メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シマトネリコ株立」検索結果。

シマトネリコ株立の商品検索結果全5件中1~5件目

送料無料
【不動の人気!】お庭のシンボルツリーに!!【シマトネリコ 株立 樹高1.2m前後】

グリーンPEACE

7,480

【不動の人気!】お庭のシンボルツリーに!!【シマトネリコ 株立 樹高1.2m前後】

※冬〜春にシマトネリコをお買い求めのお客様へ シマトネリコは常緑〜半落葉樹になります。 冬の寒さ等で、葉が変色したり枝先が葉枯れをして落葉してしまう場合があります。 しかし春〜夏にかけて新芽が芽吹き元の状態に戻りますので、品質には何の問題もありません。 予めご理解いただいた上でご注文いただけますよう宜しくお願いします。シンボルツリーの王道!大人気のシマトネリコ! シマトネリコ株立 樹高1.2m前後 今や大人気のシマトネリコ!シャラシャラと風になびく光沢のある葉は1年中楽しめ、誰もが癒されます。玄関先に植えて、夜はライトアップすればご自宅のセンスアップ間違いなし!!シマトネリコ株立ちをお探しの方にオススメです。   樹高1.2m前後 【生育条件】 日当たりのよい場所から明るい日陰でも育ちますが、明るいほうがよく育ちます。水はけがよい土を好みます。【管理方法】 土の表面が乾いたらたっぷり水をやります。庭植えで植えつけて2年以上たつ株は、特に水やりの必要はありません。庭植えは、2月ごろに寒肥(元肥)として有機質肥料を株元の周辺に埋めておけば、そのほかは必要ありません。鉢植えは3月に化成肥料を株元に追肥します。剪定は伸びすぎる枝や込みすぎる小枝を切り詰める程度で、基本的に自然樹形に仕立てます。

シマトネリコ 株立 H1100〜1300 【RCP】05P03Dec16

SORA

3,088

シマトネリコ 株立 H1100〜1300 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 シマトネリコ 株立 H1100〜1300mm(鉢底より) 【商品説明】 洋風の庭に最適な常緑樹です あなたのお庭で育ててみませんか? 【注意事項】 写真は参考写真(見本)になります 形状などご参照くださいタイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,600円となります) 1本での送料となります。沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  シマトネリコ   ・モクセイ科 トネリコ属 常緑高木 ・比較的寒さに強い常緑樹。 ・南国の涼しげな雰囲気をもつ大人気の樹木。 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。                 全体     葉     使い方       樹高H0.6mの全体のイメージです。 奇数羽状複葉の葉は涼しげです。 シマトネリコ鉢植え。観葉植物として利用可能です。     豆知識   ・和名は、「島梣」。原産地は、東南アジア。 ・成育は旺盛で、比較的耐寒性に優れ、育て易いです。 ・葉の大きさは、大きい樹の時の葉に比べ小さく、とても可愛らしいです。     分布図   ・東北南部、本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、4〜7月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。また、軒に近い場所は避けて下さい。 ・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の2〜3倍の大きさで掘り、 若干、高植えにします。 ...

シマトネリコ 株立 H900〜1100 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,782

シマトネリコ 株立 H900〜1100 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 シマトネリコ 株立 H900〜1100mm(鉢底より) 【商品説明】 洋風の庭に最適な常緑樹です あなたのお庭で育ててみませんか? 【注意事項】 写真は参考写真(見本)になります 形状などご参照くださいタイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,300円となります) 1本での送料となります。沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  シマトネリコ   ・モクセイ科 トネリコ属 常緑高木 ・比較的寒さに強い常緑樹。 ・南国の涼しげな雰囲気をもつ大人気の樹木。 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。                 全体     葉     使い方       樹高H0.6mの全体のイメージです。 奇数羽状複葉の葉は涼しげです。 シマトネリコ鉢植え。観葉植物として利用可能です。     豆知識   ・和名は、「島梣」。原産地は、東南アジア。 ・成育は旺盛で、比較的耐寒性に優れ、育て易いです。 ・葉の大きさは、大きい樹の時の葉に比べ小さく、とても可愛らしいです。     分布図   ・東北南部、本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、4〜7月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。また、軒に近い場所は避けて下さい。 ・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の2〜3倍の大きさで掘り、 若干、高植えにします。 ...

シマトネリコ株立 樹高50cm前後 ポット苗 5本セット

ガーデンタウン

3,240

シマトネリコ株立 樹高50cm前後 ポット苗 5本セット

シマトネリコってこんな木☆生産者直送品☆九州、熊本県で育てた元気なシマトネリコです!涼しげな葉が魅力。和洋風のシンボルツリーにも大人気!木葉が5〜9枚の奇数羽状複葉で、濃緑色全緑のツヤのある革質葉です。20年ほど前まではほとんど室内用の観葉植物として扱われていましたが、暖地性の植物としては比較的寒さに耐えることから戸外で楽しむコンテナ・ガーデンに盛んに使われるようになりました。近年は温暖化の影響もあって、東京付近以西の都心緑化や洋風の庭に庭園素材として人気を呼んでいます。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから掘り上げ、梱包し配送致しております。初夏に香りのあるソフトな感じの花が楽しめ、おすすめの樹種です! 植え付け植え付けは3〜5月及び9〜11月までに行います。真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を15リットル前後入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。寒冷地では鉢植えにして冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。寒さにあたると葉が落ちますが、春〜夏にかけてまた葉っぱが芽吹いて茂ります。剪定・管理広い場所や庭植えであれば放任してもよいですが、シマトネリコは根づくと旺盛に生長するので、一般家庭では4月または12月に剪定します。樹勢が強く、萌芽力もよいので強剪定にも耐えます。※観葉植物として扱われる例が多いので、庭植えも狭いスペースに植えがちですが、放置するとあっという間に大きくなります。適切な剪定は欠かせません。四季の管理狭い庭やコンテナ栽培では、剪定が大切な管理でそれ以外ほとんど手はかかりません。肥料は2...

こちらの関連商品はいかがですか?

早咲きの濃いピンク花♪ヨウコウザクラ 樹高3.0m前後 陽光桜 シンボルツリーに!【木曜日発送】

ガーデンタウン

23,760

早咲きの濃いピンク花♪ヨウコウザクラ 樹高3.0m前後 陽光桜 シンボルツリーに!【木曜日発送】

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【桜の品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3〜3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

コニファーのシンボルツリーにお勧め【ゴールドライダー】樹高1.0m前後 根巻き苗

植木生産販売専門店 芝樹園

1,598

コニファーのシンボルツリーにお勧め【ゴールドライダー】樹高1.0m前後 根巻き苗

お届けの 商品の状態 樹高1.0m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 ★葉色につきましては、日当たりの良い部分は黄色系ですが、栽培地で栽培している品ですので、隣の木の陰の部分や北側の日当たりの悪い部分は、緑色の葉になります。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 科属名:ヒノキ科レイランドヒノキ属の常緑針葉樹 特徴:レイランドヒノキの黄金品種で、 1985年にオランダで作り出された新種のコニファーで、鮮明な黄金葉は刈り込みに強く蒸れにくいという優れた点が高く評価され瞬く間に全世界に広がった。 葉色は日当たりが良いと年中黄色系ですが、夏場には明るい緑色おびて、冬季にはオレンジ色をおびた黄金色がきれいです。 寒さや乾燥に強い。 シンボルツリー、生垣、添圭樹などに用いられる。 クリスマスツリーにもお勧めです。 病虫害で特に目立ったものは有りません。 樹形をコンパクトに保つためには、1年に1回は剪定が必要です。 肥料:コニファー類は施肥により成長が良く、品質が高まりますが、一度に多く施肥すると根が傷む時が有ります。 3月頃に緩効性化成肥料か油粕を施します。 鉢植えやプランターの場合は、灌水による肥料分の流失が多いので、6月頃に追肥が必要です。 但し、植え付け後半年程度は施肥をしない方が良いです。 1梱包で 送れる商品 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

送料無料
ラカンマキ 【3本セット】 樹高1.5m前後 根巻き 【送料込み】 優良品 庭の生垣目隠しやシンボルツリーに

花と緑

15,590

ラカンマキ 【3本セット】 樹高1.5m前後 根巻き 【送料込み】 優良品 庭の生垣目隠しやシンボルツリーに

らかんまき3本セット ラカンマキ3本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】ラカンマキとは? ラカンマキ(羅漢槇)は中国原産で、イヌマキの変種です。学名は、「Podocarpus macrophyllus var. maki」。 よく日本庭園で「松」っぽく仕立てられています。 東北の山間部・北海道での植栽は適しません。 落ち着いた濃い緑色の葉 葉はマツの木とよく似た形で、日本庭園風にシンボルツリーとして仕上げたり、洋風の生垣としても利用されています。 葉の幅が狭く短くて密生し、上向きになり、葉裏が白っぽいのが特徴です。 全体に小型で、葉の長さは4〜8cmで、長さ・幅ともにイヌマキの半分ほどの大きさです。 生育が遅く、お手入れが簡単! 「虫がつきにくく手が掛らなくて成長が遅い植木」という条件に一番近い樹木のひとつがラカンマキです。 昔から手いらずで病気にもあまりかからない生垣として知られています。 しっかり葉を付けながら成長するため生育がとても遅いのが特徴です。刈り込みにも強く、剪定は5〜8月に邪魔な枝を落とす程度にします。 繊細で小型な生垣にも イヌマキよりも葉や枝打ちが繊細なラカンマキは...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

Amazon

17,280

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m 2本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 2.3m露地

Amazon

18,144

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 2.3m露地

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【木曜日発送】ヒメシャラ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

24,624

【木曜日発送】ヒメシャラ 株立 樹高2.5m前後

シャラノキ(ナツツバキ)ツバキ科 ナツツバキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________梅雨時に咲く花は涼味満点。しっとりとした風情は洋風の庭にもよく似合う。梅雨の頃に、花径5〜7cm、白色一重の清楚な花を咲かせます。花は短命な一日花で、淡い緑の葉、灰褐色の樹皮も美しく、秋の紅葉も味わいがあります。四季の移ろいに敏感で侘び寂びの趣を重んじる日本人にぴったりの花木と言えるでしょう。【特徴】樹皮は滑らかで光沢があり、幹がとても美しく有名な樹木です。シャラノキ日本三大美幹の1種で、秋には美しく紅葉します。洋風にも和風にも良く合います。おすすめ品種・ヒメシャラナツツバキの近品種で高木ですが、葉も花も小さく幹肌が赤みを帯びて美しい品種です。植え付け落葉樹なので2〜3月上旬、11〜12月が適期です。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。剪定・管理シャラやヒメシャラは大きくなるので、剪定は欠かせません。大きくなってから強く切り詰めると枯れ込みが生じるので、小さいうちから伸びを抑えていくようにします。枝は途中で切り詰めることは避け、必ず付け根で切り取ります。自然樹形を損なわないように不要な枝を抜いていくことが基本です。少し太めの切り口は保護材を塗って枯れ込みを防ぐのも大切です。【肥料】普通の土質であれば施肥の必要はありませんが、痩せ地で生育が思わしくないようなら、2月と8月下旬に油粕と骨粉を根元に施します...

【木曜日発送】ケヤキ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

【木曜日発送】ケヤキ 株立 樹高2.5m前後

ケヤキ(別名:ツキ) ニレ科 ケヤキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________街路樹や公園樹で有名なケヤキ。日本の代表的な広葉樹のひとつ。日本の山野に自生するほか、庭木、公園樹、街路樹として植えられています。ケヤキは 落葉樹の中では樹齢が長く、巨木になることで知られています。特に関東地方に多く植えられていて生育もよい。寿命の長い木なので、天然記念物に指定されているものも多く存在しています。 木目が美しい植えに狂いがほとんどなく、扇を広げたような樹冠になります。枝は褐色で細く、屈曲し、細かい白色の軟毛がある。葉は互生し、長さ2〜7cmの卵形または卵状披針形で質はやや薄い。 先は鋭くとがり、基部は円形またはやや心形で、ふちには鋭い鋸歯がある。表面はやや光沢があり、ザラザラしています。葉色は淡緑色。花は4〜5月に開くがあまり目立ちません。生育は旺盛で 、広い場所でのシンボルツリーや、景観樹、緑陰樹に最適です。植え付け11〜12月と2月下旬〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水 はけがよい場所を好みます。湿気にもよく耐え保存性が高いので用途が広いです。大きくなるので植え付け場所は考慮して下さい。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。 剪定・管理ケヤキは自然のままの姿を楽しむのが持ち味です。あまり手をかけないよう自然樹形を保つようにします。剪定する場合は、1〜3月の間であれば、どこで切っても 再萌芽します。6月頃切り戻して葉色の変化を再び楽しむ事も出来ます...

【木曜日発送】クロモジ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

34,560

【木曜日発送】クロモジ 株立 樹高2.5m前後

クロモジクス ノキ科 クロモジ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________早春に咲く花は、地味ながら 味わい深い。近年、人気の高い雑木の庭でも名脇役のひとつ。低い山林によく見られる落葉性の樹木です。3〜4月に黄色い花が咲きます。木の姿、花、秋の黄葉など、 一年と通じて楽しむ事ができます。新枝の樹皮は緑色ですが、次第に黒褐色になります。樹皮の模様が文字のように見えるところから、黒文字の和名が付いたそうです。日本庭園はもちろん、洋 風の庭にも合います。また、日当たりの良くない狭いスペースに最適な樹種なので近年人気のある樹木です。クロモジの仲間で『シロモジ』と言う木がありますが、この木は葉が大きく3裂し変 わった葉形をしているのが特徴です。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。半日陰〜日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。強い陽光と乾 燥を嫌うので植え付け場所には適しません。植え穴に堆肥を多めに混ぜて水はけよく高めに植え付けます。植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。剪定・管理 剪定は12月〜2月に行います。地際からよく枝幹を出して大きな株立ちになるので4〜5年生くらいの枝幹は切り取り、更新していくとよいでしょう。肥料は開花前の2月と8月下旬に油粕と粒 状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫病害虫はあまりみられませんが、株が大きくなるとテッポウムシが根元に発生するので、見つけ次第早めに駆除します。 _________________________________________________...

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

イロハモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道中南部以南 植栽適期 12〜3月 開花時期 4〜5月 施肥時期 1〜2月・6月 果実熟期 5〜10月 最終樹高 20m 花 色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆四季折々に葉の色を変えるモミジ♪☆ 紅葉がとても綺麗!! モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 「イロハモミジ」は、四季折々に葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。 シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです!! 特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

Amazon

6,480

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m15cmポット

Amazon

1,944

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m15cmポット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 2.3m露地 2本セット

Amazon

36,288

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 2.3m露地 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地

Amazon

4,860

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

21,600

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜5月・10〜11月 開花時期 5〜6月 施肥時期 2月・8〜9月 果実熟期 9〜11月 最終樹高 5m 花 色 淡黄色 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆人気の常緑ヤマボウシ♪株立ち☆ 花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ! 5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます。 実もなり紅葉もしますので1年を通して鑑賞できるので、近年人気急上昇中の樹木です。おすすめです! 花芽がつきやすく全体に咲き誇ります。食べられる赤い実も付き鑑賞価値も高い樹木です。

サザンカ/タチカン赤花 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

サザンカ/タチカン赤花 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

サザンカ・タチカン赤花 ツバキ科 ツバキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● ● ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 東北南部以南 植栽適期 3〜4月・9〜10月 開花時期 10〜3月 施肥時期 1〜2月・6〜7月 果実熟期 無し 最終樹高 8m 花 色 つつじ色・赤紫色 用 途 生垣樹木・庭木・シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆冬の庭を鮮やかに彩ります☆ 生垣におすすめ!! サザンカはその年に伸びた枝の先端近くに花芽をつけます。花の少ない晩秋〜冬に花をつける貴重な樹種です。 古くから日本人に親しまれてきたサザンカは、今ではおよそ300種類もの品種が作り出されています。 日向を好みますが、日陰でも育つ事ができます。(日陰の場合は、花付きが良くありません。) 耐寒性があまりないので、冬の乾いた風には当たらないようにし、冬には防寒対策を施してあげてください。 刈り込みにも強く生垣に最適です。木の成長を促したい場合は、つぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。放任しても比較的に樹形が整います。 開花後は花が落ちますので、掃除が必要になります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地 3本セット

Amazon

14,580

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地 3本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク