メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「クルミ苗木」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

桃 苗木 八幡白鳳(やはたはくほう) 12cmポット苗 もも苗 gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

1,620

桃 苗木 八幡白鳳(やはたはくほう) 12cmポット苗 もも苗 gv

桃 苗木 八幡白鳳(やはたはくほう) 12cmポット苗 もも苗 八幡白鳳(ヤハタハクホウ)は、白鳳の枝変わりで、早生種としては糖度が高く上品な味わいです。 果肉は緻密で、果汁は多く、柔らかいのが特徴です。 豊産性なので、よく実がなります。 日持ち性はやや劣ります。 桃は基本的に1本で実をつけますが、品種によっては2本以上の混植が必要です。また、2本以上あったほうが実付きは良くなります。受粉には花モモの花粉も使用できますので、近くに花モモがあれば受粉樹を植える必要はありません。 植え付け時期: モモは、極端に根が過湿になるのを嫌うので、庭植えでも、鉢植えでも、日当たりがよい場所で、水はけのよい土に植えることが大切です。植えつけは、11〜2月の休眠期が適していますが、花が咲くのが早いので、暖地では年内に植えつけを終えることをおすすめします。 開花時期:3〜4月 収穫時期:6〜7月 最終樹高:2.5〜3m 栽培適地:東北〜九州 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

桃 苗木 川中島白桃(かわなかしまはくとう) 12cmポット苗 もも苗 gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

1,296

桃 苗木 川中島白桃(かわなかしまはくとう) 12cmポット苗 もも苗 gv

桃 苗木 川中島白桃(かわなかしまはくとう) 12cmポット苗 もも苗 川中島白桃(カワナカシマハクトウ)は、肉質が緻密なので、しっかりした歯ざわりを感じることができます。 また甘味が強く、酸味が少ないのが特徴です。 日持ちも良いです。 コンポートにも向いている品種です。 桃は基本的に1本で実をつけますが、品種によっては2本以上の混植が必要です。また、2本以上あったほうが実付きは良くなります。受粉には花モモの花粉も使用できますので、近くに花モモがあれば受粉樹を植える必要はありません。 植え付け時期: モモは、極端に根が過湿になるのを嫌うので、庭植えでも、鉢植えでも、日当たりがよい場所で、水はけのよい土に植えることが大切です。植えつけは、11〜2月の休眠期が適していますが、花が咲くのが早いので、暖地では年内に植えつけを終えることをおすすめします。 開花時期:3〜4月 収穫時期:8月 最終樹高:2.5〜3m 栽培適地:東北〜九州 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

ぶどう 苗 ブラックビート (PVP) 12cmポット苗【ブドウ 苗木 葡萄】 gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

3,456

ぶどう 苗 ブラックビート (PVP) 12cmポット苗【ブドウ 苗木 葡萄】 gv

【ぶどう苗木】ブラックビート (PVP) 12cmポット苗 ブラックビートは人気急上昇中の藤稔とピオーネの交配種で、7月下旬〜8月上旬頃に収穫可能な大粒の最早生品種です。適度に締まった果実は多汁で食味は藤稔とピオーネのそれぞれの良さが凝縮されています。 ブルームや果汁が多く、酸味や渋みが少なく後味もよく、あっさりとした味です。 暖地でも着色が良く、紫黒色で果重は14〜18g、糖度は16〜19度、果皮は剥きやすいです。 少し花ぶるいしやすいので、ある程度の摘蕾をすると良いです。 自家受粉しますので、1本で実がつきます。 庭植え、または鉢植えでも楽しめます。 【葡萄】ブラックビートは接木苗です。 ぶどうは過湿を嫌いますので、水はけの良い場所に植えてください。もちろん鉢植えでも育ちます。 水やりは乾いたらあげる程度です。地植えの場合は、真夏に何日か雨が降らない場合以外は、ほとんど必要ありません。 収穫時期:7月下旬〜8月上旬 最終樹高:2〜2.5m 植栽適地:北海道〜沖縄 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

桃 苗木 照手水蜜(てるてすいみつ) 15cmポット苗 もも苗 gv

苗通販店:ぐりーんべりぃ

3,240

桃 苗木 照手水蜜(てるてすいみつ) 15cmポット苗 もも苗 gv

桃 苗木 照手水蜜(てるてすいみつ) 15cmポット苗 もも苗 照手水蜜桃は「ハナモモ」と「実桃」の交雑品種で、春は花を夏は果実を楽しめます。 春に咲く花は一重から半八重咲きになり、目を楽しませてくれます。7月半ばごろに収穫できる小さめの果実は、酸味が少なくジューシーな食感を楽しめます。 外観良好で無袋栽培も大丈夫です。日持ちもします。 桃は基本的に1本で実をつけますが、品種によっては2本以上の混植が必要です。また、2本以上あったほうが実付きは良くなります。受粉には花モモの花粉も使用できますので、近くに花モモがあれば受粉樹を植える必要はありません。 植え付け時期 モモは、極端に根が過湿になるのを嫌うので、庭植えでも、鉢植えでも、日当たりがよい場所で、水はけのよい土に植えることが大切です。植えつけは、11〜2月の休眠期が適していますが、花が咲くのが早いので、暖地では年内に植えつけを終えることをおすすめします。 収穫時期:6月中旬 最終樹高:2.5〜3m 栽培適地:青森〜沖縄 ※写真は参考写真(見本)になります。 ※植物ですので多少の個体差があります。 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク