メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「コレオプシス」検索結果。

コレオプシスの商品検索結果全8件中1~8件目

コレオプシス ウリドリームホワイトナイト 3号苗

千草園芸

540

コレオプシス ウリドリームホワイトナイト 3号苗

写真は17年6月28日に撮影しました。季節によって状態は変化します。176e 耐寒性、耐暑性に強く花期の長いのが特徴です。ハナが一通り咲き終わると刈り込みをしていただくと再び咲くようになります。 乾燥にはある程度強いのですが過湿に弱いところがありますので、夏場の過湿は避けるようにします。コレオプシス 分類: キク科ハルシャギク属(コレオプシス属)の宿根草 学名: Coreopsis 原産: アメリカ大陸、熱帯アフリカ 開花期: 5~10月利用: 花壇、テラコッタ、寄せ植え、草丈: 0.3~1m コレオプシスは北アメリカを中心として分布する草花で一年草タイプのものと、多年草タイプのものがあります。一年草タイプで代表的な品種はハルシャギクやキンケイギク、多年草タイプはグランディフロラやイトバハルシャギク、ロセアなどがあります。 丈夫な性質で増えすぎて自然のバランスを崩すので栽培が禁止されているオオキンケイギクもコレオプシスの仲間です。 こごは宿根草タイプのものの説明になります。 1. グランディフロラ(C. grandiflora) 北アメリカ中央~南部にかけて分布。草丈は60cmで花色は濃い黄色で大輪の花を咲かせます。 2. ロセア〔C. rosea〕 北アメリカ東部原産。草丈は約60cm、花は大輪の淡いピンク色の花を咲かせます。 3. イトバハルシャギク〔C. verticillata〕 葉が細く草丈は60cm~90cm。夏に黄色い花を咲かせます。 4. アウリクラタ〔C. auriculata〕 南アメリカ原産で、立ち上がる茎とほふく茎を出し黄色い花を咲かせます。 近年は種間交配によって新しいタイプのものが多数育成され多くの園芸品種が出回っています。 コレオプシス ウリドリームシリーズ 学名: Coreopsis rosea...

【選べる4種】コレオプシス フェアリーシリーズ 3号苗

千草園芸

486

【選べる4種】コレオプシス フェアリーシリーズ 3号苗

17年7月14日に入荷しました。季節によって状態は変化します。177c 耐寒性、耐暑性に強く花期の長いのが特徴です。ハナが一通り咲き終わると刈り込みをしていただくと再び咲くようになります。 乾燥にはある程度強いのですが過湿に弱いところがありますので、夏場の過湿は避けるようにします。 遮光ネット 山野草の土12L 油かす 500g ※「専門用土12L1袋(3L4袋)」や「肥料500g4袋」及び「5号サイズの苗約2個」程度は、同じ送料で同梱できます。 (九州~東北まではヤマト以外で630円です。)コレオプシス 分類: キク科ハルシャギク属(コレオプシス属)の宿根草 学名: Coreopsis 原産: アメリカ大陸、熱帯アフリカ 開花期: 5~10月利用: 花壇、テラコッタ、寄せ植え、草丈: 0.3~1m コレオプシスは北アメリカを中心として分布する草花で一年草タイプのものと、多年草タイプのものがあります。一年草タイプで代表的な品種はハルシャギクやキンケイギク、多年草タイプはグランディフロラやイトバハルシャギク、ロセアなどがあります。 丈夫な性質で増えすぎて自然のバランスを崩すので栽培が禁止されているオオキンケイギクもコレオプシスの仲間です。 こごは宿根草タイプのものの説明になります。 1. グランディフロラ(C. grandiflora) 北アメリカ中央~南部にかけて分布。草丈は60cmで花色は濃い黄色で大輪の花を咲かせます。 2. ロセア〔C. rosea〕 北アメリカ東部原産。草丈は約60cm、花は大輪の淡いピンク色の花を咲かせます。 3. イトバハルシャギク〔C. verticillata〕 葉が細く草丈は60cm~90cm。夏に黄色い花を咲かせます。 4. アウリクラタ〔C. auriculata〕 南アメリカ原産で...

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏~初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

送料無料
造花 ローズ グリーン インテリア アートフラワー ナチュラルカラーアレンジ 誕生日祝い 結婚祝い 新築祝い【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_包装】【サービスタグ】【シーンタグ】【RCP】【HLS...

アートフラワーリトルエンジェル

10,000

造花 ローズ グリーン インテリア アートフラワー ナチュラルカラーアレンジ 誕生日祝い 結婚祝い 新築祝い【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_包装】【サービスタグ】【シーンタグ】【RCP】【HLS...

商品詳細 花材 花材・アーティフィシャルフラワー(造花) 器・セメント製 サイズ 縦22cm横40cm奥行き23cm 注意点 アーティフィシャルフラワー(造花)なので水やりは必要ありません。 ラッピングはセロハン使用にて無料で承ります。 メッセージカード、札は無料。ご希望の方はメッセージを備考欄にご入力ください。 配送先が北海道、九州、沖縄、離島につきましては遠方料金が発生しますのでご確認ください。 これからの季節にぴったりなナチュラルカラーアレンジメント。 全体に乳白色がかった色合いはふんわりと全体を優しいイメージに・・・・ グリーンも起毛の立った柔らかな雰囲気のセージやダスティミラー。ちょっととげとげした形状が面白いグリーススプレー等、さまざまな素材感の物をたっぷり使用しています。 ラズベリー等ベリーもアクセントになっています。 お花は主張しすぎず柔らかなオフホワイトで丸みのあるローズ、そして小花のプリマコレオプシスを散らしてみました。 トーンは落ち着いたシンプルな物ですが、可愛らしく温かみのあるアレンジに仕上がっています。 器も今春のデザインでお洒落な一押しアイテムです♪木のぬくもりと相性がピッタリなアレンジです。 材質・セメント製 花びらが広がるような凹凸感あるお洒落な器です。 さまざまな素材感のグリーンや実物を使用しています。

【人気商品】シャンボールガーデンMIX(No.599)[ガーデニング ミックス 種子 園芸 種] 【HLS_DU】10P03Sep16

IDE SHOKAI ONLINE 楽天市場店

1,296

【人気商品】シャンボールガーデンMIX(No.599)[ガーデニング ミックス 種子 園芸 種] 【HLS_DU】10P03Sep16

※実店舗でも販売をしておりますので、在庫切れになる場合もございます。在庫切れの場合は、お取り寄せ後の発送となりますのでご了承ください。 ※お取り寄せに時間がかかる場合や取り寄せが難しい場合(製造終了・デザイン変更等)には、店舗よりご連絡させていただきます。シャンボールガーデンMIX(No.599) 青と黄色が鮮やかなMIXです フランス直輸入の種。実店舗でも人気のシリーズです。保存期間も3年で発芽率も高い、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。 国内では、西洋美術館のモネ展などで限定販売されてきました。 日本ではあまり見かけない魅力的な種。ぜひお試しください。 種のみのご注文の場合、ゆうパケットで発送させていただきます。 ■シャンボールガーデンMIX(No.599) の特徴 フランスのロワール=エ=シェール県に建つ世界遺産シャンボール城。 青と黄色が鮮やかなMIXです。 モーニンググローリー / ヤグルマギク / コレオプシス / カレンデュラ / ジニア / ブルースターチス / ルドベッキア etc... ■栽培方法 種蒔き:3~6月 9~10月下旬(暖地) 発芽日数:15日前後 開花:4~9月 草丈:約60~100cm 一袋で約5平方メートルの広さに蒔ける量が入っています。 播種後は薄く覆土し、発芽まで十分に保水してください。 ■その他詳細 内容量 種蒔き 開花 発芽適温 発芽日数 草丈 5グラム 3-6月9~10月下旬(秋蒔き) 4~9月 10-30℃ 15日前後 60~100cm ※種の裏面に、日本語で簡単な栽培方法等が記載されております。 種のみのご注文の場合、ゆうパケットで発送させていただきます。 ※ご注文の際には、通常便を選択いただいて構いません。のちほど店舗より送料を訂正してお知らせさせていただきます。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

オーデコロンミント 3号苗

千草園芸

453

オーデコロンミント 3号苗

17年7月21日に入荷しました。 状態は季節により変化いたします。 177d ★用途:花壇、サラダ、ティー ■育て方 日当たりのよいところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。よく伸びるので、樹形を維持するためには刈り込みが必要です。 栽培は簡単で花壇などに植えておくと毎年大きくなります。そのままにしておくと伸びすぎて倒れてしまいますから、秋12月ころと春6月ころの年に2回の刈り込みが必要です。 ※「ハーブの土12L 1袋」または「ハーブの土5L 2個」と「油粕500g 2個」くらいでしたら、同じ送料(630円~、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

ペニーロイヤルミント 3号苗

千草園芸

302

ペニーロイヤルミント 3号苗

17年7月21日に入荷しました。 状態は季節により変化いたします。 177d Menthe pulegium ★用途:ポプリ、入浴剤、薬用、花壇 ペニーロイヤルミントにはいくらか毒性があり、 飲用にはおすすめしません。 ■育て方 日当たりの良いところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ※各1袋くらいでしたら、同じ送料で同梱できます。ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

ユウギリソウ(夕霧草苗)3号苗“ホワイト"

千草園芸

345

ユウギリソウ(夕霧草苗)3号苗“ホワイト"

17年6月21日に入荷しました。植物の状態は季節により変化いたします。176d 遮光ネット 山野草の土12L 油かす 500g ※「専門用土12L1袋(3L4袋)」や「肥料500g4袋」及び「5号サイズの苗約2個」程度は、同じ送料で同梱できます。ユウギリソウ 分類: キキョウ科 常緑多年草 学名: Trachelium caeruleum 原産: 地中海沿岸 開花期: 6~10月 背丈: 20~80cm 園芸用に栽培されるのは矮性種が多いです。 暑さや寒さにやや弱いところがありますが、おおむね丈夫な花です。 日当たりと水はけのよい場所が適地ですが、半日程度の日当たりでも育ちます。 春と秋の生育期には肥料を与えますが、窒素分が多いと葉が大きくなり花付きが悪くなりますので、リンカリを主体にしたものを使用したほうがよいでしょう。 夏の暑さと高温多湿には弱いので夏は風通しのよい場所におき、半日陰の場所で管理します。 春と秋は日当たりで管理し、冬越しは関東以南の暖地では露地で越冬しますが、寒風の当たる場所では軒下かフレームなどで保護した方が安全です。 下はユウギリソウを使った寄せ植えの例です。10月7日 寄せ植えはよく似た環境を好むもの同士を使用するようにしましょう。 乾燥気味を好むものと湿った環境を好むものを一緒に植え込まないようにします。

レモンミント 3号苗

千草園芸

302

レモンミント 3号苗

17年7月21日に入荷しました。 状態は季節により変化いたします。 177d Menthe arvensis var.agrestis ★用途:ホプリ、入浴剤、薬用、ティー、ビネガー ○育て方○ 日当たりのよいところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。(開花、収穫時期は地域によって異なります)ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

ローズマリー サンタバーバラ 3号苗

千草園芸

378

ローズマリー サンタバーバラ 3号苗

17年8月4日に撮影しました。状態は季節によって変化します。177d 写真は見本品です。 送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。 ◆開花:10月~5月 ◆草丈:0.5~1.0mローズマリー 暮らしの中に香りと潤いを Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) □肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】 マリンブルー 半耐寒性(~-5℃)の丈夫な種類。料理・園芸・クラフトの全てに向きます。 花色は濃いブルー マジョルカピンク...

ブラックペパーミント 3号苗

千草園芸

302

ブラックペパーミント 3号苗

17年7月21日に入荷しました。 状態は季節により変化いたします。 177d Menta × smithiana ★用途:ポプリ、入浴剤、薬用、ティー、料理、クラフト ■育て方 日当たりのよいところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

ローズマリー苗 ウィルマゴールド 3号

千草園芸

702

ローズマリー苗 ウィルマゴールド 3号

17年3月31日に入荷しました。状態は季節によって変化いたします。174a ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。 ◆開花:10月~5月 ◆草丈:0.5~1.0m 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約3個 備考 写真は見本品です。 ※各1袋でしたら、、同じ送料で同梱できます。ローズマリー 暮らしの中に香りと潤いを Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) □肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】...

ラベンダーミント 3号苗

千草園芸

302

ラベンダーミント 3号苗

17年6月30日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。177a Menthe x piperita 'Citrata' ★用途:ホプリ、入浴剤、薬用、ティー、ビネガー ■育て方 日当たりのよいところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。よく伸びるので、樹形を維持するためには刈り込みが必要です。 栽培は簡単で花壇などに植えておくと毎年大きくなります。そのままにしておくと伸びすぎて倒れてしまいますから、秋12月ころと春6月ころの年に2回の刈り込みが必要です。 ※各1袋くらいでしたら、同じ送料で同梱できます。ミント (分類) シソ科ハッカ属の多年草 (学名) Mentha x piperita (原産) ユーラシア、北米 (別名) セイヨウハッカ (開花期) 7~9月 (用途) ホプリ、菓子、入浴剤、薬用、花壇、サラダ、ティー ペパーミント スペアミント オーデコロンミント アップルミント オレンジミント パイナップルミント カーリーミント チョコレートミント モロッカンミント ■管理方法■(育て方) 一度、植えつけると、毎年収穫できますが、2~3年たつと、次第に香りが落ちてくるので、春や秋に株分けをして株を更新します。 日当たり、半日陰地でも容易に育ちます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。 ミント系は交雑がしやすいので、近くにハッカ属の植物があると交雑して、種が出来ます。 その種から生まれた植物は元のミントの性質を受け継がず、香りが少ないことが多いので、それぞれは離して植えてください。

芝桜 ( シバザクラ ) モンブランホワイト 3号ポット苗 宿根草 苗 多年草 耐寒性 常緑 グランドカバー

花ひろばオンライン

151

芝桜 ( シバザクラ ) モンブランホワイト 3号ポット苗 宿根草 苗 多年草 耐寒性 常緑 グランドカバー

お届けする商品について 商品について 商品は3号のポット苗です。半常緑性のため、冬の時期は葉色が茶色や黄色になっている場合や、落葉して地上部がない場合がございます。多年草ですので、冬の間地上部がなくなっても、春になれば緑の新芽が展開してきます。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 9苗までのご注文は小梱包でお届けします 45苗までのご注文は通常梱包でお届けします 46苗以上のご注文は複数梱包でのお届けします ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら多年草|芝桜 モンブランホワイト グランドカバーにおすすめ! 地面を覆い尽くすように開花する姿はまるで絨毯のよう。 芝桜 モンブランホワイトの特徴 芝桜はハナシノブ科の多年草です。暑さ、寒さ、乾燥に強く、地面を這うように生長します。4月から5月には、地面を覆い隠すように花が咲きます。花色も白やピンクなど、濃淡も含めて多数の品種があり、 グランドカバーや他の植物と合わせて寄せ植えにするなど、用途も様々でいろいろな場面で幅広く活用いただけます。 モンブランホワイトは清楚な雰囲気の白花です。芝桜のなかでも生育スピードは早いほうです。全体的に、より明るく柔らかい感じになります。 学名 Phlox subulata ハナシノブ科フロックス属 多年草 別名 ハナツメクサ(花詰草、花爪草)やモスフロックス(Moss phlox) 原産国 北アメリカ東部 ※お届けする苗は国内生産です。 開花時期 4月~5月 最終草丈 10cm 前後 植栽適地 北海道~沖縄 育てやすさ 初心者に超おすすめ、耐寒性強、耐暑性強、乾燥に強い、害虫がつきにくい 栽培用途 グランドカバー、鉢植え、花壇、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場など  

エキナセア パウワウ ホワイト(白花) 3.5号苗

千草園芸

626

エキナセア パウワウ ホワイト(白花) 3.5号苗

17年5月2日入荷。季節によって状態は変化します。175a 肥沃な土地の日当たりから半日陰まで育つ丈夫な多年草です。 耐寒性、耐暑性に強く花が咲き終わると根元から切り戻します。エキナセア 分類)キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 学名)Echinacea purpurea 原産)北アメリカ 別名)ムラサキバレンギク 開花期)6~8月 草丈)0.3~1m 利用)花壇、鉢植え、切花 エキナセア属は北アメリカに数種があり、主に栽培されるのは、ムラサキバレンギクと呼ばれるプルプレア種です。 非常に生命力の強い植物で暑さ寒さにも強くあまり手入れは必要ありません。 近年、急速に品種改良が進み、草丈が低くコンパクトでつくりやすく、また花色や花形のバラエティに富んだ園芸種が数多く作られています。 種で増殖できるので、実生のものも多く販売されています。 どれも過湿を嫌うので、水はけのよい用土で栽培することが必要です。 鉢植の場合はよく根が張るので根詰まりを起こさないように植え替えなどが必要です。 葉が詰まってくると群れやすくなり病気の発生することもありますので、風通しのよい環境で育てるようにします。 下は2016.6.9.京都市内で エキナセアの育て方 日当たりと水はけのよいところで育てます。 水はけが悪いと梅雨期に根腐れしやすくなります。 5月中旬以降の気温が高くなると芽を出し、気温の上昇とともに背丈を伸ばして6月ころから花を咲かせます。 成長が早いのでポット植えでは根詰まりを起こしやすく、根詰まりをおこすとした葉が枯れ上がります。 成長の早い植物はどんどん成長させるときれいに育ちます。 生育期は肥料と水は切らさないように与えます。 また、高温多湿期は灰色かび病、白絹病等が発生しやすいので、殺菌剤を散布して予防します。...

野菜の苗/プチヴェールホワイト 3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

638

野菜の苗/プチヴェールホワイト 3号ポット2株セット

プチヴェールは芽キャベツとケールの交配種で、世界初の非結球性芽キャベツです。高さ60cmくらいに成長し、1茎に50~60個ほど実(芽キャベツ)がつきます。ビタミンC、カロチン、鉄分、カルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い品種です。また、一口サイズでくせやえぐみがなく、糖度11~13度と甘みがありますので生でもおいしく、野菜嫌いの方にもおすすめです。実を食べるだけではなく、外葉も青汁ジュースとして楽しめます。プチヴェールホワイトは始めは緑色だが、収穫時期が近づき、寒さに当たるときれいに発色します。厳寒期になると、わき芽の中心部がやや赤くなる可能性があります。食用、観賞用に向き、キッチンガーデンにおすすめです。植えつけ適期:東北信越6月下旬~7月下旬、北関東、北陸、山陰7月下旬~8月中旬、その他の地域8月中旬~9月上旬の定植が望ましいです収穫期:暖地では11月上旬~3月中旬、寒地では12月上旬~3月中旬1個の果重:8~12g収穫量:1本の株から50~80個日照:日向むき栽培方法:畑に堆肥と元肥(化成肥料など)をすきこみよく耕してから植え付け、すぐに支柱を立てて茎を1~2ヶ所結んでください。成長に応じてリン酸系肥料(液肥など)を追肥します。実が育ってきたら収穫してください。実は日光と冷気が当たると充実するので、外葉を少しずつとりながら育ててください。鉢植えでも栽培できます。利用方法:大きくなった実(芽キャベツ)を下から順次かき取ってサラダや煮物に利用します。また、外葉も水気が多いので、生食やクリーム煮、ゴマよごし、白和え、炒め物、絞って青汁として利用を。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム・イプロジオン種子粉衣 各1回、塩基性硫酸銅2回、イミダクロプリド...

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

629

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

ヤブランはリリオペとも呼ばれ、涼しげな葉と美しい花穂で人気の宿根草です。最近は「サマームスカリ」の名前でガーデニングでも引っ張りだこ。日向でも日陰でも利用できるグランドカバー。性質も強健で扱い易く、秋口に咲く花と葉との色合いが非常にきれいです。和・洋どちらのイメージにも合わせ易く、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントとして入れても良いでしょう。モンローホワイトは欧米で人気の高い白花種です。ピュアホワイトの花穂が涼しげ。花穂が大きく、多花性です。他の品種との寄せ植えにも向いています。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20~30cm前後開花期:9~10月植え付け適期:周年用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:植え付け前に堆肥等をすき込んであげると尚良いです。群生するので込み合ってきたら株分けします。(だいたい植えつけてから4~5年後位)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が枯れたり傷んだ状態でのお届けとなります。ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ローズマリー(立性):ホワイト3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/ローズマリー(立性):ホワイト3号ポット2株セット

白花のローズマリーです。タイプ:耐寒性常緑低木 開花:秋から翌春にかけて 草丈:50~100cm 用途:鉢植え、コンテナ、花壇 日照:日なたを好む育て方:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途:肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。お届けする苗は3号(直径9cmポット)入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ローズマリー(立性):ホワイト3号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/パンパスグラス:ホワイトフェザー3号ポット

園芸ネット プラス

317

草花の苗/パンパスグラス:ホワイトフェザー3号ポット

夏の終わりから秋に大きな円錐花序をつけます。ふさふさした穂が秋風にゆれて雄大な景観を作ります。大型になりますので、広い場所を確保してください。花穂が出るのは植え付けから1年以上経った後からとなります。学名:Cortaderia selloana'White Feather'タイプ:イネ科コルタデリア属の半耐寒性多年草草丈:200~300cm開花期:9~10月用途:花壇、切花日照:日向むき栽培方法:日当たりのよいところに植えます。土壌は普通の庭土でよく、水がたまらないように、少し土を盛って植えつけてください。生長旺盛なので、株の間は50~100cmあるほうがよいでしょう。鉢植えは7号鉢以上に植え、日当たりのよい場所に置きます。水やりは庭植えでは不要ですが、鉢植えは極端に乾かさないよう、土の表面が乾いたらたっぷりとあげます。冬の間は、忘れて乾かし過ぎないよう時々水をあげてください。春から夏の成長期には、晴れたら1日1回くらいあげましょう。肥料は庭植えはほとんど必要ありません。肥料分があると葉が大きく茂ります。鉢植えは、肥料が不足すると芽立ちが悪く細くなり、穂が出ないこともあります。4~6月の生長期は2ヶ月に一回くらい、緩効性化成肥料を5号鉢で2~3個、置肥します。ある程度耐寒性がありますが栽培は関東地方以南が適します。高温多湿を嫌います。冬は葉が痛みやすいので、春になってから枯れた茎や穂の始末をしましょう。3~5月頃の株分けにより増殖できます。鉢植えの場合、1年でかなり大きくなるので、毎年植え替えが必要です。思い切って株を半分以下に削るか、一回り大きな鉢に植え替えましょう。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入り、実生苗です。写真は成長・開花時のイメージです。 使用農薬(有効成分):ニテンピラム1回、マラソン1回生産地...

ハーブの苗/サルビア アピアナ(ホワイトセージ)3号ポット1株

園芸ネット プラス

477

ハーブの苗/サルビア アピアナ(ホワイトセージ)3号ポット1株

アメリカ西部原産の大型の白い美しいセージです。茎葉全体に白粉を帯びて、シルバーグリーンに見えます。開拓時代のシンボルにされたり、宗教上では清めの儀式で焚かれるセージとして知られています。長い花茎に白に近い薄紫色の花を咲かせます。夏季は休眠します。学名:Salvia apiana英名:White sageタイプ:シソ科の半耐寒性常緑低木(マイナス5度位まで)草丈:180~200cm用途:花壇、鉢植え日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。寒さには強いのですが、高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4~5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗ですので、ご了承くださいませ。サルビア アピアナ(ホワイトセージ)3号ポット1株の栽培ガイドハーブの挿し木:晩秋編ハーブティ向けのハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/プチヴェールホワイト 3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,575

野菜の苗/プチヴェールホワイト 3号ポット12株セット

プチヴェールは芽キャベツとケールの交配種で、世界初の非結球性芽キャベツです。高さ60cmくらいに成長し、1茎に50~60個ほど実(芽キャベツ)がつきます。ビタミンC、カロチン、鉄分、カルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い品種です。また、一口サイズでくせやえぐみがなく、糖度11~13度と甘みがありますので生でもおいしく、野菜嫌いの方にもおすすめです。実を食べるだけではなく、外葉も青汁ジュースとして楽しめます。プチヴェールホワイトは始めは緑色だが、収穫時期が近づき、寒さに当たるときれいに発色します。厳寒期になると、わき芽の中心部がやや赤くなる可能性があります。食用、観賞用に向き、キッチンガーデンにおすすめです。植えつけ適期:東北信越6月下旬~7月下旬、北関東、北陸、山陰7月下旬~8月中旬、その他の地域8月中旬~9月上旬の定植が望ましいです収穫期:暖地では11月上旬~3月中旬、寒地では12月上旬~3月中旬1個の果重:8~12g収穫量:1本の株から50~80個日照:日向むき栽培方法:畑に堆肥と元肥(化成肥料など)をすきこみよく耕してから植え付け、すぐに支柱を立てて茎を1~2ヶ所結んでください。成長に応じてリン酸系肥料(液肥など)を追肥します。実が育ってきたら収穫してください。実は日光と冷気が当たると充実するので、外葉を少しずつとりながら育ててください。鉢植えでも栽培できます。利用方法:大きくなった実(芽キャベツ)を下から順次かき取ってサラダや煮物に利用します。また、外葉も水気が多いので、生食やクリーム煮、ゴマよごし、白和え、炒め物、絞って青汁として利用を。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム・イプロジオン種子粉衣 各1回、塩基性硫酸銅2回、イミダクロプリド...

ハーブの苗/フラックス(アマ):ペレニアルホワイト3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,826

ハーブの苗/フラックス(アマ):ペレニアルホワイト3号ポット 6株セット

初夏に涼しげで可憐なホワイトの花を咲かせます。細い茎の頂部に初夏からホワイトの小花を毎日咲かせます。ハーブガーデンやナチュラルガーデンの彩りにぴったりです。タイプ:アマ科アマ属の耐寒性落葉多年草草丈:20~80cm開花期:6~8月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。夏場は葉がきたなくなりがちなので、花後に切り戻してください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。フラックス(アマ):ペレニアルホワイト3号ポット 6株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

園芸ネット プラス

599

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属の落葉つる性木本花期:6~7月草丈:15m栽培適地:日本全国日照:日向・半日陰むき栽培方法湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8~9月と12~2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。3号(直径9cm)ポット植えです。ツルアジサイ 3号ポットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

ローズマリー ダンシングウォーター 3号苗

千草園芸

378

ローズマリー ダンシングウォーター 3号苗

17年8月4日に撮影しました。状態は季節によって変化します。177d 写真は見本品です。 送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。 ◆開花:10月~5月 ◆草丈:0.5~1.0mローズマリー 暮らしの中に香りと潤いを Rosmarinus officinalis 【分類】シソ科マンネンロウ属 【原産】地中海沿岸 【別名】マンネンロウ 【用途】花壇、食用、薬用等 【栽培適地】北海道~九州(品種によって差があります。) □肉や魚料理に葉を添えて風味をつけたり、スープ、シチュー、煮込み料理にも広く使われます。昔は、茎からとがった葉がでることから、厄除けとしても利用されていました。 また古くから強壮、健胃、血行促進といった薬効も知られています。 木姿は、立性と半這性、這性の3種類があり、木立性は鉢植えや生垣に利用され、這性はつり鉢やグランドカバーに利用されます。 ローズマリーは樹木ですから何年もすると根元はごつごつした幹になります。 ■栽培方法 日当たり、水はけのよい場所を好みます。やや乾燥を好むので、表土がしっかり乾いてからの灌水で十分です。ですので、鉢植えの場合、鉢底石を使いましょう。 酸性土を嫌います。また、冬気や梅雨時に刈り込み、風通しをよくしましょう。 専用の土はこちら (肥料)春先に緩効性肥料を1度与える程度でよいでしょう。 (耐寒性)-5℃。寒冷地では、寒風の当たらない場所か、枝基にわらや腐葉土を敷くと、越冬可能です。 (挿し木)6月、10月 【立性ローズマリー】 マリンブルー 半耐寒性(~-5℃)の丈夫な種類。料理・園芸・クラフトの全てに向きます。 花色は濃いブルー マジョルカピンク...

メキシカンスイートハーブ 3号苗

千草園芸

388

メキシカンスイートハーブ 3号苗

17年7月4日入荷。木の状態により、変化します。177a ★メキシカンスイートハーブ★ 原産:メキシコ 別名:オロロス ■寒い間は室内での管理が必要です。 葉を噛むととてもさわやかな強い甘味があります。 ミントに似たざらつきのある小葉で50cmくらいになります。 ステビアより甘く、ミントに砂糖を加えたような味です。 白い小さな花がまとまって花穂をつけ、次々と花を咲かせます。枝が伸びるのでハンギングバスケットで利用し、ハーブティーを味わってみては!!Sweet herb Mexican (学名)Lippia dulcis (分類)クマツヅラ科イワダレソウ属 (原産)メキシコからグァテマラ、パナマ 葉と花は非常に甘く、ステビアよりも甘いのが特徴です。 原産地ではマテ茶の甘味料として用いられ、気管支の疾患の薬としても用いられます。 葉と花にはカンゾウの根に似た甘味成分があり,砂糖よりも甘味が強いので、ハーブティーの甘味付けに用いられます。しかし樟脳成分を含むため、砂糖の代用品にはならないとの見解もあります。 非常に丈夫な植物で、各節から根を出して地を這うように茂りますが、寒さにはあまり強くないので、冬期には腐葉土などを厚くかけて防寒するか、室内に取り込むようにします。

斑入りアジュガ マルチカラー3号苗

千草園芸

324

斑入りアジュガ マルチカラー3号苗

17年6月2日に再入荷。植物の状態は季節により変化いたします。176a ピンク、白、紫の斑入り。温度により色のでが変化します。グランドカバーなどにもオススメできます。 送料 648円~(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 40個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約6個程度アジュガ 【分 類】シソ科アジュガ属の常緑多年草 【学 名】Ajuga tenorii "ChocolateChip" 【草 丈】約8-20cm前後 【原産地】ヨーロッパ、中央アジア 【開花期】4月~6月中旬 アジアの温帯から熱帯にかけてとヨーロッパ原産(Ajuga reptans)のものがあり、 日本にもジュウニヒトエ(A. nipponensis)など数種が自生しています。 その他葉が赤銅色のものや斑入り葉などヨーロッパ原産の(Ajuga reptans)を改良した園芸種が多く作られています。 どちらも繁殖力が強く、寄せ植えやグランドカバーに利用されます。 【栽培】 水はけがよく日当たりの良い場所で育てます。 ランナーでよく増えますから、植えつけ後に置き肥などを適度に与えます。 鉢植えでは水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。 梅雨時期は茂りすぎて株が蒸れて病気になり枯れることがあるので 水はけの良い用土を使用し、鉢植えでは長雨には当てないようにします。 上はグランドカバーに用いられた例。京都市内で 下草、グランドカバーとして用いられますが、長く栽培しているといや地をして退化して行くことがあります。 初夏に腐る株が出始めたり、増殖しなくなった場合は、 土の入れ替えなどをして植え替えていただくとまた元気になります。 過湿は良くありませんが、あまり乾燥するのもよくありません。 夏場は乾燥させないように用土は保水性のあるものを使用しま...

ローズリーフセージ 3号苗

千草園芸

421

ローズリーフセージ 3号苗

16年10月7日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。1610b 開花期 秋 育て方のポイント 日当たり、排水のよい場所を好み、みずやりは土の表面が乾いてからやりましょう。肥料は元肥の他に収穫後に少々お礼肥をやる程度で。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約4個 備考 写真は見本品です。 サルビア・インボルクラータ 分類: シソ科アキギリ属の多年草 学名: Salvia involucrata 原産: メキシコ 別名: コバルトセージ、ローズバッドセージ 開花: 7~11月 利用: 庭植え、鉢植え 耐寒性: -5℃ 樹高: 1m-1.5m 栽培敵地: 東北地方以南 セージと呼ばれるものも学名には「サルビア」という名前がよく付いています。 セージとかサルビアと表示される植物は同じ植物群のものです。 ハーブとして利用されるものがセージ、観賞用がサルビアと考えてよいでしょう。 英名でローズリーフセージといい、バラのよう葉をしたセージという意味のようです。 下は滋賀県草津市の「水の森公園」で10月7日 ローズリーフセージの育て方 日当たりの良いやや乾燥気味で水はけの良いアルカリ性の土壌を好みます。 寒さに強い多年草で根で越冬し、冬は地上部が枯れたり、落葉して枯れてるように見えますが、生きていますので、鉢植えにした場合は、一ヶ月に一回程度水をやります。 春に芽を出して成長します。春と秋は出来るだけ日に当て真夏も耐暑性があるので、日当たりで大丈夫です。 背が高くなりますので、初夏に切り戻しをしたほうが低く咲かせることができます。 ただ花芽は7月頃に出来るので、それ以降に切ると花が咲かなくなるので注意してください。...

ハーブの苗/レモンマートル3号ポット

園芸ネット プラス

434

ハーブの苗/レモンマートル3号ポット

「レモンよりレモンの香りがする」といわれ、ハーブティーやハーブオイルとして利用されています。オーストラリアのブリスベンからケアンズの間の熱帯雨林に原生しているフトモモ科の常緑高木です。幼木のときに霜に当たると傷みやすいので、冬季は7度以上保てる環境がよいでしょう。タイプ:フトモモ科半耐寒性常緑高木学名:Backhousia citriodora植え付け時期:春鑑賞時期:通年栽培方法:日当たり~半日陰で土質は中性~アルカリ性の肥沃な土壌が適しています。植え替えは4月頃が適期です。成長期には月に1回程度等倍の液肥を与えます。冬は最低気温7~8度を保ち、水やりは回数を減らしてください。剪定は春半ば~晩春頃に伸びた枝や込み合った枝などを整姿する程度行ってください。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時のイメージです。レモンマートル3号ポットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

アジュガ チョコレートチップ  3号苗

千草園芸

324

アジュガ チョコレートチップ 3号苗

17年7月4日に再入荷。植物の状態は季節により変化いたします。177a 送料 648円~(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 40個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約5個程度アジュガ 【分 類】シソ科アジュガ属の常緑多年草 【学 名】Ajuga tenorii "ChocolateChip" 【草 丈】約8-20cm前後 【原産地】ヨーロッパ、中央アジア 【開花期】4月~6月中旬 アジアの温帯から熱帯にかけてとヨーロッパ原産(Ajuga reptans)のものがあり、 日本にもジュウニヒトエ(A. nipponensis)など数種が自生しています。 その他葉が赤銅色のものや斑入り葉などヨーロッパ原産の(Ajuga reptans)を改良した園芸種が多く作られています。 どちらも繁殖力が強く、寄せ植えやグランドカバーに利用されます。 【栽培】 水はけがよく日当たりの良い場所で育てます。 ランナーでよく増えますから、植えつけ後に置き肥などを適度に与えます。 鉢植えでは水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。 梅雨時期は茂りすぎて株が蒸れて病気になり枯れることがあるので 水はけの良い用土を使用し、鉢植えでは長雨には当てないようにします。 上はグランドカバーに用いられた例。京都市内で 下草、グランドカバーとして用いられますが、長く栽培しているといや地をして退化して行くことがあります。 初夏に腐る株が出始めたり、増殖しなくなった場合は、 土の入れ替えなどをして植え替えていただくとまた元気になります。 過湿は良くありませんが、あまり乾燥するのもよくありません。 夏場は乾燥させないように用土は保水性のあるものを使用します。 耐寒性はあり、0℃くらいまでなら屋外で充分に育ちますが、...

◆ペチュニア 下垂性 ウェーブ ホワイト 苗 9センチポット 3号【05P26Mar16】

ここなぎ

250

◆ペチュニア 下垂性 ウェーブ ホワイト 苗 9センチポット 3号【05P26Mar16】

~ 他の花色はこちら ~ ピンクパッション ローズ レッドベロア ラズベリーアイス パープル バーガンディースター ライラックアイス ミスティライラック ピンクモーン ブル- ホワイト イエロー レッドPetunia 'wave' ウェーブシリーズ 生育旺盛で横に広がる、又は垂れ下がるタイプのペチュニアです。 非常に丈夫で育てやすく、梅雨の雨や、真夏の日差しなどにも負けずに 春から秋まで長期間花を咲かせ続けます。 花壇や寄せ植えなど、色々な場面で非常にオススメの植物です。 ウェーブについて ペチュニア・ウェーブシリーズの中でもこの「ウェーブ」は 広がる力が強く梅雨や夏でもぐんぐん育ってくれて、性質も強靭! なので、人目を引く大きなハンキングを作りたいときや、 花でボリュームを出したいときなどに大変重宝しますよ♪ 特性 : 多年草 花 : 4月~10月 学名 : Petunia wave 原産地 : 南米 科名 : ナス科 属名 : ペチュニア属 育成後の高さ : 下垂性 お届けの規格 : 9cmポット 耐寒性 : 中 耐暑性 : 強 耐乾性 : 強 耐湿性 : 中 用途 : ハンキングバスケット 花壇 環境 水はけがよい土に植え、日当たりの良い場所で育てます。 水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 肥料 植え付け後に緩行性の置き肥を適量施します。 花期が長いので、追肥をやることで次々と花を咲かせます。 その他 伸びすぎた場合は、切り戻してやれば再び花を楽しめます。 春 : 葉姿 夏 : 葉姿 秋 : 葉姿 冬 : 葉姿 8月18日 ご好評により再入荷しました!根も葉もしっかりとした苗でとっても元気です!蕾がたくさんついています! ※ 商品の特性上、写真と若干形状・鉢色...

ステビア 3.5号苗 2個

千草園芸

540

ステビア 3.5号苗 2個

17年5月19日入荷。 季節によって状態は変化します。175c ・育て方のポイント・ 日当たりが良く肥沃な所を好み、乾燥しすぎに注意する。寒さに弱いので、氷点下になる地域では室内か風の当たらない場所で越冬させる必要があります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 3号ポット苗の場合は約40個ステビア (分類)キク科ステビア属の多年草 (学名)Stevia rebaudiana (原産)パラグアイ (別名)アマハステビア (開花期)8~9月 (草丈)約1m (性質)半耐寒性(0度以上) (栽培敵地) 関東地方以南 低カロリーの植物性甘味料として注目され、日本にも導入されました。 葉には、砂糖の300倍の甘味(カロリーは約90分の1)を持つステビオサイドと言う成分が含まれています。 葉と茎は、生または乾燥させて砂糖の代わりとして使います。 低カロリーなのでダイエットや糖尿病に利用されます。 日当たりと水はけのよい場所を好み、関東以西では9月ころに1mくらいの高さになって白い小さな花を咲かせます。下は京都市宇治市で15.9.27 晩秋に地上部は枯れますが関東地方以南での暖地では地下茎が残り越冬します。 栽培 肥沃で水はけのよい土壌と日当たりのよい場所を好みます。 春から初夏の生育期には肥料を与えます。 甘味成分が最も多くなるのは花後になり、収穫は10月下旬から11月です。 風通しのよい日陰で乾燥させて利用します。枝ごと軽く煮て、その煮汁を煮詰めてシロップとして使うこともできます。 なお、ハーブティーなどには春から次々でて来る新しい葉をちぎって利用することもできます。 ステビアの増やし方 ステビアは6月頃に挿し木をしたり、実生で増やすこともできます。...

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:リリアンポッテンシャー3号ポット

園芸ネット プラス

366

ハーブの苗/ニオイゼラニウム:リリアンポッテンシャー3号ポット

香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウムにはたくさんの品種があります。リリアンポッテンシャーは、パイナップルゼラニウムに似た葉で、花は白色、やや這い性になります。10℃位あれば花芽が付きます。タイプ:フウロソウ科の半耐寒性常緑多年草草丈:25~30cm(幅:30~40cm位)開花期:5月~10月(十分な温度があれば周年開花)日照:日向むき利用方法:花はサラダに散らしてください。葉は生のまま刻んでお菓子、ハーブティー、ソースやカスタード、バターやジャム、ビネガーに入れると甘い香りが楽しめます。または、葉を乾燥させてポプリやサシェに入れてください。育て方:日あたりと水はけのよい場所で育てます。水あげがよいので、暑い夏には水がれしないよう気をつけて。よく成長するので、1年に1度、春か秋に新しい土に植え替えてください。 挿し木で増やせます。葉の収穫はいつでもOK。乾燥して保存します。暖地では露地で冬越しできますが、寒さに比較的弱いので、寒冷地では鉢植えにして冬は日当たりの良い室内にとりこんでください。3号(直径9cm)ポット植えです。使用農薬(有効成分):MEP生産地: 宮城県ニオイゼラニウム:リリアンポッテンシャー3号ポットの栽培ガイドゼラニウムの管理法忌避植物苗類のお届け形態について

ハーブの苗/オレガノ:グリーク3号ポット

園芸ネット プラス

343

ハーブの苗/オレガノ:グリーク3号ポット

グリークオレガノはイタリア料理には欠かせないハーブです。香りが強く風味が良いオレガノです。ブーケガルニやエルブ・ド・プロバンスなどのミックスハーブの材料としてよく使われます。生でも、刈り取って乾燥させたドライハーブとしても利用できます。タイプ:シソ科の耐寒性多年草草丈:40cm日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。冬季は地域により地上部なしか、あっても枯れたような状態になります。春になると新芽が出てきます。お届け時期によってはこの状態となりますが、ご了承ください。3号(直径9cm)ポット入りです。※写真はイメージです。オレガノ:グリーク3号ポットの栽培ガイドオレガノ マージョラム11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

634

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80~200cm花期:4月~5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬~春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手...

草花の苗/ベゴニア:ダブレットレッド3号ポット

園芸ネット プラス

361

草花の苗/ベゴニア:ダブレットレッド3号ポット

手間いらずで花期が長く、たくさんの花をお楽しみいただけるベゴニア。高温多湿の日本の夏に強く、春から晩秋まで花壇を彩ってくれます。ベゴニアダブレットは完全な八重咲きで、とても花付きのよい品種です。株はコンパクトでよく分枝し、丈夫で長期間楽しむことができます玄関先や窓辺など花を切らせたくない所には最適です。環境の変化に敏感なため、気温差の激しい所への移動や、日当たりの良い所から日陰への移動などに注意すれば、より長く楽しめます。★季節により多少花色が変化する品種です。特に夏季は本来よりも花色が薄くなります★学名:Begonia semperflorensタイプ:シュウカイドウ科の半耐寒性多年草樹高:25cm開花期:春~晩秋植え付け適期:4月~9月耐寒性:5度まで用途:花壇、鉢植え、ハンギングバスケット栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。暑さには強いのですが、霜があたると枯れてしまうので、寒冷地など遅霜の心配のある地域では春先は夜間に不織布をかけるなどして防寒してください。開花中は緩効性肥料を1ヶ月に1~2回程度、または規定倍率に薄めた液肥を週に1回程度与えてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ベゴニア:ダブレットレッド3号ポットの栽培ガイドベゴニアの冬越し苗類のお届け形態について

草花の苗/ベンガルヤハズカズラ3.5号ポット

園芸ネット プラス

487

草花の苗/ベンガルヤハズカズラ3.5号ポット

インド原産の半耐寒性多年草。生育旺盛なつる性植物です。ツンベルギアの仲間で、ハート型の葉に直径8cmほどのライトブルーの花を咲かせ、夏の壁面やフェンスを涼しげに彩ります。温度さえあれば年間を通して開花する特性を持ち、国内では初夏から晩秋まで咲き続けます。地植えでは冬に枯れますが、成長が早いので、春に植えつければ夏までに壁面を覆います。夏の日よけ用の緑のカーテンに最適です。葉は緑色ですが白やクリームの斑が入るものもあり、個体差があります。学名:Thunbergia grandifloraタイプ:キツネノマゴ科ツンベルギア属の半耐寒性多年草草丈:10m開花期:6月~11月日照:日向むき栽培方法:必ず日当たりのよい場所で育ててください。たくさん咲かせるには地植えがおすすめですが、鉢植えの場合は10号(直径30cm)以上でなるべく深い容器を選んでください。トレリスやオベリスクにつるを這わせます。肥料食いなので、植え付けの際にたっぷりと元肥を施してください。開花開始後は週1度液肥を施します。冬季は根元まで刈り込んで室内にとりこむか、根元を敷き藁・盛り土で保温してください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ベンガルヤハズカズラ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について夏を涼しく 緑のカーテンづくり

エキナセア 「オレンジパッション」 3.5号苗

千草園芸

918

エキナセア 「オレンジパッション」 3.5号苗

17年6月21日に入荷しました。植物の状態は季節により変化いたします。176d 咲き進むにつれて、色は変化します。 送料は648円より。同梱可能数量:15 肥沃な土地の日当たりから半日陰まで育つ丈夫な多年草です。 耐寒性、耐暑性に強く花が咲き終わると根元から切り戻します。エキナセア 分類)キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 学名)Echinacea purpurea 原産)北アメリカ 別名)ムラサキバレンギク 開花期)6~8月 草丈)0.3~1m 利用)花壇、鉢植え、切花 エキナセア属は北アメリカに数種があり、主に栽培されるのは、ムラサキバレンギクと呼ばれるプルプレア種です。 非常に生命力の強い植物で暑さ寒さにも強くあまり手入れは必要ありません。 近年、急速に品種改良が進み、草丈が低くコンパクトでつくりやすく、また花色や花形のバラエティに富んだ園芸種が数多く作られています。 種で増殖できるので、実生のものも多く販売されています。 どれも過湿を嫌うので、水はけのよい用土で栽培することが必要です。 鉢植の場合はよく根が張るので根詰まりを起こさないように植え替えなどが必要です。 葉が詰まってくると群れやすくなり病気の発生することもありますので、風通しのよい環境で育てるようにします。 下は2016.6.9.京都市内で エキナセアの育て方 日当たりと水はけのよいところで育てます。 水はけが悪いと梅雨期に根腐れしやすくなります。 5月中旬以降の気温が高くなると芽を出し、気温の上昇とともに背丈を伸ばして6月ころから花を咲かせます。 成長が早いのでポット植えでは根詰まりを起こしやすく、根詰まりをおこすとした葉が枯れ上がります。 成長の早い植物はどんどん成長させるときれいに育ちます。 生育期は肥料と水は切らさないように与えます。 また...

ネペタ“ブルードリームス"3号苗

千草園芸

410

ネペタ“ブルードリームス"3号苗

17年5月29日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。 176b 写真は見本です。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 備考 写真は見本品です。 ※各1袋でしたら、、同じ送料で同梱できます。ネペタ・ブルードリームス 学名 Nepeta subsessillis"Blue Dreams" 原産 日本 分類 シソ科 別名 ミソガワソウ 草丈 50cm~60cm 性質 耐寒性多年草 性質 耐寒性多年草 開花期 5~8月・10月 育て方のポイント 水はけの良い土を好みます。 半日陰~日向で育ちますが、夏の強光は避けた方が良いです。 切り戻しをしていただくと良く咲き、長く花を楽しむことができます。 お届けする商品 写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。また、季節により木の状態は変化いたします。 日本の四国以北に自生するミソガワソウの園芸種で、暑さ寒さに強く育てやすい宿根草です。 本来は50cmくらい伸びて開花するのですが、この種はもっと短くても開花します。 鉢植えなどでもっと短く咲かせるには花が咲き終わるとカットしていると伸ばさずに短く咲き続けるようになります。 冬は地上部は枯れます。 栽培のポイントは多湿は好きではないので水はけの悪い環境にはしないことと、花が咲き終わったときには切り戻しをすることです。 切り戻しをすることで長くは縄楽しむことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク