メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「コハウチワカエデ」検索結果。

コハウチワカエデの商品検索結果全17件中1~17件目

コハウチワカエデ 苗木 1.0~1.3m程度

グリーンロケット

2,200

コハウチワカエデ 苗木 1.0~1.3m程度

※画像はイメージです。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 コハウチワカエデ(小葉団扇楓) Acer sieboldianum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 紅葉:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 ハウチワカエデよりも葉が小さいことからその名前がつきました。 葉の形が天狗が持つ羽団扇に似ています。 育て方 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 害虫はほとんどつきませんがテッポウムシがつくことがあるので見つけた場合はその都度対応します。 テッポウムシの対処方法はこちら。 品番 【N1011】 同じ品番の商品はコチラ »

コハウチワカエデ 株立 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

67,111

コハウチワカエデ 株立 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 カエデ科 カエデ属 落葉小高木 葉の形がカエルの手に似ていて「かえるて」からカエデになったと言われています。 紅葉がとてもきれいです。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますコハウチワカエデ (カエデ科 カエデ属 落葉小高木) 別名、イタヤメイゲツといいます。 名前の由来は、葉が天狗の羽団扇に見立てられたとも言われています。 園芸の分野では「モミジ」になります。 最終樹高は、7~10m程です。北海道南部~九州での栽培が可能です。 葉は浅く9~11分裂し縁に深鋸歯があります。 秋に紅葉し冬には落葉します。   ・植付けの適期は、落葉後の12~2月と萌芽前の2~3月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。半日陰でも大丈夫ですがきれいな紅葉にするには日照時間が必要です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5~2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は5~6月上旬または11月下旬~2月上旬に行ってください。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください...

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.3m程度

グリーンロケット

2,400

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.3m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 コハウチワカエデ(小葉団扇楓) Acer sieboldianum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 紅葉:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 ハウチワカエデよりも葉が小さいことからその名前がつきました。 葉の形が天狗が持つ羽団扇に似ています。 育て方 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 害虫はほとんどつきませんがテッポウムシがつくことがあるので見つけた場合はその都度対応します。 テッポウムシの対処方法はこちら。 品番 【N1011】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.7m程度

グリーンロケット

15,000

【10本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.7m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 コハウチワカエデ(小葉団扇楓) Acer sieboldianum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 紅葉:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 ハウチワカエデよりも葉が小さいことからその名前がつきました。 葉の形が天狗が持つ羽団扇に似ています。 育て方 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 害虫はほとんどつきませんがテッポウムシがつくことがあるので見つけた場合はその都度対応します。 テッポウムシの対処方法はこちら。 品番 【N1011】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【1年間枯れ保証】【紅葉が美しい木】コハウチワカエデ株立ち 1.2m露地 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

19,440

【1年間枯れ保証】【紅葉が美しい木】コハウチワカエデ株立ち 1.2m露地 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらコハウチワカエデ 商品一覧0.3m10.5cmポット1000円/在庫○0.7m15cmポット2000円/在庫○単木2.0m露地24000円/在庫○単木2.3m露地28000円/在庫○単木2.5m露地32000円/在庫○株立ち1.2m露地18000円/在庫○株立ち2.0m露地28000円/在庫○株立ち2.3m露地32000円/在庫○株立ち2.5m露地36000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカエデ科カエデ属の商品イタヤカエデウリハダカエデウリカエデウリカエデエンコウカエデオオモミジアサノハカエデアカイタヤコハウチワカエデクスノハカエデカラコギカエデカジカエデトウカエデチドリノキトウカエデ/ハナチルサトテツカエデネグンドカエデハウチワカエデハナノキヒナウチワカエデメグスリノキイロハモミジサンゴモミジモミジ/出猩々ノムラモミジミツデカエデミネカエデオニメグスリノキヤマモミジ【コハウチワカエデ】(小葉団扇楓)読み:こはうちわかえで学名 : Acer sieboldianumカエデ科カエデ属落葉高木別名:メイゲツカエデ、イタヤメイゲツ【商品情報】コハウチワカエデはとても綺麗な紅葉を見せてくれます。紅葉時の葉の色づきが変わっており、葉色の変化は半分が緑でもう半分が黄色・赤など変った紅葉を見せてくれます。最終的には真っ赤に紅葉し落葉します。盆栽でも有名です。【育て方】日当りの良い肥沃な土壌を好みます。日陰でも大丈夫ですが、綺麗な紅葉を見るとすれば日当りの良い場所に植えます。耐寒性が非常に高く日本全国で植栽が可能です。適地=全国日照り=日向樹形=不整形最終樹高=10m施肥時期=1~2月or6月剪定時期=11~2月開花時期=5月果実=無し用途=庭木or緑化樹木【その他】...

送料無料
【50本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.7m程度

グリーンロケット

60,000

【50本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.7m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 コハウチワカエデ(小葉団扇楓) Acer sieboldianum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 紅葉:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 ハウチワカエデよりも葉が小さいことからその名前がつきました。 葉の形が天狗が持つ羽団扇に似ています。 育て方 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 害虫はほとんどつきませんがテッポウムシがつくことがあるので見つけた場合はその都度対応します。 テッポウムシの対処方法はこちら。 品番 【N1011】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.3m程度

グリーンロケット

16,000

【20本セット】【送料無料】【6カ月枯れ保証】「コハウチワカエデ」 苗木 0.3m程度

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 コハウチワカエデ(小葉団扇楓) Acer sieboldianum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 紅葉:10~12月 【日照条件】 日向~半日陰 ハウチワカエデよりも葉が小さいことからその名前がつきました。 葉の形が天狗が持つ羽団扇に似ています。 育て方 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 害虫はほとんどつきませんがテッポウムシがつくことがあるので見つけた場合はその都度対応します。 テッポウムシの対処方法はこちら。 品番 【N1011】 同じ品番の商品はコチラ »

【1年間枯れ保証】【雑木】コハウチワカエデ単木 2.5m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

トオヤマグリーン

34,560

【1年間枯れ保証】【雑木】コハウチワカエデ単木 2.5m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

→送料無料セットはこちらコハウチワカエデ 商品一覧0.3m10.5cmポット1000円/在庫○0.7m15cmポット2000円/在庫○単木2.0m露地24000円/在庫○単木2.3m露地28000円/在庫○単木2.5m露地32000円/在庫○株立ち2.0m露地28000円/在庫○株立ち2.3m露地32000円/在庫○株立ち2.5m露地36000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカエデ科カエデ属の商品イタヤカエデウリハダカエデウリカエデウリカエデエンコウカエデオオモミジアサノハカエデアカイタヤコハウチワカエデクスノハカエデカラコギカエデカジカエデトウカエデチドリノキトウカエデ/ハナチルサトテツカエデネグンドカエデハウチワカエデハナノキヒナウチワカエデメグスリノキイロハモミジサンゴモミジモミジ/出猩々ノムラモミジミツデカエデミネカエデオニメグスリノキヤマモミジ【コハウチワカエデ】(小葉団扇楓)読み:こはうちわかえで学名 : Acer sieboldianumカエデ科カエデ属落葉高木別名:メイゲツカエデ、イタヤメイゲツ【商品情報】コハウチワカエデはとても綺麗な紅葉を見せてくれます。紅葉時の葉の色づきが変わっており、葉色の変化は半分が緑でもう半分が黄色・赤など変った紅葉を見せてくれます。最終的には真っ赤に紅葉し落葉します。盆栽でも有名です。【育て方】日当りの良い肥沃な土壌を好みます。日陰でも大丈夫ですが、綺麗な紅葉を見るとすれば日当りの良い場所に植えます。耐寒性が非常に高く日本全国で植栽が可能です。適地=全国日照り=日向樹形=不整形最終樹高=10m施肥時期=1~2月or6月剪定時期=11~2月開花時期=5月果実=無し用途=庭木or緑化樹木【その他】 コハウチワカエデは葉が小さく雰囲気が良いです...

小品盆栽:世界のもみじ盆栽(紅葉)(モミジ)お気に入りの品種みつかります!!(イブシ反鉢 萬古焼) A群*

遊恵盆栽 楽天市場店

2,980

小品盆栽:世界のもみじ盆栽(紅葉)(モミジ)お気に入りの品種みつかります!!(イブシ反鉢 萬古焼) A群*

初心者用盆栽デビューセット 商品情報 樹種:もみじ 撮影日: 4月 紅葉11月 8-9月上旬までは『葉刈り』のお手入れをしますので、葉が無い状態でのお届けとなります。9月中旬以降は新しい葉がでた状態になります。 落葉樹。もみじは、芽出し、新緑、紅葉、寒樹の美と四季折々の変化を楽しむことが出来ます。丈夫で育てやすい人気樹種です。 ・沢千鳥:濃い葉脈が入るのが特徴。紅葉は真っ赤に染まる ・花司:春の葉には鮮やかなピンクの覆輪斑が入り、とても美しい。 ・舞孔雀:別名コハウチワカエデとも呼ばれ大きな葉で美しい橙色に紅葉するのが特徴。 ・ミレニアムレッド:別名,姫猩々。新緑も赤、紅葉も美しい赤色に染まります。葉の形が細身なのも特長。 他の品種B群(手向山、野村、鴫立沢、みずほ紅) 他の品種C群(紅、オレゴン、出猩々、紅千鳥、アリアドネ) 他の品種D群(松風、トロンペンプルグ、置霜、万葉の里、琴の糸) 11-3月は落葉した状態、4-10月は葉姿でのお届けとなります。8月はお手入れの都合上、全葉刈りしてしまいます。 *数量物の為、若干樹形・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約30cm 全高:40-50cm 鉢径:約15cm 手入れ 水遣り・・・用土の表面が乾いたらあげます。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。置き場所・・・基本的に室外が適しています。日当たり・風通しの良い所。夏は半日陰が良いです。冬は風、霜があたらない陽だまり。室内での鑑賞期間の目安は、春から秋は2-3日、冬は1週間です。冷暖房の風が直接あたらないように気をつけてください。 簡単な育て方説明書をお付けいたします。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。...

こちらの関連商品はいかがですか?

イロハモミジ 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

15,336

イロハモミジ 株立 樹高2.0m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

リョウブ 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

19,224

リョウブ 株立 樹高2.0m前後

リョウブ(別名:ハタツモリ)リョウブ科 リョウブ属 落葉小高木________________________________________________________________________________________________________________________動物の尾のような総状花序が目を引きます。リョウブは沖縄を除く九州から北海道地方に分布する落葉性の高木です。野性的な雰囲気が好まれて、庭木として植えられてきました。4~6月に芽吹く若葉は山菜として食用とされます。樹皮は薄片となってはがれ、あとは茶褐色でなめらかになるので「サルスベリ」と呼ぶ地域もあります。葉は枝先に集まって互生し、長さ8~13cm。先は鋭くとがりふちに鋸歯がある。7~9月、枝先に総状花序を円錐状にだし、小さな白い花をも密に咲かせます。秋には小さな実がなります。植え付け植え付け適期は12月と2~3月。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。普通の庭土ならばよく育ちますが、著しい乾燥を嫌うので、植え穴には腐葉土をよく混ぜて保湿性をよくして植え付けます。剪定・管理1~2月に古い枝を根元から切り取ります。肥料は2月に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。また3~4月に堆肥か腐葉土、ピートモスでマルチングをするのも乾燥を防ぐのに効果的です。病害虫病害虫は特にみられません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:7~9月果実熟期:10...

ハイノキ 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

20,520

ハイノキ 株立 樹高1.8m前後

ハイノキはこんな植物魅力的な野生味のある樹。明るい白花が魅力のハイノキ樹を燃やすと灰が厚く残り、染物の媒染剤に用いたのが名の由来。ハイノキは薄暗い林内を明るくする春の花が一番の見所です。白い小花が枝先に群がってつき、株全体が花に覆われたかのようになります。細かい枝に常緑で小形の葉がつき、花がなくとも趣があります。庭園のポイントツリーや景観樹としてよく利用されます。自然樹形を楽しめる樹として洋風にも和風にもよく合います♪植え付け植え付けは、4~6月が適期ですが、真夏を除いて年中植えつけは可能です。風通しと日陰~日当たりで、水はけが良い肥沃な場所を好みます。乾燥に弱いので日陰~半日陰の場所がおすすめです。日陰では葉の色が緑色になり、逆に日が当たりすぎる場所では、葉が薄くなったり変色します。剪定・管理耐寒性が弱いので九州地方~関東以南での庭植えは可能ですが、寒さの厳しい地方では、枝先が痛み十分に花が楽しめない場合があります。剪定は、野生味があり自然樹形を活かす為、剪定は枝抜き程度で抑えます。肥料は1~2月に、油粕と骨粉を等量混ぜたものを施します。四季の管理病害虫にも強く、剪定も必要ないので手間が殆どかかりません。自然のままの樹形と花を楽しみたい樹種です!病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、まれにアブラムシが付く場合がありますハイノキ(別名:イノコシバ)ハイノキ科 ハイノキ属 常緑高木栽培適地関東以南植栽時期2~4月開花時期4~5月施肥時期1~2月果実熟期-------最終樹高4m剪定12~2月用途シンボルツリーor花木or景観樹

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

19,224

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.8m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

イロハモミジ 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

11,448

イロハモミジ 株立 樹高1.8m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ダイミョウチク 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

14,040

ダイミョウチク 株立 樹高2.0m前後

大名竹(ダイミョウチク) イネ科 マダケ属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類「マダケ」の一品種で,葉を密集させ、とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。梅雨時に出るタケノコは皮色が紫をしており食用とされます。竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です!その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】ーーーーー【実期】ーーーーー【紅葉】ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、古株を根元から切り取ります。特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木生垣・坪庭などにどうぞ!

竹/クロチク 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

12,960

竹/クロチク 株立 樹高2.0m前後

黒竹(クロチク) イネ科 マダケ属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類「マダケ」の一品種で,葉を密集させ、とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。黒くツヤのある竹はとても魅力的です。おしゃれで落ち着いた雰囲気は和、洋どちらの庭にもよく似合います。竹の中でも人気がある品種で観葉植物としても扱われています。竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です!その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】ーーーーー【実期】ーーーーー【紅葉】ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、古株を根元から切り取ります。特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木生垣・坪庭鉢植えで観葉植物などにどうぞ!

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

16,632

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.8m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

イロハモミジ 株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,128

イロハモミジ 株立 樹高1.5m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

20,520

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高2.0m前後

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白~クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2~3月、常緑性は3~6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理...

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

12,700

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

27,216

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

12,700

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

16,632

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.8m前後

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白~クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2~3月、常緑性は3~6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理...

シャクナゲツツジ 樹高0.8~1.0m前後

ガーデンタウン

15,552

シャクナゲツツジ 樹高0.8~1.0m前後

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月~5月【実期】------【紅葉】------ 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

3,214

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.2m前後

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白~クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2~3月、常緑性は3~6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理...

スポンサーリンク
スポンサーリンク