メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サンゴ草」検索結果。

サンゴ草の商品検索結果全18件中1~18件目

山野草の苗/ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,343

山野草の苗/ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植え

珊瑚(サンゴ)はモミジ葉に黄色い星斑が入ります。斑は5~7月頃に最も鮮やかに出現します。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。葉模様の美しさをお楽しみください。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草開花期:10~12月草丈:約40~60cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:丈夫で栽培しやすい植物ですが、最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ご注意:ツワブキの葉芸についてツワブキは古典植物のひとつとして、江戸時代からその変異種が収集栽培されてきました。品種により葉芸(斑や葉の変形などの品種特性)の出現する季節が異なり、年間を通して葉芸が楽しめるものもあれば、限られた季節のみに出現するものもあります。春と秋では葉芸が異なる品種もあります。また、ツワブキの芸は株が小さいときや力がないときは表れにくく、株が充実するとはっきり表れます。苗の大きさやお届け時期により状態が異なりますので、ご了承ください。写真はイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ツボサンゴ(ヒューケラ)`シルバー スクロール'

おぎはら植物園

540

ツボサンゴ(ヒューケラ)`シルバー スクロール'

記事 ~2017年 12/15~ 寒さに当てて健全に育てています 現在、冬期落葉中で地上部が少ないです ※庭植え、植え替え等可能です ■ 学名 : Heuchera 'Silver Scrolls' ■ 別名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ ■ 花色 : 白 光沢のあるメタリックシルバーに黒い脈がはっきり入る 葉色が美しい 古くからある品種だが、シルバー系で 最も色が良い品種のひとつ 丸弁の白花と濃い花茎が 対比良く、花上がりも良い 冬の紅葉も美麗 ~担当スタッフのコメント~ 以前、国内でも流通していた品種ですが、最近の流通は少なく、お探しの方もいらっしゃるのでは?と思います。 膨大なヒューケラの品種の中で、未だにこの品種を越えるシルバーは無いかもしれません。 葉色が周年変化せず、銀色の丸みのある葉にはっきりと入る黒い脈が綺麗です。 花つきも良く、クリーム色の比較的大きな花がたくさん咲きます。特に大株になると真っ直ぐ「ぴーん」と立ち上がる花茎が無数に伸びるので、とても綺麗です。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬...

ツボサンゴ(ヒューケラ)`ファイヤーチーフ'

おぎはら植物園

432

ツボサンゴ(ヒューケラ)`ファイヤーチーフ'

■ 学名 : Heuchera 'Fire Chief' ■ 別名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ 花色 : 白 ■ 葉色 : 季節により様々に変化します 日照、水分によっても変わります ワインレッドの葉はやや光沢を持ち、赤みの強い 花茎、ガクに白い小花を咲かせ、対比が美しい 株が充実すると特に赤の発色が良くなり、まるで 赤い`パレスパープル'のよう 夏、冬はブロンズ 色に変化 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 春頃 新葉は特に赤く美しいです ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰 暖 地 日陰 耐乾性 やや弱い 向きません 強乾燥により本来の色は出ず葉が小さくなります 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが水分が多すぎると 根腐れの原因になります 剪 定 花後の花茎を切る程度 肥 料 春か秋 必要に応じて 増 殖 株分け 消 毒 目立った病害虫はありません ...

ツボサンゴ(ヒューケラ)`フリンジチョコ'

おぎはら植物園

432

ツボサンゴ(ヒューケラ)`フリンジチョコ'

■ 学名 : Heuchera 'Midnight Ruffles' ■ 別名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ 花色 : 白 ■ 葉色 : 季節により様々に変化します 日照、水分によっても変わります 細やかなフリルがかわいいチョコレート色の葉 気温が低い時期ほど深みを増す 性質が丈夫で育て やすい品種 ピンクを帯びた白花をたくさん咲かせる ~担当スタッフのコメント~ アメリカのテラノバ社育成の「ラッフルズシリーズ」 の一種で、海外名は'Chocolate Ruffles'です。 このシリーズは細やかなフリルと丈夫さ、育てやすさ が特徴です。 くしゅくしゅっとした葉がかわいらしく寄せ植えや花壇のアクセントにおもしろいです。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰 暖 地 半日陰 耐乾性 やや弱い 向きません ...

ツボサンゴ(ヒューケラ)`ファイヤーアラーム'

おぎはら植物園

432

ツボサンゴ(ヒューケラ)`ファイヤーアラーム'

■ 学名 : Heuchera 'Fire Alarm' ■ 別名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ ■ 花色 : ピンク 新葉が鮮やかに赤く発色する品種 特に春の 新葉は色が冴える 気温が高くなるとオレンジ を帯びた茶色に変化する 花は小さなピンクで可憐な雰囲気 ~担当スタッフのコメント~ ユニークなネーミングは直訳で「火災警報機」。 時期によっては真っ赤に近い色が出ますから、 何とも分かりやすい名前です。 やや光沢があり、季節により紫がかったり、赤く鮮やかになったり、変化して楽しませてくれます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰 暖 地 半日陰 耐乾性 やや弱い 向きません 強乾燥により本来の色は出ず葉が小さくなります 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが水分が多すぎると 根腐れの原因になります 剪 定 花後の花茎を切る程度 肥 料 春か秋 必要に応じて 増 ...

ツボサンゴ(ヒューケラ)`グレープソーダ'

おぎはら植物園

432

ツボサンゴ(ヒューケラ)`グレープソーダ'

■ 学名 : Heuchera 'Grape Soda'■ 別名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ ■ 花色 : ピンク ■ 葉色 : 季節により様々に変化します 日照、水分によっても変わります 春の新葉は赤みが強く、ピンクを帯び、夏以降は 紫色に変化する 多花性で花上がりが良いため、 気温が合うとピンクの小花を繰り返し咲かせ、 長期間楽しめる ~担当スタッフのコメント~ 葉色が鮮やかな新しい品種です。 最新の改良種なので花上がりが良く、花茎も コンパクトです。 条件が合うと周年花を上げる四季咲き性があり、 花期が長いのも魅力です。 手前:エレクトラ 奥:グレープソーダ お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 早春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向(適湿)~半日陰 暖 地 半日陰 耐乾性 やや弱い 向きません 強乾燥により本来の色は出ず葉が小さくなります 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが水分が多すぎると...

ツボサンゴ(ヒューケラ)`ミッドナイトローズ'

おぎはら植物園

432

ツボサンゴ(ヒューケラ)`ミッドナイトローズ'

■ 学名 : Heuchera 'Midnight Rose' ■ 別名 : コーラルベル、コーラルフラワー(英名)など ■ ユキノシタ科 宿根草(冬期常緑~半常緑) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春~初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ ■ 花色 : 黄褐色 ■ 葉色 : 季節により様々に変化します 日照、水分によっても変わります 濃いブロンズ色にピンクの斑がランダムに入る ユニークな葉色 特徴的な色が寄せ植えや花壇の アクセントに効果的 特に葉が展開し大きくなると 斑が多くはっきり入る 花は黄褐色で渋い色が葉色 を引き立てる 草姿はコンパクトにまとまる ~担当スタッフのコメント~ 銅葉に赤い斑がスプラッシュ状に入る。まだ発表 されて間もない最新品種です。銅葉の斑入り種は 品種が少なく珍しいと思います。数種、知られて いる品種がありますが斑が安定しておらず、ほと んど定着していません。本種はよく斑が入り安定 している新しい優良種です。珍しい色が目を引き ますので寄せ植えやガーデンアクセントにおすす めです。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済 ※ムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉は少ないです ↑苗の様子 秋頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい...

【人気商品】(宿根草) ヒューケラ ミクランサパレスパープル[二年草 種 宿根草 多年草 種子] 【HLS_DU】10P03Sep16

IDE SHOKAI ONLINE 楽天市場店

214

【人気商品】(宿根草) ヒューケラ ミクランサパレスパープル[二年草 種 宿根草 多年草 種子] 【HLS_DU】10P03Sep16

※実店舗でも販売をしておりますので、在庫切れになる場合もございます。在庫切れの場合は、お取り寄せ後の発送となりますのでご了承ください。 ※お取り寄せに時間がかかる場合や取り寄せが難しい場合(製造終了・デザイン変更等)には、店舗よりご連絡させていただきます。(宿根草) ヒューケラ ミクランサパレスパープル 一度蒔くだけで毎年花が楽しめる!! ■ヒューケラ ミクランサ パレスパープルの特徴 ●濃い銅葉が魅力 ●優れた発芽率 ■播種・栽培適期など ■その他詳細 科/属 ユキノシタサ科/ツボサンゴ属 生産地 オランダ 発芽率 97% 内容量 約25粒 播種適正温度 18-22℃ 生育適正温度 14-18℃ ■(参考) 宿根草の種子のまき方(例) 鉢(若しくはトレー/ポット)、土、新聞紙を用意します。 ・宿根草種子は非常に小さいため、露地への播種はお勧めしません。 ・使用する土は市販の種蒔用の土をお勧めします。 容器に土を入れます。軽く上から押さえて平らにしましょう。 ・その後、底面から水を充分にしみこませます。 播種後、種子袋記載の温度を保ってください。 ・定期的に新聞紙を取り、発芽していないか確認してください。 ・土が乾いている場合は底面から水を与えてください。 ・播種後は新聞紙を取ってください。 播種後、種子袋記載の温度を保ってください ・定期的に新聞を取り、発芽していないか確認してください。 ・土が乾いている場合は底面から水を与えて下さい ・発芽後は新聞紙を取ってください。 ポイントは下記2点です。この点に注意すれば問題なく発芽します。 1.覆土は施さないでください。(ただし新聞紙による蓋が必要) 2.播種後の温度管理を徹底しましょう。 ※品種により異なりますので種子袋裏面参照してください。 ■注意 種子は、発芽後の栽培条件...

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草の苗/ツワブキ:舞扇(マイオウギ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,488

山野草の苗/ツワブキ:舞扇(マイオウギ)5号鉢植え

舞扇(マイオウギ)は石化系のツワブキ。桜の咲くころから夏ころまでに出てくる芽が石化(平たい帯状や扇状になる)します。葉には星斑と切れ込みが入ります。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。茎と葉が葉の美しさをお楽しみください。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草開花期:10~12月草丈:約40~60cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:丈夫で栽培しやすい植物ですが、最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ご注意:ツワブキの葉芸についてツワブキは古典植物のひとつとして、江戸時代からその変異種が収集栽培されてきました。品種により葉芸(斑や葉の変形などの品種特性)の出現する季節が異なり、年間を通して葉芸が楽しめるものもあれば、限られた季節のみに出現するものもあります。春と秋では葉芸が異なる品種もあります。また、ツワブキの芸は株が小さいときや力がないときは表れにくく、株が充実するとはっきり表れます。苗の大きさやお届け時期により状態が異なりますので、ご了承ください。写真はイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:舞扇(マイオウギ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ツワブキ:残雪(ざんせつ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,343

山野草の苗/ツワブキ:残雪(ざんせつ)5号鉢植え

残雪は葉脈にそって白の散斑が入る品種です。斑の色が出るのは秋です。冬に黄色の花を咲かせます。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。タイプキク科の耐寒性常緑宿根草(マイナス5度まで)開花期10~11月草丈約20~40cm花径3cm植付け適期春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。5号(直径15m)鉢植えです。写真は成長時のイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。※写真はイメージです。ツワブキ:残雪(ざんせつ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

山野草の苗/ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポット

ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種ですが、この品種は八重咲きで、清楚で落ち着いた雰囲気の中にも豪華に存在感があります。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。タイプキク科の耐寒性常緑宿根草開花期10~12月草丈約60~70cm花径3cm植付け適期春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ツワブキ:八重咲ツワブキ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/クンシラン:あけぼの8号鉢植え

園芸ネット プラス

12,122

山野草の苗/クンシラン:あけぼの8号鉢植え

斑入り葉が美しい高級種、曙君子蘭です。斑の出方は時期により変化があり、3~5月頃が一番きれいに斑が出ます(写真は11月現在の斑の様子です)。斑の出方には個体差があります。高い場所に置くと色が緑になりやすい傾向があるので、ご注意ください。花は一般的な君子蘭と同じオレンジ色です。タイプヒガンバナ科クリビア属の半耐寒性常緑多年草草丈40~50cm開花期3月下旬日照半日陰向き栽培方法:冬の間は室内のなるべく明るい場所で管理し、最低5度以上を保ち、15度以上にならないようにします。春、霜がおりなくなる頃に戸外の日陰に出し、秋まで管理します。直射日光に弱いので、風通しのよい半日陰を選んでください。春から秋口までは薄い液肥を10日に1回程度施します。水遣りは鉢土に表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷり与えてください。冬は水やりを10日に1度程度とし、肥料は蕾が出てから花が終わるまで施さないようにします。生育旺盛なので、毎年5~6月頃に一回り大きな鉢に植え替えます。植え替えの際の用土は赤玉土7と腐葉土3の割合で混ぜたものや「クンシランの土」をご利用ください。クンシラン:あけぼの8号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:駿河小町(スルガコマチ)2.5号ポット

園芸ネット プラス

361

山野草の苗/スミレ:駿河小町(スルガコマチ)2.5号ポット

マンジュリカの色変わり。花の全体にスジが入り、かすれたように見えます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。スミレの基本情報学名Violaタイプスミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈10cm前後開花期春用途鉢植え、庭植え日照日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:駿河小町(スルガコマチ)2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:彩雲(サイウン)2.5号ポット

園芸ネット プラス

361

山野草の苗/スミレ:彩雲(サイウン)2.5号ポット

マンジュリカの色変わり。薄いブルーで、マンジュリカでは珍しい花色です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。※写真はイメージです。スミレ:彩雲(サイウン)2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/カンアオイ(寒葵):八重咲寒葵 雪国の八重 2.5号ロングポット

園芸ネット プラス

2,862

山野草の苗/カンアオイ(寒葵):八重咲寒葵 雪国の八重 2.5号ロングポット

雪国寒葵の八重品種。春先から開花し始めます。雪国カンアオイは新潟県や福島県などの山地の林床や木陰に自生する常緑性植物。花は茶褐色から淡黄色、淡緑色などさまざまです。学名:Asarum insigneタイプ:ウマノスズクサ科カンアオイ属の耐寒性多年草草丈:10~20cm開花期:春日照:日陰(春と秋は半日、日があたるような場所)栽培方法:鉢植えが適し、3~5号の山野草鉢に水はけの良い山野草の土や軽石砂と鹿沼土・赤玉土の混合土で植えつけます。年間を通じて半日陰~日陰で管理し、冬は寒風を避けて凍らない程度の簡易フレームなどに入れます。過湿を嫌いますので、鉢の表土が乾いたらたっぷりと水を与え、鉢底穴から余分な水を流しきってください。植え付け時と花後、初秋、植え替え時に根元に有機性固形肥料を2~3個置肥します。2~3年に1回を目安に、早春か10月初め頃に行います。庭植えにもで来ます。明るい日陰や直射日光の当たらない場所に、腐葉土と小~中粒の砂を混ぜて植えつけてください。写真は開花時のイメージです。カンアオイ(寒葵):八重咲寒葵 雪国の八重 2.5号ロングポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について寄せ植え用スリム花苗(1)

草花の苗/ツワブキ:星斑つわぶき3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,794

草花の苗/ツワブキ:星斑つわぶき3.5号ポット 2株セット

星斑入り葉のツワブキです。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草(マイナス5度まで)開花期:10~11月草丈:約20~40cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5m)ポット植えです。写真は成長時のイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:星斑つわぶき3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ツワブキ 火雲(カウン) 5号苗(e14 e15)

千草園芸

1,620

ツワブキ 火雲(カウン) 5号苗(e14 e15)

17年4月28日に入荷しました。季節によって状態は変化します。174e 写真は見本品です。 開花期は、花に栄養がとられているため、 葉の色がきれいに出ておりません。 植え替え等により、ポットでのお届けとなる場合がございます。 送料 648円~(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる目安 5個ツワブキ 分類: キク科 学名: Farfugium japonicum 原産: 本州の東北南部より南、四国、九州、沖縄 台湾の海岸地方 別名: ツワ ツヤブキ イシブキ 利用: 観賞、食用、薬用 開花期:10月~12月 栽培敵地: 関東地方以南 ■管理方法■(育て方) 植え替えるとしおれてしまい、元気がなくなることがありますが、水を切らさないようにしていると2~3日で葉が立ち上がり活着します。寒い季節は葉が立ち上がるまで1週間程度かかることもあります。移植によってかれることはほとんどありません。 土地を選ばず日陰でも日当たりでも適応しやすい植物です。鉢植で根詰まりを起すと葉に黒い斑点が出ます。新しい用土で植え替え、元気になるとなくなります。 また、やせ地でよく日の当たるところで葉はやけを起こす場合もありますが、そんなときは肥料を与えると美しい葉になります。 非常に丈夫で、花の後にできる綿毛の中の種からも自然に発芽して自然に増えて生きます。 斑入りの種は次世代にも遺伝することが多く、違った品種が生まれることもあります。 病害虫はほとんどありません。 食べることも出来ます。 ツワブキの葉は、開花期(10月~11月頃)には 花に栄養がいくため、葉の色(斑や斑点模様など) 色が出にくい品種もございます。 庭に植えられたツワブキ ■他の販売しているツワブキ■(通販) 他の種類 浮雲錦・奄美・七変化など・・・

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:花小町3号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:花小町3号ポット

たいへん珍しい、八重咲きの日本桜草です。おしべが弁化することにより八重咲になったもので、従来の品種にはない賑やかさがあります。一つの株の中に八重の度合いが強い花と、弱い花が混じって咲くことがあります。またその年の生育状況によっても八重の咲き具合が違う場合がありますので、ご了承くださいませ。栽培管理の仕方は他の桜草と同じです。花小町は、表白裏赤抱え咲、八重率の高い品種です。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草花期:4~5月草丈30~40cm植え付け適期:10月~3月用途:鉢植え、庭植え栽培方法:お届け後、一回り大きな鉢に植え替えてください。用土は保水性、排水性のよいものを用います。赤玉土、鹿沼土、腐葉土などの混合用土が適しています。置き場所は日当り、風通しが良く、夏期は半日陰となる場所が適しています。植え替え時に元肥を施してください。必要に応じて成長期に控えめに液肥を与えます。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花後に根茎が地表に伸び出し、露出してきた時に、それが隠れるように表面に用土を足してください(この作業を『増し土』といいます)。鉢植えの場合は毎年冬季に植え替えると良いでしょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。日本サクラソウ(桜草)八重咲き:花小町3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:桃の舞3号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:桃の舞3号ポット

珍しい、八重咲きの日本桜草です。おしべが弁化することにより八重咲になったもので、従来の品種にはない賑やかさがあります。 一つの株の中に八重の度合いが強い花と、弱い花が混じって咲くことがあります。またその年の生育状況によっても八重の咲き具合が違う場合がありますので、ご了承くださいませ。栽培管理の仕方は他の桜草と同じです。桃の舞は、表桃底白です。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草花期:4~5月草丈30~40cm植え付け適期:10月~3月用途:鉢植え、庭植え栽培方法:お届け後、一回り大きな鉢に植え替えてください。用土は保水性、排水性のよいものを用います。赤玉土、鹿沼土、腐葉土などの混合用土が適しています。置き場所は日当り、風通しが良く、夏期は半日陰となる場所が適しています。植え替え時に元肥を施してください。必要に応じて成長期に控えめに液肥を与えます。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花後に根茎が地表に伸び出し、露出してきた時に、それが隠れるように表面に用土を足してください(この作業を『増し土』といいます)。鉢植えの場合は毎年冬季に植え替えると良いでしょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。日本サクラソウ(桜草)八重咲き:桃の舞3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:里桜3号ポット

園芸ネット プラス

915

山野草の苗/日本サクラソウ(桜草)八重咲き:里桜3号ポット

八重咲きの日本桜草です。おしべが弁化することにより八重咲になったもので、従来の品種にはない賑やかさがあります。一つの株の中に八重の度合いが強い花と、弱い花(もしくは一重)が混じって咲くことがあります。またその年の生育状況によっても八重の咲き具合が違う場合がありますので、ご了承くださいませ。栽培管理の仕方は他の桜草と同じです。里桜は、薄桃丸弁です。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草花期:4~5月草丈30~40cm植え付け適期:10月~3月用途:鉢植え、庭植え栽培方法:お届け後、一回り大きな鉢に植え替えてください。用土は保水性、排水性のよいものを用います。赤玉土、鹿沼土、腐葉土などの混合用土が適しています。置き場所は日当り、風通しが良く、夏期は半日陰となる場所が適しています。植え替え時に元肥を施してください。必要に応じて成長期に控えめに液肥を与えます。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。花後に根茎が地表に伸び出し、露出してきた時に、それが隠れるように表面に用土を足してください(この作業を『増し土』といいます)。鉢植えの場合は毎年冬季に植え替えると良いでしょう。写真は開花時のイメージです。お届け時は苗の状態です。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。日本サクラソウ(桜草)八重咲き:里桜3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,871

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

バラの苗/スタンダード仕立てのイングリッシュローズ:マサコ(エグランタイン)10号鉢植え(輸入苗)

園芸ネット プラス

14,310

バラの苗/スタンダード仕立てのイングリッシュローズ:マサコ(エグランタイン)10号鉢植え(輸入苗)

【大型送料商品】自然な姿で枝をよく茂らせる性質を持つイングリッシュローズはスタンダード仕立てに適しています。均整の取れた美しい樹形で花を咲かせるスタンダード仕立ての接木苗です。小さなガーデンの中心を飾るフォーマルなバラとして最適です。また庭園の通路の両側に均等に植えるとフォーマルな印象になります。また、樹木では大きすぎる芝生の中心に植えたり、大型のテラコッタ鉢で育てるのもおすすめです。地上部高さ1mのところで3箇所接木され、台木の上でしっかり分枝した苗木です。庭園での高級感のある演出にご利用ください。品種説明:マサコ(エグランタイン)(Masako,Eglantyne)は、皇太子の御成婚にちなんで雅子妃殿下の名を冠した、優美な香りのエレガントなバラ。イングリッシュローズのメインコレクション(代表的な品種)のひとつです。たいへん人気の高い品種です。花形はよく、花弁は縁が少し上に反り返り、ほとんどカップ受けのお皿のような形になります。色はソフトピンクで、甘く魅惑的で繊細なオールドローズ香があります。中背の理想的な樹形で小枝の多いブッシュ状の樹形。病気もほとんどなく、あらゆる点で優れた品種です。とびぬけて耐寒性が強いのも特徴です。肥料は控えめにするとよいでしょう。1994年作出。英名Eglantyne(Ausmak)花色ピンクからブラッシュピンクへ花形ロゼット咲き花径大輪花弁数140枚開花時期四季咲き性(春~晩秋)樹高高さ125cm、葉張り100cm樹形アーチ型香り強めのオールド・ローズ香用途庭植え、鉢植え植え付け時のご注意:植え付けは木バラと同様に行いますが、必ずしっかりとした支柱を立てて主幹を結束してください。主幹はスタンダード仕立て用の台木なので、主幹の根元~中間部から発生する芽は付け根から取り除いてください。比較的大きな苗なので...

バラの苗/つるバラ:粉粧楼(ふんしょうろう)大苗6号鉢植え

園芸ネット プラス

2,747

バラの苗/つるバラ:粉粧楼(ふんしょうろう)大苗6号鉢植え

粉粧楼のつるバラです。正式の花名は 「ツル クロチルド スーペル」。淡いピンク~白色の薄い花びらがぎゅうぎゅうと詰まったコロコロの花が、たわわになって咲きます。「粉粧楼」と同じく下向きに咲きますが、見上げて咲かせるオベリスク、アーチなどに仕立てると楽しめます。甘さのあるスパイスの香り。作出者不明・Berckmans, P.J.Co.作・1896年(諸説あり) 花形花径約5cm開花期二季咲き樹高約200~300cm樹形つる性香り強香用途庭植え、鉢植え、アーチ、オベリスク、フェンス栽培方法植付けの際には30センチくらい深く掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、また、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、月1回は薬剤で防除していただくとよいと思います。12月から1月に剪定してください。お届けする苗木はポット植えの国産接木大苗(2年苗)です。写真は成長・開花時のイメージです。バラの花色・花形は気候生育環境により変化します。植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。 つるバラ:粉粧楼(ふんしょうろう)大苗6号鉢植えの栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ)11月のバラのお手入れ10月のバラのお手入れ9月のバラのお手入れ8月のバラのお手入れ7月のバラのお手入れ12月のバラのお手入れ3月のバラのお手入れ5月のバラのお手入れつるバラの剪定と誘引苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

ハーブの苗/キダチアロエ(木立アロエ)5号鉢植え8株セット

園芸ネット プラス

5,481

ハーブの苗/キダチアロエ(木立アロエ)5号鉢植え8株セット

「医者いらず」の名で知られ、民間薬として愛用されるアロエ。品種はたくさんありますが、キダチアロエは国内で最も広く普及している寒さに強い品種です。葉は剣状で縁には三角形のトゲがあります。株が大きくなると、冬に長い花茎を伸ばしてオレンジ色の花を咲かせます。強健で低温や乾燥にも強く、よく庭や鉢に植えられ、戸外で栽培されます。学名:Aloe arborescensタイプ:ツルボラン亜科アロエ属の多肉植物草丈:30cm~開花期:12~3月頃日照:日向向き耐寒性:0度まで栽培方法:年間を通して日当たりのよい場所で管理します。枯れてきた下葉をとるくらいで、特別な手入れは必要ありません。乾燥にも非常に強いですが、逆に多湿にすると根腐れするので、乾かし気味に管理します。冬は5度以上を保つ方が無難ですが、寒さに強く、環境に順化して0度くらいまでは耐えるようになります。冬は乾燥させた方が寒さに耐えます。肥料は4~10月の生育期に月に1回程度液肥を与えます。生育すると根が鉢いっぱいになるので、2年に1度程度一回り大きい鉢に植え替えます。植え替えは植え替えは春~秋の間におこないますが、水はけのよい土を用いてください。株分けや挿し木で殖やすことができます。利用方法:生葉の皮をむき、ゲルを取り出します。苦味がなく、いろいろな料理に利用できます。アロエヨーグルトゼリー部分を1cm角に切り、器に入れたヨーグルトと混ぜます。お刺身ゼリー部分を3ミリ幅に薄切りにして皿に盛り付け、鰹節を降りかけてわさび醤油を添えます。アロエジュース新鮮なアロエは苦味やくせが少なく、毎日飲める健康ジュースができます。アロエベラのゼリー部4cm幅に水150cc、氷3~4個をミキサーに入れて約2分回転させます。季節の果物と合わせてミックスジュースにしてもおいしいです...

バラの苗/スタンダード仕立てのイングリッシュローズ:ウィズレー2008 10号鉢植え(輸入苗)

園芸ネット プラス

14,310

バラの苗/スタンダード仕立てのイングリッシュローズ:ウィズレー2008 10号鉢植え(輸入苗)

【大型送料商品】自然な姿で枝をよく茂らせる性質を持つイングリッシュローズはスタンダード仕立てに適しています。均整の取れた美しい樹形で花を咲かせるスタンダード仕立ての接木苗です。小さなガーデンの中心を飾るフォーマルなバラとして最適です。また庭園の通路の両側に均等に植えるとフォーマルな印象になります。また、樹木では大きすぎる芝生の中心に植えたり、大型のテラコッタ鉢で育てるのもおすすめです。地上部高さ1mのところで3箇所接木され、台木の上でしっかり分枝した苗木です。庭園での高級感のある演出にご利用ください。品種説明:花形は浅めのカップ咲きで中程度の大きさで、約6~7.5cm。最も美しいロゼット咲きになります。花色はピュアなソフト・ピンクで外側の花弁は中心の色と比べると少し薄めになります。開花期の初めは通常の品種とかわりありませんが、返り咲き性がよく、季節の後半でもかなりの数の花が見れます。かなりの耐病性があります。非常に茂る品種で、比較的直立性ですが、低めに咲かせることもできます。目をみはるようなフレッシュなフルーツ香があり、ラズベリーとティーの香りがすこしまざります。シュラブのサイズは剪定により簡単に調節できます。強めに剪定すると約1m程度にでき、高めに剪定すれば1.5m程度にもできます。品種名は、イングリッシュ・ローズも植栽されている素晴らしい英国王立園芸協会のガーデン、ウィズレーからとっています。この品種は以前発表されたウィズレーの新バージョンです。David Austin 2008 英名`Wisley 2008'(Ausbreeze)花色ソフトローズピンク花形ロゼット咲き花弁数95枚樹高高さ70cm×幅120cm樹形シュラブ香りフレッシュなフルーツ香 植え付け時のご注意:植え付けは木バラと同様に行いますが...

山野草の苗/東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)ミスマフェット 4号ポット

園芸ネット プラス

4,579

山野草の苗/東洋蘭:金稜辺(キンリョウヘン)ミスマフェット 4号ポット

★蕾無しの株でのお届けです★ミスマフェットは金稜辺(キンリョウヘン)とデボニアナムの交配種。ニホンミツバチの誘引蘭としてよく知られている品種です。花は垂れ咲き、紅舌で鑑賞にも向いています。この花の香りに、ニホンミツバチが誘われて集まります。西洋ミツバチには全く効果がありません。花は4~5月に見られます。寒さには強く関東以南の太平洋側なら戸外で冬越ししますが、直接霜のあたらないところで管理して下さい。ミツバチを集める際は巣箱の上に蘭の鉢を置き、ネットをかけてください。集まったミツバチが自然に巣箱に入ります。ネットをかけないとミツバチが直接花に群がり花が傷んでしまいますので、ご注意ください。★この苗の開花は2018年春頃からの予定(開花年数に達している株)ですが、開花開始時期は株により個体差がありますので、2年後からとなる場合もございます。何卒ご了承ください。★タイプ:ラン科の耐寒性常緑宿根草温度:耐寒性強い(冬季は10度以下、5度以上で管理)開花期:4~5月草丈:20~30cm日当たり:日なた~半日陰水やり:中程度用途:庭植え、鉢植え栽培方法:鉢植えで栽培します。春は日当たり、風通しの良い所で管理し、追肥として固形油粕を根元に施します。初夏からは半日陰の涼しい所で管理します。夏期の直射日光は葉焼けの原因となり、また花芽分化を阻害しますので、注意してください。また、25度以上の高温が続くと花芽がつかなくなる場合がありますので、夏の日中は半日陰になる場所が適しています。冬期は5度以上で管理し、寒風や霜などがあまり当たらないようにしますが、冬の低温にしっかり当てることで花芽が分化しますので、太平洋側の平野部など温暖な地域では戸外で軽い霜よけをする程度で冬越しさせます。冬の間はしっかりと日光に当ててください。過湿よる根ぐされに注意し...

山野草の苗/スミレ:春らんまん 2.5号ポット

園芸ネット プラス

464

山野草の苗/スミレ:春らんまん 2.5号ポット

春らんまんは、花付きがよく、大輪早生品種です。葉は菊葉で、花色には色幅があります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:春らんまん 2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/和蘭:大和撫子2.5号ポット

園芸ネット プラス

2,158

山野草の苗/和蘭:大和撫子2.5号ポット

和蘭(WARAN)は東洋蘭の清楚で趣のある姿と洋蘭の華やかさを併せ持つ、新しい蘭です。日本・中国などに自生する春蘭・寒蘭などの温帯性シンビジュームと洋蘭との交配により生み出された品種。斬新な姿の中にも、侘び寂びや、落ち着きを感じさせてくれます。日本の風土に適した育てやすい種類です。鉢植えのまま室内で花を楽しめます。また、丈夫なものが多く寒さにも強いため、関東以南の太平洋側の温暖な地域なら庭植えでも栽培できます。蘭栽培の入門としてもお勧めです。自然な姿で咲く蘭の美しさをお楽しみください。★この苗の開花はお届けから1年後以降(品種により時期が異なります)となります★「大和撫子」は和蘭シリーズの中ではやや耐寒性の弱いタイプ。露地植えは温暖な地域のみとし、それ以外の場所では鉢植えにして、冬は室内に取り込んでください。タイプ:耐寒性常緑宿根草開花期:10~4月草丈:10~20cm日当たり:半日陰香り:微香用途:鉢植え。温暖な地域では庭植え・グランドカバー利用可能開花中の管理:室内の涼しい場所で鑑賞してください。花は乾燥に弱いので、暖房のそばは避けてください。夜間温度0~10度、日中の温度10~15度程度の場所が最適です。水やりは週に一度たっぷりと与え、鉢皿に水をためないようにします。蕾や花芽が付いている場合は、乾かさないように注意してください。乾燥しすぎると花が咲かずに終わってしまう場合があります。開花中は肥料は不要です。花後の管理:春~秋は屋外の木陰、冬は室内の窓際でレースのカーテン越しのような場所が最適です。最低温度0度以上なら屋外での冬越しも可能です。雨や霜の当たらない軒下で管理してください。水やりは春と秋は2~3日に1度、夏の晴れた日は毎日、冬は週1度を目安に、鉢底から流れ出るくらいタップリと水を与えるのがポイントです。2年に1回、4...

山野草の苗/スミレ:チシオコスミレ2.5号ポット

園芸ネット プラス

380

山野草の苗/スミレ:チシオコスミレ2.5号ポット

★株のみでのお届けとなる場合がございます。★濃紅紫色の葉が特徴的な良品種。早咲き・大輪。カラーリーフとしても楽しめます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。※写真はイメージです。スミレ:チシオコスミレ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:ムラサキコマノツメ2.5号ポット

園芸ネット プラス

380

山野草の苗/スミレ:ムラサキコマノツメ2.5号ポット

ニョイスミレの色変わり変種。小輪の紫色花が綺麗な品種です。多花性で丈夫です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。スミレ:ムラサキコマノツメ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/スミレ:タカオスミレ2.5号ポット

園芸ネット プラス

515

山野草の苗/スミレ:タカオスミレ2.5号ポット

ヒカゲスミレの葉がコゲ茶に染まるタイプ。特に春先。ダークリーフが渋い逸品です。別名:ハグロスミレ写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 スミレの基本情報 学名:Violaタイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性多年草草丈:10cm前後開花期:春用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:桜の咲く頃までは屋内の窓越しの日の当る場所か軒下で管理します。水は表土が乾いたらたっぷりと与えます。植え替え時期は、秋~冬の休眠期ですが、春の開花株を入手した際、根が詰まり気味のようであれば、花後、一回り大きな鉢に排水の良い土壌に植え替えます。庭植えの場合は半日陰となる樹木の下などに、鉢植えの場合は少し大きめの浅鉢に腐葉土などを混ぜた土で植えつけます。植え替え時に緩効性の化成肥料を与えます。花後と秋には化成肥料または有機肥料などを与えます。本来冷涼な気候を好むため、高温多湿には気をつけてください。夏は暑くならないように木陰で、風通しのよい場所にて管理します。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。ほとんどのスミレは、冬季地上部が枯れます。根が凍らないよう、鉢植えの場合には鉢の防寒を。庭植えの場合には、腐葉土などでマルチングをして防寒を。亜熱帯地域原産のスミレは、冬季は室内へ取り込み、5~7度は保てる場所で管理します。※写真はイメージです。スミレ:タカオスミレ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

(山野草/盆栽)千両 クササンゴ(草珊瑚) 品種おまかせ 3.5号(1ポット)

charm 楽天市場店

530

(山野草/盆栽)千両 クササンゴ(草珊瑚) 品種おまかせ 3.5号(1ポット)

正月飾りに欠かせない縁起木! マンリョウと並んで正月飾りに欠かせない縁起木のひとつで、主に冬に色付く赤や黄色の実を鑑賞します。千両 クササンゴ(草珊瑚) 品種おまかせ 3.5号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 10.5cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット分類センリョウ科センリョウ属園芸分類常緑性広葉低木原産地日本、中国、インド、マレーシア開花期7月~8月果期12月~2月花言葉「裕福」「利益」置き場所春の霜の心配がなくなった頃から秋まで、直射日光の当たらない風通しのよい明るい日陰で育てます。冬は午前中の日光があたる霜や寒風が当たらない軒下などに置いてください。寒地や実の鑑賞で室内で育てる場合は、レースカーテン越しの日光に当てて育てます。花期は雨で花粉が流れないよう、雨の日は軒下などに置くと実付きがよくなります。水やり鉢植えでは年間を通じて鉢土の表面が乾けば与えます。庭植えでも乾くのを嫌うので、地面が乾けば与えます。肥料3月下旬頃から6月頃、9月から10月頃に緩効性の固形肥料を施します。実が成っている時期は与えません。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届けする千両の品種(実の色)はおまかせとなります。※在庫状況・ご注文数により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時...

山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/クリンソウ:赤花3号ポット

ラッパ状の赤い花を段々に咲かせる品種です。北海道から九州にかけての山麓付近の湿地帯に自生するサクラソウ科の植物で、他のプリムラにはない繊細な面持ちで、群生させると非常に見ごたえがあります。湿地や半日陰などの花を植えにくい所に適しています。家の北側の湿った場所や池の付近などにも向いています。成長と共に花径を高く伸ばして8~9段に花の輪ができる姿が、寺院の塔の九輪を思わせるところから「クリンソウ」と呼ばれるようになりました。開花後は肥培すると良いです。学名:Primula beesianaタイプ:サクラソウ科サクラソウ属の耐寒性宿根草草丈:15~80cm開花期:4~6月花色:赤生育条件:保水性のよい土壌植え付け適期:10~3月用途:花壇、鉢植え、切花日照:半日陰~日陰栽培方法:土質は選びませんが、湿り気の多い場所に適します。日当たりを好みます。完全耐寒性で冬にはとても強いです。夏の暑さには弱いので、夏は涼しく管理してください。水を好みますので、水切れのおこらないように管理してください。冬季、休眠中の株分けか根挿しで殖やすことができます。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 クリンソウ:赤花3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ヒマラヤ深山桜草(ヒマラヤミヤマサクラソウ)3号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/ヒマラヤ深山桜草(ヒマラヤミヤマサクラソウ)3号ポット

江戸時代中期から盛んに栽培された日本のサクラソウ。早春に可憐な花を咲かせます。ヒマラヤ深山桜草は別名プリムラ・ロゼア。花つきがよく、鮮やかなローズピンクの花を咲かせ、丈夫で栽培しやすい品種です。日当りの良い所で管理してください。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草草丈:10~20cm開花期:3~4月植え付け適期:10~3月用途:鉢植え栽培方法:落葉樹の陰など半日陰で湿り気の多い場所が適します。山野草として鉢栽培する場合は、川砂に赤玉土を少し混ぜた用土が適しています。地植えにする場合は川砂、赤玉土に腐葉土を庭土に混ぜて植えつけてください。元肥として、緩効性肥料を1株に2gくらい施し、春と秋は追肥として薄めた液日を週1回程度与えてください。通風の良い場所で栽培し、夏は遮光してください。鉢植えの場合は冬はフレームに入れてください。冬季は地上部がなくなります。土中に根があり発芽準備をしていますので、水を切らさないように管理してください。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。ヒマラヤ深山桜草(ヒマラヤミヤマサクラソウ)3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:斑入りアマドコロ (斑入り甘野老) 10.5cmポット仮植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

594

山野草:斑入りアマドコロ (斑入り甘野老) 10.5cmポット仮植え苗

●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【百合】【茶花】 ユリ科の多年草で、日当たりのよい明るい林の中を好みます。別名は斑入りナルコユリ・ナルコランとも呼ばれています。花期は春で鐘形の小さな白い花を垂れるように咲かせます。 主に日陰の少し湿った場所に自生しており、山を歩きながらですと花にはあまり気づけません。下から覗き込むとつぼみが見えます。山菜に「アマドコロ」がありますが、この「斑入りアマドコロ」とは異なります。私たちは食したことがないので、味などは不明です。同じような草でホウチャクソウという毒草もありますのでご注意を!あくまで"観賞用"として、シェードガーデンなどにおすすめいたします。 ●草丈 高さは30~80cm。 ●科/属名 ユリ科アマドコロ属 ●特性 多年草 ●開花時期 4~5月 ●育て方 *管理場所* 風通しの良い半日陰 *庭植えの場合* 風通しの良い明るい日陰を選びます。 落葉樹の下などが良いでしょう。 植える際には腐葉土をすき込み植え付けます。 *鉢植えの場合* 半日陰で管理します。大きめの鉢に水もち・水はけよく植え付けます。 植え替えは2~3年に1度3月か秋にします。 *鉢植えの水やり* 用土が乾いてから与える程度で良いでしょう。 冬の休眠期も乾かしすぎないように注意します。 *肥料* 芽出し期に液肥 秋に置き肥 肥料を与えると大きくなります。

山野草の苗/ふき(蕗・ふきのとう)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,121

山野草の苗/ふき(蕗・ふきのとう)3号ポット2株セット

雪どけとともにふっくらしたかわいい蕾が顔を出します。ふきのとうは蕗の花蕾で、雌花は白色、雄花は黄色で、大形の苞に包まれています。さわやかな緑色のフキは、ほろ苦さと香りが喜ばれ、春の日本料理に欠かせないもの。全国各地の山野で、半日陰のやや湿った土地に生えています。早春にまず花(フキノトウ)が出、その後に葉が出てきます。葉は葉柄が長く30から90cmにもなります。食用にするのはフキノトウと葉柄、葉で、いずれもほろ苦い野の味が楽しめます。タイプ耐寒性多年草草丈30cm日照日向または半日陰向き栽培方法:丈夫で寒さにも強いので、一度植え付ければ毎年芽を出し増えてくれます。春か秋に地下茎を3~4節切り取り、土中に植え込みます。半日陰で湿り気のある場所を好むので、お庭の片隅や家の北側や家と塀の間などに植えておくのに最適です。利用方法:春先に出るフキノトウは花が開かないうちにホウごと摘み取り、フキ味噌、てんぷら、汁の実、煮物などに利用します。葉柄は十分に育ったら根元から切り取り、塩ずりしてたっぷりの熱湯で茹で、やわらかくなったら冷水にとってしばらく水にさらし、皮をむきます。煮物、フキご飯、佃煮などにご利用ください。(写真は早春のフキノトウのときのものです。フキノトウのあとは蕗の葉が出てきます)お届けする苗は直径9cmポット入り2株セットです。ふき(蕗・ふきのとう)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク