メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「クヌギの木写真」検索結果。

クヌギの木写真の商品検索結果全3件中1~3件目

コナラ3.5号ポット樹高60cm 10株セット ノーブランド品

Amazon

10,303

コナラ3.5号ポット樹高60cm 10株セット ノーブランド品

コナラ属のどんぐりの実る木のひとつです。強健で耐寒性が強い品種で、生長が早く、萌芽力があります。庭木や公園樹などによく利用されます。山里ではコナラやクヌギの雑木林がよく見られます。しいたけ栽培のホダ木や薪として利用します。また、この木のあるところにはカブトムシやクワガタムシも集まります。タイプ:ブナ科コナラ属の耐寒性落葉高木植栽適地:本州~九州植付け適期:真夏と真冬を除き通年樹高:15~20m日照:日向むき栽培方法:日当たり、風通しのよい場所に大きめに植え穴を掘り、鶏糞や堆肥を元肥としてすきこんで植え付けます。自然な状態では高木となりますので、樹高が目的の高さに達したら芯を剪定して成長を止めます。また、側枝随時刈り込みしてください。剪定の適期は春または秋です。3月頃に油粕や緩効性肥料を根元に施します。お届けする苗は直径12cmポット、樹高約60cmの10株セットです。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済

クヌギ H500~700 30本 【RCP】05P03Dec16

SORA

11,880

クヌギ H500~700 30本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 クヌギ H500~700mm(鉢底より) 30本セット 【商品説明】 樹高は15-20mになり、 樹皮は暗い灰褐色で厚く、縦に割れ目ができます クヌギは成長が早く、植林から10年ほどで木材として利用できるようになります 秋には、直径が約2cmの大きなドングリが実を付けます 樹液に集まる昆虫が多い木として有名です 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください。鉢底より約H600mmの参考写真(見本)になります タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,600円となります) 1セット 30本となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  クヌギ   ・ブナ科 ナラ属 落葉広葉樹 ・成木は、単幹で枝が多く、球形の樹形となります。 ・紅葉後に完全な枯葉になってもなかなか枝から落ちず、2月くらいまで枝についていることがあります。 ・最終樹高は、8~15m程。                 全体     葉     根元       H500~700mmのイメージです。 深緑色の葉は長さ7~15cmの長楕円状披針形で互生する。 H500~700mmの根元です。     豆知識   ・別名、クノキといいます。 ・新緑・紅葉が美しい。 ・幹は硬いのでシイタケ原木としても使われています。 ・森や林を作るための治山苗になります。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

トクサ 4.5号ポット植え

千草園芸

810

トクサ 4.5号ポット植え

4.5号ポット植えのトクサです。トクサ 学名 Equisetum hyemale 分類 トクサ科トクサ属の常緑シダ植物 原産 本州中部以北、北海道、樺太、シベリア 開花期 6月 成木の高さ 50~70cm 冬越し 越冬最低温度は-10度くらいです。 病害虫 特になし。 用途 庭植え、花壇、水辺での植栽、鉢植え トクサの名前は昔刃物を研ぐのに使用したことによるようです。 北半球の温帯地方に湿地に自生する植物です。浅く水を張った池の中など、水はけの悪い場所でもよく育ちますが、多少乾燥する畑地でも元気に育ち、日当たりでも日陰でもよく育つ適応範囲の広い植物です。 氷点下10度程度までは耐えるほか、病害虫もほとんどありません。 下は植えて数年経ったトクサの株です。 「栽培の注意」 露地植えでは水やりや施肥などはほとんど必要ありませんが、鉢植えでは乾燥させないようにすることが大切で、施肥や植え替えも必要です。 よく増えますから根詰まりをしないように年に一度は新しい用土で植え替え、春と秋には固形肥料を与えます。用土が乾燥すると枯れてしまいますから、乾燥させない注意が必要です。 植え替えは暖かい季節に行い、活着するまでは水は切らさないように過湿気味に与えます。 庭の植栽例15.10.1

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

赤い実がかわいい小果樹、クランベリー。日本名はオオミノツルコケモモ。細い枝を這うように横に伸ばす、北アメリカの寒冷地に生育するツルコケモモ科の小果樹です。実はジュースや料理用ソース、ドライフルーツ、菓子などに利用され、特に七面鳥料理にはクランベリーソースが欠かせないものとなっています。果実にはアントシアニンやカテキンが含まれ、抗ガン作用のあるフルーツとして注目されています。また、ドライクランベリーには、食物繊維も豊富に含まれるといわれます。家庭での栽培も容易で、小さな鉢植えでも赤い実をつけます。赤い果実の付いている木はかわいらしく、観賞用にもおすすめ。秋の実ものとしても人気です。タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性常緑低木樹高:約30cm(半つる性)適地:日本全国収穫:8月~10月栽培方法:鉢植えでお楽しみ下さい。日向でも半日陰でも大丈夫です。酸性土を好みますので、ブルーベリー用の酸性培養土や酸度調整をしていないピートモスを混ぜ込んだ培養土に植え込み、水を切らさないように管理します。枝が蔓状に長く伸びますが、剪定はしないで下さい。自家結実性がありますので、一本の木でも実をつけます。苗ですので、開花・結実は翌シーズンからとなります。冬は戸外で十分に寒さにあててください。これにより花芽が形成されます。収穫・利用法:赤く色づいた実を収穫します。果実にはビタミンが多く、ジャムや果実酒に適しています。4号ポット入りです。お届け時期により結実後の状態となる場合がございます。10月下旬以降は実が落ち始めた状態となり、11月以降は実無しでのお届けです。写真は結実時のイメージです。クランベリー(ツルコケモモ)4号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/サザンカ:ユーレタイト4号ポット

園芸ネット プラス

744

花木 庭木の苗/サザンカ:ユーレタイト4号ポット

山茶花(サザンカ)はツバキ科の常緑広葉樹。寒椿とたいへんよく似ていますが、開花期で区別され、サザンカは秋から冬にかけて開花します。童謡「たきび」にも謡われ、身近に愛される花です。庭園、景観樹、花木、生垣として幅広く利用されています。剪定に強く、枝がよく横に出るのが特徴です。ユーレタイドは、サザンカとツバキの種間雑種と考えられるハルサザンカ群の品種で、濃い赤色の一重咲き、アメリカで作出されました。開花は12~4月と通常のサザンカよりは遅めです。樹形はコンパクトなので手入れも容易で鉢植えにも向きます。タイプ:ツバキ科の耐寒性常緑広葉樹樹高:2~3m開花期:12~4月植栽適地:東北地方以南日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。やや酸性の土壌を好むので、植え付けの際にはピートモスや腐葉土を2~3割混ぜて植えてください。常緑広葉樹のなかでは耐寒性・耐暑性ともに優れています。剪定は花後すぐ、3~4月に行います。花が咲いた枝は葉を2~3枚残して切り詰めて、枝数が多いときは枝抜きをして通風、採光をよくします。夏に花芽が分化するので、夏以降に剪定すると翌年花がつかなくなります。肥料は2~3月に寒肥として油粕や骨粉を、9~10月に追肥として緩効性化成肥料を根元にほどこしてください。4月と7月にチャドクガなどの食害を受けることもあります。殺虫剤で駆除してください。移植は2~4月または9~10月が適期です。6月頃に挿し木でふやします。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~40cm、蕾付きです。(お届け時期により開花後となる場合があります)写真は成長・開花時のイメージです。サザンカ:ユーレタイト4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/アカシア:スペクタビリス4号ポット

園芸ネット プラス

1,373

花木 庭木の苗/アカシア:スペクタビリス4号ポット

黄色の小さな花が集まった花房を枝いっぱいに咲かせ、輝くような明るさのアカシア。銀葉アカシアの1.5倍はある大きな花を枝が垂れるほどたくさん咲かせます。丸みを帯びた葉もかわいらしく、コンテナでも栽培できるコンパクトタイプです。開花時にはあたり一面に甘い香りが漂います。切花としても美しく、楽しめる品種です。また、常緑で耐寒性が強く、育てやすい品種です。タイプ:マメ科アカシア属の常緑低木樹高:3~5m花期:3~4月栽培方法日当たり、排水、風通しののよい場所で育ててください。庭植えは関東地方以西で、冬に寒風のあたらない場所に植えてください。寒い地域では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。2月から3月と9月下旬から10月に緩効性の化成肥料を与えます。庭植えの場合は生育がよいので、適度に剪定をしてください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りの苗、樹高約50~80cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。樹形は個体差があり、品種特性上、曲がりなどがある場合もございますのでご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。アカシア:スペクタビリス4号ポットの栽培ガイド花木・果樹苗の植え付け方ユーカリ苗類のお届け形態についてアカシア

■良品庭木■西洋シャクナゲマーキータズプライズ 赤大輪4.5号ポット苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,380

■良品庭木■西洋シャクナゲマーキータズプライズ 赤大輪4.5号ポット苗

大きく豊かな色合いの花が見ごたえある花木です。 ■ 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20130312][20131105] ■ 形状・サイズ他 Φ13.5cmポット 鉢上 およそ30~40cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 花の付いていない苗木のお届けになります。 別名ロードデンドロン。日本原産のものを日本シャクナゲ、ヨーロッパで改良されたものを西洋シャクナゲと呼んで区別しています。西洋シャクナゲは日本のものに比べ、花が大きく色が豊富で品種が多いことが特徴。 マーキータズ・プライズは大輪の赤色の花、まとまって咲く様子は見ごたえがあります。丈夫で花付きの良い品種。 ■育て方 ツツジ科の花木。花時期は4月~5月。 日当たり、風通しの良いところで育ててください。強い日差し、寒風は避けましょう。水はけのよい、肥沃な土を好みます。微酸性の土が適しているので植え込む土に鹿沼土を混ぜておくとよいでしょう。終わった花はすぐ摘み取るようにします。せん定はほとんど必要ありません。肥料は3月頃と9月頃に油かすや骨粉などの有機肥料を与えてください。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー シャクナゲ・ツツジコレクション♪ 西洋シャクナゲ ヒラノ白 西洋シャクナゲ マーキータズプライズ マレーシアシャクナゲ ハイランドイエロー マレーシアシャクナゲ ハイランドオレンジ ツツジ 紫光 レンゲツツジ 黄帝 唐船ツツジ ツツジ 富士の雪 ミツバツツジ らんまん ツツジ 元ノ助...

花木 庭木の苗/アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

花木 庭木の苗/アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポット

アセビは万葉の昔から、歌にもうたわれたつつじ科の常緑低木です。華やかではありませんが、しっとりとした雰囲気のある花木です。春先の若葉が美しく、春にすずらんのような可憐な花を房状に咲かせます。半日陰を好みますので、お庭の木の陰などに。また、垣根にも向いています。枝葉に含まれる成分が有毒ですので、子供やペットが口にしないよう注意してください。バレーバレンタインは、濃いチェリーピンクに緑鮮やかな照葉の品種です。アセビの中では最も赤い花です。他のアセビに比べややデリケートな性質ですので、寒風の当たる場所は避けてください。タイプ:耐寒性常緑低木花期:3~5月樹高:1m(鉢植え時の実績です)日照:半日陰向き栽培方法:適度な湿り気があり、しかも水はけのよい半日陰の場所が適しています。酸性土壌を好むので、植え場所にはできれば酸度未調整のピートモスをすきこんでください。花後の6月と11~12月に混み合った枝を剪定し、緩効性肥料を根元に施してください。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は、4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。樹高は約25cmですが、季節によって多少変動することがあります。お届け時期により開花後となる場合がございますのでご了承ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/コデマリ4.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

9,752

花木 庭木の苗/コデマリ4.5号ポット12株セット

4月下旬から5月頃に白い小さな花が20ほど集まった手毬のような花を咲かせる落葉低木です。自然樹形で株立ち状になります。花をいっぱい付けた細い枝は大きくゆるやかに垂れ下がり、開花期には全体が真っ白にみえるほど。葉は秋に紅葉します。庭木、生垣としてご利用ください。タイプ:バラ科シモツケ属の耐寒性落葉低木開花期:4月下旬~5月樹高:1~1.5m植付け適期:2~3月栽培適地:日本全国日照:日向むき成長は早く、萌芽・復元性あり。栽培方法:日当たりのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。直立し、枝先がやわらかく垂れる姿に趣きがあるので、強い剪定はせずに枝を伸ばして楽しんでください。株の大きさを抑えるために剪定をする場合は、2~3月または花後の6月が適期です。古くなった茎や込みすぎた茎を間引くように、茎の根元から切り取ります。枝の途中から切ると樹形が乱れるので注意してください。植え替えや植付け、株分けは2~3月が適期です。移植は容易です。5~6月頃にユキヤナギアブラムシやうどんこ病が発生しやすいので、オルトラン等で防除してください。茎葉が込みすぎないよう適度に間引くと発生をおさえることができます。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット入り、12株セットです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。 写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済 コデマリ4.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/カキ(柿):すなみ4号ポット

園芸ネット プラス

1,124

果樹の苗/カキ(柿):すなみ4号ポット

富有柿の枝変わりで、実の大きい甘柿です。「ジャンボ富有」として流通している場合もあります。晩生で、形は偏平です。果重は約330gで、果肉はやや粗く、糖度は16~17度です。収穫期は10月下旬~11月上旬ごろです。タイプ:カキ科の落葉高木植え時:11月~3月適地:北関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)樹高:3~5m収穫:10月下旬~11月上旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。大きくなった木をコンパクトに仕立て直すには、数年かけて幹や太枝を少しずつ切り詰めることもできます。・収穫・利用法:完全甘柿でも成熟前は渋があります。万一、低温などにより渋がぬけない場合は、へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。4号(直径12cm)ポット植えの接木苗、樹高約50~80cmです。結実までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。写真は一般的な甘柿のイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので...

果樹の苗/ブドウ:ナイアガラ挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブドウ:ナイアガラ挿木苗4~5号ポット

緑果で香り高く、肉質がしまったぶどうです。皮は少々厚く、糖度16度以上と甘く独特の風味があります。欧米雑種で、家庭でもつくりやすい代表的な品種です。樹勢強健で耐寒性が強いため、東北や北海道で多く栽培されます。自家受粉しますので、1本で実がつきます。庭植え、または鉢植えでも楽しめます。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花:6月~7月収穫:8月下旬~9月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉10枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。収穫期になったら熟した果房から順に収穫します。剪定は12月~1月に、前年に伸びた新梢を2~3芽残して切り戻してください。落ち葉や剪定枝などを根元に残すと病気の原因となりますので...

果樹の苗/リンゴ:つがる(津軽)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/リンゴ:つがる(津軽)4~5号ポット

ゴールデンデリシャスの交配種で、樹勢が強健で果実が大きい品種です。甘味は少なめですが果汁が多く、味わいがあります。豊産性です。寒冷地から暖地まで、幅広い地域で栽培できます。9月に収穫期となる中生種です。主要品種との交雑和合性が高く、受粉樹として利用できます。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培してください。受粉樹デリシャス、ふじ、紅玉、世界一などがおすすめです。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき・栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し、発生時にはダイセンなどを散布してください。病気は雨にあたった後に発生しやすいので...

花木 庭木の苗/ピセアプンゲンス:ファットアルバート7号ポット樹高0.4m

園芸ネット プラス

10,303

花木 庭木の苗/ピセアプンゲンス:ファットアルバート7号ポット樹高0.4m

プンゲンストウヒの仲間で、大人気のホプシーを少し小型にしたような雰囲気のシルバーリーフです。枝先がやや上向きに伸び、ほぼ円錐形の樹形となります。樹高は3~4.5mと小型です。シンボルツリーとしておすすめで、コンパクトなので狭い庭やコンテナにも似合います。寒冷地向きですが、関東地方でも十分庭植え可能です。タイプ:マツ科トウヒ属の耐寒性常緑低木樹高:高さ4~5m、葉張り2~3m植栽適地:九州北部以北日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけがよく、肥沃な場所を好みます。植え付けは休眠期が適しています。腐葉土などをすきこんで植えつけてください。若木のうちは、幹を垂直に伸ばすため、支柱をたててください。強風の吹く場所では樹形が乱れるので、なるべく日当たりよく風の吹かない場所を選んでください。鉢植えの場合は5月~10月にかけて、水切れをおこさないようにたっぷり水やりしてください。剪定はあまり必要ありませんが、強く伸びる枝があって樹形が乱れる場合は、1~2月にその部分だけ分岐部分の付け根から切り取ります。生育が順調なら肥料はほとんど不要ですが、成長が遅い場合は3月と11月に根元に緩効性肥料を施してください。お届けする苗は7号(直径21cm)ポット入り、樹高約0.4mのです。写真は成長時のイメージです。樹高につきましてはお届け時期により多少前後しますので、ご了承ください。※冬季には、長期の雪や雨の影響で葉のシルバー色のもととなる脂分がおちて緑や青が濃くなることがありますが、次のシーズンには元にもどります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定(ただし午前・午後・夜間のご指定は地域により可能な場合もあります)・メッセージカードの添付・代金引換決済 ピセアプンゲンス...

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

Amazon

19,080

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

名前の通り、葉の上に雪が積もっているような斑入り葉が特徴です。日陰を彩るシェードプランツ、日陰で元気に育ちます。ヒサカキは光沢のある葉が美しい神聖木です。名前は「姫サカキ」の意で、葉はサカキの半分ほど、樹形も小型で、葉の周縁に鋸歯があります。サカキの少ない関東地方では、ヒサカキのほうがおなじみの常緑低木です。学名:Euryajaponicaタイプ:ツバキ科の耐寒性常緑低木樹高:0.5~3m(剪定により低く抑えることができます)植栽適地:関東地方以南日照:半日陰~日陰栽培方法:直射日光が当たると葉がいたみますので半日陰で、排水のよい用土で育てます。日陰でも十分に育ちます。市販の培養土でよいでしょう。植え込み前に元肥として化成肥料を適量混ぜ込んでおきます。鉢植えの場合、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けはできません。

斑入りコデマリ ピンクアイス(桜でまり) 4号ポット苗

千草園芸

810

斑入りコデマリ ピンクアイス(桜でまり) 4号ポット苗

16年4月6日入荷。 季節によって状態は変化します。164a 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約3個 備考 写真は見本品です。 コデマリ 分類: バラ科シモツケ属の落葉低木 学名: Spiraea cantoniensis 原産: 中国中南部 別名: スズカケ 開花: 3~4月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 1.5m-2m 栽培敵地: 東北地方以南 中国原産の落葉低木で、手入れしやすいので家庭や公園などにも広く植栽されています。 種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します。 変種に八重咲きのヤエコデマリSpiraea cantoniensis Lour. f. plena (Koidz.) があります。 よく対比されるオオデマリ〔Viburnum plicatum var. plicatum〕は名前こそ近いですが、全く別の植物です。 コデマリの育て方 日当たりのよい肥沃な土壌を好みますが、ある程度の日陰でも育ちます。 寒さや暑さに強く丈夫で育てやすい樹木です。 春に芽を出して成長し、新しく伸びた短い枝に花を咲かせますが、前年の9月には既に花芽が形成されています。 剪定は花が咲き終わったときすぐに行います。 風通しの悪くなったところをすかしたり、古くなった枝は取り除き、太くなった古くてかたそうな枝は根元から切り落とします。 施肥は冬に行います。 病害虫はあまりありませんが、風通しが悪いとカイガラムシが発生します。 ブラシなどでこすり落とすか、冬の間に石灰硫黄合剤を散布します。

果樹の苗/アンズ:おひさまコット4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,602

果樹の苗/アンズ:おひさまコット4~5号ポット

おひさまコットは生食に向く新品種。果実が110~120gと大果で糖度が高く、食味が優れています。また、裂果が少なく結実も良いため栽培が容易なことも特徴です。収穫は6月下旬頃からです。アンズはバラ科サクラ属の落葉樹。果実の酸味が強く加工用の東亜系と、果実の酸味が少なく生食・加工に使われる欧州系があります。甘酸っぱい実は熟したものを生食するとことのほかおいしく、また干しアンズ、ジャムやシロップ煮に加工されます。クエン酸、リンゴ酸やブドウ糖、ビタミンB1,Cなどが豊富に含まれている健康フルーツです。桃の花に似た薄いピンクの花も美しく、観賞価値があります。自家結実性があり1本でも実をつけますが、1本では結実が不安定です。異なる品種を近くに植えて互いに受粉させるとよく実がつきます。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木植付け適期:晩秋~春先(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:6月下旬~7月中旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:比較的冷涼な気候を好みます.乾燥地で排水のよい肥沃な土地が適しています。植付け前に有機物やリン酸肥料を施します。樹形は開心自然系(直立する幹を途中でカットし、横に伸びる2~3本の主枝をつくる)にします。木が若いうちは弱剪定とし、30cm以上伸びた結果枝は12月から1月に3分の1程度を切ります。また、春先に新芽がたくさん出ますので、内側に向いた不要な芽はかきとり、内部に日光があたるようにします。施肥は2月、4月、収穫後の8月、10月に、根元に油粕や鶏糞、緩効性肥料を施します。自家結実性がありますが、近くに別の品種を植えるとより実つきがよくなります。梅やスモモの花でもある程度受粉します。病虫害は、果実に灰星病、黒星病、葉にアブラムシ...

花木 庭木の苗/侘助椿(ツバキ):黒侘助4号ポット

園芸ネット プラス

1,030

花木 庭木の苗/侘助椿(ツバキ):黒侘助4号ポット

独特の趣を持つ椿は、古来庭植えや鉢植えのほか茶花としても愛好されてきました。水はけさえ良ければ育てやすい丈夫な花です。記念樹としても最適です。黒侘助(黒わびすけ)は永楽の別名。暗紅色の光沢のある花で、一重、端正な筒咲きの小~中輪です。筒芯。開花期は3~4月です。茶花におすすめです。※冬季など気温が低い時期に葉に黒い斑点が生じる場合がありますが、これは黒系の品種にみられる特徴で、植物全体に黒い色素が多く含まれているために葉にでてくると考えられ、気温が上がると消えることが多いです。タイプ:ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木樹高:2~4m開花期:3~4月花色:濃紅色咲き方:一重咲・極小輪植え付け適期:9~11月、3~4月栽培適地:東北地方以南日照:日向または半日陰(開花するようになると日向のほうが適しています)栽培方法日当たり、水はけの良い場所を好みます。酸性土を好むので、植え付けの際に植え穴にピートモス、腐葉土またはブルーベリー栽培用土などを混ぜ込んでください。2~3月に寒肥として、油粕や骨粉を根元に施します。剪定は花後すぐに行います。葉芽の先に花がつくので、葉芽を残すように間引き剪定をします。夏に花芽が分化するので、夏以降は枝を切らないようにしてください。ツバキには4月と7月頃にチャドクガが発生しやすいので、殺虫剤で駆除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約50~70cmの苗です。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたしますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合がございます。※濃い花色の品種は特性上、直射日光や低温により葉に黒いしみのような模様や斑点が出る場合がありますが、生育には支障はありません。侘助椿(ツバキ):黒侘助4号ポットの栽培ガイド花木...

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー ボイソンベリー4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー ボイソンベリー4~5号ポット

ボイソンベリーは赤紫色で大きな実のブラックベリーで、6~7月に成熟する早生品種。植えつけ後1,2年で収穫開始できます。地植えにすると年ごとに大きく育ち、実も大量に実がつくようになります。つる性(ほふく性)の品種で、フェンスやトレリスに這わせたり、または鉢植えであんどん仕立てがおすすめです。トゲなしの品種ですが、まれに先祖がえりでトゲが出る場合があります。比較的温暖な地域を好むため、ラズベリーやブルーベリーが栽培しにくい暖かい地方でも元気に育ちます。アントシアニンやビタミンをたっぷり含む実は健康フルーツとしても注目され、生のままヨーグルトに添えたり、ジャムにして保存するのがおすすめです。自家結実性なので、1本で実をつけます。学名:Rubus 'Boysenberry'タイプ:耐寒性落葉低木樹形:つる性(ほふく性)樹高:1~1.5m植えつけ適期:10月~4月末(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:5月下旬~6月上旬収穫時期:6~7月日照:日向むき栽培方法:日当たり、風通しのよい場所に植えつけます。土壌は特に選びません。よく繁殖するので、庭植えでは数年で広範囲に広がります。鉢植えは5~6号鉢でも栽培できますが、8号以上の大きい鉢に植えたほうが実付がよくなります。2月と収穫後に速効性化成肥料を、11月上旬に腐葉土や堆肥などの有機肥料(鉢植えの場合は固形の油かすを数個程度)を施します。植えつけてから1,2年で開花結実します。実は前年に株元からでるシュート(勢い良く伸びる新梢)につきますので、このシュートを短く切りすぎないようにします。生育期(6月頃)に、庭植えは株元から1m前後、鉢植えは60cm程度で切り詰めると側枝が発生し、翌年の結果量が増えます。また、冬期は2月に...

果樹の苗/ユスラウメ:赤実4~5号ポット

園芸ネット プラス

973

果樹の苗/ユスラウメ:赤実4~5号ポット

ごく小さなスペースや鉢でもたくさんの収穫が楽しめる果樹です。春に可憐な白い花を咲かせ、鈴なりの実をつけます。自家結実性あり、きらきら輝く愛らしい実は、ジュージーで甘酸っぱく、ベリー感覚で楽しめます。果実酒にしても美味です。また、塩漬けは風邪の特効薬として利用されます。暑さ寒さに強く、栽培は容易です。ニワウメよりも果実はやや大きめです。タイプ:バラ科の耐寒性落葉低木適地:特に土質は選びません。花期:3~4月収穫:6月中旬~下旬樹高:2~3m栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。乾燥には強い方でして、逆に過湿による根腐れを起こしやすいので水の遣りすぎに注意します。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植え(6~7号鉢)でも育てられます。剪定は冬季に込み合った枝を間引きします。新梢のわき芽が花芽になり、翌春に開花します。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植え、樹高60~110cm前後です。樹高は、お届け時期により多少前後します。お届け時期により開花後となる場合がございます。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。ユスラウメ:赤実4~5号ポットの栽培ガイド花木・果樹苗の植え付け方苗類のお届け形態について

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

高砂(たかさご)はアメリカから導入された品種で収穫期が早いのが特徴です。果肉は軟らかく、味は佐藤錦より少し酸味が効いていますが、熟してくると濃厚な味になり豊産です。暖地に向く品種です。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。相性のよい組み合わせはナポレオン、佐藤錦、南陽などです。成熟期は6月中旬頃です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの接木1~2年生苗です。結実までの年数は4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏...

果樹の苗/クリ(栗):ぽろたん4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,831

果樹の苗/クリ(栗):ぽろたん4~5号ポット

電子レンジやオーブントースターで加熱するだけで皮がぽろっとむける画期的な日本栗の新品種です。果実は約30gと大実で、実は粉質で甘味、香気があっておいしい上に、加熱すると渋皮を簡単にむくことができます。茨城県の果樹研究所で食味がよく皮がむきやすい栗を目標に、長い年月をかけて交雑・選抜を繰り返して誕生した品種です。食べ方:破裂しないように鬼皮にナイフ等で果肉まで達する程度の傷を数本つけた後、電子レンジ(700W)で2分間または、オーブントースター(180度)で15分間加熱してください。タイプ:ブナ科クリ属の耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国(年間平均気温7度~17度)樹高:3~4m植え時:11月~3月中旬果重:30g収穫:9月上旬~中旬日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。自家結実性はありませんので、2品種以上を一緒に植えてください。肥料が不足すると落果しやすいので、冬の間に有機質の肥料を根元に施します。7~8月頃にネスジキノカワ、モモノメイガの被害が出た場合は、スミチオンかマラソン乳液の1000倍液を2~3回散布します。剪定は冬の間に、太い枝を間引いて内部に太陽光線が入るようにします。収穫・利用法:殻がはじけたら収穫適期です。自然落果したものが最もおいしいので、収穫期には1~2日おきに根元を見回り、収穫します。果実にはクリミガなどの害虫が入りやすいので、なるべく早く収穫しましょう。0度で2週間ほど貯蔵するとより甘みが増します。茹栗、甘露煮、マロングラッセなどに利用を。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年生苗、樹高約60~90cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。写真は結実時のイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。...

アカシア:ギンヨウ(銀葉)アカシア4号ポット ノーブランド品

Amazon

1,087

アカシア:ギンヨウ(銀葉)アカシア4号ポット ノーブランド品

アカシアはオーストラリア大陸に多く分布する常緑樹。銀白色の羽毛のような葉が美しく、お庭のシンボルツリーに最適です。早春に黄色の小さな花が集まった花房を枝いっぱいに咲かせ、輝くような明るさです。切花としても美しく、楽しめます。繊細なイメージですが生育力は旺盛です。庭植えでは樹高3~10mにも育ちますが、コンテナでコンパクトに育てることもできます。寒さには多少弱いので、寒地では鉢栽培にして冬は軒下にとりこんでください。タイプ:マメ科アカシア属の常緑低木樹高:5~8m花期:3月栽培方法日当たり、排水、風通しののよい場所で育ててください。やや寒さに弱いので、庭植えは関東地方以西で、冬に寒風のあたらない場所に植えてください。寒い地域では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。2月から3月と9月下旬から10月に緩効性の化成肥料を与えます。庭植えの場合は生育がよいので、適度に剪定をしてください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~50cm前後の苗です。樹高につきましてはお届け時期により多少前後いたしますので、ご了承ください。写真は成長時(開花時)のイメージです。

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

千草園芸

3,240

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

↓以下の4種(見本)からお選びください↓ ↑ レッドジャイアント(見本) ↑ ↑ クラウドナイン(見本)↑ ↑ アップルブロッサム(見本) ↑ ↑ ジュニアミス(見本) ↑ 写真は16年4月11日に撮影。 季節によって状態は変化します。164b 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

ゆずは酢ミカン類の代表的な品種で、7月下旬ころの青い実から10月まで収穫できて便利です。耐寒力もあり、丈夫です。東北地方まで育てられます。本柚は高い香りが特徴です。苗木を植えてから収穫できるようになるまでに数年かかることがあります。成長すると3~5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。とげなし柚子は本柚子(木頭ユズ)のとげのない枝を接木して選抜、育成した品種で、本柚子よりも実の大きさはやや小ぶりになります。若木のうちはトゲがありますが、成長して樹勢が落ち着いてくるとトゲが少なくなっていきます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬~4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月~10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗、結実までの年数は3~4年くらいです。移植等、状況により変わる場合があります。樹高や樹形は入荷時期により異なります。また冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。写真はイメージです。※お届け時期により葉が少なく、芽が伸び始めたばかりの状態となる場合がございます。1年生の商品は鉢上げして時間が経過していないため...

果樹の苗/リンゴ:オウリン(王林)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/リンゴ:オウリン(王林)4~5号ポット

果汁が多く芳香があり、風味のある黄色のリンゴです。貯蔵性も高い品種です。受粉樹としては、デリシャス、ふじ、つがる、紅玉、世界一、千秋などがおすすめです。満開後150日くらいで収穫できます。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培する必要があります。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実がきれいに色づきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し、発生時にはダイセンなどを散布してください。病気は雨にあたった後に発生しやすいので、鉢植えで育てる場合は雨にあてないようにすると防ぐことができます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木苗です...

果樹の苗/カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポット

平核無(ひらたねなし)の枝変りで、平核無より10~15日ほど早く実をつける早生品種。果重は150~200gで糖度は18~20度。偏平で四角に角張っている形が特徴で、平核無と同じくタネはありません。甘み、果汁とも豊富でおいしい品種です。樹形は開帳性となり、収穫期は9月下旬~10月上旬となります。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。利用法:へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年苗、樹高約60cmです。結実開始までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届...

果樹の苗/リンゴ:アルプス乙女4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/リンゴ:アルプス乙女4~5号ポット

ミニリンゴでは一番人気のアルプス乙女。実は直径4cm、1個25~30gと小型ですが、人気品種「ふじ」から生まれた品種なので、糖度が15度とさわやかな甘味でおいしいリンゴです。豊産性で、真赤な実が鈴なりになったところは観賞価値も高く、食用としてだけでなく、庭木や鉢植えにもおすすめ。この品種はリンゴには珍しく自家結実性がありますので、1本で栽培できます。異品種を組み合わせるとより豊産となります。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:10月上旬~10月下旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、なるべく西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥を土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。病気はウドンコ病、落葉病に注意。害虫はアブラムシやハマキムシが発生することがありますので...

果樹の苗/プルーン:サンプルーン4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/プルーン:サンプルーン4~5号ポット

サンプルーンは樹勢強健で豊産性。つくりやすく、糖度が高く(18~20度)とてもおいしい品種です。果実の大きさは30~40gです。樹形は開帳型、自家結実性の強い品種です。プルーンはすももの仲間。西アジア原産の品種が欧米で改良されたものです。生食、干し果、ジャム、プルーンエキスなどに幅広く利用されています。ビタミン、ペクチン、鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルが豊富で、とても栄養価の高い果物です。すももに似て栽培は容易ですが、地中海地方原産なので、日照時間が多く雨の少ない場所が栽培に適しています。多くの品種は自家受粉しますが、受粉樹として違う品種を2本以上植えていただくとより多く収穫できます。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:9月樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は苦味や酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木苗です。結実開始までの年数は約4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございます...

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

園芸ネット プラス

973

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

サンタローザは日本スモモの代表的な品種。果皮は鮮紅色、果肉は黄色で、糖度15度、1個100~150gの大果です。肉質がよく、酸味が中くらいで品質良好です。花粉が多いので、ソルダムや大石早生の受粉樹としても最適です。収穫は7月中旬~下旬です。自家結実性が強く、1本で実をつけます。スモモは酸っぱいというイメージですが、それは市販の果実が未熟なうちに収穫されているため。家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:7月中旬~下旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えで数本植える場合は株間を2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗です。結実開始は4~5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム):サンタローザ4...

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

園芸ネット プラス

2,404

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

梨の中でも最大級の大玉品種。実の大きさは1個550~2300gと子供の頭くらいあります。しかも芳香があり、糖度も16度と梨の中でも最高の甘さでおいしい品種です。収穫期は10月上旬~下旬の晩生種です。果実はあまり日持ちしないため、店頭には出回りません。家庭での栽培ならではの味覚をお楽しみください。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植える必要があります。交配品種としては新興、豊水、二十世紀などがおすすめです。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は...

花木 庭木の苗/侘助椿(ツバキ):胡蝶侘助4号ポット

園芸ネット プラス

801

花木 庭木の苗/侘助椿(ツバキ):胡蝶侘助4号ポット

江戸時代に侘助と呼ばれていたのはこの胡蝶侘助。紅地に白斑が入る極小輪の一重猪口咲き。早春咲きです。茶花におすすめです。独特の趣を持つ椿は、古来庭植えや鉢植えのほか茶花としても愛好されてきました。水はけさえ良ければ育てやすい丈夫な花です。記念樹としても最適です。タイプ:ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木栽培適地:東北地方以南樹高:2~4m開花期:3~4月花色:桃紅色地に白斑咲き方:一重咲・極小輪植え付け適期:9~11月、3~4月日照:日向または半日陰(開花するようになると日向のほうが適しています)栽培方法日当たり、水はけの良い場所を好みます。酸性土を好むので、植え付けの際に植え穴にピートモス、腐葉土またはブルーベリー栽培用土などを混ぜ込んでください。2~3月に寒肥として、油粕や骨粉を根元に施します。剪定は花後すぐに行います。葉芽の先に花がつくので、葉芽を残すように間引き剪定をします。夏に花芽が分化するので、夏以降は枝を切らないようにしてください。ツバキには4月と7月頃にチャドクガが発生しやすいので、殺虫剤で駆除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~50cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたします。写真は成長・開花時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合があります。 侘助椿(ツバキ):胡蝶侘助4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/ビワ:涼峰(リョウホウ)4号ポット

園芸ネット プラス

3,434

果樹の苗/ビワ:涼峰(リョウホウ)4号ポット

「楠」に「茂木」を交配して長崎県で育成された早生品種。育成地で5月中旬~6月初旬頃に成熟します。果実は卵型で大きめ、果皮はやや薄い橙黄色です。果汁が多くて酸味が少なく、適度な甘さでさっぱりした食味。とてもおいしい品種です。自家結実性なので、1本で実をつけます。また、びわの葉はアミグダリン(ビタミンB17)を多く含んでいます。古来から民間療法にはよく用いられ、葉を刻んで煎じ出し、お茶として飲んだり、葉を洗って細かく刻み、蜂蜜を加えてホワイトリカーにつけ、薬用酒とするなどの形で利用することもできます。寒い場所、水はけの悪い場所ではうまく育ちませんので、なるべく温かく、排水よくして栽培してください。鉢植えでも栽培できます。タイプ:バラ科の耐寒性常緑高木栽培適地:関東地方以南開花期:11~1月収穫期:5~6月植付け・植え替え:3~4月剪定:9月栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。家庭では樹高を低く育てたほうが手入れをしやすいので、好みの高さで横枝を4~5本四方に向けて横に寝かせるように誘引し、樹形を作ります。花芽をたくさんつけますが、そのまま放任すると、大きな果実の収穫は望めません。隔年結果の原因にもなりますので、10月中~下旬ごろを目安に摘蕾します。弱い枝、小さい枝の花房から取り除き、目安として全体の約半分を取り除き(摘果)ます。時期は早いほうが効果があります。最終的に果実は1花房に3~5果になるようにしてください。摘果が終わり次第新聞紙などで袋かけを行い、虫害に遭わないようにします。肥料は2~3月にリン酸、カリなど実つきをよくするものを主体に施し、また初夏(収穫直前)は窒素、リン酸、カリの配合肥料を、秋には窒素主体の配合肥料と堆肥を根元に施します。病気は鉢巻病といって、果樹の成熟期に褐色の病班が鉢巻状に果実の表面に現れる...

果樹の苗/カキ(柿):さいじょう(西条)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):さいじょう(西条)4号ポット

西条は中果の渋柿で、中国地方で古くから栽培されてきました。実はロケット型で、果重180~200g。渋抜きをしたあとの甘みがたいへん強い品種で、さわし柿、干し柿にも最適です。収穫期は10月上旬~11月下旬の中生です。収穫量は普通ですが、食味濃厚で樹勢が強い品種です。樹形は直立性となります。自家結実性がありますが、受粉樹として雄花をつける他品種の木があったほうが果実の肥大や成熟などに有効です。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)収穫期:10月上旬~11月下旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。利用法:へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年苗、樹高約60cmです。結実開始までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります...

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット

園芸ネット プラス

972

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット

あけびといえば五葉アケビが一般的ですが、これは珍しい「三つ葉アケビ」です。黒紫の花が特徴で、実は紫色を帯びた長楕円形です。受粉樹には五葉や白アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m植え付け適期:10月~6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの実生苗です。受粉樹としては別売の五葉アケビをご利用ください。結実までには3~4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏~秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビ...

果樹の苗/アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポット

園芸ネット プラス

1,602

果樹の苗/アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポット

果皮が白い「白アケビ」の苗です。実が白く、新葉の色もやや白っぽい品種です。受粉樹には五葉や三つ葉アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m植え付け適期:10月~6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法栽培は容易です。日当たり・水はけのよい場所に植えて支柱でつるを誘引してください。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの苗、樹高約30~40cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉が少なかったり、きれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。冬季は落葉の状態でのお届けです。写真はイメージです。アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビの料理

サツキツツジ 博多白 4号ポット苗 さつき 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

花ひろばオンライン

637

サツキツツジ 博多白 4号ポット苗 さつき 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やり...

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4~5号ポット

初夏に透明感のある白い果実をつけるアメリカスグリの園芸種です。果実は直径1~2cm、最初は白色で熟すると赤紫色になります。酸味か少なく、ジャムやシロップ、サラダなどの料理に幅広く利用できます。自家結実性のある落葉小低木で、庭植え、鉢植えに向き、家庭で育てやすい品種です。スグリの中では比較的暑さにも強く、関東以西でも栽培しやすい品種です。品種特性上、生育期でも葉が赤く紅葉しているような状態になる場合がございます。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木開花期:5月植えつけ適期:10月下旬~5月中旬結実期:7月下旬~8月上旬栽培適地:北海道北部と、四国・九州の南部以南をのぞく全国日照:日向または半日陰むき(強い西日を避ける)栽培方法日当たり・水はけがよく、夏は涼しく半日陰になる場所が適しています。元肥として腐葉土や堆肥を植え穴に施して苗を植え付け、十分に水遣りします。日当たりが少ないと実をつけなくなるので注意してください。施肥は10月に、根元に緩効性肥料を施します。2月に剪定を行いますが、すぐりの花芽は前年に伸びた枝の葉腋につきますので、剪定するのは3年生以上の古い枝や混み合った枝、勢いの弱い枝を間引く程度とし、1年生の元気な枝は残すようにします。夏の暑さと乾燥には弱いので、強い日差しが続く時期は日よけなどで半日陰にし、毎朝水遣りし、根元の乾燥防止にわらなどでマルチングします。夏にハダニがつくことがありますので、早めに殺ダニ剤を葉の裏によく散布して防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの挿木苗、樹高約30~50cmです。若い苗のため、冬季~春先のお届けの場合は、芽吹きが遅い場合がございます。また、お届け時期により葉の色が黄色くなっていたり(肥料が少ない状態)や葉焼け、斑点等できれいでない状態の場合がございますのでご了承...

花木 庭木の苗/テマリシモツケ:ルテウス4号ポット15株セット

園芸ネット プラス

9,720

花木 庭木の苗/テマリシモツケ:ルテウス4号ポット15株セット

テマリシモツケは庭園用カラーリーフプランツとして人気となっています。ルテウスは黄金色の美しい葉を持ち、陰の葉はライムグリーンとなるので濃淡のコントラストが美しい品種です。夏以降は緑色が濃くなります。非常に耐寒性の強い低木で、刈り込みをすることにより樹形が整います。初夏には手毬咲きの白いかわいい花を咲かせます。美しい葉色は春から秋まで楽しめます。鉢植えや庭園用におすすめです。学名:Physocarpus opulifolius 'Luteus'タイプ:バラ科の耐寒性落葉低木花期:5月~6月樹高:1~2m日照:日向むき栽培方法:よく肥えて湿り気のある土を好みます。植えつけ後は3月と開花後、9月頃に根元に緩効性肥料を施してください。特別な手入れは不要で、剪定も古くなって花つきの悪くなった枝を早春に根元から切り取る程度で大丈夫です。挿木でふやすことができます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約20cm15株セットです。樹高は前後することがございます。夏などお届け時期により葉がきれいでない状態の場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済 テマリシモツケ:ルテウス4号ポット15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

サツキツツジ 越後山ツツジ 4号ポット苗 つつじ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

花ひろばオンライン

637

サツキツツジ 越後山ツツジ 4号ポット苗 つつじ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品は5号ポット苗です。ポット含め高さ30cm前後くらいです。 基本的に花や実は付いておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培をおすすめします。 ツツジの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。ツツジツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください...

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル4号ポット5株セット

園芸ネット プラス

5,940

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル4号ポット5株セット

お得なまとめ植え5株セットです。直立した繊細な茎に大きな手毬状になる真っ白な花が美しい注目品種。一つ一つの花は小さいのですが、全体では直径25cmもの大きな花となり見ごたえがあります。花色は咲き進むにつれ、淡いグリーンに変わっていきます。ハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも耐寒性が強い品種です。日向を好みますが、半日陰にも植えられます。庭植え、大きな鉢やコンテナ植えでお楽しみください。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木植付け適期:2月~4月、7月~9月開花期:6~7月樹高:約1.5m日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、8月の終わりごろまでには、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。また、ほかのアジサイとは異なり今年伸びた枝に花芽をつけるので、春先に前年枝を強く剪定しても大丈夫です。冬越しがラクなタイプで、室内に取り込む必要はありません。落葉後は軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせておけば安心です。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの苗です。樹高はお届け時期により変動します。お届け時期や苗の生育状況により翌年からの開花となる場合があります。夏~秋は花後の状態や、葉に多少の虫食いがあったり、葉が汚い場合があります。また剪定後となる場合があります。冬季は落葉状態でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイ:アナベル4号ポット5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク