メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サクラソウの種まき」検索結果。

サクラソウの種まきの商品検索結果全1件中1~1件目

【輸入種子】Fiore Vivo CiclaminoシクラメンHORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】Fiore Vivo CiclaminoシクラメンHORTUS(ホルタス社)

コメント: 冬を代表する花で6か月近く咲き続けます。(栽培状況により開花期間は変化します) 学名、科名: Cyclamen persicum サクラソウ科シクラメン属 英名: Cyclamen 種類: 多年草 別名: ブタクサ 和名: 豚の饅頭(ブタノマンジュウ)、篝火花(カガリビバナ) 草丈: 約30cm 花色: ピンク・赤・白 用途: 花壇・鉢 播種時期: 9~10月 開花時期: 11~3月 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 約1ヶ月 播種深さ: 5mm 開花までの日数: 約180日 花言葉: 「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」 採種国: イタリア 容量: 2粒(2粒入れのため全ての花色は入っておりません。) 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ育苗ポット等に種まきをし5mm程度土をかぶせます。 発芽までの1か月は黒いビニール等で表面を被って乾燥しないように丁寧に管理します。 育て方: 日当たり水はけ風通しが良い場所で育てます。 播種後110日前後で本葉が4~5枚に生育したころ植え替えをし、その後も生育に応じて1~2回植え替えをします。 生育温度は15~20℃で冬の管理は凍らないように、そして20℃以上の暖房は避けます。 備考 ・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。生産国の気候を基にしているため、日本の育て方と異なることがあります。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

【輸入種子】MISTICANZAイタリアンサラダ・ミックスHORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】MISTICANZAイタリアンサラダ・ミックスHORTUS(ホルタス社)

コメント: イタリアンサラダ・ミックスはレタス、チコリー、エンダイブ、ルッコラの4種類のサラダに欠かせないリーフが一度に楽しめるミックス種です。種まきから約30日と短期で収穫でき、コンテナでも手軽に栽培できるベビーリーフです。Cut and come again、摘んでは出て摘んでは出て、何度か収穫を楽しめます。3週間間隔で種まきすれば、いつでも新鮮なベビーリーフを使ったイタリアンサラダが食べられます。 学名、科名: レタス:Lactuca sativa キク科アキノノゲシ属 チコリー:Cichorium intybus キク科キクニガナ属 エンダイブ:Cichorium endivia キク科キクニガナ属 ルッコラ:Eruca vesicaria アブラナ科キバナスズシロ属 種類: レタス:1年草 チコリー:多年草 エンダイブ:1年草 ルッコラ:1年草 別名: レタス:苣、萵苣 チコリー:アンディーヴ、チコーリア、シコン、菊苣 エンダイブ:シコレ ルッコラ:ロケット、アルガラ 和名: レタス:チシャ チコリー:キクニガナ(菊苦菜) エンダイブ:キクヂシャ ルッコラ:キバナスズシロ 味わい方: サラダ、生食、料理用等 播種時期: 2月~6月、9月~10月 収穫時期: 3~7月 10~11月 発芽適温: 発芽日数: 約5~10日 播種深さ: 採種国: イタリア 容量: 8g 発芽率: 約75% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: ●種まき: 水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ、直播きか、育苗ポット播きにします。発芽までの5~10日は地面が乾いたら丁寧に水やりをし、強い日差しや、雨を防ぎます。 2~3回の間引きを重ね風とおしを良くします。間引き葉もその都度サラダ、おひたし等に使用します...

【輸入種子】CICORIAリーフチコリー・バリエガータ キオッジャHORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】CICORIAリーフチコリー・バリエガータ キオッジャHORTUS(ホルタス社)

コメント: リーフチコリー・バリエガータ キオッジャ(Variegata di Chioggia)はその名の通り、イタリア キオッジャ地方発祥のリーフチコリーです。 赤と白の斑入葉が一見すると、「これが野菜なの?!」とびっくりするような色合いで、大変華やかなマーケットのディスプレイとしても使えるリーフチコリーです。 味は甘くほろ苦く、サラダのアクセントとして抜群です! 新聞紙に包んで冷蔵庫などの涼しい場所に置いておくと、その甘味はさらに増してきます。 学名、科名: Catalogna puntarella キク科キクニガナ属 英名: chicory 種類: 多年草 別名: チコリア、ラディッキオ 和名: 菊苦菜(キクニガナ) 味わい方: 生食用(サラダ等) 播種時期: 8~9月(春まき 3~5月) 収穫時期: 12~1月 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 7~10日 播種深さ: 約1cm 採種国: イタリア 容量: 10g 約5600粒 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃で、ややアルカリ質の土壌に、移植を嫌うので、直まきをし、1cm位覆土します。 発芽適温は15度~20度で、発芽までの7~10日は表面が乾燥しないよう丁寧に潅水をします。 作り方: 間引きを重ね10cm位に成長した頃、30cm間隔に定植をする。 葉が10枚以上になったら下葉からかきとって使用します。 備考 ・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件...

【輸入種子】 CETRIOLO 白キュウリ・メッツォHORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】 CETRIOLO 白キュウリ・メッツォHORTUS(ホルタス社)

コメント: 別名White wonderとも呼ばれ、たいへん古くからのイタリアで栽培されているキュウリです。 きゅうり特有の臭みの少ない、歯応えのある食感のきゅうりです。 ジューシーな甘さは生食に最適です。サラダの彩りのほか、ピクルス等の漬物にも向きます。 カロテン、ビタミンCが多く含まれる、話題の白野菜の代表的健康食品です! 学名、科名: Cucumis sativus L. ウリ科キュウリ属 英名: cucumber 種類: 1年草 別名: 唐瓜(カラウリ) 和名: 胡瓜(キュウリ) 味わい方: サラダ、生食、漬物 播種時期: 3月~6月 収穫時期: 7月~9月 発芽適温: 18~25℃ 発芽日数: 約10日 播種深さ: 採種国: イタリア 容量: 約140粒 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込み、十分湿らせ、直まきか育苗ポット蒔きにします。 発芽適温は18~25℃で、発芽までの約10日は表面が乾燥しない様に丁寧に潅水をします。 作り方: 本葉が3~4枚に育成した頃、株間40~50cmに根張りのしっかりとした苗を選び根土ごと有機肥料と一緒に丁寧に植えつけます。 本葉5~6枚で摘心をし、わき芽をのばし支柱を合掌作りになるように立てつるを誘引します。 根が浅く乾燥を嫌うので潅水をしっかりとしましょう。 収穫は開花後10~15日が適期で、最初は実が若い内に収穫するとその後の実付きが良くなります。 枝が込み合わないように注意しましょう。 備考 ・種子は本質上、100%の純度は望めません。 また、播種後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【輸入種子】PEPERONE Gayennaペッパーチリ(唐辛子)・カイエンヌHORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】PEPERONE Gayennaペッパーチリ(唐辛子)・カイエンヌHORTUS(ホルタス社)

コメント: 長く細い形の典型的な辛いトウガラシです。 病害虫にも強く丈夫で育てやすいです。 食欲増進、血流を増大、殺菌作用、脂肪燃焼によるダイエット効果にと注目されています。 学名、科名: Capsicum annuum L. 'grossum' ナス科/トウガラシ属 英名: chile pepper 種類: 多年草 別名: 和名: 西洋唐辛子(せいようとうがらし) 味わい方: 料理用 播種時期: 2月~4月 収穫時期: 7月~10月 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 約5mm 採種国: イタリア 容量: 2.5g 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 【栽培】 事前に土を湿らせておき、筋蒔きし、土を5mm程度かけます。 ビニールでトンネルを作り、温度を保ち、雨に打たれないようにします。 発芽が揃ったら、株間5cm程に間引きます。 定植は、本葉が10枚程になり、葉が厚く根の張った苗を株元が盛り上がるように浅めに植え付けます。 日当たりのいい場所に植えるのがポイントです。 枝が倒れやすいので支柱を立てます。 乾燥に弱いので夏の間の水やりは欠かさないようにします。 【収穫】 開花の多い時期は多すぎる花をつぼみのうちに摘み取ります。 実が赤く色づいてきたら収穫期です。 備考 実を触った手で目や口をこすらないで下さい。実を子供に触らせないでください。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さ...

【輸入種子】CAVOLFIORE Precoce di Toscanaカリフラワー・トスカーナ3HORTUS(ホルタス社)

Ivy

486

【輸入種子】CAVOLFIORE Precoce di Toscanaカリフラワー・トスカーナ3HORTUS(ホルタス社)

コメント: 早生種で真っ白で大きな花蕾をつける品種です。 ピクルスにしたり、ボイルしてサラダやパスタに利用します。 ほんのりとした甘味があり、マヨネーズとの相性が最高です。 学名、科名: Brassica oleracea var. botrytis アブラナ科アブラナ属 英名: Cauliflower 種類: 一年草 別名: 木立花葉牡丹(キダチハナハボタン)、花キャベツ 和名: 花椰菜(ハナヤサイ) 、花甘藍(ハナカンラン) 味わい方: サラダ、ボイル、生食等 播種時期: 5~7月 収穫時期: 11~3月 発芽適温: 13~18度 発芽日数: 播種深さ: 約1cm 採種国: イタリア 容量: 2g(約1000粒) 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 【栽培】 戸外でまく場合は日当たりのよい場所にあらかじめ培養度か有機肥料を混ぜ込んで耕しておきます。 苗床をならし、1列に筋まきして1センチ程度土をかけます。 室内でまく場合は、コンテナに湿らせた培養土を入れ、ばらまきして5ミリ程土をかけます。 芽が出るまではよく日の当たる場所で、ビニールをかぶせ、13~18度の気温で土が湿った状態を保ちます。 本葉3~5枚で60センチ間隔に定植します。 定植後は肥料切れさせないよう、花蕾がつく頃は乾燥させないように管理します。 秋になると蕾が付き、蕾の塊が1つづつ離れてきたら収穫適期です。 備考 ・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 生産国の気候を基にしているため、日本の育て方と異なることがあります。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100...

【輸入種子】FRANCHI SEMENTIGOLDENLINEZUCCHINO DA FIOREたまごナスフランチ社

Ivy

514

【輸入種子】FRANCHI SEMENTIGOLDENLINEZUCCHINO DA FIOREたまごナスフランチ社

コメント: 生育旺盛で60~90cm丈に生育します。 鶏卵に色も形も本当によく似た雰囲気の実を付けます。 実の色は褪せた黄色~白色といった感じです。 このように通常のナスとは異なった外見から、食用ばかりではなく装飾用としても人気があります。 収穫適期は実の大きさが鶏卵くらいになった頃ですが、できるだけ若採りを心がけ、もし実が硬くなりタネが多い場合には、厚めに皮をむき、種を取り出してから調理します。 味も食感も例えればマッシュルームのような感じです。 コンテナ栽培も可能です。 学名、科名: Solanum melongena ナス科ナス属 英名: Eggplant 種類: 一年草 別名: 落蘇、崑崙紫瓜、オウバージン 和名: 茄子(ナス) 味わい方: 漬物、煮物、焼きなす、てんぷら等 播種時期: 2~5月中旬 収穫時期: 6~9月 発芽適温: 発芽日数: 7~14日 播種深さ: 採種国: イタリア 容量: 1g(約160粒) 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 【種まき】 水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を使って育苗ポット等に3~4粒をまき、間引き(徒長を防ぎ健全な株を育てるため)を重ね、太い丈夫な1本を残します。 発芽までの1~2週間は強い日差し、雨風を防ぎます。高温高湿を好み乾燥には弱いのでたっぷりと水やりをします。 【植えつけ・収穫】 本葉が7~8枚に育成した頃(発芽後30~40日)株間40cmを目安に植えつけ、有機肥料を多めに与え、支柱を立て緩めに誘引します。 定植後60~70日で蕾ができ、その後約1週間で開花します。開花から約1ヶ月前後が収穫適期です。 実つきを良くするために1番花は切り落とし下の脇芽を3つ残して全てかきとります。 収穫は始めの1...

【HORTUS社種子】【Art.2291】オニオン・ブランカ

Amazon

486

【HORTUS社種子】【Art.2291】オニオン・ブランカ

【収穫】葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】パール色の、小ぶりな品種で収穫が簡単です。ピクルスやシシカバブ、グリルしてステーキの付け合せに特にむいています。 ☆利用法☆栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 種子数 約1260粒 【栽培】冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします,土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。日本では秋まきが一般的の様です。播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します., メーカー: HORTUS社

【HORTUS社種子】【Art.3661】イタリアンナス・Tigrina

Amazon

486

【HORTUS社種子】【Art.3661】イタリアンナス・Tigrina

【特長】細い実を付け、表皮は滑らかで果肉の引き締まった、種の少ない品種です。実付きもよく、22~24cm長が収穫適期です。"Tigrina"はギリシャで有名なナスの品種です。毎年8月にはギリシャ・Leonidioで"Tsakonian Eggplant Festival"というナス祭りが開催され、ヨーロッパ中からシェフが集まり賑わいます! 【種まき】日当たり水はけが良く、有機質に富んだ肥沃な土に育苗ポット等に3~4粒の種を蒔きます。間引き(徒長を防ぎ健全な株を育てる)を重ね、丈夫な苗を1本残します。発芽までの1~2週間は強い日差し雨風を防ぎます。高温高湿を好み、乾燥には弱いため、たっぷりと水やりをします。 ●種まき 2月中旬~3月中旬 ●植え付け 5月 ●収穫 7~10月 ■生産地 イタリア 内容量 2g 種子数 約500粒 【植え付け・収穫】本葉が7~8枚に育成した頃(発芽後30~40日)、株間50cm、畝間1.5mを目安に植え付けます。有機肥料を多めに与え、支柱を立て緩めに誘引します。定植後60~70日で蕾ができ、その後約1週間で開花します。開花から約1ヶ月前後が収穫適期です。実付きをよくするため、1番花は切り落とし、下の脇芽を3つ残して全てかきとります。収穫ははじめの1~3個は小さいうちに摘み取り、その後の実を充実させます。コンテナ栽培は大型に1~2株が目安です。有機肥料を多めに与え、水切れに注意してください。, メーカー: HORTUS社

【輸入種子】FRANCHI SEMENTIDENTE DI LEONEダンデライオン(食用たんぽぽ)フランチ社

Ivy

514

【輸入種子】FRANCHI SEMENTIDENTE DI LEONEダンデライオン(食用たんぽぽ)フランチ社

コメント: 少し苦みのある若葉はサラダのアクセントに、炒め物、フリット等、花はワイン漬け等に、根(2~3年物)の部分は良く乾燥させ、焙煎をしてノンカフェインのタンポポコーヒーとして人気があります。 また生薬としては古くから使用されており、優れた利尿作用は周知のとおり、ビタミン、ミネラル分が非常に豊富なハーブです。 米国や欧州では食用として、種蒔き時をずらしながら、周年栽培されています。その場合強い日差しを避け(軟白)る事で苦味を減らし、若葉よりも柔らかくなります。 学名、科名: Taraxacum officinare キク科タンポポ属 英名: Dandelion 種類: 多年草 別名: 和名: 食用蒲公英(ショクヨウタンポポ) 味わい方: サラダ 、炒め物など 播種時期: 2~5月 収穫時期: 5~8月 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 採種国: イタリア 容量: 約1g 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 作り方: 発芽適温の15-20度を保てばいつでも栽培が可能です。 対暑性、耐寒性は強く繁殖力も非常に旺盛です。 葉はロゼット状に広がり、葉の切れ込みがライオンの歯並に似ているところからそう呼ばれています。 備考 種子は本質上、100%の純度は望めません。 また、播種後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。  FRANCHI SEMENTIDENTE DI LEONEの種

【輸入種子】フィーバーフュー(マトリカリア)藤田種子

Ivy

269

【輸入種子】フィーバーフュー(マトリカリア)藤田種子

コメント ヨーロッパ原産のキク科の多年草で、キク科の多年草で、和名を「ナツシロギク」といいます。羽状に深列した葉からは強い芳香を放ちます。 花はデージーに似て可愛らしく、花壇にもお勧めです。葉の抽出液は防虫剤として使われたり、筋肉痛を和らげるため入浴剤として利用されます。たたいてつぶした葉は、虫刺されや腫れ、炎症などをおこした皮膚に湿布として使われます。 収穫 葉、茎を収穫します。 草丈 40~50cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 3~4月、9~10月 収穫時期 内容量 0.1ml 花言葉 幸福 生産国 フランス 育て方 1.夏の高温多湿に弱いので秋に涼しくなってから種まき、苗で冬越しさせ、翌初夏に花を咲かせるようにするのが育てやすいです。また、霜にあたると枯れてしまうことがあるので注意してください。 2.ビニールポット(苗床)に3~5粒まき、土を種子が隠れるくらいに薄くかぶせます。 3.毎日水かけし、本葉が4~5枚のころ、1ポットにつき1本残し、残りは取り除きます。 4.本葉が5~6枚のころ、プランターなどに約10~20cm間隔で植えつけます。 備考 裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 生産国の気候を基にしているため、日本の育て方と異なることがあります。・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【イタリアの野菜の種】 トマト(ポモドーロ・ローマ) Hortus社

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 トマト(ポモドーロ・ローマ) Hortus社

ナス科 (ポモドーロ・ローマ) ●種まき 3~ 5月 ●植え付け 5~ 6月 ●収穫 6~ 10月上旬 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十 分湿らせ、育苗ポット等に3~4粒を点まきにし、発芽までの約7~10は強い日差し、雨から守り、表面が乾燥しないように丁寧に潅水をします.2~3度の間引きを重ね徒長を防ぎ、健全な株が育つようにします。 【植えつけ】 5月頃花芽が付いたら40cm間隔に間引くか、育苗ポットから根土ごと丁寧に植え込み土寄せをします。同時に有機肥料をたっぷりと与えます。植えつけから30~40日で(実がより充実するために)花芽は1枝に2~3個とし,他は摘み取ります。 【収穫】 完熟してから、ハサミ等でカットします。1個70g~80gのこの品種は、肉厚で水分が比較的少なく、煮込めば煮込むほど,こくとうまみが増し、イタリア料理には欠かせません ■生産地 イタリア 内容量 1.5gこちらの品種はDeterminate(ブッシュ、小低木状)の樹形で地面から茎が何本も立ち上がるタイプです。 (茎一本が高く伸びるタイプではありません) ですので、通常、支柱は必要としません。 加工用トマトのように露地で支柱を立てずに栽培します。 上へ向かってつぎつぎと実を付けていくタイプではないので収穫時期は2週間くらいの間に一気に訪れます。

【イタリアの野菜の種】 オニオン(チポッラ)・トンダ Hortus社 丸い鼻

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 オニオン(チポッラ)・トンダ Hortus社 丸い鼻

ユリ科・パルマ種 ●種まき 9~10月(発芽適温20-25℃) ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします。 土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にします。コンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します。 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】 大玉で、まんまるに近い球形、表皮が白いイタリア、スペインで人気のオニオンです。 その味も最高です。長期保存には向かないタイプです。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 発芽率70%

【イタリアの野菜の種】 オニオン(チポッラ)・パルマ Hortus社 ゴールデンパルマ

ミセスリビング

486

【イタリアの野菜の種】 オニオン(チポッラ)・パルマ Hortus社 ゴールデンパルマ

ユリ科・パルマ種 ●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします。土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し水切れには注意します。 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。 好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】 黄金色の表皮でりんごのような形をしたおおきなオニオンです。香りもよく、貯蔵に優れているというのが特徴です。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 種子数 約1260粒

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク