メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ガーデニングカエル」検索結果。

ガーデニングカエルの商品検索結果全574件中1~60件目

ル・カエル 基本セット

ディノス

8,424

ル・カエル 基本セット

気軽に始めて、ずっと使える。微生物のチカラで生ごみを有機分解して減量するコンポストタイプの生ごみ処理器。■抜群の通気構造でチップ材の働きを最大限に引き出す「ル・カエル」は好気性(酸素を好む)微生物群のチカラで生ごみを有機分解して減量するコンポストタイプの生ごみ処理器です。 生ごみを分解する働きのあるエコパワーチップは空気を好み、水分が多すぎると活動が弱まる性質があります。 「ル・カエル」では、チップ材を入れる不織布性の巾着袋と本体内部のリブ構造によって、抜群の通気性を実現。■生ごみのイヤなニオイはしません。 使用するエコパワーチップは「好気性」で「低温でも充分な働き」をするので、通常のバイオ式(嫌気性で高温の分解)と違い、生ごみの嫌なニオイが出ません。 これは、生ごみが低温で有機分解され、発酵臭(腐敗臭)を発生しないためです。 顔をチップ材に近づけると、森の土のような臭いがするだけなので、キッチンで清潔に使えます。料理や食事の後の生ゴミをすぐに投入できるので大変便利です。 1~3人家族の毎日出す生ごみの量(三角コーナーに約半量。およそ400gまで。)を毎日投入しても、チップ材が分解していくので容器の中身が増えていくことはありません。特製シャベルでかきまぜも清潔、らくらく■付属のかきまぜ用シャベルはカエルシリーズのために開発された特製シャベルです。カエルシリーズで使う巾着袋のサイズに最適な持ち手の長さで、無理なく底のほうから確実にかきまぜができる設計です。本体と同じ材質のポリプロピレン製で、へらの先が丸く巾着袋を内側から傷つけることなくじゅうぶんなかきまぜができます。■不織布製の巾着袋付属でメンテナンス性ばつぐん 不織布製の巾着袋はそれ自体を取り出して、水分過多になったときに取り出して干したり、かきまぜだけでは行き届かない...

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

千草園芸

1,620

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

※写真は見本品となります。 写真は17年5月15日に撮影しております。 送料はMサイズになります。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ・品種別-葉と見本写真 ↓ 黄金板屋 ↓ ↓ 花まとい ↓ ↓ 桂 ↓ ↓ 胡蝶の舞 ↓ ↓ 紅鏡 ↓ ↓ 紅青崖 ↓ ↓ 出猩々 ↓ ↓ 青枝垂れ ↓ ↓ 美峰 ↓ ↓ 夕暮 ↓ ↓ 猩々野村 ↓モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク