メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サンザシ苗木」検索結果。

サンザシ苗木の商品検索結果全2件中1~2件目

ピラカンサ

ガーデンタウン

1,814

ピラカンサ

ピラカンサ(トキワサンザシ)バラ科 トキワサンザシ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________ 観賞用実ものの代表格生垣や壁面に誘引しても面白い日本には明治時代中期に渡米しましたが、昭和40〜50年代に大流行し、多くの品種が導入されました。樹勢が強く、大株に育てると、秋には鮮紅色の果実をつけた枝が滝のように垂れ下がり見事な姿となります。春に白い小花を咲かせ、秋から冬にかけて赤や黄色〜柿色の果実を付けます。 赤く熟した実を目当てに、鳥達が集まってきます。おすすめの種類 タチバナモドキ…扁平球の果実は橙黄色に熟し、その色がタチバナに似ている事に由来します。ヒマラヤトキワサンザシ…果実が橙赤色の美しい種類です。植え付け4月の植え付けが最適で、根鉢を崩さないように植えつけます。植え穴には堆肥を入れて高めに植え、支柱を添えて苗木をしっかり固定しておきます。水はけのよく、保水力、保肥力の場所に植込みます。大株を植えつける時は地上部を30〜50cm残してすべて切りつめ、9月に行うと比較的によく活着します。整枝・剪定根付くと1年に1.5〜2m程の枝を伸ばします。放任すると、この伸びた枝も2〜3年後にはびっしりと実をつけますが年々大きくなってしますので、基本的にこのような枝は切り取ります。剪定は果実の落ちた2月が最適ですが、長い枝の剪定は9〜10月でも差し支えありません。四季の管理肥料は2月上旬と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量混ぜたものを与えます。夏に乾燥が続く場合は夕方にたっぷり水を与えましょう。 病害虫風通しが悪いと...

送料無料
【1年間枯れ保証】【山林苗木】サンザシ単木 1.5m露地

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【山林苗木】サンザシ単木 1.5m露地

【サンザシ】(山査子) 読み:さんざし 学名:Crataegus cuneata バラ科サンザシ属 落葉低木 別名: 【名前の由来】 【商品情報】サンザシは1.5mになる落葉低木です。中国、ヨーロッパが原産です。葉は互生し、葉縁には粗い鋸歯があります。花は小枝の先端に数個の大きな白い、散房花序を付けます。日本では庭木や鉢植として主に観賞用として栽培されています。5~6月に白やピンクの花を咲かせ黄色い実を付け秋に赤く熟します。種類はおよそ1000種類ともいわれます。多くが食べることが可能で、生食や蜜煮、乾果が好まれ、ドライフルーツなどとしても食卓に並びます。 【育て方】 日当たりの良い場所が適しています。日照不足になると枝の付き方が粗くなり花付きも悪くなります。寒さにも強く、北海道南部より南なら植栽可能です。若木の内は樹形を作ることを念頭に置いて、枝はあまりいじらずに自然樹形で伸ばしていき、花が咲く大きさになったら毎年剪定を行うようにします。 適地=北海道南部以南 日照り=日向 樹形= 最終樹高=1.5m 施肥時期=3月or8月 剪定時期=1~3月 開花時期=5~6月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 サンザシは生薬としても用いられ健胃薬として胃の調子を整えてくれます。きれいな花や実をつけるため、日本では植物園や庭園にも植えられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク