メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「グランドカバーアジュガ」検索結果。

グランドカバーアジュガの商品検索結果全1件中1~1件目

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/サツマイモ苗:クイックスイート3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,504

野菜の苗/サツマイモ苗:クイックスイート3号ポット4株セット

焼き芋におすすめ バイオ苗野菜の苗/サツマイモ苗:クイックスイート3号ポット4株セット 早掘りでも食味に優れた青果用サツマイモ品種として育成してきたもので、いもに含まれるデンプンの糊化温度は通常のサツマイモデンプンのそれより約20度低い50度内外であ加熱調理時間が短くても糖度が上がるので、通常食味の劣る電子レンジでの調理でも美味しくし上がります。焼き芋に1時間もかかる点を改善するという考えから生まれた品種です。皮色:赤紫肉色:淡黄形状:紡錘形用途:焼き・蒸し芋植え付け適期:5~6月収穫期:暖地は9月上旬~11月下旬、寒地は9月上旬~10月下旬栽培方法1:お届けした苗からつるを作って株数を増やす場合まず苗から植え付け用のつるを育てます。苗1ポットあたり5~6号(直径15~18cm)の鉢に植え替えてください。ある程度大きくなってきたら根元から4~5節残して摘芯します。わき芽が5本以上出てきますので、それぞれ10節以上伸ばし、2節を残してつるをとり、これを畑に斜め植えにしてください。茎葉が伸びてきたら適宜収穫して利用します。地中のイモも利用する場合は、あまり茎葉をとりすぎないようご注意ください。秋なったら地中に育った芋を収穫してください。栽培方法2:お届けした苗をそのまま育てて芋を作る場合よく日のあたる畑などに植え付けます。つるを長く伸ばし、途中を3節くらい土中に埋めると、埋めた節に芋ができます。つるがどんどん伸びるので、適宜収穫してください。そのまま育て、秋なったら地中に育った芋を収穫してください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ベノミル1回、メソミル3回、イミダクロプリド2回...

草花の苗/デルフィニウム:ブルーバード3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/デルフィニウム:ブルーバード3号ポット 4株セット

草花の苗/デルフィニウム:ブルーバード3号ポット 4株セット大輪で鮮明な花色の花穂が高く直立するデルフィニウムです。性質は強健で育てやすい品種です。イングリッシュガーデンの代表的な品種のひとつで、花壇の後方や切花に向いています。一般的にデルフィニウムは日本の夏の高温多湿が苦手なので、1年草として扱われることが多いのですが、この品種は暑さに強い点が最大の特徴です。時期を問わずに美しい花色が安定し、ウドンコ病にも比較的強く、また、茎がしっかりしているので倒れにくい品種です。花壇、鉢植え、切花といろいろな使い方が楽しめます。写真はイメージです。※冬季は、地上部が枯れた状態・もしくは地上部がない状態となります。タイプ:キンポウゲ科デルフィニウム属の耐寒性宿根草原産地:西アジア開花期 :5~6月草丈 : 100~150cm植え付け適期:10月~4月日照:日向~半日陰生育条件:排水性の良い肥沃な土壌用途:花壇、鉢植え栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。高温多湿を嫌いますので、夏は西日のあたらない風通しのよい場所が適しています。植栽環境によりましては、転倒防止に支柱を立てて下さい。また、大きめの鉢(6号以上)に植えれば鉢物としても楽しめます。(根詰まりすると花付が悪くなります。)夏越しさせて来年も育てる場合は、冬の間に低温にしっかり当ててください。(デルフィニュームの花芽分化には低温が必要です。冬の間は屋外で十分低温に当ててください。関東以西の暖地では露地植えで問題ありませんが、寒冷地では大鉢植えにして軒下などに置いたほうが無難です。デルフィニウム:ブルーバード3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,056

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セット

人気!野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セット辛さを味わうだけでなく、様々な形のトウガラシは観賞用としても楽しめます。辛みのもとになるカプサイシンは、脂肪燃焼促進や体を温めてくれる効果があると言われ、世のダイエットしたい人達の味方です。ハバネロは激辛!!スナック菓子で大人気!のトウガラシです。タイプ:ナス科の1年草開花期:7~9月収穫時期:8~10月日照:日なた栽培方法:畑の場合株間45cmで植え付け、コンテナの場合深さ20cm以上の鉢に1株植えます。植え付け後は倒れないように支柱をたてて誘引します。一番花から下のわき芽は全て摘み取ります。乾燥には気をつけます。畑の場合、植え付け後の2週間前に苦土石灰(1平方メートル当たり100g)を混ぜます。元肥のほか、実がつき始めたら2週間に1回追肥を与えてください。新芽や葉の裏にあぶら虫がつきやすいので注意します。収穫:大きさの目安約5×2.5cm。収穫後早めに調理して下さい。干しトウガラシにはできません。美味しい食べ方:オリーブオイルなどに漬けて辛味調味料に。スライスしてピザのトッピングにも最適!写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル 各1回生産地:愛知県 世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方ハバネロ・ジョロキアを使って簡単激辛料理

植物の苗/コンパニオンプランツ:スペアミント3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,100

植物の苗/コンパニオンプランツ:スペアミント3号ポット4株セット

ブルーベリー栽培に!植物の苗/コンパニオンプランツ:スペアミント3号ポット4株セット清涼感のなかにほのかな甘みのあるミントです。香りが穏やかで、料理やお菓子の香りづけ、ハーブティーに利用できます。冬は地域により地上部のない状態になります。学名:Mentha spicata和名:ミドリハッカ別名:グリーンミント原産地:ヨーロッパタイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性多年草草丈:60~100cm開花期:夏用途:鉢植え、庭植え、料理、ティー、クラフト、染色、アロマテラピーなど日照:日なた栽培方法:日当たりがよく、水はけもよい場所に植えます。鉢植えの場合は5~6号鉢、庭植えは株間30cmに植えます。きわめて強健で所構わずはびこり、雑草を駆逐するほどです。庭植えの場合、深さ15~20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れたやわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。 収穫・利用方法:生葉は使用の都度摘みとります。まとめて収穫する場合はは6~7月に地際3~4cm残して刈り取ります。降霜まで2~3回収穫できます。生葉、乾燥葉ともに利用できます。殺菌、強壮、消化、防腐、刺激剤になります。ハーブティー、ハーブバスに使ったり、ポプリ、サシェ、ハーブピローの材料にもなります。濃い浸出液はうがい液にもなります。生葉はサラダ、フルーツパンチ、ゼリー...

植物の苗/コンパニオンプランツ:ペニーロイヤルミント3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,100

植物の苗/コンパニオンプランツ:ペニーロイヤルミント3号ポット4株セット

植物の苗/コンパニオンプランツ:ペニーロイヤルミント3号ポット4株セットコンパニオンプランツとしても利用でき、コナジラミやカメムシに対して忌避効果があるといわれます。またバラやブルーベリーなどの根元に植えればグランドカバーのように広がり、土壌の乾燥防止、泥はねによる病気防止に役立ちます。グランドカバー用に適し、やや耐寒性の劣るミントです。 すべすべした明るい緑色の葉には、強いぺパーミントの香りがあります。アリやノミよけになるので、乾燥葉をサシェにして戸棚やベッドに入れて利用します。猫や犬には布で首輪を作り、中に乾燥葉を仕込んで利用するとよいでしょう。学名:Mentha pulegium英名:Pennyroyal Mintタイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性宿根草原産地:ヨーロッパ草丈:10~30cm用途:鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけもよい場所に植えます。鉢植えの場合は5~6号鉢、庭植えは株間30cmに植えます。きわめて強健で所構わずはびこり、雑草を駆逐するほどです。庭植えの場合、深さ15~20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れたやわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります...

植物の苗/コンパニオンプランツ:ジャーマンカモミール3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,100

植物の苗/コンパニオンプランツ:ジャーマンカモミール3号ポット4株セット

ハーブ苗植物の苗/コンパニオンプランツ:ジャーマンカモミール3号ポット4株セットジャーマンカモミールは、植物のお医者様といわれ、まわりの植物を元気づけ、病気から守ります。刻んで土にすき込むと優良な肥料となります。リンゴやパイナップルに似た甘い香りがあり、ハーブティーやお菓子の香りづけによく利用されています。また、コンパニオンプランツとしても利用でき、植物の生育をよくし、弱った植物にも活力を与えてくれます。タマネギと混色することにより、病害虫が少なくなったり、風味がよくなります。「マザーハーブ」とも呼ばれ、美肌、血圧にも効果があるとされ、薬用ハーブとしても栽培されています。花もかわいく、花壇、鉢植えにして観賞する楽しみかたも人気があります。花壇ではグランドカバーとしても利用され、一度植えつけると、毎年こぼれ種からたくさんの芽が出てきます。和名はカミツレです。タイプ:キク科の常緑耐寒性1年草草丈:70cm開花期:春(地域や植え時により異なります)植え付け適期:春または秋栽培方法日当たりのよい場所を好みます。10~30cm間隔で定植してください。摘芯してわき芽を伸ばさせると花がたくさん咲きます。春先にアブラムシがつきやすいので注意してください。なるべく早く見つけて、ティッシュでふき取るようにして駆除してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ニテンピラム1回生産地:宮城県 コンパニオンプランツ:ジャーマンカモミール3号ポット4株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブのお風呂コンパニオンプランツ秋から育てるハーブカモミール風邪の季節におすすめ苗類のお届け形態について

野菜の苗/キュウリ:ミニきゅうりピノキオ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,096

野菜の苗/キュウリ:ミニきゅうりピノキオ3号ポット4株セット

野菜の苗/キュウリ:ミニきゅうりピノキオ3号ポット4株セット甘くてかわいい、ミニきゅうり。鉢植えにも向くので、ベランダやテラスなど狭いスペースでも栽培できます。果実の長さは12~13cm(果重が40g)で収穫します。サラダやスティックに最適です。果色は濃緑で、歯切れが良く風味があります。果実の肥大が早いので、朝夕2回の収穫ができます。科名:ウリ科植え付け適期:4~5月収穫期 : 6~10月(露地)、9~12月(ハウス抑制)生育適温:20~25℃日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に畝を立てて元肥を施し、60cm間隔で苗を植えつけます。根元に敷き藁またはマルチをしき、支柱・ネットを設置してつるを誘引します。初期成育が良いと実がたくさんつくので、水切れに注意してください。親ヅルはまっすぐ上向きに支柱に結束し、子ヅル(親ヅルから出るわき芽)や孫ヅル(子ヅルから出るわき芽)は葉を2枚残して摘心します。収穫はじめから月に2~3回、有機配合肥料を追肥します。開花後7~10日のものを収穫します。収穫が遅れると株に負担がかかり次からの実が減るので早めに収穫してください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン粒剤1回生産地:千葉県お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。キュウリ:ミニきゅうりピノキオ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:キュウリの育て方

スポンサーリンク
スポンサーリンク