メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サフラン球根」検索結果。

サフラン球根の商品検索結果全33件中1~33件目

サフラン球根 大球 20球セット

Amazon

2,680

サフラン球根 大球 20球セット

夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。 サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです!! 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5~10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に5球程度が適当です。 【育てる】 高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で 栽培すると、美しい鮮明な色になります。 【楽しむ】 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、花壇や畑にうえると、翌年は開花するような大きな球根になりませんが、2~3年養成すると大きな球根になり、開花します。(観賞用・球根は食用禁止) ☆おススメ☆ 地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか!! ・花が開いているうちに赤い雌しべを摘み取ります。 ・めしべは5~6本もあればOK。ホイルに包み、フライパンに入れ、弱火で2分程度火を通します。 ・パリッとしてから細かくもみ砕いて、魚介のスープに入れれば食欲をそそる芳香が加わります♪ サフランがあれば、冬場の定番魚介鍋も洋風ブイヤべースに。またサフラン茶は漢方でも冷えを取り、血の巡りを良くする優れものとされています

■■【08月よりお届け】ハーブ 球根 九州産サフラン/サフラン30個+α 1組 Saffron Crocus

HerbandRose楽天市場店

2,980

■■【08月よりお届け】ハーブ 球根 九州産サフラン/サフラン30個+α 1組 Saffron Crocus

原産地:小アジア〜地中海沿岸利用部位:開花後のメシベ利用法:料理や衣類・紙の着色性質:球根のままでも開花するほど強健です。植え付け時期:9月中旬開花時期:10月〜12月栽培場所:日光が当たるところ。 肥料:必要なし。栽培難易度:★ *** 一口コメント *** お気に入りの鉢やコップに球根を 入れ ハイドロカルチャーのようにして 窓辺や机の上などに置かれると とてもいいオブジェになります。 可愛い花と独特の香りがナイスです。 ※植物という性質上、咲き方・色に多少の差がございます。 ご了承下さいませ。 【サフランの育て方(栽培管理方法)「庭植・鉢植え両用」 】 ★植え付け適期:9月上旬〜中旬頃(10月中旬まで可) ★植え付けの深さ:球根の厚さの3倍程度 ★植え付け間隔:10センチ程度 (鉢植にて密に開花した景観を重視する場合は密植も可) ★堀上時期:5月上旬頃(地上部の細長い葉が2/3程度枯れたら頃からが適期です。) ★球根の保存方法:冷暗所にて保管(直射日光が当たらない室内であれば基本的に可) ★肥料:球根萌芽確認後より毎月少量or肥料効果持続期間に応じて適宜調節 ★土の種類:庭植の場合は庭の土、プランターの場合は球根用の土がベスト。

【2017年秋咲き球根】★球根10球セット★球根を窓辺に置くだけで咲く!コルチカム 一重咲き大輪『ザ・ジャイアント』★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【05P03Dec16】

渋谷園芸 植木鉢屋

5,350

【2017年秋咲き球根】★球根10球セット★球根を窓辺に置くだけで咲く!コルチカム 一重咲き大輪『ザ・ジャイアント』★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【05P03Dec16】

★10球セット価格です★ 大変作りやすく花壇、鉢植えのほか机の上でも土や水を必要とせず立派に開花する珍しい花です。 秋に花が咲き、地植えでは翌春、万年青のような大きな葉ができます。 地植えなら数年間植えたままでも開花してくれます。耐寒性球根で、霜に強いのも安心。花壇・鉢植えで。 日当たりが悪いと花色が薄くなります。 ※今年もずっしりと重く大きな球根が入荷しました! 球周なんと30cm! 実店舗と並売中です。在庫切れの場合はご容赦下さいませ。 ◆配送について 重さ制限を超えるため第四種郵便では郵送できません。 ほかの商品と同梱できない場合がございます。 9月以降入荷予定の秋植え球根との同梱はできません。 ★夏は季節柄長時間の箱詰めにより品質の劣化が考えられるため、沖縄・離島へはお届けできません。 ★生物ですので、お早めにお受け取りください。 ★ご注文時に配送日時の指定が可能です。ご活用ください。 ●1球での販売はこちらこちら ●5球での販売はこちらこちら 栽培メモ 楽しみ方 花壇・鉢植え・そのまま… 学名 Coluchicum spp. 別名 オータムクロッカス 和名 イヌサフラン 植え付け 8月〜9月 開花時期 9月〜10月 草丈 10〜20センチ 植えつけ方 鉢植えの場合は深さ3センチ程度の浅植えに。 目安は5〜6号鉢に1球。 地植えの場合は間隔15〜20センチぐらい、 深さは8センチぐらい ここが魅力的! 植えなくても咲く生命力に毎年感動します!ご家族皆様での話題になること確実です。 上手な育て方 テーブル上などで土に植えずに楽しんだ後は 花後に鉢植えか地植えにします。 ◆植え場所 日当たりが良い場所に植えます。 用土は有機質の多い排水のよい土を好みます。 地植えの場合 1、深さ20〜30センチぐらいに広く耕します。 2...

送料無料
秋咲き球根 大球サフラン 20球セット 2680円どこでも咲く球根!水なし・土なしで開花送料:本州・四国・九州地区【送料無料】第一弾:大球をご用意しました。

京都園芸広場

2,680

秋咲き球根 大球サフラン 20球セット 2680円どこでも咲く球根!水なし・土なしで開花送料:本州・四国・九州地区【送料無料】第一弾:大球をご用意しました。

科名:アヤメ科 草丈:10〜15cm 英名:Saffron Croccus 性質:夏植え球根 原産地:地中海 ヒマラヤ 用土:有機質な土 用途:花壇 土なし栽培 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5〜10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に5球程度が適当です。 【育てる】 高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で栽培すると、美しい鮮明な色になります。 【楽しむ】水・土なしで開花!! 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、花壇や畑にうえると、翌年は開花するような大きな球根になりませんが、2〜3年養成すると大きな球根になり、開花します。【観賞用・球根は食用禁止】 【送料について】 大球サフラン球根の発送は20球1袋、北海道・沖縄以外【送料無料】昨年は多数ご利用頂き有難うございました。年々産地の園芸向け生産量が減少しています。お早目のご注文オススメ致します!! 【観賞用・球根は食用禁止】 どこでも咲く球根!植えてすぐに花が楽しめる!夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです【今回お勧めしたいのが】地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか?球根を入手できたら、皿の上などに並べ窓辺に置いておくだけで、土に植えなくても1...

球根/サフランお徳用20球入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/サフランお徳用20球入り

晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。赤い雌しべにスパイシーな香りがあり、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名です。また、婦人薬として、鎮静作用があるため風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植えどき:暖地では7月下旬〜11月下旬、寒地では7月下旬〜11月中旬開花期:暖地では10月中旬〜11月下旬、寒地では10月上旬〜11月中旬草丈:5〜10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥料などをよく土に混ぜておきます。水栽培の場合は、根が伸びるまで暗いところにおき、充分に伸びだしたら日によく当てます。水なし栽培では、夏の間は休眠していますが、涼しくなると芽が伸び、開花します。花が咲き終わった球根は庭に植えて肥培をします。料理用には、開花日に赤い雌しべを摘み取り、陰干しするか、50℃で乾燥させます。サフランお徳用20球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

◇第四種郵便対応◇『サフラン』球根1球すぐに咲く!★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【2017年秋咲き球根】【05P03Dec16】

渋谷園芸 植木鉢屋

70

◇第四種郵便対応◇『サフラン』球根1球すぐに咲く!★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【2017年秋咲き球根】【05P03Dec16】

1球70円のサフラン 10球セットで600円です。、 ★只今即納可能です。 サフランのめしべは紀元前から染料、料理、薬用として活用されてきました。 数あるスパイスのなかでも、とても高価で有名です。 現代でも料理の香辛料として世界中でひろく利用されています。 耐寒性球根で、霜に強いのも安心。 地植えなら数年間植えたままでも開花してくれます。 クロッカスの仲間で、数少ない秋咲き種です。 ・球根サイズ…直径4.5〜5cm、球周14cm弱 *多少の誤差はご容赦ください。 ◆配送について ・生物です。密封状態ではすぐに劣化します。商品到着後は速やかに開封し風通しの良い場所に 植えつけまで保管してください。 ・ご注文時に配送日時の指定が可能です。ご活用いただき、お早めにお受け取りください。 長期不在による商品劣化は返品交換の対象外となります。 【第四種郵便対応品】 ◆送料について ・第四種郵便(追跡番号なしポスト投函、配送日時指定不可)にて、 10球まで350円、11球〜20球まで550円での発送が可能です。 ※ご注意ください※ ご注文時は送料550円と表示されます。 350円での発送が可能な場合は、当店にて送料を訂正し、 確認のメールを送信致しますので、 当店からのメールをご確認下さい ・20球以上、宅配便(ゆうパック・追跡番号あり、配送日時指定可能) 代金引換をご指定の場合、送料700円〜となります。 ◆第四種郵便とは… 球根等種子専用の普通郵便で、宅配便より送料を抑えられます。 ・梱包材含め総重量が1kg以下に限ります。 ・お届け日時の指定はできません。 ・追跡番号はありません。 ・球根、植物以外の商品は送ることができません。 ・ポスト投函です。 『球根以外の品も同時にご購入』、 『総重量1kg以上』、 『配送日時指定あり』、 ...

◇第四種郵便対応◇『サフラン』球根10球セットすぐに咲く!★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【2017年秋咲き球根】【05P03Dec16】

渋谷園芸 植木鉢屋

600

◇第四種郵便対応◇『サフラン』球根10球セットすぐに咲く!★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【2017年秋咲き球根】【05P03Dec16】

1球70円のサフラン、10球セットで600円です。 ★只今即納可能です。 サフランのめしべは紀元前から染料、料理、薬用として活用されてきました。 数あるスパイスのなかでも、とても高価で有名です。 現代でも料理の香辛料として世界中でひろく利用されています。 耐寒性球根で、霜に強いのも安心。 地植えなら数年間植えたままでも開花してくれます。 クロッカスの仲間で、数少ない秋咲き種です。 ・球根サイズ…直径4.5〜5cm、球周14cm弱 *多少の誤差はご容赦ください。 ◆配送について ・生物です。密封状態ではすぐに劣化します。商品到着後は速やかに開封し風通しの良い場所に植えつけまで保管してください。 ・ご注文時に配送日時の指定が可能です。ご活用いただき、お早めにお受け取りください。 長期不在による商品劣化は返品交換の対象外となります。 【第四種郵便対応品】 ◆送料について ・第四種郵便(追跡番号なしポスト投函、配送日時指定不可)にて、 1セット(10球)350円、2セット(20球)550円での発送が可能です。 ※ご注意ください※ ご注文時は送料550円と表示されます。 350円での発送が可能な場合は、当店にて送料を訂正し、 確認のメールを送信致しますので、 当店からのメールをご確認下さい ・3セット(30球)以上、宅配便(ゆうパック・追跡番号あり、配送日時指定可能) 代金引換をご指定の場合、送料700円〜となります。 ◆第四種郵便とは… 球根等種子専用の普通郵便で、宅配便より送料を抑えられます。 ・梱包材含め総重量が1kg以下に限ります。 ・お届け日時の指定はできません。 ・追跡番号はありません。 ・球根、植物以外の商品は送ることができません。 ・ポスト投函です。 『球根以外の品も同時にご購入』、 『総重量1kg以上』、 『配送日時指定あり...

送料無料
【1年間枯れ保証】【球根】サフラン 10.5cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

14,000

【1年間枯れ保証】【球根】サフラン 10.5cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらサフラン 商品一覧10.5cmポット700円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じアヤメ科クロッカス属の商品クロッカスサフラン【サフラン】(?夫藍)読み:さふらん学名:Crocus sativusアヤメ科クロッカス属球根別名:薬用サフラン【名前の由来】アラビア語から。【商品情報】サフランは0.2mになる球根です。地中海沿岸が原産です。花は紫色の花を咲かせます。めしべは、独特の香りがします。めしべを乾燥させたものを香辛料や生薬として利用されます。ヨーロッパでは古くから着色料として利用されてきました。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所に植えます。植えつけは晩夏から初秋にかけて植えつけます。花芽が上がる前に球根を植えつけてください。鉢植えの場合は、水はけと水持ちのバランスのよい培養土を使用します。高温多湿が苦手なので夏場の暑い地域では、夏前に球根を掘り上げ涼しい場所で乾かして管理してください。適地=全国日照り=日向樹形=最終樹高=0.2m施肥時期=10〜11月剪定時期=開花時期=10〜12月果実=無し用途=花【その他】サフランは観賞用や染料、香料、薬用など色々なことに利用されています。

【2017年秋咲き球根】★球根1球★球根を窓辺に置くだけで咲く!コルチカム特大球 一重咲き大輪『ザ・ジャイアント』★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【05P03Dec16】

渋谷園芸 植木鉢屋

560

【2017年秋咲き球根】★球根1球★球根を窓辺に置くだけで咲く!コルチカム特大球 一重咲き大輪『ザ・ジャイアント』★9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可★【05P03Dec16】

大変作りやすく花壇、鉢植えのほか机の上でも土や水を必要とせず立派に開花する珍しい花です。 秋に花が咲き、地植えでは翌春、万年青のような大きな葉ができます。 地植えなら数年間植えたままでも開花してくれます。耐寒性球根で、霜に強いのも安心。花壇・鉢植えで。 日当たりが悪いと花色が薄くなります。 ※今年もずっしりと重く大きな球根が入荷しました! 球周なんと30cm! 実店舗と並売中です。在庫切れの場合はご容赦下さいませ。 ◆送料について ・第四種郵便(追跡番号なしポスト投函、配送日時指定不可)にて、 1球280円、2球450円、3球590円で発送可能です。 ・4球以上、または宅配便(ゆうパック・追跡番号あり、配送日時指定可能)を ご指定の場合、700円となります。 ※実店舗と並売中です。在庫切れの場合はご了承下さいませ。 ★チューリップ、ヒヤシンスなど9月入荷予定の秋植え球根と同梱できません。 ●5球での販売はこちらこちら ●10球での販売はこちらこちら 栽培メモ 楽しみ方 花壇・鉢植え・そのまま… 学名 Coluchicum spp. 別名 オータムクロッカス 和名 イヌサフラン 植え付け 8月〜9月 開花時期 9月〜10月 草丈 10〜20センチ 植えつけ方 鉢植えの場合は深さ3センチ程度の浅植えに。 目安は5〜6号鉢に1球。 地植えの場合は間隔15〜20センチぐらい、 深さは8センチぐらい ここが魅力的! 植えなくても咲く生命力に毎年感動します!ご家族皆様での話題になること確実です。 上手な育て方 テーブル上などで土に植えずに楽しんだ後は 花後に鉢植えか地植えにします。植え場所は家庭菜園などを避け、食用の植物と混ざらないようにご注意ください。 食べられません。 ◆植え場所 日当たりが良い場所に植えます。...

ハーブの苗/サフラン15球入り3袋セット

園芸ネット プラス

2,311

ハーブの苗/サフラン15球入り3袋セット

晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。赤い雌しべにスパイシーな香りがあり、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名です。また、婦人薬として、鎮静作用があるため風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植えどき:暖地では7月下旬〜11月下旬、寒地では7月下旬〜11月中旬開花期:暖地では10月中旬〜11月下旬、寒地では10月上旬〜11月中旬草丈:5〜10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥料などをよく土に混ぜておきます。水栽培の場合は、根が伸びるまで暗いところにおき、充分に伸びだしたら日によく当てます。水なし栽培では、夏の間は休眠していますが、涼しくなると芽が伸び、開花します。花が咲き終わった球根は庭に植えて肥培をします。料理用には、開花日に赤い雌しべを摘み取り、陰干しするか、50℃で乾燥させます。サフラン15球入り3袋セット の栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

ホーム 玉ねぎ 種球 50球 【国産】 [ タマネギ 玉葱 球根 種 ]

農業屋

1,005

ホーム 玉ねぎ 種球 50球 【国産】 [ タマネギ 玉葱 球根 種 ]

この商品はメール便不可です。宅配便でのお届けとなります。着日指定はお受けいたしかねます。時間帯指定に関してはできるだけご要望にお応えさせていただきます。銀行振り込みをお選びの場合、ご入金はご予約期間内にお願いします。ご予約期間を過ぎますとキャンセルとなります。何卒、ご了承の上ご注文をお願い申しあげます。種子の責任について植え付け後の栽培条件や天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 また商品の性質上、結果不良につきましてはお買い上げ範囲内とさせていただきます。(お客様の栽培管理や気象条件による結果不良につきましては、その責任を負いかねます。)収穫物については、品種の特性や栽培条件などにより生育に差が生じることがあり、収穫物のサイズ、重量、味などは掲載表現と異なる場合があります。玉葱 ホーム玉ねぎ ビタミンC、ミネラル等が豊富!取りたては新鮮で柔らかく丸ごと煮込んで食べられます。ちょっとのスペースで育てられ、家庭菜園に最適です! ホーム玉ねぎは、一般の栽培のように種まきせず、径2から2.5センチの大きさの子球(セット球)を植えて、秋から冬に栽培します。ホーム玉ねぎは生食可能な甘い玉ねぎから作られているので、貯蔵性の高い辛口玉ねぎしかなくなった冬頃に甘い玉ねぎを収穫することが可能です。 10月頃に植え付けてもらって通常の玉ねぎ同様に収穫してもらうこともできます。 秋の健康野菜(ニンニク、玉ねぎ、ねぎ、らっきょう)は、プランターでも栽培できて家庭菜園にぴったり!メインの食材ではないですが、漬け物、薬味、隠し味にあれば便利です。ぜひ、挑戦してみてください! 秋の健康野菜球根予約販売の注意点とお願い商品の発送について当店からの発送は、ご注文時に【選択いただいた発送時期】となります...

リコリス球根 スプレンゲリア 2球

千草園芸

648

リコリス球根 スプレンゲリア 2球

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 2球入りです。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 《花壇植え》 植付け深さ:5〜7cm 植付け間隔:10〜15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものがあります。 ...

ホワイトニンニク球根 1球

庄内米産直店 土門商店

626

ホワイトニンニク球根 1球

■予めご予約ください。 発送期間:8月15日〜完売となりしだい終了 入荷ごとに配送となる為、配達日指定のご希望に 添えない場合がございます。 配達日指定は極力ご遠慮いただきますようにお願 い申し上げます ■米(20kg以下)と一緒に発送可能 「楽天シニア市場」 種 家庭菜園 ホワイトにんにく球根 通販 販売 たねいも 国内産 国産ホワイトニンニク球根ビタミン・ミネラルが多く、滋養強壮野菜とした広く知られています。耐寒性に強く、貯蔵性もあり作りやすい良質な国内産球根です。数量に限りがございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。 1球以上のご注文はバラ詰めでまとめたお届けとなりますので予めご了承ください。 暖地では9月中旬から下旬頃、冷涼地では9月中旬頃が植え込みに適します。地面から3〜5cmを目安にし植え込むが、冷涼地での植え込みはやや深めにうえつける事をおすすめいたします。収穫は葉先が2/3くらい枯れた頃を目処にし、貯蔵よくするために晴天を見計らって収穫してください。 販売開始(8月15日以降)は品薄となってまいりますので注文が重なり合うことによりご希望の数量が準備できない場合もございます。在庫管理の表示がなされていてもご注文の後、在庫情報をお知らせし発送準備となります。尚、ご予約期間中であっても完売となりしだい終了とさせていただきます。種苗の為、ご理解の程よろしくお願いいたします。 種苗は到着と同時に開封し確認した上で、新鮮なうちに植え込みしてください。輸送途中の破損は、お買い上げ代金内の補償とさせていただきます。尚、種苗はお客様の都合による交換・返品はお受けできません。 ニンニク植え込み黒マルチイメージ ニンニク収穫 <ニンニク黒マルチ栽培の利点> 黒マルチなしでも栽培は可能ですが、黒マルチを張って1球の球根を6片にわけて1...

リコリス球根 スプレンゲリア 10球

千草園芸

2,808

リコリス球根 スプレンゲリア 10球

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。

南アフリカ原産の小球根!ヘッセア・ゼイヘリ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

南アフリカ原産の小球根!ヘッセア・ゼイヘリ 球根 1球

ネリネを小型にしたような、とても愛らしい花姿です。小花の数は50輪ほどにもなり、一面に咲き並ぶ姿はとても微笑ましいです。 学名 Hessea zeyheri 原産地 南アフリカ 花期 10〜11月 草丈 15〜25cm 耐寒性 中(5℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ヘッセア・ゼイヘリの育て方は、ほぼネリネに準じます。 赤玉土や鹿沼土などを主とした、水はけの良い土を用い、球根の首が土の上に少し出るようにして植え付けます。 球根の植え付けの適期は7月上旬〜8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に1〜2回程度行い、乾燥気味に管理 します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、5℃以上の場所で管理しましょう。翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らし、6月には水やりを止めます。 発送状態 球根1球をお送りします(下の写真はお送りする球根のイメージです)。

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

南アフリカ原産のAmaryllis belladonnaとCrinum mooreiとの属間交雑種です。両親ともに甘い芳香があり、本種も素晴らしい香りです。株姿の美しい、秋咲き品種のため、お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです! 学名 × Amarcrinum howardii 原産地 南アフリカ 花期 9〜10月 草丈 80〜120cm 耐寒性 中(最低気温が−2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカのF. Howard氏によって1920年代に作出された品種です。両親の良い点を受け継ぎ、花もちが良く、素晴らしい芳香もあります。更に鮮やかなアップルグリーンの葉は美しく、太く頑丈な茎の印象を和らげてくれます。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春〜秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態...

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

彼岸花と異なり、稔性の貴重な赤花種です。 学名 Lycoris radiata var. pumila 原産地 日本・中国など 花期 8〜9月 草丈 30〜60cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根3球をお送りします。お手元に届きましたら...

クリナム原種 ポーエリー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

3,000

クリナム原種 ポーエリー アルバ 球根 1球

1球からこれだけたくさんの純白の花を咲かせます。 学名 Crinum powellii alba 原産地 インド 花期 6〜8月 草丈 80〜120cm 耐寒性 中(最低気温が−2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 性質強靭で耐寒性も他のクリナム同様に備わっています。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出るように浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春〜秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温のハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理してください。

球根/オキザリス:バーシカラー 10球入り

園芸ネット プラス

515

球根/オキザリス:バーシカラー 10球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。バーシーカラーは花弁が開いている時は白く、閉じると紅白の縞模様に見える大変変わった品種のオキザリスです。花の少ない真冬に花が楽しめます。植え時:7月〜9月花期:11月〜4月草丈:10〜20cm栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。※お届け時期により、少し芽が出た状態となる場合がありますが、そのまま植えつけていただけば大丈夫です。なにとぞご了承くださいませ。オキザリス:バーシカラー 10球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

オリジナル品種!ラケナリア ‘コメット’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘コメット’ 球根 3球

エメラルドグリーンの花弁がとても爽やかな‘コメット’。花は花茎と垂直に付き、上から見ると星のような愛らしい花姿となります。咲き進むと弁先がシャトレーゼ色に染まります。 学名 Lachenalia cv.‘Comet’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア ‘エマイユ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘エマイユ’ 球根 3球

栗色の蕾、咲き進むと桃色を帯びてきます。花は愛らしいクリームイエローで、花穂の先が淡い群青色に染まります。花色の変化がとても面白く、目が離せない逸品です! 学名 Lachenalia cv.‘Email’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってく...

オリジナル品種!ラケナリア ‘春風’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘春風’ 球根 3球

ラベンダー色の花弁がとても上品な‘春風’。花弁の先は濃い色に染まり、良いアクセントとなっています。 学名 Lachenalia cv.‘Harukaze’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

このボリューム!!夏の庭の主役になること間違いなし! 学名 Crinum qunuleanum 原産地 南アフリカ 花期 6〜8月 草丈 80〜120cm 耐寒性 中(最低気温が−2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 花は白色にピンクのストライプが入り、大変美しいです。 庭植えや7号鉢以上の大鉢植えにすると、ボリューム感が出ます。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春〜秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします(下の写真は、お送りする球根のイメージです)。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理します。

珍しい原種!ラケナリア・エレガンス ピンク球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

珍しい原種!ラケナリア・エレガンス ピンク球根 3球

エレガンスは花色のバリエーションが豊かです。本種は愛らしいピンクの小花で、花弁の縁は赤紫に染まります。 学名 Lachenalia elegans Pink 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 冬〜春 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

超レア! 原種アマリリスブロスフェルディアエ(自社生産球・中球) 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

超レア! 原種アマリリスブロスフェルディアエ(自社生産球・中球) 球根 1球

爽やかで鮮やかなオレンジの花弁細く、多輪性で4輪以上咲かせる晩生の原種です。西ドイツ時代に高名なブロスフェルド社から導入したものです。 学名 Hippeastrum blossfeldiae 原産地 中南米 花期 初夏咲き 草丈 50cm内外 耐寒性 中(5℃程度) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 管理 ★アマリリスは熱帯の植物です。寒い時期に水をあげると球根が腐敗するので注意が必要です。 このポイントさえ押さえれば、病虫害にも強く、誰でも簡単に栽培できます!★ 《鉢植えの場合》 ●植え付け・植え替え ・大輪は6号鉢に1球、中輪〜小輪は4〜5号鉢に1球植え付けます。 ・元肥の緩効性化成肥料を施した、水はけの良い用土 (赤玉土2:腐葉土1:バーミキュライト1など)を鉢に入れ、球根の肩が出るくらいに浅く植えます。・鉢植えの場合、数年後根詰まりしたら、花後に植え替えて肥培すれば毎年楽しめます。 1.一時的でも室温が10℃以下に下がるような室内の場合 ・鉢に植え付け後、水をあげないでください。水やりをすると球根が腐敗する可能性があります。 ・春先の木々の芽吹きの時期、遅霜の心配がなくなってから水やりを開始します。 2.常に15℃以上の明るい室内や温室で管理する場合 ・植え付け後に20℃くらいの温かい水で十分に水をあげます。 ・気温が15℃以下にならないよう、管理します。 ・葉または蕾が出てきたら、水やりを開始します。 ※冬期以外の植え付けは、球根がお手元に届き次第、なるべく早く行ってください。 ●水やり ・蕾や茎が出てきたら、水やりを再開します(球根に直接水をかけないようにしてください)。 ・表土を触ってカラカラに乾いたら水を与えます。葉には時折シャワーのように水をかけます。 ●開花後の管理 ・開花後は...

変化する花色! リコリス ‘フォーン’球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

変化する花色! リコリス ‘フォーン’球根 3球

淡いクリーム色の花弁中央に、グラデーションのようにえんじ色が入ります。開花後半になると、下の写真のようにほんのりとピンク色に色づきます。花形は、花弁の細いスパイダー咲きです。葉は秋に出るタイプです。 学名 Lycoris cv.‘Fawn’ 原産地 日本・中国など 花期 9月 草丈 30〜50cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また...

オリジナル品種!ラケナリア‘カンタータ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘カンタータ’ 球根 3球

蕾はワインレッドで、開花が進むと花色はゴールデンイエローに変化します。花弁の基部はほんのりと青く染まり、味わい深い花姿です。花茎は白い粉を纏ったボルドー色でとても上品。花色と花茎とのコントラストが冴える逸品です!草丈が高く、切り花にも適しています。 学名 Lachenalia cv.‘Cantata’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。...

ペチコートスイセン(水仙) バルボコジューム カンタブリカス 球根 5球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

ペチコートスイセン(水仙) バルボコジューム カンタブリカス 球根 5球

12月から咲き始める早生品種で、室内で育てると花丈は20cm程度まで伸びます。 学名 Narcissus cantabricus 原産地 ヨーロッパ南西部・北アフリカ 耐寒性 強 耐暑性 強 日照 日向〜明るい日陰を好みます。 地植えの場合、夏場の直射日光を避けることができる落葉樹の下などが適します。 管理 ●植え付け 球根の植え付けの適期は 8〜9月です。 鉢植えの場合、4号鉢に3球程度が目安となります。 鉢底に大粒赤玉土を敷き、その上に赤玉土7、更にその上の層にバーミキュライト+パーライト3の混合土を入れます。 地植えの場合は特に土壌を選びませんが、野菜などを栽培した後の土壌は窒素分が多くなっているので改良した方が良いでしょう。 植え付ける場所は、夏場の直射日光を遮ることができる落葉樹の下などが適しています。 スイセンは深植えを好みますので、植え付けの深さは、球根の高さの3〜4倍が目安です。 鉢植え・地植え共に、 緩効性化成肥料を元肥として施してください。 植え付け後、球根が休眠している間は乾かし気味に管理し、秋の彼岸頃から徐々に水やりを開始します。 ●日常の管理 多くのスイセンは、生育の手間がそれほどかかりません。 潅水は、土壌が乾いたらたっぷりと行ってください。 鉢植えの場合は、生育期は日向〜明るい日陰、休眠期は風通しの良い日陰などに置くと良いでしょう。 また、冬期には鉢の凍結や寒風を避けた方が、花芽の状態が良くなります。 肥料は、発芽前に緩効性化成肥料または液体肥料の1000倍液を施します。 ●花後の管理 花が終わっても、そのまま最低6週間は葉が枯れるまで放置します。 日本で栽培する場合、掘り上げずに放置していても、殆どの場合翌年も葉を伸ばし、花が咲きます。 球根の生育が芳しくない場合は、窒素が低めでリン酸...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10〜11月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3〜4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1〜2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬〜4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3−10−10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

お徳用リコリス球根 アルビフローラ(白) 10球

千草園芸

4,644

お徳用リコリス球根 アルビフローラ(白) 10球

17年7月18日入荷しました。177c Lycoris radiata f. alba127c 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 美しい白い花を咲かせます。ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス アルビフローラ (分類) ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名) Lycoris radiata f. alba (原産) 中国,(シュウキズイセンとヒガンバナの雑種) (別名) 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」) 白色のヒガンバナとしても親しまれているもので、美しい白い花を咲かせます。 ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 開花は赤のヒガンバナと同じくらいの、9月上旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナと同じくらいの大きさで、花も背丈もヒガンバナと同じくらいの花を咲かせます。 上は9月20日京都府内で 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5...

お徳用リコリス球根 スクアーミゲラ(ピンク) 10球

千草園芸

3,456

お徳用リコリス球根 スクアーミゲラ(ピンク) 10球

17年7月18日入荷しました。177c10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 《花壇植え》 植付け深さ:5〜7cm 植付け間隔:10〜15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。リコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理)...

スポンサーリンク
スポンサーリンク