーデン向きです。植え付け3~5月及び10~11月が適期。明るく半日陰の場所を好みます。花後すぐに株分けを兼ねて行うのが理想です。根を切らないように丁寧に行い、翌年の花芽ができる秋までに充実した株に育てておく事が大切です。四季の管理丈夫であまり栽培に手間がかかりません。数年すると株が混んできて根元が浮いてくるので、株を更新するか増土します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:九州~東北花期:4~5月株分け:3、6、9月施肥時期:3月及び5月中旬草丈:30~60cm用途...

シャガ ポット苗(b18)

千草園芸

486

シャガ ポット苗(b18)

写真は見本品です。 季節によって状態は変化します。175a-uシャガ (分類)アヤメ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の常緑多年草 (学名)Iris japonica (原産)中国 (開花期)4月-5月 (草丈)30cm-70cm (利用) 寄せ植え、グランドカバー 日本の人家近くの山に自生していますが、元は中国原産の植物で古く人為的に持ち込まれたものが野生化したと言われています。 生育は旺盛でランナーを伸ばしてどんどん広がっていきます。 タネができない性質(不稔性)を持っていますが、全国に広がっています。 近年は鹿の食害で数を減らした地域もあります。 シャガには目面しい性質があり、シャガの葉は表がくっついた形で伸びていきます。 つまり両面が葉裏なのです。しかしつやのある面とあまりつやの内面ができます。 成長過程で、日の当たる面が表に、反対面が裏になるのです。 表は紫外線から細胞を守るためにろう物質で覆われた光合成をする細胞が集まり、 裏は呼吸する細胞が作られるのです。 (植え込み) 日陰または半日陰で肥沃な土壌を好みます。土が固くなると根は下に伸びず、地表だけで生きています。 鉢栽培は赤玉土、鹿沼土など保水性のある用土を混合して用います。 露地植えでは腐葉土などをたくさん加え、柔らかい土にして植え込みます。植え込み後は乾燥しないように水を多めに与えます。 (春の管理) 繁殖力が非常に強く、多くのランナーを出して新株をつくってどんどん増殖します。土が固くなると葉の色が悪くなり、新しくできた株も大きくなりません。土が固くならないように腐葉土などをたくさん入れた柔らかい土にしておくときれいな緑の大きい葉を出すようになります。肥料も好みますので油粕の固形肥料を撒いておきます。 (夏の管理) 夏には涼しそうな花を咲かせます...

【1年間枯れ保証】【球根】ヒメシャガ 0.1m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,080

【1年間枯れ保証】【球根】ヒメシャガ 0.1m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒメシャガ 商品一覧0.1m1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【ヒメシャガ】読み:ひめしゃが学名:Iris japonicaアヤメ科アヤメ属常緑多年草【商品説明】シャガは常緑多年草です。光沢のある緑色の葉が特徴です。夏前に群れて咲く花も非常に美しいです。花は一日でしぼんでしまいますが次々と新たな花が咲きます。実はできずにライナーで成長します。半日陰が向いています。直射日光や冷え込みが厳しい場所の場合葉が痛みます。【育て方】半日陰で適湿な場所を好みます。過失には弱いです。適応能力が高く一度根付けば殆ど手間がいりません。花は一日で終わり実がつきません。景観を損ねる場合は咲き終わった花を摘み取ります。適地=全国日照り=半日陰樹形=楕円形最終樹高=1m施肥時期=3月or6月剪定時期=4~5月開花時期=4~5月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=@陰地に適する=植付目安 25~44鉢/1m2【その他】ヒメシャガはシャガよりも全体的に小さな品種です。似た小さな花をつけます。草丈が低くおさまります。

送料無料
【マンリョウセット】 マンリョウ/センリョウ/ツワブキ/コクリュウ/シャガ/フッキソウ 庭木・植栽セット

Garden Shop OHANA

8,046

【マンリョウセット】 マンリョウ/センリョウ/ツワブキ/コクリュウ/シャガ/フッキソウ 庭木・植栽セット

和風な庭にピッタリの植物を集めたセット。 マンリョウは常緑性の低木で、秋から冬にかけて光沢のある小さな赤い実をたくさんつけます。よく似ているセンリョウと並んで縁起のよい木とされ、センリョウよりもたくさん実をつけることが特徴です。 センリョウは日本では昔から正月飾りによく見かけ、馴染みのある植物です。縁にギザギザのある濃い葉っぱを1年中茂らせ、10~2月頃につける真っ赤な実を鑑賞して楽しみます。 ツワブキは一年中濃い緑色の丸い葉っぱを茂らせ、秋に咲く3~5cmほどの菊に似た黄色の花も見応えがあります。 コクリュウはオオバジャノヒゲの園芸品種です。黒い葉っぱが他の植物を引き立たせてくれます。 シャガは、春になるとアヤメに似た白い花を咲かせます。冬でも葉っぱが枯れないことから、木の下草やグランドカバーにも利用しやすいです。 フッキソウは日陰でも育つことからグランドカバーとして古くから利用されてきました。春の若葉は表面に光沢があり美しく、洋風の雰囲気にも合わせやすいです。 縁起のいいマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)は冬に実をつけ、気持ちよくお正月を迎えることができます。 かわいい花が咲くシャガやツワブキも庭に楽しみを加えてくれます。和風な庭にピッタリの植物を集めたセット。 縁起のいいマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)は冬に実をつけ、気持ちよくお正月を迎えることができます。 かわいい花が咲くシャガやツワブキも庭に楽しみを加えてくれます。

【1年間枯れ保証】【球根】ヒメシャガ白花 ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,836

【1年間枯れ保証】【球根】ヒメシャガ白花 ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒメシャガ白花 商品一覧~cmポット1700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【ヒメシャガ白花】(白花姫射干)読み:ひめしゃがしろばな学名:Iris gracilipesアヤメ科アヤメ属多年草別名:姫著莪【名前の由来】シャガより小型の為。【商品情報】ヒメシャガ白花は0.3mになる多年草です。日本が原産です。葉は淡緑色の剣形です。花は黄色の斑点模様の入った花が咲きます。花茎の先端近くに数輪の花が咲きます。湿った場所を好み、乾燥を嫌います。横に這う短い根茎があり、ひげ根が多数生えています。【育て方】強い日差しに弱い植物ですので半日陰か日陰に適しています。冬は地上部が枯れてしまいますが根は生きていますので冬場の水やりも注意しましょう。乾燥に弱いので、真夏どうしても乾燥してしまう場合は日陰に移動しましょう。適地=全国日照り=日向or半日日陰樹形=株立ち最終樹高=0.3m施肥時期=3~9月剪定時期=~開花時期=5~6月果実=用途=山野草【その他】ヒメシャガ白花はシャガよりも全体的に小さな品種で。やや狭い庭でも扱いやすいのが魅力です

【1年間枯れ保証】【球根】ヒメシャガ八重咲き ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

2,160

【1年間枯れ保証】【球根】ヒメシャガ八重咲き ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒメシャガ八重咲き 商品一覧~cmポット2000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【ヒメシャガ八重咲き】(白花姫射干)読み:ひめしゃがやえざき学名:Iris gracilipesアヤメ科アヤメ属多年草別名:姫著莪【名前の由来】シャガより小型の為。【商品情報】ヒメシャガは0.3mになる多年草です。日本が原産です。葉は淡緑色の剣形です。花は黄色の斑点模様の入った花が咲きます。花茎の先端近くに数輪の花が咲きます。湿った場所を好み、乾燥を嫌います。横に這う短い根茎があり、ひげ根が多数生えています。【育て方】強い日差しに弱い植物ですので半日陰か日陰に適しています。冬は地上部が枯れてしまいますが根は生きていますので冬場の水やりも注意しましょう。乾燥に弱いので、真夏どうしても乾燥してしまう場合は日陰に移動しましょう。適地=全国日照り=日向or半日日陰樹形=株立ち最終樹高=0.3m施肥時期=3~9月剪定時期=~開花時期=5~6月果実=用途=山野草【その他】ヒメシャガ八重咲きはヒメシャガの八重咲きの品種になります。シャガよりも全体的に小さな品種で。やや狭い庭でも扱いやすいのが魅力です

山野草 姫シャガ 9mポット作り込み ※開花見込み1芽から3芽青森県より直送

みらなモール

400

山野草 姫シャガ 9mポット作り込み ※開花見込み1芽から3芽青森県より直送

「姫射干(ひめしゃが)」は日本固有種で、初夏の日陰を涼やかに彩る花。藤紫色の花は中央にかけて白く抜け、紫色の脈模様と黄色の斑点が入ります。花の姿は「シャガ」に似ますが、全体に小ぶりなことや、冬には葉が全て枯れることなどが異なります。 姫シャガ詳細 学名 Iris gracilipes 分類 アヤメ科アヤメ属 開花期 5~6月 高さ 20~30cm ご注意 植物は性質上花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますので予めご了承ください。 姫シャガお届けについて 規格 9cmポット作り込み ※開花見込み良株 ※画像は参考イメージです。 生産地 青森県 発送 3営業日以内 備考 発送商品の苗状態は季節により変化いたします。 姫シャガの育て方 ポイント 栽培しやすい植物です。春先は日に当て、夏は半日陰で管理しましょう。 水やり 露地植えの場合は雨の降らない日が続くようならやる程度で大丈夫です。鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりとやりましょう。多少の乾燥には耐えます。休眠期には鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。 肥料 春先に化成肥料か油かすなどの有機肥料を置き肥します。 用土 水はけの良い用土を好みます。鉢植えの場合には、火山レキや鹿沼土、桐生砂などを使用して植えましょう。

【1年間枯れ保証】【球根】シロバナコアヤメ ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,836

【1年間枯れ保証】【球根】シロバナコアヤメ ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらシロバナコアヤメ 商品一覧~cmポット1700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【シロバナコアヤメ】(白花小菖蒲)読み:しろばなこあやめ学名:Iris cristata f.albaアヤメ科アヤメ属多年草別名:【名前の由来】葉が縦にならんでいる姿が文目模様であることから。【商品情報】シロバナコアヤメは0.2mになる多年草です。花は小型のアヤメで白く可愛らしい花を咲かせます。草丈が低いです。白花の品種になります。【育て方】土が乾燥するのを嫌いますので日当たりが良すぎる場所での生育は避けましょう。風通しが良い場所を好みますが、あまり風が強すぎると開花時期に花が傷むことがあるので気を付けましょう。水はけが悪いと根が腐ってしまうことがあるので、水はけの良い場所で管理しましょう。花後そのままにしていると種を作り栄養が行き渡らなくなるので、花がしおれたら花を摘みましょう。適地=全国日照り=半日陰樹形=球根最終樹高=0.1m施肥時期=3or9月剪定時期=~開花時期=4~5月果実=用途=山野草【その他】シロバナコアヤメは白花品種になります。草丈が伸びなので花壇の手前に植えたり、ロックガーデン・ウォーターガーデン・寄せ植えなど用途がございます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【球根】ハナショウブ 0.2m 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

14,580

【1年間枯れ保証】【球根】ハナショウブ 0.2m 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらハナショウブ 商品一覧0.2m900円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【ハナショウブ】読み:はなしょうぶ学名:I. ensata var. spontaneaアヤメ科アヤメ属多年草【商品説明】ハナショウブは梅雨時期に咲く人気がある品種です。花色の変化が多く池や流れ沿いの水辺でよく利用されます。江戸時代から改良がすすんでいる代表的な湿地の植物です。江戸や伊勢や肥後の三系統があります。【育て方】半日陰で湿地を好みます。乾燥を嫌いますので水切れには注意します。花が終わったら摘み取るようにしましょう。花が終わった後の葉は必ず残しておきます。適地=全国日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=2~3月or9~10月剪定時期=4~6月開花時期=4~6月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 9~25鉢/1m2【その他】ハナショウブは花が有名な品種です。大輪の花が咲く姿は見ごたえがあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】ワレモコウ/赤花長穂 9.0cmポット 4本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,528

【1年間枯れ保証】【山野草】ワレモコウ/赤花長穂 9.0cmポット 4本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらイチハツ 商品一覧10.5cmポット1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先しますのでご了承ください。同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【ワレモコウ/赤花長穂】(吾亦紅、吾木香)読み:われもこう/あかばなながほ学名:Sanguisorba officinalisバラ科ワレモコウ属多年草別名:【商品情報】ワレモコウは多年草です。秋に茎をのばし先端に赤い穂状の花がつきます。日本や中国やシベリアやヨーロッパに自生しています。太い地中茎で成長します。葉はは羽状で楕円形になります。根は地楡という生薬で火傷や湿疹に効果があります。【育て方】日当たりが良い場所を好みます。肥料を与えるとよく成長します。高さを抑えたい場合は夏場に切り詰めてください。日光が不足すると花が付かず、茎が弱くなり、自立できなくなって倒れてしまうことがあります。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=1.5m施肥時期=5~6月or12~1月剪定時期=11~1月開花時期=8~10月果実=無し用途=グランドカバー、山野草【その他】ワレモコウ/赤花長穂は長穂ワレモコウの赤花品種です。通常のワレモコウに比べ花穂が長く、可愛らしさがあります。

【1年間枯れ保証】【球根】ジャーマンアイリス/紫 15cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,836

【1年間枯れ保証】【球根】ジャーマンアイリス/紫 15cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらジャーマンアイリス/紫 商品一覧 15cmポット1700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【ジャーマンアイリス/紫】()読み:じゃーまんあいりす/むらさき学名:Iris germanicaアヤメ科アヤメ属宿根草別名:ドイツアヤメ、匂いアイリス【名前の由来】色とりどりの花を咲かせる為。【商品情報】ジャーマンアイリス/オレンジは1mになる宿根草です。ヨーロッパが原産です。花は見栄えのある花を咲かせます。虹の花とも呼ばれるように色とりどりの花を咲かせます。非常に多くの種類があります。ほとんど手がかからない植物になります。寒さにも強く乾燥を好みます。寒冷地での栽培にも適しています。根は香水や化粧水の原料とされています。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所が好ましいです。乾燥気味を好みます。水遣りは土の表面が乾いてからたっぷりと与えましょう。肥料もほとんど必要としません。与える場合は少なめに与えてください。花が枯れてきたら花柄をこまめに摘み取ります。花が咲き終わった後は花茎の根元から切り落とします。適地=全国日照り=日向樹形=球根最終樹高=1m施肥時期=2~3月or10~11月剪定時期=~開花時期=5~6月果実=~用途=グランドカバー...

送料無料
【1年間枯れ保証】【球根】イチハツ斑入り ~cmポット 3本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

14,580

【1年間枯れ保証】【球根】イチハツ斑入り ~cmポット 3本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらイチハツ斑入り 商品一覧~cmポット4500円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【イチハツ斑入り】(斑入り一初)読み:いちはつふいり学名:Iris tectorumアヤメ科アヤメ属多年草別名:【名前の由来】いち早く花が咲くため。【商品情報】イチハツは多年草になります。アヤメに似た花が咲きます。花がいち早く咲くのでこの名前が付いたといわれています。乾燥に強いです。【育て方】日の当たる適湿な場所を好みます。花が終わったら花だけを切り取ります。そのまま残しておくと種ができて株自体が弱まります。適地=全国日照り=日向or日陰樹形=株立ち最終樹高=1.0m施肥時期=2~3月or9~10月剪定時期=4~7月開花時期=果実=用途=山野草【その他】イチハツ斑入りは葉に班が入る品種になります。花が美しい品種です。

【1年間枯れ保証】【球根】シベリアアイリス 12cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

972

【1年間枯れ保証】【球根】シベリアアイリス 12cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらシベリアアイリス 商品一覧12cmポット900円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科アヤメ属の商品アヤメイチハツエヒメアヤメケイビアヤメシロバナコアヤメチベットコアヤメヒオウギアヤメマンシュウコアヤメイチハツ斑入りアヤメ/サキガケアヤメアイリス/ナショナルベルベットシベリアアイリスカキツバタキショウブシャガヒメシャガ斑入りシャガヒメシャガ白花ヒメシャガ八重咲きシャガ/紫花ジャーマンアイリス/オレンジジャーマンアイリス/白ジャーマンアイリス/ピンクジャーマンアイリス/ピンクエンジジャーマンアイリス/紫ノハナショウブハナショウブヒオウギ【シベリアアイリス】()読み:しべりああいりす学名:Iris sanguineaアヤメ科アヤメ属多年草別名:コアヤメ、オランダアヤメ【名前の由来】【商品情報】アイリスは1.2mになる多年草です。地中海沿岸モロッコ地方の原産です。葉は明るい緑色で直立して伸びます。花は紫色で5月ごろに咲きます。アヤメの仲間でとても育てやすい球根です。ヨーロッパで古くから愛されており、花もちがよいため切花としても使われます。夏の間は球根が休眠し、秋になると根を出し冬のはじめから葉が出てきます。【育て方】半日蔭で適湿な場所を好みます。乾燥を嫌うため乾燥しやすい場所は避けます。花が終わったら花だけを切り取ります。そのまま残しておくと種ができて株自体が弱まります。適地=全国日照り=半日陰樹形=最終樹高=1.2m施肥時期=3~9月剪定時期=~開花時期=4~5月果実=~用途=水生植物【その他】シベリアアヤメはコアヤメの交配品種です。ヨーロッパで交配されました。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク