メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「クロユリ球根」検索結果。

クロユリ球根の商品検索結果全6件中1~6件目

球根/八重黒ゆり(クロユリ)1球入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/八重黒ゆり(クロユリ)1球入り

クロユリは日本に自生している清楚な球根植物です。濃茶色の花をうつむき加減に咲かせ、エキゾチックな雰囲気です。一般的なクロユリは一重の花ですが、この品種は珍しい八重タイプです。球根で植えつけますが、宿根草として数年は植え放しで大丈夫です。冬は地上部のない状態となります。大人っぽいシックな雰囲気で、花壇や鉢植えにおすすめです。草丈:25~35cm植付深さ:5cm前後植付期:暖地・中間地8~11月、寒地9~11月開花期:暖地・中間地5~6月、寒地6~7月用途:鉢植え、花壇、切り花栽培方法:植えつけ適期は秋ですが、年明けまで大丈夫です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢に3球が目安です。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。八重黒ゆり(クロユリ)1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

【花球根】黒ゆり 2球入りカネコ種苗

Ivy

438

【花球根】黒ゆり 2球入りカネコ種苗

コメント: 高原の花として知られる黒ゆりは、花だんやコンテナの寄せ植えとして、また、ロックガーデンに最適です。 寒さに強く栽培は簡単ですが、暑さに弱いので西陽をさけ、半日陰で排水の良い場所が適します。 科名: Fritillaria imperialis ユリ科バイモ属 英名: Chocolate Lily 種類: 多年草 別名: 蝦夷黒百合(エゾクロユリ) 和名: 黒百合 草丈: 約15~30cm 花色: 黒~紫 用途: 花壇、鉢、プランター 植え付け時期: 9月~4月 開花時期: 翌年5月~6月 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 鉢・プランターの植えつけ:1~2cm 花壇の植えつけ:5cm位 開花までの日数: 約 花言葉: 「人を喜ばせる」「天上の愛」「才能」「威厳」 生産地: 内容量: 2球 楽しみ方のポイント: ●鉢・プランター 小鉢で可愛く演出。 山野草など、高原の植物との寄せ植えが最適。 ●花壇 ロックガーデンに数球まとめて植えると美しい。 栽培のポイント: ●鉢・プランター 市販の培養土を使い、元肥をしっかり。 表面の土が乾いたら水やりを忘れずに。 つぼみにつくアブラムシを殺虫剤で退治。 2年間栽培したのち、新しい用土で植え替えます。 ●花壇 植え付け場所は良く耕し、元肥をしっかり混ぜます。 植えたまま数年間は花が楽しめます。 つぼみにつくアブラムシを殺虫剤で退治。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください...

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/ゆり オリエンタル:ディジー1球入り

園芸ネット プラス

548

球根/ゆり オリエンタル:ディジー1球入り

紅すじ改良山百合は、紅の中心線と白花弁のコントラストが華やかなでインパクトのあるオリエンタル系交配種です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:約80~100cm植え時:9月~翌年4月開花期:6~7月用途:花壇、コンテナ、切り花栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢に1球が目安です。ピートモスなどを入れた水はけのよい土を用いて、球根の上下に緩効性肥料を施して植えつけます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。芽が伸び始めた頃から蕾が膨らむ頃まで、月に1~2回液肥を施します。開花中は水切れに注意し、花がらは摘み取ります。花後も花が終わるまで十分水遣りをしてください。(沖縄地域では冬季低温にならないため、花が咲かないことがありますのでご注意ください)また高温に弱いので、夏は涼しいところで管理して下さい。※写真は開花時のイメージです。ゆり オリエンタル:ディジー1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/八重咲きオリエンタルリリー:ローズリリー エレナ1球入り

園芸ネット プラス

892

球根/八重咲きオリエンタルリリー:ローズリリー エレナ1球入り

圧倒的な存在感のオリエンタル百合。今までの八重咲きオリエンタルリリーとは一線を画する大輪の八重咲きです。花粉が出ず、香りはマイルドなローズリリーをお楽しみください。エレナは、濃い桃色の品種です。花茎がしっかりしているので、大輪でもしっかりと状態を保ち、切り花に最適です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物開花期:6~9月草丈:80~100cm栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。八重咲きオリエンタルリリー:ローズリリー エレナ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/八重咲きオリエンタルリリー:ブロークンハート1球入り

園芸ネット プラス

777

球根/八重咲きオリエンタルリリー:ブロークンハート1球入り

八重咲きのオリエンタル百合です。また、八重咲きのユリは花粉が出ないので、長く綺麗な花をお楽しみいただけます。ブロークンハートは、桃色の花弁に赤みのある濃桃の中心線が入るタイプです。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植えつけ適期:10月上旬~3月下旬開花期:暖地は6月下旬~7月下旬、寒地は7月上旬~8月上旬草丈:80cm~100cm栽培方法:到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。 八重咲きオリエンタルリリー:ブロークンハート1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

秋植え球根カサブランカで八重咲きゆりオリエンタルリリー 八重咲きカサブランカダブルカサブランカ・ホワイトアイズ1球パック

産直でお花をお届け「イングの森」

980

秋植え球根カサブランカで八重咲きゆりオリエンタルリリー 八重咲きカサブランカダブルカサブランカ・ホワイトアイズ1球パック

ゆりと言えばカサブランカ、カサブランカと言えばゆりと言うくらい誰でも知っている。なんと、そのカサブランカに待望の八重咲き品種が登場です。今までの八重咲きオリエンタル系と比較すると、そこはカサブランカ。花が大きいですよ。更なるゴージャスなカサブランカをお楽しみください。 ■球根周囲サイズ:16-18cm ■開花:7月初旬 ■草丈:100cm前後ユリの球根の根は写真の様にカットされている 場合が多いです。でも、ご安心を。ユリの球根の 下から生える根はただの支えみたいな物。養分、水分を吸収するほんとうの 「根」は実は発芽して球根の上の部分の茎から生えてくる「上根」なんです。 なので、ユリの球根を植えるときは、発芽してから、その茎に生える根が土 の中にキチンと埋まることを考えて「深植え」します。 ゆりは早いところで9月初旬、だい たい、10月になるとほぼ本州物は堀りあげが終わります。 掘り上げた球根は洗浄し、一回、冷蔵庫に入れます。 これは折角、休眠に入った球根が目を覚まさない様に。 でも、まれに、冷蔵庫から取り出してお届けまでの保管中に発芽してしまう物があり ます。 気の早い球根が休眠から目覚めようとしてしまうのですね。 そんな時はバッサリとその芽を切ってしまいます。 この芽。業界では「盆芽」と呼ばれているのですが、なぜかあまりにも業界用語過ぎ るのか、インターネット検索にも出てこない用語です。 あれっ?ひょっとして「凡芽?」だったかな?なんて思って調べても出てこない特殊 用語。 下手に伸ばして真冬に地上部に出てきたら、それこそ、霜などでやられてしまいま す。 なので、強制的に切り落とし撤去です。 あくまでも自然での正しい発芽時期は早くても3月ごろ。 それまではしっかりと土の中で。 新品種・なんとカサブランカの八重咲きです

秋植え球根楽天1位ゆりヤマユリ(やまゆり)1球

産直でお花をお届け「イングの森」

398

秋植え球根楽天1位ゆりヤマユリ(やまゆり)1球

日本に自生している代表的なユリで 強い香りがあります。 花径20cmほど大きな花を雄大に咲かせます。 草丈は2m近くになる時もあります。 ■草丈:120~150cm ■開花期:7~8月 ■用途:花壇、切り花、鉢植えなど ■お届け球根サイズ:球周18~20cmユリの球根の根は写真の様にカットされている 場合が多いです。でも、ご安心を。ユリの球根の 下から生える根はただの支えみたいな物。養分、水分を吸収するほんとうの 「根」は実は発芽して球根の上の部分の茎から生えてくる「上根」なんです。 なので、ユリの球根を植えるときは、発芽してから、その茎に生える根が土 の中にキチンと埋まることを考えて「深植え」します。 ゆりは早いところで9月初旬、だい たい、10月になるとほぼ本州物は堀りあげが終わります。 掘り上げた球根は洗浄し、一回、冷蔵庫に入れます。 これは折角、休眠に入った球根が目を覚まさない様に。 でも、まれに、冷蔵庫から取り出してお届けまでの保管中に発芽してしまう物があり ます。 気の早い球根が休眠から目覚めようとしてしまうのですね。 そんな時はバッサリとその芽を切ってしまいます。 この芽。業界では「盆芽」と呼ばれているのですが、なぜかあまりにも業界用語過ぎ るのか、インターネット検索にも出てこない用語です。 あれっ?ひょっとして「凡芽?」だったかな?なんて思って調べても出てこない特殊 用語。 下手に伸ばして真冬に地上部に出てきたら、それこそ、霜などでやられてしまいま す。 なので、強制的に切り落とし撤去です。 あくまでも自然での正しい発芽時期は早くても3月ごろ。 それまではしっかりと土の中で。 日本での自生品種。貴重な存在ですよ。

球根/八重すかし百合:エロディ 2球入り

園芸ネット プラス

537

球根/八重すかし百合:エロディ 2球入り

鉄砲ゆりとアジアティックハイブリッドとの交配から生まれたすかしユリ。まっすぐに伸びた茎の上にたくさんの花を咲かせます。プランターや庭植えで楽しんだり、切花にしてギフトにしてもすてきです。花壇や庭なら放任栽培しても毎年花を咲かせます。おしべが花びら状に変化した八重のすかしユリです。エロディーは従来のユリとは印象が異なる八重咲き品種。花粉がないので切花としても扱いやすく、やわらかな桃色が特徴です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:10~3月開花時期:5~7月草丈:50~80cm用途:花壇・コンテナ・切り花など日照:日向むき栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。 八重すかし百合:エロディ 2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/八重咲きチューリップ:ラズベリーアイス3球入り

園芸ネット プラス

629

球根/八重咲きチューリップ:ラズベリーアイス3球入り

八重遅咲き系での希少品種。花色がラズベリーのような発色の良いピンク系で、花弁が幾重にも重り、中心部が盛り上がるように咲きます。カップは花弁の美しさを際立たせるかのような鮮やかなグリーンとなり、色の対比が大変美しい逸品。植え時:10~11月草丈:25~35cm花期:4~5月上旬頃用途:鉢植え・庭植え・切り花栽培方法:植えつけ適期は秋ですが、年明けでも大丈夫です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。 八重咲きチューリップ:ラズベリーアイス3球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/八重咲きチューリップ:フォクシーフォックストロント4球入り

園芸ネット プラス

515

球根/八重咲きチューリップ:フォクシーフォックストロント4球入り

早咲きの八重品種で、黄色からオレンジへと変化する花色のグラデーションが抜群に美しいタイプです。咲き始めは黄色の面積が広いですが、咲き進むにつれ花色が濃くなります。生産地:オランダ原産地:地中海沿岸~中央アジアタイプ:ユリ科の球根植物植え時:10~11月開花時期:4月~5月上旬頃草丈:約35~45cm用途:鉢植え、庭植え、切り花栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。八重咲きチューリップ:フォクシーフォックストロント4球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

秋植え球根 ヒヤシンス  ホリホック (八重) 1球入【10月下旬発送ご予約】

コピスガーデン

580

秋植え球根 ヒヤシンス ホリホック (八重) 1球入【10月下旬発送ご予約】

育て方栽培環境:保水性・排水性が良い土壌と、風通しの良い環境を好みます。植えつけ前に腐葉土などをまき、30cmほど掘ってよく混ぜておきます。肥料:緩効性化成肥料を元肥として混ぜておきます。水やり:極度に乾燥した状態が苦手です。乾燥する日が何日も続いた場合は、晴れた日の午前中に水を与えます。鉢植えの場合は乾燥しやすいので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。ただし、常に湿った状態は、球根が腐る原因となりますので、注意が必要です。土の中がしっとりとした状態を保ちます。ワンポイントアドバイス:秋植え球根は、一定期間低温に当たることによって芽を出す準備をします。戸外で寒さに当てて管理しましょう。春に可愛らしい花が咲く球根を植えてお庭をグレードアップしませんか?植えっぱなしで手間がかからない品種もあります!秋植え球根 ヒヤシンス ホリホック (八重) 1球入【10月下旬発送ご予約】商品についてコメント:水栽培でよく知られる球根植物です。室内でも気軽に楽しめます。ガーデンに群植するととても豪華です。説明:花期:2~4月草丈:20~50cm予約販売について予約販売は下記の注意事項がございます。あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。(ご注文をもって下記事項にご同意を頂いたものとさせて頂きます。)●ポット植え宿根草・球根は、10月中旬発送予定のご予約販売です。●生き物であるため、生育状況によってはご予約を頂いても欠品になる場合があります。●また、生育状況によっては発送時期が前後する場合があります。●ご注文の変更、キャンセルはご注文日より2週間までの受付です。●配送は平日もしくは日曜日をご指定を頂けます。(日にちのご指定は承れません)●お届け後はすぐに開封して「ふにゃふにゃと柔らかい」「中身が無くスカスカ」...

球根/八重咲きミニミニチューリップ:プルケラ テタテタ3球入り

園芸ネット プラス

515

球根/八重咲きミニミニチューリップ:プルケラ テタテタ3球入り

原種系の八重咲きのミニミニチューリップ、希少品種です。まとめ植えするとモコモコとした雰囲気がても可愛いです。鉢植えにするととてもかわいいです。タイプ:ユリ科の球根植物植え時:10~11月開花時期:4月頃草丈:約5~10cm用途:鉢植え、庭植え栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。※写真は開花時のイメージです。八重咲きミニミニチューリップ:プルケラ テタテタ3球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/八重すかし百合:ベントレー2球入り

園芸ネット プラス

548

球根/八重すかし百合:ベントレー2球入り

砲ゆりとアジアティックハイブリッドとの交配から生まれたすかしユリ。プランターや庭植えで楽しんだり、切花にしてギフトにしてもすてきです。ベントレーはピンクのぼかしが入る半八重咲き品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9~4月開花時期:6~9月草丈:80~100cm用途:花壇・コンテナ・切り花など日照:日向むき栽培方法:到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。八重すかし百合:ベントレー2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

スポンサーリンク
スポンサーリンク